草刈り十字軍運動本部のうごめき

「草刈り十字軍」を影で支える事務局員“K”の手に汗にぎらない奮闘の記録。

2007年03月

今日は大風。

午前4時前、余震かと思われる揺れを感じ
目が覚めた。

余震の揺れではなく、突風。
いきなりの風に我が家の2階が揺れる揺れる。
メリメリと2階だけ飛んでいったら
一体どうなるのかなぁ、と「オズの魔法使い」
みたいなことを考えながら30分毎の大風に
何度も起こされた。

ラジオをつけながらウトウトしていると
その間にも本当の余震があったと
速報が入ったり・・・

被災地の方からみるとこんなの全然序の口だよな、と
申し訳ない気持ちでまた眠りについた。

草刈り事務所は無事です。

昨日、揺れた。
すぐに子供たちを抱きかかえて様子を見守った。
これは大きい、一体震源地はどこ?と揺れながら思った。

おとなり石川県の能登半島沖を震源とする「能登半島地震」を
富山県にて経験した。午前9時42分。
輪島が震度6強。じむや“K”がいた射水市では震度5弱。
あんな揺れは初めてだった。
新潟の中越地震の時よりも凄かった。

富山県で震度5を観測したのは昭和5年、
1930年のことだそうだ。77年前。
「ぢいちゃんも出会ったことのない地震を
わずか10年生きてきただけで体験したんだねぇ」
と子供たちと話した。

今日も午後2時46分、この事務所での揺れを感じた。
もう200回程度の揺れの中で生活している方々の辛労は
計り知れない。

草刈り事務屋勇気を出して・・・

「ちょいとオニーさん」という光景。
スーパーで、いつものようにお買い物。
『マイバッグ』に購入品を入れて、よいしょっと。
と、目の前を店内カゴ2ついっぱいに買い物をした
サンダルのオニーさんが入れ替えもせず
そのままカゴを下げて歩いていく。

後ろをくっついて歩いてみた。
たまたま車が同じ方向に停めてあっただけ。
すれ違ったオカーサンも振り返って見ていた。

車の後ろの扉を持ち上げてオニーさんは
自分の車にカゴをのっけはじめた。
「ふぅぅ〜ん」と勇気を出して事務屋“K”は
その子に話しかけてみることにした。
「それ、店内用のカゴじゃんっ」

何と言ったか
「返しますよ」 ・・・ ・・・
想定外の返答に思わずひるんじゃったじゃないよ
それって、持ち帰っている、ということじゃないのか。
次回持ってこれば、返す、ということになるのか。
「当たり前だ。それっておかしいよ。アンタヘン」
とだけ言って帰ってきた。
アクセルを踏む足がわくわく震えた。

草刈り事務屋“K”耳の傷

耳穴を開通させて1ヶ月と2週間ばかり経過。
3週間たったところで1stピアスをとり、2ndに。
ちゃーんと消毒していたのにどうも左がぢくぢく。
これが化膿している、という状態なのかなと
見つめながら、病院へ行くかどうかを迷っていた。

毎晩はずして寝床についていたが
そんなことをしていると自然治癒しようと
夜の間中、体液が出続けるかもしれない、
ということに気づき、装着しながら眠った。

この頃は傷のあたり若干のかゆみが出てきた。
ふっふっふ、治癒をあきらめてきた印かな
とほくそ笑みながら、そのかゆみに耐える
今日この頃である。

サポセン懇話会その後

1b3efdfd.JPG先週16日の午後、懇話会に参加。
行政側から15名。登録団体&個人あわせて46名という
出席者大勢による懇話会となった。

出欠の返事をする際に「意見要望書」の提出も
求められていた。
全部で47件にものぼる要望質問事項が寄せられ
資料にはその対応等も記入、添付されていた。

じむや“K”としては、いつまでたっても
「井の中の蛙」ではいかんだろうと、
県内色んな活動をしておられる方々の
意見を聞いてみよう!という心構えで会に臨んだ。

結果「とても参考になった」部分もあった、と
個人的には思った。
「サポートセンターは何をしているのか?」という
疑問がかなりあったということに少し驚きつつ
試行錯誤の1年目の中、十二分にやっているのではないか?
だたそのことが充分に伝わることの難しさを実感した。
会員にさえ難しいのだから、全県民への周知、啓蒙
となると、とても大変なことだろうなぁ。

サポセン側からの報告に時間がかなり必要となり
「懇話会」とするべき為には計2時間という時間設定が
よかったのかと思ったのは私だけではないだろう。
10人の発言者以上に話したい人はいたかも知れない。

サポセン懇話会

来る16日、懇話会が開催される。
草刈り十字軍運動本部が団体登録している
「とやまの森づくりサポートセンター」の催し。

「年度末のご多忙の折とは存じますが・・・」
と案内にはあった。

忙しいのかなぁ、やっぱり・・・じむや“K”は。
たぶんそうなんだろうなぁ。
1日に更新してからほったらかしだったものなぁ。
でも、今年度お世話になったサポートセンター。
来年度にむけても色々情報を収集してこなくては。
そうそう、何かしら『要望』のある関係者は
随時受け付け中。

来年度も「草刈り十字軍」は世の中に残留予定
夏の予定には「草刈り」を。
お友達を誘って「草刈り」〜



ほたるいか定置網漁解禁

富山県東部にある滑川(なめりかわ)漁港で
ほたるいかの定置網漁が、今日解禁になった。

水揚量は9匹
昨年の初日3Kgを大きく下回ったそうだ。
その9匹たち、3100円で競り落とされた。
1匹あたり344円!

大漁を一度経験してしまったダンナが
「是非、こたちにも見せたい!」と提案。
息子の友人一家と2シーズン前から
海辺で体験できる「ほたるいかの身投げ」を
一度見せて、そしてわっさわっさバケツで
ほたるいかを獲りまくるぞー!と
出動の「その時」を待っているのだが
なかなか沢山の気候条件がそろわず未だ叶わず。

この調子では今年も「でるでる情報」を
配信できそうにないかも・・・


プロフィール
事務局員“K”
巳年、蠍座、A型の典型的几帳面(?)魅力的女性。
'08/3/8、93歳をこえたおばーを見送り、4世代7人家族から3世代6人家族に。
コーギーワンコ1匹とカメ2匹に癒される日々。
'07年7月と9月にバタバタと迷い猫2匹も加わり・・・
9月の迷い猫が'08お盆から行方不明中。
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ