Moonlight Memory

家族と犬達のふれあい日誌です。

お知らせ〜〜

最近、色々と模索していたのですが、
遂に決断しました〜〜〜

ブログを移転します〜〜
読んで下さってる方々、お手数ですが今度からは、↓コチラへお願いします。

Moonlight Memory -2nd season-

いただきもの!!

少し前の話ですが・・・・・

アークママさんから、『使わない・・・』との事で
キャノンのレンズをいただきました

『70-300mm』の望遠ズーム
少し古く、カビが生えてる・・・と言う事で、
今は使わないそうですが、250mmまでの望遠しかない私には
『もう少し長い焦点距離』のレンズが欲しかったので、送っていただきました。。
一緒に古代米も送ってくれました

それで今日、天気が良かったので
クルミを連れ出して試写してみました

以下、いただいたレンズでの写真です。

試写 023

試写 039

試写 044

試写 069

試写 013

試写 029

試写 073


前玉にカビが生えていましたが、写りにはほとんど影響はありませんでした
しかも、今までのレンズよりは写りは良い感じ
「重い」と言っていましたが、男の私には、逆に安定感があってGOOD

「手ブレ補正」は付いていないので
シャッタースピードを早くしないと、ブレ写真のオンパレード
なので、使用する時はSSが稼げるような状況でないとちょっとキビしいかも・・・

総合すると
写りは十分、使用状況を考慮すれば、シッカリと活躍してくれそうなレンズです。

アークママさん、ありがとうございます m(_ _)m
大切に使わせていただきま〜〜す

古代米も美味しく食べさせていただきま〜〜〜す

ライト、2歳になりました!!

今日はライトの誕生日
2年前の今日、ライトはこの世に誕生しました

去年の誕生日は何もできなかったので、
今年は我が家なりに豪華に祝ってあげました

用意したのは・・・・
ライトの誕生日 051

カップケーキに牛スペアリブ、さらにエゾ鹿肉のジャーキーです。
まぁ、ジャーキーとスペアリブはチョコとベルのオヤツにもなるので
純粋にライトのものでは無いんだけど・・・・

早速、ろうそくに火を点けて記念撮影
ライトの誕生日 053

食べたくて仕方無いようですが、もう少し我慢ね。

ライトの誕生日 057

なかなか食べられないので、ちょっとふて腐れ気味

ひねくれても困るので『よし』と、合図を出すと・・・・


美味しそうに食べてくれてます



珍しく、あっという間に完食です。
ライトの誕生日 059


さらに・・・・スペアリブも喜んで食べてました
ライトの誕生日 060

美味しかったかい?

これからも元気で健康でいてね

ハマリごと

最近ハマッていること・・・・
それは、ニンテンドーDSの仔犬を育てるゲーム

いくつかの犬種が選べるのですが、選んだのは・・・・・
もちろん『シェパード』

名前も『ライト』です。
散歩したり、ディスクで遊んだり・・・・
ライトそっちのけで楽しんでます
(だって・・メッチャ可愛いんだもん

でも、DSをその辺において置くと・・・・
0011

案の定、クルミさんのオモチャに・・・・
何気に電源まで入れちゃいます。。。


彼らは・・・・と言うと

0101

ライトのバリケンに入って、おやつをかじってました。(狭そ〜〜

久しぶりに・・・・

ここ数日、ちょっと忙しかったので
ライトの散歩は、自転車での引き運動ばかり・・・・
なので今日は久しぶりに、いつもの広場へ

野球場 071

大喜びでボールを追いかけたり・・・・

野球場 044

野球場 046

クルミと遊んだり・・・・

二人ともかなりハシャイでいます。

走って・・・・
野球場 025

咥えて・・・・
野球場 036

クルミに意地悪されたり・・・
野球場 167

野球場 170

とっても楽しく遊ぶ、一人と一匹

野球場 122

野球場 092

クルミ譲も満面の笑みです。
野球場 139


ライトが大人しくフセてると、当然のように・・・
野球場 147
このポーズ


野球場 057

とっても満足したようです。

さて、帰ってお夕飯食べようね

初体験

そういえばこの間、いつもの広場に行ったときに
クルミ譲、初めての体験をしました

その体験とは・・・・↓
kurumi1

しゃぼん玉で〜〜す

初めは不思議そうでしたが、
クルミままのやり方を見てて覚えたようで・・・
自分でしゃぼん玉を作って遊んでました。

kurumi2

ついでにみんなで・・・パチリ
kurumi3


もういっちょ・・・パチリ

kurumi

キレイに撮れた写真を、モノクロにしてさらに黒を強めに・・・・
う〜〜ん、モデルを使った写真みたいだ(親バカ丸出し〜〜

新顔と旧顔

新たに家族となった金太と銀太
ライト・チョコ・ベルたちは興味津々

まっ、少ししたら普段どおり・・・・落ち着いたもんです。


ライトのバリケンに自ら入っていったので、閉めてみると・・・
012

お互いに、気になってるものの特に暴れたりすることもなく
一緒に入れたタオルの上でくつろいで寝てました

新顔2 008


クルミと・・・
新顔2 005


金太と銀太のバトル


見てると・・・・ホント飽きませんね

New Face

突然ですが・・・・・新顔が増えました

彼らです。↓
039

そう・・・・仔猫が2匹

今の私の運行・・・某ホームセンターに物流センターから荷物を納品しています。
そのホームセンター・・・「資材」「園芸」そして「ペット」が、本館とは別棟になっています。
ですから、当然それらの荷物も別棟に

先日、ペット館へ荷物を持っていくと・・・・・
『もらって下さい』の張り紙と共に、仔猫が4匹

お店の人に聞くと・・・・
『前の日に、店の前に捨てられていた』とのこと。
仕方が無いので、ダンボールに入れ、破袋した商品(猫のエサ)をあげて
貰い手を捜しているそうで・・・・

とりあえず1回目の納品を終え(1日に2〜3回くらい同じ店に行きます。)
クルミままにテレフォン



・・・・・なんだかんだで、2匹もらってきました

また、家族が増えてしまった
頑張って稼がねば

とりあえず・・・・名前は
044

です。

どうぞ、これからよろしくね

彼らのムービーを↓


金太と銀太・・・・新しい家族として、元気に育ってくれるといいな



ちなみに・・・・今日お店を見たら、残りの2匹もいなくなっていたので
無事貰われていったようです。

第2話 〜おまけ〜

昨日行われた、『クルミ訓練ジーガー競技会』の成績がKSVより発表されました。

kurumi 119のコピー

お見事、『セレちゃん』がジーガーとなりました

『ジーガー』にセレちゃん

『ジーガー「クル」ッペ』にアントン君とアーク君が入りました。
以下、成績です。
成績

今回も残念ながら、クルミ訓練士は良い成績が残せませんでした。
でも、ドンドン経験を積んで、いつかライト君と表彰台に立つ事ができるでしょう


頑張れ、クルミ訓練士
行け行け、ライト君

いつか、本物の大舞台に立つんだ

クルミさんの修行は、まだまだ続く・・・・・

小さな訓練士物語 〜霧ヶ峰への道〜 第2話

毎日ライト君との訓練を頑張っているクルミ訓練士
今回は2度目の競技会挑戦となる
『クルミ訓練ジーガー』の様子です。

KSV(クルミシェパード犬登録協会)が主催する「クルミ訓練ジーガー」
JSVの「日本訓練ジーガー」より一週間早く、
クルヶ峰高原にある、訓練専用競技場で行われました

この競技場は・・・・
広さ・・・・東京ドーム963(クルミ)個分
収容人数・・・・963(クルミ)万人
総工費・・・・963(クルミ)億円
を誇り、通常の訓練のみならず、「アジリティ」や「災害・捜索救助訓練」も行える
超巨大な犬専用の訓練競技場

本場SVの会長も見学に来る・・・・・とか来ないとか・・・

そんな大きな大会にKSVの理事長(クルミぱぱ)のコネで出場するクルミ訓練士
今回も緊張のあまりよく眠れなかったらしいです・・・・
開会式を終えたクルミ訓練士に意気込みを聞いてみると
016

・・・・だそうです。
かなり、緊張した面持ちで答えてくれました。

今回の出場犬も、『ご近所訓練チャンピオン』優勝のアスター君をはじめ、
アントン君、ちょき君、アーク君、セレちゃんなどなど強豪揃い
果たして、どうだったのか・・・・??

午後になって、クルミ訓練士の順番になり早速競技開始です。

まずはパトロール
kurumi 063のコピー

良い感じで、各コモを回って最終の、禁足も問題なし

続いて、襲撃
kurumi00

ここで、トラブルが発生
クルミ訓練士、襲撃後にヘルパーさんの身体検査をするはずが・・・
kurumi 0631のコピー
大人のヘルパーさんに届かず、ムチを取り上げられません。。。
残念ながら、大きく減点されてしまいました。

予想外の出来事に、理事長であるお師匠さんが
『次回からは、規定を変えよう』と
親バカ発言をしていました

このトラブルが響いたのか、その後の服従では
広場!! 003
脚側に付けられず・・・・

追求では
kurumi 077
匂いが取れなくなってしまったり・・・・

ライバル犬たちが好成績を残す中、
散々な結果になってしまったようです。

審査員からは・・・・
防衛審査員:『途中までは良かったんですが、ムチが取れなくては話になりません』

服従審査員:『・・・・もっと努力を

追求審査員:『出場すること自体が無謀です』

と・・・かなりキビしい(?)コメントをいただきました。

そんなこんなでお師匠さんの元へ戻ると、お師匠さんが
『来年は、クルミ用の規定も作っておくからな』・・・と
かなり無茶を言っていましたが、

クルミ訓練士・・・・
『お願いします。』と、懇願してました。。。


今回も残念な結果で終わってしまった、小さな訓練士クルミさん・・・・
大舞台に立つことはできるのだろうか・・・・・

霧ヶ峰への道はまだまだ遠い・・・・


・・・結果は後日

訪問者数

livedoor プロフィール
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ