<チェーンカラー・チョークチェーン> についての記事です

2017年04月18日

昔に比べると、本当に沢山の種類のワンコに出会うようになりました。
ペット博のような大きなイベント会場だけではなく、普段のお散歩コースでも、チラホラ出会う機会が増えています。

あまりにも珍しい雰囲気の場合には、Mix犬だったりすることもありますが・・・。

犬種が増えるにつれ、『よく見かけていた犬種だったのに最近少し出会う頻度が減って来たなあ』『かわりにこの子増えてきていない?』という犬種も出てきます。

例えば、<パグ>ちゃんと<フレンチブルドッグ>ちゃん。
2000年代前半から2010年代前半にかけてよく見かけていたのがパグちゃん。
テレビコマーシャルや、漫画の<宇宙兄弟>でもアポロという名前で飼い犬として登場していましたよね。

でも、最近、街中であまり出会わなくなってきたように思います。

代わって、テレビや街中で見かける機会が多くなってきたのが、フレンチブルドッグちゃん。
ディズニーのショートアニメ(愛犬とごちそう)にも登場し、短編アニメーション部門でアカデミー賞を受賞したはずです。
(映画の中では、ワンコにあげてはいけない食べ物をガンガン食べていたので、その点では問題ありの作品だと感じたものでした)

どちらも個性的で大好きなワンコなんですけれどね。

パグちゃんは蒸し暑い日本の夏の気候が苦手な犬種なので、お世話が少し大変な点から、飼育される方が減少してきたのではないかと思われました。

そこで、ジャパンケンネルクラブさんが発表している犬種登録頭数の順位の推移を追いかけてみました。
2000年代前半はパグの方がフレブルよりも登録頭数が多くなっていましたが、2000年代後半からは逆転し、現在もフレブルの方がパグよりも登録頭数の順位が上の状態が続いていました。

やはり、パグを飼われる方が少し減少しているようでした。

今回はタイトルの通り、<フレンチブルドック>用にチョーカーを作って欲しいとのご依頼をお受け致しました。
しつけ用にSUS製でチョーカーを探しておられ、『STGMCC-2.5の鎖でマルテルタイプの長さで40cmを2本で』とのご希望でした。

長さ40僂砲弔ましては確認を取らせて頂き、輪に広げた内周が約40僂砲覆襪茲Δ砲作りすることになりました。

今回ご依頼頂いたステンレス製チェーンカラーは次の通りです。

STGMCC-2.5×C-約40僉M-3516 ¥2,200/本(消費税・送料は別)

chaincollar0418






















商品到着後、お返事を頂きました。

『サイズも二匹ともジェストサイズでした。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
有難うございました。』

市販のサイズではどうしてもしっくりこない場合には、気軽に柳瀬製作所までお声掛け下さいね。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2016年10月21日

ワンちゃんも6カ月を過ぎるとそろそろ周りへの興味が増してくる頃です。

目を離すとちょっとしたおイタを始めたり、お散歩でも、目につくもの全てに突進していこうとしたり・・・。

飼い主さんが“躾”を意識し始めるのもちょうどこの頃からですね。

本やDVDで勉強してご自身でしつけにチャレンジされる方もいらっしゃいますし、訓練士さんについてワンちゃんと一緒に躾を勉強される方もいらっしゃいます。

ただ、犬種や体格によっては、使用するしつけ用の道具がピッタリしない場合も出てきます。
特に、超小型犬や小型犬の1歳未満のワンちゃんの場合には、市販品だとちょっと長かったり重かったりという事が多いようです。

『やっぱりちょっと気になるなあ』と感じられた方が検索をして見つけて下さるのが、鎖屋兄弟のサイトやブログです。

今回は6カ月になったチワワ君としつけ教室に通っていらっしゃる方からお問い合わせを頂きました。

現在使用しておられるチェーンカラーは、市の躾教室で一番小さいタイプを装着して渡されたものとの事で、全長30センチだったそうです。
内周は、計りずらかったのですが、恐らく27センチで、31グラムだったとお知らせ頂きました。

市販チェーンカラーを装着したチワワ君













また、お知らせ頂いたメールと一緒に、チェーンカラーを装着したチワワ君の写真とチェーンカラーの写真をお送り下さいました。

しつけ教室でもらったチェーンカラー










重さとチェーンの雰囲気から、躾教室で受け取られたチェーンカラー、お写真からの判断とはなりますが、線径2.0个芭礁未鯤燭蕕縫ットしたタイプではないかと推測されました。
(もしかすると、線径2.5个了堡良覆箸靴督名鑢椶砲気譴襯織ぅ廚もしれませんが)

チェーンの余り部分は、これから好奇心旺盛になってくる年頃のワンちゃんにとっては確かに少し長いかと思いました。
(イタズラしてみたくなる長さですものね)

そこで今回、チェーン部分につきましては、ご覧頂いたブログ記事にありましたものと同じ、線径1.6个離泪鵐謄襯船А璽鵑鮖藩僂掘△知らせ頂きました頭周り22僂砲耳を通すための3僂陵祥気鮓て
輪に広げた時の内周が約25僂砲覆襪茲Δ砲作りさせて頂く形でご提案させて頂きました。
(ジャストフィットの場合、頭周りプラスお耳を通す分での余裕を3-5儻た形で製作させて頂いております。
 2儖磴Δ函頭とお耳を通すときの通し易さは変わって参りますが、その分、抜けやすさも変わってきてしまいます。
頭周りプラス5儖幣紊任里完様蠅鬚気譴觧瑤ぜ舁佑發い蕕辰靴磴い泙垢掘△海痢藩祥機鰭分については飼い主様それぞれのご使用イメージに沿う事になります。)

ステンレス製チェーンカラー 特注品 重さ 約20g
STGMCC-1.6×C-25僉M-13  ¥1900(消費税・送料別)

今回はお代金を口座振り込み頂きましたので、発送はスマートレター(¥180)となりました。

お送り頂いたお写真のように、市販品のチェーンカラーは、両面が平らにカットされているタイプですが、これは、チェーンのキラキラ感を出すことが目的で、しつけ機能上は特に必要がないものです。
また、平らにカットした分、どうしても角が出来るので、長毛犬の場合には、毛切れの要因となる可能性を孕んでいます。そのため、弊社では基本的にチェーン両面をカットしていないチェーンでチェーンカラー類をお作りさせて頂いております。
今回も両面カット無しタイプのチェーンで製作させて頂きました。

現在よりもかなり軽くなるとの事で大変お喜び頂きました。

新しいチェーンカラーを付けたチワワ君













その後、チワワ君のお写真などと共に、しつけ教室での進捗状況をお知らせ頂きました。

チェーンを一緒に並べた写真では、今回のチェーンカラーの細さがよくわかるかと思います。

新旧チェーンカラー比較





『チェーンカラーを使って、横について歩けるようになりました。
歩調を合わせて歩いてくれるようになると、
一緒に歩く事がとても楽しくなり、毎日違うお散歩コースを歩いています。』

11月のしつけ教室終了までには、きっと、もっと上手になってくれるでしょう。
成長結果を楽しみにして、お散歩しながらの練習を続けてあげて下さいね。

生後3か月のチワワ













しつけ用チェーンでお困りごとなどがございましたら、是非お気軽に柳瀬製作所までお声掛け下さい。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2016年08月18日

TOP CHAIN 柳瀬製作所では、ペットショップでは滅多に出会わない、細いチェーンで作ったチョークチェーンや、太いチェーンで作ったチョークチェーンをオーダーメイドで製作させて頂いております。
以前に比べると、ペットとして飼われる犬種も増え、市販品だと十分には対応しきれないワンちゃんも増えているようです。

今回は、小さなワンちゃん用にチョークチェーンをお探しの方から次のようなお問い合わせを頂きました。

『初めまして

チワワのチョークチェーンを探していて、blogにたどり着きました
ブログ内のチワワのクイニーちゃんを見て、素敵だなと思い、うちも同じように作成していただきたく思いまして連絡させていただきました。

[Q太]
首回り→14センチ
頭回り→16センチ
生後3ヶ月

よろしくお願い致します』

チワワで名前はQ太くん、サイズと生後3か月ということが分かりました。

ワンちゃんに共通して言えることですが、ショップなどでは生後3カ月前後になる頃からケース展示と販売を開始されるようです。
「おうちに連れて帰ったら、きちんと躾をして育ててあげよう」と、みなさん考えられるのですが、チョークチェーンなどの道具を使った躾の訓練にはこの年齢だとまだ早すぎるのです。

そこで、生後3カ月前後のワンちゃんをお飼いの方からのお問い合わせの際には、いつも次のような感じでお返事をさせて頂いています。

「こんにちは

この度は弊社のブログ記事をご覧の上お問い合わせを頂き有難うございます。

 Q太くんにも、記事で紹介していたクイニーちゃんと同様のステンレス製チェーンと金具でチョークチェーンをお作りさせて頂くことは可能です。

ただ、弊社ブログやサイトなどでも時々書かせて頂いていることなのですが、生後3か月のワンちゃんはそろそろ社会生活を学び始める時期で、
人間だと幼稚園から小学校低学年位の年頃になるかと思います。

ですので、チョークチェーンも<訓練>としてではなく、まずは首輪や胴輪、犬服などと同様に、体に何かを付けても嫌がらないでいられる練習の道具やアクセサリー的なものとしてQ太くんに付けてあげて頂ければと思います。

付けはずしに慣れてくれた時点で、お外へのお散歩デビューの練習も兼ねて室内で少しずつ<チョークチェーン>と、出来た時の<べた褒め>を使いながら、『マテ』と人間の足の横付近をキープしながら歩くことが癖付けられるようにしていって頂ければと思います。

これからが成長期なので、使用出来る期間はそれほど長くはなくなってしまうだろうという点で恐縮なのですが、クイニーちゃんの場合と同じく、頭周りプラスお耳を通す余裕を約4儻て、輪に広げた時の内周が約20僂箸覆襪茲Δ砲作りさせて頂こうかと思います。

成長後を見越して大きくお作りすること自体は可能ですが、現時点で大きすぎると、すぐにすっぽ抜けてしまったり、指示の伝わりが少し悪くなったり、垂れ下がったチェーンを噛んだり、前足を引っ掛けてしまったりといった思わぬアクシデントが起こることもございますので、出来れば現時点で割合ピッタリ目程度のサイズをご使用頂き、Q太くんには、早めにチョークチェーンのしつけから卒業してもらうよう、○○さまと一緒に頑張ってもらえればと考えます。」

クイニーちゃんと同じチェーンと金具の組み合わせでお作りさせて頂く場合のお値段は次のようになります。
ステンレス製チョークチェーンの場合
STGMC-1.6×輪にした状態での内周が約20僂箸覆襪茲Δ棒什遏[消軸櫂ン STPM-2010使用(手作り)
商品価格    ¥2000(消費税・送料別)
消費税(8%)   ¥160
送料(郵便局のスマートレター利用) ¥180
合計 ¥2340 です。
上記金額を 弊社指定口座(三菱東京UFJまたはゆうちょ銀行)へお振り込み頂く形となります。
お振り込み確認後の弊社の弊社発送となります。
ご注文から完成まで3営業日程度のお時間を見て下さい。

ご不明な点や変更希望個所などがございましたらお知らせください。
改めてお返事させて頂きます。

それではご検討、お返事のほど、宜しくお願い致します。

有難うございました。

TOP CHAIN 柳瀬製作所 サイト担当  柳川 英毅(やながわ ひでき)

すぐにお返事を頂きました。

『実はこの前、近所のペットショップで一番小さなハーフチョークを買ってQ太に着けさせてみたのですがまだ大きくて、歩くと前足に引っ掛かったりして使用できませんでした
それなら今のQ太にぴったりの物を!と思い、探していたところ柳瀬さんのところへたどり着きました。まだまだ成長するかと思いますが、その時はまた必要ならば作成していただくという気持ちで、今のQ太に合わせた物を作っていただきたいです

仰る通り、今は洋服に慣れさせたりしている最中なので、チェーンもファッション感覚でゆっくりQ太のペースで使用してみたいと思います。』

ワンちゃんの成長について理解されていらっしゃる方でした。これなら私達も安心してチョークチェーンをお作りさせて頂けます。

サイズ等に変更はなかったので、今回のお代金は上記の通りになりました。

生後3か月のチワワ用チョークチェーン
















無事、お盆休み前までに完成発送することが出来ました。
きっとお休み期間を利用してお部屋の中で、チョークチェーンにも慣れる練習を始められたことでしょう。

色々と学ぶことが多いけれど、頑張ってね、Q太くん。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2016年07月12日

7月も中旬、TOP CHAIN 柳瀬製作所近くにある府立高校では期末試験が始まっているようで、お昼前後には帰宅の学生さんがワイワイ話しながら工場周辺を自転車で通り過ぎていく姿が見られます。
夕方遅くまでクラブ活動にいそしむ学生さんたちの姿も無く、セミの声が響く帰り道です。
梅雨明けが少し待ち遠しくなってきました。

さて、梅雨明け後には、気持ちよく水遊びが楽しめる<夏>がやって来ます。
そんな真夏のワンコとの水遊びに重宝するのがステンレス製のチョークやリードです。

という前フリで始めましたが、今回は、“水遊び”ではなく、“しつけ”がメインでのご相談をお受けしたお話です。

清流四万十川で有名な高知県四万十市にお住まいの方から、エアデールテリア用にチョークチェーンを製作して欲しいという内容でした。
現在は、市販のチェーンを使用しておられるのですが、長めなので、もう少し線径の細いチェーンでピッタリサイズのものが欲しくてお問い合わせを下さいました。

毛並みに独特のクセがある犬種ですので、あまり細いものだとチョークした際の毛の巻き込みや首元への圧迫度合いが強まる点などを考慮し、今回は線径2.0mmと線径2.5mmのマンテルチェーンで製作させて頂くことになりました。
チェーンは毛切れなど被毛への影響を抑える為、チェーン表面の面取り処理(フリクション加工)をしていないものを使用しました。
頭周りが45−46cmで断耳はしていないとの事でしたので、お耳を通す余裕を見て、輪にした状態でのチョークチェーンの内周が約52cm程度になるようにお作りさせて頂く事になりました。

今回製作させて頂いたエアデールテリア用のステンレス製チョークチェーンは次の通りです。
ステンレス製チョークチェーン 面取り処理(フリクション加工)なし 頭周り45−46cmの子向け
STGMC-2.0×輪にした内周が約52cm M-3016 ¥1800(税・送料別)
STGMC-2.5×輪にした内周が約52cm M-3516 ¥2200(税・送料別)

チョークチェーン発送後、お写真と感想を頂きました。

『感想です。
大変気にっています。なめらかで指示がスムースにはいります。すばらしいいです。
ありがとうございます。』

お喜びのコメントは作り手側にとってもこの上ない喜びと感謝になります。
ありがたい事です。

『すぐ近くが四万十川が流れていて、たまに四万十川も散歩しています。』
エアデールテリアのコー君とリー君












お写真に写る川沿いの散歩道もとても素敵です。水車とアジサイが良いアクセントです。

『サイズ的にはどうでしょうか?チョークチェーンを使用するのは初めてなのですが、写真ではわかりにくいかもしれませんが・・・?
よろしければ、教えてください。』とのご質問を頂きましたので、次のようにお返事させて頂きました。

エアデールテリアのコー君とリー君









「お写真を拝見する限り、チョークチェーンの長さは良い感じかと思います。

抜けやすさに関しては、お家の中やお庭など、脱走の危険がない場所で、チェーンをさせた状態でノーリードで遊ばせてみて、どの程度で抜けてしまうか?
もしくは大丈夫そうか?を確認しておいてあげて下さい。
夏毛と冬毛の違いや、カットしたてと被毛が伸びてきている状態とでも、チェーンの抜けやすさに差が出てきますので、各タイミング毎にチェックしておいて上げると安全かと思います。

お写真では肩近くにチェーンが来ている状態です。
この箇所でチョークをかける場合には、ワンちゃんの真後ろからではなく、横からかけるようにしてあげて下さい。
真後ろからかけると、ワンちゃんの気道部分を直接強く圧迫してしまう事になり危険です。
横からかけると、首の反対側の横側にチョークの力が一番強く掛かる事になり、気道部分への圧迫の力が緩和されます。

弊社サイトのページなどにも一度目を通して頂けますと幸いです。
http://www.yanase-ss.com/chokechain_tukaikata.html 」

この後、追加のお写真とお返事、ワンちゃん達のプロフィールを頂きました。

『ありがとうございます。。。

よくわかりました。いろいろと、チェックしてみます。

今までのチョークカラーと違い、引っ張りたい気持ちはあるみたいですが、まったく引っ張りません。

もっとはやく相談すればと、思ったところです。』

上の写真で、胸に白い毛がある子がお兄ちゃん役のコー君で、体高が高いほうが弟分のリー君です。

ボールを追うエアデールテリア









『普段は、2人が格闘ですね。。。K-1状態ですね(最近になり少し減ってはきましたが・・・)。。。

リーがコーに対し、「遊ぼう、遊ぼう」と、ちょっかいを出しそれから、コーがあつかましく思い取っ組み合いがはじまります。

リーは、コーのことを頼りにし、コーはリーのことを気遣って遊んでいますね。兄貴という感じがします。

男の子2人は、はじめは心配しましたが、とても仲が良く毎日を過ごしています。。。』

フライングドッグ(飛行犬)









フライングドッグ(飛行犬)状態の写真、カッコイイですね。
ワンコ飼いなら一度は撮ってみたい一瞬の情景です。

帰りを待ち外を見るエアデールテリア










また、コー君が小さい頃の2頭のうしろ姿写真も2頭の会話が聞こえてきそうでいい感じ。
お外を覗くエアデールテリア









血は繋がっていなくても“兄弟”の雰囲気が伝わってきます。

ご家族揃っての写真まで頂戴致しました。
家族写真











プライバシーの観点から加工処理をご提案致しましたが、そのままで掲載OKですとのお返事を頂きました。

そのままの写真だからこそ、ご一家の雰囲気が写真を通しても伝わってくるのですね。
見ていて嬉しくなるお写真です。素晴らしいお写真を有難うございました。

ワンちゃんを囲むご家族の笑顔の為に、最良のご提案が出来るよう努めますので、何かございましたら是非お気軽に鎖屋兄弟のTOP CHAIN 柳瀬製作所へお声掛け、お問い合わせ下さい。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2016年05月30日

5月もまもなく終わり。
工場の周りはすっかり緑に覆われ、時折爽やかな風が吹いてきます。
ただし、20日頃から、気温は既に夏と変わらなくなって来ました。

先週、お昼休みの窓辺から見えたお散歩ワンコ達の姿も日差しと照り返しでちょっと辛そうにみえました。
人間の身長の高さでは涼しいのですが、地面近くはもうかなり暑いのですね。
ワンコや乳幼児とのお出掛けにはそろそろ注意をしてあげて下さい。

さて、今回は大型犬を飼っておられる方から次のようなお問い合わせをお受け致しました。

『初めまして。
ネット検索で御社を見つけて問い合わせさせて頂いております。

グレートデーン(7ヶ月)用にチョークチェーンを購入したいと考えているのですが、シルバーではなくゴールド系のカラーで製作して頂くことは可能でしょうか??

お忙しいとは思いますが、返信よろしくお願い致します。』

7ヶ月といえばちょうど成長期に入った頃、日に日に体が大きくなり、好奇心旺盛で活動的(やんちゃ盛り)になってきているはずです。
チョークチェーンの使用を開始するのにも適している頃だと思います。

ワンちゃんのサイズをお伺いいたしましたところ、頭周りのサイズは57cm 首周りのサイズは48cm とのお返事を頂きました。
『サイズに関しては、まだまだ成長期ですのでワンサイズくらい上のサイズでの製作を考えております。』

ワンサイズくらい上のサイズをご希望ですので、成犬向けサイズでのご提案をさせて頂く事に致しました。
成犬であれば線径5mmのチェーンで作ったチョークチェーンがバランスとしてピッタリになる感じです。

また、今回はゴールドタイプがご希望との事ですので、本金メッキ処理が必要となってきます。
本金メッキに関しましては、その他のメッキと同様に、メッキ処理工場の器具の耐荷重が大きく影響してきます。

弱電関連や小間物関連の装飾メッキ専門の工場ですと、今回のような線径5mmのチェーンのメッキは処理に使用する器具が耐えられないので『ごめんなさい』のお返事が返ってきます。

方々に尋ねてまわった結果、仏具関連の装飾を得意とされているメッキ工場と知り合う事が出来、今回のチョークチェーンのように割合重みのあるものに関しては、そちらでメッキ処理をして頂けるようになりました。

「大阪で仏壇・仏具製造?」という印象をお持ちの方も多いと思いますが、大阪には聖徳太子の時代の四天王寺をはじめとして多くの寺院がありますし、お仏壇は大阪の伝統工芸品にもなっているのです。

グレートデーン用なので、チョークチェーンと共に、ゴールドタイプのオールメタルハーフチョークもご提案させて頂きました。

本金メッキしたオールメタルハーフチョーク












『本当はオールメタルハーフチョーク首輪の方がいいのですが、しっかり成長してから製作をお願いしたいと思います!』

ということで、今回は本金メッキ仕上げのステンレス製チョークチェーンのオーダーを頂きました。

ステンレス製チョークチェーン 本金メッキ仕上げ (輪にした内周 約65cm)
STGMC-5.0×C-65cm M-30 G  ¥6300(消費税と送料は別)(2016年春時点での価格です)

本金メッキした線径5mmチョークチェーン
















『ちなみに、金メッキって普通に使用して簡単に剥がれたりはしませんよね??』とのご質問を頂きましたが、
今回の本金メッキ処理の場合には、ペリッと剥がれてくることは少なく、使用に伴って本金メッキがだんだん薄くなってくる感じで推移していくはずです。

チョークチェーン到着後、お写真とご感想を頂きました。

首元にゴールドが映えるグレートデーン君
















『金メッキ、やっぱり綺麗でかっこいいです。
ただ、想像以上にチェーンが太かったです…』

まだまだ育ち盛りですので、今の体格だとチェーンが太く感じられるかと思います。
1歳を過ぎた頃からは全体的にシックリしてくるかと思います。

今回よりも細い線径4mmのチェーンでの製作も可能なことをお伝えさせて頂きました。

今回製作させて頂いたチョークチェーンを使ってくれているのが、グレートデーンのエース君です。

本金メッキチョークチェーンをしてくれた7ヶ月のグレートデーン君
















2015年10月8日生まれで、体重は既に38kgと立派な大型犬の風格です。

『食べることと遊ぶことに夢中な男の子です♪

とにかく良く食べます。興味のある物は何でも口に入れてみて食べられるか確認してます(・_・;

基本室内飼育なんですが、ボール遊びや走り回ることが大好きで、部屋の中でも走り回ってます!というより暴れまわってます( ̄◇ ̄;)

ちなみに、チワワのもうすぐ7歳になるお兄ちゃんがいますが、いつも仲良くじゃれあってます♪』

お兄ちゃん役のワンコがいるのはとても良い飼育環境だと思います。
お兄ちゃんがきちんと群れとしてのルールを教えてくれると思いますよ。

『あと、チワワにも着けれるチェーンって製作できますか??
せっかくなんで、兄弟お揃いにしようかと思ってます♪』

お揃いのチェーン製作OKです!とのお返事をさせて頂きました。

夏の屋外遊びに向けて、ゆっくりと訓練をしていってあげて下さい。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2015年10月21日

人気のワンちゃんはそれぞれの時代によって様々に変化してしています。

1990年代前半にはレトリバーやハスキーなどの大型犬が人気を博し、1990年代後半にはTVコマーシャルで登場したクーちゃんの影響もありチワワ人気に火がつきました。
それ以降、2000年代にかけて、マルチーズ、ミニチュアピンシャー、ダックスフント、そしてトイプードルといった小型犬が、画面、紙面、普段の道など、必ずどこかで目にする状況となりました。
ウェルシュコーギーやキャバリエも登場しましたが、彼らの人気を越えられないままで落ち着いていきました。

2010年代からは、上記の小型犬人気は保たれつつも、中型犬・大型犬の人気も上昇してきました。
日本犬も柴犬一辺倒から紀州犬、秋田犬も復権、さらに甲斐犬のような若干地域性を有していた犬種も、日本のあちこちで飼われるようになってきました。

洋犬ではパグやフレンチブルドックのような愛嬌のあるワンコと共に、ジャックラッセルテリアやサルーキー、アフガンハウンドといった首の長いタイプのワンちゃんも人気に。
大型犬では、マスティフ系の大型犬、名前から想像する従来までのイメージとは少し異なった、ボーダーコリーやホワイトシェパード、若干小柄でおとなしめになったシベリアンハスキーなどの品種改良されて再度人気が出てきた犬種もいます。
ここ5年程度で、日本国内で暮らす犬種が格段に増えてきたように感じます。

お陰で、皆様よりもワンコに接する機会が少し多い鎖屋兄弟達も、写真入りの犬種図鑑で初めてその姿や大きさを知るようなワンちゃん用のチェーンのご依頼を受けることがあります。

今回お受けしたのはスタンダードプードル用のチョークチェーン製作依頼でした。

この犬種については既に複数回出会っていましたので今回は困りませんでしたが、初めて出会った時にはやはり衝撃を受けました。
スタンダードプードル(スタンプー)に出会う以前には、トイプードルとミニチュアプードルしか目にしていませんでしたので、その大きさにビックリ。

犬種の歴史からするとこのスタンダードプードルがオリジナルサイズのプードルで、狩猟犬(レトリーバーの役割)として活躍していたそうです。
その後品種改良により、サーカスなどで見られるサイズのミニチュアプードル、そして広く知られているトイプードルが生まれました。
また、ドッグショーでのサイズ過密解消のため、近年スタンダードとトイの中間サイズとしてミディアムが規定され、プードルは概ね4サイズに分類されているようです。
さらに、主要畜犬団体では非公認ですが、体高23cm以下のティーカッププードル、体高20cm以下のナノプードルが生み出されているそうです。

今回は知り合いのドッグトレーナーさんからの提案でチョークチェーンでの躾けにチャレンジしてみることになり、ワンちゃんにピッタリサイズのチョークを探して柳瀬製作所のサイトとブログを見つけて下さったそうです。

お電話でワンちゃんの状況やご希望のサイズなどを確認。
チョークチェーンとチェーンカラーの違いなどもきちんと分かっておられ、電話からだけで製作に必要な十分な情報を頂くことが出来ました。

図や写真入のお見積もり表で製作内容をご確認頂き、ステンレス製チョークチェーンの製作を開始。

今回はドイツ型(オーバルタイプ)チェーンで2種類の長さのチョークチェーンをお作りすることになりました。

ステンレス製ドイツ型(オーバルタイプ)チョークチェーン 特注品
STGDC-3.0×輪に広げた内周が約42cm M-4017  ¥2500(消費税・送料別 2015年秋時点の価格です)
STGDC-3.0×輪に広げた内周が約46cm M-4017  ¥2600(消費税・送料別 2015年秋時点の価格です)

商品到着後、スタンプーちゃんのお写真つきのメールを頂きました。

スタンプーのびびちゃんとはるおくん
















『昨夜到着しました。
早い発送にびっくりです!ありがとうございます(^o^)

うちのスタンプー二頭
アプリはオス27キロ1歳6ヶ月 はるお
ブラック(ブルー)メス23キロ1歳2ヶ月びびです。
とにかく引っ張る力が半端ないんです。
かつて 30キロのゴールデンも居ましたが温厚な性格の違いなのでしょうか やんちゃ?なスタンプーは 飛ぶは跳ねるわ 標的(犬 猫 鳥 葉っぱ などなど)を見つけるとぐいぐいと大変な事になります^^;
二頭ともなると 飼い主を差しおいてリーダー争いに奮闘 我先にと先頭を歩きたがる始末…マズルにつけるタイプやハーネスタイプのジェントルリーダーも試しましたが 多少効果はあるものの じきに効果は薄れていきます…チェーンチョークの存在も知ってはいましたが 毛切れするとか 使い方を間違えると 危険とか聞くと これまでは躊躇していました…
先日 知り合いの ブリーダー兼トレーナーをやらている方に会う機会があった時に 一喝されました(-。-;
「こんなんじゃダメ! チェーンチョークかスパイクカラーに変えなさい! 」と…
スパイクカラーも検討したのですが 使い方がイマイチわからず チェーンチョークなら使えそうなのでネットで検索してみたした   がっ  種類も多くどれを選んで良いのかわからず 辿りついたのが 柳瀬製作所さんでした!  ブログも読ませて頂き チョークチェーンの価格もリーズナブル←ここ大事(笑) 
早速 お電話して お話させて頂いて 「もう ここだ!」と思いました(笑)
よくよく調べると そんなに危険じゃないんですね(笑)

二頭同時だと興奮するので しばらくは 一頭ずつの散歩で 躾していきます。
旦那は はるお 私は びびですが 今朝 びびに 使用した結果
すんなり チェーンを受け付け 引っ張ることなく 歩け
引っ張りそうになったら 軽くショックを与えます。
軽くチョンと引けば止まれ もう一度 チョンと引けば座れ こんな感じで しつけしています。
ちなみに はるおの方は いつも一緒の びびが居ないのが 不快らしく歩かなかったそうです(笑)
躾の道は長くなりそうですが頑張ります!
柳瀬さんとの付き合いも長くなりそうですがよろしくお願い致します。 』 

ワンちゃんの躾けにはかなりお困りだったことが良く分かりました。
トレーナーさんからの提案と、チョークチェーンについてご自信で積極的に疑問点や不安点を調べて理解された結果でのチャレンジ。

使用方法などを理解された上でのチャレンジなので、ワンちゃんへの効果を含めて早く結果が出て来そうな感じです。     

頂いたお写真などを柳瀬製作所のお客様のワンコたちページに掲載し、伺ったブログ<ぴぃの宝箱☆>へのリンクを張らせて頂きました。


それから数日後、嬉しいご報告メールが届きました。
『こんにちはー!
掲載載ありがとうございます(^-^)

躾の入り易いメスのびびを旦那が やんちゃなオスのはるを私が担当して 個別トレーニングしています!

ジェントルリーダーから チョークチェーンに変えて数日経ちましたが  ホントに素晴らしい!
首輪で散歩に出られたのは 子犬の時以来です(笑)

後日 ブログにて 動画も載せますが
チョンとショック(合図)を入れるだけで 止まれと座るが同時に出来るまでになりました。
横に付いて歩くのには 完璧とまでは いきませんが
ほぼ 引っ張りはなくなりました。

なんちゃってトレーナーになったつもりで 日々頑張っていきます(^-^)

これからも ご指導よろしくお願い致します(^-^)

お礼方々 ご報告まで…』

いやあ、とても早い改善結果報告に私共のほうがビックリです。

そこで次のようにお返事させて頂きました。

「おはようございます

“止まれと座るが同時に出来るまでになりました” とのこと、おめでとうござい ます!

2頭とも、本来からお利口さんで、きっと指示がうまく伝わっていなかっただけ だったのでしょうね。

ただ、お利口さんが過ぎてくると、飼い主さんのほうが安心で油断してしまい、 手元が緩みがちになってチョークチェーンがいつもより広めに緩んでし ま い・・・気づくと、ワンちゃんが頭からスポッとチェーンを抜いてしまってビッ クリ!が起こってしまう場合もあったりしますので、その点だけはご 注意下さい。

チョークでの指示がきっちり覚えられれば、首輪やハーフチョークなどに替えても指示が伝わるようです。
(我が家のコッカーは子犬の頃からハーネスだったのですが、止まれの指示だけはハーネスでも覚えてくれています。
お座りは声を掛けないと出来ませんが。)

是非また進捗状況などお知らせ下さいね。

有難うございました。」

スタンダードプードルのびびちゃんとはるおくん
















実際、“お利口さん”という面については、ブリティッシュコロンビア大学の研究で“知能の高さにおいては全ての犬種のなかでボーダー・コリーに次ぐ第2位であるとされる”との報告があるそうです。

また、“スッポ抜け”によるワンちゃんの事故ほど悲しいことはありませんので、慣れによる油断だけは絶対に禁物なのです。

躾けに関しては、根気強く時間を掛けて、飼い主さんとワンちゃんの二人三脚で取り組むしかない(トレーナーさんに躾けてもらっても飼い主さんとの意思疎通が上手く出来ないままだと元に戻ってしまいます)ので、我が家も含めて皆さん頑張っていきましょう。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2015年07月17日

<○○用>としてサイズや量が記載された商品が巷には数多く存在しています。
サイズが決められているお陰で、買い手は選択がしやすくなりますし、作り手もサイズ通りに作ることで品質の安定化と生産コスト削減を図る事が出来ます。

これはペット用品でも同じです。お店には大型犬用、中型犬用、小型犬用といった具合で、決まったサイズの商品が並べられています。

ただし、わたしたち人間を含めた生き物の場合には、“決められたサイズでは合わない”事もしばしば起こってきます。
「あと少し長ければ」「ここがちょっと大きすぎて」「やっぱり大盛りにしよう」?などなど。

ちょっとだけなら目をつぶることも出来るのでしょうが、必要なものであればあるほど、やっぱり自分の思い描くイメージと違っていると、お直しやオーダーメイドでの製作を考えるようになるものです。

少し前までであれば、ご近所になければ諦めざるおえなかったのですが、有難い事に現代では、ネット検索を上手く利用すれば、自分の希望を叶えてくれそうなお店がひょっこり見つかってくれたりするのです。

今回は、市販品ではどうしても希望のものが見つからずお困りの方からお電話でのお問い合わせを頂戴しました。

ラブラドールレトリバー用に大型犬用のチェーンカラーを購入しようとされたのですが、市販品だと一番短いタイプでもまだ長すぎる状態。
中型犬用だとピッタリサイズがあるのですが、チェーンが細めでどうしても気になってしまうとの事でした。
頭周りと首のサイズをお伺いしたところ、どちらもラブラドールとしては少し小さめな感じ。顎から首に掛けて細みな“現代人風”な顔立ちのワンちゃんのようです。

そこで、大型犬用のちょっと太めのチェーンを使って、市販タイプよりも短めのピッタリサイズのチェーンカラーをお作りさせて頂くことになりました。


ステンレス製チェーンカラー 大型犬用 チェーン両面に面取り有り(フリク ションチェーン)のタイプ

STGMCC-3.0×輪にした状態での内周が約49cmになるように製作 STPM-4015丸カン使用
商品価格    ¥2700(消費税・送料別)
消費税(8%)  ¥216
送料(定形外郵便利用) ¥250 (郵便受けに投函される形での到着となります)
合計 ¥3166 です。(2015年 春時点での価格です)

黒ラブちゃん用チェーンカラー












その後、ワンちゃんの写真と共にお返事を頂きました。
黒ラブくぅちゃん-1
















『わが家の2代目のラブラドールの「くぅ(5歳)」は、縁あって今年の3月の半ばにわが家にやってきました。

家の中では、おとなしいのですが お散歩時の引っ張りが強いのに困っていました。
ジェントルリーダーや丸紐のチョークを試しましたが くぅは、「そんなの関係ねぇ!」と物ともしません。

そこで、ドッグトレーナーの資格を持つお友だちにトレーニングの仕方やチョークチェーンのことをいろいろ教えてもらいました。
くぅの頭周りは、45僉首周りも45僉J未里友だちから「家に50僂涼羞晋ね僂離船А璽鵑あるから・・・」と貸してもらい、つけてみるとピッタリでした。ただ、力の強いくぅには、チェーンが少し細いように思えて 同じサイズでもう少し鎖が太い物をさがしまわりました。

でも、お店には、大型犬用の品物自体がほとんどなく、鎖が太いチョークは、首周りのサイズが60僂諒しかありません。ネットで調べているうちに「 TOP CHAIN 柳瀬製作所さん」にたどり着きました。「ブログ 鎖屋兄弟の奮闘記」を読むとだいたいの料金もわかりましたし、ホームページには、サイズの測り方やチョークの使用方法・注意点なども詳しく載っていて「安心できる会社だな」と思い、思い切って電話。チョークチェーンとチョークカラーの違いを教えて下さったり、サイズの細かな調整なども相談にのって下さり とても誠実な感じが伝わってきました。

今は、送っていただいたチェーンでお散歩に行っています。おかげで、引っ張りがかなり減ってきて楽になってきました。毎日、作っていただいたチョークカラーでトレーニングをしながら根気強くがんばっていこうと思います。

これからも こころのこもった対応・製品作りの柳瀬製作所さんでいつづけて下さい。
また、機会があれば注文させていただきます。
ありがとうございました。』

黒ラブくぅちゃん-2
















お返事を頂けるのはとても嬉しいことです。
また、お店の取り扱い商品数に偏りがあってお困りな現状も良く分かりました。

実際、お店の品揃え状況も以前(10年以上前)と比べると均質化(均一化)してしまっています。
製造するメーカーでも品揃えを絞り込んでいるので、“ロングテール”商売自体が実践しづらく、今回のようなお困りが生まれてきてしまうのです。

私共からは次のようにお返事させて頂きました。

黒ラブくぅちゃん-3












「くぅ君のお写真有難うございました。
3枚とも無事確認出来ました。
特に3枚目のアップの顔が良いですね。俳優さんのような感じが漂って来ました。

近日中に弊社サイトのお客様のワンコページなどへ掲載させて頂きますね。

市販品は大量生産によるコスト削減が重視されるため、どうしてもサイズや材質が均一化してしまいます。
(現在は中国などアジアでの生産・輸入品の割合が高く、ヨーロッパブランドでもアジア・アフリカ・南米生産品が多くなったようです)

お店でも、売れ筋品が主に置かれる為、ワンコ全体で見ると頭数が少ない大型犬用は見つけにくくなってしまうのは仕方が無いことかもしれません。

ステンレス製であれば、自社内だけでの製作が可能ですので、サイズなどでお困りの事がございましたらお気軽にお声掛け下さい。
(鉄などメッキ処理が必要な素材の場合には、メッキ工場側で最低本数が指定されているため、個人向けの対応が出来ない場合が殆どとなっています。申し訳ありません。)

これからも皆さんのお困り事を一緒に考え、解決出来るモノづくりが出来るよう頑張ってまいります。

くぅ君とのトレーニング、あせることなく、お互いのペースで続けていってくださいね。

今後とも宜しくお願い致します。

有難うございました。」

モノづくりに偏りが生まれ、町工場や産業自体の減少と共に、<小回りが利く昭和な対応>は昔話となりつつありますが、その良き伝統を日本から絶やさぬように頑張って行きたいと思います。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2015年07月10日

ワンちゃんが成長してくると気になってくるのが“躾(しつけ)”です。
室内とは全く状況が異なるお外へのお散歩が始まると、皆さん、躾の必要性を実感させられるかと思います。

本やネット情報などを基に、独力で躾にチャレンジする方もいらっしゃいますし、訓練士さんに教えてもらいながら練習する方もいらっしゃいます。

今回は、訓練士さんにお願いして躾にチャレンジしておられる方から次のようなご相談を頂きました。

『Sと申します。
我が家に1歳になるアメリカンコッカースパニエルがいます。
しつけ用にチョークチェーン(型はマンテルタイプだと思うのですが。使っているときは首が果てしなく締まります)を使っていますが、きちんとサイズがあったものがいいときき、できるだけ犬にも安全なものをとも思い探していたところ、御社のHPを拝見しました。
今使っているものは、とりあえずは訓練士さんから使って大丈夫な長さと言われていますが、55cmと長めで使いづらいです。また、動物病院の先生から鎖が太すぎるのではないかと言われましたが、探しても今よりも細いものが見つかりませんでした。
作成を依頼させて頂きたいのですが、お願いできますでしょうか?
ちなみに、うちの子の頭周り 30cm 首周り 22.5cmです。
今使っているものは、首回りの毛が若干黒くなってきてしまいまして。
ステンレス製のようなのですが、他の材質、例えばチタン?などがいいのでしょうか。
また、ゴールドなどシルバー以外の色がいいのですが、ありますでしょうか?
よろしくお願いします。』
                                            
A.コッカーに55cmのチョークチェーンは、私共のイメージでも少し長く感じます。
また、獣医師さんから「鎖が太すぎるのでは?」との指摘を受けられたとの事でしたので、この部分も検討してみました。
市販品で55cmの長さがあるチョークチェーンは線径3.0mmもしくは2.5mmが該当します。

『探しても今よりも細いものが見つかりませんでした。』との事ですので、線径2.5mmのチョークチェーンを使用されておられるのかもしれません。

ワンちゃんの首周りの毛が黒ずむ件、そしてシルバー色以外のご希望についても含め、以下の通りお返事させて頂きました。


「A.コッカーちゃん用にチョークチェーンをご検討との事、了解致しました。

上手な訓練士さんの場合には、頭周りサイズより10−15cm程度長くても確実にチョークし、指示を伝える事が出来るのですが(実際に見せてもらった事があります)、普通はなかなか難しいですね。

『動物病院の先生から鎖が太すぎるのではないか』と指摘されたとの事ですが、お使いのチェーン太さの記載がございませんでしたので、私共の方で市販品としてよく見られる線径2.5mmと、それより少し細い線径2.0mmの2種類のマンテルチェーンとでご提案させて頂きます。
別紙PDFファイル形式で図入りのお見積表を添付させて頂きましたのでご確認下さい。

市販品の場合には、チェーンの表面を平らにカットしたものが多いですが、これはキラキラ感を演出するためで、チョーク機能のためではありません。
表面のカットに伴い、若干とはいえエッジが出来るので、毛並みが長いワンコには毛並みに影響を与える可能性がゼロではないと考えます。
その為、弊社ではチェーンの表面を平らにカットしていないチェーンでの製作でご提案させて頂いております。

また、しつけ用チェーンにはチェーンの両端に丸カンが1個ずつついたチョークチェーンタイプのものと、チェーンの途中に稼動する丸カンが1個組み込まれ合計3個になっているチェーンカラータイプの2種類がございます。
しつけ機能としては両方とも同じですが、チェーンカラータイプの方が、ワンちゃんの頭を通す為の輪を作りやすいという特徴があります。

ワンちゃんの頭周りと首周りの情報から、今回はチェーンを輪に広げた場合の内周が約34cmになるように製作する形とさせて頂きます。
首周りと頭周りの差が割合ある点を考慮し、耳を通す分の余裕を少し小さめに見て頭周りプラス4cmとさせて頂きました。

首周りの毛色が黒っぽくなってくる件につきましては、使用に伴ってチェーンの内側などにワンちゃんの皮脂と埃などが合わさったものが蓄積してきてしまう事が原因である事が多く、定期的にチョークチェーンを家庭用の食器用洗剤などを使用して良く泡立てて洗っていただけますと改善される場合が多いです。
(チタン製でも同じように汚れが出てまいります)
一部の毛色が薄いワンちゃんなどで、ステンレスに含まれる、クロムやニッケルが毛色に影響する等という事も言われたりしておりますが・・・、学術的に解明されてはいないようです。

チェーンの色目につきましては、本数が少ない場合にはメッキ処理がしてもらえないため、ステンレス本来のシルバー色のみでの対応となります点をご了承下さい。」

このあとチェーンの幅が8mmあったとのご連絡を頂きました。、
チェーンの横幅を測られたのであれば、線径2.5mmのチェーンカラー用に使われるマンテルチェーンの横幅が概ね8mm程度である事が多いので、今回お問い合わせ頂いたSさまのお手元のチェーンは線径2.5mmのものかと思われます。(市販品としてポピュラーな線径です)
確かに、これより細い線径のチェーンカラーは、現在では、市販品としてみることは少ない状況にあります。(20世紀には市販品としてもう少し取り扱いがあったのですが・・・)

『線径2.0mmのチェーンだとまだ太いのではないか?』、『線径2mmよりも小さい鎖だと、チョークをかけたとき、しつけのしやすさに違いがあるか?』とのご質問がありましたので、次のようにお返事させて頂きました。


「線径2mmのマンテルチェーン、現在お手元にあるチェーンカラーと比べるとかなり細く軽く感じられるかと思います。
以下のサイトにステンレス製マンテルチェーンの写真を掲載しています。
http://www.yanase-ss.com/manteldeta.html
お使いのパソコン画面の解像度を1280×1024に設定してご覧頂く事で、ほぼ原寸大に表示されます。
(スマホでは画面サイズの都合上、無理です。すみません)
もしくは、サイトページをプリントアウトして頂けますと原寸に近い形で印刷出来るようにしてあります。

チェーンカラー用の線径2.5mmマンテルチェーンはこのサイトページには掲載されておりません。
STCM-2.5よりも縦が少し短くなった形状になります。(内長約7.4mm 内幅約4.2mm)

実際にチェーンカラーになった両者を並べると、チェーンだけの状態を見たときよりも、より細さが感じられます。

我が家にもA.コッカーがおりますので犬種としての雰囲気は分かります。
弊社で一番細いマンテルチェーンは線径1.6mmのタイプになるのですが、チェーンカラーとして使用する場合には、線径2.0mm位がコッカーの 首周りとしては適当かと思います。

以下がその理由です。
線径が細くなるに従い、チェーンを作るコマ1つずつの大きさも小さくなってまいります。
1コマが小さくなるに従い、被毛とチェーンのコマとの絡み度合いも高まってまいりますので、トリミングしないともしゃもしゃヘアになってくるコッカーにとっては毛切れなどのリスクにも繋がるかと思います。

首を太いもので押されるのと、細いもので押されるのとでは、首への圧迫度合いは細い方が強くなります。
チェーンカラーもチョーク機能を利用する躾道具ですので、首への圧迫を考えると少しでも幅広いチェーンの方が安全です。
その点からも線径2.0mmチェーンの方が良いかと思います。

チョークした時の動きについては、はっきりとした大きな違いは感じにくいかと思います。」

結果、今回は線径2mmのマンテルチェーンでチェーンカラータイプを1本製作させて頂く事になりました。

今回のお代金は次の通りです
ステンレス製チェーンカラー
STGMCC-2.0×C-34cm M-16
商品価格    ¥1800(消費税・送料別)
消費税(8%)  ¥144
送料(レターパックライト利用) ¥360
合計 ¥2304 です。(2015年春時点での価格です。)


線径2.0mmチェーンカラー(オーダーメイド)












アメリカンコッカースパニエル用のチェーンカラー












チェーンカラー到着後、チェーンカラーの動きが以前のものよりゆっくりしている感じがするとのお問い合わせを頂きました。
チェーンカラーの重量がチェーンカラーの動きにも影響する部分がありますので、その部分も含めて、以下のようにお返事させて頂きました。

「チェーンカラー到着のご連絡有難うございます。

今までご使用のものと比較しますと軽くなった分、戻り(チョーク開放)のタイミングにズレを感じておられるのかもしれないですね。
戻りにはチェーンの自重も関わってまいりますので、丸カン、チェーン共に軽くなっている分、戻りが少しゆっくりしているかもしれません。
実際のところ、戻りよりもチョークを入れる方が重要ですが、こちらの方はチェーン自重の影響は小さいので、心なしかいつもより少し上側からチョークを入れるなどの工夫をしていただけますと、タイミングが早まるかと思います。
(中略)
新しいチェーンで、コッカーちゃんとさらに良いコミュニケーションが取れますように。

有難うございました。」

市販のステンレス製チェーンカラーでは太すぎる、逆に細いなあ、と感じられた時には、ワンちゃんの情報と共に、お気軽に TOP CHAIN 柳瀬製作所 までお問い合わせ下さい。

ご希望を伺いながら、ワンちゃんにピッタリサイズのチェーンカラーをご提案させて頂きます。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2015年05月21日

室内飼いが普通になったからでしょうか?現在では、ワンちゃんのしつけ用として様々な道具が販売されています。
なかでも、もっとも身近に手に入る道具のひとつが“チェーンカラー”や“チョークチェーン”です。
ペットショップやホームセンターのワンちゃんグッズコーナーには必ず陳列されている道具です。

概ね5cmもしくは10cm刻みでサイズ分けされて販売されていて、『これくらいかな?』と思ったサイズをご自分のワンちゃん用に買って帰られるのですが・・・。

実際、ワンちゃんの首に装着してみると、色々と問題があることに気づかれ、お困りになられる方もいらっしゃいます。

今回は、チョークチェーンについて、次のようなお困りごとでのご相談をお受け致しました。

『現在、既製品の35cmのチョークチェーンを使っています。
重い上に少し長くて垂れた輪っかが気になりペロペロしてる時に歯が引っかかりワンコ自身で外れなくて困っている事がありまして、探していました。
STCM-1.6 でチェーンの長さが33cm、色はクロムで作っていただいたらおいくらになりますか。』

チェーンに歯が引っ掛かってしまうのは大変危険です。
私共でも、かつて、垂れた輪っかに前足を突っ込んでしまい怪我をしそうになったという方からご相談をお受けした事がございました。

チェーンカラーとチョークチェーンが混同されて理解されている事が多いため、どちらの形状をご希望かを確認すると共に、使用する丸カンのサイズやチェーンの長さについてもご希望を伺いながら決定していきました。

その結果、チェーン部分の長さを約34cmとなるように変更し、丸カン部分については現在ご使用のものよりも外径が小さくなるようにしたいとの事でしたので、線径2.5mmのステンレス製線を使用し、手作業で内径15−16mmになるような丸カンを製作することになりました。(外径は20-21mmになります)
手曲げ作業での製作のため、上記のような公差が生じてしまう点をご了承頂きました。

ステンレス製チョークチェーン(特注分)
STGMC-1.6×C-34cm M-2516(手作り丸カン)
商品価格  ¥2100(消費税・送料別) (2015年春時点での価格です)

完成したチョークチェーンです。

線径1.6mmのステンレス製チョークチェーン










発送後、以下のようなコメントと共に新旧チョークチェーンの比較写真とワンちゃんのお写真をお送り頂きました。
以前使用していたチョークチェーンと1.6mmチョークチェーンの比較










ジャックラッセルのジャック君










ワンちゃんは4歳になるジャック君という名前のジャックラッセルテリアでした。

『いろいろとありがとうございました。
チェーンの大きさがよく分からず注文しましたが、思ったよりちょっと細いかなーって。
悪くはないですが中間のがあれば一番いいのかなと思いました。』

柳瀬製作所のサイトでは、お使いのパソコン画面の解像度を1280×1024に設定してご覧頂くとチェーンの写真がPC画面でほぼ原寸大に表示されるように設定してはあるのですが、実際にチェーンを手に取った印象は、人によって様々なので、今回のご感想もいたしかたの無いことなのかもしれません。

その後、両者の中間サイズとなる線径2.0mmのマンテルチェーンを使用してもう1本チョークチェーンを追加で製作させて頂きました。
線径2.0mmのステンレス製チョークチェーン










ステンレス製チョークチェーン(特注分)
STGMC-2.0×C-34cm M-2516(手作り丸カン)
商品価格  ¥2100(消費税・送料別) (2015年春時点での価格です)

ジャック君はエクストリーム・チャンピオンシップに参加しておられるそうでした。
チェーンがピッタリサイズになった分、きっと今までよりも安全に練習が出来るようになったことでしょう。

チェーン長さでお困りの事がございましたらお気軽にTOP CHAIN 柳瀬製作所へお声掛け下さい。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2015年03月30日

TOP CHAIN 柳瀬製作所へ頂くお問い合わせは大きく2通りに分かれます。

1つは長ーい係留用チェーンのように、お店で見つける事が難しい商品をお探しの場合。
もう1つは、市販品だとどうも物足りない部分があって困っている場合です。

今回は後者の場合でお問い合わせを頂きました。

お問い合わせはこんな感じでした。
『こちらでオーダーメイドのチョークチェーンを作っていただけると知りご相談したくメールします。
我が家の犬はビーグル、1歳で体重は8kgほどです。引っ張り癖と犬を見ると大興奮する癖があり現在トレーナーさんと訓練中です。
トレーナーさんの勧めにより長さ40cmのチョークチェーンを使っています。
35cmのものだと鎖が細すぎるので40cmのものがお勧めと言われました。
確かに小さい割には力が強いので鎖の太さはちょうどよいのですが長さが少し長いようで普段着けっぱなしにしておくと口に鎖をくわえていたり、興奮して暴れると抜けそうになり心配です。
既製品ではちょうどよい長さと太さのものがないのでオーダーできればと思います。
 
マンテルタイプで太さは2.5mm  首は太いところで34cm 細いところで31cmのものをオーダーしたいのですがお値段といつ頃までにできあがるかをお知らせしていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。』

市販品のチェーンカラーやチョークチェーンの場合、40cm未満だと線径2.0mmのチェーンが使用されている事が多く、40cmから60cmまでは線径2.5mmのチェーン、60cm超の場合には線径3.0mmのチェーンが使用されている事が多いといった具合で、ざっくりとですが、小型犬、中型犬、大型犬向けのサイズとして製作されています。
その為、今回のように首周りが細めの中型犬の場合には、市販品では上手く対応しきれないと言う状況が発生してしまうのです。

頂戴したメールにはチョークチェーンやチェーンカラーを製作する上で重要な情報となる“頭周りのサイズ”の記載がありませんでしたので、この部分の数字を教えて頂けるようにお願い致しました。
そして現在使用されておられる40cmサイズのチョークチェーンについても輪に広げた時の内周が何cmになっているかの確認もお願い致しました。
これは、実際に使用しているチェーンカラーの内周が40cmよりも小さいのであれば、その分も考慮した形で新しく作るチョークチェーンの内周を決定する必要があるからです。

また、市販品の場合には、チョークチェーンではなくチェーンカラーである事が殆どですので、“チェーンの両端にそれぞれ丸カンが1個ついたものがチョークチェーン、もう1個稼動丸カンが入ったものがチェーンカラーです”との説明文を補足で入れさせて頂きました。

『ご返信ありがとうございます。頭周りの大きさですが32cmです。ひもを輪にして34cmの内周でかぶせると片耳づつ通す感じになります。35cmのひもだと両方の耳がするっと通ります。
そして40cmの現在使用中のチェーンの内周は39cmでした。
ですので内周が34〜35cmが適正なのかなと思いますが、どうでしょうか?
あとチェーンカラーでお願いします(そんな細かい違いがあったんですね) 』

紐などの道具を使って測定していただくと、後からゆっくり正確にその長さを測定出来るので、直接メジャーで測るよりもかえって楽な場合が多いです。
是非お試し下さい。

やはり、チョークチェーンとチェーンカラーの違いをご存知でない方の方が多いですね。
ペットショップやホームセンターで販売されているものは殆どがチェーンカラーだと思います。
一方、トレーナーさんが使用されておられるのは、弊社へのお問い合わせ内容から判断する限りでは、チョークチェーンの方が多いように見受けられます。

今回はお客様のご要望に従い、下記のような内容でチェーンカラーを製作させて頂くことになりました。
なお、チェーンの1コマのサイズの都合上、ピッタリ○○cmという具合では製作出来ませ んので、内周が34cm以上で35cmちょっと(36cmは越え ないサイズ)になるよう に製作させて頂きました。

ビーグル犬用にお作りさせて頂いたチェーンカラー













ステンレス製チェーンカラー 特注分
STGMCC-2.5×輪にした状態で約34cm M-16
商品価格    ¥2200(消費税・送料別)
消費税(8%)   ¥176
送料(クロネコメール便利用) ¥164

合計 ¥2540 (2015年3月時点での価格です。)

チェーンカラー発送後、お写真と共に次のようなお返事を頂きました。

『こんにちは チェーンカラー届きました!早速うちのワンコに付けてみました。
長さもちょうどよい感じです。
ワンコの名前は「そら」で1歳のビーグルです。
女の子ですが力は強いので普通の首輪では全く制御できません。
トレーナーさんの勧めでチェーンにしてからようやくお散歩も楽になってきました。
まだまだ訓練が必要な飼い主とワンコですがチェーンカラーが強い味方になってくれることと思います。
本当にありがとうございました。』

ビーグル犬のそらちゃん










キリッと凛々しいお写真、ワンコ好きにはたまらなくカッコ良く感じてしまいます。

そろそろ各地からソメイヨシノの開花が聞かれるようになって来ました。
今回のチェーンカラーを使って桜並木を楽しくお散歩して頂ければ、鎖屋兄弟も嬉しいです。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ