June 2011

June 29, 2011

昨日の続き


色々な検査をした結果、告げられた病名はギランバレー症候群というもので、僕の症状はその中でも最も重いとされるgrade5に相当しました。

この病気は特定のウイルスに対してできた抗体が誤って自分の神経を攻撃してしまう病気で、その当時は大した治療法もありませんでした。
しばらくすれば自然と運動神経が戻るので、そこからリハビリを継続的にしながら回復を待つというのが医師の所見でした。

僕の長い長い闘病生活が始まりました。
記憶が定かではないのですが、全身麻痺でまばたきが辛うじてできるだけという状態がかなり続いたように思います。
普通のコミュニケーションが全くとれないので、母は僕の為に50音表を作ってきてくれて、毎日毎日まばたきのサインだけで会話をしました。
神経が麻痺すると筋肉が硬直するので、整形外科の先生が毎日病棟へ来ては僕の体を動かすリハビリをしてくれました。僕はこれが痛くて大嫌いでした。
定期的にする検査も痛くて泣いてばかりいました。
なんで自分だけがこんな苦しい思いをしないといけないんだろうって思いながら、毎日のように美味しいラーメンの中で泳ぐ夢をみて過ごしていました。
周りで死んでいったりする人々を見ながら、でも僕は絶対死なないぞって思ってました。


回復にはかなりの時間がかかりましたが、
時間が経つにつれて少しずつ体の中心から動くようになってきました。
表情が作れるようになり、首が少し動くようになるといった感じで。
その度に動くようになった箇所を集中的にリハビリして筋力を戻していく作業を繰り返しました。
それは苦しいけどとても嬉しい作業でした。

自分で呼吸ができるようになった時、
声が出せるようになった時、
物を飲んだり食べたりできるようになった時、
どれほど嬉しかったかはっきり覚えています。
今まで当たり前のようにできてた事がこんなにも素晴らしい事だったのかと心の底から感じる事ができました。

やっと車いすに乗れるようになった頃、世の中は運動会のシーズンになっていました。
僕は運動会までに学校に戻る事を大きな目標にしてたので、
なんとしても参加したいと先生にお願いして初めての外泊許可をもらいました。
久しぶりの家は遊園地みたいに楽しかったし、友達と会えて本当に嬉しかったのですが、正直少し寂しい気持ちもありました。
皆と比べたら僕はお化けみたいにガリガリでした。



そこから更にリハビリに励みました。
学校の皆に追いつくべく院内学級にも通い猛勉強も始めました。
自分で言うのもなんですが、めっちゃ頑張ったと思います。
立てるようになった時には一気に世界が変わって涙がでました。
その後、何とか歩けるようになり退院の日を迎えた時には「ありがとう」ばかり言ってました。
1年半という月日が流れていました。
それはとても純粋で確かな希望を持って努力し続けた1年半でした。
色んな人に支えられ愛され続けた1年半でした。


その後も結局5年間くらいリハビリを続け手術などもしたりしましたが、結果は足以外の他のパーツがどんどんムキムキになるだけで今も変わらずです。
結局麻痺は残ってしまいました。


でもね、僕はまだ短い自分の人生やけど、
それを思い返す時この病気をして本当に良かったと思います。
それは失ったものに比べて得たものの方が遥かに大きいから。

人は支えあって生きてく生き物。
沢山の人やものの愛情の上に成り立っている。
だからいつも希望を持って自分が死ぬ日まで幸せに生きる努力をし続けないといけないんだなって、
もらった愛情はちゃんと返していかないといけないんだなって、
臭いけどホンマに思う。

僕が今まで傷つけた沢山の人へ、ごめんなさい。
僕を愛してくれる人々へ、ありがとう。
これから自殺をしようとしてる人々へ、ほんまにえーか?
同じような病気で悩んでる人々へ、結構大丈夫やで。

と言いたい。



終わり!!


kururinwan at 00:53|PerlmalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

June 28, 2011

内緒にしてた訳じゃないけど

皆さんはギランバレーという言葉を聴いた事がありますか?
そう、ギランバレーとは1840年代に一世を風靡したクラシック・バレー界の重鎮
ではなく、
大体10万人に1~2人程度の割合で発症する特定疾患に認定された指定難病で、僕が患った病気です。
正式名称はギランバレー症候群。

最近歩き方が変やけど大丈夫と心配してもらう事がよくあって、その度に別に何もないよと応えてたのですが、実はそれはこの病気の後遺症であって、決してただ酔っぱらっている訳ではございませんでした。
別に隠してた訳じゃない(昔は隠してた)けど、知ってもらう必要もないし、気を遣わせても悪いかなと思ってあまり人には言ってませんでした。
ただ最近僕と似たような病気にかかった息子さんを持つお母さんで僕が大変お世話になっている人から、
「是非あなたの病気の事を書いて欲しい。それはきっと同じ病気で苦しむ人の希望になるから」というとても素敵な言葉を頂いたので、
今回は調子に乗ってこの病気の事を書いてみたいと思います。
以下長くなりますが興味があったら読んでみて下さい。



忘れもしません。僕が10才だった年の4月24日の出来事でした。
前日まで風邪に似た症状が続いてたのですが、体はまるっきり正常でした。
ただその日の朝は違いました。
起きた瞬間から、手が痺れた感覚と同時に体に力が入らない感覚がありました。
それは明らかに頭で手を踏んで寝た時のような軽い痺れではなくて、もっと奥からくるようなそして広範囲のものでした。
僕は感覚的になにかとんでもない事が起こったと思って泣き出してしまいました。
心配した母親に僕は
「体が痺れてんねん。どうやっても体に力が入れへんねん。」と必死で訴えました。
その時既に僕は自分の力でズボンのチャックをおろす事ができませんでした。
前日から咳が続いてたのですが、どうやっても咳が上手くできませんでした。

学校を休んだ僕は近くのかかりつけの病院に行きました。
そこで言われたことは、特に異常はないし変な寝方をしただけではないかという事、でも張本人の僕は絶対そんなものではないと分かっていましたし、その間にも症状は進行していました。

昼にご飯を食べようという事になって、また新たな問題が起こりました。
母親が僕の為にうどんを作ってくれたのですが、それがどうしても飲み込めません。お腹は空いてるのに飲み込む力が入らないので物が食べれない状態になりました。

ここから後は箇条書きにします。

昼過ぎに別の病院へ行って血液検査をする。
分かる範囲で異常はないといわれる。
この時点で肩から手にかけて動かなくなる。
夕方になって40度近い熱がでる。
救急病院へ行く。
この時点で歩けなくなっていたので父に抱きかかえられて入院。
どんどん症状が悪化する。
熱のため喉が乾くが、飲み込む力がない為どうにもできない。
深夜になって息苦しくなってくる。
ただ当直の医師がいなかった為、看護師が呼吸のマスクを持ってきてくれるも、そもそも息を吸う力がない為全く意味をなさない。
呼吸ができなくなって意識を失う。


次に目覚めた時僕はICUにいました。
両鼻は呼吸用と食事用の管が通され、体はどこもかしこも全く動きません。
運動神経が麻痺した為、食事や呼吸どころか表情も全く作れません。
もはや傍目には脳が生きてるかどうかも分からない状態だったと思います。
心配する両親に僕は目だけで必死に
「僕は大丈夫やで」って伝えていました。


疲れたので今日はこれくらいにしときます。
続きはまた書きます。
ちょっと重くてごめんね


kururinwan at 04:01|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 20, 2011

満員御礼!!そして明日はDISCO SOUL NITE!!!!!

ここ数日なにかと忙しくて大変に眠い藤田俊亮です。
皆さん、お元気ですか?
昨日、一昨日のライブに来てくれた皆さん、どうもありがとうございました。
どちらもお店に入りきらない程沢山の方に来ていただきまして、心から御礼申し上げます。
ゲスト参加してくださったアーティストの方々、素晴らしい演奏をありがとうございました。

若干はしゃぎ過ぎと飲み過ぎで疲れた感があるので、今日はおとなしく寝てしまってやろうと考えています。
なんでかっていうと明日はFAUNTIMEのお祭りだから。
もしかしたらしばらくお休みになっちゃうかもしれないイベントだから。
明日は(いつもやけど)大暴れします。
僕らの勇姿を是非見に来て下さいね。


6/20(mon)
FAUNTIME
DISCO SOUL NIGHT!!!
place: 京都グリース
time: OPEN PM6:30〜 START PM8:00〜4ステージ 20:00~0:00 (4sets)
charge:¥3,360 フリードリンク(PM8:00までに入場するとフード半額)
京都グリース:075-551-1908
京都市東山区末吉町四条上る50m東方第一ビル2F




kururinwan at 01:09|PerlmalinkComments(4)TrackBack(0)clip!LIVE情報 

June 10, 2011

明日は阿佐ヶ谷です


こんなライブです。
今からちょっとわくわくしています。
お時間あったら是非来て下さいね


6/10 (fri)
place:阿佐ヶ谷mix
石川まさやす&野口茜Duo スペシャルゲスト 藤田俊亮(vo)
time: 1st 20:00〜 2nd 21:30〜
charge: ¥2,000
mix
住所 :〒166−0001
東京都杉並区阿佐谷北2−13−2 阿佐ヶ谷駅北口駅前ビル2F
TEL・FAX 03−5373−5125

kururinwan at 03:07|PerlmalinkComments(2)TrackBack(0)clip!LIVE情報 

June 04, 2011

ライブ予定だっせ

今月も来月も歌っております。
皆さん是非遊びに来てね!!!

6/10 (fri)
place:阿佐ヶ谷mix
石川まさやす&野口茜Duo スペシャルゲスト 藤田俊亮(vo)
time: 1st 20:00〜 2nd 21:30〜
charge: ¥2,000
mix
住所 :〒166−0001
東京都杉並区阿佐谷北2−13−2 阿佐ヶ谷駅北口駅前ビル2F
TEL・FAX 03−5373−5125


6/16(thu)
place: I&I
time: 21:00~2:00 (3 sets)
fee: 8400円(フリードリンク込み)
genre: pops, jazz
I & I : 京都市東山区祇園会館北側西入る二筋目上る我楽苦多館1F
http://iandi-gion.com/
075-525-1540 



6/17(fri)
member: まぶちまさひろ(gt)と僕
place:三裕の館
time: 8:00p.m.~.late
charge: 1000円
genre: jazz ,pops
三裕の館:
06-6304-1745
大阪市淀川区西中島4-7-30アネックス新大阪1F
http://www15.ocn.ne.jp/~hudie/0003/miyumap.htm


6/18(sat)
member: 古賀和憲(gt) 野口茜(ピアニカ)
place: BAR UNCHAIN
time: 8:00p.m.~.late
charge: tip
BAR UNCHAIN
TEL:06-6211-1955
〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋2-8-3日宝会館1F
http://unchain.jp/


6/20(mon)
FAUNTIME
DISCO SOUL NIGHT!!!
place: 京都グリース
time: OPEN PM6:30〜 START PM8:00〜4ステージ 20:00~0:00 (4sets)
charge:¥3,360 フリードリンク(PM8:00までに入場するとフード半額)
京都グリース:075-551-1908
京都市東山区末吉町四条上る50m東方第一ビル2F



6/23(thu)
place: I&I
time: 21:00~2:00 (3 sets)
fee: 8400円(フリードリンク込み)
genre: pops, jazz
I & I : 京都市東山区祇園会館北側西入る二筋目上る我楽苦多館1F
http://iandi-gion.com/
075-525-1540 



6/24(fri)
member:藤田俊亮(vo)坂下文野(pf)
place: SOSH(大阪豊中)
time: 21:30~24:00 (3 sets)
fee: free
genre: jazz,pops,latin
SOSH:
〒560-0004 豊中市少路2-7-5
06-6840-0623
http://www.sosh.jp/top.html



6/25(sat)
place:JK富田
member: 未定
start: 21:00~
charge: tip
JK富田    
高槻市寿町3-3-14
0726-96-6056



7/5(tue)
place: BAR LIALEH
member: 藤田俊亮(vo) 野口茜(pf)
open 19:00 / start 20:00
charge: tip
二子玉川BAR LIALEH(バーライラ)
都内二子玉川駅下車徒歩2分。
世田谷区玉川3−9−1第三明友ビルB1
http://lialeh.net/
03-5491-1951
moti@coffee.ocn.ne.jp



7/8(fri)
sorano live@:横浜伊勢佐木町CROSS STREET
member:
藤田俊亮 (vocal)
藤田剛充 (Vocal)
畑勉(Guitar)
金澤健太 (Guitar)
石井圭 (Bass&Ukulele)
石川雅康 (Perccussion)
time: open 19:00~ start:19:30~
fee:2500円
CROSS STREET
横浜市中区伊勢佐木町4-123
http://www.cross-street.info/"


7/9(sat)
sorano@草加sugarhill
time: 1st 20:00~/2nd 21:30~
fee: 1set¥2,000(1ドリンク付)
2sets通し¥3,000(1ドリンク付)
sugarhill
〒340-0014
埼玉県草加市住吉1-4-9
TEL:048-927-7489
http://sugarhilljazz.jp/


7/10(sun)
sorano live@阿佐ヶ谷mix
OPEN 19:00/START 20:00
CHARGE: 2500円
MIX
〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北2−13−2 
阿佐ヶ谷駅北口駅前ビル2F
TEL:03-5373-5125
http://www.asagayamix.com/html/main.htm"



7/15(fri)
place: 池袋インディペンデンス
member:
藤田俊亮 vocal
小山大介 guitar
川本悠自 bass
小前賢吾 drum
time:20:30~ 
mc2630yen

INDEPENDENCE<インディペンデンス>
東京都豊島区西池袋3-22-8 パークサイドFUKI MB1
TEL&FAX 03-5960-2252
E-mail osm-ayk@ac.wakwak.com
池袋駅西口(東武百貨店側)から徒歩約5分です。
西池袋公園のすぐそばです。
http://jazz-independence.com/


kururinwan at 02:36|PerlmalinkComments(2)TrackBack(0)clip!LIVE情報 

June 03, 2011

昨日は楽屋ライブでした。

来てくれた皆ありがとう!!
アンコールがいっぱいきたから調子に乗ってたら
2時間半も演奏してました。
でもまだまだやり足らない感じ。
音楽をやってるとどんなに疲れてても元気が沸き上がってきます。
日常の色んなものが浄化される気がします。
皆さん、また会いましょう!!

kururinwan at 04:28|PerlmalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
Profile



藤田俊亮

65f63e25.jpg
3月7日生まれ

大阪市出身

魚座

AB型



藤田俊亮の歌が聴ける

my spaceはこちら



1992年ワシントン州タコマにある

Charles Wright Academyに留学。

ロックバンドを結成してシアトルの

ライブハウスに出演、ミュー

ジカルにも挑戦する。



翌年、立命館大学、国際関係学部

に入学。

大学卒業後、本格的にプロとして

音楽活動を始める。



現在は関西を中心に全国のライブ

ハウス、ホテル、クラブやバーなど

で演奏する傍ら,数多くのセッション

やレコーディングにも参加。



2003年、FUJI ROCK FESTIVAL

2003に出演

04年、05年にはキューバにて

開催された

国内最大級のフェスティバル

Cuba Discoに2年連続で出演



ROCK,JAZZ,BLUES,GOSPEL,

SOUL,LATIN...等

様々な音楽分野で活動。



Participation band



【主な現在参加バンド】

sorano (world pops)

SABROSURA DEL SONIDO (salsa)

アフロブーメランズ (soul)

testudo (pops)

fauntime (oldies & disco)

馬淵まさひろ&藤田俊亮DUO (jazz)



Archives
QR Code
QRコード