2008年10月08日

大団円5

夜も更けてきた うむラン荘

屋根裏部屋に雨音が微かに響く


名優緒形拳が旅立ち(合掌)、王貞治が最後の舞台を仙台で迎えた。



はて、うむランはどこへ行く?

・・・『うむラン』はAmebloへ行きます。ていうか、行きました。先ほど。

特に深い意味はございません。

この秋職を変えたついでと言っちゃぁなんですが、ここいらでブログも流離ってみようかと、引っ越ししたわけです。

新生『う〜むランダム』は、コチラです!!

”お気に入り”に入れてくだされば幸いです。

ちょっと心残りなのは、システム上仕方がないのでしょうがコメントと1割弱の記事が移行されなかったこと。あっカテゴリもダメでした。


まぁこれからAmebloのほうで動静時事ネタ火祭り諸々、相も変わらず続けてまいります。


今後ともご贔屓ねがいます。(Live Door最後にトニー様から語尾拝借)




それでは、「う〜むランダム」by Live Door Blog これにて大団円でございます。

ひとまず、ありがとうございました!!



・・まだまだ旅は続きます。


kurukuru0210 at 00:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)うむラン荘たより 

2008年10月05日

さぁやってみよう5

おはようございます。

さて、紅葉も日ごと色が濃くなる今日この頃

2005年から続けてまいりましたこの『う〜むランダム』

突然ではございますが・・・・



引っ越しいたします。



今年は退職・失業・再就職といろいろ経験をして、ついでにまぁここいらで慣れ親し

んだブログからちょっと飛び出して他の世界も見てみよう!

と、部屋の模様替えにも似たような軽い心境の変化とでも言いましょうか。



そうは言っても”ブログの引っ越し”というといろいろ制限があるようで、中には過去の記事がちゃんと反映されない。なんてこともあるかもしれません。

・・・まぁ単なる日記ですからねぇ。


さて、どうなる事か?

『ブログ引っ越し』のアドバイスにもなるかと思いますので、今後とも「うむラン」をよろしくお願いいたします。



引っ越し先が決まりましたら、こちらからリンクできるように致します!!



頑張ろう東北(うむランもな) 人気ブログランキング参加中です。<!人気ブログはこちらです

kurukuru0210 at 09:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0)うむラン荘たより 

2008年10月04日

うむラン近況4

「おはようございます。うむランでございます・・。」

う〜ん、たかだか四日更新しなかっただけなのに、妙に恥ずかしい感じである。

再就職してからなんとも妙な巡り合わせというか、世間は狭いねぇというか・・約10年振りで人と再会したり。しばらく音信途絶えていた鮨屋の大将から電話が来たり。動き出してから右に行くか左に行くかを決めるタイプのこのわたし、今はハンドルから手を離せない状態でございます。

昨日の夕方は元上司へ挨拶するために前の職場へ。同じ業界に再就職した縁で仕事のアドバイスも頂き、つくづく”ひと”の繋がりを実感した一日でありました。

で、現在新しい会社におきましては、なぜか別室を預けられまして、あるプロジェクトを任せられております。
不思議なもので、重圧を微塵も感じることなく、むしろお世話になった上司や同僚をはじめとして、皆さんが力を貸してくれる動きがありまして、軽いフロー状態な感じであります。




・・・そしてなぜか親父がいつも上(か下かは??ですが)から見ているような感じがして、妙な安心感があるのも事実なのであります。


とまぁ、ひとまず近況でした!!




頑張ろう東北(うむランもな) 人気ブログランキング参加中です。<!人気ブログはこちらです

kurukuru0210 at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)うむラン荘たより 

2008年09月29日

縦割りってどうよ3

冒頭からなんですけど、

大臣がコロコロ変わる度に呼び出されて任命式をやらなきゃいけないなんて、天皇陛下も気の毒だよな。
良く腹が立たないもんだ!(内心はどうだか?)

まぁいくら閣僚が変わろうとも、国のシステムを牛耳っている省益まみれの爛れた官僚主導体制をぶっ壊さない限りは、誰がなろうと一緒ってこと。

さて、どうしたものか?
それには先ず”根回し”が必要なのね、この国は・・・。


うむラン荘も、そろそろ冬支度でございます。
↓夜霧に咽ぶうむラン荘
2008092901















明日で9月も終わりだよ〜ん


頑張ろう東北(うむランもな) 人気ブログランキング参加中です。応援ポチよろしく!人気ブログはこちらです

kurukuru0210 at 23:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0)うむラン荘たより | うむラン節

2008年09月27日

サインボールの裏側 実は・・・4

先日、王監督引退の記事でサインボールの写真を載せましたが、

あのボールの裏には、あと二人栄光のV9戦士のサインがあるのです。

一人は”赤手袋”(引退後は”銀座の盗塁王”)こと柴田勲

そしてもうひとりは、現在東京ヤクルトスワローズの監督である”壁際の魔術師”こと高田繁

当時の少年にとっては何とも豪華なサインボールでありました。

・・が、しかし。

お見せするのは余りにも恥ずかしいのでありますが、若気の至りというか・・何というか。

ええいっお見せします。
↓柴田勲 背番号”7”をマジックでなぞっております。
2008092503
















↓高田繁 に至っては全面マジックで上書き!!
2008092504
















しばらくはきれいに飾っていたんでしょうが、そのうちやってしまったんでしょうねぇ。

辛うじて王さんには手をつけなかったのであります。(表現がオカシイか?)



しかし、これを見るとやはり王貞治は偉大であったことが伺えよう。


(フォローになってません)




頑張ろう東北(うむランもな) 人気ブログランキング参加中です。応援ポチよろしく!人気ブログはこちらです

kurukuru0210 at 00:01|PermalinkComments(3)TrackBack(0)うむラン荘たより 

2008年09月26日

新シリーズ 麻生内閣の横顔(1)3

さぁ、麻生太郎内閣が発足いたしました。

めまぐるしく変わり続けるこの国の内閣を親しみやすくすることを目的として、不定期新シリーズ「麻生太郎内閣の横顔」シリーズの開幕です。

記念すべき第1回目に選ばれたお方はジャーン甘利 明 
2008092505











内閣府特命担当大臣・行政改革担当大臣・公務員制度改革担当大臣、とまぁ凄いですなぁ〜

本人は親しみを込めて「あきら」って呼んで欲しいのかどうかは定かではないが、どっからどう見たって『たかし』でしょ

2008092506






因みにあきら(呼んだぞっ)も(青年)漫画好き。今回の組閣にあたって太郎がこの点を考慮したことは言うまでもない。


とにかく、何から手をつけたらいいか分からないくらい問題山積の日本。
その辺りは恒例の「新旧閣僚引継ぎ」ってやつでバッチリなんでしょうけど(?)


じゃぁ あきら おやすみ!


頑張ろう東北(うむランもな) 人気ブログランキング参加中です。応援ポチよろしく!人気ブログはこちらです

kurukuru0210 at 01:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)うむラン節 

2008年09月25日

「89」4

野球をとことん愛した男が今季限りでグラウンドを去る。

その男の名は・・・王貞治

言わずと知れた世界のホームラン王

前人未到の大記録をうち出した伝説の一本足打法

荒川打撃コーチと真剣を振って編み出したその打法は、当時の少年にとってはあまりにも衝撃過ぎるものであった。

「プロ野球選手って凄いなー」日本中の少年がそう言ってやまなかった時代である。

みな「王貞治物語」を読み、草野球では一本足打法を真似ていた。

2008092502
















これは私が小学5年生の時、叔母の結婚式で初めて北海道から東京へ行き、叔母の旦那さんの伝手で頂いたもの。

こうして手に取ってみると、王監督が最も大事にしていた”気”(いわゆるスピリット)がビシビシ伝わってくる。

晩年は大病を患い痩せてしまったものの、私にはデビュー間もないころの凄味は未だ衰えていない様に見える。

何より監督の背番号がそれを物語っている。

ありがとう背番号「1」、そして「89」(野球)





頑張ろう東北(うむランもな) 人気ブログランキング参加中です。応援ポチよろしく!人気ブログはこちらです

kurukuru0210 at 21:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)うむラン荘たより 

2008年09月24日

すっきりしないのは俺だけか4

本日の仙台、朝方からグッと空気が入れ替わり、正しい秋空で”すっきり”とした一日でありました。

・・が、しかし

なにかいまひとつすっきりしないことがある。

2008092401















そう、MLBアメリカンリーグシアトル・マリナーズのイチロー選手である。
今朝の試合でもヒットを放ち、いよいよ記録達成が近づいてきた感があるのだが。

以下MAJOR.JPニュースより引用
シアトル・マリナーズのイチロー外野手は23日(日本時間24日)、地元でのロサンゼルス・エンゼルス戦に「1番・右翼」で先発出場。5打数1安打、1得点で日本記録3085安打の更新まであと9本とした。


しかしである。この日勝つまでマリナーズは12連敗、しかも現在アメリカンリーグでぶっちぎりの最下位である。

日本のテレビでは専らイチローのヒットだけが話題となり、試合結果はテロップのみということも珍しくない。

マリナーズにおけるイチローの立ち位置も、察する限り余り良いとは思えない。まぁ大きなお世話なんだろうが・・・。

毎日カレーを食べ、遠征にも枕を持込み、道具と車はピッカピカ
ストイックなまでに己を追い込みヒットを放つ。
稀代の名選手であることに異論を唱える者はいない。

・・・だって記録が凄いんだもの。

でも、野球ってそういうスポーツか?

もしや彼は・・、個人の記録を残すためだけにメジャーに行った・・・こんなことすら考えてしまう。

う〜む
そういう訳で俺は『イチロー活躍』のニュースを見ても、いまひとつスッキリしないのである。



いっそ来シーズン楽天に来てはどうだろうか?



頑張ろう東北(うむランもな) 人気ブログランキング参加中です。応援ポチよろしく!人気ブログはこちらです

kurukuru0210 at 18:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)うむラン荘たより 

2008年09月23日

西道路エレジー3

いやぁいやぁ会社が替ってからというもの、満員電車や飛行機に乗ることはなくなりましたが、その代り毎日車で走りまわっております。

昨日の夕方、現場から会社へ行くために車に乗ろうとしたところに携帯へ電話がかかってきて「高速使ってもいいから早く来て!」とのご命令。

ちょうど夕方のラッシュ時と重なっていたため、「了解いたしました〜」とそそくさと乗り込み、おもむろにETCカードを挿入

仙台泉ICからひとつめ(スマートICを入れるとふたつめ)の宮城ICまでスイスイ来て、『ICを降りたら10分くらいで会社へ到着だ』と算段していたのが・・・甘かった。

宮城ICを降りると仙台方面と山形方面に道が分かれているのですが、ハテ?会社へ行くにはどっちだったか?初めてのパターンに戸惑っている間に、流れで仙台方面へ入ってしまいました。

ハイッ・・逆でした。

折しも工事中で車線減少している大渋滞の仙台西道路へ入ってしまいました。
西道路は片側2車線でトンネルが二つあり、宮城ICと仙台市中心部を結んでいる幹線道路なのです。

「まずい」

明日が休みなので、早く仕事を終わらせて帰ろうと「高速を使え」といってきたのは予想に難くない。

しかしトンネルの中でピタッと車が止まってしまい、しばらくするとノロノロと動く始末。

とりあえず電話だ。

「スミマセン、出口を間違え大渋滞につかまってしまいました。」
そういうとそそくさと電話を切った。

まぁイライラしてもしょうがない。そういえば最近ブログの写真を撮っていなかったなぁと周りをキョロキョロして撮ったのがこちらの2枚です。

↓結構クラックがありますなぁ〜
2008092201

















2008092202
















約1時間遅れで会社へ着きました。


因みに、西道路の渋滞は今日も続いております。




頑張ろう東北(うむランもな) 人気ブログランキング参加中です。応援ポチよろしく!人気ブログはこちらです

kurukuru0210 at 18:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)仕事 

2008年09月21日

内省的日記3

こんばんは。

うむランではすっかりおなじみの太田大臣が辞めちゃいました。花束をもらって。

さて、再就職を果たしたうむランでございますが、やはりまだまだ戸惑うことが多々あります。

仕事のほうもお試し期間とはいえ、すでに〆切に追われております。

やはり環境が変わると、なかなか思うようにはいきません。

まぁ、焦らず様子を見ながらシフトアップしていきたいと思っております。


そんで今日は先々週に続いて、また前の会社の人がうむラン荘を訪問。

ひとりは毎回マンガを借りていき、もうひとりは今日は車だったがバイク乗り。

なにするってわけでもないのに、遊びに来てくれるってことは有難いことです。

まぁこんな感じでゆるゆるやっておりますうちに9月も終わりに近づいている。


さぁ、明日も頑張ろう!


(ここ最近、内省的日記に終始しております)

うむランでした。




頑張ろう東北(うむランもな) 人気ブログランキング参加中です。応援ポチよろしく!人気ブログはこちらです

kurukuru0210 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)うむラン荘たより