November 2014

November 14, 2014

こんな朝に

おっさんは完全に昼夜逆転してしまった模様。
まだ寝れそうにないのでblogを書こう。そうしよう。
最近他の歌い手さんと一緒にライブをさせてもらう機会に恵まれてて
10748923_744602682285924_1120619179_n
先日こんなライブしました。(写真はお客さんが撮って下さいました)
嬉しそうに歌ってる僕の周りにいる人達、本当すごいの。
めちゃんこ上手いのはもちろんやけど、ぶっ飛んでて、一音で人を引き込んでいく魅力に溢れてて、隣にいるだけで泣きそうになるねん。
皆さん主にjazzの世界で活躍してて10年以上知ってる人もいれば初めて共演する人もいたけど、
しかもこの日は日本語のバラードばかりやるというレアなイベントで殆ど各自初めて歌うような曲ばっかりやったけど、
みんなすごかった。涙がちょちょぎれた。
なもんで全員紹介すると
左から池田杏理さん、溝口恵美子さん、小柳淳子さん、阪井楊子さんです。
素敵すぎるので是非知らない方はライブに行ってあげてね。

でもって来週は
月曜日に市場へ出かけずにこんなライブやります。
10628127_893582033988371_5419827193890550725_n
最近めちゃ活躍してる歌姫、深澤友梨恵ちゃんとギロッポンでライブ。
先日彼女の渋谷JZ Bratでのライブにもちょいとゲスト出演させてもらったけど、本当に素敵なライブやった。
僕は彼女が20歳くらいの時から知ってるけど、本当に音楽に対して真摯で、まっすぐで、純粋で(同じか)だから今それが実を結んできてて、
彼女をこんな素晴らしい歌い手に成長させているんやなと痛感しました。
もしお時間ありましたら是非聴きに来てね

そして水曜日は
僕にとってすごく大事なバンド。
1235550_448503335265242_610726400_n-1
今回も先月に引き続き、言わずと知れたこの3人でお贈りします。
しかも今回は僕が専門学校で講師をやってた時代の生徒であるaccaちゃんというボーカリストが最初に歌ってくれます。
毎年何十人も入ってくるボーカルの生徒の中で卒業してからも音楽を続けていける人はほんの一握りやったけど、彼女はその時代から他の人にない強い意志みたいなものを持ってた。
今は関西を中心に色んなところで活躍してる
久しぶりにそんな彼女の歌を聴けるのが僕にはすごく楽しみ。
もちろんsoranoもた〜ぷりお贈りするよ

11/19(wed)
sorano present's ソラノトビラ vol.3
コラボレーションライブsorano trio with acca

出演
★acca(vo&guitar)

★sorano trio

藤田俊亮(vo&guitar)
石井圭 (bass&ukulele)
石川雅康(percussion)

予約2500円/当日3000円
open19:00/start 20:00

荻窪 Live Bar Bunga
〒167-0032 東京都 杉並区天沼3-1-5 サン建設ビルB1
http://www.livebar-bunga.com/


最後になったけど今日は天才まぶちまさひろ氏と三裕でライブやで〜!!!
なにげに最高やで〜!!!

11/14(fri)
sgt. groove underground 
member: 藤田俊亮(vo)まぶちまさひろ(gt)
place:三裕の館
time: 8:30p.m.~.
charge: 2500円(ライブチャージ、お料理&ドリンク付き)
genre: jazz ,pops
三裕の館
大阪市淀川区西中島4-7-30アネックス新大阪1F
06-6304-1745


すべてのご予約はお店か
shunsuke.vo@gmail.comまでお願いします。
やっと眠なってきたから寝よう







kururinwan at 07:57|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!LIVE情報 

November 11, 2014

見てはいけない

電車に乗ってた時の事、
僕の目の前に1人女性が座った。
彼女はとても疲れた様子でうとうとと頭を左右に揺らしながら睡魔と戦っていた。
とても気になった。
でももっと気になったのは彼女がミニスカートをはいていた事。
眠くてうとうとするたびにスカートの間からパンツが見えそうで見えない。けど時々見える。
あー見てはいけないと思うのに気になってついチラ見してしまう。
そんな事を繰り返してたらどんどん気になりだしてもう僕にはパンツしか見えなくなる。
僕にはキミしか見えないみたいな歌詞が自然に生まれる状態。

彼女は
一見おばちゃんなのかおっさんなのかはたまたシルバーバックなのかも分からない。
でも僕はその女性の股間に完全にロックオンされた状態で動けなくなってしまう。
本当は世界で一番見たくないのに、パンツが見えるたび心は断末魔の悲鳴をあげるのに
でももう一度
「ぎゃっ!」
もう一度
「ぎゃっ!」
ってやってしまう。

仕方がないので僕は「命が3キあってパンツを見る度に1キ死ぬ。」みたいなルールを勝手に作って1人で遊びだす。心の中で。

でも楽しい時間は続かない。
そんなこんなしてたら彼女が目覚めて、
んでもって僕が1人でパンツで遊んでるのに気づいたのか
さっと股を閉じて『あなたイヤラシいわね」みたいな顔でこっちを見る。

僕は「そうじゃないんです」
とか言いたいけど何がそうじゃないか言ったら本当に命がなくなりそうなので
めっちゃ見てたくせに全然見てなかったよみたいなフリをする。

そして彼女は1人電車から降りていく。


「ごめん。分かってる。僕は最低の人間。」
でも何この悲しい気持ち。




Profile



藤田俊亮

65f63e25.jpg
3月7日生まれ

大阪市出身

魚座

AB型



藤田俊亮の歌が聴ける

my spaceはこちら



1992年ワシントン州タコマにある

Charles Wright Academyに留学。

ロックバンドを結成してシアトルの

ライブハウスに出演、ミュー

ジカルにも挑戦する。



翌年、立命館大学、国際関係学部

に入学。

大学卒業後、本格的にプロとして

音楽活動を始める。



現在は関西を中心に全国のライブ

ハウス、ホテル、クラブやバーなど

で演奏する傍ら,数多くのセッション

やレコーディングにも参加。



2003年、FUJI ROCK FESTIVAL

2003に出演

04年、05年にはキューバにて

開催された

国内最大級のフェスティバル

Cuba Discoに2年連続で出演



ROCK,JAZZ,BLUES,GOSPEL,

SOUL,LATIN...等

様々な音楽分野で活動。



Participation band



【主な現在参加バンド】

sorano (world pops)

SABROSURA DEL SONIDO (salsa)

アフロブーメランズ (soul)

testudo (pops)

fauntime (oldies & disco)

馬淵まさひろ&藤田俊亮DUO (jazz)



Archives
QR Code
QRコード