16:00からのイベントの前にレポれるかどうか(笑)。

今回も夜勤明けだったので寝ずに新幹線で東京へ向かう。11:00前にアキバ着。駅周辺のコインロッカーはたいがい全滅なので、萬世橋を渡ったところの穴場的コインロッカーを使用する。

12:00より入場順の抽選が始まるので、20分ぐらい前より石丸電気内をウロウロ。イベントがある3Fは水着&エロDVD売り場なので、なんとなく居心地が悪いがすることもないので、アイドルDVDを物色。しかしスゴイ数。田舎だとこの100分の一ぐらいしか見ないなぁ。

ほぼ時間どおり抽選開始。250人ぐらいのイベントで真ん中ぐらい。しょうがない、次に期待だ。12:40より入場開始。店内イベントにしては結構広いのかな?会議室っぽかったヤマギワイベントとは大違い。タダ、真ん中にデッカイ柱があって邪魔なのとステージと客席(と、いうか床)にほとんど段差がないので、客が立ったらモモイが全然みれなくなるような、、、、。

入場に時間かかったため、チョイ遅れの13:05ぐらいにイベント開始。ではモモイの発言を覚えてる限り列挙。

まず衣装にエクステが引っ付いていたようで、「こんなところに髪の毛が、、、ヘアコンタクト?」会場ウケる。

ワンダーモモーイ製作依頼については「ナムコから突然、ワンダーモモってあるんですが、ワンダーモモーイってどうでしょう?」「いいでしょう、みたいな」字面にしたらオモロないが、モモイのせりふがまわしがノってて会場大ウケ。

その後、太鼓の達人ネット投票のハナシになり、「10位以内に入ると、アーケードで出来るようになるので、ドンドン、カッカがゲーセンに鳴り響くことに」「私の家の近所のゲーセンは、太鼓の達人の筐体が店頭にあって音がスッゴク大きいんですけど、商店街が閉まったあとに太鼓の達人やってるとスッゴク響くんですよ〜。それでワンダーモモーイができるようになると、、、」会場ウケる。

「投票してくれた人〜?」などと聞きながら「PC1台につき一回だけなので、友達とかに頼んで、でもくれぐれも不正はしないように」会場爆笑。「ワンダーモモーイは今、2位で〜す。アイドルマスターとかあるんですが」会場爆笑。「あ、同じコロンビアか」「アイドルマスターともどもお願いしま〜す」

その後、ジャンケン大会。サイン入りのポストカード(10名)とポスター(5名)が景品。ジャンケン中に「グーの人〜?、goo,ne,jp」「6人なんですけど、(ポスター)余ってないですか?教えてエロイ人」などとトークが絶好調。アキバだからだろうか。

その後、ワンダーモモーイCD収録の2曲を歌う。

ONCE UPON〜

ここではみんな座って聴く。普通のカンジ。よく考えると萬Zナシだと初めてか。前奏が長くなるカンジになる。

ワンダーモモーイ

やはりというか前のほうが立ったので全員立つハメになる。普通にしているとモモイが全然見えない。深く考えず「見えねぇ〜」「鏑砲靴覆い噺えねぇ〜」と叫ぶとモモイが笑ってくれた(ような気がした)。曲は当然のように盛り上がる。

その後、握手会。時間が無いので、会話はナシと念を押されるが、一瞬で伝えたいことを伝えた。

「台湾空港以来です」といいつつ京ぽんのモモイ写真を見せる。

「ああ〜、」と覚えてくれた模様でヨカッタヨカッタ。(くるくる)