2007年09月20日

車椅子マラソンの歴史について

まだ日本の車椅子が木製で作られていた頃、中村博士がイギリスでルードイッヒ・グットマン博士の研修を受け、脊髄損傷者の近代的治療を始め、車椅子スポーツを車椅子障害者のリハビリテーションと社会に出るための方法としてその普及に努めたのが1960年。

その後、大分県身体障害者体育大会、国際ストーク・マンデビル競技大会、第2回国際身体障害者スポーツ大会などに出場。

アメリカにおいては1974年に世界初の車椅子マラソンが開催されました。

kurumaisuu at 14:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年09月18日

仲間と楽しむ車椅子スポーツ

バスケットボールにルールが似ていて、ボールの代わりにフライングディスクを使用する車椅子アルティメット。

健常者にとってもフライングディスクの扱いは難しいもの。

それを車椅子を使いながら正確に相手にパスします。仲間と楽しみながら心地よい汗を流せるスポーツの一つです。



kurumaisuu at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月12日

車椅子でもスポーツができる!

さわやかな汗は見るものに感動と驚きを与えます。スポーツ用に作られた車椅子によってより安定した、素早い動きができるようになりました。テニス、バスケット、陸上競技、サッカーなどそれぞれの種目に合わせたスポーツ用車椅子があり、またその中でも初心者用、上級者用など様々な種類のスポーツ用に作られた車椅子を各メーカーが製造しています。

kurumaisuu at 13:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!