2020年05月26日

柴犬用に5mの係留用チェーンをお作り致しました

5月も間もなく終わりです。

工場周辺では田植えが順調に進み、ケリやカルガモといった鳥達も子育ての真っ最中。
カルガモの親子













窓辺に目をやると、こちらも子育てのエサ取りで忙しいのでしょう、たくさんのツバメが飛び交っています。

私達人間も、自粛要請が緩和され、少しずつですが以前のような生活に戻りつつあります。
今までとの違いは、<ソーシャルディスタンス>や<三密>といったキーワードを常に意識した行動が求められるという点ですが、これからの生活では、この2ワードの順守なくしては、以前に近い自由な活動が出来ない事が確定的なので(薬やワクチンが出来てもウィルスは常に存在・変化しているので)、全員で守っていきましょう。

さて、今回は四国にお住まいの方から『頑丈な犬の係留チェーンを探しています。』とお問い合わせを頂きました。

ワンちゃんは3歳の柴犬。
体格は12圓任なり力があり、良く動き回ります。
ワイヤータイプは直ぐに噛み千切り、過去には何度か逃走したそうです。

係留環境には人工芝が敷かれてあるそうです。

長さ5m程度のチェーンをご希望との事でした。

そこで、今回は使用するチェーン線径が3mmのものと4mmのものとの2種類でのお見積りさせて頂きました。

人工芝とワンちゃんの犬種と体格から線径3mmの係留用チェーンで強度的には問題ないかと思います。
ただ、線径が太いほど、千切れるまで擦り減るのに時間が掛かるので、長持ちする点から線径4mmのタイプも一緒にご提案させて頂きました。

参考としてそれぞれの計算重量も記載させて頂きました。

結果、線径4mmのタイプでステンレス製係留用チェーンをお作りさせて頂く事になりました。
柴犬用の5mステンレス製係留用チェーン









今回製作した係留用チェーンは次の通りです。
STGMK-4.0SW×5m T-L ¥16,600(消費税・送料別 2020年春時点での価格です)

沖縄や奄美地方は既に梅雨入り。
来週以降は週に1-2度の“曇り時々雨”の日になってくるようです。
そろそろ<走り梅雨>の季節なのかもしれませんね。

柴犬用ステンレス製係留用チェーンのアップ












雨で濡れた地面でも錆の心配がないステンレス製係留用チェーンで、元気に動き回って下さいね。
(濡れた人工芝上でのスリップには気を付けてね)

有難うございました。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ