1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 22:40:24.854 ID:AmmDf6rj0.net
インターネットポルノを見るのに慣れてしまった脳は、ポルノを見ている時に得られる満足感にたどり着くため、習慣的にポルノを見ることを欲するようになります。
そしてインターネットポルノを多く見るようになると、1人の時間が増えたり、窃視症(のぞき見する)が生じたり、さらに同時にたくさんのポルノを見るようになったり、次々にポルノサイトを探しまわったり、刺激を求めたり……そのような行動も増えていきます。
ある人は言いました、我々はいままでの世代の中で初めて、左手で自慰行為をする世代なのではないか、と(会場 笑)。本当のセックスは、違いますよね。


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 22:42:23.294 ID:AmmDf6rj0.net
ジンバルド博士が『The Demise of the Guys』 (男性の崩壊)
という本で述べていることによると、インターネットポルノ中毒、ないしは(性的)興奮・覚醒中毒の症状は、よくADHD(注意欠陥多動性障害)や社会的不適合、鬱、行動傷害、強迫障害……などの症状と似ているため、間違われることが多いのです。
もちろん、これら病気と類似する症状のすべての原因がインターネットポルノだとは限りません。
しかし、根本的な原因がインターネットポルノであるにも関わらず、それに本人も医者も気がつかずに、誤った治療をしてしまう可能性さえあるのです。


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 22:44:25.964 ID:AmmDf6rj0.net
こんな男性の記録があります。20代後半男性の話です。
かれは8年以上も精神科で治療を受け続けてきました。彼や彼の医者は、彼が鬱病であると考えました。さまざまな鬱病の治療をうけ、薬をのんできましたが、症状は回復しませんでした。
彼は、大学中退や会社をクビになるなども経験し、社会的な生活に困難を感じ続けていました。薬に手をだしてしまう時期もありました。しかし彼の調査を続けると、こんなことがわかったのです。彼は女性と仲良くなることが苦手でした。
そして、14歳の頃からハードコアポルノをインターネットで見るようになり、それからインターネットポルノを常習的に見るようになっていたのです。彼はインターネットポルノ依存症だったのです。


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 22:48:38.826 ID:AmmDf6rj0.net
彼は20代後半にしてやっと、自分が鬱だと思っていた症状が、インターネットポルノの影響が原因であることに気がついたのです。そう気がついた男性は、インターネットポルノを見ることをやめる努力を始めました。
最初の1~2ヶ月間はとても辛かったですが、彼はそれに成功し、そしてポルノを見ることをやめたことにとても価値を見いだしています。彼はどのように変わったのでしょうか。彼はこう言っています。
「不安がとれ、記憶力や集中力がアップした。女性に対しても、以前よりモテるようになった。勃起不全も解消した。まるで生まれ変わったようだ」
これで、インターネットポルノ依存症の男性が、依存症から回復したいことを願っているのがよく分かりますね。SNSにはこんなグループさえ存在します。
(ポルノを見るのを90日間やめよう、というタイトル。5888人のメンバーが登録している)
これ意外にも、世界ではさまざまな、これと同じ趣旨のSNSグループがあります。


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 22:50:10.531 ID:AmmDf6rj0.net

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 23:02:47.124 ID:YCVnTYacd.net
ハードコアと頻度の定義が分からんけど毎日はアカンのか


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 23:07:12.220 ID:MnzQ1up7p.net
早い話がオナ禁しろってこと?


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 23:14:17.531 ID:AmmDf6rj0.net
>>13
画像も動画も見なければいつかセックスできると言う事だよ


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 23:08:30.296 ID:FYJTsm2N0.net
これはわかる


引用元: インターネットポルノ依存症wwwwwwwwwwwwwwwwww

  • mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
今話題の記事をピックアップ
おすすめ記事紹介
サイト内

おすすめサイト新着