<ジャンボウォレットチェーン> についての記事です

2015年01月23日

TOP CHAIN 柳瀬製作所で作るチェーンは、ドアチェーンを始めとした建築金物や店舗内装飾資材、そしてペット用金具として使用される事が殆どです。

そんな中での数少ない“ヒト”用、それも“ファッションアイテム”としてご注文をお受けしているのが<ステンレス製ジャンボウォレットチェーン>です。

装飾性が一切排除された“無骨なまでのシンプルさ”と“重量感”(実際にかなりの重量なのですが・・・)とが、市販の従来商品では飽き足らない方々の目に留まって、お問い合わせ・ご依頼を頂けるようなのです。

今年も早、まだ松の内の1月14日に『ブログでジャンボウォレットチェーンについて拝見致しました〜』とお問い合わせを頂戴致しました。

今回は線径8mmのリンクチェーンを使用し、両端のステンレス製レバーナスカンを含んだ全長が約60cmになるようにお作りさせて頂きました。

ジャンボウォレットチェーン













ステンレス製リンクタイプウォレットチェーン 
STGLL−8.0×全長60cm 両端STPLN-L ¥12500(消費税・送料別)(2015年1月時点での価格です)

人間が使うものですから、万が一の時にはどうにかして外せるようにと、レバーナスカンとリンクチェーンを繋ぐ丸カン部分は熔接していないこのジャンボウォレットチェーン。
それでも、静かに吊り上げれば使われる方の体重に十分耐え得る強度があるといった“男前”な商品です。

シンプルさと共にズッシリとくる重量感を含めて、ご自身のファッションにジャンボウォレットチェーンを取り入れて下さることに、作り手として感謝致します。

<ファッション×インダストリアルヘビー>を求める“猛者”の皆様からのお問い合わせをお待ち致しております。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2014年10月10日

その無骨なまでのシンプルさと重量感(実際に重いのですが)から、お作りする度に『有難いんですが、ほんまに宜しいんですか?』と問いたくなる気持ちが湧いて来る<ステンレス製ジャンボウォレットチェーン>、受け取られた後に送られてくる喜びのお言葉を素直に信じて、
サイトで大きく宣伝することなくこっそりお作りさせて頂いている商品ですが・・・。
やっぱり見つけてお問い合わせ下さる方がいらっしゃいました。

『ブログを見て メッセージさせてもらいました。
太い鎖のウォレットチェーンを製作してもらいたいのですが?
お願いできますか?』

うーん、やっぱり見つけられてしまいました。

ご希望サイズをお伺いしたところ

『長さは50cmぐらいで
ブログ掲載の太い鎖でお願いします。
重さはなるべく軽いほうがいいです。』

“重さはなるべく軽いほうがいい”からは若干?離れるのですが、ブログ掲載分との事でしたので、線径8mmの太いステンレス製リンクチェーンで製作した場合でご提案させて頂きました。
通常タイプとの比較アップ








両端に取り付けるレバーナスカンもステンレス製、チェーン部分の長さは約30cmになります。

リンクタイプジャンボウォレットチェーン
STGLL-8.0×全長約50cm 両端STPLN-L ¥12,000(消費税・送料別 2014年秋時点での価格です)
(チェイン STCL-8.0×約30cm 連結丸カン STPM-6025×2個 ナスカン STPLN-L×2個)
チェーン部分はしっかりと溶接してありますが、人間に使用するので安全対策上(咄嗟の時に何らかの方法でこじ開けられるように)、連結丸カン部分は未溶接になっています。

この組み合わせで約600gになります。チェーン長が短めな分、過去製作分に比べるとちょっと軽めな仕上がりになります。

8mmリンクタイプのジャンボウォレットチェーン










結果、これで製作をご依頼頂きました。

オーダーメイドジャンボウォレットチェーン










商品発送後に届いたメールには・・・
『今朝 ウォレットチェーン届きました!
思ってた以上に頑丈で 着け心地も最高でした。
大切に使いたいと思います。ありがとうございました。』

やっぱり喜びの言葉が。(モノがものですので、少々ラフにお使い頂いても大丈夫ですよ。)

ジャンボウォレットチェーン、これからもこーっそり製作し続けます。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2010年05月11日

ゴールデンウィークはジャンボウォレットチェーンで!(ジャンボウォレットチェーンのリピート製作)

今年のゴールデンウィークは4/30をお休みにすると連続7日間という方もいらっしゃったようでしたが、弊社はカレンダー通りの営業でした。
ゴールデンウィーク間際の4月28日のお昼前に、以前ジャンボウォレットチェーンをご購入頂いた岡山県の方からリピート注文を頂きました。

前回はプレゼント用でのご依頼でしたが今回は特段コメントが無かったのでご自身用なのかと思われます。

ゴールデンウィーク間際のご注文だったので、出来ることならゴールデンウィーク前に完成、発送したいと思い頑張らせて頂きました。
柳瀬製作所はカレンダー通りの営業だったので、30日も製作作業をすることが出来、無事、発送することが出来ました。

一般サイズマンテルチェーンとの比較弊社通常レバーナスカンとの比較
お客様は『午前中到着』を希望されておられたので、商品到着は1日余裕を見て5/2の午前着での発送とさせて頂きました。

今週でもう5月も中盤、そろそろ“水ぬるむ”日が出てくる頃です。

市販ウォレットチェーンとの比較
今回のジャンボウォレットチェーンをはじめとして、水濡れに強いステンレス製のチェーン製品を色々作っておりますので、いつでもお気軽に鎖屋兄弟の柳瀬製作所までお問い合わせ・ご相談下さい。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2010年04月06日

鎖屋兄弟ブログで何度かご紹介させて頂いた“ジャンボウォレットチェーン”、1年を通して見た場合“真冬”時期のご注文はありません。

ステンレス製の太いチェーンで“静かな”人気はあるのですが、渋い銀色の色合いが冬場には寒さを連想させてしまうのかもしれません。
(実際、冬の冷たい気温や風でよーく冷えてしまうのですが・・・)

暖かさが実感されだした3月後半、『ブログ記事を見たのですが』ということでジャンボウォレットチェーンのお問い合わせを頂きました。
今回は大仏様や鶴岡八幡宮で有名な神奈川県鎌倉市の方からのお問い合わせです。

メールでのやり取りの結果、今回のジャンボウォレットチェーンは線径8mmのリンクチェーンを使用し、両端のステンレス製レバーナスカンを含めた全長が約70cmになるような形でお作りさせて頂く事になりました。
お値段は ¥14490(税込み) となりました。(2010年春時点の価格)

ジャンボウォレットのUP写真ジャンボウォレット全体写真
暖かくなってきた4月第1週の週末までに間に合わせられるよう、頑張って製作させて頂きました。

無事、週半ばに到着したようで、わざわざ鎌倉からお電話を頂き、ジャンボウォレットチェーンが到着したことと『良いものを製作してくれて有難う』とのお礼の言葉を頂戴致しました。

古都鎌倉の街並みからすると、無骨なジャンボウォレットは一瞬目立ってしまうかもしれませんが、ゴテゴテした嫌味は全く無いシンプルなデザインと色合いですので時と共に徐々に街に馴染んで来るかと思われます。
鎌倉界隈でジャンボウォレットチェーンを見掛けられた方がいらっしゃいましたら是非その模様をお知らせ下さいね。

今回のジャンボウォレットの注文、春の訪れの証拠になりますでしょうか? 


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2009年10月06日

少し前のことです。携帯メールでこんなお問合せを頂きました。
『はじめまして!ステンレス製のウォレットチェーンをオ−ダ−メイドしたくてメールさせていただきました。
私ではなく主人へのプレゼントと考えています。主人は身長175cmなので長さは60cm〜70cmくらいのチェーンでしょうか?
注文例にあったチェーンを見させていただきましたが、それよりもゴツくなくて重さが500g〜700gくらいでお願いしたいのです。
鎖の大きさなど検討していただき見積もりを出していただけますか?
漠然としていて申し訳ありませんm(__)m ご連絡お待ちしてます!』

以前ご注文頂いたウォレットチェーンの紹介記事をご覧頂いてのお問い合わせのようです。
2007年10月6日にこのブログで紹介したウォレットチェーンは線径8mmのオールステンレス製で重さは1kg超、身長185cm超の男性が使用した場合の写真を一緒に掲載していました。
ご依頼主のご主人用ということであれば、一回り小さなサイズでの製作が妥当かと思われましたので次のようなお返事を致しました。

『Y 様
了解致しました。
ステンレス製ウォレットチェーンのお見積りをお伝え致します。
両端のステンレス製レバーナスカンを含んだ全長 約80cm(鎖部分 リンクチェーンSTCL-6.0を使用 約60cm)
チェーンの形状はブログやサイトで紹介されているものと同じタイプです。
計算重量では約570gとなります。
175cmの人間が腰につけた場合、膝より少し上くらいでの折り返しになりました。
商品価格  ¥12390(税込)です。
送料につきましては弊社指定口座にお振込み頂けます場合にはEXPACK500での発送が可能で¥500です。
代引き発送をご希望の場合にはゆうパックでの発送となります。(別途代引き手数料¥250が掛かります)
弊社指定口座は三菱東京UFJ銀行もしくはゆうちょ銀行です。
受注から完成まで3-4日程度掛かりますので弊社発送は3−5日程度のお時間を見て下さい。
商品発送は、口座へのご入金確認後、代金引換発送でのご注文の場合には完成次第の発送となります。

商品長さや重量などのご希望、その他ご質問などがありましたらお気軽にお問合せ下さい。
それでは、ご検討・お返事の程宜しくお願い致します。
有り難うございました。
TOP CHAIN 柳瀬製作所 サイト担当  柳川 英毅 』(価格は2009年初秋時点でのものです)

すると次のようなお返事が返ってまいりました。

『柳川様
ご連絡ありがとうございます。
長さはよいのですが鎖部分 リンクチェーンSTCL-6.0よりもう少し細いチェーンはありますか?3.0ではもの足りないのですが6.0ではちょっと太いようなf^_^;中間くらいの太さで金額が一万円前後が希望なのですが。。。
わがままで申し訳ありません、ご連絡お待ちしております。』

ご希望に叶うよう、サイズについてはさらに一回り小さな線径5mmのリンクチェーンで、お値段については少々“勉強”させて頂き、次のようなお返事を致しました。

『Y 様
おはようございます。

特注ウォレットチェーンの再見積り結果をお伝え致します。

チェーン部分を線径5.0mmのSTCL-5.0に変更してお見積り致しました。
これ以上細くすると、チェーン部分のインパクトが弱くなってくるかと思います。
両端のステンレス製レバーナスカンを含んだ全長 約80cm(鎖部分 リンクチェーンSTCL-5.0を使用 約60cm)
計算重量では約500gとなります。
商品価格  ¥11130(税込)です。
送料につきましては弊社指定口座にお振込み頂けます場合にはEXPACK500での発送が可能で¥500です。
代引き発送をご希望の場合にはゆうパックでの発送となります。(別途代引き手数料¥250が掛かります)

それでは、ご検討・お返事の程宜しくお願い致します。
有り難うございました。
TOP CHAIN 柳瀬製作所 サイト担当  柳川 英毅 』(お値段は2009年初秋時点でのものです)

お返事が返ってきました。
『柳川様
再見積もりありがとうございました!ベルトにつける金具は間口が広いので大丈夫だと思いますが、お財布に付けるほうの金具の大きさが心配です。
直径1センチ程のリングが財布についていてそこに通すのですがリングのあき部分は広いほうが1cm狭いほうが5mmです。
通るようでしたら発注させていただきますので、三菱東京UFJの口座を教えて下さい。
画像を添付しました。うまく伝わると良いのですが。楕円形になっていて広いほうが1cmくらいで狭いほうが5mmくらいです。』

お写真を拝見する限りレバーナスカンを取り付けられそうな感じでしたが、もしもの時を考慮し、ステンレス製の二重リングをお付けさせて頂く事にし、その旨をお伝え致しました。

それに対するお返事は次の通りでした。
『柳川様
リングの件ありがとうございました!振込みは明日か明後日になりますので振込み次第ご連絡させていただきます。
9月の結婚記念日のプレゼントなので急ぎませんので振込み後に製作していただいて大丈夫です。では振込み次第ご連絡させていただきます!』

ご結婚記念日でのプレゼントとしてチェーンをご購入頂くとのご連絡を受けたのは初めてでしたので、ビックリすると共に、既婚者としましては結婚記念日の“重み”も分かります為、いつも以上に責任感も感じました。
弊社はショップとは異なり、チェーンの製造工場なので綺麗なラッピングなどは行なっておりません。
うーんと考え、工場内を探しましたところ、以前サンプル的に購入していたネックレスなどの装飾チェーンを入れるプラスティック製のケースが見つかりましたので、キチキチではありますが、完成したステンレス製ジャンボウォレットチェーンをこのケースに詰め込み、『ラッピングはご自身にて宜しくお願い致します』のメッセージと共に発送致しました。
ジャンボウォレットチェーン

数日後、メールにてお返事が参りました。

『柳川様
ウォレットチェーン到着致しました。凄いカッコイイです!試しに自分で付けてみたのですがリングなしでそのまま付けることが出来ましたし、派手な外見な割には、女性の私でも重量を感じませんでした!つまらないブランド品を買うより、柳川様に注文させていただき、作品と丁寧な対応に感謝感激です!中旬にラッピングして彼に渡します。ブログに載せたらURLを送って下さい、よろしくお願いします。この度はありがとうございました(^0^)』

折角の結婚記念日のプレゼント、ご主人に渡す前に記事として書いてしまい、何かの拍子にそれをご主人が読んでしまったら、奥様からのサプライズプレゼントが台無しになってしまいます。
ブログ掲載についてはお言葉に甘えさせて頂きますが、ご主人に渡された後にさせて頂きますとのお返事をさせて頂きました。

『柳川様
9月22日(火)に渡す予定です!そのあとご連絡させていただきます、お気遣いありがとうございました。』

そして、9月23日、以下のようなご報告メールを頂きました。
『柳川様
お久しぶりです。ウォレットチェーン昨日プレゼントしました!すごく喜んでもらえました、ありがとうございます!こちらからも画像送りますがブログにアップして下さい、取り急ぎご報告まで』

ジャンボウォレットチェーン装着写真2ジャンボウォレットチェーン装着写真1
ジャンボウォレットチェーンを付けたお写真も頂きました。身長と体型により、線径5.0mmではありますが十分重厚に(ゴツくと言う方がよりピッタリな表現でしょうか)見えます。

Y様、大切な結婚記念日のプレゼントにジャンボウォレットチェーンを選んで頂き本当に有り難うございました。
ステンレス製のジャンボウォレットチェーンのように、長く色褪せることなく強い夫婦の絆で末永く仲睦まじくお暮し下さいますように。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2008年05月27日

昨年10月6日付の記事としてご紹介しました“ジャンボウォレットチェーン”ですが、お客様からのたってのご希望ということでお作りさせて頂いた商品でした。
重さは優に1kgを超え、ヘビー級の商品として誕生しました。

昨年12月の<ビジネスマッチング博>では“お客様からのご依頼例”として展示させて頂いたのですが、そのヘビー級な形状に誰も本気には受け取ってもらえなかったようでした。

ところが、4月の後半に1通のメールが届きました。
『ゴツいウォレットチェーンを探していますが、探すも軟弱な物ばかりです。ネット検索していたところ、貴社を発見いたしました。
鎖屋兄弟のブログ(2007年10月6日)掲載のジャンボウォレットチェーンをそのまま作るとしたら金額はいくらかかりますか?また納期はどの程度かかりますか?』

新たに“ジャンボウォレットチェーン”に興味を持たれた方の登場です。
この方も“軟弱な物ばかり”とのご意見をお持ちです。通常はあくまでも財布などの紛失防止用がメインである為、なるべく細くて軽いものが好まれます。
そのため一般の市場では太くてゴツいものは殆ど見かけられません。
ましてや今回のような盗難防止用に使われる太さのチェーンで作られたウォレットチェーンなど市場に存在しなくて当然です。

そのような“見かけないもの”に出来る範囲であればお応えしようと言うのが私達鎖屋兄弟のスタンスです。

そこで再度ジャンボウォレットチェーンを製作する事になりました。

原材料が高騰している都合上、10月の記事で書いた時よりは少々お値段がUPしてしまいましたがなるべく抑え気味で作らせて頂きました。

その後、お返事が届きました。
『ウォレットチェーン届きました!やはり手に取ってみると、想像をはるかに越える凄みがあります。
いや〜top chainと言うだけあってすばらしい!良い仕事してますね!今までに出会ったどのウォレットチェーンよりも気に入りました!
価格面でも良心的だとボクは思います。
他店では、軟弱なウォレットチェーンが10万円以上したりしますからねぇ…
久々に良い買い物をしました。
もし良かったらでいいんですが、mixiのブログの方にこのウォレットチェーンを紹介したいのですが可能でしょうか?』

『今までに出会ったどのウォレットチェーンよりも気に入りました!』
このお言葉が我々にとっては一番の力(励み)になります。有り難い限りです。

『他店では、軟弱なウォレットチェーンが10万円以上したりしますからねぇ…』
ちょっとビックリな価格情報です。
きっと高価な材質を使っているのでしょうし、何よりブランド名が値段に反映されているのではないかと思われます。
まあ、私共の値段の付け方が下手なのかもしれませんが、何よりこんな風にお客様に気持ちよくお買い上げ頂けた方がどれだけ嬉しい事か!

結局この方とは今回のお買い上げがご縁でmixi(ミクシー)のマイミクになりました。

“世界唯一”から“世界唯二”になったジャンボウォレットチェーン、“世界唯三”番目の方は現れますでしょうか?

お問い合わせは TOP CHAIN 柳瀬製作所までどうぞ。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ



2007年10月06日

私共では、数社に対してウォレットチェーンやそれに類似した用途のチェーンを製造しています。
その事はサイトには載せていないのですが、それにもかかわらず製作依頼がちょくちょくあります。

最近、ちょっと変わったウォレットチェーンの製作依頼があったのでご紹介させて頂きます。

東京都内にお住まいの方から「普通のアクセサリーショップにあるウォレットチェーンはどれもこれも細くて軟弱な感じがして自分好みのものが全然無い」ので作って欲しいと言うメールが届きました。
従来、ウォレットチェーンはあまり目立たないサイズのものが好まれており、せいぜい線径が2−3mm程度の鎖が使用されています。
最近では若者を中心に、ファッション性の面?から線径の太いチェーンで出来たウォレットチェーン(どちらかと言えばキーホルダーチェーンの場合が多いです)をズボンのベルト通し部分に引っ掛けて歩いている姿を見かける事があります。

これらのチェーン、見かけはゴツいのですが、アルミなどの軽い材質で出来ており、シャラシャら軽い音がしたりするなど、何だか嘘っぽい感じは否めません。
今回のご依頼主もきっとこの部分がご自身の好みに合わなかったのでしょう。

そこで通常の倍の線径である、5.3−6.0mmのリンクチェーンでの製作をご提案させて頂きました。
ご希望のウォレットチェーンは鎖部分の長さが1mでしたので、この太さだと600g前後となり、腰につけた場合かなりズッシリ感がします。

ですが、鎖やパーツ類の実物大の写真を添付しでご検討頂いたところ、さらにもう少し太いサイズをご希望になられました。
そこでご提案させて頂いたのが線径8mmのリンクチェーンです。
この粋になると完全な工業向けサイズです。強さでいえば、2トン近い耐力荷重があります。使用荷重で見ても子供のゾウなら吊り上げられる位の鎖です。
メッキ処理の都合上、ご希望になられたメッキではメッキ工場での処理可能重量をオーバーしてしまう為、ステンレス製での製作となりました。
両端に取り付けるレバーナスカン(トリガーナスカン)もステンレス製ということで取り寄せに。工業向けやマリン関係向けの製品となる為かなり高額なパーツとなってしまいました。

完成したウォレットチェーン1

鎖の太さ比較3mmと6mmと8mmリンクチェーン

 

 

 




そして出来上がったのがこの商品です。総重量で1kgを軽くオーバーしています。

比較の為に、線径の異なるリンクチェーンを一緒に並べてみました。
鎖の比較3mmと8mmリンクチェーン鎖の比較6mmと8mmリンクチェーン

 

 

 



線径3mmと6mmとの比較です。圧倒的な大きさだという事が伝わりますでしょうか?

ウォレットチェーン装着実例ウォレットチェーン装着実例UP

 

 

 

 

 

 




実際に人間が装着した場合だとこうです。身長185cmのがっちりした体格の人間の場合でもこれ位の存在感を示しています。
一緒に写っているのは線径2.5mmのマンテルチェーンで作ったウォレットチェーンです。これでも通常であればちょっと太目の部類に入ります。

実際に手に取られたお客様からの感想です。
『想像していた通りのウォレットチェーンで大満足です。かなりの重さですから気軽に使用することはできませんが、装飾性を排した工業的で無骨なデザインはまさに私好み!本当にありがとうございました!』

完成したステンレス製ウォレットチェーン2

 

 

 




“装飾性を排した工業的で無骨なデザイン”・・・うーん、きっと褒め言葉なのでしょう。
なにより、ご満足頂け、嬉しいと共に、ほっと一安心でした。

お問い合わせは TOP CHAIN 柳瀬製作所までどうぞ。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォーム からどうぞ