ぎゃあああああああああああああああ!!!!!!

というわけで特典小説のためにわざわざブルーレイを購入したのに後でまとめて発売される罠でした。無視しようかと思ったんですけど、9巻の後日談がドラマCDになっているので泣く泣く購入する羽目になりました。おまけに、CDが無い方の表紙イラストが欲しかったのですが、さすがにそこまで揃えるほど信者では無かったので自重しました。

本編の方は加筆修正との事ですが、はっきり言ってよくわかりませんでした。やはり、後付けの話なのでところどころ違和感があると言いますか、前にも書きましたけどめぐめぐ生徒会長には誤解されたままで話をすすめて欲しかったですね。

お目当てのドラマCDですが、基本的に同じ事を何回もやっているので新鮮味は欠けますが、シリーズのファンであれば問題なく楽しめるでしょう。小説版を読むのとドラマCDを聴くのは二択ではなく、両方攻略するのをオススメです。ドラマCDの方ではガハマさんによる「ぱんぱかぱーん」とか戸塚によるガンプラネタとか声優ファンならニヤリとするネタが満載ですが、最後のシーンでの雪ノ下の行動が音声では描写しきれていませんから、そこは小説版のお楽しみですね。