2018年06月19日

ドーベルマン用にオールメタルハーフチョークをお作りさせて頂きました

TOP CHAIN 柳瀬製作所のオールメタルハーフチョークは、様々な犬種のワンちゃんにご使用頂いているのですが、その中でも、ドーベルマンピンシャー用としてのご依頼の割合が高い傾向にあります。

オールメタルハーフチョークを付けて寛ぐドーベルマン

















作っている側が言うのもなんですが、お送り頂いた写真を拝見すると、確かに<カッコイイ!>のです。

オールメタルハーフチョークを付けたドーベルマン

















ステンレス製で素材の色そのままのシルバータイプ、そして表面に本金メッキ処理を施したゴールドタイプ、いずれもドーベルマンの毛色に良く似合います。
ゴールドタイプのオールメタルハーフチョークを付けたドーベルマン


















これは、毛色と体形が類似しているミニチュアピンシャーにも当てはまります。
オールメタルハーフチョークを付けたドーベルマンとミニピン























鎖屋兄弟ブログの中にも幾つかの記事で、写真と共に紹介されておりますので、ご覧頂ければと思います。

今回はドーベルマンピンシャーをお飼いの方からご依頼を頂きました。

ワンちゃんは、お問い合わせ時点で1歳3か月、毛色はチョコレート(&タン)(たぶんブラウン&タンの事かと思われます)との事でした。
3年掛けて大型犬は大きくなっていくとの事で、ちょっと余裕を持ったサイズでオーダーしたいとのお考えでした。

測定している写真と共に頭周りと首周りのサイズをお送り下さいました。

頭から首に掛けての一番細いところを測定










首の一番太い部分を測定

















測定場所に間違いが無いか確認出来、非常に助かりました。

頭周りが48僉⊆鷦りが50僂箸了。
頭周りよりも首周りの方が大きなワンコなので、首周りサイズをハーフチョークの最大開き幅にしてあげれば、耳を通す分の余裕が生まれます。
今回はこの形でご提案させて頂き、ご注文となりました。

今回のオールメタルハーフチョークの製作内容は以下の通りです。
STGAMHC-3.0(4列)H-30 Min約45僉Max約50僉.轡襯弌漆А
¥10,800(消費税と送料が別途掛かります 2018年春時点での価格です)

私共のオールメタルハーフチョークは鎖屋兄弟ブログの記事で見つけられたとの事でした。

商品到着後、お写真とご感想を頂きました。

寛ぐドラーク君














ワンちゃんの名前はドラーク君。
ドラゴンのオランダ語読みなのだそうです。
(ベルギーの都市の守護獣の名前や、それをシンボルキャラクターにしたビールの銘柄でもヒットしました)

『ドーベルマン3代目にしてやっとカッコいいチョークに出会えて嬉しくおもってます。』
『まだ若犬だから華奢で4列が似合うまでには至らないですが、重厚感があり主人ともども気に入っております。』

頂いたお返事によりますと、ヨーロピアンドーベルマンは3年掛けて体が出来上がるので、まだまだ体重も首回りも胸も深くなり成長する予定なのだそうです。

海辺で座るドラーク君


















写真で見る限りでは、確かに胸の厚みはまだすっきりした感じですね。
肩から胸が厚くなると、チェーンがもっと映えてくると思います。

ご近所にある海がお散歩コースで、このオールメタルハーフチョークを付けた状態で、フリーで走り回っても、外れなかったとの事でした。

『私達はドーベルマン3代目なのですが、一番カッコいいチョークに出会えたと感激してます。
もっとたくましくなって4列チョークの似合う男に仕上げたいとおもってます(笑)』

海辺で座るドラーク君とシェルガ君






















一緒に写っているのは、4歳でドラーク君にとって兄貴分のボルゾイ犬、シェルガ君です。

ワンコプロレスをするドラーク君とシェルガ君

















『やんちゃなドラークに初めは怒ってばかりでしたが、諦めたのか最近はワンプロ(ワンコ同士のプロレスの事かと)に、追いかけっこにお付き合いしてくれます。』
海辺を走るドラーク君とシェルガ君













『我が家の散歩は歩いて5分の海なんですが兄さんは足も速いし、力も強くいつもドラークは転がされてます(笑)
ドラークにとっては憧れの兄さんです。大好きで離れません??』

『兄さんは教育しても、しても懲りない弟にまいりながらもドラークのいない散歩は寂しいらしく一匹では行きません!』

クリスマスの仮装をするドラーク君とシェルガ君

















『そんな2匹ですが私達の宝物です。
カッコいいチョークをありがとうございます。』

頂いたお写真には、上の文章通りの2頭の姿が見られました。

今回のご依頼を通して、素敵な義兄弟、シェルガ君とドラーク君に出会え、鎖屋兄弟達も心を温かくさせてもらいました。
こちらこそ感謝です。

いつまでも元気な仲良し兄弟でいて下さいね。

有難うございました。



お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ からどうぞ