2007年11月12日

グリーンランドからのメール 北極圏探検家 山崎哲秀さんの近況報告2

6月に弊社サイトを通じてお知り合いになる事が出来た北極圏探検家の山崎哲秀さんからメールが届きました。
はるか極北の地、グリーンランドのシオラバルクからです。

柳川さん、グリーンランドから山崎です。日本出発前は色々とありがとう
ございました。昨日、別送の装備品と一緒に送った荷物が届き、ナスカンも
届きましたので、さっそく犬達のハーネス用に使い始めました。写真を添付
しますね。2枚目が紐で隠れてしまったけど、こんな感じで使います。こちら
は今、太陽が昇らない時期で写真が見栄えしませんが、来年太陽が戻り
明るくなってきたら、もうちょっといい写真が撮れると思いますので、その時
に送りますね。
それでは、またメール致します!
                   2007年11月10日
                   グリーンランド、シオラパルクにて
                    山崎 哲秀

グリーンランドでの犬橇犬の写真2

 

 

 





お送り頂いた2枚の写真、確かの真っ暗な中での撮影です。
白い犬達の足元には氷とゴツゴツした石が写っています。

1日中太陽が昇らない環境・・・・想像がつかない世界です。
伝わってくるのは“厳しい”環境だということ。

グリーンランドでの犬橇犬の写真1

 

 

 





写真により、ナスカンの使用方法が分かってちょっと安心。
苛酷な環境と、長時間の引っ張り荷重が掛かる条件でどんな変化が出るのかは気になります。

来年1月頃までの準備訓練期間、順調に進む事をお祈り致します。

山崎さんの活動状況については以下の2つのサイトで随時更新されるそうですので、皆さん、ぜひご覧になってみて下さい。

◆AVANGNAQ 北極圏犬ぞり遠征プロジェクト(アバンナット)
ホームページ http://www.avangnaq.jp
間もなく最新の計画概要を更新予定です。

◆山崎哲秀のホームページ「山崎哲秀−北極圏をテツが行く」
http://www.eonet.ne.jp/~avangnaq/ (2017年3月末まででブログ提供終了)
8月に立ち上げました。ブログでは、日本での準備や生活の様
子、日本出国後は遠征準備や北極圏の様子、イヌイットの暮ら
し、来年3月を予定している遠征出発後は、遠征記録を随時紹
介していきます。

追記 2017年3月から山崎さんのブログ<北極圏をテツが行く>が引っ越ししました。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔