db31114b.JPGそんなわけでソフト2で抽選。

160番台、、、、orz。しょうがない、後ろでロマンスでも(笑)。

イベントは16:00からだが、開場が15:15。ソフト1に比べてやたら早い。7階にはエスカレーターが通ってないようなのでエレベーターでの移動を支持される。250人からがエレベーターで7階まで往復することを考えると早めに動いたほうがいい、と判断し15:10ぐらいには7Fに移動する。

ソフト1と違いパイプイス(115番まで)がある。あと福岡でのライブハウスより広いかもしれない。それなりなイベントスペース。それと入場整理番号のチェックが一切無い。つまり立ち見は早い者勝ち、というムチャなシステムであった。なんのための整理番号なのやら、、、、。しょうがないので音楽を聴きながらボ〜っと待っていたが、どうも客の集まりが悪い。というかソフト1に比べて客数が少ないのか?そんなわけで空席を埋めるために立ち見組みに開放されることを想定して、ポジションを確保する。最終的には読みどおりになり、60番台のイス席を確保できた。

そして予定の16:00より2〜3分前に(笑)イベントスタート。まずトークからだが、ソフト1の時ほどオモロクなかった。ソフト2は舞台が豪華になったぶん、雑談みたいなノリにならなかったからか?

そしてジャンケン大会。ソフト1ではアッサリ決まったのだが、今回はジャンケンで全滅があったりして何度もやり直すことになる。

その後、コロンビアの人が質疑応答を強引に設定。モモイいわく「〜サン(名前忘れた)読めない〜」質問者の選定は手を上げた時の速さでモモイが決定。

「最近アキバに一般人が増えて歩きにくいんですが、どう思いますか?」

なんちゅう質問やねん(笑)。会場大ウケ。で、モモイが色々しゃべったあと

「吉野家コピペを思い出しますねぇ、け、家族4人でアキバかよ,
めでて〜なぁ、ま、いいんじゃないでしょうか」会場大爆笑。

「最近アキバに一般人が増えて、メイド喫茶も混んでてメイド喫茶めぐりもタイヘンなんですが、それはおいといて(ここで会場爆笑)ワンダーモモはPCエンジン版とアーケード版どちらが好きですか?」

ここで基盤のJAMAコネクタ?やらスト2の基盤を持っていたやらと濃いゲームトークになる。

「最近PCショップがなくなって同人ショップになったりするのですが、どう思いますか?

この質問に関しては駅前が空き地の頃からの変遷や、中野や池袋が想いでの街でアキバは最先端の街というイメージがあったけど、どうなっていくのかなぁ、というカンジのハナシをする。これで質疑コーナーはモモイのアキバ評論家っぷりを存分に発揮して終了。「(アキバ)でシンポジウムとかやりたいですねぇ」とか言っていたが、女オタキング扱いになりそうで、やや不安。

その後、ソフト1と同じ曲を歌う。イスがあったせいで鏑砲靴鼎蕕ったかな?ソフト1のほうがやや盛り上がった気もする。

そして再び握手会。一瞬で伝えたいことを伝えるために何回も練習しつつ整列する。

「台湾で見せれなかったモノです。」と自作の小麦シルバーアクセを見せる。

かなりビックリした顔をしつつ「え〜、ムギ〜」と言ってくれた。とりあえず成功。もっと伝えたいことはイッパイあるんだが、またの機会にもちこすことにしよう。さぁて、次は渋谷だ。

帰りにアキバをブラついたが、マジで一般人が増えてややビビる。アキバとは思えん光景だった。(くるくる)