<チェーンカラー・チョークチェーン> についての記事です

2021年06月01日

今日から衣替えの6月に入りましたが、大阪では、先週末から戻って来た5月の爽やかなお天気が続いています。
最高気温が急に高くなったのは、暑さ慣れしていないので少々辛いですが、湿度が低い分、工場内での作業は比較的楽です。

田植え間近の田んぼでは、カルガモさん達が気持ち良さそうに過ごしていました。
私たちは屋内で作業しているので、ちょっと羨ましいです。

さて、今回は大きなタイプのプードル、スタンダードプードルをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

白いスタンダードプードルの毛が黒くならないチェーンカラーから弊社サイトにたどり着かれたとの事で、ステンレス製で製作して頂く事は可能でしょうか?という内容でした。

ワンちゃんの白い被毛が黒ずんでくるという現象は、弊社で製作しているSUS304ステンレス製のチェーンカラー類でも使用方法によっては起こるものです。

実際、この黒ずみに関する質問はずーっと昔からちょくちょくある質問のようで、過去には、弊社サイトのお客様のワンコページの真っ白いドゴアルヘンティーノを飼っておられる獣医さんからも同様のお問い合わせがあったことをお伝えしました。

黒ずみとお手入れ方法については、ブログに記事として載せてあることを紹介させて頂きました。

現在お手元にあるチェーンカラーがステンレス製で、上記ブログ記事で紹介した方法で洗った後でもやはりワンちゃんの首元が黒ずむのであれば、ワンちゃんの被毛とステンレス材との間に何らかの科学的な反応が起きていると思われます。

その場合には布(紐)タイプのチョークチェーンをお使い頂ければとご提案させて頂きました。(弊社では申し訳ございませんが、布や紐タイプの製品の取り扱いはございません)

弊社ではワンちゃんにピッタリサイズのチェーンカラーをオーダーメイドで製作させて頂いておりますので、ステンレスでお作りさせて頂く事は可能な事と、製作する際にはワンちゃんの頭周りぐるり(基本的には顎下からお耳の前後どちらかを通ったぐるり1週が一番大きな部分になります)と首の一番細い部分(頭と首の付け根付近が一番細いと思います)を、冬毛の場合には少しきつめに測った数字をお伝え願っている事を、測定方法について触れたブログ記事を交えながらお伝えしました。

その後、ワンちゃんのお写真と共に、ワンちゃんの頭周りと首周りのサイズ、ワンちゃんの年齢をお伝え下さいました。
スタンダードプードルのあずきくん

















白のスタンダートプードルの男の子 生後10ヶ月
首周り 42cm 頭周り 47cm

チェーンの種類について、当初は、今までシェパードで使っていたのと同じタイプのチョークチェーンを考えておられましたが、プードルは、トリミング直後は、短毛なのですが、暫く経つと結構毛が伸びてふわふわになってきますので、ドイツタイプのステンレスチェーンカラーも良いのかなと迷っておられるとの事でした。

首輪としての効果等を考えて、どちらが候補になるのかアドバイス頂けると有り難いとの事でした。

また、『今回の注文とは別に、以前シェパードに使っていたチタン製のチョークチェーンのサイズ調整をお願いする事は可能でしょうか?とのご質問を頂きました。』

チェーンカラーについては、チェーンの形状により、チョークした際のスムーズさに違いはありますが、ワンちゃんの毛の伸び具合を考慮すると、ドイツタイプのチェーンカラーの方が良いかと思います。
そこで、今回はドイツタイプのチェーンカラーでご提案させて頂きました。

次に、チタン製チョークチェーン(両端に丸カンが1個ずつ付いたもの)のサイズ調整については、長い分をカットして短くする事は可能だと思われました。
ただ、弊社ではチタン製品の取り扱いがない為、チェーンをカット後、その先端のコマに取り付ける丸カンはステンレス製になる形でのお直し加工になってしまいます。

先代の時代に、チタン製の線材を使い試作的に曲げ加工と溶接をしたものがごく少量見つかったことがあったので、ステンレス製と同様の溶接方法で対応可能な事は知っていましたが、市販の商品となったものについて、チタン材の溶接と溶接処理に伴う焼けや変色を落とす加工を行ったことがございません。
そこで、お直し加工をお受けした際には、既存のチタン製の丸カンを生かすために、上手くいくかは未知数なのですが、チェーンの末端のコマ、もしくは丸カン側を一度カットし、取り付けた後に溶接、溶接箇所の焼き汚れを研磨処理する加工が可能かを一度試してみる旨をお伝え致しました。(ダメだった場合には、ステンレス製丸カンを取り付ける形になる点はご了承下さいとお願い致しました)

結果、ドイツタイプ(オーバルタイプ)のステンレス製チェーンでチェーンカラーを製作する事と、お持ちのチタン製チョークチェーンを数コマ短くするお直し加工をお受け売る事になりました。

お直し依頼されたチタン製リンクタイプチェーンカラー













届いたチタン製チョークチェーン(実際には丸カンが3個のチェーンカラータイプでした)は、マンテルタイプではなくリンクタイプのチェーンでした。

溶接箇所はあまりきれいな仕上がりではありませんでした。
チタン製リンクチェーンの溶接面アップ













一部のチェーンのコマは少し変形してしまっています。
変形してしまったチタン製チェーン












今回は、チェーンのコマの方をカットして丸カンを通し、切り口を溶接、手作業で研磨処理してみる事になりました。

溶接後のコマです。
溶接し直したチタンチェーン












高温により溶接箇所とその周辺の表面が変色しているのが分かりますでしょうか?
この部分を手作業で研磨処理していきます。

研磨処理後のコマです。
溶接研磨加工したチョークチェーン













元の色になりました。

溶接処理箇所の比較です。
つるんと綺麗な仕上がりになり、裏側付近までしっかりと溶接されています。
お直し板チェーンと元のチェーンの溶接面比較

















これであれば以前と同じようにお使い頂けるかと思います。

今回のドイツタイプチェーンカラーのと市販品のお直し加工のお代金は次の通りです。
ステンレス製ドイツタイプ(オーバルタイプ)チェーンカラー
STGDCC-3.0×D-約50cm M-4022  ¥3,300(2021年春時点での税込み価格です。送料が別途掛かって参ります)
ドイツタイプ(オーバルタイプ)チェーンカラー

















チタン製チェーンカラーのサイズ調整(チェーンのコマ数を25コマから23コマへ減らす加工)
お直し加工代金 ¥1,100(2021年春時点での税込み価格です。送料が別途掛かって参ります)
お直し加工したチタン製リンクタイプチェーンカラー

















商品とお直し加工品を発送後、お写真とご感想などをお送り頂きました。
チェーンカラーを付けたスタンダードプードルのあずき君


















『今、新品のステンレス製と直していただきましたチタン製両方装着してみました。
サイズ感も丁度良くお気に入りです。
ありがとうございました。
大事に使わせて頂きます。』

名前は あずき くん。
先代犬のシェパードの名前があん子ちゃんだったので、あずき君と命名されたそうです。
2020年6月26日 三重県津市 の生まれ だそうです。
お直ししたチェーンを付けたスタンダードプードルのあずき君

















新しいチェーンカラーと、先代のあん子ちゃんから引き継いだチェーンカラーで首元のアクセントを楽しんで下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2021年03月19日

春のお彼岸を迎え、工場のある大阪府東部地域も春の装いに変わってきました。

通勤途中の桜の木にはまだ少しですが、薄桃色の花が咲き始めました。
咲き出したソメイヨシノの桜の花













目の前に色がる生駒山の中腹には所々に山桜の白っぽい固まりが見られるようになってきました。
生駒山中腹の山桜













足元に目をやると黄色いタンポポの花が咲いていますし、工場入り口の植木鉢にも花が咲き始めています。
タンポポの花












咲き出した王場の椿の花
















咲き出した金のなる木の花

















ヒトにもワンコを含めた動物達にも過ごしやすい季節がまもなっくやって来ますね。

さて、今回はピットブルをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

2018年の11月に、まだ子犬だったピットブルテリア用にチョークチェーンをお作りさせて頂いたのですが、その飼い主さんからのお問合せでした。

名前はリズちゃん、今年の5月で3歳になるそうです。

『以前作って頂いたチェーンは今でも現役ですが、少し小さくなってきた気がします。』との事。

具体的には、『着脱のとき頭に引っかかり着けにくく、外すときも少し小さいため外しにくい』という状況になってきたそうです。

前回は内周55cmでお作りさせて頂きましたが、『今回は内周60cmでお願いしたいと思っております。』とのご希望でした。

さらに『チェーン自体を今よりも太くゴツめなものにして頂くことは可能ですか?』との依頼も追加されていました。

前回は線径4mmのリンクチェーンでお作りさせて頂いておりましたので、今回は線径を1mmアップして5mmのリンクチェーンでご提案させて頂きました。
比較の為にお送りさせて頂いたリンクチェーンの写真がこれです。
写真左が現在お使いの線径4mm、右が5mmのリンクチェーンです。
線径4mmと5mmのリンクタイプチェーンの比較














チョークチェーンの形で首元に装着すると、今よりも太くなった印象がもう少し伝わるかと思います。
線径4,5,6mmのリンクチェーンの比較













この上のサイズのチェーンだと線径6mm(写真の一番右)になりますが、イングリッシュマスティフやセントラルアジアンシェパードドッグといった超大型犬用にチョークチェーンを製作する際に使用したもので、見た目にも今より明らかにゴツめになりますが、リズちゃんにはかなりズッシリとしてしまうかと思い、今回はご提案しませんでした。

その後お返事を頂き、家族で相談された結果、チェーン線径は5mm、チェーン長さは現在と同じ内周55cmでお作りさせて頂く事になりました。

今回製作したリンクチェーンタイプのチョークチェーンは以下の通りです。
ステンレス製リンクタイプチョークチェーン
STGLC-5.0×C-約56cm M-5030 ¥4,400(消費税・送料は別 2021年初春時点での価格です) 
5mm×56僖螢鵐タイプチョークチェーン

















発送後、現在のリズちゃんと先輩ニャンコのコムギちゃんのお写真とご感想をお送り下さいました。

『お世話になっております。先程届きました♪
以前お作りして頂いた物よりも結構太くなっていて気に入りました。
この太さなら一生涯使っていけそうです。』
5mmリンクタイプチョークチェーンをしたピットブルのリズちゃん

















『そして以前と同じようにリズの先輩の猫
コムギにもチェーンをつけてみました。
さすがに今回のは重そうです(笑)』
ネコのコムギちゃんと5mmのリンクタイプチョークチェーン

















今回のリンクチェーンはさすがにコムギちゃんにはヘビーだと思います。
でもしっかりとチェーンを受け止めている姿はカッコいいです。

お出掛けに気持ち良い季節になってきました。

人間だけがきちんと対策をしてしておけば基本的に大丈夫ですので、時間帯を調整するなどしてお散歩やお出掛けを楽しんで下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2021年03月01日

弥生3月、柳瀬製作所のある東大阪市東部地域では、早くから咲き出した梅の花も満開を過ぎ、代ってボケの花のつぼみが膨らんできていました。
工場にある植木鉢の梅の花

















ボケの花












足元に目をやると、ツクシやヨモギの若葉、スズメノエンドウなどのマメ科植物の姿も見られます。
道端のヨモギとマメ科植物の若葉

















周辺の田んぼでは、土を掘り返す田起こしの作業も始まってきています。
田起こしされた田んぼ












青空の中、ヒバリの声が聞こえてくるのも、まもなくかと思います。
通勤途中に見つける<小さい春>、良い刺激になります。

今回は大型犬をお飼いの方からチョークチェーン製作のお問い合わせを頂きました。

チョークチェーンやチェーンカラーは輪に広げて鼻先から頭を通して装着するものですので、ワンちゃんの頭周りのサイズが重要になって参ります。

そこで以下の通り幾つかご質問させて頂きました。

顎下付近から耳の前後どちらかを通った頭周りぐるり1周が、一番頭周りのサイズが大きくなる場所ですので、この部分の大きい方の長さを測って下さるようにお願い致しました。
また、現在は冬毛になっているかと思います。
冬毛は夏毛に比べるとボリュームがありますので、ピッタリめに測定して下さいとお願い致しました。

チョークチェーンを頭から通す際には、耳もチョークチェーンの輪の中に通していくことになります。
そこで、立ち耳か、たれ耳かなどワンちゃんのお耳に関する情報を一緒に頂けますと有難い旨をお伝え致しました。
(ワンちゃんのお写真を送付頂けますと良く分かります)

首周りについては、ワンちゃんの頭と首の付け根付近、この部分が一番細くなりますので、この部分のぐるり1周の長さもお尋ね致しました。
しつけの際には、チェーンがこの付近にある状態で、チョークして指示を出します。
また、製作するチェーン長さを確定する際に、お耳を通す余裕を決める上での参考となりますので、この部分のサイズも重要な数値なのです。

チェーンのサイズ決めに関しては今後の成長も考慮対象となりますので、ワンちゃんの年齢も分かるようでしたらお知らせ下さるようにお願い致しました。
(大体の年齢で結構です)
    
測定位置については写真などを参考にして頂ければと思い、弊社ブログ記事を紹介させて頂きました。

犬種はピットブルとのお返事を頂きました。
体重は約38圓箸覆なかの大型サイズです。

ワンちゃんのサイズを測定され、以下のようなイメージ図を作ってお送り下さいました。

頭周りのサイズは540mmぐらいで、チョークチェーンは主にタグをぶら下げるために使用する予定との事でした。。

図を確認させて頂いたところ、両端の丸カン部分のサイズが少し気になりました。
ご検討頂いたSTPM-4015だと、チェーン1コマのサイズと丸カンの内径との差がごく僅かになり、輪にする作業がしにくいかと思われました。
    
その為、線径4.5mmで内径が約25mmのSTPM-4525を取り付ける場合でもお見積りさせて頂く事に致しました。
また、可動リングが組み込まれているチェーンカラータイプについても一緒にお見積りさせて頂きました。(こちらも使用する丸カンはSTPM-4525です)

結果、両端丸カンにSTPM-4525を使用した、チェーン長さが約60僂離船隋璽チェーンタイプで製作させて頂く事になりました。

今回の製作内容は次の通りです。
ステンレス製チョークチェーン
STGMC-4.0×A-60cm M-4525 ¥3,200(消費税と送料が別途掛かります) 

マンテルタイプチョークチェーン

















商品発送後、お返事とワンちゃんのお写真をお送り下さいました。

『製作する時、色々教えていただいたおかげで、とても良いのが出来て気に入ってます。』

ワンちゃんの名前は DOW(ダウ)君です。
ご依頼頂きたチョークチェーンをした写真を添付して下さいました。
ピットブルのDOW君

















2019年5月7日生まれの1才の男の子です。

『カメラを向けるといつも、よそ見をする、カメラ嫌いのダウです。』とのコメントを頂きました。

以前のブログで紹介させて頂いたフレンチブルドッグのエルちゃんや我が家の柴犬もカメラを向けられるのが苦手です。

犬種や体格を問わず、ワンコには視線を向けられるのが苦手な恥ずかしがり屋さんが多いのかもしれませんね。
(コンパクトカメラに付いている測距用の赤外線補助光がイヤなのかな?)
                
DOW(ダウ)君は、年齢的には成犬ですが、大型犬の場合にはまだまだ甘えん坊な子が多いお年頃。
じゃれた時のパワーは大人並みなので、その点に注意しながらたっぷり遊んであげてあげて下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2021年01月27日

1月も間もなく終わります。
大阪では大寒以降、暦とは逆に、少し寒さが和らいだ感じです。
ただ、冬とはいえ、雨降りが数日続くのはちょっと辛いですね。
(お散歩を楽しみにしている我が家の柴ワンコは雨が大嫌いなため、それも辛くて)

今回は甲斐犬をお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

生後8カ月になり、今まで使ってきたハーフチョーク首輪が小さくなってきたため、チョークチェーンの購入を検討しておられるとの事でした。

そこで、「まず、現在お使いのハーフチョーク首輪が小さくなってきてしまわれたとの事ですが、首周りに当たる部分の材質に傷みなどの問題が無いようでしたら、上部のチェーン部分を長いものに交換して、ハーフチョーク首輪の輪に広がるサイズを広げて、そのままお使い頂くようにする加工が可能です。

この場合には、チェーン部分とナスカンを掛けるための上部の丸カン部分を交換(弊社で所有しております、現在ついているものと類似したサイズのステンレス製のチェーンと丸カンになります)する形になります。
現時点ではチェーン長さや金具類のサイズが不明な状況ですので正確なお値段はお伝え出来ませんが、目安として¥1,600程度(10%の消費税と送料が掛かります)を見て頂ければ大丈夫かと思います。

また、チョークチェーン(チェーンの両端にそれぞれ丸カンが1個ずつ付いたものです。市販品の場合は、そこに可動丸カンが1個加わったチェーンカラーという商品がメジャーです。使い方はどちらも同じですが、チェーンカラーは頭を通す際の輪を作りやすいのが利点です。)を製作させて頂きます場合には、こちらも目安として¥2,500程度(10%の消費税と送料が掛かります)を見て頂ければ大丈夫かと思います。

ワンちゃんの頭周りの一番大きな箇所(基本的に、顎下部分からお耳の前側もしくは後ろを側を通ったぐるり1周が一番大きくなる箇所になります)のサイズをお教え頂けましたら、詳細な回答が可能になります。」
と回答させて頂きました。

その後、すぐにお返事を頂きました。
『顎下から耳前側を測ってみると、41センチでした。
現在使用しているハーフチョークは外回りが44センチでした(革製で、縦3.5 横32 チェーン部分12センチ)

チョークチェーンをネックレスの様に首輪がわりに、ネームプレートも作って付けたいと考えています。

もし可能であれば連れて行ってサイズを測って頂けないでしょうか?』

直接測定・調整する方が、よりピッタリサイズの製品をご提供させて頂けますので、ワンちゃんと一緒にお越し頂けるのは私共にとっても有り難い事です。

工場の周辺には田畑や遊水池公園が広がっているので、チェーン類の製作作業中の待ち時間を、ワンちゃんとのお散歩で過ごして頂く事が可能です。
そのため、天候も考慮しながら、来社の日時を決めさせて頂きました。

来社時には、現在お使い中のハーフチョーク首輪もお持ち頂いていましたので、ワンちゃんの頭周りのサイズと共に測定させて頂きました。
ハーフチョークを付けた甲斐犬のカイト君

















頭周りは40儷、首輪の最大内周は39.5僂任靴拭

ハーフチョーク首輪のチェーン部分を長いものに交換し、首輪の最大内周が約43僂砲覆襪茲Δ鵬湛する事になりました。

また、チョークチェーンについては『ネックレスの様に首輪がわりに、ネームプレートも作って付けたい』とお考えでしたので、最大内周は不意のスッポ抜けを考慮して、ハーフチョーク首輪より少し小さめの約41.5僂砲掘▲船А璽鵐ラータイプで製作させて頂く事になりました。
チェーンについては、線径は同じなのですが、通常のマンテルタイプよりも輪が大きめの#40タイプのマンテルチェーンで製作させて頂く事になりました。

今回のお直し加工とチェーンカラー作製については以下のようになりました。
ハーフチョーク首輪のサイズ直し加工(チェーン部分を長いものに交換)¥1400(消費税・送料は別)
(チェーンSTCM-2.5×約26僉‐緝丸カンSTPM-4022)
チェーン部分を長いものに交換したカイト君のハーフチョーク首輪

















ステンレス製チェーンカラー
STGMCC-#40(線径2.5mm)×C-41.5僉M-4022 ¥2600(消費税・送料は別)
甲斐犬用にお作りした#40タイプマンテルチェーンカラー

















お直し加工と製作には40分程度のお時間が掛かりますので、その間は工場周辺をお散歩して来て頂きました。
工場近くの遊水緑地の写真













戻られた際には、『いいところですね』とのお言葉を頂戴致しました。お勧めして、本当に良かったです。

ワンちゃんの名前はカイト君。
お座りする甲斐犬のカイト君

















我が家で暮らす柴犬と同様、しっかりとした冬毛になっていました。
伏せをする甲斐犬のカイト君

















初めて訪れた場所で最初は緊張気味でしたが、そこは好奇心旺盛でヤンチャ盛りの8カ月です。
お鼻をペロリとする甲斐犬のカイト君

















工場にある観音竹の葉っぱにジャレついて楽しそうに噛み噛みを繰り返していたので、口を切らないかが心配でした。
(飼い主さんにはしっかりと叱られていましたが、ストレスが高まった上での噛み噛みだと思われるだけに、逆に申し訳ないです。)

着脱がしやすくなったハーフチョーク首輪、そしてチェーンカラーにはネームプレートを着けてもらい、<お洒落男子>でお出掛けやお散歩を楽しんで下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2021年01月12日

大阪では十日戎が終わり、お正月モードから通常モードに入った連休明けでしたが、通勤・通学時間帯が雪模様と生憎のスタートとなりました。
柳瀬製作所のある大阪府東部地域では午前中には曇り空へと変化し、寒さは残りますが、ほぼ雪も解けた印象です。

全国的にはまだ雪が降りやすい状況が続いていますので、皆様くれぐれもお気を付け下さいね。

さて、今回はグレートデーンをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

2頭お飼いなので、二頭引きチェーンが欲しいそうなのですが、一頭は成犬、もう一頭は1歳弱のパピーな為、二頭の体高には若干差があるのです。
そこで、2頭引きチェーンのそれぞれのチェーンの途中に丸カンを1個取り付け、長さ調節に使用したいとの事でした。
また、チェーンとナスカンの色合いについては、片側をゴールドメッキ、もう一方をステンレスのシルバー色そのままの<バイカラー>の形で製作して欲しいとのご希望でした。
さらに成犬用にゴールドメッキしたマンテルタイプチェーンカラーを製作して欲しいとの事でした。

バイカラーの二頭引きチェーンを製作する場合には、別々のナスカン付きチェーンを製作し、片側のチェーンに本金メッキ処理を施してもらった後、両方のチェーンを丸カンで連結・溶接して完成させます。
『連結丸カンもゴールドで』と考えておられましたが、連結の為には溶接処理が必須となりますので、丸カンにメッキ処理がなされていた場合には、溶接に伴う高温でメッキが変色(熱変性)してしまう為、ステンレス製生地を使用しての対応のみとなってしまう旨をお伝えし、了承を頂きました。

マンテルタイプチェーンカラーについては、ワンちゃんの頭周りサイズが約56僂箸了でしたので、線径3mmのチェーンを使用し、耳を通す際の余裕を約3儻て、輪にした時の内周が約59cmになるようにお作りさせて頂く事になりました。

お見積に際しては以下のような図を添付してご説明させて頂きました。
バイカラー二頭引き用チェーンの見積図











グレートデーン用チェーンカラーのお見積図










今回お作りさせて頂いたチェーンのお代金はそれぞれ次の通りです。

バイカラー2頭引きチェイン 
STGNB-3.0×D-45cm M-4525   磨き(シルバー色)と本金メッキ仕上げ 特注 
¥14,400(消費税と送料は別途掛かって参ります 2021年初春時点での価格です)
グレートデーン用バイカラー二頭引き用チェーン










マンテルチェインカラー 本金メッキ仕上げ
STGMCC-3.0×C-59cm M-4022 G
¥5,600(消費税と送料は別途掛かって参ります 2021年初春時点での価格です)
グレートデーン用の本金メッキ仕上げチェーンカラー

















商品発送後、ワンちゃん達の写真と製品のご感想を頂きました。

今回製作した本金メッキのチェーンカラーを使ってくれているのがこのワンちゃんです。
グレートデーンのジーク君

















名前はジーク、2歳半の男の子です。
<ブリンドル>という虎柄の毛色をしています。

『見た目が厳つく見えるため怖い犬と思われがちですが、実際はとても優しくて穏やかな性格です。

家族に対しては甘えん坊で、とても表情が豊かなので我が家のアイドル的存在です。

車に乗ってお出かけすることが大好きで、休日はよくドッグランやドッグイベントなどに行っております。』との事です。
本金メッキチェーンカラーをしたジーク君
















ジーク君と一緒に二頭引きチェーンを使ってくれているのはこのワンちゃん。
グレートデーンのジーク君とアイリーちゃん

















アイリーちゃん、生後10ヶ月の女の子です。

『垂れ耳の子です。

生後7ヶ月で我が家にやってきました。

性格が少し臆病ですが、お転婆な一面もあります。』

ジーク君と遊ぶことが好きで、いつもジーク君の後を付いて回っているそうです。

1歳前後は一番活動的な時期、遊びたい盛りなので、申し訳ありませんが、ジーク君には少し我慢してもらわないといけませんね。

ここだけの話、<将来のお嫁さん候補>らしいですよ。
ジーク君、男前な態度で臨んで下さいね。

チェーン類については次のような感想を下さいました。

『チェーンのサイズ等を考えると結構重くなるのかな?と少々心配していたのですが、思っていたより軽かったので良かったです。

ただ、想像していたより金メッキの色合いが明るめでしたので、正直もう少し落ち着いた暗めの金色でしたら更に重厚感があって良いのかな、と思いました。

今後使っていくうちに味が出ることを期待しております。

これから作っていただいたチェーン類を着けて犬たちとお出かけすることが楽しみです。』

チェーンの重さにはご満足頂けたようで良かったです。

本金メッキの色合いについてはイメージよりも明るめとのご感想を頂きましたので、以下の様にお返事させて頂きました。

「金メッキの色合い、弊社がお願いしている工場は明るめのメッキ処理になっています。
装飾品や仏具などへのメッキが主体の工場の為、長期間の静置に伴う色合いの経年変化を考慮しての色設定なのかと思われます。
(色合いを変えるためには、液槽全部のメッキ溶液を作り替えなければならないため、落ち着いた暗めの金色でお願いする事が出来ません。
希望の色合いでのご提供とならず、すみませんでした。)

金は他の金属に比べると柔らかな為、可動を伴う使用の場合には、可動部分から徐々にメッキの厚みが薄くなってまいります。
金のメッキが割れてぺりっと剥がれるというのではなく、擦り減りに伴い、金色からだんだん下地のステンレスの銀色に色合いが変化していくイメージで進行していくようです。

どのようなグラデーションになっていくかは、個々のワンちゃんによって違うようですので、良ければその変化具合もお楽しみ下さい。」

二頭引きチェーンで仲良くお散歩してくれますように。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2020年10月22日

10月も後半になりました。

地面の温度を気にせずワンコのお散歩に出掛けられるようになりましたが、一枚羽織らないと朝晩の冷え込みが少し辛いです。

晴れた早朝だと、お散歩終わりにはワンコの足や鼻先も朝露で濡れているので、拭いてあげるひと手間が増えました。

ただ、日中は20℃を超えるので、もう暫くは蚊取り線香や蚊の忌避スプレーのお世話になりそうです。
(フィラリアの予防薬も忘れずに与えてあげて下さいね)

さて、今回はイタリアングレーハウンド(イタグレ)をお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

2歳後半のワンちゃんで、訓練士さんについてもらってトレーニングを行う事になったので、躾訓練用にチョークチェーンを製作して欲しいという事でした。

ワンちゃんの頭周りのサイズは26僉‘と首との付け根部分(首の一番細い部分にあたります)のサイズは23僂箸了でした。

素材はステンレス製をご希望でした。

頭周りサイズにお耳を通す分の余裕を約4儻て、今回はチョークチェーンを輪にして広げた時の内周が約30僂箸覆襪茲Δ棒什遒垢觀舛任環鶲討気擦督困ました。 
また、チョークチェーンの製作に使用するマンテルチェーンにつきましては、線径2mmと市販のチェーンカラーで見られる線径2.5mmの2種類でご提案させて頂きました。

線径2mmのマンテルタイプチェーンでも、イタグレちゃんクラスであれば強度面での問題はありませんし、チョークチェーンの重量も軽くなりますので、訓練士さんからの指定が無ければ、初めてのトレーニング用にはこちらの方が良いと思われます。

結果、『首が細長いイタグレですので、軽いほうが良いのではと単純に考えました。』との事で、線径2mmのマンテルチェーンを使用する形でチョークチェーンをお作りさせて頂く事になりました。

今回のステンレス製チョークチェーンのお代金は次の通りです。

ステンレス製チョークチェーン 
STGMC-2.0×C-30僉M-3016 ¥1,800(消費税と送料は別途 2020年秋時点でのお値段です)

イタグレ用の線径2mmのチョークチェーン

















チョークチェーンは、チェーンの両端に輪が付いた形状の製品です。
到着後すぐにワンちゃんの頭に通せるように、輪にした状態にして結束用のビニル線で留めて出荷しています。

ただ、今回のお客様は初めてのご使用だった為、、ビニル線を外した後、1本線の状態にしてしまわれ、装着する事が出来なくなってしまわれました。

そこで、チョークチェーンを輪にしてワンちゃんに装着する方法をお伝えさせて頂きました。

チョークチェーンの使い方ですが、両方に付いている丸カンのうち、どちらかの丸カンの中にチェーンを通して行くと輪が出来ます。
この輪にワンちゃんの頭を通して装着します。(装着する際には<方向>がございます)

弊社サイトにチョークチェーンの使い方を紹介したページがあるのでご紹介させて頂きました。

また、ワンちゃんへの装着方法については以下のページを参考にして下さるようお伝え致しました。

イタグレ用チョークチェーンのアップ写真













チョークチェーンやチェーンカラーは、トレーニング用としては便利で役に立つ道具なのですが、使い方を誤ると、ワンちゃんの首元に負荷をかける可能性も孕んでいます。
使い方をきちんと理解し、自信がない場合には、ご自身の腕やきつく丸めたタオルなどをワンちゃんの首に見立てて、指示を出す練習をされるのも良いかと思います。

今回は訓練士さんについてもらいながらトレーニングされるとの事ですので、不明な点はどんどん質問されて、ワンちゃんとの二人三脚で練習していって下さいね。



2020年09月17日

9月も中旬になりました。
先週後半から最高・最低気温ともに幾分下がってくれたおかげで、上旬に比べるとかなり過ごし易くなってきました。

自宅の玄関で暮らす柴ワンコさんも、今週はエアコンなしでも暑さをしのげるようになっています。
深夜から早朝にかけては扇風機ですら少し寒いかもしれない程です。
気温差が大きいので体調を崩さないかが少し心配です。

因みに、今月も忘れずにフィラリア予防のお薬を投与しましたよ。
(皆さんもお忘れ無きように)

さて、今回はしつけ用にチョークチェーンをお探しの方からお問い合わせを頂きました。

10カ月のトイプードルちゃんで、『ブログ(鎖屋兄弟ブログの2020年7月31日の記事)に載っていたパピヨンちゃんのものと同じ形(真ん中?に輪がついているもの)が希望です。』との事でした。

チェーンカラータイプをご希望のようです。

『トイプードルの体格は現在体重2100g、首の付け根の寸法19cm、顎から耳あたりの一番太いところで28.5cmです。』
『ドッグトレーナーさんからは成長を見越して35cmくらいのものを探してと言われています。』との情報とご希望を一緒に付け加えて下さっておられました。

パピヨンちゃん用のチェーンカラーと同じものをご希望との事ですが、<しつけ練習用>としてはパピヨン用に使用した線径1.2mmのチェーンだと若干細い感じが致します。

そこで、今回は線径1.2mmと一緒に線径1.6mmのマンテルチェーンで製作する場合もお見積りさせて頂きました。
    
7/31付けのブログ記事にアップしてあるチェーンの比較写真は、私が使用しているiPhone7の画面で見た場合には、概ね原寸に近いサイズ(若干小さく表示)でしたので、参考にして頂ければと、その旨をお伝えさせて頂きました。

また、使用するマンテルチェーンは、被毛への影響を考慮し、表面を平らにカット(フリクション加工)していない、つるんとしたタイプでの製作となる事をお伝えさせて頂きました。

製作に際しては、チェーンカラーを輪に広げた内周がご希望の約35僂箸覆觀舛農什遒垢觧もお伝え致しました。

 線径1.2mmと1.6mmでは1コマの大きさが違うため、使用する丸カンのサイズが異なります。
 特に1.2mmチェーンでは内径が約9mmと小さいので、念のため、ご使用になるリードの先端のナスカンが引っ掛けられるかの確認もお願い致しました。

結果、線径1.6mmのマンテルチェーンでトイプーちゃん用のチェーンカラーを1本製作させて頂く事になりました。
トイプードル用のステンレス製チェインカラー












今回のお代金は以下のようになりました。

ステンレス製マンテルタイプチェーンカラー
STGMCC-1.6×C-35cm M-2513 ¥2,000(消費税と送料が別途掛かって参ります。2020年夏時点でのお値段です)

トイプーちゃんにとって、これから暫くが一番好奇心旺盛な時期。

訓練士さんの指示の下、焦らずゆっくりと、楽しみながら訓練を続けてあげて下さいね。

トイプー用のステンレス製チェインカラー













今回お作りさせて頂いたチェーンカラーが、躾用から、首元のお洒落に変わるのも、そう遠くはない事だと思いますよ。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ

追記

10月後半にご使用頂いての感想とワンちゃんの写真をお送り下さいました。

ワンちゃんはトイプードルのやまと君。11月で満1歳になるそうです。

トイプードルのやまと君

















『作っていただいたチェーンカラーは長さも太さもちょうどよく、毎日のトレーニングやお散歩をするときにつけております。』

『とても怖がりなので、チェーンカラーをつけると最初は動けなかったのですが(笑)、いまでは気に入っており、つけても全く気にせずに遊んでいます。』

『近所で市販されているものは小型犬用でももっと太く、重いものしかなかったので、御社に作っていただいて本当によかったです。ありがとうございました!』


やまと君がチェーンカラーに慣れてくれて本当に良かったです。


ステンレス製ですので、錆の心配はありません。

首元の茶色の綺麗な被毛が汚れないよう、こまめに石鹸や食器用洗剤などでガシャガシャ洗って使ってあげて下さいね。


有難うございました。



2020年07月31日

当初は「7月の早い時期には」との予想があった大阪を含めた近畿地方でしたが、7月に入って以降すっきりしない天気続き。
このまま8月に突入するのかと思いましたが、どうにか7月の最終日に梅雨明けを迎える事が出来ました。

梅雨明け宣言が出されるや否や、夏場の大阪の特有らしい?ムワーッとした湿度の高い空気に包まれ、風が止むと、じっとしていても自然と汗が出てきてしまいます。
さらに、今年はマスクをしてのママチャリ自転車通勤ですので、息苦しさも相まって、工場に着いた時点で既にぐったりしてしまいます。
唯一、目に入ってくる夏の青空と田んぼの緑が、疲れた心と体の救いになってくれています。

今回は、以前パピヨン用にチェーンカラーをお作りさせて頂いた方から、再度製作して欲しいとのお問い合わせを頂きました。

前回は、パピヨンのあずきちゃん用としてチェーンを製作させて頂いたのですが、今回は先住のパピヨンのうららちゃん用に作って欲しいとの事でした。

『以前の物より20mmくらい短く出来ますか?サイズも1,6mmからワンランク下げたいですが可能でしょうか? 』 とのご希望です。

前回のあずきちゃん用では、輪にした内周が約35僂砲覆觀舛農什遒気擦督困ましたので、今回は2兔未瓩震33僂農什遒垢觀舛任環鶲討気擦督困ました。

チェーン線径についても1.6mmより細い1.2mmでご提案させて頂くことにしました。

写真の上が1.2mm、下が現在のものと同じ1.6mmのマンテルチェーンです。
マンテルチェーンサイズ比較












チェーンのコマが小さい分、使用する丸カンの線径が0.5mm細い2mm、直径(内径)も4mm小さい9mmになります。

その為、現在ご使用のナスカンを取り付ける事が出来るかの確認をお願い致しました。

結果、ナスカンの取り付けが可能でしたので、ご提案させて頂いた内容でステンレス製チェーンカラーをお作りさせて頂く事になりました。

今回のステンレス製マンテルタイプチェーンカラーのお値段は次のようになりました。

線径1.2mmのマンテルタイプチェーンカラー













STGMCC-1.2×C-33cm M-2009 ¥2,200(消費税・送料別 2020年夏時点での価格です)  

商品到着後、ワンちゃんのお写真をお送り頂きました。
パピヨンの花壇で座りするうららちゃんとあずきちゃん












『うらら9才、あずき5才になりました。ペットショップでは注文出来ないので助かります。』とのコメントを頂きました。

目の上に白い丸があるのがうららちゃん、顔部分と耳の飾り毛(イヤフリンジ)が共に、はっきりとした黒色なのがあずきちゃんです。
ドッグラン施設に来たうららちゃんとあずきちゃん












夏の青空の下、クローバーが植えられたドッグランを元気に駆け回って下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2020年06月29日

6月も残すところ2日となりました。

大阪の梅雨の期間もちょうど半分程度過ぎたところでしょうか?
現時点まででは、雨の日と晴れの日が割合はっきりとしていたように思います。
何かしら被害が出るほどの大雨もなく、穏やかな梅雨が進行しています。

雨が苦手な我が家の柴ワンコも、タイミングを見計らえば、どうにかお散歩を楽しんでくれています。
(お散歩の距離はやっぱり短めな傾向ですが)

今回は、2歳のボーダーコリー用にオーダーメイドのチョークチェーンを作って欲しいというお問い合わせを頂きました。

体重は13kg、 頭回りが37cm、首回りが32cmで、躾用で使用するとの事でした。

頭回りが37cmですので、お耳を通す分の余裕を4冂見て、チョークチェーンを輪に広げた際の内周が約41僂砲覆襪茲Δ砲作りさせて頂く形でご提案させて頂く事にしました。
(チェーン1コマのサイズの都合上、41僖團奪織蠅箸覆蕕覆ぞ豺腓砲蓮41僂茲蠅眤腓くなる方のコマ数を採用して製作する旨もお伝えしました)

使用するチェーンにつきましては、ボーダーコリーを含めた中型犬クラスの場合には、線径2.5mmが基本サイズになっています。

チェーンのコマの大きさ比較












長毛犬の場合には、毛の為にチェーンのコマの大きさが大きめの方が良いとも言われておりますので、今回は通常タイプと共に、コマの大きさが少し大きめの2種類でご提案させて頂きました。

結果、通常タイプとコマの大きさが少し大きめのタイプの両方をご注文頂きました。
コマのサイズが異なるチョークチェーンの比較1











今回のステンレス製チョークチェーンのお値段はそれぞれ次のようになりました。

通常タイプ
STGMC-2.5×C-41cm M-3516    ¥2,200(消費税と送料は別です)
少しコマが大きめのチェーンで製作するタイプ
STGMC-#40×C-41cm M-4017  ¥2,300(消費税と送料は別です)

コマのサイズが異なるチョークチェーンの比較2












チョークチェーン発送後、お写真とご感想を頂きました。
お座りするボーダーコリーのりおんちゃん

















ワンちゃんの名前は、みおんちゃん。
沖縄県生まれだそうです。

トイプードルなど小型犬種を飼った経験はおありでしたが、ボーダーコリーは初めてとの事で、訓練士さんにしつけなどを教えてもらいながら育てておられるそうです。
障害飛越するリオンちゃん












現在は、写真の通り、アジリティにもチャレンジして楽しんでおられます。
生後半年くらいからチョークチェーンを使用しておられたのですが、サイズが小さくなった為、35cmで新規購入を考えて探していたところ、オーダーメイド出来る弊社の事を知り、お問い合わせを下さったそうでした。
『サイズはぴったりです。二本あるので、どちらがいいか、多分両方均等に使えるような気がします。』とのコメントも頂きました。

アジリティにチャレンジしているりおんちゃん











これからも楽しみながらアジリティーを続けて下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2020年05月18日

5月も間もなく後半、藤やツツジといった花々から、アヤメやシャクヤク、ハナミズキといった花々にかわってきています。
シャクヤクの花

















目の前に広がる山の緑も少しずつ濃くなってきていますし、周辺の田んぼでは田植えの準備が進み、田起こしされた田んぼには、水が張り始められています。

少しずつですが梅雨の訪れが近づいている事を意識させられます。

さて、今回は2016年7月と2017年の1月にチョークチェーンをお作りさせて頂いた方からお問い合わせを頂きました。

今回も訓練用にチョークチェーンを製作してもらいたいとの内容でした。

犬種は柴犬。

前回の2017年1月にはチョークチェーンを広げて輪にした内周が約48僂砲覆襪茲Δ砲作りさせて頂いておりました。

ちなみに、その前の2016年7月には頭周りサイズ29僉⊆鷦りサイズ(頭と首の付け根付近の首が一番細い部分)20僂箸艦⇒軣困、輪にした内周が約34僂砲覆觀舛任作りさせて頂きました。

今回、柴犬ちゃんの頭周りと首周りのサイズを伺ったところ、頭33センチ 首29センチ とのお返事を頂きました。

そこで、耳を通す分の余裕を4儻て今回は輪に広げた内周が約37僂砲覆襪茲Δ縫船隋璽チェーンをお作りさせて頂く事になりました。

チェーンの都合上、37僖團奪織蠅箸覆蕕覆いと思います。その場合には36儻緘召37兪鞍召如△茲37僂剖瓩なでお作りさせて頂く旨をお伝え致しました。
製作してみたところ、幸運にも最大内周がほぼ37僖團奪織蠅砲覆蠅泙靴拭

今回のステンレス製チョークチェーンは次の通りです。
STGMC-2.5×C-37cm M-3516 ¥2,200(消費税・送料別 2020年春時点でのお値段です)

柴犬用のステンレス製チョークチェーン













ピッタリサイズのチョークチェーン、指示の伝わりも早くなることでしょう。
外出時間を短くする傾向が続いていますが、その分、自宅で“遊びながらの練習”として楽しく訓練をしてあげて下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ