2018年04月19日

元気で力の強いミックス犬用に係留用チェーンをお作り致しました

4月も中旬を過ぎ、TOP CHAIN 柳瀬製作所の周辺でも新緑の柔らかな色が見られるようになりました。
新緑がまぶしい生駒山













週末頃からは田起こしも始まったようで、柔らかく掘り返された土の上にはたくさんの小鳥の姿も見られます。

都市部から少し離れた田園が残る場所ですので、ワンコのお散歩をされる方も増えてきました。
よく見かけるワンコ達も、犬服を着なくても、みんな気持ち良さそうにお散歩しているようです。

アレルギー持ちの我が家の柴ワンコも、鼻筋が黒くなるアレルギー症状を出しながらもクンクン元気に散歩をしています。
鎖屋兄弟長男も一時的ではありますが、マスクなして暮らせるようになりました。(GW以降のアレルギー第2弾が怖いのですが)

さて、暖かくなると、ワンちゃんを日中外で繋ぐご家庭も増えてくるかと思います。

今回はタイトル通り、元気で力の強いワンちゃんをお飼いの方から次のようなご相談をお受け致しました。

『犬用チェーンを探しております。
1歳半の犬ですが、とにかく元気で力が強く、今まで1年半の間に何度係留用ロープやチェーンを買ったことか・・・・・。
長さもチェーン2本とワイヤーロープとつないで5mぐらいにして使用しております。(犬小屋からリビングまの距離が必要なので)
先日も気が付けばチェーンが切れていました。
ホームセンターを探しても良いものは無く、どうしたらよいか困っておりました。
そんな時、貴社のホームページを見つけご相談してみようと思いました。』

1歳半は元気な盛りです。
でも、チェーンを切ってしまう程という事であれば、それは重大な問題です。

一緒にワンちゃんの特徴と飼育環境をお伝え頂きました。
『犬:オス、1歳5か月(現在)、体重17キロ、雑種、中型犬
  活動的、力が強く興味のある物は噛む
  人や他の動物を見るとダッシュで追いかける
係留環境:日中は外で係留、地面は小石まじりの土と一部が芝
     犬小屋からリビングまでの間に家の角あり
     ここで鎖が擦れることがある

出来るだけ丈夫で5mぐらいのチェーンが欲しいです。』

ワンちゃんは中型犬ですし、飼育環境や周辺の地面もチェーンにとってそれほど劣悪な環境ではない感じです。
チェーンが細いのか、何処かに極端に擦り切れる箇所があるのか?
安全なチェーンをご提案させて頂く際に、この部分が重要になってきますので、以下のようにお尋ねさせて頂きました。

「何度もチェーンが切れてしまっておられるとの事ですが、ご使用になられていらっしゃる、チェーンの太さ(線径)はお分かりになりますでしょうか?
チェーン購入時のパッケージやタグなどに<中型犬用>といったワンちゃんのサイズと共に<○○mm>と記載されているかと思います。

また、チェーンはどの部分から切れてしまっていましたでしょうか?

チェーンの熔接された面が開く形になってしまい切れていましたでしょうか?
それとも、チェーンが擦り切れて細くなってしまい、そこから切れてしまった状態だったでしょうか?
この部分をお知らせ下さい。」

この質問の後、お写真付きの回答を頂きました。

以前の源くんの係留状況

















『ご質問のあったチェーンの太さはよくわかりません。
3.5mmぐらいなのではないかと思われます。

チェーンは途中から切れておりまして、写真も添付しましたが、溶接面が開く形になっております。

擦れて細くはなっておりません。

なにせ力が強い犬なのでよろしくお願いします。』

確かにチェーンとワイヤーを組み合わせて係留していらっしゃいますね。

熔接面から切れたチェーン














チェーンの切れは熔接面から起きていました。

切り口面がはっきり見える抵抗溶接されたチェーン













写真に写っていた他のチェーンのコマを見ると、チェーンの先端部分に縦の線がはっきりと見えているように見受けられました。

熔接面から切れてしまったチェーンのアップ

















切れてしまったチェーンについても、切れ目がはっきり綺麗に見えていることから、(電気)抵抗溶接(バット熔接とも呼ばれます)されたチェーンだと思われます。
抵抗溶接の場合には、切り口を熔かしてくっつける熔接に比べると熔接ムラが起きやすい傾向があり、熔接時の熔け具合が弱かった箇所から切れてしまったのだと思います。

弊社のチェーンは、TIG熔接を採用し、切り口部分を、酸素を極力減らした状態で熔かし込んでくっつけるタイプですので、今回ご使用のタイプのバット溶接されたチェーンに比べると、チェーン全体での溶接強度のバラツキはぐんと小さくなり、安定した品質でご提供出来るものです。
その点では、安心してご使用頂けるものかと思います。

手元に揃った情報から総合的に判断し、今回のチェーンは、大型犬向けの線径4.0mmのマンテルチェーンにてご提案させて頂く事としました。
また、全長5mとなりますので、チェーン途中にはチェーンの捻じれ低減用の回転カンを1個組み込みました。

その後、両端共にナスカンが付いた形に変更して欲しいとのご希望を頂戴致しましたので、次のような形で製作させて頂く事になりました。

今回のご注文内容は以下の通りです。

ステンレス製マンテルタイプ係留用チェーン 両端ナスカンタイプ
STGMK-4.0 SW × 5m Wナス ¥17,400(消費税・送料は別途掛かります 2018年春時点での価格です)

源くん用の5m係留用チェーン









係留用チェーン発送後、ワンちゃんのお写真とプロフィール、チェーンのご感想などを頂戴致しました。

交換したステンレス製係留用チェーン

















『無事チェーン到着しました。
我が家の愛犬も家族も満足しております。』

ミックス犬の源(源くん)

















ワンちゃんの名前は源(げん)君、1歳半になるミックス犬です。

有り余るほどに元気なのですが、気が弱く、その分、テリトリー意識はぐんと強くなり、飼い主さんのお家だけでなく、ご近所一帯の番犬として活躍してくれているそうです。
こんなワンちゃんがいてくれると、みなさん有り難いですね。

源くんは、生後1か月ぐらいの時に工事現場に捨てられていて、縁あって家族の一員に迎えられました。
日中は外で過ごし、夜は室内でご家族と一緒に暮らしているそうです。

ミックス犬の源(源くん)














『我が家にとってはかけがえのない家族です。』とのコメント、源くんは幸せが掴めて本当に良かったですね。

頂いた文面には『長い間探し求めていたチェーンでした。』とも書かれていました。

一般的なお店では、全長2.5mを超えるチェーンついては、陳列スペースと共にニーズの低さも相まって取り扱いがないことが殆どです。
私共、国内の製造メーカーとしても長い係留用チェーンをご提供したい気持ちはあるのですが、鉄製品の場合にはメッキ処理が必要となるため、長いものはご提供が出来ないのが現状です。
理由は、長い係留用チェーンをメッキしてくれる工場自体が無くなってしまったことにあります。
また、通常長さの場合についても、少ない本数の場合にはメッキ処理自体が受けてもらえない場合が殆どの状況です。(メッキ処理の都合上、同じ長さと太さのチェーンでないとダメなんです)

苦肉の策として、各パーツをステンレス製の材料で連結し、鉄製とステンレス製の複合品として製作させて頂く場合もございますが、鉄製品は最終的に錆びてきてしまいますため、費用対効果の面からは、お勧め致しません。

この点を踏まえて、TOP CHAIN 柳瀬製作所では、ペット用についてはステンレス製での製作を主に活動しています。

メールの締めくくりは『我が家のご近所さんにもPRしておきますね。』となっていました。

欲しい商品が見つけられずに困っておられる多くの方の為にも、<PR>して頂ける事は本当に有り難い事です。
私共も、ホームページやブログ、SNSなどを通じて、発信をし続けていますが、これらの媒体に接することが無い方には、情報が届く事はありません。

その部分を補って頂けるのが、TOP CHAIN 柳瀬製作所の製品をお使い下さっておられる方々のPR(口コミ)だと思っています。

私共、鎖屋兄弟達も、皆さまからのPRに恥じることないものづくりに努めてまいりますので、何卒宜しくお願い致します。

温かいお気持ち、本当に有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ からどうぞ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
前の記事次の記事