(゚ω`)チラッ

くりゅたん系男子の日常。
このブログのコメントは、全て管理人にしか見えません。(最大800文字)

Ragnarok Online

シンエヴァンゲリオン観ました(ネタバレなし)

シンエヴァ観ました。

Qがあれだけ訳分からん展開にしたのに、綺麗に風呂敷畳み込んで、
描かれるべき部分きちんと全部描き切られていて、(いや一部不足してたか)
逆にこれ本当にエヴァか!?ってなってしまった。

エヴァンゲリオンは自分が中学生の時にやってたので、
当時は主人公に自分と重ねる部分もあり、アスカ可愛いとか思ってたけど、
年を取るにつれて、ミサトさんいいなってなったり、ゲンドウに感情移入したり、
20年以上の物語に終止符が打たれて感無量でした。

エヴァそれなりに好きだよって人は、観に行った方がいいですね。

ただ元の話の流れが分からんだろうから、Youtubeとかで
考察動画見てからの方が良いと思いますが。

.▲縫24話まで⇒旧劇エヴァ⇒(※世界再構築) 新劇エヴァという時系列の理解が必要
・旧劇エヴァのラストは赤い海、新劇エヴァは最初から海が赤いのがそれ。
・使徒の数が違うが、旧劇のエヴァシリーズと同数(だったはず)
・渚カヲルがやたらループしてるっぽい話をしてるのがそれ。
とか、そこらへんの基礎知識あった方が良い。

△修發修發寮こΥ僂、「知恵の実」を食べたリリン(人類)と「生命の実」を食べた使徒との闘いという構図の理解も必要。
これアニメ〜旧劇から、新劇に変わった事で微妙に構図が変わってたはず(うろ覚え)
構図が変わったのもループしたからのはずだけど、もう忘れた。

でも何となくでいいので、こういう前提が分かってると見やすいです。

あとは、ゲンドウの目的も理解しておくと分かりやすいか。
最初から最後まで、死んだ妻に会いたいだけしか考えてないのがゲンドウ。
アニメ、旧劇、新劇ずーっとそれだけの男です。
子供の頃は全然そういう意図が読めずに居たからよー分からんかったけど、凄く人間味あるよね。

ブレインフォグ、慢性疲労症候群(CFS)について

KTさん宛のコメントレスです。

私は2016年頃、慢性疲労症候群(CFS)という風に自分を判断しました。
これは医師に診断された訳ではないので、本当にそうであったかどうかは分かりません。
恐らく下記のブログ記事を読んでコメントを貰ったのだと思います。
http://blog.livedoor.jp/kuryu_/archives/52236802.html

そして、現在はこれについては完治していると言って良い状況だと思います。
別の問題を抱えていますが、一旦はブレインフォグに焦点を当てて話をしたいと思います。

・当時の自分の症状
一定時間は通常に問題なく頭が働く
一定時間を超えると、急に思考力がガクンと落ちて、思考にもやがかかった状態になります。
なので、正確に言うと常時発動のブレインフォグでは無いので、もしかしたら
KTさんのご認識とは違う可能性があります。

また思い出しにくいについては、今現在でも人の名前を非常に忘れやすくなりました。
これは年のせいなのかは、ちょっと分からないですが、名前だけ妙に忘れやすいです。

・応急処置として
当時、ピラセタムという薬を輸入して飲んでいました。
またコリンも同時に接種する必要があるという話を調べて、一緒に飲んでいました。
基本的に、この二つを飲んでいました。
今現在は、ピラセタムは個人輸入禁止になりましたので、買う事はできません。
また2017〜2018年頃に禁止になったので、DMAEという薬に切り替えて飲んでいました。
飲み方は、一日2回1錠ずつ飲んでいましたが、人によるので自分にあった飲み方や
自分にあった薬を探すと良いと思います。

・治った経緯
薬を長期間服用したことで治った、という見解ではありません。
薬を使って、何とか平常に考えられる時間の間に頭を沢山使って、頭を沢山使える状態を平常に持って行ったというのが自分の見解です。
ちょうど、転職したての頃に自身の症状に気づき、転職先は非常に頭で考えることを要求される会社でしたので、普段以上に頭を使う機会は非常に恵まれていました。

例えるならば、筋トレです。
非常にひ弱な状態の自分がブレインフォグの時の自分です。
ただ普通の鉄アレイとかを動かせないようでは、社会生活に関わるので、ドーピングして持てるように、動かせるようにしました。
その状態で筋トレをして、より重いものを持つようにして行き、いつしかドーピングしなくても普通に重いものが持てるようになっていた、という感じです。


ブレインフォグが起こる理由は、自分の想定ですが、脳細胞がかなり死滅してる状態だと考えられます。
この要因は睡眠不足や体調不良などによる、脳への血液循環の不足だと考えています。
これは私がよく体調不良の時に、脳への血流が少なくなって頭だけ体温が落ちることをよく自覚していたからです。横になれば良いんですが、そうはいかない環境で、無理に仕事をし続けることをしていた経緯があります。

これにより、脳がズタズタになっている状態で、瀕死なのです。
脳の血流量が少ないなって思ったら、よく頭を下にしました。(人が居ない所で)

自分は2019年の途中頃に薬の服用を辞めます。
理由としては、薬を飲むことで肝臓に負担がかかっており、他の色んな要因で肝臓の状態が悪化してしまったからです。
服用を辞める当初は、すごく不安でしたが、ただ日によっては飲み忘れた日もあり、
特に影響がなかった頃だったので、薬への精神的依存もなくなりました。

肝臓が悪くなった原因は、薬が一つの要因だっただけで、すべてではありません。
健康的な生活が遅れてなかった事が一番の原因です。


当時の3年間は、思考力を取り戻す旅でした。
かなり辛かったことを記憶しています。
どうかKTさんも症状が良くなることをお祈りしております。

バブル崩壊はいつ来るのか……

ZMを400ドル付近で売りました
カップウィズハンドル形成する動きだとは思いますが、出来高が足らん。
B160D94B-9D69-4169-92CB-B97B5F66E116

カップウィズハンドルがきちんと形成されたら強いです。
そこから再度参戦します。

そろそろ来るバブル崩壊が恐ろしい😢

人間らしい生活

▼仕事関係
新しい部署で、新しい役割を与えられ、初めて覚える事が非常に多い。
ただ、うちの部署を単純化すると、自身で大量にインプットして、
顧客に質の高いアウトプットをする。
あとはトークやファシリテーションは技術なので磨けば良いって考えたら、
かなり何とかなりそうというか、自分の中ではもしかしたら得意分野かも?と
思い始めて、かなり前向きになって来ました。

今週は20時超える事が何度かありましたが、
基本は20時超えないようにして仕事をしており、体調面も良好です。
やっぱり数年前と比べて思うのは、睡眠時間を削るほど頭のホワイトボードが
小さくなっていくという事でしょうか。

20時でも遅いと思う人が居るかもしれませんが、過去10年の仕事状況を
振り返れば、正直20時に会社出て21時に家に帰れれば人間らしい生活は
最低限出来ますよ。。


▼米国株
・シースリーエーアイ
ハイテク株なので、グロース株分類をされそうなので、しばらく値が安定しなさそうです。
特に金利が上がっているので、下落局面に来る可能性もあり、なかなか買いに入りづらい状況。
超少量だけ買っていますが、130ドル程度で買ってるので、ナンピンをしたい。

・ロイヤリティファーマ
40〜44ドル付近で少量ながらも購入しており、しばらくは景況感悪化で40ドル付近まで落ちてこない限り購入する気なし。もうちょっと買いたい。

・フリーポート マクモラン
20ドルで購入後、ずっと持ち続けて1/14につけた32ドルで売り抜け。
株価1.6倍はすごいが買ったのが少量だったので、儲けもさほど。。
シクリカル株で、中国の唯一のGDPプラス成長に後押しされて上昇傾向にありましたが、EV関連のバブル感(※テスラの株価)の後押しもあって一気に上昇(銅需要という意味で)。
32.17ドルで相当量の取引きがあったので、32ドル付近で一旦下げに転じるであろう事と、EVバブルはどこかで弾けるだろうし、そろそろかなって思っているので波紋が来る前に逃げる事にしました。
というよりは、数か月かけて32ドル到達して一旦売り抜けかなって念のため売り取引を出していたのに引っかかった形です。

元々考えていた銅需要の要因として、以下の四つを考えていました。

1.ガソリン車からEV車への移行(銅使用量が3倍超)
2.銅需要は、EV車自体だけでなく、そのインフラである送電網や電力及び電気輸送も複合的に伸びる(※ここが本命)
3.少なくとも最消費国の中国はまだ好調の予測が出ている
  ※2020年GDP成長唯一プラスで、さらに2021年も8%増加の予測
4.5Gでの銅需要もある

たぶんまだ伸びるでしょうし、降りたのは時期尚早なのはわかっていますが、そろそろ株価下がり始める頃合いなので、次の銘柄選定に移りたいと思います。

・ズームビデオ
現状極短期になると思うんですが、少量購入しました。353ドルでINできたのは神だった。
401ドルの壁があるけれども、そこはたぶん超えると思っています。
目標487ドルを想定。487.48ドルでの購入量が直近で多い。

2020年の終わりに

コロナ禍という激動の一年お疲れ様でした。

すでにご報告の通り、自分もなかなかに色々あった年になりました。
一年前は本当に地獄でした。
去年の今頃まだ仕事してた気がする。。

そして身体を壊して、一番酷い時は、「2時間歩いたら、翌日寝込んだ」という体調だった。
1月のスタートは療養だったのだが、結局環境改善が上手く行かずに、「あ、このままだと死ぬな」という思いから異動願いを出したのでした。
前に仕事辞めた時と同じパターンだけど、今回の方が酷かったねえ。

大企業だと異動で全くの別環境になれるので、転職も考えたけど、
異動の方がありがたかったし、結果的にも良かった。

夏に異動して、業務も各チームの遊撃支援に回ったんだけれども、
これがかなり良かった。
自分の強みを活かせたし、何より他の人から感謝されるというのが
今まで仕事してて、あんまり無かったんだよな。

一つ言えるのは、(会社の中で)マイナーな仕事は感謝されにくいし、
比較もしにくいので評価もされにくいって事だ。

顧客から感謝をされるという事は、ちょこちょこあったけど、
社内から感謝される事って、社内でマイナーな仕事してると少ないんだよ。

なので、自分がやってたマイナーな仕事周りの事を、他チームの支援する形に
今の部署ではなったので、社内からも顧客からも感謝されまくって、
今までこんな事なかったなってなりました。

来年からは、支援だけでなく皆と同じ仕事で、メジャーな仕事になるので、
周囲との比較も分かりやすいから、きちんと評価も得られるし、頑張りたいですね。
ただ難しい仕事が集中しそうな気はするけども……。


閑話休題。


体調はというと、ほぼ回復しました。
血液検査の数値がまだ悪いんですが、当初から比べると劇的に良くなっている事と、
今振り返ると、11月くらいから大分まともになってきました。
8月、9月、10月は、少しでも無理すると、身体に跳ね返るという、
身体の深い所に傷があって、癒えていないみたいな様子でした。

今の部署の部長が、かなり体調に気を遣ってくれたおかげで、
体調が回復したと言っても過言ではないです。

異動したての頃、かなりブレーキかけられていたけども、
ブレーキかけられて無かったら体調戻ってなかったなーと思いました。
普通に戻った事により、過去の異常性がよく分かる今となっては、
入院させられてないだけで、入院して安静にしてないと不味いレベルでした。

コロナ禍という事もあり、在宅勤務で居られたのも、自分にとっては
かなりプラスに働きました。

そして、極めつけは12月という、本来は忙しい師走の時期に
2回も有給使って旅行に行きました。。
GoTo使いました。

1回目は山形の秘湯。
2回目は京都です。

両方とも三泊四日です。
2回目はさすがに公言せずに行きました。。

1回目の山形の秘湯は、肘折温泉という兄貴が勧めてくれた温泉で、
今年もう何度行ったことか。

ここでしっかり休養をした後の京都旅行は、本当に行って良かった。

京都旅行は、GoToもあった事から、ハイアットリージェンシーに泊まり、
色んな神社仏閣に赴きました。
京都ゆっくり回るのは、20年ぶりとかそういうレベル。

一番のお目当ては、安井金毘羅宮です。
悪縁を切るという事で超有名な神社で、パワースポットですね。
ここできちんとお参りしました。

来年の事を願っておみくじを引いた結果、「思いがけない喜びがあるようです。永年の努力がむくわれる時なので一層努力して下さい。」でした。これは頑張るしかない!

この旅では、きちんとお参りをしようと思っていました。
最初は、あーなって欲しい、こうなって欲しいみたいなお願い事をしていたのですが、いくつもお参りをしていると、段々自分の中で整理がついてきて、とっ散らかっていた思いが静かに集約されていきました。

マインドフルネスに近いのかもしれないですが、お祈りという行為の良さに少し気づけました。外国人は大抵宗教に入っていますが、心の安寧に祈りが必要と考える人が多い(無宗教だと伝えると、理解されにくい)のは、少しだけ分かる気がしました。

自分の意識の言語化する時間って、最近ずっと取れていなかったからね。
10年くらい前だと、このブログ書く事がそれに該当していたと思いますが、年を取るにつれてどんどん自分の時間が削られて行くからね……。

でも、自身の考えを整理してのアウトプットは、絶対にしないといけないなと思うのでした。


とまあ、そういう訳で、京都の行って良かった所

・安井金毘羅宮
・瑠璃光院
・貴船神社
・伏見稲荷大社
・清水寺
・三十三間堂

御飯

・焼肉 弘 八坂邸
・天ぷら 八坂圓堂
・パティスリーエス(※ケーキ)

鞍馬寺も行ったんですが、伏見稲荷大社の頂上といい、やたら山登りしてました。
体調戻りたての人間にはかなり厳しかった……。。


モダンテラス京都は、きちんと見てみたかったなー。

ちなみに、清水寺の中の縁結び神社でも、おみくじ「吉」と良いの引いて来ました。


閑話休題


最後の話題ですが、ゆっくり考える時間を貰えた事で、ここ最近は人生設計について色々と考えていました。

体調が治ってきて、きちんと寿命をまっとうできれば、あと40年以上は生きるだろうという事を考えると、資産形成しないと不味いんでないかというのに思い至る。

11月から米国株の相場に入るようにしました。
米国も日本もお金を刷りまくった結果の金融相場だけども、米国の方がまだ実績が付いているので、米国株の方に手を出しました。

昔、株式って頻繁に売り買いしてお金を稼いで行くようなイメージを持っていたせいで、本当にやられまくっていました。
少し勉強してからは、指数買いで、動きを見て低そうなタイミングで買い、高そうなタイミングで売るをして、何とか負けを少しずつ取り戻していました。
そして今回、売り買いを1年、5年、10年の単位で取引できるものを探そうという考えにたどり着きました。

そもそも、短期の売買をすると、思考領域が株でかなり埋まってしまうのです。
上げ下げに一喜一憂するようになるし、仕事中も気になってしまい、本業がおろそかになったら自身の定期収入元が揺らぐという一大事になります。

なので個人投資家は、ふつう指数買いした方が圧倒的にパフォーマンス高いので、全米株式かS&P500のETFを買って、年利3%〜6%くらいを目安にして、見ないようにすればいいんですよね。

2010年から2020年にかけて、S&P500のETFは3倍になっています。
銀行で貯金するより、ETF買っていた方がはるかに良い訳です。

10年で2倍になったら嬉しいなというレベルで買っておきたい。
正直株式取引で2倍にするのが、どれだけ大変かという話……。

指数買いは実施する上で、でも、それだけじゃ老後を考えると厳しい。
そこで5年や10年の長期保有しても良さそうな株式を探した結果、

・シースリーエーアイ
・ロイヤリティファーマ

この二つに絞りました。

仕事してて、頻繁に見なくても自分の中で安心できる材料を揃えられたのは、この二つです。
現状は中期株としてフリーポートマクモランも持っていますが、これは1年程度で売るのではないかと考えています。

日本株は、これからはどうなるか分かりませんが、(たぶんどっかで冬の時代になりそう)
仕事での取引先が基本大企業しか無いので、かなりお客さんを含む事もあるため、
どうしても日本株の取引をする気になれないのです。

会計分野に関わってる訳ではないので、インサイダーに当たる事は基本無いはずですが、
自分の仕事に波風立てる要素を持ち込みたくないので、日本株はもし買うとしても指数です。



▼追記

今までこのブログで株の話をしてきましたが、大抵予想を外しているのでご容赦ください。。

振り返れば

最近は時間が少し出来たので、過去を振り返ったり、これからの事を考えたりしている。

人生における課題として、結婚についていい加減考えないといけない時期になった。

正直、恋をするような年齢でもないので、ある意味お見合いのようなものの方が
自分には向いている可能性が高い。

恋とは、憧れに近い感情の、どこか偶像を追いかける類のものに近いと思う。
自身の欠けた内面を埋めてくれるものを探すような、何かを求めて、
それに近いものを求めているものと勝手に重ね合わせる。

もちろん、付き合っていく上で、その差異は角が削れていき、
落ち着くこともあれば、角同士で互いに傷つけあってすぐ別れてしまう
なんていう事もあるだろう。

ちなみに自分は、すぐ別れるタイプの人間だった。
自身の内面に大きく欠けたものを持っていたから。
これは育った家庭環境に由来するものだが、割とありふれたものでもある。
長い年月をかけて、ともかくこれを埋める作業をし続けていた。

これがようやく埋まったと実感したのが、去年から今年にかけて。
そして、今このような時間が取れている事で、その実感を得られることが出来た。

恥ずかしい話、ようやく他人に向き合える準備が整ったのだ。
しかし思うに今の自分のように他人と向き合える準備を整えてから、
向き合おうなんてしている人はほとんどおらず、皆走りながらそれをしているんだと思う。
そして、その方が本当は早いんだろうなとも思う。

私は非常に不器用な人間だ。

振り返れば、「結婚しても上手く行く人だろうな」と思う相手は人生で二人ほど出会っている。
しかし、二人とも付き合っていない。
自惚れでなければ、一時的に好意をそれぞれ抱かれていたと思う。
にも関わらず、一人は年齢が離れ過ぎているので敬遠し、もう一人は先に自身の不安を優先(他人と向き合う準備)した結果、一緒になる機会を逃している。

自惚れがなかったとしても、二人とも、まだ痩せていた頃に出会っているので、頑張れば何とかなる可能性は高かったと思う。
(※驚くべきことに痩せている頃はモテたのだ。。)


「結婚しても上手く行くだろうな」という感覚の基準は、自分の家族だ。
長く居ても問題なくやれるのが家族だからだ。
自分は自身の内面問題を基本的には片付けられたので、家族仲は良い。
家庭が安定しているというのは、何よりも重要だと自分は考えている。
自身のバックボーンが、そこにあるのに、そこが揺らいでいては全てが揺らぐからだ。

そしてうちの家族は女が強い。かなりパワフルなのだ。
なので、元気で強めな女性の方がたぶん自分には合う。
但し、「強め」なだけで、強すぎない事が重要だ。強すぎると自分は小心者なので気後れする。

理想は、自分を手玉に取るように上手く扱える人間だ。
上手く褒めて誘導してくれるようなら最高だ。

ただNGもある。愚痴が多過ぎる人はダメだ。あと愚痴を言うでも言う場面を考えない人もダメだ。
こういう人は子供が出来た時に、子供に夫の悪口を子供に聞かせてしまう。
そうなったら家庭は最悪だ。
自分の人生は家庭の不安定さに振り回された人生だったので、そういう家庭を作る可能性のある結婚相手は完全にNGだ。
あと自分自身が正義心が強いので、バレなければセーフの考え方も基本的にNGだ。


あれこれ注文を付けているが、お前は何様なんだという話になる。

仮にも大企業勤めだし、収入も東京の平均収入は超えていて、
会社内でもきちんと仕事は出来る方に分類されている。
会社もITのややインフラに近いサービスを提供している会社で、
コロナ禍でも業績伸びている安定感ある会社です。
ただ会社が残業多めなので、時間の取り方がちょっと難しい部分あります。

身長は低いけれども、体重は・・・あ、痩せます。コロナのうちに何とか痩せて、
脱コロナできた時には、出会いの数を増やして何とかしていきます。
でも今まで二人しか出会えてないんだよなぁ。
頑張って痩せよう。。


以下、コロナの話。------------------------

コロナですが、モデルナとファイザーのワクチンが非常に効果が高そうなので、
ある程度世界は戻りそうな気はしますが、幼児にワクチンが上手く作用できないと
幼児を育てるのが非常に大変な世界になりそう。

ワクチン使いたくないっていう層が30%も居るのがなぁ……。

全員摂取必須にして貰いたい。
こういう人らが居る限り、世界は以前の通りには絶対にならない。
航空業界、旅行業界、飲食業界、今打撃喰らっている業界は、ワクチン接種を拒む層によって過去の栄光は絶対に取り戻せない。病院も辛い思いをする。

客単価を上げる方向で動いても、日本だとそれは受け入れられないから、それらの業界は一定で頭打ちする。

もちろん、副作用がない薬は存在しないから、わずかな確率で苦しむ人が出ると思う。
でも30%のワクチン未接種の人口を野放しにする方が圧倒的に危険。
毎年1万人以上のコロナによる死者は出続けると思います。

そしてそれ以上の人が媒介者になるし、ワクチンも完全防御ではないので、
根絶は不可能でしょうね。

近況報告と米大統領選挙から見える新時代

▼近況報告

1年ぶりの更新となりました。
コロナ禍ということで、非常に生活が激変した人も多いと思います。

個人的には、この一年間は激動の一年でした。
あまりにも大変すぎて更新をすることなど出来ませんでしたね。

この一年は総評からすると、運が悪過ぎた。
リスクヘッジを意図せず潰された事が一番キツかった部分だなー。

精神的にもきつかったけれども、先に肉体が悲鳴を上げてしまい、
環境が一向に変わらないので、人事に状況説明して部署異動させてもらうことにしました。

前の部署は一番辛い部分を担当させられた上に、誰からも感謝されないという状況でしたが、
今の部署は自分の強みを最大限活かして、部署内から(部署超えても)、さらに顧客からも
感謝されるという180度立場が転換するような仕事内容になりました。

という訳で、部署変更してからは完全リモートワークで残業も毎月100超えるとか
アホなこともなくなり、身体も大分復調して非常にありがたいですね。
運動する時間さえあれば、肥満は解決できるんですよ!


▼コロナ禍における状況

うちの会社はというと、IT系でインフラに近いと言って良い分野でもあるため、
仕事には困ることもなく、むしろサービス面を増やしたことで業績は伸びています。
またリモートワークにも積極的なお陰で、今まで存在していた通勤往復1時間半が無くなり、
顧客訪問もほぼWEB会議で済んで、非常に楽になりました。
移動がどれほど重荷になっていたか思い知らされましたね。

前部署の時は、自分のチームだけ特殊な立ち位置だったので、自分でBCP案作って
顧客と交渉しないといけないという、これオレがやっていい仕事なのか?という
疑問まで出てくる内容を対応していましたが、良い経験にはなりました。

部署移動が8月で、7月に少し休養期間を貰ったんですが、コロナ禍の関係で
県を跨いでの移動なんてもってのほか!みたいな状況(清水寺が無人の動画とか上がってた頃)
なのと、GoToも除外されてしまったので旅行は諦めてしまいました。

正直、人いない京都に旅行したかったんだよなぁ。
今の状況考えると、行っても良かったと思うよ。
ただ7月の頭に温泉は行きました。
人数増え出した頃ですが、まだ何もアラート出てなかった時なので、セーフ!


▼米大統領選挙から見える新時代

米大統領選挙があり、あれから4年が経ったのかというとビックリですね。
中国が民主主義を揶揄する発言をしていましたが、これはある意味一理あるように思います。
民主主義って、決定に時間が掛かるんですよね。

大統領選挙の混迷具合は、米国特有の問題があるにせよ、中国は共産党一党独裁で、
超強力に集権化されているので、決定のスピードが(民主主義と比べて)早く、
今の世界情勢にマッチしているんですよね。
新帝国主義と呼ぶ人も居るそうですが、日本から見ると恐ろしくてしょうがないですね。

しかし、民主主義の国が「強いリーダー」を求め、「保護主義」に走っていますが、
これを超極度化したのが中国なんじゃないかなって思うんですよね……。

日本では政府が2014年の法改正で内閣人事局が設立して、官僚への支配が一気に強めて
中央集権化(と言うのも若干おかしいけど)しました。
忖度という言葉が流行したのも、これが理由ですね。ともかく政府トップの力を強めました。

ただ行政介入できるようになったことで、縦割り行政を打破しようと動けてる訳です。
うまく出来れば、フロッグジャンプ効果出せる可能性あるんですよね。
ここら辺は強権発動で対応できる中国のスピード感が、どれだけ凄い効果を持ってるかが
分かりやすい部分かもしれないですね。中国ってもはや未来都市な所とかありますし。

アメリカでは、連邦最高判事を共和党側の人間に偏らせるという、三権分立自体を脅かすことを
していますし、欧州含めて政府の力を強める傾向にあるようです。

結局、やりたい事はどこの国も一緒な感じなんですよね……。
これは変化速度がとてつもなく早い現代だからこそ、その必要性に駆られているように見えます。


ただ余程のこと(ヒトラーのような民主主義の暴走)さえなければ、
中国とアメリカは直接衝突することは、まずないと思っています。
ある場合は、「面子の問題」に発展してしまった場合かと。
これは絶対に回避しないといけない所です。
そういう意味でいうと、台湾ってめっちゃ火種になる可能性あるんですよねー。
日本の立地ヤバない……?


さて、こういう局面で大事になってくるのが経済ですが、中国はスマホに救われたと
言って良いほど、この10年で凄まじい恩恵を受けていますね。
インフラがフロッグジャンプ効果で圧倒的に整っているので、コロナ禍でも内需が
相当強いと思いますし、14億人という人口が強すぎ……。

米国は、米国株式市場が強過ぎる。GAFA強すぎる。いやホント、おかしいでしょ。。
これから5Gの世界が来るので、まだまだ産業が発展し続けると思っています。
中国もめざましい発展はしていますが、先端科学技術だとやっぱりアメリカに勝てない
印象があります。アジア人って発明向かないのかね……?

AI技術は、結局みんなが思うほどの夢の技術では無かったので、もちろんこのAI関連技術で
相当世界は変わるけれど、それは基盤となる5Gが発展してからだと思います。
つまり、2030年頃にはまた違う世界があるという事。
本当に全然違う世界があると思います。中国とアメリカの緊張が高まるとしたら、
5Gで発展してひと段落して、次に見据えるものが明確に無かった時ではと思っている。
その前に中国が領土問題でやらかす可能性もありますが。

日本はというと、今日が21年ぶりの高値!とか騒いでますが……、出来高年々下がってんだよ。
いやあもう、問題だらけというか、消費税上げて、法人税下げたにも関わらず、戦略的な投資が
出来ないでヤバい。なんかもうガラパゴス化して内需で食い潰すしかないのかなって感じ。
賃金上がらないのに社会保障負担の税金はどんどん増えてって可処分所得減ってくし、
新興会社が育ちづらい環境なのがあかん。フォーマットが日本的過ぎて、あらゆる面で
戦略設計もそうだし、実務的な運用設計自体が効率化出来ていないから、小手先の業務改善だけで
労働者をいじめ抜いてるだけで、根本解決してない。20年間何も変わってない。
中国は劇的に変わったし、万全な状態の社会インフラ整えたし、今のままではそのうち
インドにも抜かされて、内需で頑張る+物価が相対的に安いから、観光で頑張るしかない。
治安の良さだけは保って欲しいとしか言えない。
どんどん総貧困化と貧富差拡大する未来しか見えない。
とはいえ、アメリカも貧富の差拡大し続けているから、別に日本だけの問題ではないんだけど。
治安の良さだけが、最後の砦。悪くなって来てる感はあるけど、他の国と比べて全然マシ。
中国タウン化してるURとか団地とか、なんとかして欲しい。

今後はスマートシティ開発にどこまで食い込めるかだけど、これは本当に中国みたいな
強権ある所の方が圧倒的に強いよなぁ。内需で作って売れること考えると、やっぱ中国強すぎるぞ。
プロフィール

くりゅ

Ragnarok Online Sesサーバーに生息している。
ネタをこよなく愛するGvギルド(゚ω`)チラッの元マスター。

「ラグナロクオンライン」公式HPまたはガンホー公式HPの画像(またはテキスト)を利用しております。
Copyright 2002-2010 Gravity & Lee Myungjin All Rights Reserved

アクセス解析



ジオターゲティング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ