草刈り十字軍運動本部のうごめき

「草刈り十字軍」を影で支える事務局員“K”の手に汗にぎらない奮闘の記録。

2007年09月

最後の悪あがき

9月が終わってしまう。
9月一杯に提出しなくてはならない草刈り報告書を
9月最後の悪あがき、と、今尚格闘中。
明日の休日も水泡に帰すことになった。
まっこともったいない。無念じゃ。

「うちのおかんはなーんウチにおらん」と
いうちびちびのボヤキが聞こえてくる。
人生ボランティア、ウツクシイ日本人の一人かも知れんが
やっぱり何言うても人生結局カネも大事やで、と
もう一人の私は教えたい。

そうそう、大腸検査の結果は良好。
痛ーい思いをしただけで、帰路につくことになった。
めでたし、めでたし、しゃーんしゃん。

感想文ようやく原稿提出。

11時、待ち合わせの場所で原稿を渡し、
表紙のカラーを決めてきた。
これで心おきなく明日は検査〜。

2年ぶりに受けた検診で「診てもらいましょう」結果。
明日はこれまた2年ぶり2度目ましての「大腸検査」。

消化の悪いものは避けての食事制限に入り
今日の昼食からは検査食生活に突入。
昼はいわゆるゼリー飲料1パック。
夕食までのおやつにちょっとしたクッキーとゼリー。
夕食はおかゆと味噌汁、レトルトタイプ。

これだけで十分病人気分を味わえる2日間となる。
明日は朝から2時間ほどかけて
約2ℓの下剤ドリンク服用。

ふふふ、行ってきまーす。

ひとしきり雷雨のち感想文〆切。

近づく雷。
思わずパソコンの電源をおとし待機。
雨音が大きすぎて、ラジオの音もかき消される。
AMラジオの雑音もひどく、ラジオもOFF。

巷は3連休が二回も続くとかしましいが・・・
 “そんなの関係ネェ!”・・・
じむや“K”はせっせと冬に備えて(?)
傍楽(はたらく)のだ。

明日11時、印刷屋さんに会い文集原稿を渡す。
出したかった隊員はこれで肩の荷がおりる、
というものかな。はっはっは。

あまりの多雑務に今年はこんなに遅れてしまった。
農林水産公社の担当様、すみません。
加えて、今年の草刈り報告書、今月イッパイなのに
時間が足りなーい。
40周年記念行事雑務がじむやの肩にズシッのしかかる。

協会発足40周年記念

NPOの前身、農業開発技術者協会が発足して40周年。
喜寿の理事長が廃村・小原への道を登ったのが40年前。
36,7歳の頃、20歳の教え子たちと活動を開始したのだ。

エライもんだなぁ。
年だけくって、来月シヂュウニを迎えるじむやには
別世界の話のようだ。

10月27日(土)には富山市内で「祝う会」を計画中。
実行委員会もたびたび開催され、あの事務所に
10人近く。ぐっと人口密度が高くなる。

今年の隊員には案内を出す予定なので、
返事ちょうだいね。まだ先になるけれど・・・

帰ってきた“koizumi”

f88457ba.JPG富山の森を心配して、
広島から来て富山長期滞在の
“K泉”隊員が9月頭に一旦広島へ帰郷。
用事を済ませ、また富山へ戻ってきた。

気になっていた、東黒牧のソメイヨシノカンパ。
隊員有志からの預り金をようやく贈呈した。
ここに報告させていただく。

広島の木々たちも水不足で荒れていたようだ。
富山の木々、カシナガ被害も甚大だが
マツクイなどにやられて切り倒すしかない木も
そうとう増えている、とか。

「地球、おかしいぞ」と氏の言葉が耳に残った。

今日は富山隊Y隊長が報告書や繰越金を持って
事務所に寄ってくれた。
じむや“K”の文集&報告作業も佳境に入った。
しつこいが、心当たりのある者、急ぐのです。

まことしやかにささやかれるウ・ワ・サ

小学生たちの間で、9月に富山で大地震が起こる、という
ウワサが流れているらしい。
最初は17日だったらしいが、昨日の話では13日だと。

昨日の夜は下チビ(10歳)がせっせとデカリュックに
身の回りのものを詰め込んでいた。
あえて止めもしなかった私だが、
今日は、小学校からのメールで、それに関した
根拠のないメールが届く可能性がある、とのこと。
なんでもスマトラ島沖地震を予言したという人が
そのように言ったとか、言わないとか・・・

子供たちの中に恐怖あおり情報が蔓延しているようだ。
その昔の、1999年7の月だかの「ノストラダムスの大予言」を
思い出したじむや“K”だった。

新学期はじまりはじまり

「おとな」になり、季節の移り変わりは
さほど感じなくなっていたが、
「おや」になると、学期の変わり目で
季節を感じざるを得なくなった。

秋、突入である。
なんてったって、2学期が始まったのだ。
こんなに嬉しいことはない。
解放された!と喜ぶのは、子供本人ばかりではない。
最終日くらい、宿題から解放されたいものだが
まだ6年目の宿題生活だと、そうもいかないらしい。

じむやとおかみとなんだかいろいろな夏は
私を宿題ヘルプにむかわせる隙がない。
さぞかし、こどもたちもあせったことだろう。
でも、帳尻あわせが上手な私は、
8時過ぎにはちゃーんと準備をすませた。かかか。

来年こそは・・・といい続けて6年。
そこで導き出した結論は・・・
「夏休み、40日もいらないっ」
プロフィール
事務局員“K”
巳年、蠍座、A型の典型的几帳面(?)魅力的女性。
'08/3/8、93歳をこえたおばーを見送り、4世代7人家族から3世代6人家族に。
コーギーワンコ1匹とカメ2匹に癒される日々。
'07年7月と9月にバタバタと迷い猫2匹も加わり・・・
9月の迷い猫が'08お盆から行方不明中。
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ