草刈り十字軍運動本部のうごめき

「草刈り十字軍」を影で支える事務局員“K”の手に汗にぎらない奮闘の記録。

2007年12月

フォークな夕べ

22日はテレビの「フォーク&ロック」を観て
あの番組ははたしてよかったのかなぁと思い
23日はロッジでギターをかかえたお客さまと
おやぢが歌うのを聴き、歌、好きなんだなぁと思い
そんなこんなな夕べが続いた。

そして今日はクリスマスイブの夜。

早く帰って、こたちとすき焼きでもつついて
予約もしてないケーキをおやぢに買ってきてもらって
なんちゃってクリスマスでも
楽しみますかいな。

明日はスキー場びらき♪

明日はうっすらゲレンデでの「スキー場びらき」が
県内の多くのスキー場で行われる。

じむやロッジがある「あわすのスキー場」も
セレモニーが執り行われる。

またそんな季節がやってきた。
バッタバターといっているうちに、あっという間に
スキーシーズンの終わりを告げる春分の日が
やってきてしまう。

年度末だ〜、決算だ〜、NPO報告関係だ〜
油断すると、うわ、草刈り2008の打合せだ〜、
てなことになってしまうんだ。

とにかく事故のないように走り回ろう。
皆々様もね。

じむや歯医者へ行く

記録によると、たったの15ケ月ぶりに行った歯医者。

驚いたこと1.
 レントゲンを撮る時、口の中のフィルム(?)を
 手で支えなくてよい。

驚いたこと2.
 麻酔薬がバナナ味(おいし〜し、そんなに痛くないぞ)

驚いたこと3.
 型取りのむにゅむにゅの乾きがやたら早い

パワーヨガに行っても感じることなのだが
恐ろしいことに、先生のおっしゃることが
スムーズに理解できなくなってきている自分がいる。

そんな状態なもんだから
「右手でここを押さえてください」とサラッと言われても
もう一度自分で「右手でここを押さえるのね」と
復唱しなければならないので、
動作にたどり着くまでに若い頃の2倍かかることになる。

そんなもんだから、レントゲンフィルムが
独り立ちしてくれるということは実にありがたい。
世の中、恐ろしい速度で進む高齢化。
色んなことを変えて対応していかなければ、
ヒトがついていかないのだろうなぁ、と感じた診察台。

インフルエンザ予防接種

ちゅぅぅっと、薬が入っていく痛さが好きな私。
ここ数年この時期恒例となったインフルエンザの
予防接種を受けてきた。

今6年生の長男が1年生の時の授業参観、
インフルエンザにかかり参観を断念せざるを得なかった。
その時のしんどさとくやしさから、
翌年から接種してもらっている。

注射される部位は、だいたい決まっているもの、
と、思っていたが、昨日は目からウロコな場所に
注入されてしまった。
その場所というのが、つり革につかまった時
お肉がプルプルたまるあのあたり。

寝るとき、横になっても痛くないではないか。
もしや先生はご自身が注射がお嫌いで、
どこに打てば痛くないかを研究しつくされた???

プロフィール
事務局員“K”
巳年、蠍座、A型の典型的几帳面(?)魅力的女性。
'08/3/8、93歳をこえたおばーを見送り、4世代7人家族から3世代6人家族に。
コーギーワンコ1匹とカメ2匹に癒される日々。
'07年7月と9月にバタバタと迷い猫2匹も加わり・・・
9月の迷い猫が'08お盆から行方不明中。
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ