黒酢ダイエットは効果があるのか?

かごめのダイエット黒酢について






かごめのダイエット黒酢は、「かごめ昆布」と呼ばれるミネラル豊富な昆布だしと黒酢をブレンドし、さらに「黒糖」や「りんご酢」を加えてまろやかな味に仕上げたものです。


「かごめ昆布」とは、北海道函館市沿岸にしか生育しないという希少価値の高い昆布で、表面がでこぼこで見栄えが悪いため、今までは注目されていませんでした。


しかし近年、ある研究チームにより「かごめ昆布」独特のヌメリが注目されるようになったのです。


そのヌメリの正体は、昆布に含まれる増粘多糖類です。


増粘多糖類により、歯ごたえ、のどごし、舌ざわりなどの微妙な食感を調節できるのです。


かごめは、「かごめ昆布」の特徴を活かしてダイエット黒酢を開発したようですが・・・


増粘多糖類の安全性を証拠付けるデータがまだ整っていない、という点が気になります。



ダイエットサプリメントに黒酢が使われています






ダイエットサプリメントに黒酢が使われていますが、最近では「黒酢チョウ溶」というサプリメントがあります。


「チョウ溶」とは、胃で溶けずに腸で溶けるという意味です。


元々はTVショッピングでブレイクした人気のダイエットサプリメントなんだそうです。


黒酢飲料でよく聞く話ですが、「飲みすぎると胃が荒れる」なんてことがありますよね。


もともと胃が弱い方は特に、お酢は胃が荒れて駄目なんだそうです。


しかしこのダイエットサプリメントは、胃を通過する時点で溶けないようにしっかりとコーティングされています。


胃が弱く荒れてしまう方だけでなく、酸味の味が嫌いで黒酢が飲めないという方にも嬉しい商品です。


「1か月分3,129円ですが、3か月分まとめて買うとなんと8,400円とさらにお買い得!」


な〜んて、TVショッピングの魅力につられてついその気になってしまいます。



クロレラ販売本社が販売しているダイエット黒酢について






以前は私もダイエット黒酢の商品にこだわっていた時期があった(しかし実は今も新商品が出ると飛びつく)。


そんなわけで、クロレラ販売本社が販売しているダイエット黒酢を以前に飲んだことがある。


りんご果汁だけでなく、はちみつも配合されていたので飲みやすいだろうと・・・
それに風邪をひいていたし、健康のためにもと・・・


しかし結果は半分しか飲めなかった


風邪でのどが痛かったので、むせてさらにのどが痛くなってしまった。


成分表示を見ると、内容量125mlに対し、製造時の黒酢の量は6mlと少ないように思えるのだが、一体何故こんなにも酢っぱかったのだろうか?


クロレラ販売本社さんには申し訳ないが、このダイエット黒酢は研究し直すべきだと思う。



ミツカンの「さらっと黒酢ダイエット」






ミツカンの「さらっと黒酢ダイエット」は、希釈せずにそのまま飲めるストレートタイプの飲料です。


ミツカンでは、飲むお酢だけで19種類もの商品を出しているようです。


その中でストレートタイプのお酢は、「さらっと黒酢ダイエット」の他に、「さらっとトマト酢ダイエットストレート」「さらっとぶどう酢ダイエットストレート」なども人気の商品です。


ミツカンは、お酢を使った料理レシピも紹介しているようですが、どうしても苦手という方には、やはり飲みやすいストレート系がおススメです。


「さらっと黒酢ダイエット」は、国産玄米100%使用した黒酢に、甘みのあるりんご果汁をブレンドしているので、商品名の通り「さらっと」しています。


通常は1000mlの紙パックで売られており、値段は5,040円と少々お高め??


ノンカロリー飲料ですし、黒酢ダイエットしたいという方にはぴったりな商品でしょう。



黒酢ダイエットを続けるための上手な飲み方






黒酢について調べていると、飲み始めてから「朝の目覚めが良くなった」「疲れにくくなった」「風邪をひかなくなった」「コレステロール値が下がった」「運動していないのに体重が落ちた」・・・などのコメントがありました。


黒酢が健康だけでなダイエットにも効果があることは知られていますが、上手な飲み方をしないと続かない方が多いのではないでしょうか?


色々な黒酢ダイエット飲料が売られていますが、それでも飽きてしまうもの。


自分に合った上手な飲み方をするためには、やはり味を変える必要があります。


黒酢をベースに、今日は「りんごジュース」、今日は「ハチミツ」今日は「炭酸飲料に」など、飽きのこないバリエーションでダイエットに望んでみてはどうでしょうか?


毎日飽きのこない、おいしい飲み方ができるといいですね。




ハチミツ黒酢ダイエット






ハチミツ黒酢ダイエットは、どちらかというと子供に好まれるかなり甘口の飲料かもしれません。


そもそもハチミツと黒酢で商品を作るということは、ダイエットに効果があるということですが、ハチミツに一体どんな効能があるのでしょうか?


ハチミツにはビタミンとミネラルが豊富に含まれ、血圧を下げる作用があります。


また、ハチミツの成分の8割は果糖やブドウ糖なので、体内に吸収されやすく、疲労回復に効果があります。


他にもすぐれた殺菌・抗菌作用を持ち、喉の痛みを和らげてくれます。


しかし、ハチミツ黒酢ダイエットが登場した最大の理由は、便秘を解消してくれることにあります。


ハチミツに含まれるオリゴ糖と有機酸(グルコン酸)が、腸内でビフィズス菌を増やしてくれるのです。


しかし甘口というだけあって、糖質がやや気になります。



さらっと黒酢ダイエットはストレートで飲めます






さらっと黒酢ダイエットはストレートタイプの健康飲料です。


今までは「さらっと」とはいきませんでした。


そもそも黒酢ダイエットとは、1日2〜3回に分けて黒酢を毎日飲むという方法です。


黒酢は発酵熟成に長期間かけているので、アミノ酸をはじめとして、クエン酸、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。


しかしいくら健康に良いとはいえ、黒酢は酸味が強いので、胃が荒れてしまいます。


また、料理に使われる醸造酢にはアミノ酸がほとんど含まれておらず、普段の食事から摂ることは難しいのです。


さらっと黒酢ダイエットは、これらの難点を一挙に解決してくれました。


ストレートタイプにすることでわざわざ薄める必要もなく、子供も飲めるようになっています。


紙パックになっているという点も、特にポイント高いですよね。



黒酢ともろみ酢の違いは?ダイエットに効果はあるの?






黒酢は、お酢を長時間かけて発酵熟成させたもので、アミノ酸と糖が反応してできた色素により黒っぽくなったもの。


壷の中で長時間発酵熟成させることにより、アミノ酸、ミネラル、水溶性ビタミン、有機酸が醸し出される。


もろみ酢は、焼酎や、沖縄の特産品である「泡盛」のもろみからできたもので、クエン酸が豊富な天然醸造酢。


黒酢も、もろみ酢も体に良いということは確かである。


ではダイエット効果は期待できるのか?


黒酢、もろみ酢の利点を以下に5つ挙げる。


脂肪が燃焼されやすくなる。
元気が出る
ドロドロ血液をサラサラにする
コレステロール値を下げる
血圧安定


まだまだ他にもあるが、間違いなくダイエット効果に期待できるようである。


しかし、黒酢やもろみ酢をただ摂取するだけでは、ダイエット効果は上がらないとされている。


食後や運動後が良いようである。


りんご黒酢ダイエット






昔から、一日一個のりんごを食べると医者を遠ざけると言われていますが、りんごにはリンゴ酸、カリウム、クエン酸などが豊富に含まれています。


りんごの皮はあまり食べられませんが、便秘解消、口臭予防にもなると言われています。


そしてお酢にはクエン酸回路の働きをアップさせる効果があり、そのクエン酸回路が活発になると糖や脂肪が燃焼されます。


お酢の中でも黒酢がクエン酸やアミノ酸を最も多く含み、ダイエット効果が期待できるのです。


しかし、お酢の一日の摂取量は、スプーン大さじ2杯!


酸味がきついため、この量を毎日摂取するのは困難です。


そこでりんごと黒酢をブレンドし、さらに飲みやすくダイエットができるようになったのです。


りんごの作用で医者を遠ざけ、黒酢の作用でしっかりダイエットしましょう。



紫蘇と黒酢の作用でダイエットができます






紫蘇黒酢という、ダイエット飲料があります。


紫蘇には赤紫蘇、青紫蘇などがあり、必須アミノ酸であるα-リノレン酸や、ポリフェノールが多く含まれています。


一方の黒酢には、クエン酸やアミノ酸が多く含まれており、ダイエットには重宝されています。


赤紫蘇に多く含まれる「ロズマリン酸」というポリフェノールは、脂肪や糖の消化・吸収を抑えてくれる作用があるとして最近特に注目されているそうです。


紫蘇の実から抽出される紫蘇油に最も多く含まれるα‐リノレン酸には、抗炎症作用や老化防止作用などがあります。


体に良い紫蘇を毎日摂取したいところですが、一日の摂取量は20〜30枚とノルマは大きいのです。


そこで紫蘇に黒酢をブレンドしダイエット飲料が開発されました。


紫蘇黒酢を飲み続けるのが難しいという方のために、粒も出ています。


酸っぱくない粒なら、ダイエットも続けられそうですね。