2018年10月19日

その理由

IMG_1727秋が深まり 17時にはとっぷり日が暮れる

「 次の雨が来る前に 種蒔きを早く終えたいのに 

  土が乾かない 作業時間が短くなる 」と云う

人の都合や予定の問題と

「 日照時間の影響で 草が伸びなくなる 枯れる 」と云う

宇宙の周期が同時に働き出す。農場とはそう云う場所。


霜や雪の季節には まだまだ早い此処は

ゆっくりゆっくり夏の半分くらいのスピードだけれど 草は伸びる

今の面積と 牧区数10では 伸びが鈍れば 終牧せざる負えないけれど

放牧地面積を倍に増やし 牧区数を倍以上の20位に出来れば 

霜が降りてもしばらくは放牧出来る

もしかしたら通年放牧も可能かもしれない。

まだまだ伸びる草を見て毎年思う。


放牧は今の日本では珍しい飼養方法ではあるけれど

ぼくは 希少性を謳う事には否定的。

安く高品質な旨い生乳を 社会に供給出来る事に

最大の意味が在ると思っている。

けれど 希少性や高付加価値と距離を置きながら

チーズ職人を牧場に誘致したりしている事に対して

明確に言語化する事に ここ最近苦慮していた。


チーズ職人は チーズの評価の為にも希少性を謳いたいだろう

放牧は 明らかにチーズの風味や熟成に影響する

しかも放牧風景は 目の前に広がっていて

消費者の多くは 漠然とながら放牧に対する好印象を持っている。

あえて禁じ手とする事は難しい 誰だってそう考えるし一番解り易い

けれど 希少性だけを突出させることは 

長期的には危険な方法と考えて居る

人は飽き易く 珍しいモノは次々と現れる。

使い捨てのCMに 『 放牧 』と云うワードは

相応しく無いし 使うべきでもない。そう思っている。


この矛盾を どう表現し伝えるべきなのか

どうすれば双方の想いが繋がるのか

2018 Japan cheese Awardの関連で立て続けに来る 

取材者への対応で考えさせられ 正直悶々としていた。


日本には乳文化が無い。これは認めざる負えない事実としてある。

無いモノは 今から 誰かが きちんと作り 育てるべき。

畜産・乳文化の原点で在る放牧を中心とした 

チーズ文化を 日本で再現・再構築する事が

新たな文化の創造につながると信じているからこそ

自らの6次化は禁じて チーズ職人を誘致した経緯が在る。


放牧は 酪農家をあらゆる苦役から開放する農法と考えて居る。

そして この農法が もっと普及するべきだと考えて居る。

そうなれば 今の様な 酪農危機は幾分か和らぎ 

欧州にも負けない 生乳や乳製品が手軽に手に取る事が出来る様になる。


そうなる為に 未来に孫子がそうなって欲しい 

そう云う 重厚な食文化の在る国に育ってほしいとと望むのなら

放牧乳製品を積極的に選んでほしい 

その事は 放牧酪農を応援する事になり 放牧酪農が普及し

消費者自身が 新たな日本の乳文化の一翼を担う事になる


消費行動は その製品 あるいは原料の背景にある

文化や想い 情熱に対する投票行動であると思う。


そう気づいたからこそ 今迄云う事は憚って来たけれど言える気がします。

放牧酪農や 日本の乳文化創造を応援する為に

どうか 我が家を訪れ 此処の生乳で作られたチーズを買ってください。

宜しくお願いします。



  

kurumiruku2009 at 07:36|PermalinkComments(0) 牛乳の未来 | 放牧よもやま話

2018年10月15日

ぼくは思う。

IMG_0444日々 日の出が遅く 入りが早く

気温が低くなり 蔦が 柿が 色付き 

樹上では アケビが大きく口を拡げ 何か喋りたそうだ

草の伸びも ゆっくりに 

牛達は 放牧期間が残り僅かと知っているのか 

舐める様に放牧地を歩き回り 草を腹に収め 

逝く草の季節を惜しんでいるかのようだ。


農村景観には 人の琴線に触れる何かが在る。

人が環境と調和する事で作られる 里山の風景は

象徴的な『 豊な風景 』と多くの人が感じるからだろう。

しかし 農業を生業にし 農村を働く場としている大多数の農民には

其処に『 豊かさ 』を感じる事は あまり無いような印象を受ける。


『 豊さ 』の定義は広い 

けれど ありとあらゆる豊かさの

全てを手にする事は出来ない気がする。

お金が在れば 心を 心が在ればお金の

お金と心が在っても 体や時間や家庭や愛情への・・・・・・ 

豊さへの欲望は際限がない。


多くを望めば限が無く 

果ては豊さを奪い合い 

豊さそのものが霧散する

無い様で有り 有る様で無いのが 豊さ


どうなれば豊なのか 何時豊かになれるのか 

意識することなく 人は豊になりたいと考える

方法も 手段も 到達点も決めず 

豊になりたいのだと・・・・・・


知らない誰かが 何処かで言った

皆が思っていて 持っていて 追い求めている 

と言われる 信じられている

普通の幸せ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             豊さを否定する事が出来れば 

今よりきっと 今よりもっと ぼく等の暮らしは豊になる

ぼく等は ぼく等が思っている以上に

豊だと云う事を意識するだけで良い。


青い鳥は すぐ傍に居る 

それを 見ようとしないのは

見えなくしてしまうのは

自分自身なのだ


現代に農業を営むと云うのは 

そう云う事なのだと ぼくは思う。


kurumiruku2009 at 06:31|PermalinkComments(0) 放牧よもやま話 | 牛と生きるということ

2018年10月09日

酪農の未来

IMG_12973連休に台風直撃が 世間的には話題だが

秋の収穫や畑作業も直撃。

毎年播種しなくてはならない イタリアンライグラスの播種が

どうしてこの時期なのかと 毎年恨み節 いやはや・・・・・・


さて 自民 党首選が終わり第3次安部内閣が始動 

組閣後 新体制が整いつつある

農相は北海道選出の吉川氏 

このタイミングで北海道選出は

関東酪農家としては絶望的な気分。また北海道なのかと・・・・・・


補助頼みは間違っている が持論 だが

酪農は組織の産業であり 基礎部分の決定はどうしても政治が握る 

伝染病等も国際的になる昨今 家畜衛生法 法令順守は厳格で在るべきだし 

殊に 組織再編が遅れている都府県は

今後数年で 著しい農家減少による 組織弱体化が進む。 

それは 生乳流通の経費増や 

法令順守に必要な大動物診療等サポートの低下を招く。 

餌が作れない都府県酪農は高コストだ しかし 消費地に近く需要は高い

このアンバランスを解決する方法は 

恐らく政治以外には無い あるいは 政治的解決の放棄かだ・・・・・・

此のまま放棄しておけば 頑張っても頑張り切れない 

また 本来揺るが無い農家も かなりの苦境に立たされる。

飼料コストの圧縮に努力しても 

集乳・診療のサポートのコストが上がり 補い切れなくなる可能性すらある

遅々として進まない組織再編を一気に進める為には

既存組織を一度ご破算にする以外無いのかも知れないが

もしそうなら 何のための組織再編かと思う・・・・・・


和牛繁殖農家(和牛仔牛を生産し 市場に供給する専門農家)の間では

『 今の仔牛高値はオリンピックまで 』が通説になりつつある。

危機感を持って農場や保留牛の精査を始めている。

相場で動く畜産なので その辺のアンテナは鋭いのは当然。

とても勉強になるし ぼくは常に参考にしている。


さて酪農界 

国内政治情勢、世界情勢を鑑みて

酪農家の間で仔牛価格や乳価に関する今後の展望等

将来を不安視する話題は・・・・・・ 

もう間もなく廃業するつもり・・・・・・だからなのか?

日々の作業に埋没しているのか・・・・・・

もしかしたら 考える事を放棄してしまっているのか・・・・・・

いずれにしても 農家自身の危機意識や情報収集能力によって

今後大きな差が出てしまう可能性が高いと感じる。

まぁ 何時だって 何だってそうなのだが・・・・・・


今から約30数年前 酪農界は大きなミスを犯している。

アメリカとの農産物自由化交渉で 政府は自動車と天秤で大きく譲歩

いわゆる 牛肉自由化が始まった。

それは国益上 仕方が無かったと思う。 

けれど いち早く危機感を募らせた和牛農家とその族議員の運動で 

農政的には和牛への対策が重点的に成された。

ところが蓋を開けたら 

さして危機感が無く 運動らしい運動もしなかった

酪農家の生産するホルスタイン♂やF1の価格が 輸入肉と競合し 暴落

丸腰でアメリカと対峙したのは 実は酪農界だった・・・・・・


現場では 2か月保育した仔牛が1万円台まで下落 経費を除くとほぼ収益ゼロ 

雌廃用牛も輸送費を引くと収益0円

そして 多くの酪農家が離農 

その後20年に渡る乳価の下落 仔牛・廃用価格の低迷が続く


ようやく反転したのは2008年

現在は 仔牛は20万台からF1なら30万台 乳価も 高コスト地域で在っても 

なんとかなるレベルまで ようやく回復して来た。

其の間 平成元年66.700戸在った戸数は

平成20年には24.400戸およそ3分の1にまで激減

平成30年の今は15.700戸に30年前の4分の1。

悪くないのに止まらない・・・・・・

生乳生産量の減少も止まらず 

生乳の慢性的な不足状態が続き 奇しくも 経営環境は改善した

理由は 20年の苦境の間は就農者も激減しており 

今 その影響が出てきているのだ・・・・・・


処が 其処に来て TPPであり 

アメリカとのTAG(ほぼFTAと言われているが)

欧州とのEPA 

そして和牛農家との危機意識の差

農相の北海道からの選出・・・・・・


特に都府県の酪農界が前回同様 目に見えるアクションも起こさないなら

慢性的な農家戸数・組織力低下等の 

変な言い方だが基礎的悪化のその上に 

畳み掛ける様に

国際的な通商交渉に伴う 肉価・乳価格下落による 経営悪化

北海道との対策不均衡による それ以外の地域の更なる経営環境悪化 

負の連続ドリフトとなり

北海道以外の組織維持、体制維持が困難に 酪農家は急激減

北海道以外の日本酪農が 崩壊してしまう危機すらあると考える

内地酪農家の激減は 北海道酪農をも苦境に追い込む

此れは 常に最悪を想定し続けて動くぼくの 考え過ぎだろうか?


国内一部地域への依存は 

今回の牛乳が店頭から消えた事からも解る様に リスクが高い

海外乳製品資源への依存は 今後価格的にも流通量的にも難しくなる。

そして一度失われた 国内酪農家と云う資源は 回復させることが非常に難しい。

少なくも現状維持 今後最低でも20年を見据えて

日本の酪農のグランドデザインを持たなければ

今回の危機的状況は 乗り越える事が非常に難しいと考える。


今回は前回よりも絶対ヤバイ。相当性質が悪い。背景が悪すぎる。

酪農の未来を どう考えて居るのか どうするつもりなのか

我々も 声を上げるべきだ。


kurumiruku2009 at 06:57|PermalinkComments(0) 牛乳の未来 | 社会と農業について