livedoor プロフィール

草子

過去の日記
記事検索
コメントありがとうございます

メキシコの民芸品・雑貨

2008年08月21日23:58白桃
もも











頂き物の白桃(白鳳)。
毎年、桃農家の親戚が送ってくれます。
美味しくいただきました〜♪




tori












とり 拡大













以前も紹介したけれどコチラ
お皿はゴルキーさんの作品です。
これは02年か03年にホテル日航メヒコの雑貨ショップの閉店セールで
購入したもの。
落ち着いた色合いで気に入ってます。


2007年12月11日16:56タイル
タイル








2枚のタイル。
4枚あったら鍋敷きにするのに・・

2枚のタイル、どうやって使おうかなあ?

2007年12月05日14:53表札
表札








オーダーメイドの我家の表札です。



表札2







表札3









大きさも文字の色もデザインも十数種類の中から選ぶことができました。

2007年11月15日23:01リボン
1








端に男の子と女の子の人形が付いているリボン。


2007年10月26日12:22ミニミニ食品模型
料理








一つ前の記事で書いた、食品のミニチュア。
こんなのもあります。
パン、鶏肉のモレソースがけ、目玉焼きとメキシカンライス!
大きさは親指の爪ほど。



飴






小さなビンに小さなキャンディがたくさん入ってます!



ビール1ビ−ル2







ビールはケースもビンも本物そっくり。


2007年10月24日14:13月と太陽のマグネットとミニミニマグネット
玄関






ずいぶん前に月と太陽のタイトルで書いた、陶器のオーナメントをリメイクして
マグネットに作り変えました。
こんなふうに玄関の扉に貼り付けています。

お向かいの奥さんに
「これ、いいわねえ」と褒められ、鼻が天狗になっている私です(笑)



マグネット裏








裏側にボンドで磁石を貼り付けただけ。
なかなか手ごろな磁石がみつからなくて・・磁石付きのフックから
磁石を外して使いました。


牛乳マグネット






おまけで紹介。
こちらは実際に売っているお菓子と牛乳のパッケージを縮小コピーして
作っているミニミニマグネット。
袋と箱の中に磁石が入っています。
小さすぎて読めないけどバーコードや商品説明も書いてあります。
メキシコのことですから、メーカーとは関係なく勝手にコピーして作って売ってるんでしょうねえ。

2007年05月10日16:49グァテマラのベットカバー
グアテマラ ベットカバー







グァテマラの数種類の織物をパッチワークしたベットカバーです。
相方が出張のお土産として買ってきてくれました。


カバー1かばー2







虫干しをかねて数日間だけリビングのラグマットとして
使いました。
怪獣達(娘達)に汚されないうちに撤収です!


カバー3カバー4






この布は以前紹介した織物と同じかんじ。


かばー5カバー6






絣のようだったり、刺繍がほどこしたあったり。
見ていてあきません。

2007年02月14日16:18民族衣装をリメイクしたクッションカバー
花刺繍花刺繍拡大








民族衣装をリメイクしたクッションカバーです。
裏に別布を縫い付けて袋状にしてあります。
中にクッションを入れず、写真のようにイスの背もたれにかけて
飾るつもりで買いました。


襟元






襟もそのまま残してあります。



2007年02月11日01:34孔雀模様の毛織物
孔雀織物2









プエブラで購入した孔雀模様の毛織物です。
毛織物に毛糸で刺繍を施しています。
お店ではマネキンにかけて飾ってあったのでショールだと
思います。



孔雀織物







ショールにしては長すぎるきがしますけど。
畳と比べてみて下さい(笑)



孔雀織物拡大






房は色違いの毛糸でとめてあります。

2007年02月03日01:37太陽と月
太陽月





シウダデーラ市場で買った太陽と月。
裏に磁石を貼って、冷蔵庫にくっつけようと計画中。




2006年11月10日16:13マテ茶
matetya




パラグアイにお住まいのくみちさんのブログにマテ茶のことが書いてあったので、便乗して私も我が家のマテ茶グッツを
紹介します。
ちなみにマテ茶についてはコチラの日本マテ茶協会のHPにも詳しく書いてあります。

写真のマテ茶を飲むコップ(マテ)とストロー(ボンビージャ)は
アルゼンチンへ行ったときに買ったものです。
実用というより、お土産用に装飾を施したもの。
実際はもう少しシンプルな作りのもので飲んでいました。



マテ茶2マテ茶拡大



ボンビージャの先は茶葉を吸いこまないように作られています。
マテ茶協会のHPによると飲み方も何種類かあるようです。
私は旅行中にガイドさんから茶葉にお湯をそそいで、皆で廻し飲みを
する飲み方を教えてもらい、実際に「飲む?」と勧められたのですが
その時はなぜだか、断りました。
くみちさんが「廻し飲みで肝炎になることもある」と書かれていましたが
確かに、A型肝炎は経口感染しますよね。
予防接種を受けていたので大丈夫だったとは思いますが
頭のどこかで防衛本能が働いたのかも??

さて、マテ茶のお味はというと・・
自分でもまぬけだなあと思うのですが道具は買ったものの、
茶葉を買ってない。
なので、マテ茶を一度も飲んだことがないのです〜
(日本でも通販等で購入できるようです)



2006年10月27日10:10シルバーアクセサリー
ハチドリ指輪ペンダントトップ




メキシコは銀の産地で銀製品が多く出回ってますが
面倒くさがりの私・・・
「シルバーは手入れが面倒」という理由で手を出しませんでした。

写真は私が持っている数少ないシルバーのアクセサリー。
半分は頂き物です。
ハチドリの指輪は
革絵
先生に安く譲っていただきました。
ちなみにメキシコシティではハチドリが日本のスズメと同じぐらい
ふつーに飛び回っています。
初めて見たときは「私ってラッキー!」と勘違いしてました。
ハチドリ寄せの砂糖水などを入れてベランダに吊るしておく
容器もあって、ペットショップで売っています。
我が家も吊るしていたのでよく飛んできていました。

ハートとカエルのペンダントトップは友達からの頂き物。
チョーカーの紐は銀製品で有名なタスコの街で100円ぐらいで買いました。
タスコでは高級銀食器から安くて可愛いアクセサリーまでたくさんの
銀製品を売ってます。

サボテンのペンダントトップはメキシコらしいデザインなので
自分で買いました。


2006年10月25日15:27Bolsa色々
ボルサ1






我が家にある斜めがけの袋物です。
写真1枚目、どこのお土産屋さんにでも売っている袋。
大きさも色々です。
我が家のビデオカメラがぴったり入る大きさなので重宝してます。


ボルサ2





近所の雑貨屋さんで買ったウイチョール族(だったと思う・・)の袋。
中にトウモロコシや豆などを入れて持ち歩く軽食用の袋と聞きました。
黒と白とほかにもう一色、何色だったかなあ。思い出せないですけど
ありました。
黒の大きい方を5枚ぐらい買占めようとしたら、「売約済みなの」と
言われて、1つだけ買えました。
白いのは3枚買って、2つは友達にあげました。
今までは口紅と鏡を入れてましたが、今度からデジカメ入れにしようと
思ってます。


ボルサ3






3枚目は以前紹介したサンフェリペ村の刺繍を買ったときに一緒に買いました。
毛糸の刺繍、あたたかみがあって気に入ってます。


斜めがけの袋物は刺繍や織物以外にビーズで編んである物など
色々な種類のがありました。
大きさも豊富なので、お土産にも便利だと思います。

2006年10月22日18:46ひょうたん??
ひょうたん細工しょうたん細工2




何と題名を付けていいのかわからなかったんですが
ひょうたんのような実に細工を施した飾り物です。
鳥と動物(リスかな?)のほうは細かく彫ってあります。
プラド・ノルテという地区の雑貨屋さんでたくさん売られて
いました。
私が持っているのは吊るせるように紐がついてますが、紐なしの
物もあります。

メキシコ人は球体のオブジェが好きみたいで、クリスマスツリーに
飾ったり、器に盛って部屋に飾ったりしてました。
素材もキラキラのプラスチック製だったり、ガラス製
木の実や豆を全面に貼り付けた物と色々な丸いオブジェが
ありました。

2006年10月11日23:06ポストカード
ポストカード






引き出しをガサゴソと整理していたらポストカードが出てきました。
こういう、ちまちまとした絵。好きなんです。
作者は「Mariana Flores」という人。
調べてみたんですが、詳しい経歴はわかりませんでした。
有名なのか。無名なのか?
絵の題名は「Madre Querida 愛する母」








ポストカードプリマベーラ






もう一枚。
こちらは「Primavera 春」です。
偶然にもブログの題名と一緒!
今頃、気付いてます・・・








ポストカードピラミッド





そして、もう一枚は買ったことすら忘れていた一枚。
というより、どういう状況で買ったか全く覚えてません。
たぶん、テオティワカンのピラミッド。
国立の博物館を示す「INAH」のマークが袋に付いているので
館内のお店で買ったと思われます。
色付けした細い草?で描いたこちらの民芸品については
NANAOさんのブログ
9月27日の記事に詳しく書かれています。
もっとカラフルな作品の写真もありますよー。

2006年09月27日23:39トイレの三兄弟
三兄弟1三兄弟2






我が家のトイレに飾っている、置物の三兄弟です。
魚と亀はプエブラ、カエルは相方がカンクンで買ってくれました。
どこにでも売っているお土産品です。
派手な模様とぽかんと開けた口に惹かれてついつい買ってしまいました。


2006年09月15日15:07ミニミニ動物園
ミニミニ動物園





相方のコレクション「ミニミニ動物園」です。
どこかへ行くたびに集めた動物達です。
張子のトラのように首やしっぽがゆらゆら揺れる作りになってます。
胴体は木の実です。
もっとたくさん買っていたような気がするんですが
並べてみると少ないなあって印象でした。
1個80円ぐらいかな。
とにかく持っていない動物を見つけると買っていました。


アルマジロ





これだけ、大きいサイズのアルマジロ君です。
よーく見ると足が1本、浮いてます・・
気付かないで買ったんですよね。ま、ご愛嬌ですね。
頭と尻尾、両方動きます。





動物




これは、ちょっと作りの違う動物たち。
以前、紹介した怪獣の小さいバージョンです。





恐竜
動物2




恐竜と動物たち。
ちょっとおまぬけな表情が可愛いです。




魚虫





変り種、昆虫と魚です。
魚はしっぽが揺れるようにできてます。
やっぱり顔がヘン。
でも、ころんっとしてて愛嬌があります(笑)


そして、我が家のコレクションにない生き物が・・・
「亀」
定番中の定番なのに、居ないんです。
なんで買わなかったんでしょう〜
どこにでも売ってるから逆に見逃してたのかな?


2006年09月11日14:20メルカドバック
メルカドバック






メルカドバックと呼んでいた買い物袋です。
メルカード(市場)。
日本でいうエコバックのようなものですね。
ただし、スーパーで使うと嫌がられました(笑)
レジ袋に商品を入れる係りが居て、日本だと袋2枚で収まるところを
5袋ぐらいに分けて入れてくれます。
何度か、こっちに入れてとメルカドバックを持っていくと変な顔を
されたり、わざわざレジ袋に商品を入れてから、入れてくれたりしました。

バックの大きさは数種類あります。
真ん中のはエコバックとして。
大きいのはクリーニング用。と今でも我が家で活躍しています。
小さいのは当時、相方のお弁当入れとして使ってました。
もっと大きいバックも持っていたんですが、どうしても引越し荷物に
入りきらなくて泣く泣く置いてきたんですよね・・

お土産に大量買いもしました。
お店のおばちゃんに来週いっぱい買うからいっぱい持ってきてねと
頼んでおくとたくさん持ってきてくれました。
で、たくさん買うからと安くしてもらったり。



メルカドバック2




こっちは高級?メルカドバック。
袋が2重になっていてポケットも付いているし縫製が丁寧です。
お値段3倍。といっても400円ぐらいです。



2006年09月10日17:06かごバックとグアテマラのバック
かごバック





相方が出張(カンクンだっけ?)のお土産で買ってきてくれた
かごバック。
ほとんど使ってなかったんです・・ゴメンネ。
今年はかごバックが流行り、と知って使うぞ〜と思ったのが
8月の始め。
が、やっぱり一度も使わないまま。
今はもう秋ですねえ。
ら、来年こそは使います(たぶん)





ガテマラのバック




こちらは友達が買ってきてくれたグアテマラのバックです。
「伝統的な織物を使って現代的な物を」というコンセプトで
作られた商品だそうです。
革ベルト部分に型押しでマヤの文様も描かれています。
細かい所もしっかりとした作りになってます。

グアテマラの織物は以前の記事でも紹介しています。

2006年09月05日11:37タラベラ色々
たらべら 3個タラベラ 裏1





サンミゲル デ アジェンデで購入したタラベラの入れ物です。
お土産にしようと思い、3つも買ったのに結局ぜんぶ自分で使ってます。
キッチンに飾って、塩や砂糖入れにしたら可愛いかなあ。
実際はたまーに花瓶として使ってます。
でも、底の釉薬がかかってない部分から水漏れします・・



タラベラ ピッチャータラベラ裏2






コチラは近所のお店で買ったピッチャー、これも花瓶として使ってますが
やっぱり水漏れします。
ピッチャーなのに水漏れしていいの?




タラベラ 蝋燭立てタラベラ裏3






一目ぼれして買った、蝋燭立て。




タラベラ 茶碗タラベラ裏4






玄関に置いて、鍵入れとして使っているお茶碗です。


2006年08月30日14:44これで最後です。ファチャーダ。
ファチャーダコシーナ




たくさん作ったファチャーダの紹介もこれが最後です。
一番大きな作品、台所。



コシーナ拡大1

コシーナ拡大2





拡大すると、台所用品や、出来上がった料理やコーンフレークにビールも
置いてあります。
ファチャーダに飾る小物を買うのも楽しかったですね。
1個2〜30円ぐらいだったかな?

タイルの模様を描くのが難しくて、先生に描いてもらった覚えが
あります。
あんまり神経質にならずにちゃちゃっと描くほうが雰囲気にあうのかも
しれません。


2006年08月29日14:13ブタブタ、子ブタ。
ぶた


子ブタのおもちゃです。
お腹の中に鈴が入っています。
買った当時、娘を妊娠中だったので生まれたら使えるなあと
考えながら買ったんです。
で、現実は・・・
よーく使ってくれてます。おかげで耳としっぽは引きちぎられ
お腹の鈴も引っ張り出され、危ないので鈴はどっかに片付けました。

子ブタちゃんぼろぼろ。

写真は2匹買ったうちの使っていない新品の方です。
お店には子ブタのモビールや子ブタのポシェット。
象のバック?なんかもありました。
象さんははっきり男の子とわかる子で
友達が「買いたいけど女の子がいい」と店員さんに話すと
「じゃ!今から手術するわ」と店員さんがハサミを手に手術してくれたのでした。
もう、女3人で大笑いでした。
で、手術で取り除いた○2個は友達の娘さんの髪ゴムの飾りとして
生まれ変わったのでした(笑)

ちなみに棒の方は捨てたみたいです。



2006年08月28日15:51ウリアルテの陶器、いろいろ。
ウリアルテ入れ物




メキシコの都市プエブラのタラベラという焼き物です。
ウリアルテ社のタラベラは、ど派手なかんじではなく落ち着いた色合いなので
日本人もよく買っていました。

シュガーポットなのか、粉物入れなのか?蓋つきの入れ物です。
同じ形で青色の入れ物をお茶の先生にお土産として贈ったら
ため塗りの蓋を仕立てて水差しとして使ってくださいました。
私もいつか水差しとして使うぞ!と思って自分用に購入してます。


ウリアルテ灰皿


こちらは灰皿。
うちでは灰皿ではなく、香皿として使ってます。



ウリアルテ 青花

ウリアrテ皿 鳥


帰国直前にやっぱり飾り皿もおさえておこう。と買ったお皿2枚です。
絵を飾るように壁にお皿を飾るのってもともとスペインの習慣なんでしょうか?
レストランにたくさん飾ってあったり、うちの大家さんも台所に絵とともに
2枚、飾ってました。



2006年08月04日14:33版画
リトグラフ

友達からもらった、小さな版画の額です。
メキシコシティの南にサンアンヘルという地区があるのですが
毎週土曜日に画家、版画家など芸術家が自分の作品を売る
フリーマーケットが開かれます。
某地球の歩き方によると
「サンアンヘル地区のカルメン博物館のそばの公園」で開かれているようです。
じつは私は行ったことがないんですよ。
一度行こうとして近くまで行ったのですが駐車場の空いたところがなくて
帰ったんですよね・・

友達は時々、フリーマーケットに通っていたそうで、仲良くなった
作家さんの家まで行って、作品を選んだと言ってました。
写真がうまく撮れなかったのでわかりにくいと思いますが
天使と鳥が描かれています。
私が持っているのは200枚刷ったうちの25番目の作品となっています。
題名も書かれているのですが、筆記体なので読めません(汗)


ノートノート拡大

こちらも同じ作家さんの作品。
ノートの表紙にはめ込んであります。
「かたつむり 機廚箸いβ蠅如■隠娃娃以の591番目の作品です。

これは
Hosso’s Labo
管理人さんからいただきました。
ありがとう♪

2006年07月28日14:45革細工の小物
革細工1革細工2


革細工の小物、色々です。
ペンケースに眼鏡ケース、カード入れ、コインケース。
ほかにも小物入れやコースター、ブックカバーと色々売ってます。
私が持っているのは革絵の先生から安く買わせてもらったり
頂いたりした物です。
年配の方にはうけが良かったお土産物でした。



20ペソコイン

写真を撮る時コインケースの中に20ペソコインが入っているのを
見つけました。
写真写りが悪いですが・・
当時もほとんど流通してなくて、たまーに見つけると10ペソコインを
間違えないようにしないと、と気をつけていました。
今はどうなんでしょう?
20ペソコインを見かけることはありますか?

2006年07月26日08:02革絵
革絵鳥
革絵民族衣装



メキシコにいたころ、こんなものも作ってました。
何度も紹介している、ファチャーダ以外に革絵も教えてもらってました。
日本人のおじいちゃん先生が面白い人でした。
早く家を売って日本に帰りたいと毎年、言ってましたがその後
どうされてるんでしょう?
まだメキシコにいらっしゃるような気がしますが・・・

革絵の作り方。

下絵をトレーシングペーパーに写す。
ポイントはメキシコ製の水性ペンを使うこと。
湿らした革の上にトレーシングペーパーを乗せ転写する。
水性ペンなのでインクが革の上に付く(日本製の水性ペンは
水にぬれても色移りしません)
革に付いた線を専用の電気ペンで焼く。
顔料で色を塗る。
仕上げと額装は先生がしてくれます。

余った革でバックや小物入れを作ってもらうことも
できました。
日本に帰ってからも革絵の製作を続けて個展を開いた方のことが
日本の新聞記事に取り上げられたこともあるそうです。

革絵はお土産物屋さんでも売っています。

2006年06月01日15:44クエルナバカの陶器
ミルク入れ

ガラスのミルク入れとティパック置き?です。
分厚くてしっかりとしたガラス製品、特に色んな大きさのコップ類は
安い値段でたくさん売られていました。
レストランでも良く使われてましたし。
口の所を青か緑で縁取りしたデザインが多いです。

ティパック置きはクエルナバカの工房で作られたものです。
日本人の方が自宅で委託販売されてました。
使い終わったティパックを置くのに、見栄えもいいし買いました。
メキシコでは紅茶はティパックでしか売っていなかったのでこういうのが
あると便利なんですよね。
お皿のすみに置いてもいいけど、お客さんに出す時は見た目にも
こだわりたいし。
ただ、日本に帰ってからは出番が無いんです・・・


クエルナバカ陶器祖母店

同じく、クエルナバカの陶器です。
サボテンの小皿は2枚セットで友達に頂いたんですが、引越しの荷造り中に
割ってしまいました。
ごめんなさい。

2006年05月30日16:22ピューターの菓子器
ピューター菓子器

友達からもらったピューターの菓子器です。
メキシコは銀製品のほうが有名なんですが、面倒くさがりの私。
手入れが大変なので敬遠して買いませんでした。
ピューターなら錆びないし、洗っても大丈夫なので重宝しています。

2006年05月29日15:21トルティージャ入れ
紅茶入れ

蓋付きのカゴ、ティパック入れとして使うのに丁度いい大きさですが
本来の使い方はトルティージャ(タコスの皮)入れです。
メキシコ料理のレストランでメイン料理を頼むと、一緒にトルティージャが
出されることが多いです。
パンやライスの代わりですね。
軽く炙って温めたトルティージャが冷めないように布で包んでカゴの中に
入れて出してくれます。

2006年05月26日15:06ゴルーキー・ゴンサレスさんの陶器
ティセット調味料入れ

メキシコの人間国宝ゴルーキー・ゴンサレスさんの陶器です。
注)ポットは違います。ちなみに藁?で編んだトレーもメキシコ製。
買った時は名の知れた人の作品とは知らないで、後から友達に教えてもらいました。
メキシコらしいけど、上品なデザインなので気に入ってます。

ゴルーキーさんについては極彩色メキシコ巡礼

こちらの本に詳しく書かれています。
本が手元にないので、曖昧な記憶をたどると・・・
ゴルーキーさんは備前焼作家の某氏のもとで修行をしたことがあり、その時知り合った
日本人女性と結婚し、メキシコシティから車で3時間半の都市グァナファト近郊に工房を開
いているそうです。
私の友達は実際に工房を訪ねて、作品を買い求めていました。

ティポットはタラベラ焼きの専門店でカップに合うものを選んで買いました。
ただし、これティポットではなくミルク入れなんです。
しかも、使いづらい!!注ぐ時にびちゃびちゃこぼれます・・・
デザインは気に入っても使い勝手は最悪です(笑)
本当はこういうのが欲しいのです。


ボダム ティープレス

今度、アウトレットに行ったら買おうかなあ。