2018年05月28日

ミックス犬用に長い係留用チェーンをお作りさせて頂きました

5月も最終週を迎えました。

天気予報を見ていると<梅雨前線>という言葉が頻繁に聞かれるようになってきました。
TOP CHAIN 柳瀬製作所のある東大阪市東部地域も5月中旬からから周期的に雨が降るようになってきています。

皆さんの地域では如何でしょうか?

梅雨の時期になると、俄然、その真価を発揮するのがステンレス製のチェーン類です。

今回はステンレス製係留用チェーンについてのご相談をお受け致しました。

『犬の係留用ステンレスチェーンについてのご相談です。

3m位を希望しております。

犬は、雑種で4歳♂、18圈3宛はボーダーコーリーに似てます。

性格は、つながれているときはさほど動かないのですが、宅配業者の方などが来ると猛烈に吠えて突進しようとします。2,3回ほど鎖やナスカンが切れてしまったこともあります。

環境はウッドデッキと石交じりの土です。

よろしくお願いいたします。』

誰かが訪ねてきた時にワンワン吠えて突進してしまうのは、外飼いのワンちゃんに多いタイプです。
テリトリー意識が強い表れで、番犬としては有難い限りなのですが、用事で訪ねて来られた方や、繋いでいるチェーンにとっては・・・、問題ですね。

『鎖やナスカンが切れてしまった』との事でしたので、切れ方や壊れ方について具体的な状況をお伺いさせて頂きました。

チェーンが取れてしまったナスカン












結果、ナスカンについては、ナスカン本体が壊れてしまったのではなく、ナスカンとチェーンとを繋ぐ金具が切れてしまったそうでした。
犬に取り付ける側ではなく、固定させておく側が切れたそうです。
お送り頂いた写真からも、ナスカン本体に壊れはありませんでした。

切れてしまったリンクチェーン











チェーンについては、擦り切れてしまったのではなく、チェーン(線径3弌房体の溶接箇所の溶け具合が弱くて、溶接面が開いてしまった事により、切れてしまったそうです。
頂いた写真でも、熔接面には溶け込みが殆ど見られず、切り口が両方とも平らなままの状態なのが分かります。

ワンちゃんやモノ、人などにケガや被害が無くて良かったです。

係留中はさほど動き回らず、チェーン自体にも擦り切れはあまりないので、今回は線径3个離船А璽鵑鮖藩僂掘∩環4mでの製作をご依頼頂きました。

大吉君の過ごす環境












頂いたお写真に写っているウッドデッキの隙間はほとんどなさそうな印象でしたので、線径3个離船А璽鵑任眤臂翩廚世隼廚い泙后(隙間に挟まらないと思います)

その後のやり取りで、固定側についてはTカン(手カン)タイプ、固定用丸カンの取り付け位置については、固定する柱の周囲の長さが約35僂世辰燭里如Tカン側から約40僂僚蠅房茲衂佞韻觧になりました。

今回製作させて頂いたステンレス製係留用チェーンのご依頼内容は次の通りです。

ステンレス製 マンテルタイプ回転カン付き 係留用チェーン
STGMK-3.0 SW× 4m T-M ¥12,000(消費税と送料は別途掛かります 2018年春時点での価格)

商品発送後、ワンちゃんのお写真とプロフィール、チェーンのご感想を送り頂きました。

大吉君












ワンちゃんの名前は、大吉君。2014年1月生まれの4歳の男の子です。
一見すると、ボーダーコリーとバーニーズのミックスのような色合いですね。
その旨をお伝えしたところ、『はい、ウチの犬は何度かバーニーズにも間違えられたことがあります^^』とのお返事が返ってきました。
やっぱり、そうですよね。

日中は屋外に係留され、夜間は室内に入れてもらい、フリーな状況で暮らしているそうです。

お散歩時間も1日トータルで3時間程とたっぷり、その甲斐あってか、係留中は比較的おとなしくしているそうです。

但し、縄張り意識が非常に強くて、宅配業者の人や、ガスの検針に来られた方を見ると、猛烈に吠えかかってしまい、上記の写真の通り、鎖が切れたり、ナスカンがチェーンから取れてしまったりといった事件が重なってしまい、丈夫な鎖を探していたところ、ネットでTOP CHAIN 柳瀬製作所の事を知って下さったとの事でした。

『早速愛犬に着けてみましたがとても良いです!
重厚感と高級感がとてもあり、ホームセンターなどで売ってる鎖とは全く別物ですね。
安心して係留できます^^』
『良いチェーンに出会えた事感謝です!
ありがとうございました。』とのご感想を頂きました。

大吉君正面写真












また、大吉君の趣味も教えて頂きました。

『室内では比較的大人しくしていて、空のペットボトルを壊して遊ぶのが好きです。』

『好きなことはトカゲ捕り。今の季節、散歩中はほとんどトカゲを探してウロウロします。
トカゲ捕りは口でカプリと捕まえたり、前足で押さえ込んだりします。
猫っぽい動作ですが、ニオイでトカゲを探しているようでそこらへんはサスガ犬だな〜と感じます。』

我が家の歴代ワンコ達を含め、ワンコは基本的に、何かを破壊するのが好きですね。
今の我が家のワンコはゴムボールを噛んで引っ張り、穴を開け、最終的にバラバラにするのが好きなようです。

トカゲを捕まえてくるワンコはいませんでしたが、草むらから飛び出してきた虫や鳥に反応するワンコは多かったです。

結構すばしっこいトカゲさんを、さっと捕まえる大吉君の勇姿(名ハンターぶり)を是非とも拝見してみたいです。

長時間屋外で係留されておられますので、大吉君には、ピンを押し下げるのに強めの力が必要なタイプのナスカンを取り付けさせて頂きましたが、トカゲ探しで地面をクンクンしているとの事でしたので、ナスカンの突起部が地面に押しつけられて誤作動で下がってしまう可能性がゼロではありません。

これからの時期、日が長くなるにつれ、外での係留時間が長くなってくるかと思いますので、ナスカンのピンの固定に関して書いた弊社のブログ(鎖屋兄弟の奮闘記)の過去記事を紹介させて頂きました。
少々手間ですが、誤作動によるナスカン外れへの安全対策としては効果が期待出来るものですので、気になられる方は是非お試し頂ければと思います。

その後、お返事を頂きました。
『ブログのナスカンの固定の写真拝見しました。
いろんなワンちゃんがいますね。
そして日々の点検が一番大事ですね!
柳瀬さんのチェーンだからと安心し過ぎず、点検を怠らないよう気をつけたいと思います。』

私共が過去記事を紹介した意図をくみ取って頂け嬉しい限りです。

チェーンやリード、首輪やハーネスといった、ワンちゃんの安全の為に必要な道具類につきましては、皆様、お散歩や外に繋ぐ前に定期的な(出来れば毎回でも)点検をお願い致します。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ からどうぞ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
前の記事次の記事