<チェーンカラー・チョークチェーン> についての記事です

2023年08月23日

お盆休みが終わってからもう1週間が経ちました。

柳瀬製作所近くの府立高校では今週から2学期が始まったようです。

ツバメたちも群れで飛び交うようになり、いよいよ南へ帰る準備を始めた雰囲気です。

猛暑が続きますが、季節は確実に秋へと向かってきているようですね。

さて、今回はお盆休み前にお問い合わせ頂いたお話になります。

昨年の12月後半に、1歳のミニチュアシュナウザー用に、チョークチェーンをお作りさせて頂きました。

あれから季節は過ぎ、もうじき2歳になるタイミングでご相談を頂きました。

お作りさせて頂いたチョークチェーン、チョーク後の緩み具合が悪くなってきた様子で、何度も緩める調整をされていらっしゃるそうでした。

そこで

ヽ蠅蠅領匹ぅ船А璽鵑蓮△△蠅泙垢・・

滑り止めの輪っかを、途中に入れることは、可能ですか、また、適切ですか。

´△箸發砲いな法があれば、教えてください。

とのご質問を頂きました。

チェーンは形状と大きさ、重さによって動きが変わってきます。

前回お作りさせて頂いた線径2mmのマンテルタイプチェーンもチョークチェーン用としてお使い頂けるサイズに該当しますが、重量自体は軽いタイプのチェーンに該当します。

チョークが緩むためには、チェーン部分と端につけている丸カンの重さが必要になるのですが、この重さも軽くなるので、被毛の具合などによっては緩む動きが低下する可能性が出てきてしまいます。

手首のスナップを利かせて、チェーンに丸カンにまで伝わる程度にチョンと動きを加えてあげ、すぐに下へ下げる感じにすっと緩めると、その効果でチェーンが緩みやすくなるのですが、その操作に慣れるまで少し掛かるかもしれませんね。

また、チェーンのコマの形状が長めと短めでも動きに違いが生じます。
チェーン上を丸カンが動く際、短めの場合には、カタカタカタ・・・・と細かく連続的に動くのに対し、長めの場合には、カタンカタンカタン・・・と少し間隔をあけながら連続的に動いていきます。

次に、移動していく丸カンから見ていきますと、丸カンの線径の太さによって動きが変わってきます。

チェーンのコマ同士の連結部分を丸カンが通過していく際、丸カンの線径が細いと、連結部分の段差部分の深い部分にまで丸カンが落ち込みながら移動していきますので、丸カンはカクンカクンと比較的大きめの上下移動をしながら移動していきます。
丸カンの線径が太いと、連結部分の段差への落ち込みは浅くて済みますので、丸カンの動きは細い場合よりも滑らかになります。

3種類のマンテルチェーンの比較写真













写真の上から順に、線径2.0mmでチェーンのコマが長めのタイプ(前回の製作で使用したものと同じです)
真ん中が、線径2.0mmでチェーンのコマが短めのタイプ、一番下が、線径2.5mmでチェーンのコマが短めのタイプとなっています。
丸カンについては、上の2つには線径3.0mmで内径約16mmのものを、一番下のチェーンには線径3.5mmで内径約16mmのものを取り付けてあります。

この写真のチェーンの形状やコマ同士の連結部付近の段差具合から、上で文字として表現したチェーンを移動する際の丸カンの動き具合がイメージして頂けるのではないでしょうか?

結果、今回の写真に写っている真ん中と下のチェーンを使って、チョークチェーンを1本ずつ製作させて頂くこととなりました。

今回お作りしたステンレス製チョークチェーンは以下の通りです。

STGMC-2.0S×チェーン長さ約30 M-3016 ¥2,200(10%消費税込み 2023年夏時点での価格です)

STGMC-2.5S×チェーン長さ約30 M-3516 ¥2,640(10%消費税込み 2023年夏時点での価格です)

それぞれのチョークチェーンの計算重量では、2.0Sが約37g、2.5Sが約56gと、いずれも前回製作分よりも重くなっています。

また、チェーンの形状が短めになった分、前回製作分よりも、チョークした際の丸カンの動き具合は滑らかになっているかと思います。

ミニチュアシュナウザーの被毛の伸び具合はあるかと思いますが、チェーンの形状が短めになり、チョークチェーンの自重も増えた分、指示出し後のチョークチェーンの緩まりやすさも改善されたのではないでしょうか?
2.0mmショートタイプマンテルチェーンで作ったチョークチェーン

















引き続き、焦らず、二人三脚で、お散歩時の歩様の訓練をしていってあげてくださいね。
(まだまだ暑いですので、お散歩前には、実際に手のひらを地面にあてて地面の温度をチェックしてあげてくださいね)

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2023年07月28日

7月も間もなく終わりです。

今週、残っていた九州北部から山陰の一部の地域の梅雨明けが宣言され、本州から九州まですべての地域で梅雨が明けました。

それを待っていたかのように?今週は全国的に酷暑の状態になりました。

工場の前に広がる生駒山の上空には午前中から立派な入道雲が発生し、15時前後からは空一面がねずみ色の雲に覆われるのですが、残念ながら雨が降るまでには至らずで。

工場周辺の田んぼでは水を落としたタイミングと重なってしまったため、表面には大きなヒビがたくさん出来てきています。
水を落とした後の高温続きで乾いた田んぼ













畑でも地面が乾き、葉っぱを落とす作物や木も出てきました。

この状態が9月まで続くとの予報もあるようで、人のみならず様々な動植物への影響が心配です。

朝の川の瀬で佇むカルガモ












近くの川で涼んでいるカルガモさんたちがちょっと羨ましいです。
涼しい川辺で寛ぐカルガモ













みんな、暑さが去るまでこんな感じで過ごせていますように。

さて、今回は1歳5か月になった若いグレートデーンをお飼いの方からチョークチェーンについてのお問い合わせを頂きました。

実は、このワンちゃん、春に3列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪をお作りさせて頂いた子で、今回は、お散歩時に、コマンドをより早く正確に伝えたいとの観点から、チョークチェーン製作を検討されたそうでした。

今回は直接お電話を頂き、現在のワンちゃんの頭周りや普段の様子などをお聞かせ頂きました。
頭周りで一番大きな部分が55僉⊆鵑汎との付け根付近が52僂箸里海箸任靴拭

それらの情報を基に、まずは線径の異なる2種類のチェーンでご提案させて頂きました。

以下が、その際にお送りした、実際のサイズ比較の写真です。
線径5mmと4mmチェーンの比較













写真上が線径5mmのマンテルタイプチェーン、下が線径4mmのマンテルタイプチェーンです。

使用している丸カンもご提案させて頂いたサイズのものになっています。

次は、チェーン部分のアップの写真です。
5mmチェーンと4mmチェーンの比較拡大写真













線径5mmのマンテルタイプチェーンは、4mmに比べるとインパクトはかなりあるかと思います。
(重さもそこそこインパクトがあります)

ワンちゃんの年齢を考慮しても、4mmの線径があれば、強度面では十分耐えうるのですが、若いとはいえ、大型なグレートデーンですので、がっちりとした首元に似合う方となりますと、5mmのマンテルチェーンに軍配が上がるかと思われます。

実際、『インパクトとって5mmで作成お願い致します。』とのお返事を頂きました。

ただ、チェーン1コマの大きさも大きくなってきてしまいますため、1コマの違いで、完成品の長さ(最大内周)も細い線径のものに比べると大きく変わってきてしまいます。

今回は最大内周が58僂ら59僂糧楼呂房まる形で製作したかったのですが、1コマの違いで、最大内周が57.5僂らいか59.7僂らいのどちらかになってしまい、いずれも予定範囲外になってしまいました。
この部分に関しては私共でも調整が効かない部分となってしまいますため、正直に状況をお伝えし、最大内周を選んで頂きました。

結果、最大内周が大きくなる方で製作することになりました。

今回お作りさせて頂いたステンレス製チョークチェーンは以下のようになりました。
グレートデーン用の5mmチョークチェーン

















ステンレス製 マンテルタイプチョークチェイン
STGMC-5.0×C-約59 M-5030 ¥5,830(10%の消費税込み 2023年7月時点での価格です)

商品発送後、お写真をお送り下さいました。

まずは、今回作成した線径5mmのマンテルタイプチョークチェーンを付けたお写真。
5mmチョークチェーンを付けたボンド君
















全く太さは感じられません。やはり線径5mmがちょうど良いサイズでした。

次に、前回製作させて頂いた3列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪をつけたお写真。
3列ハーフチョーク首輪をつけたボンド君















こちらも線形4mmのマンテルタイプチェーンを使って3列タイプに仕上げたものですので、かなりの幅になっている筈なのですが、ご覧の通り、すっきりとした印象です。
やはりグレートデーンの首周りの太さはかなりなものです。

以下は5mmチョークチェーンと4mmで3列のハーフチョーク首輪を一緒に並べた写真です。
5mmチェーンと4mm3列チェーン













これだけのサイズがあるのですが、実際に装着すると写真のようにスッキリするのです。

今回のチョークチェーンに関しては、『大変気に入りました。既製品には無いかなりのインパクトのがあり、散歩も楽しいです。』との感想を頂きました。

グレートデーンの名前は ポンドくん。 1歳6ヶ月になった男の子 です。

ボンド君には一緒に暮らす2頭のワンコがいるとのことで、一緒のお写真も送って頂けました。
N様のワンちゃんたち
















上のお姉ちゃんに当たるのが、スタンダードプードルのプエルちゃん(4歳)
二番目のお姉ちゃんに当たるのが、トイプードルのピーチちゃん(2歳)です。

3頭の中で一番年下が、ボンド君になります。

体格の一番小さなピーチちゃんが大きな2頭を従えているという、ちょっと不思議な関係なのだそうです。

写真左からグレートデーンのボンド君、スタンダードプードルのプエルちゃん、トイプードルのピーチちゃん です。
 
今回お作りさせて頂いたチョークチェーンでボンド君も制御出来るようになったとのことで、『3頭の散歩も大変、楽しく楽になりました。』とのお返事を頂きました。

多頭でのお散歩は大変な場合が多く見受けられますが、ボンド君も無事、コマンドを正確に理解出来るようになったとのことですので、ピーチちゃんを先頭に、早朝や暗くなった以降など、気温とともに地面の温度も下がった、過ごしやすい時間を狙ってお散歩してあげて下さいね。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2023年03月22日

春のお彼岸シーズンとなり、柳瀬製作所のある大阪府東部エリアもポカポカ陽気の日が多くなってきました。

逆に、工場近くの川で冬を過ごしていた渡り鳥たちは北へ帰ったのか?姿が見られなくなりました。(例えば写真の鳥たちです)
恩智川の川辺にいた渡り鳥さん













入れ替わるように、今はツバメたちが田畑の上を元気に飛び交っています。
時々、窓の外からカエルの鳴き声も聞こえてきます。

自然が残る郊外に立地しているおかげで、季節の変化を実感出来るのは、ちょっと有難いですね。

さて、今回は大型のワンコをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

現在お使いのチェーンカラーが小さく感じるので、新しいものを探していて弊社のことを見つけられたそうでした。

とても近くにお住まいなので、ワンちゃんを伴って直接来社し、オーダーさせてもらうことは可能かという内容でした。

弊社にお越し頂き、チェーンカラーを作成させて頂くことは可能ですが、工場ですので、来社日時を決めてお越し頂く形となります。

また、来社前にパーツ類を準備する必要がございますため、先にワンちゃんやご希望のチェーンサイズなどをお伺いさせて頂きます。

基本的には、ワンちゃんの犬種と年齢、ご希望のチェーンカラーのチェーンサイズをお知らせ頂きます。
 
市販のマンテルタイプチェーンカラーであれば、一番多いのが線径2.5mm(主に中型犬から大型犬)、次に3.0mm(大型犬)、2.0mm(小型犬)の順だと思います。
チェーンカラーご購入時の台紙や札に記載されていたかと思いますが、ご不明であれば、お伺いした犬種を基に準備させて頂きます。

今回のワンちゃんは、5歳になるミックス犬で、筋肉が多くて首周りが太いそうです。

ワンちゃんの首周りの測定がうまく出来ないとのことで、現在ご使用中のチェーンカラーのお写真をお送り下さいました。
送られてきたチェーンカラーの写真1





現在ご使用になられているのは、ドイツタイプ(オーバルタイプ)のチェーンカラーでした。
送られてきたチェーンカラーの写真2













来社予定日の確認と、ご希望のチェーンカラーは、写真に写っているタイプで長さを長くしたものという理解で良いか?ということ、そして、サイズチェック後、チェーンを製作するのには小一時間程度の時間を要するため、弊社にお越し頂いた際にはその間、弊社周辺をお散歩してもらって待ち時間を調整して頂いているのですが、雨降りだと周辺のお散歩が出来ないという問題があることをお伝え致しました。

また、この点が一番重要なのですが、一緒に来てくれるワンちゃんは、私共のような知らない人が触れたりサイズ測定しても怖がらないタイプの子なのか?という点を確認させて頂きました。

すぐにお返事を頂きました。

チェーンについては、写真で送らせてもらったタイプの長いものをご希望でした。

雨の場合でも、車の中で過ごすことが出来るワンちゃんなので大丈夫とのことでした。

そして一番重要なワンちゃんの性格部分については、『犬は怖がりです、特に男性を怖がりますが、噛むようなことはなく、腰をぬかしてガクブルになるタイプです。
測る時はこちらで固定するようにします。』とのお返事でした。

我々はワンコ大好き人間ですので、問題はないのですが、男性が苦手で怖がりな性格なのがちょっと心配でした。

そこで、当日は、見知らぬ場所での緊張を少しでも和らげるため、ワンちゃんが自由に活動出来る空間を広くとるようにしました。
ワンちゃんが到着次第、工場の門だけは閉め、入口の扉や工場内につながる扉、工場内側の窓は開けた状態にし、ワンちゃんが自由に動き回って、訪問場所を確認出来る様にしました。

また、飼い主さんともゆっくり、楽しくお話をして、その姿を見たワンちゃんが安心出来る雰囲気づくりに努めました。

結果、お利口にサイズ測定をさせてくれ、新規に製作するチェーンカラーも、装着しながらサイズの調整をさせてくれました。

結果、最大内周約54僂妊疋ぅ張織ぅ廚離船А璽鵐ラーを製作させて頂きました。

今回のドイツタイプチェーンカラーのお値段は以下の通りです。
ステンレス製ドイツタイプ(オーバルタイプ)チェーンカラー
STGDCC-3.0×C-約54僉STPM-4022×3  ¥3,300(10%の消費税込み 2023年3月時点での価格です)

チェーンカラー完成後、室内でお写真を撮らせてくれました。

ワンちゃんの名前は はるま くん。
製作したドイツタイプチェーンカラーを着けたミックス犬のはるま君

















2017年の10/3に四国で生まれたワンちゃんで、保護犬として迎えられたそうでした。

お母さんは飼い犬のラブラドールレトリバー、お父さんは不明なのだそうです。
はるまくんの首周りやがっしりとした体格から、筋肉質タイプの野犬だったのではないかとのお話でした。

追いかけっこを始めとして、走って遊ぶ事が大好きで、山歩きも大好き、目の前に広がる生駒山がはるまくんにとっての運動場になっているそうで、ラブラドールレトリバーに比べると、非常にがっしりとした良い体格です。

「ノーリードで山やドッグランなどへお出掛けの際には、もしチェーンカラーが緩く感じられるようでしたら、お菓子の袋などを止めているビニル帯などを利用して、抜けないサイズで丸カンとチェーンのコマを固定してあげて下さい。」とお伝えさせて頂きました。
(生駒山中腹の梅林にお花見で遊びに行った際、ノーリードで駆け回っていた黒ラブちゃんが首を振った際、その反動で、着けていたチェーンカラーが抜けてピューッっと宙を舞い、結局見つからずで、飼い主さんたちが大変苦労されていた光景に出会った経験がありまして)

ピッタリサイズのチェーンカラーを付け、春の日差しの下、ドッグランや野山を元気に駆け回って下さいね。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2023年03月07日

3月も2週目となりました。

週明けの6日は啓蟄、蝶々の姿はまだ見られませんが、工場の前では、日中、蜂のような虫の姿を見かけました。

また、近くを流れる大きな川では、菜の花の黄色がちらほら見られるようになってきています。
咲きだした菜の花(恩智川)(からし菜)













今週は比較的暖かな日が続くようですので、工場周辺はもう少し春めいてくるかもしれませんね。(川辺のカルガモも、なんだか気持ちよさそうに見えました)
佇むカルガモの夫婦(恩智川)













さて、今回はバセンジーをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

引っ張りが強いタイプの子だそうで、適切なチェーン線径(チェーン太さ)がわからないとのことでした。

バセンジーちゃんの首周りと頭周りのサイズはそれぞれ、31僂32僉碧修譴討靴泙Δ里如頭周りのサイズは大体とのことでした)と、お知らせ下さっておられました。

バセンジーちゃんであれば、中型犬クラスの体格になるかと思いますので、使用するチェーンの線径は2.5个標準かと思います。
引っ張る力があまり強くない場合には、線径2.0个任眤臂翩廚任垢、今回のご相談のように、グイグイくる子の場合には、線径3.0个任睥匹いと思います。

元気いっぱいの1-2歳くらいまでの若いワンちゃんの場合には、線径2.5舒幣紊鬚薦め致します。

チョークチェーン(チェーンの両端にそれぞれ丸カンが1個付いたもの)やチェーンカラー(稼働丸カンが1個組み込まれトータル3個のタイプ)は頭を通して装着するものですので、頭周りのサイズがどうしても必要となります。

今回測定頂きました32僂任垢、ゆったり目に測った数値であれば大丈夫です。
ここにお耳を通す分の余裕を3冂度見て、チェーンを頭に通すために広げた最大内周を決定させて頂きます。

これらのことをメールでお返事させて頂きました。

その後お返事を頂きました。

それによると、以前ご購入されたものは、BLC(ブラックラブカントリー)製の線形2.0个把垢40僂離船隋璽チェーンだったそうでした。

チェーンが細すぎるので現在はお使いになっておられないそうです。

『頭を耳の上から余裕を持って計り直したら40cmになりました。購入したチェーンは無理なく頭を通せます。

チョークチェーンを希望ですのでよろしくお願い致します。』

市販のチョークチェーンの場合、輪にした状態の内周は、記載のサイズ(今回は40僉砲茲蠅眈さくなっている場合が殆どです。

BLCで販売されているチョークチェーンとの情報を頂いておりましたので、サイトを確認してみました。

表示サイズと使用時の注意が記載されておりましたので、これからしますと、チョークチェーンを装着のために輪にした最大内周が35-36儖未砲覆辰討い襪と思います。

『購入したチェーンは無理なく頭を通せます。』とのことですので、頭周りは35兪宛絨米發梁腓さだと考えられます。

そこで、上記の結果をお伝えし、「今回測定してご連絡頂きましたワンちゃんのサイズ、『頭を耳の上から余裕を持って計り直したら40cmになりました。』は、ワンちゃんの耳の前側付近からまっすぐ下におろし、顎下を通った頭周りぐるり一周ではなく、ピンと立っている耳の先っぽ付近からまっすぐ下におろし、顎下を通った、両耳を含めたぐるり一周のサイズになるのでしょうか?
(ここを間違えてしまうとブカブカの大きなチョークチェーンを製作してしまうことになります為)

お手数をお掛け致しますが、この点について再度お返事を頂けますよう、お願い致します。」とお返事させて頂きました。

すぐに、『暴れ方が激しくてなかなか計れませんでした。
耳の付け根の前から顎の下のまで34cmでした。きっちり計っています。
よろしくお願いします。』とお返事を頂きました。

頭周りのサイズが34僂任△譴弌⊂綉の内容と合致します。

そこで、「再度ワンちゃんの頭周りを測定頂き有難うございます。
頭周りサイズ34僂芭参鮹廚靴泙靴拭

引張が強いタイプとのことですので、チェーンの遊び部分を少しだけ短く見て、チョークチェーンを輪にした最大内周が約36僉36僉37僉砲砲覆觀舛任環鶲討気擦督困ます。
また使用するマンテルタイプチェーンの線径は中型犬で標準的な2.5个箸気擦督困ました。」と回答し、それらを基にチョークチェーンをご提案させて頂いたところ、その内容で製作依頼を頂きました。
バセンジー用のステンレス製チョークチェーン













今回お作りさせて頂いたステンレス製チョークチェーンは以下の通りです。
ステンレス製チョークチェーン(マンテルタイプチェーン使用)
STGMC-2.5×C-約36 M-3516 ¥2,530(10%消費税込み 送料別途 2023年3月時点での価格です)

チョークチェーン発送後、『サイズもピッタリで早速使わせて頂いています。』とのお返事を頂きました。

ワンちゃんの頭周りの測定を複数回行って頂くというお手数をお掛け致しましたが、その甲斐もあって、ピッタリサイズのチョークチェーンがをお作り出来ました。
バセンジー用のオーダーメイドチョークチェーン

















少しずつ春めいてきた日差しの下、ゆっくりとしつけトレーニングをしていって下さいね。

有難うございました。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2023年02月24日

2月も下旬になりました。

11-12日にかけての週末は3月並みの気温になり、工場近くの川では早起きし過ぎたカメさん達が石の上で日向ぼっこをしていました。
冬眠から早く目覚め過ぎた大きなカメさん












工場にある植木鉢の梅の木も12日までは1輪だけしか咲いていませんでしたが、翌日の月曜日の朝には7輪程度咲いていました。(今は満開です)

週明けは雨降りで始まり、雨脚が弱くなってきた午後からは強い風が吹いた後、一気に気温が下がってきてしまいました。

今週半ばにも再び最高気温が一桁台になってしまいましたし、週末も1桁近い気温らしいですので、冬眠から早く目覚めてしまった動物たちがとても心配です。

今回はビションフリーゼをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

『急な飛び出しや興奮抑制のため脚側トレーニング用に市販のステンレスチェーンを使用中です。
チョークチェーンの方が明らかにリードコントロールが良くなるので続けたいのですが一月くらいで毛切れが酷くなって今は毛が伸びるまで普通の首輪をしています。
毛切れしにくいタイプの制作をお願いいたします。』

一緒に頭周りと首周りのサイズもお知らせ下さっていました。
頭周り28cm、首周り23cmとのことでした。

ビションフリーゼは被毛が白くて、フカフカもこもこタイプのワンちゃんです。

チョークチェーンのご使用により毛切れが酷くなっておられるとお書き頂いておりましたので、その部分も含めて、写真も交えながら、次のようにお返事させて頂きました。

「ビションフリーゼちゃん用にチョークチェーンをご検討とのこと、了解致しました。

被毛とチェーンの関係ですが、被毛にダメージを与える原因としては、チェーンのコマとコマの間に被毛が入り、そこで挟み込まれたり擦られたりするためと考えられています。

また、チェーンの表面をキラキラ光らせるために平らにカットしている場合、カットした縁の部分が被毛を擦るため、より一層、被毛にダメージを与える可能性が高まってきてしまいます。
      
チェーン表面のカット処理はチェーンカラーの動き具合には関係しない(見た目重視なだけの処理です)ので、弊社では被毛への影響を考慮して、チェーンカラーやチョークチェーンには以下の写真のように、表面を平らにカットしていない状態のマンテルタイプチェーンを使用して製作しております。
 また、表面を平らにカット処理したタイプよりもチェーンのコマ同士の間隔が広めの形状のものを使用しています。
マンテルタイプチョークチェーンの例














チェーンのコマ数が多ければ多いほど、被毛が挟まり込む箇所も多くなりますので、その点ではチェーンの1コマが大きな方が、被毛へのダメージは少なくなってくると考えられます。

その点を考慮して主に長毛犬向けに使用されるのがドイツタイプ(オーバルタイプとも呼ばれています)のチェーンです。
ドイツタイプチョークチェーンの例













マンテルタイプとドイツタイプとでは、ドイツタイプの方が1コマの大きさが大きい(横長)ので、同じ長さで作った場合には被毛が挟まる箇所が少なくなり、その点ではドイツ型の方が有利になります。

一方、チェーンを引いた時の動きの滑らかさでは、マンテルタイプの方が有利になります。

ただ、チェーンのコマが大きくなるにつれ、マンテルチェーンの場合でも動きの滑らかさは低下してきてしまいます。

被毛への影響という面では、トータルとしてはドイツタイプの方が有利に思われます。

現在お使いの市販のチョークチェーンは、マンテルタイプでしょうか?

マンテルタイプのチェーンをご使用であれば、ドイツタイプのチェーンを使用して製作する形でお見積り回答させて頂きます。

それでは、チェーンの形状についてのお返事、宜しくお願い致します。」

その結果、現在ご使用のチェーンはマンテルタイプで、時々止まって絡みを取ることがあり、ドイツタイプ(オーバルタイプ)チェーンでの製作をお願いしたいとのお返事を頂きました。

そこで、伺いました頭周りと首周りのサイズを基に、お耳などを通す分の余裕を約3冂度見て、チョークチェーンを輪にした状態で輪の最大内周が約31僂砲覆觀舛任見積りさせて頂きました。
チェーン1コマのサイズの都合上、ピッタリサイズとならない場合がございますので、31僂鮹羶瓦箸靴30儷から32兌紊糧楼脇發房まる形での製作となることもお伝えさせて頂きました。

『耳と被毛の厚みを考慮しても31センチなら大丈夫そうです。』とのお返事を頂きましたので、以下の内容でドイツタイプチョークチェーンを製作させて頂くことになりました。

ドイツタイプ(オーバルタイプ)のチョークチェーン












今回お作りさせて頂いたステンレス製係留用チェーンは以下の通りです。
ステンレス製チョークチェーン(ドイツタイプチェーン使用)
STGDC-3.0×C-約 31cm M-22¥2,750(10%の消費税込み・送料が別途掛ってまいります。 2023年2月時点での価格です)

ドイツタイプチョークチェーン












チョークチェーン到着後、ワンちゃんのお写真とご感想をお送り下さいました。
『素敵なチョークチェーンが届きました。
着脱はスムーズにできてサイズはピッタリです。
ありがとうございました。』

ワンちゃんの名前はつぶちゃん。
チョークチェーンをしてお座りするビションフリーゼのつぶちゃん

















2021年 4月生まれの女の子です。

何にでも興味津々で、お散歩、他のワンコが大好きな、元気で明るく優しい子だそうです。

街などで見かけるビションフリーゼちゃんよりはフカフカもこもこ度合いが大きく感じるのは、所謂<ビションカット>はしておられないからだそうでした。
(夏はもう少しさっぱり目にカットしてもらっておられるそうです)

今回のドイツタイプチョークチェーンをつぶちゃんに装着する際には、大きなお耳のわんこ用のスヌードを首に巻いて、その上にチョークチェーンを付けてみられたところ、滑りも良いし毛切れの心配もなくなったそうでした。

チョークチェーンをご依頼頂いた今までのお客様方についても、バンダナを巻いたり、夏場はメッシュ生地のものを使われるなど、皆さん、様々に工夫をされていらっしゃいました。

1歳のビションフリーゼのつぶちゃん

















『歩く位置は人の左横というのがだいぶわかってきたようです。楽しくお散歩練習がんばります。』との嬉しいコメントも付け加えて下さっておられました。

まだまだ若いワンちゃんですので、これからも好奇心や興味の方が先に出てきてしまうことはあるかと思います。

反応を見せそうに感じられた時点で、止まれやお座りをしてもらい、落ち着くまで会話や声掛けするなどして、スキンシップを図りながら、ゆっくり学ばせていってあげて下さいね。

桜が咲く頃にはさらに上手に楽しくお散歩出来るようになっていますように。

有難うございました。

追記
飼い主さんにお願いをしたところ、実際にスヌードを着けてチョークチェーンを使用しているお写真をお送り下さいました。
スヌードの上からチョークチェーンを装着
















スヌードを着けた上からチョークチェーンをした写真

















『セーターが1番滑りが良いですが、暑くなったらやはりスヌードですね!』

セーターを着た上からチョークチェーンを装着した写真















セーターとチョークチェーンの組み合わせもおしゃれで素敵ですね。

被毛保護のアイデア、ワンちゃんの毛切れや被毛の変色でお困りの方がいらっしゃいましたら、是非試してあげて下さいね。

良い結果となられますように。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2023年01月17日

1月もあっという間に半分が過ぎました。

先週後半は季節外れの暖かな日が続きましたが、週明けからは時折冷たい風が吹く例年通りの気温に戻ってしまいました。

昼間のお散歩は暖かく、高齢犬にも過ごしやすかったので、ちょっと残念です。

さて、今回は小型犬をお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

1歳になるミニチュアシュナウザーで、首周りサイズが28僉頭周りは30僂箸里海函
現在は市販の35僂里發里鮖箸辰討られるのですが、余った部分のチェーンを噛んでしまうそうです。

30僂里發里世汎らなかったそうです。

線径2个離船А璽鵑鮖箸ぁ32-33僂農什遒靴督困たいとのご希望でした。

しつけ用としてお使いですので、今回はしつけ用のチョークチェーン(チェーンの両端に丸カンが1個ずつ付いた形状の製品)で回答させて頂きました。

チェーンカラーの場合には、製造メーカー毎に○○僂梁定位置が異なっている傾向が強いです。
30僂良週の商品を使って、30僂離錺鵑舛磴鵑瞭周りが通らなかったとお書きですので、お手元のしつけ用チェーンはチェーンカラー(丸カンが3個のタイプ)の可能性が考えられます。
チェーンカラーでの製作をご希望の場合には改めてお知らせくださいとお返事させて頂きました。

お伝え頂きましたワンちゃんのサイズと、使用されておられる2.0个離船А璽鸚径の情報を基に、まずは今回お持ちのチェーンと同様、輪に広げた最大内周が約33僂砲覆觀舛妊船隋璽チェーンをご提案させて頂きました。

その後、お手元のチェーンの長さを測定しお知らせ下さいました。

チェーン部分の長さは31.5僂如⇔消爾砲弔い心櫂ンを含めた端から端までで35僂箸里海箸任靴拭

これより2-3兢さいものがご希望で、チェーン部分の長さであれば28.5-29.5僉米はこれで入りますとのコメントがありました)で製作して下さいとのご希望でした。

丸カン部分に該当する長さから、現在付いているであろう丸カンのサイズを逆算し、線径3个覇盞16个隆櫂ンを使用する形でご提案させて頂きました。

結果、改めてご提案させて頂いた内容でチョークチェーンを製作させて頂くことになりました。
線径2个離船隋璽チェーン












今回お作りさせて頂いたステンレス製チョークチェーンは以下の通りです。
ステンレス製チョークチェーン(マンテルタイプチェーン使用)
STGMC-2.0×A-29 M-3016 ¥1,980(10%消費税込み 送料別途 2022年年末時点での価格です)
ミニチュアシュナウザー用のチョークチェーン

















チョークチェーン到着後、ワンちゃんの写真とご感想を頂きました。

ワンちゃんはミニチュアシュナウザーで、名前はモコちゃん。
2021年8月20日生まれの元気はつらつな女の子だそうです。
チョークチェーンをしたミニチュアシュナウザーのモコちゃん

















1歳前後から2歳位に掛けてが一番好奇心旺盛な時期です。

しつけにもピッタリのタイミングだと思いますので、焦らず遊び感覚で、モコちゃんと楽しみながらゆっくりと進めていって下さいね。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2023年01月11日

大阪では今日が十日戎の最終日(残り福)です。

コロナ禍以降、受験シーズンと重なることもあり、戎神社への参拝は控えております。
今年は参拝を検討しておりましたが、お正月休み以降、コロナ感染者の増加傾向が見られたため、念のため今年も戎神社への参拝は控えることに致しました。

ただ、例年通り、工場の1階と2階には恵比須さまの人形を飾り、ご挨拶させて頂きました。
かなり以前から工場にいらっしゃる踊る恵比須様

















踊るえべっさん

















これらのお人形は、弊社とお取引のあった会社が製作販売していたもので、おおよそ25年程度前のものだと思われます。

名前は<踊るえべっさん>、電源を入れると、音楽が流れ、それに合わせて恵比須さまが左右に体を揺らして踊るという商品です。
ダンス中の恵比須様

















足元の台座部分に回路が組み込まれているようなのですが、経年劣化が進んでいるようで、2階の恵比須さまは通電はするものの動かず音楽も流れず、1階に飾っている3年前に発見された恵比須さまは、電源は入りますが調節つまみ部分に不具合が出つつあるようで、注意しながらつまみをゆっくり回すと音楽が鳴り踊りを見せて下さる状態です。

箱に戻してきちんと保管はしますが、来年も踊りを見せて下さるかは不明です。

さて、今回はボルゾイという大型犬種をお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

ボルゾイ用にチョークチェーンを探しておられるのですが、ボルゾイは非常にほっそりとした独特の顔立ちのため、市販のチョークチェーンだとサイズかなかなか合わなくてぬけてしまったりするのでピッタリサイズでオーダー出来たらと思われました。
また、長毛犬種なので、なるべく毛が抜けたり負担にならないよう、大きいチェーンをご希望とのことでした。

そこで、ボルゾイちゃんの頭周り(顎下から頭周りぐるり一周。犬種によって、お耳より前側の方が頭周りが大きい子と、お耳より後ろ側の方が大きい子がいますので大きい方のサイズをお知らせください。)と、首と頭の付け根部分(この付近が首の一番細い部分になります。チョーク位置がちょうどこの付近になるのがベストとも言われています。)のぐるり一周のサイズと、
今後の成長度合いも考慮するため、ワンちゃんの年齢をお知らせ頂けます様、お願い致しました。

飼い主さんからは、ワンちゃんは、1歳6ヶ月の男の子で、頭周りが42僉⊆鷦りが39僂箸里返事を頂きました。 

年齢が1歳半なのでもう少し成長が進む余地があるかと思いますが、今回は<しつけ目的>を重視して、ワンちゃんの頭周りサイズにお耳を通す分の余裕を3儻た形でご提案させて頂くことに致しました。
具体的には、チョークチェーンを輪にして広げた最大内周が約45僂砲覆襪茲Δ棒什遒気擦督困という内容です。

使用するチェーンについてはドイツタイプ(使用するチェーンの線径は3.0个任后砲箸気擦督困ました。
1コマのサイズが大きいですし、それに伴い、毛が挟まる可能性があるチェーンのコマとコマの接点も減らせる点を考慮して採用致しました。

結果、上記の内容で、ステンレス製チョークチェーンを製作させて頂くことになりました。
dchain1

















今回お作りさせて頂いたステンレス製チョークチェーンは以下の通りです。

ステンレス製チョークチェーン(ドイツタイプチェーン使用)
STGDC-3.0×C-約45 M-4022 ¥3,080(10%消費税込み 送料別途 2022年年末時点での価格です)

チョークチェーン発送後、お写真と共に『ぴったりで大感激してます。オーダーさせて頂いて良かったです。ありがとうございます。』とのご感想を頂きました。
ソファでくつろぐボルゾイのサム君














ワンちゃんの名前はサム君、2021.5.22生まれです。
チョークチェーンを付けたボルゾイのサム君

















サム君の白い被毛からちらりと見えるシルバーのチェーンもオシャレです。
しつけ完了後は、アクセサリーとしてお使い頂ければ幸いです。
dchain2













温かな春がやってくるまでの間を利用して、まずはお家の中で、焦らずゆっくりとトレーニングを続けてあげて下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2022年12月21日

12月も後半に突入しました。

先週末以降、強い寒気の影響で、日本中が一気に真冬の寒さに突入しました。
工場のある大阪府郊外では、氷が張る程度ですが、日本海側では大雪に伴う車の立ち往生など、大きな影響が出ているところも見られます。
本日、豪雪の影響が出ている地域のお客様からお直し加工の依頼品が発送されたらしいのですが、年内の弊社営業期間中に到着するのかがちょっと不安なところです。

さて、今回はジャーマンショートヘアードポインターをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

ワンちゃん用にチョークチェーンを作ってほしいとのご希望で、頭周りと首周りのサイズをお知らせ下さいました。

その後、直接お電話でもお話をさせて頂き、製作するチョークチェーンのチェーン線径と最大内周を決定致しました。
ジャーマンショートヘアードポインター用のチョークチェーン













今回お作りさせて頂いたステンレス製チョークチェーンは以下の通りです。
ステンレス製チョークチェーン
STGMC-2.5×A-45 M-3516 (最大内周:45-46僉法 2,530(10%消費税込み 送料別途 2022年初冬時点での価格です)

短毛タイプのワンちゃんですので、シルバー色のシンプルなチョークチェーンでもワンちゃんの首元で映えてくれるかと思います。
線径2.5mmのステンレス製チョークチェーン












しつけ用とともに、首元のアクセントとしてお使い頂ければ幸いです。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2022年10月12日

10月も中旬となりました。

遊水緑地のススキ













工場付近では、ススキが穂を出し始めたり、田んぼの稲刈りが始まるなど、すっかり秋の装いになってきました。
稲刈りが進む田んぼ2022













さて、今回はミニチュアブルテリアをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

ワンちゃんの年齢は生後10か月。
お散歩に出かけた際に引っ張るため、チェーンカラーを使ってみたいと思われ、市販の商品を探されたそうなのですが、ちょうど良いものがなかったため、弊社へお問い合わせを下さったそうです。

首周りサイズが35僉頭周りのサイズが37僂箸了でした。

まだ成長途中の若いワンちゃんですので、次のようにお返事し、お見積り回答を送りさせて頂きました。

「年齢が10か月ですので、これから先、体格面でも、もう少し成長すると思います。
アクセサリーとして使用する場合には成長分を見込んで少し大きめに作製しても良いかと思いますが、しつけ目的で使用する場合には、指示が正確に早く伝わるよう、なるべくピッタリサイズでお作りする事をお薦め致します。

ワンちゃんの頭周りサイズが37僂箸了ですので、今回は、お耳を通す分の余裕を3冂見て、輪に広げた最大内周が40-41僂砲覆襪茲製作する形でご提案させて頂きます。
使用するチェーンは線径2.0mmと2.5mmの2タイプでお見積りさせて頂きます。
(チェーンカラーとして使用される場合には、強度面ではどちらを選ばれても大丈夫です)」

結果、線径2.5mmのマンテルチェーンでチェインカラーを製作させて頂く事になりました。

今回製作したステンレス製チェーンカラーは次の通りです。
STGMCC-2.5×C-41cm M-16 ¥2,640(10%消費税込み 送料別途 2022年秋時点での価格です)
ミニチュアブルテリア用のステンレス製マンテルタイプチェーンカラー












これからが一番好奇心旺盛な時期です。
このタイミングで、ピッタリサイズのチェーンカラーを使って、遊び道具の一つといった感覚からゆっくりとスタートしてもらえば、スムーズにしつけへと移行できるかと思います。

焦らずのんびり二人三脚で進めていってあげて下さいね。
若いミニブル用のステンレス製チェーンカラー

















有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2022年10月06日

今週初めまでは日中は夏のように暑かったのですが、雨が降って以降、日中も半袖だけでは少し肌寒く感じるようになってきました。
工場周辺の田んぼでは、一部で稲刈りも始まり、風情からも秋が進んできていることが感じられるようになりました。

今回はセントラルアジアシェパードという大型犬種をお飼いの方からお問合せを頂きました。

セントラルアジアシェパードの飼育とともに繁殖もなさっておられるそうでした。

現在は線径5mmタイプのチョークチェーンをお使いなのですが、日本では探せなくてお困りとの事で、弊社へお問い合わせ下さいました。

ここで生まれたワンちゃん達の飼い主さんの中にも、5mmタイプのチョークチェーンが欲しいとおっしゃる方もいらっしゃるので、継続してオーダーする可能性もあるとの事でした。

まずは、70cmと80cmの作製で5本の場合と10本の場合のお値段を知りたいとのご依頼でした。

回答をお送りさせて頂いてから1年以上が経った頃、改めてお問い合わせを頂きました。

この間、予定していた繁殖がなくなったり引越しがあったりで、結局チェーンの件も長らくストップしていたとの事でした。

また、飼い主さんから『実際にチェーンが見てみたい』との要望もあり、改めて製作のお問い合わせを頂いた次第でした。

今回は、チェーン長さが63cmと73cmの2サイズを、1本ずつ製作して欲しいというご希望でした。
『チェーンのコマ数の都合上、正確な長さが無理だと思いますが、その場合は小さくなるようにしていただきたいです。』とのご希望が付け加えられていました。

ご希望を基に以下のような内容でご提案させて頂きました。
マンテルタイプ ステンレス製チョークチェーン
STGMC-5.0×A≦63cm M-5030 (STCM-5.0×約 63cm以下)¥6,050(10%消費税込み 送料別途 2022年夏時点での価格です)
STGMC-5.0×A≦73cm M-5030 (STCM-5.0×約 73cm以下)¥6,490(10%消費税込み 送料別途 2022年夏時点での価格です)

結果、上記内容で製作させて頂きました。
セントラルアジアシェパード用5mmチョークチェーン












市販のものが線径2.5mmから3.0mmですので、並べてみると非常に大きなサイズだということが良く分かります。
2.5mm3.0mm5.0mmチェーンの比較












5mmチョークチェーンと3mmドイツ型チェーンのサイズ比較












以前は、別のセントラルアジアシェパード用に、線径6mmの太いステンレス製リンクチェーンでチョークチェーンをお作りさせて頂いたこともございますので、この犬種のワンちゃんには大きな負担にならないサイズだと思われます。

今回の長さ違いの2種類のチェーンで、使い勝手などを確認して頂ければ幸いです。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ