2016年08月25日

【学習座談会】憲法について知ろう!語ろう!考えよう! 第2回 「戦争放棄」と「安全保障」(9/14)

憲法についてもっと具体的に
知ろう!語ろう!考えよう!

第2回 「戦争放棄」と「安全保障」

今の憲法と自民党の憲法改正草案を読み比べて、ワイワイ自由に意見を出しながらの憲法学習座談会です。(講演会ではありません。)
第1回(8/16)は「前文」と「天皇」について読み合せました。
参加費はコーヒー代程度(会場費用を人数割り)。
どなたでもご参加ください♪

日時 9月14日(水) 14:30〜16:30
会場 平和資料館・草の家(高知市升形9-11)

主催 平和な未来を考える高知の会
問い合わせ 電話0889-22-9564(田村)
        メールsubeteno_25.bukiwo-@docomo.ne.jp(江崎)
        
画像はクリックで大きく表示されます↓
160914






◆学習用に使っているテキスト
『あたらしい憲法草案のはなし』
(著者:自民党の憲法改正草案を爆発的にひろめる有志連合/
発行:太郎次郎社エディダス/税込800円)
あたらしい

kusanoie at 11:02|Permalink

【公演会】「私は貝になりたい」木津川計一人語り劇場(9/18)

上官の命令によって米兵の捕虜を刺殺した罪を問われ、
戦犯として絞首刑の判決を受けた清水豊松二等兵。
戦争裁判の不合理、戦争の不条理に今伝えるべきものは…。

私は貝になりたい

日時 9月18日(日)
    13時半開場、14時開演(終演15時40分予定)
場所 佐川町立桜座(高岡郡佐川町甲346-1)
入場料 当日1700円(前売り1500円)、高校生以下無料

※全席自由席

主催 「木津川計の一人語り劇場」を聴く会
後援 佐川町・越知町・日高村各教育委員会
問い合わせ 電話080-5663-6991
        FAX0889-22-7323

画像はクリックで大きく表示されます↓
160918佐川

kusanoie at 10:51|Permalink

【集い】日中不再戦碑建立24周年記念のつどい(9/18)


「満州事変」から85年
日中不再戦碑建立24周年記念のつどい

日本の中国への侵略戦争を反省して、高知県では1967年から日中不再戦碑建立運動が起こり、25年の歳月を経た1992年9月18日、「満州事変」61年目の日に城西公園に碑が建てられました。

平和を願い、戦争犠牲者に思いをはせるとき、私たちはまず日本の侵略戦争の犠牲となった中国(ひいてはアジア諸国)の人々を悼み、二度と過ちを繰り返さない思いを強くしなければなりません。
しかし今、日本政府は安保法制を施行し、自民党は自衛隊を「国防軍」にするなどの改憲をめざしており、日本が再び海外で戦争をする国になろうとしています。

「満州事変」から85年目にあたり、歴史を知り、平和を誓うつどいに、ぜひご参加くださいますようご案内いたします。

日時 9月18日(日) ※小雨決行
    11:00〜12:00
場所 日中不再戦碑前(高知市城西公園桜馬場)
参加無料

主催・連絡先 日中友好協会高知支部(本町4-1-37)
         電話FAX 088-872-7206  

画像はクリックで大きく表示されます↓
20160918^24

kusanoie at 10:40|Permalink

【映画】バベルの学校(9/10・11)

違ってたっていい。
違っているからいい。

24人の生徒、20の国籍、24のストーリー
フランス中を感動に包んだドキュメンタリー

映画「バベルの学校」
(ジュリー・ベルトゥチェリ監督/2013年/89分)

画像はクリックで大きく表示されます↓
160910^1101

160910^1102











日時 9月10日(土)・11日(日)
    13:00 15:30 18:00(開場は各30分前)
会場 喫茶メフィストフェレス2階シアター(帯屋町2-5-23)
    ※座席は約40席
入場料 当日1400円、前売り予約1200円、中・高校生800円
     小学生以下無料

駐車場なし

予約・問い合わせ 090-9803-9984(前田)
            boogieboogie4@gmail.com



kusanoie at 10:21|Permalink

2016年08月09日

【しまんと夏季大学】ともしび歌声コンサート

歌集を手に一緒に歌うコンサートです。

しまんと夏季大学
ともしび歌声コンサート
〜ともしびと一緒に歌いましょう〜


日時 8月21日(日) 14:00〜16:00(開場13:00)
場所 窪川四万十会館
料金 一般(高校生以上)1000円、子ども(中学生以下)500円
    ※未就学児は無料


画像はクリックで大きく表示されます↓
ともしび









kusanoie at 16:21|Permalink

2016年08月08日

【学習座談会】憲法についてもっと具体的に知ろう!語ろう!考えよう!

憲法についてもっと具体的に
知ろう!語ろう!考えよう!


今の憲法と自民党の憲法改正草案を読み比べて、ワイワイ自由に意見を出しながらの憲法学習座談会です。(講演会ではありません。)
参加費は無料。どなたでもご参加ください♪

日時 8月16日(火) 14:30〜16:30
会場 平和資料館・草の家(高知市升形9-11 Tel 875-1275)
主催 平和な未来を考える高知の会

問い合わせ 電話0889-22-9564(田村)、
        メールsubeteno_25.bukiwo-@docomo.ne.jp(江崎)
        ※8/12〜8/17は草の家が夏期休館日です。
         12日以降の連絡はできるだけメールで江崎までお願いします。

画像はクリックで大きく表示されます↓
160816憲法






◆学習用におすすめのテキスト
『あたらしい憲法草案のはなし』
(著者:自民党の憲法改正草案を爆発的にひろめる有志連合/
発行:太郎次郎社エディダス/税込800円)
あたらしい


kusanoie at 16:19|Permalink

2016年08月04日

第20回戦争遺跡保存全国シンポジウム長野県松代大会

第20回戦争遺跡保存全国シンポジウム長野県松代大会
2016年8月20日(土)〜22日(月)


no20sennseki01

no20sennseki02











◆参加費 一般2000円(1日参加1000円)、学生1000円(1日参加500円)
◆お申込み・お問い合わせ
 現地実行委員会事務局 きぼうの家
 380-0928 長野市若里3-5-5
 電話026-228-8415 FAX026-262-1831
 Eメール kibonoie@nifty.com

第20回戦争遺跡保存全国シンポジウムが、長野県松代で開催されます。
長野市松代町にはアジア太平洋戦争末期、戦争遂行のため天皇はじめ大本営や国の主に機関を移す計画で、「松代倉庫工事」と称して掘り進められた巨大地下壕が残っています。

こうした戦争遺跡を、平和のために保存・活用しようと1997年、「戦争遺跡保存ネットワーク」が結成され、毎年各地でシンポジウムを開催して学習・交流を深めてきました。残念ながら、松代の地下壕はまだ文化財に指定されていませんが、この間全国で行政の指定・登録をうけた戦争遺跡は230件になりました。

今回、第20回目のシンポジウムを記念して、はじめての開催地である松代で開催されます。運動の20年を振り返り、戦争遺跡保存の課題を学び、交流する機会として、多くのみなさまにご参加いただきたいと思います。

日程1日目、8月20日の全体会では、和田登さんによる「発想の現場としてのマツシロ〜私の取材ノートから〜」と題した記念講演のほか、朗読劇「女たちのマツシロ2016」、出原恵三さん(草の家副館長)の基調報告、各地域から報告があります。
また、象山地下壕等現地見学会や、映画「キムの十字架」上映会、3つの分科会の開催など盛りだくさんの内容です。


 

kusanoie at 14:55|Permalink

2016年08月02日

【おしらせ】戦争法(安保法制)を廃止させる19日行動(8/20)

戦争法を廃止させる19日行動
 —憲法違反の戦争法は廃止させる

これまでは19日に行ってきましたが、今回は20日ですのでお間違えないように
また、猛暑が予想されますので、日よけや飲み物など暑さ対策を

日時 8月20日(日) 午後1時スタート
場所 高知市丸の内緑地


画像はクリックで大きく表示されます↓
20160820











主催 高知憲法アクション
連絡先 高知県平和運動センター(088-875-7274)
     高知県平和委員会 (088-823-8334)


kusanoie at 16:09|Permalink

2016年07月25日

夏期休館日について

当館のブログまで足を運んでくださってありがとうございます。

2016年8月12日(金)から8月17日(水)まで、夏期休館日とさせていただきます。
メールでのお問い合わせ、書籍等のご注文につきましては、8月18日(木)より対応させていただきます。ご了承ください。

平和資料館・草の家 事務局

kusanoie at 09:23|Permalink

2016年07月22日

旧陸軍歩兵第44連隊の弾薬庫と講堂を保存を求める署名運動

現在草の家では、旧陸軍歩兵第44連隊の弾薬庫と講堂を保存を求める署名運動(高知市長宛て)を行っています。内容は以下の通りです。
息の長い運動になるかと思います。草の家にも印刷した署名用紙をたくさん置いてありますので、ご協力いただける方はよろしくお願いします。


旧陸軍歩兵第44連隊の弾薬庫と講堂を保存してください

 高知市朝倉地区には、かつて旧歩兵第44連隊兵営などの施設がありました。戦後、その大部分は高知大学となり連隊由来の施設はなくなりましたが、西北部の財務省管理地(旧大蔵省印刷局)には弾薬庫と講堂が残っています。
 44連隊は1896年(明治29年)松山で編成され、翌年朝倉に移駐し、その後日露戦争、シベリヤ出兵、日中戦争からアジア・太平洋戦争へと出兵を繰り返しました。そして多くの若者が、ここから大陸や南方の戦場に送り出されて行ったのです。県民にとっては深く記憶に刻まれたところです。
 戦後71年が経過し戦争体験者が減少していく近年、戦争の悲惨さや実相を伝えるものとして戦争遺跡が重要視されるようになりました。弾薬庫と講堂は、まさに戦争の「生き証人」であり、地域と戦争の関わりを知るうえでもかけがえのない存在です。
 ところが財務省においては、この土地を売却する計画であると聞き大変憂慮しています。
 高知市は、2015年度に高知大学に依頼して弾薬庫と講堂の学術調査を実施しされ、詳細な報告書を出されました。報告書によると、両建物ともに歴史的価値の高い建築物であり、保存の必要性についても述べています。
 弾薬庫と講堂の歴史的重要性に鑑みて、以下のこと申し入れます。

 1 高知市は、財務省と話し合い弾薬庫と講堂の保存をして下さい。
 2 高知市は、周辺にある44連隊関連遺跡とともに文化財に指定し歴史資料や平和学習の教材として広く活用できるようにして下さい。

署名用紙は両面です。
画像はクリックで大きく表示されます↓
弾薬庫署名01

弾薬庫署名02


kusanoie at 16:47|Permalink

2016年07月21日

第10回掩体コンサート(8/21)

あなたと掩体から平和の音色を送りだそう♪

掩体とは…
戦時中につくられた飛行機の格納庫のことです。
現在南国市にある7基が史跡指定され、声なき平和の語りべとして残っています。

第10回掩体コンサート

日時 8月21日(日) 18:00〜20:00
会場 大湊小学校体育館(南国市)
入場無料
(カンパを募ります)
主催 掩体壕を文化財として守り育てる会、掩体コンサート実行委員会
連絡先 電話FAX088-863-6248(森本)

※当日、17:00よりガイドによる掩体見学会を開きます。同体育館前集合。

画像はクリックで大きく表示されます↓
160821掩体



kusanoie at 11:38|Permalink

【おしらせ】8・15戦争をかたりつぐつどい(8/15)

8・15戦争をかたりつぐつどい

日時 8月15日(月)9:50〜12:00(受付9:20〜)
場所 高知県人権啓発センター6階(本町4丁目)
参加費 500円
※保育の必要な方は事前に連絡を(8/5まで)

主催 8・15戦争をかたりつぐつどい実行委員会
連絡先 高知県教職員組合 088-822-4135

◆平和のうた 高知センター合唱団
◆平和の詩 朗読グループ 梨の会
◆戦争を語りつぐ取り組み 若者の取り組み

◆記念講演
歴史は鏡〜過去から学ばざるものは過ちを繰り返す〜
講師 岡村啓佐(平和資料館・草の家 副館長)

画像はクリックで大きく表示されます↓
160815つどい

kusanoie at 11:28|Permalink

第33回平和映画祭 「サクラ花―桜花最期の特攻―」(8/15)

第二次大戦末期、一つの兵器が生み出された。
プロペラも車輪もない、敵艦に向かって突撃するだけの小型特攻機「桜花(おうか)」。
一度乗れば、二度と生きて戻れず、”人間爆弾”と呼ばれた。

終戦直前の昭和20年初夏、一式陸攻機に搭載されて激戦地沖縄に向かった乗員8人の過酷な運命を描く。歌手の三山ひろしも出演。

「サクラ花―桜花最期の特攻―」
(松村克弥監督/2015年)

日時 8月15日(月)
    10:30 12:30 14:30 16:30 19:00
場所 高知県立美術館ホール
入場料 前売り1000円、当日1300円、中高校生は当日のみ800円
     ※草の家でも前売り券販売しています。

主催 映画「サクラ花―桜花最期の特攻―」高知実行委員会、高知平和映画祭実行委員会
連絡先 090-1576-3970(馴田)、090-2784-6588(大西)

画像はクリックで大きく表示されます↓
160815サクラ花01

160815サクラ花02

kusanoie at 11:19|Permalink

【おしらせ】「高知市平和の日」記念事業(8/6〜16)

「高知市平和の日」記念事業
生活の中から戦争を考える

期間 8月6日(土)〜16日(火) 9:30〜17:00
※月曜(8/8、8/12、8/15)は休館日
場所 高知市立自由民権記念館(桟橋通4-14-3)
入場無料

問い合わせ 高知市総務課国際平和係
        電話088-823-9955

◆8/6(土)〜8/16(火)常設展示
企画展・高知空襲展 「平和への思い」作品展
◆8/6(土)オープニングセレモニー、平和コンサート、戦争と平和を語るつどいほか
◆8/7(日)平和祈念上映会 2回上映
上映作品「野のなななのか」(大林宣彦監督/2014年/171分作品)
◆8/13(土)平和フィールドワーク
◆8/14(日)平和祈念講演会ほか
「ズッコケ三人組 平和を語る」 講師:那須正幹さん(作家)

画像はクリックで大きく表示されます↓
160806-16高知市01

160806-16高知市02


kusanoie at 11:05|Permalink

【講演会】ビキニ被災者の生活状態から見えてくるもの(7/31)

「ビキニ被災者の生活状態から見えてくるもの」
山下正寿さん講演会

山下正寿さんは高知県宿毛市生まれ、元県立高校教諭で太平洋核被災支援センター事務局長。
幡多高校生ゼミナールの顧問として、ビキニ被災船員の問題に長年取り組んできました。国は被災船員の被曝の実態を隠し、補償も行ってきませんでした。この間、明らかになった事実を含めて語っていただきます。
伊方原発運転差し止め訴訟の現状についての報告もあります。

日時 7月31日(日) 13:30〜16:00(13:00開場)
場所 高知大学朝倉キャンパス 共通教育1号館2階127教室
参加費(資料代) 500円 学生無料

主催 高知における平和学プロジェクト
共催 伊方原発をとめる高知県の会
問い合わせ 電話FAX088-822-4610(岩田)

画像はクリックで大きく表示されます↓
160731yaashita

kusanoie at 10:49|Permalink

【おしらせ】ドキュメンタリー映画「キューバップ」

二人の天才ミュージシャン。
一人はキューバへ残り、
一人は国交の無い
ニューヨークへと去っていった。
家族と仲間が待つ故郷へ放蕩息子が帰ってくるとき、
一回だけの感動のセッションがはじまる

Cu−Bop(キューバップ)
キューバ/ニューヨーク ミュージック・ドキュメンタリー
(2014年/日本・キューバ/110分作品)

日時 7月30日(土)、31日(日)
    13:00 16:00 18:30(開場は各30分前)
会場 喫茶メフィストフェレス2階シアター(帯屋町2-5-23)
入場料 1200円 小学生以下無料(座席40席)

問い合わせ 090-9803-9984(前田)
        boogieboogie4@gmail.com
※「ゴトゴトシネマ」ホームページ、FaceBook等で最新情報をご確認ください。

画像はクリックで大きく表示されます↓
cu-bop01

cu-bop02


kusanoie at 10:40|Permalink

2016年07月15日

【お詫び】資料展特別企画 7/17講演会の中止について

第38回戦争と平和を考える資料展で、7月17日(日)14時〜16時の特別企画・講演会「陸軍歩兵44連隊の弾薬庫と講堂の保存を」は中止になりました。
この経緯につきましては、主催者である平和資料館・草の家の全面的な責任です。
小幡尚様、また、自由民権記念館の関係者のみなさまには、大変なご迷惑をおかけしてしまいましたこと、この場をかりてお詫び申し上げます。
この講演会に足を運ぼうと予定を立てて下さっていた方にも、心よりお詫び申し上げます。

平和資料館・草の家 館長 岡村正弘


kusanoie at 16:37|Permalink

【おしらせ】戦争法を廃止させる19日行動(7/19)

戦争法を廃止させる19日行動

参院選後も野党は共闘!
憲法違反の戦争法は廃止させる

日時:7月19日(火)午後6時スタート
場所:中央公園北口付近


画像はクリックで大きく表示されます↓
20160719











主催 高知憲法アクション
連絡先 高知県平和運動センター(088-875-7274)
     高知県平和委員会 (088-823-8334)

kusanoie at 09:27|Permalink

2016年07月14日

【おしらせ】みんなで止めよう伊方原発07.24全国集会 高知からバスで参加しませんか

7月24日に、伊方原発再稼働阻止の現地集会が開かれます。
高知からバスで参加しませんか。
バス参加を希望される方は、原発をなくす会の連絡先へ直接接申し込むか、草の家に連絡いただいてもかまいません。
どなたもご参加ください。

◆みんなで止めよう伊方原発07.24全国集会
日時 7月24日(日) 13:30〜
集会 伊方町九町・伊方ビジターハウス前(道の駅きらら館)
抗議行動 伊方原発ゲート前


四国電力は7月に伊方原発再稼働する方針を発表しました。
熊本大地震で動いた中央構造線上には、河内原発と伊方原発が存在しています。熊本大地震時には、伊方も大きく揺れました。
さらに、海上保安庁などの研究チームは英科学誌「nature」で、南海トラフ地震を引き起こすひずみが、四国沖及び東海沖に多くたまっていると発表しました。
この状況下で再稼働を強行するのは、地域住民の生命を徹底的にないがしろにし、「(電気よりも)命が大事」と伊方原発再稼働反対の声をあげてきた市県民の声を踏みにじる行為です。
わたしたちは強い怒りを持って、伊方原発再稼働阻止現地行動を決行します。

画像はクリックで大きく表示されます↓
16072401

2016072402











◆バス参加申込詳細
集合時間 〜8:50(9:00に出発予定、途中PAで昼食休憩あり)
集合場所 高知県民文化ホール前
利用料 一般4000円、高校生・大学生2000円(中学生以下無料)
    ※集合場所で集金
申込み締め切り 7月15日(金)までに※期限厳守でお願いします
申し込み後の変更 7月22日(金)までに


【主催】原発をなくし、自然エネルギーを推進する高知県民連絡会
【申込み・連絡先】
高知県平和運動センター(電話088-875-7277、FAX088-875-7274)
高知県平和委員会(電話・FAX088-823-8334) 

2016072403

kusanoie at 10:40|Permalink

第38回戦争と平和を考える資料展 開催中です(7/13〜7/18)

◇高知市朝倉から出兵した郷土部隊、陸軍歩兵44連隊とはどんな役割の軍隊だったかに焦点をあてます。現在の高知大学(曙町)の辺りにあった44連隊の、当時の図面や写真、今に残る弾薬庫跡、陸軍墓地などを歩き再現します。44連隊兵舎への当時の青年たちによる反戦ビラ配布の事実も掘り起こします。
◇1945年7月4日未明、アメリカ軍の爆撃機B29が高知市を空襲しました。アメリカ軍が上空から撮影した空襲前の高知市の写真など貴重な資料も展示します。
意外と短い期間ですので、どうぞみなさんご来場ください。

第38回戦争と平和を考える資料展(高知空襲展)
 
 期間 7月13日(水)〜7月18日(月・祝)
 時間 9〜17時(最終日は16時まで)
 開場 自由民権記念館(高知市桟橋通4-14-3)





kusanoie at 09:20|Permalink