2008年02月01日

東京インターナショナルギフト・ショーへの出品準備(フォーラム・アイメンバーでの出展)

1/30-31の2日間、<東京インターナショナルギフト・ショー春2008>への出品準備のお手伝いをしてきました。
毎年東京ビッグサイトで開催されている非常に規模の大きな展示会で、今年は2/5から2/8に行なわれます。

今回、所属している異業種交流会 <FORUM  I (フォーラム・アイ)>で、この<東京インターナショナルギフト・ショー春2008>へ出展することになりました。
所属メンバーが持っている製品や加工技術を結集し、<YOROI>というブランド名の下に様々な商品を創り出しました。これらをこのギフト・ショーで展示するのです。

商品、展示面での総合デザインは所属メンバーである<リラッペ企画>の山崎さん(通称 ヤマちゃん)にご尽力頂きました。
山崎さんのデザインに基づき、メンバーが協力しあいながらイメージを実体化させていったのです。

それにより、“金属”と“皮革”とが融合しあった斬新なデザインの商品群が生まれました。

この点が高く評価され、今回の<東京インターナショナルギフト・ショー春2008>では「前衛的で香り高いデザイン・コレクション」を集めた<アクティブデザイン&クラフトフェア>に分類して頂けました。
招待状に同封される小冊子にも大きく商品が掲載してもらえました。
<アクティブデザイン&クラフトフェア>のサイトに掲載されているパンチングメタルのカバンがそれです。

展示スペースが限られている為、商品を絞り込む作業は大変です。
今回の<アクティブデザイン&クラフトフェア>の為に、新たに追加開発もしくは改良した商品もあり、優先順位との戦いでした。

通常の仕事と並行した準備作業という厳しい条件の下、時間の都合が付いたメンバーが<リラッペ企画>に集まり、1/30から1/31に掛けて第1段の発送準備作業を行ないました。
1/30には、出来上がった商品をチェックし、皮革部分には保革クリームを塗りこんで色の深みと柔らかさをアップさせました。
その後、会場への発送予定商品をリストに沿って1つ1つ梱包して行きます。
リストチェックと梱包作業を待つ商品

 

 

 

 

 





型崩れしないようにクッション材を入れ、不繊布の柔らかい袋に入れ・・・商品製作や展示会への参加準備に協力してくれたメンバーの思いと共に大切に梱包しました。
丁寧に包まれたYOROIブランド商品梱包作業中のYOROI商品

 

 

 



1/31には商品の梱包と並行して展示会のディスプレイ材の梱包も行なわれました。
展示会側からの指定運送業者さんの集荷時間が夕方の4時と厳格に決められていたため、この日は梱包出来た6箱だけを発送しました。

本日2/1もメンバーによる準備作業は続いています。最終仕上げ作業に入っている新商品もあり、現場は慌しい中にも活気付いています。

来週2/4(月)に会場である東京ビッグサイトでの荷受作業とディスプレイ作業が開始され、翌2/5からはいよいよ<東京インターナショナルギフト・ショー春2008>が始まります。

今回の展示会場は 東京ビッグサイト の西展示棟4F<西3ホール>の<アクティブデザイン&クラフトフェア>となります。
開催時間は2/5-2/7が10時から18時、最終日の2/8は10時から16時となっています。
展示ブース名は<リラッペ企画>です。

多くの方のご訪問をお待ち致しております。会場で是非<YOROI>ブランドをご覧になってみて下さい。



2012年2月5日に山崎さんがお亡くなりになられました。いつまでも遊びゴゴロを忘れない、ちょっと変わったでもとても素敵な親父さんでした。
私を含めた異業種交流会フォーラムアイメンバーはみな感謝と共に非常に残念で悲しい思いで一杯です。
そして山崎さんの死去に伴いYOROIシリーズの製作は終了となってしまいました。
山崎さんの主導で生み出されたYOROIシリーズの製品達。是非いつまでも大切に使ってあげて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by タケやん   2008年02月11日 09:35
今回は、ほんまに、お世話になりました。  勉強になりましたでしょうか?

また、例会でお目にかかれるといいですね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字