タイの田舎・ペチャブンへ

DSC_0391(変換後)
DSC_0255(変換後)
DSC_0521(変換後)
DSC_0295(変換後)
タイNO.1のタマリンド産地・ペチャブンへ
農道にはタマリンドとマンゴーの木が延々と続いている
また色んな所で煙が上がっている
焼畑でしょうか
放し飼いの牛もいてのどかです
DSC_0262(変換後)
DSC_0263(変換後)
ちょっと甘くて酸っぱくて、干し芋のような味
枝豆のように殻を剥いて食べるんです

DSC_0225(変換後)
DSC_0321(変換後)
DSC_0335(変換後)
DSC_0325(変換後)
DSC_0330(変換後)
DSC_0334(変換後)
タイのイサーン(東北)、のどかな村に2泊してきました
手作りの木造家屋
蚊帳の中で就寝
シャワーはなく、水瓶の水で体を洗う
おじいさんおばあさんの居るあったかいお家
DSC_0390(変換後)
DSC_0487(変換後)
DSC_0394(変換後)
DSC_0361(変換後)
DSC_0393(変換後)
DSC_0373(変換後)
DSC_0367(変換後)
DSC_0402(変換後)
DSC_0386(変換後)
DSC_0348(変換後)
茅葺き屋根
放し飼いのニワトリ
元気に遊ぶ村の子供たち
この風景ってまさに日本の昔のよう
(その時代にはまだ産まれてないけど)
DSC_0488(変換後)
DSC_0490(変換後)
DSC_0495(変換後)
DSC_0510(変換後)
DSC_0499(変換後)
DSC_0505(変換後)
この日の晩は仏教にちなんだお祭りがあるらしく
子供もお年寄りも皆集まって
お供え物の準備
豚1匹をさばいている様子は圧巻でした
ソムタム・プー・パラーを味見させてもらいました
DSC_0466(変換後)
DSC_0483(変換後)
DSC_0476(変換後)
DSC_0469(変換後)
DSC_0470(変換後)
DSC_0414(変換後)
DSC_0289(変換後)

日本の桜に良く似た花が満開になっていてキレイ〜
途中、ドナドナの風景を見てちょっと切なくなりました
ペチャブン また行きたいです



チムリムへ

timrim
わりと近所にある(ソイ33)アジア雑貨店「チムリム」へ行って来ました。
購入したのは同店の人気商品、体を洗うシルクの網(280B)とノニ石けん(90B)。シルクの網は一つずつハンドメードしているそう。もちろん、made in Thailandです。
さっき早速試してみたのですが、 泡立ちがすごくよくて、体全体が泡泡になって気持ちよかったです。お土産としても人気のようです。ほかにもピンク、緑の色がありましたよ。
あと、日本では高級品のノニジュースが350B、オーガニックはちみつも160Bと安かったので、次回は試飲してみようと思います〜。
silk
シルクの網は広げてみると、こんなに大きい。手ぬぐいの
2倍くらいあると思います。両端にフックが付いているので、
背中をゴシゴシ洗えて便利です。 

パッションフルーツ☆

今が旬のパッションフルーツ。
街角やスーパーに沢山出回っています。
同じパッションフルーツにも関わらず、値段や色が違う3種類がスーパーに並んでいたので、食べ比べしてみました。
パッション1 
一番左の黄色いのが1個30円、真ん中が25円、右が20円。
パッション2
切ってみるとこんな感じ。
左と真ん中は、皮が超厚くて切るのが大変でした....
パッションアップ
中身のアップはこんな感じ。
ちょっとグロくて、つぶつぶしてるので、見た目で苦手な人もいるかもしれません。
でも味はとってもフルーティー。これぞ南国の味〜。
酸っぱくて、ちょっと甘いんです。

ちなみに3種類ともお味は同じ。
強いて特徴を挙げると、
左は酸っぱい。
真ん中はジューシー。
右のが一番甘い。

結論↓
安いので十分。高い方が皮が硬くて切るのが大変。
皮がグチャっとするくらい熟した方が甘みも強くて美味しい。
十分熟してから食べるのがベストです! 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ