2006年01月12日

SRの重さ

サポティスタミスを認め、オープンにすることが大切という
ことで、W杯予選での誤審について吉田主審本人が語っていた
そうですね。

とりあえず、そんなマニアックな事象でいじめに
あうほど日本はサッカーに偏ってませんからw


>審判としてW杯行きがなくなり、怪我もあり、肉体的にも精神的にも
>無理をしている時期だった。
プロとして仕事をしてらっしゃる訳なんで気持ちはわかりますが
自分の経験上、過去を振り替える余裕があるんでしたら見通しは
明るいかなと思います。

ただ、今年のシーズンになっても方向が変わるか、判断基準が
まだ何もないのでゼロックス杯が待ち遠しいところです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔