今年もそんな時期がやってきた。
富山県の農作業的指導では、
田植えは5月15,16日頃に、とのことだった。

じむや“K”の家の田んぼでも
15日(土)が機械での田植え。
翌16日(日)は機械で植えきれないところを埋める
“うすうえ”という作業。(うちではそう呼ぶ)

2年前の連れ合いのブログでは
超変形の田んぼの絵が見られたが
今年もこんなやつを5枚、田植えした。
ちっちゃい1枚は休耕田。
ということは、6反(60アール)もないのだなぁ。

日曜、午前中ビニルハウスのビニールをはずし
午後は、田んぼへ向かう。

半日、ラジオを音楽を聞くでもなく
ただひたすら光る水面を見つめ、ゆっくり進む。

草刈りのみんなも山へ入って草を刈っている時って
こんな感じなのかな(暑さは別格だけれど)
と夏に思いを馳せながら、ぬぽぬぽ泥んこの中を
幼苗と一緒に歩いた、そんな春の一日。