<チェーンカラー・チョークチェーン> についての記事です

2020年05月18日

5月も間もなく後半、藤やツツジといった花々から、アヤメやシャクヤク、ハナミズキといった花々にかわってきています。
シャクヤクの花

















目の前に広がる山の緑も少しずつ濃くなってきていますし、周辺の田んぼでは田植えの準備が進み、田起こしされた田んぼには、水が張り始められています。

少しずつですが梅雨の訪れが近づいている事を意識させられます。

さて、今回は2016年7月と2017年の1月にチョークチェーンをお作りさせて頂いた方からお問い合わせを頂きました。

今回も訓練用にチョークチェーンを製作してもらいたいとの内容でした。

犬種は柴犬。

前回の2017年1月にはチョークチェーンを広げて輪にした内周が約48僂砲覆襪茲Δ砲作りさせて頂いておりました。

ちなみに、その前の2016年7月には頭周りサイズ29僉⊆鷦りサイズ(頭と首の付け根付近の首が一番細い部分)20僂箸艦⇒軣困、輪にした内周が約34僂砲覆觀舛任作りさせて頂きました。

今回、柴犬ちゃんの頭周りと首周りのサイズを伺ったところ、頭33センチ 首29センチ とのお返事を頂きました。

そこで、耳を通す分の余裕を4儻て今回は輪に広げた内周が約37僂砲覆襪茲Δ縫船隋璽チェーンをお作りさせて頂く事になりました。

チェーンの都合上、37僖團奪織蠅箸覆蕕覆いと思います。その場合には36儻緘召37兪鞍召如△茲37僂剖瓩なでお作りさせて頂く旨をお伝え致しました。
製作してみたところ、幸運にも最大内周がほぼ37僖團奪織蠅砲覆蠅泙靴拭

今回のステンレス製チョークチェーンは次の通りです。
STGMC-2.5×C-37cm M-3516 ¥2,200(消費税・送料別 2020年春時点でのお値段です)

柴犬用のステンレス製チョークチェーン













ピッタリサイズのチョークチェーン、指示の伝わりも早くなることでしょう。
外出時間を短くする傾向が続いていますが、その分、自宅で“遊びながらの練習”として楽しく訓練をしてあげて下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2020年03月13日

全国的に、例年よりも早いペースで気温が上昇してきていて、ソメイヨシノ桜の開花の便りも間もなくといった状況ですが、コロナウイルスの流行と不要不急の外出を控える要請で、みんなに活気が感じられません。

でも、ワンコとの散歩コースや工場の周りに目をやると、春の草花が咲き始めたり、ウグイスが鳴く練習を始めたりと、自然は普段通りに春を迎えようとしています。

良くも悪くもみんなに時間が出来た折角のタイミングです。
予防対策をきちんとして、子供達と一緒に、小さいけれど元気な春たちを見つけに出掛けてみようかと思います。

さて、今回は外出の自粛要請が出される少し前にお受けしたお仕事のお話です。

現在はパラコード製のチョークチェーンをご使用になられていらっしゃる方から、『パラコードのヨレが目立ってきたので金属製のチョークチェーンを作って頂けないでしょうか?』とのお問い合わせを頂きました。

かなり以前にはチョークチェーンのご購入とご使用経験がおありで、気に入っておられたそうですが、既に手元にはなく、ショップや色々なHPを見て回られたそうですが、ご自身の記憶に見合うチェーンには出会えていないとの事でした。

ワンちゃんの種類はシェルティ(シェットランドシープドッグ)、雄雌1頭ずつで、どちらも少し大きめのワンちゃん達だそうでした。
チョークチェーンはお散歩時のみ使用予定で、滑りが良くて丈夫で出来れば軽めのチョークチェーンをご希望との事でした。

チョークチェーンのイメージとしては、鎖屋兄弟ブログの2017年3月のボーダーコリー用に製作したチェーンだそうでした。

ワンちゃん達のサイズは、被毛を抑えてキツめに測り、頭周り34センチ、首周り32センチだとご連絡頂きました。

また、シェルティーちゃん達と一緒に暮らしているトイプードルくん用にパラコードで編んだハーフチョーク首輪を作ってあげたいので、ハーフチョーク用金具も注文したいとの事でした。

メールでのやり取りをする中で、柳瀬製作所の近くにある花園中央公園(花園ラグビー場のお隣に広がる大きめの公園)に設置されているドッグラン施設を利用されることがあるとのお話が出てきました。
「それであれば、ドッグランにいらっしゃるついでにどうぞ!」という事で、弊社までワンちゃん達と一緒に直接お越し頂ける事になりました。

実際にシェルティーちゃん達のサイズを測定させて頂き、その場でチョークチェーンを仮組みして確認して頂きました。

また、トイプー君用のハーフチョーク金具も実際に手に取ってお選び頂きました。

確認頂いたサイズでチョークチェーンを作製するまでの間(概ね1時間弱)、田畑や遊水池公園が広がる弊社周辺をお散歩してお待ち頂きました。
ワンちゃん達にとっては、初めてお散歩する場所でしたが、楽しかったようでした。(良かったです)

今回シェルティーちゃん達用にお作りさせて頂いたチョークチェーンとトイプー君用のハーフチョーク金具は次の通りです。
ステンレス製チョークチェーン
STGMC-2.0S C-42cm M-3016 ¥2,000(消費税別 2020年春時点でのお値段です)

ステンレス製ハーフチョーク金具(丸カンタイプ)
STGHC-2.0×16僉M-3018 ¥1,000(消費税別 2020年春時点でのお値段です)

出来上がったチョークチェーンを付けた状態でお写真を撮らせて頂きました。

シェルティとトイプー













写真左から順に、トイプードルの あずき君(2015年6月21日生まれの男の子)、シェットランドシープドッグ(シェルティ)の クッキーちゃん(2015年3月22日生まれの女の子)、同じくシェルティの チーズ君(2017年6月1日生まれの男の子)です。 

あずき君は人が大好きで、ワンコに対しては、去勢前は超大型犬から超小型犬まで大好きでしたが、去勢後は基本的に一緒に暮らすワンコ以外は敵とみなすようになったそうです。(たまに気にいる子もいるそうで、ちょっと安心しました)

クッキーちゃんも人が大好きで、ワンコについては、気に入った子に対しては仲良くなるタイプでそうです。
鎖屋兄弟達にも、あずき君と共に、とっても嬉しそうに接してくれました。

一方、チーズ君は人が苦手でワンコが大好き。『仲良くしようよ!』が強過ぎてちょくちょく敬遠される事もあるそうです。
訪ねて来てくれた時にも、チーズ君だけはちょっと遠慮気味に接していたのですが、初対面の私達に対して頑張ってくれていたのですね。有難う。
自動車に乗るのもちょっと苦手だったそうで、そうとは知らず工場まで遠出させてしまい申し訳なかったです。
                
3匹の共通点は<食べること大好き>だそうです。

帰宅後に感想をお送り下さいました。
『チョークチェーン、45センチはちょい長く1、2センチほど短くて滑りのかなり良いのんを探してたんで、使いやすく自分的にはお値段的にも完璧です。
ハーフチョークは作るんまだ先になりそうですがシェル用も滑り良いんで楽しみです。
素敵なチェーンありがとうございます。』

工場周辺も春の兆しがたくさん見られるようになりました。

次回、ドッグランにいらっしゃる際には、是非また遊びに来て下さいね。
今度はおやつを用意してお待ちしています。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2020年03月03日

柳瀬製作所ではオーダーメイドでワンちゃんにピッタリサイズのチョークチェーンやチェーンカラーを製作させて頂いています。

そのためでしょうか? 市販のチョークチェーンやチェーンカラーのサイズ調整(チェーンをカットして短くする加工)のご依頼を頂く事もございます。

今回は、ドイツ製の市販のチョークチェーンについて次のようなお問い合わせを頂きました。

『購入した他社製造の市販のチョークチェーンの改修をお願い出来るお店や会社を探しております。
体重28キロ、首回り47センチの1歳半のラブラドール レトリーバーの歩行訓練に使用する物で、ハームスプレンガー社製、チェーンのサイズは2.5ミリ・60センチです。
直したい所が2つあります。
.蝓璽匹鯢佞韻訛Δリングではなく飾りの部品(ドルフィン型)になっているのを、シンプルな(もう片側と同じような)リングに変えたい
長さを現在の60センチから2センチ位短くしたい
以上です。如何でしょうか?ご検討いただけると幸いです。』

この2種類であれば弊社での加工は可能です。

そこで次のようにお返事させて頂きました。

「現在お持ちのドルフィンチョークのお直しをご検討との事、了解致しました。
ドルフィン形状の金具を丸カンタイプに交換する事は可能です。

弊社で持っている類似サイズの丸カンを取り付ける形となります。
チェーンの中に丸カンを通しますので、それに伴って取り付け可能な丸カンも影響される点をご了承下さい)
 
チェーンを少しカットする件も了解です。

カットして欲しいチェーンの部分に印を付けて頂ければ、その箇所でチェーンをカットし、その次のチェーン部分に丸カンを取り付けます。
 
ただ、ドルフィンチョークと、チョークチェーンとでは、ワンちゃんへの装着方法が全く異なって参ります。
ドルフィンチョークの場合には、チェーンを首元に回してドルフィン状の金具を丸カンに通して装着しますが、チョークチェーンの場合には、チョークチェーンを輪に広げて、鼻先からワンちゃんの頭を通して装着する形になります。
その為、頭周り(顎下部分付近からぐるり回して頭の一番広い部分 耳の前後どちらかを通った時が一番頭周り広くなるワンコが殆どです)のサイズが重要になってきます。
 
ドルフィン金具を丸カンに通した状況(大きな輪になった状態)で、鼻先から頭を通して首元迄持って行った場合、2冂度チェーンを短くしても問題なく頭を通ってくれるかのチェックをしておいて頂けますようお願い致します。
 
ご依頼の<チェーンを約2僖ットし、丸カンを取り付け加工する>場合、加工代金が \1,000(ここに10%の消費税と返送の送料とが別途掛かって参ります)となります。
 
弊社指定口座(三菱UFJまたはゆうちょ銀行)にお振込み頂けます場合、ドルフィンチョーク1本ですと、郵便局のスマートレターでの返送が可能かと思われますので、送料は¥180になるかと思われます。(厚みの点で無理な場合にはレターパックライトでの発送になり、送料は¥370になります)
 
代引きご希望の場合には、代引きゆうパックのみでの対応となり、お住まいの地域までのゆうパック代金プラス郵便局に支払う代引き手数料¥265の合計が送料となります)
 
お直し加工については弊社到着後、3営業日前後のお時間を見て下さいますようお願い致します。」

その後、『ドルフィントグルを普通のリングと同じようにして鼻先から通して使っていますので、頭周り等のサイズは問題ありません。』
『改めて実物を測ってみた所、リングの端からトグルの端まで59センチでした。
御社でご用意頂く類似サイズの丸カンの大きさを仮に外側の直径2.5センチ程度と計算して、切断して頂きたい箇所に印を付けます。』とお返事を頂き、チョークチェーンを発送頂きました。

到着したハームスプレンガ-製のチョークチェーン

















ドルフィンチョークチェーンが到着したので、取り付け希望位置などを確認致しました。
ドルフィンテール型トグルのアップ













ドイツ製の表記













その際、溶接方法とチェーン内側の色合いが気になったのでチェックしてみたところ、チェーンも丸カンもトグルも全て磁石にくっつきました。
電気溶接されたチェーン













磁石にくっつくチェーン部分













磁石にくっつく丸カン













磁石にくっつくドルフィントグル

















ステンレス製ではなく、鉄にメッキ処理を施したもののようです。

丸カンは線径3.2mmで内径が20mmのものが取り付けられていました。(国内のマンテルタイプチェーン類には殆ど使用されない線径でした)

弊社でご準備出来るのは線径が3.0mmですので、今回は線径3.0mmで内径20mmのステンレス製丸カンを取り付ける形で加工させて頂く事で了解を頂きました。

今回のお直し加工のお代金は次の通りです。
ドルフィンチョークチェーンのお直し加工
(ドルフィンテール金具部分とご希望箇所(つなぎを含めて3コマ目の印が付いた箇所)のチェーンをカットし、先端に丸カンを取り付ける加工)
加工代金   ¥1000(消費是・送料別)
消費税(10%) ¥100
送料(郵便局のスマートレター利用) ¥180
合計 ¥1280 です。

写真右が従来からの丸カン、左が交換したステンレス製丸カン。若干細い感じが分かりますでしょうか?
取り換えた丸カン(左)との比較













取り換えた金具部分はステンレス製ですが、それ以外の部分は鉄にメッキ処理を施したものですので錆の発生は否めません。

「ドルフィントグルのチョークチェーン、石鹸や食器用洗剤をつけて、両手で包んでお湯の中に入れ、手の中で少し優しめにガシャガシャ洗ってあげて下さい。
その後はしっかり水分を取り、ドライヤーの風で一気に乾かしてあげて下さい。(鉄にメッキ処理したチェーンでしたので、しっかり乾かしてあげて下さい)
チェーンのコマ同士が触れ合っている部分は特に水分が残りやすいので注意してあげて下さい)

黒ラブちゃんですので毛の汚れは目立ちにくいと思います。
チェーンを触った際に、ちょっとヌメリ感を感じたタイミングで洗ってあげればと思います。」とお伝えさせて頂きました。

お直し加工後のチョークチェーン

















お直し加工後、それまでとは異なる重さ(ドルフィントグルが無くなった分、かなり軽くなりました)とチェーン長さに少し戸惑われ、チェーン長さを伸ばす事も検討されましたが、使用を続けられた結果、『一番適した長さであることがわかり、毎日活用しております。』とのお返事を頂きました。
『チェーンを変えた後、横にぴったり添った歩みが実現出来るようになり、嬉しく思っています。本当に有難うございました。』との嬉しいコメントとワンちゃんのお写真も一緒でした。

ワンちゃんはこの春で2歳を迎える黒色のラブラドールレトリバーの竜河(りゅうが)君です。
黒ラブの竜河君

















甘えん坊で日向ぼっこが大好きなお利口さんだそうです。

間もなく啓蟄、温かな日差しの下、仲良く並んでのお散歩を楽しんで下さいね。
お直ししたチョークを付けた竜河君

















有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2020年01月29日

1月も間もなく終わります。

今年は例年になく暖かな1ヶ月で、最終週には台風並みの春の嵐のような風と雨が襲ってきました。
工場の玄関先にもどこからか飛ばされてきたブリキの板が落ちていて、もし扉を開けた瞬間にこれが飛んできていたらと思うと、ぞっとしました。

季節が進み過ぎている感のある年末からの天候、野生の生き物がのんびり暮らしている工場周辺の自然環境に悪影響が出ないと良いのですが。

さて、話をワンコ用グッズの製作に戻したいと思います。

今回は『個人ですので1本のみですが、チョークチェーンを製作お願い致したくお伺い致します。』の一言でお問い合わせを頂きました。

これだけでは何も情報が無いので、具体的な返事をお返しする事が出来ません。

そこで、
・チョークチェーンは輪に広げて鼻先から頭を通して装着するものなので、ワンちゃんの頭周りのサイズが重要になって来ます。

・顎下付近から耳の前後どちらかを通った頭周りぐるり1周が、一番大きくなる場所なので、この部分の長さを測って下さい。

・冬毛は夏毛に比べるとボリュームがありますので、ピッタリめに測定して下さい。

頭を通す際には、耳も、チョークチェーンを広げた輪の中に通していくことになります。

・現状では犬種や体格などワンちゃんの情報が不明なため、立ち耳か、たれ耳かなどお耳に関する情報を一緒に頂けますと助かります。
(ワンちゃんのお写真を送付頂けますと良く分かるかもしれませんね)

・首周りにつきましては、ワンちゃんの頭と首の付け根付近、この部分が一番細くなりますので、この部分のぐるり1周の長さもお教え下さい。
(しつけの際には、チェーンがこの付近にある状態で、チョークして指示を出します。
製作するチェーン長さを確定する際に、お耳を通す余裕を決める上での参考となりますので、この部分についてもお教え頂けますと助かります。
成長も考慮対象となりますので、ワンちゃんの年齢も分かるようでしたらお知らせ下さい。(大体の年齢で結構です))

・測定位置については弊社ブログ記事の写真などを参考にして頂ければと思います。

との旨を記載したお返事メールをお送りさせて頂きました。

暫くしてお返事を頂きました。

『・頭周り  34cm
・首回り  32cm
・犬種   柴犬  立ち耳
・年齢  9ヵ月半  
・体重  8kg弱

成長段階なのでまだ製作をお願いするには早いでしょうか?

併せてご回答頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。』

チョークチェーンでのしつけトレーニングを開始するタイミングについては次のようにお答え致しました。

「チョークチェーンの使用開始については、9カ月であれば問題はありません。

ただ、成長段階ですので、ワンちゃんの個体差はありますが、2-3歳までは体格の変化が続く可能性はございます。

成長段階に合わせてピッタリサイズをご希望でしたら、体格が安定するまで1-2回買い替えるイメージを、
もしくは将来の体格を見据えて、少し長めのチョークを使用するかのどちらかになるかと思います。
(チョークチェーンの価格は弊社ブログの記事に記載されているものを参考として頂ければと思います)

ただし、チョークチェーンやチェーンカラーは躾の道具なので、ワンちゃんが躾を覚えてくれた時点で、付けておく必要はなくなります。
それ以降は首輪やハーネスでの生活になっていく事になります。
ですので、私共としましては、トレーニング期間中にピッタリサイズを使用されるのが適当ではないかと考えます。
この点につきましてもトレーナーさんにご相談されるのが良いかと思います。」

その後の数回のやり取りの結果、
頭周り 33
首周り 31僉

でサイズを確定し、ここにお耳を通す分の余裕を約3僂澆董▲船隋璽チェーンを輪に広げた際の内周が約36僂砲覆觀舛任作りさせて頂く事になりました。

今回のステンレス製チョークチェーンのお値段は次のようになりました。

ステンレス製チョークチェーン
STGMC-2.5×C-約36cm M-16
商品価格   ¥2,300(消費税・送料別  2020年1月時点での価格です)
消費税(10%)  ¥230
送料(スマートレター利用) ¥180
合計 ¥2,710 です。
黒柴用の輪にした内周約36僂離船隋璽チェーン

















商品発送後にお写真と感想をお送り下さいました。

黒柴のタマちゃん

















『早速装着して散歩に出掛けました。
ジャストサイズなので安心して引くことが出来ました。
まだまだやんちゃなのでお利口さんとはいきませんが
もう少しコマンドが入ってくれたらと思っています。

今回は製作にあたり個人の1本のみの依頼にもかかわらず
とても丁寧な説明と対応をして頂き有難く嬉しく思っています。
我が家のお転婆タマ10か月です。
チェーン装着の写真を少しですが添付致します。

10か月ですのでもう少し大きくなるか分かりませんが
チェーン製作があればまた是非宜しくお願い致します。
有難うございました。』

ジャストサイズだったとのコメントに安心致しました。

10カ月ですから、ヤンチャさんなのは普通だと思います。
好奇心が旺盛な分、覚える事(学習する事)にも旺盛な時期ですので、コマンドもきちんと覚えていってくれるかと思います。
焦らず、トレーナーさんとの三人四脚(?)でトレーニングを進めていって下さい。

タマちゃん、これからも近くの土手のお散歩コースで元気一杯に駆け回って楽しんでね。

有難うございました。


2019年12月24日

早いもので、今年も、もうクリスマスイブになりました。

日曜日の22日が冬至だったのですが、たった2日とはいえ、日の入りが少し遅くなってきているのを感じます。
寒さはこれからですが、終業時間の窓辺に日の明るさがあるだけで気持ちが少しホッとさせられます。

今回は柴犬をお飼いの方からチョークチェーンの製作依頼をお受け致しました。

頭周りと首周りはご自身で測定され、頭周りが31センチ、首まわりが30センチとのご報告を頂きました。

普段ご依頼を受けている柴犬と比べると、頭周りと首周りの差が非常に小さく、ドーベルマンのような細身の顔つきのように思われました。

成犬で成長が止まっているのでしたら、耳を通す分の余裕を3-4cm程度見れば、頭を通して使用可能だと思われます。
そこで、今回は頭を通すための余裕を約3儻て、チョークチェーンを輪に広げた状態の内周が約34cmとなる形で製作した場合でご提案させて頂きました。

結果、提案した形での製作となりました。

今回のチョークチェーンは以下の通りです。

美濃柴犬用にお作りしたステンレス製チョークチェーン










ステンレス製チョークチェーン
STGMC-2.5×C-34cm M-3516  ¥2,200 (消費税・送料別 2019年初冬時点での価格となります)

チョークチェーン発送後、ワンちゃんのお写真とご感想を頂きました。

『使い勝手よく大変うれしく思います。 ありがとうございます。』

ワンちゃんは赤茶色の毛色で顔つきが普段見る柴犬とは異なっています。私達も初めて見る柴犬です。
美濃柴犬の諭吉君

















『我が家の柴犬は、岐阜県の地柴で、美濃柴です。』

なるほど、日本の柴犬には数種類のタイプがあると聞いていましたが、その中の一種類のワンちゃんだったのですね。

ちなみに、北から順に、信州柴、美濃柴、山陰柴、の3種類が地柴とされており、地柴扱いとなっていない縄文柴も存在します。

このうち、普段出会う柴犬の体型は信州柴がベースとなっているようです。

名前は諭吉君で1歳とのことでした。
美濃柴犬の諭吉君1歳
















地柴はいずれも、飼い主さん以外にはなかなか懐いてくれない旧来の和犬の性格を残しているワンコ(猟犬になってくれるワンコに多い性格)と聞いたことはありましたが、諭吉君の写真からは従順でお利口そうな印象が伝わってきます。
これからの成長が楽しみなワンちゃんですね。

有難うございました。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2019年10月04日

10月上旬、工場近くや通勤途中の小学校からは、運動会の練習でしょう、音楽や声が聞こえてきています。
たぶん、今週末の日曜日が本番なのではないでしょうか?

工場の周りでは、スズメ達が、頭を垂れた稲穂に必死につかまりながら、つまみ食いをさせてもらっています。

今週末から来週末の間には稲刈りが行われるかと思いますので、スズメさん達がご馳走にあずかれるのもあと少しの間になりますね。

さて、今回はミックス犬をお飼いの方から次のようなお問い合わせを頂きました。
『オーダーでチェーン首輪の製作をお願いできればと思いメールしました。
14キロの雑種犬を飼っていますが、市販の40センチでは少し小さく、45センチだと大き過ぎます。42センチで作っていただくことは可能でしょうか? また、可能であれば、その際の費用などもお知らせくださいますとありがたいです。よろしくお願いします。』

お名前に覚えがありましたので、もしやと思い、お伺いさせて頂きましたところ、以前、ドーベルマン用にチョークチェーンの製作をご依頼頂いた方でした。

3年前に12歳で亡くなり、昨年からミックス犬をお飼いになられたとの事でした。
今回はこのワンちゃん用にピッタリサイズのチョークチェーンを作って欲しいというご希望です。

市販品については、記載されたサイズがどの部分の長さを示しているかがメーカーによってバラバラなので、『市販の40センチでは少し小さく、45センチだと大き過ぎます。42センチで作っていただくことは可能でしょうか?』との情報だけでは、ご希望にぴったりの形の商品をお作り出来ないと思います。
その為、弊社では『輪に広げた状態での内周が約○○cmになる』ようにお作りさせて頂く形をとっています。

そこで、今回は“輪に広げた状態で約42僂箸覆襪茲Δ法疋船隋璽チェーンタイプでお作りする形でご提案させて頂きました。
(市販品は可動式丸カンが加わった、丸カンが3個のチェーンカラーだったのではないかと思います。)

すぐに再測定をして下さり、『最初お伝えしていたよりも1センチ短い『輪に広げた状態での内周が約41cm』でお願いします。』とのお返事を頂きました。

IMG_2330






















今回製作させて頂いたチョークチェーンの内容は次の通りです。

STGMC-2.5×内周約41僉M-3516 ¥2,200(消費税・送料別 2019年秋時点での価格です)

今週末はお天気になるとの事。
秋らしくなってきた休日、是非、ピッタリサイズのチョークチェーンでお出掛けを楽しんで下さいね。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2019年08月21日

お盆休みも明け、暑さの中にも多くのトンボの姿、夜には虫の音が聞こえるといった、季節の進みが感じられるようになりました。

ただ、日中の暑さはまだ厳しく、我が家のワンコは扇風機の風に当たりながら、お疲れ気味で寝そべっています。
地面の温度も高いので、お散歩時間は相変わらず早朝と日暮れ前後以降のままです。

さて、今回はお盆休み前にお受けした仕事のお話です。

セントバーナードをお飼いの方から、散歩時に使用されておられるチョークチェーンについてご相談を頂きました。

現在は80僖汽ぅ困離船隋璽チェーンをお使いなのですが、頭を通すのがギリギリになってしまわれたそうです。
年齢的にもまだ大きくなる事を考えて、90僂もう少し大きめで検討されていらっしゃるとの事でした。
また、力も強いので、ステンレス製で太めのチェーンをご希望との事でした。

市販品のチョークチェーンではマンテルタイプチェーンが一般的です。
但し、流通しているのは線径が細い場合が殆ど。2.5mmか3.0mmが主流です。

犬種がセントバーナードで力も強いとの事ですので、今回は、弊社で取り扱っているステンレス製マンテルチェーンのうち一番太い線径のもの(線径5mm)でチョークチェーンを製作する形でご提案させて頂く事にしました。

これ以上線径が太いものになりますと、マンテルチェーンではなく、リンクチェーン(イメージ的には駐車場に使われているような長方形の形状のチェーンです)での製作となってしまいます。
また、チョークした時の動きが、マンテルタイプチェーンに比べるとカクカクした感じになってしまう点もお伝えさせて頂きました。

結果、線径5个離泪鵐謄襯織ぅ廛船А璽鵑鮖藩僂掘⇔悗帽げた状態での内周が約95cmになる形での製作を承りました。
線径が太くなるに従い、チェーン1コマの大きさも大きくなるため、1コマ違いで長さが大きく変わってきてしまいます。
その為、ご希望長さによっては、ご希望との間に大きな差が生じてしまう可能性があります。

頭が入ることが重要ですので、その場合には、内周がご希望長さ以上になる方を選んでチェーンのコマ数を決めています。

今回は、内周が約95僂ら最大で約97僂寮什邯躡垢生じて来る点をご了承願いました。

今回お受けしたステンレス製チョークチェーンの構成は以下の通りです。

STGMC-5.0×C-約 95cm M-30  ¥5,000 (消費税・送料別)(2019年夏時点での価格です)

セントバーナード用のステンレス製チョークチェーン

















お盆休み前(山の日の連休前)に商品をお届けする事が出来ました。

セントバーナードちゃんには、新しくなったチョークチェーンでお盆休みを過ごしてもらえたかと思います。

以前のものよりサイズアップしたので、きっと首周りが楽になっているかと思います。

ただ、一気にサイズアップしていますので、とっさのスッポ抜けにはくれぐれもご注意下さいね。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2019年06月27日

柳瀬製作所のある近畿地方では、6月後半となった26日に梅雨入りしました。
観測を始めてから一番遅い梅雨入りとなったそうです。
でも実際には曇りがちで、夕方以降も時折パラっと降る程度、梅雨入りの印象は殆どありませんでした。
工場では、空き時間を使って工場の周りの排水溝や少し伸びだした雑草の掃除を行い、梅雨入り準備が完了。

日付が変わって27日はというと、お昼過ぎからは一時的に強い雨が降り、概ねシトシト雨が続いています。
今日からはG20の影響で、大阪市内各地で交通規制や職務質問が行われているため、配達や引き取り業務は週明けに変更とさせて頂いております。
長く告知されていたこととはいえ、ワンコのお散歩とお商売をされる方々には少々辛い数日間がやって来ます。

さて、今回は大型犬をお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

サモエドの男の子とハスキーの女の子用を飼っておられるのですが、リードを引く力が強く、引っ張られてしまうことが多くなった為に、チョークチェーンを検討されておられるとの事でした。

共に長毛タイプのワンコなので、チョークチェーンのドイツタイプでの製作をお考えとの事でした。
チェーンカラータイプとチョークチェーンタイプの違いについて教えて欲しい旨の記載もございました。

サモエド君、ハスキーちゃんそれぞれの頭周りや首周りのサイズを一緒にご連絡頂いておりましたので、上記の違いと共にお返事をさせて頂きました。

ちなみにサモエド君の顔まわりは 耳前一周43 耳後ろ44
ハスキーちゃんの顔まわりは 耳前一周40 耳後ろ38僉,箸里海箸任靴拭

『犬種によって耳前か耳後ろか変わると書いてあったので両方測っております。』と記載下さっておられました。
耳の前後のどちらの方が大きいのかが分かり、とても助かります。

ここで、チョークチェーンとチェーンカラーの違いについてお話致します。
チョークチェーンはチェーンの両端にそれぞれ丸カンが1個ついた形状のもので、片方の丸カンの中にチェーンをスルスルと通して行って輪っかを作り、そこにワンちゃんの頭を通して使用します。

チェーンカラーは両端のチェーン以外に稼働タイプの丸カンが1個組み込まれたもので、この丸カンを引っ張る事で、簡単に輪っかを作ることが出来るものです。

可動丸カン部分にネームタグなどを取り付けられる方が多いようです。

ショップやホームセンターで売られているものはチェーンカラータイプが殆どだと思います。

ドイツタイプのチェーンは1コマのサイズが大きくチェーン表面が平らにカットされるなどの処理も行われていないので、表面が平らにカットされチェーン1コマのサイズも小さめに作られたマンテル型チェーンカラーに比べると被毛への影響が少なめなようです。(ワンコ自体の個体差やご使用になられる方の指示の出し方によっての差はあるようです)


チョークチェーンやチェーンカラーについては取り扱い方に注意やコツが必要な部分があり、その点が気になっていたのですが、『いつも通っている集団しつけ教室の、プライベートレッスンを予約して訓練士の方と一緒にチョークの導入を始める予定です。』とのお返事を頂きましたので、安心してご提案させて頂く事が出来ました。

今回ご依頼頂きましたドイツタイプのチョークチェーンは以下の通りです。

サモエド君用   STGDC-3.0×C-47cm M-4022  ¥2,700(消費税・送料別)
ハスキーちゃん用 STGDC-3.0×C-45cm M-4022  ¥2,700(消費税・送料別)

サモエドとハスキー用のドイツタイプチョークチェーン

















ハスキーちゃんについてはまだ成長途中との事でしたので、輪にした内周に少し余裕を持たせたサイズでお作りさせて頂く事になりました。

商品発送後、2頭のお写真とプロフィールをお送り頂きました。
サモサ君となのはちゃんの合成写真

















サモエドのサモサ君(去勢済みだそうです)
2017年8月20日 北海道生まれで、ペットショップからお迎えされました。

ハスキーのなのはちゃん
2018年10月21日 埼玉県生まれで、ブリーダーさんの紹介でお迎えされました。

サモエドのサモサくんとハスキーのなのはちゃん













仲良しなのが写真からも伝わってきます。

インスタグラムをされておられ、そこにもサモサ君となのはちゃんの写真がたくさんアップされています。
良ければご覧になってあげて下さいね。

梅雨の時期の大型犬のお散歩はちょっと大変ですが、自動車や自転車などに気を付けてお出掛けしてあげて下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2019年04月26日

4月も後半となりました。

川沿いの菜の花













咲き始めた白いツツジの花













工場周辺の田んぼでは、田起こしが始まり、通勤途中では、川沿いに菜の花が、日当たりの良い場所では早咲きのツツジも見られるようになってきました。

レンゲの花2019年













一部の田んぼでは、今年もレンゲの花が綺麗に咲き揃っています。

早朝の柴ワンコ

















また我が家では、ワンコの換毛期も始まり出した模様。
色んな形で春を実感させられますね。

さて、今回はカニンヘンダックスフンドをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

現在、訓練士さんからチョークチェーンをお借りし、散歩のトレーニングをなさっておられるそうなのですが、ご自身で市販のチョークチェーンを買われたところ、毛切れが酷く、買い替えを検討している中で、弊社を見つけて下さったそうです。

添付頂いたお写真を拝見させて頂きました。

訓練士さんからお借りしているチョークチェーン

















訓練士さんからお借りしているチョークチェーンは、チェーン1コマが比較的長めで、チェーン表面には何も加工されていないタイプのように見えます。

市販品のチョークチェーン

















一方、ご自身でお買いになられたチョークチェーンは、チェーン1コマが小さめで、チェーンの表面が平らにカットされているように見えます。
市販のチョークチェーンやチェーンカラーは、こちらのタイプが殆どかと思います。

チェーン1コマが小さなタイプは、チョークした際の丸カンの動きが比較的滑らかな印象で、チェーンの線径が大きくなるほど、その印象は強くなってくるかと思います。
一方で、1コマが小さい分、長さあたりのチェーンのコマ数が多くなり、チェーン同士の隙間も小さいため、隙間に入り込んだ被毛が挟まったり擦られたりして毛切れを起こしてしまうワンコも出てくるようです。
長毛犬ほど、この傾向が強いようです。

今回のカニンヘンダックス君も長毛種ですので、毛が挟まってしまったり擦られたりして毛切れが起きたのだと思われます。

上記写真の訓練士さんからお借りしたタイプのチェーンだと毛切れは起きなかったとの事ですので、今回は1コマが長めのタイプでご提案させて頂く事にしました。

写真だけの情報ではチェーンの線径(チェーンを作っている線の太さ)が正確に分かりませんでした(ワンちゃんのサイズとチェーンの形状から、2mmもしくは2.5mmかと推測しました)ので、ご確認頂き、線径2mmだとのお返事を頂きました。

訓練士さんから内周29僂任箸猟鶲討あったとの事でしたので、内周約29僂農什遒気擦督困事になりました。

今回製作させて頂いたチョークチェーンの内容は次の通りです。
STGMC-2.0×内周約29僉M-3016 ¥1,800(消費税・送料別 2019年春時点での価格です)

チェーン1コマのサイズも大きくなりましたが、線径が細くなった分、チョークチェーン自体の重さも現在お持ちの市販品より軽くなったかと思います。

ダックスフンド用のピッタリサイズのチョークチェーン

















軽めのチョークチェーンで首元、そして毛への負担が小さくなってくれると私共も嬉しいです。

スズメたち












草むらから見つめるネコ

















散歩中のワンコ

















お散歩トレーニングでは、小鳥や猫、他のお散歩中のワンコなど、外部からの刺激が多いので、焦らずゆっくりトライしていってあげて下さいね。

有難うございました。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2019年01月24日

1月も気付けば残すところあと1週間となりました。
今年はカレンダーの都合上、新年の営業開始が7日からでしたし、さらにその週末が連休だったりで、数えてみると、半月ほどがお休み状態。
“あっという間に月末”と感じた理由が分からなくもありません。

今週もコインロッカー用チェーンを納めたり、ハーフチョーク金具類などのパーツ類や係留用チェーンを発送したりといった具合で半ばが過ぎました。

慌ただしく過ごす中、ふと振り返ってみると、今年最初に製作したものが何だったかが、すぐには思い出せませんでした。

そこで、ちょっと新年最初のメールデータをチェックしてみる事にしました。

新年最初のお問い合わせは1/3に頂いておりました。

内容はチョークチェーンを製作して欲しいというもの。

弊社のお正月休み明けの1/7に内容を確認、お休み期間中だった為お返事が遅れたことに対するお詫びと共にすぐにお見積り回答をさせて頂きました。

続いて1/6付では、昨年製作させて頂いたお客様から、チェーンカラーを長さ違いで製作して欲しいとのリピート依頼がありました。

こちらも直ぐにお見積り回答をお送りさせて頂きました。

結果、翌日の午前中までには、お二方共に製作依頼のお返事を頂きましたので、早速、製作を開始。
これが今年最初のペット用チェーンの製作でした。

出来たのがこちらの2種類。

ステンレス製チョークチェーン













1つ目のチェーンは 線径2.5mmのステンレス製マンテルチェーンで試作した、輪にした内周が約48僂離船隋璽チェーンです。
STGMC-2.5×C-48cm M-3516  ¥2,200(税・送料別)

ステンレス製チョークチェーン













2つ目のチェーンは 線径2.5mmのステンレス製マンテルチェーンで試作した、輪にした内周が約45僂離船А璽鵐ラーです。
STGMCC-2.5×C-45cm M-3516 ¥2,300(税・送料別)

いずれも大型犬用(チェーン線径としては細めですね)としてご使用になられ、『サイズも丁度良かったと思います』とのお返事を頂きました。

新年最初の製作からお喜びの感想を頂けたのはとてもありがたい事です。

今年もご希望に添える商品を製作出来るように努めてまいりますので、何かございましたらお気軽に鎖屋兄弟の柳瀬製作所へお声掛け下さいね。



お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ