テニスの4大グランドスラム観戦を目指すMOMのMEMO

テニスの4大グランドスラムを死ぬまでに見たい!55歳になったので残り時間が気になります(笑)

2010年07月

ヤンキースタジアムは25分でつく

ヤンキースのチケットが安く買えたら球場に行くだけでもいいかな?松井はいないけどね。

NYのコンドミニアムからは凄く近そう。
49$でも今なら4500円か、、

昨日は一時85円台までいったらしい。

来週頭に少しだけ両替しようかな?

ボストンは狭いみたい、、

研究室の先生がボストン行った時の話を伺ったり、当時のパンフレットを貸してもらったりして、意外に小さな町で、歩いて、トロリーで地下鉄で簡単に移動できそうな気がしてきた。

こうなったらレッドソックスの球場にも行くしかないな。

MITも街中から歩いていけるみたい。

テニスのチケット完了

@NYのKからメールが来た。


大変お待たせいたしました、

下記のようにチケット手配、及びお支払いが完了いたしました。

 

弊社の営業時間につきまして、日曜日は夕方4時で閉まってしまうため、

翌日月曜日のお受取りをお奨めいたします。

10時からの営業ですが、事前にお申し付けいただけましたら、

9時に開けさせていただきますので、ご観戦に十分間に合います。

ご安心下さいませ。

 

 

当日スタジアムへは軽装で!基本的に大きな鞄の持ち込みは禁止
  (女性のポシェットくらいは持ち込みOK・荷物のせいで入場を断られてもコインロッカーはありません)

 

カメラ可(一眼レフは不可)、ビデオカメラ不可

 

ペットボトルなどを没収される場合有り

 

以下、手配確認書 / レシートとなります。
ニューヨークでのチケットお受取りの方はチケット引換証として、印刷してお持ち下さい。

 


お受取り方法
------------
あっとニューヨークオフィスにて  電話:1-212-489-9070

 

チケット受取・営業時間(平日10-17時、土日10-16時 詳しい場所は下記のページにて)

 

チケットの弊社への到着は観戦日近くのため、2日以上前にオフィスへお立ち寄りになる方は、
 入れ違いを防ぐため事前にお電話などで、チケット到着状況をご確認いただくことをおすすめします

 

http://new-york-tour.at-newyork.com/new-york-hilton-map.htm#office

 

==========================================
 
ご購入内容
------------


2010
830 11AM
アーサーアッシュスタジアム
セクション:3階センター
諸経費込み:$110 x 1
------------

2010830 7PM
アーサーアッシュスタジアム
セクション:2階エンド
諸経費込み:$160 x 1
------------
2010
831 11AM
アーサーアッシュスタジアム
セクション:2階エンド
諸経費込み:$155 x 1
------------
2010
831 7PM
アーサーアッシュスタジアム
セクション:3階センター
諸経費込み:$95 x 1

 

ワシントンのホテル、、一か八か

ワシントンは電車でついて、観光バスに乗っかろうと思う。

ので、観光バスの発着所らしい、ユニオンステーションの近くにホテルを探した。

さすがに首都だけあって?なかなかいいお値段で、、B&Bみたいなのはあまりなさそう。

フェニックスパークホテルがいいかな?
いろんなサイトで比較できるけど、、この英語のサイトが一番安い。
Barcelo.comって大丈夫?

一か八か申し込んじゃった、、えっ?まさかバルセロナじゃないよな??
とか一瞬やっちまった(^_^;)館にも襲われたが、、受信したメールにはちゃんとワシントンと書いてあったのでほっとした。

とにかく、印刷して持っていく。
クレジットで引き落としになっているんだから、

便利だけど怖いけど便利(笑)
一瞬バルセロナ疑惑の時は必死に「戻ってこなくても授業料」と事前に弁解している自分が見えて笑えた。

ずいぶん授業料払っているからねぇ

ええっ!高いんだ、、飛行機

頼んだチケットはFIXの安いので直行便だからなぁ

ふと思いついて、DELTAのスカイマイル特典旅行をチェックしてみた。

毎日たくさん飛んでいるし、、なんだか分からないけど
25000マイルでワシントンからボストンまでチケットが取れた、、はず、

3便からだと40000マイルかかってしまうので、、朝9時発10:47分着

それに、、マイレージでミュージカルとかも交換できるらしい。
フムフム、

アムトラックについては当日でも始発だから行けそうなことも書いてあったのでまたあとで検討。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ