<オールメタルハーフチョークチェーン> についての記事です

2018年06月19日

TOP CHAIN 柳瀬製作所のオールメタルハーフチョークは、様々な犬種のワンちゃんにご使用頂いているのですが、その中でも、ドーベルマンピンシャー用としてのご依頼の割合が高い傾向にあります。

オールメタルハーフチョークを付けて寛ぐドーベルマン

















作っている側が言うのもなんですが、お送り頂いた写真を拝見すると、確かに<カッコイイ!>のです。

オールメタルハーフチョークを付けたドーベルマン

















ステンレス製で素材の色そのままのシルバータイプ、そして表面に本金メッキ処理を施したゴールドタイプ、いずれもドーベルマンの毛色に良く似合います。
ゴールドタイプのオールメタルハーフチョークを付けたドーベルマン


















これは、毛色と体形が類似しているミニチュアピンシャーにも当てはまります。
オールメタルハーフチョークを付けたドーベルマンとミニピン























鎖屋兄弟ブログの中にも幾つかの記事で、写真と共に紹介されておりますので、ご覧頂ければと思います。

今回はドーベルマンピンシャーをお飼いの方からご依頼を頂きました。

ワンちゃんは、お問い合わせ時点で1歳3か月、毛色はチョコレート(&タン)(たぶんブラウン&タンの事かと思われます)との事でした。
3年掛けて大型犬は大きくなっていくとの事で、ちょっと余裕を持ったサイズでオーダーしたいとのお考えでした。

測定している写真と共に頭周りと首周りのサイズをお送り下さいました。

頭から首に掛けての一番細いところを測定










首の一番太い部分を測定

















測定場所に間違いが無いか確認出来、非常に助かりました。

頭周りが48僉⊆鷦りが50僂箸了。
頭周りよりも首周りの方が大きなワンコなので、首周りサイズをハーフチョークの最大開き幅にしてあげれば、耳を通す分の余裕が生まれます。
今回はこの形でご提案させて頂き、ご注文となりました。

今回のオールメタルハーフチョークの製作内容は以下の通りです。
STGAMHC-3.0(4列)H-30 Min約45僉Max約50僉.轡襯弌漆А
¥10,800(消費税と送料が別途掛かります 2018年春時点での価格です)

私共のオールメタルハーフチョークは鎖屋兄弟ブログの記事で見つけられたとの事でした。

商品到着後、お写真とご感想を頂きました。

寛ぐドラーク君














ワンちゃんの名前はドラーク君。
ドラゴンのオランダ語読みなのだそうです。
(ベルギーの都市の守護獣の名前や、それをシンボルキャラクターにしたビールの銘柄でもヒットしました)

『ドーベルマン3代目にしてやっとカッコいいチョークに出会えて嬉しくおもってます。』
『まだ若犬だから華奢で4列が似合うまでには至らないですが、重厚感があり主人ともども気に入っております。』

頂いたお返事によりますと、ヨーロピアンドーベルマンは3年掛けて体が出来上がるので、まだまだ体重も首回りも胸も深くなり成長する予定なのだそうです。

海辺で座るドラーク君


















写真で見る限りでは、確かに胸の厚みはまだすっきりした感じですね。
肩から胸が厚くなると、チェーンがもっと映えてくると思います。

ご近所にある海がお散歩コースで、このオールメタルハーフチョークを付けた状態で、フリーで走り回っても、外れなかったとの事でした。

『私達はドーベルマン3代目なのですが、一番カッコいいチョークに出会えたと感激してます。
もっとたくましくなって4列チョークの似合う男に仕上げたいとおもってます(笑)』

海辺で座るドラーク君とシェルガ君






















一緒に写っているのは、4歳でドラーク君にとって兄貴分のボルゾイ犬、シェルガ君です。

ワンコプロレスをするドラーク君とシェルガ君

















『やんちゃなドラークに初めは怒ってばかりでしたが、諦めたのか最近はワンプロ(ワンコ同士のプロレスの事かと)に、追いかけっこにお付き合いしてくれます。』
海辺を走るドラーク君とシェルガ君













『我が家の散歩は歩いて5分の海なんですが兄さんは足も速いし、力も強くいつもドラークは転がされてます(笑)
ドラークにとっては憧れの兄さんです。大好きで離れません??』

『兄さんは教育しても、しても懲りない弟にまいりながらもドラークのいない散歩は寂しいらしく一匹では行きません!』

クリスマスの仮装をするドラーク君とシェルガ君

















『そんな2匹ですが私達の宝物です。
カッコいいチョークをありがとうございます。』

頂いたお写真には、上の文章通りの2頭の姿が見られました。

今回のご依頼を通して、素敵な義兄弟、シェルガ君とドラーク君に出会え、鎖屋兄弟達も心を温かくさせてもらいました。
こちらこそ感謝です。

いつまでも元気な仲良し兄弟でいて下さいね。

有難うございました。



お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ からどうぞ



2018年04月26日

4月も後半、カレンダーに目をやると週末からは赤色の数字が並んでいます。
ゴールデンウィークは間もなくです。

ニュースでは桜前線も東北地方を越え、北海道南部に上陸したとか。

南北に長い本州のざっくりと中間付近に属する(のかな?)近畿地方もすっかり春の陽気、お散歩に出掛けてているワンコの姿を見る事もずいぶん多くなってきています。

気温も穏やかなので、幼犬、老犬にとっても体への負担が小さい季節になって来たかと思います。

今回は、生後半年のワンちゃんを飼っておられる方からお問い合わせを頂きました。

『こんにちは  
今 生後半年のアメリカンピットブルです!
首回りが46センチ首から頭回りが50センチなんですがまだまだ大きくなると思います。
オールメタルハーフチョークを 注文したいと思ってます。  
お値段はどのくらいですか?』

ワンコの生後半年といえば、小学校高学年前後位の可愛い盛りです。
色んな事に興味も持ちだし、ヤンチャを開始しだすのもこの頃からですね。

ワンちゃんの犬種とこれからの成長度合いを考慮し、今回は線径3个離泪鵐謄襯船А璽鵑鮖藩僂靴4列チェーンタイプでご提案させて頂く事にしました。

頂いたメールアドレス宛に返信メールをお送りさせて頂いたのですが、<550 Unknown user>の表示と共に、帰ってきてしまいました。
@docomo.ne.jpのキャリアメールだったので、何らかの影響が出てしまったのだと思われます。
メールアドレス以外の情報を頂いていないため、こちら側からこれ以上の働きかけは出来ません。
とても残念な状況です。

ところが数日後、今度はお電話にてお問い合わせを頂き、無事に話を進めていく事が出来ました。
FAX受信も可能でいらっしゃったので、図入りのお見積り表などのやり取りについては確実性を重視し、FAXで行う事になりました。

結果、今回は以下のようなサイズでオールメタルハーフチョークをお作りさせて頂く事になりました。

ステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪
STGAMHC-3.0(4列)M-30 最小内周約43僉〆蚤臚蘯約55僉.轡襯弌漆А文λ畚萢のみ)
本体価格 ¥10,400(2018年春時点 消費税と送料は別です)

pitbull-1

















オールメタルハーフチョークのチェーン部分のアップ写真













商品発送から1カ月弱、そろそろ常時着用にも慣れてきた頃かと思います。

これから始まる初めてのゴールデンウィーク、首元のお洒落と共にたっぷり楽しんでくれると嬉しいです。

有難うございました。


2018年03月13日

3月も中旬となりました。

2月の厳しい寒さとは打って変わって、3月の上旬からは平年よりも暖かな日が続いています。

大阪府東部に位置する柳瀬製作所でも、周辺の田畑では淡い緑の草や木々の芽が見られるようになってきましたし、ヒバリの鳴き声もチラホラ聞こえてくるようになりました。
風に乗って流れてくる花の香りも、淡い梅から鮮やかな沈丁花に変わってきています。

一方、柳瀬製作所では、気温が少しずつ上がって来ると、それから数日後にチェーンカラーや長い係留用チェーンのお問い合わせがポコポコと目立つようになってきます。

暖かくなるにつれ、お散歩や屋外で遊ばせる時間が長くなってくるのですが、それに伴って、ワンちゃんの首元のチョーク具合やお洒落の為のアクセント、冬の間そのままにしておいた係留用チェーンの具合が気になりだしてくるからだそうです。

今回は、2頭のミニチュアピンシャーをお飼いの方から頂いた、ステンレス製のオールメタルハーフチョーク(チェーンマーチンゲール)の製作依頼についてご紹介させて頂きます。

ご希望としては、『首周りのチェーンが3から4列のタイプ、但し、犬種がミニチュアピンシャーなので、あまり重いと可愛そうなので・・・』とのことでした。

製作に当たっては、頭に通して装着する構造から、頭周りの一番大きくなる部分のサイズが、そして、指示を伝える為にきちんとチョーク機能が働くよう、首周りの一番細い部分(首と頭の付け根部分かと思います)のサイズが必要になって参ります。

今回はご依頼主様から、耳元の寸法として、それぞれ26僂30僉⊆鷂気離汽ぅ困和定されていらっしゃらなかったのですが、『それぞれ耳元サイズマイナス4僂3儖未把め付け出来れば大丈夫かと思う』との事で、輪にした内周の最大開き幅が頭周りの寸法と同じで26僉最小開き幅が22僉△發Π貶のワンちゃんは内周の最大開き幅が頭周りの寸法と同じで30僉最小開き幅が27僂農什遒靴突澆靴い箸里完様蠅箸覆蠅泙靴拭

オールメタルハーフチョーク(チェーンマーチンゲール)は首元部分の列チェーンが全コマ熔接されているため、この部分については完成後のお直しが出来ません。その為、きちんと測定頂く事が製作条件となります。
但し今回は『ミニピンは、耳元も首回りもほとんどサイズが変わらない犬種なので今使ってる首輪も犬が嫌がって後退りすると簡単に外れてしまうのでサイズ的には、これで大丈夫だと思います。基本散歩は、胴輪で行くので今回のメタルチョークはとっさの対応の時に外れてしまわなければ普段は、ファッションみたいな使い方になります。よろしくお願いします。』とのコメントを頂いていたので、ご依頼内容のままで製作させて頂きました。

重さを考慮し、今回は線径2.0mmのマンテルチェーンでお作りさせて頂く事にしました。(ミニピン用なので、強度面では、線径2.0mmの列チェーンであれば、全く問題ありません)
ミニピン用のST製チェーンマーチンゲール













今回のお代金は以下のようになります。


ステンレス製オールメタルハーフチョーク
STGAMHC-2.0(4列) M-20 特注
最大開き幅 26僉〆脳開き幅 22僉  8000 (消費税・送料別)
最大開き幅 30僉〆脳開き幅 27僉  8600 (消費税・送料別)
(いずれも2018年春時点での価格となります)

ミニチュアピンシャー用のオールメタルハーフチョーク










商品到着後、『見た目的にもサイズ的にも満足のいく素敵なメタルチョークを作って頂きありがとうございました。』とのコメントと共に、散歩途中の写真をお送り頂きました。 

ミニチュアピンシャーのボス君とゴルゴ君

















シルバーの4列チェーンがミニピンちゃん達の胸元をカッコよく飾ってくれているようです。

こちらこそ、2頭揃ってのミニピンちゃんの素敵なお写真をお送り頂け感謝です。
これから始まる春のお散歩を存分に楽しんで下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ からどうぞ



2017年05月02日

ゴールデンウィークが始まりました。

2017年は5/6(土)が生憎のお天気、それ以外は概ね晴れのお天気になりそうとの事です。

イベントが企画されている街やテーマパークだけでなく、各地の川や海、山や大きな公園なども多くのお客様で賑わいそうですね。
ワンちゃんを連れてお出掛けされる方も多いのではないでしょうか?

ゴールデンウィークには少し早い4月の上旬、以前、先端部にナスカンを組み込んだタイプのチョークチェーンをご依頼頂いたお客様から、
『他社のチェーンを購入しましたが、表記のサイズより短く使用する事が出来ませんでした。
デザインが気に入って購入したので、とても残念に思っており、御社ならば修理加工が出来るのではないかと思い、ご連絡させて頂きました。』
とのお問い合わせを頂戴致しました。

どのようなチェーンかが不明でしたので、お写真を送り頂きました。

お直し依頼のオールメタルと前回製作のチョークチェーン






送られてきたお写真を見ると、オールメタルハーフチョークチェーン(チェーンマーチンゲール)でした。
付いているタグなどからドイツ製と推測されました。

列チェーン部分のお直し加工は、材質や熔接強度などが不明なので、弊社としてはお受けすることが出来ません。
上部のチェーン部分であれば、ステンレス製でとの条件付きとはなりますが、取り換え作業は可能です。

この部分の交換でのサイズ調整が可能な場合にはお直しをお受け致しております。

今回は頭が通るように大きくしてほしいとのご依頼でしたので、上部のチェーン部分交換で対応出来ると判断しお受けさせて頂きました。

お直し依頼のオールメタルハーフチョーク













お直し依頼のオールメタルハーフチョークチェーンを受け取り、現在の内周を測定致しましたところ、約42.6僂△蠅泙靴拭
今回は、完成品の内周がこの長さプラス5儖米癲別47僉砲箸覆襪茲Δ砲直し加工させて頂きました。

今回のお直し加工のお値段は次のようになりました。

(交換に使用するチェーンの太さや長さによって変わってまいります)

お直し加工代金    ¥1500(消費税・送料別)
消費税(8%)     ¥120
送料(スマートレター)¥180
合計 ¥1800

お直ししたオールメタルハーフチョークとおまけ










取り外したチェーンと丸カンはステンレス製でしたので、先端にSカンを付けた吊り下げ用フックにして一緒にお返しさせて頂きました。
(何かに使ってくれると嬉しいです)

商品到着後、お写真と共にコメントを頂戴致しました。

お直ししたオールメタルハーフチョークをしたラブラドール













『修理頂いたハーフチョークチェーン届きました。
サイズもピッタリです。
ありがとうございました。
以前のチェーンも大切に使わせて頂きます。』

太いチェーンのチョークチェーンをした













今回お直しさせて頂いたオールメタルハーフチョークと、前回製作させて頂いた太いチョークチェーンを身に着けた写真でした。

『素敵なハーフチョークが出来上がったので、今週末はドッグランでお披露目してきますね!』

ゴールデンウィークもきっとオールメタルハーフチョークやチョークチェーンを身に着けてお出掛けを楽しんでくれていることでしょう。

市販品のサイズ違いでお困りの場合には、(ダメもとで)結構です、まずはお気軽にTOP CHAIN 柳瀬製作所までお問合せ下さい。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ からどうぞ



こんな記事も読まれていますよ!
マーチンゲールカラーの上部をチェーンに交換してハーフチョークに仕立て直させて頂きました 
思い出のハーフチョークをリニューアルさせて頂きました


2017年04月26日

誰かが持っているものにふと目が留まり、『いいなあ。どこで買ったのかなあ?』と思った事、皆さんも一度や二度は、経験することがあると思います。
私も何度か経験したことがあります。
最近は子供たちのお世話の方に意識が偏っているので、他の人の持ち物を注視する機会があまりなく残念なのですが。

でも、『いいなあ』と思ってもらえる<モノづくり>が出来る事は、私共を含め、モノづくりを続けておられる方にとっては、<永遠の目標>であるはずです。

2017年4月11日の記事で、ドーベルマン用に本金メッキ仕上げのオールメタルハーフチョークをお作りさせて頂いたお話を紹介させて頂いたのですが、このドーベルマンのゼロ君がオールメタルハーフチョークを付けてドッグラン施設へ出掛けたところ、その姿が犬友達の目に留まり、『どこで買ったの?!』『かっこいい!!』と絶賛(製作したものとしては嬉しい事ですが、照れくさいですね)。
柳瀬製作所の事をご紹介頂き、ワンちゃん達と共に、ご夫婦で工場まで訪ねて来て下さいました。

ワンコ好きな鎖屋兄弟は、ワンコ2頭の来社で大喜び。プチドッグカフェ気分です。

ワンちゃんは、ミニチュアピンシャー(ミニピン)君とドーベルマンピンシャー君でした。
ミニピンちゃんの方が兄貴分、アメリカンタイプのドーベルマンが弟分になります。

成犬と子犬くらいの体格差がありますが、主従関係はしっかり、お兄ちゃんのいう事はちゃんと聞く良い弟君でした(ちょっと羨ましい)。

ドーベルマンのゼロ君の時と同様に、頭周りや首周りなどを採寸。
初めての場所と初めて見る人間に、若干興奮気味の2頭でしたが、きちんと測らせてくれました。

結果、それぞれ、4列のステンレス製オールメタルハーフチョークを本金メッキ仕上げでお作りさせて頂く事になりました。
ミニピンちゃんは線径2mmのチェーンで、ドーベルマンちゃんは線径3.0个離船А璽鵑農什遒垢襪海箸法

今回の本金メッキ処理したオールメタルハーフチョークチェーンの内容は次の通りです。

ステンレス製オールメタルハーフチョーク 本金メッキ処理
ミニチュアピンシャー(ミニピン)用
STGMHC-2.0(4列)M-3020 最大開き幅内周 約29僉〆脳開き幅内周 約21僉,箸覆襪茲Δ忘鄒
価格 ¥11,000(8%税込み)

ドーベルマンピンシャー用
STGMHC-3.0(4列)M-5030 最大開き幅内周 約50僉〆脳開き幅内周 約42僉,箸覆襪茲Δ忘鄒
価格 ¥13,600(8%税込み)

本金メッキ仕上げのお揃いのステンレス製オールメタルハーフチョーク

















完成した商品は発送させて頂きました。

商品到着後、すぐにお写真をお送り下さいました。

ミニピンのバズ君とドーベルマンのジン君

















お揃いの本金メッキ仕様のオールメタルハーフチョーク、<クール>です。

お兄ちゃんのバズ君、弟分のジン君、お揃いの本金メッキ仕様のオールメタルハーフチョークは間違いなく周りの方々の目を惹く事でしょう。
<クールブラザーズ>として、どんどん目立っちゃって下さいね。
私共“鎖屋兄弟”も陰ながら応援致します。

本金メッキ仕様で首元を飾る<クールビューティー><ゴージャスシスターズ>になって下さるワンちゃんからのご依頼もお待ち致しております!!

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ からどうぞ



こんな記事も読まれていますよ! 
ドーベルマン用に本金メッキ処理したステンレス製オールメタルハーフを製作させて頂きました 
生後7か月のグレートデーン用にゴールドのチョークチェーンをお作り致しました


2017年04月11日

餌はもとより、首輪や犬服、トリミングから身だしなみ用品などなど、ワンちゃん用のグッズは世界各地で作られています。

かつてはヨーロッパやアメリカで生産されるものが大多数でしたが、主に価格面から、日本へ、そして韓国、台湾、中国本土、東南アジア以西へと、生産・供給拠点が移動してきています。

ヨーロッパ、アメリカでも、比較的高価格帯の商品(ホームセンターではなく専門店で販売される商品)については今でも現地生産が行われています。

チェーンもまたしかり、機能面重視の製品の場合にはドイツ製、デザイン性(ファッション性)重視の場合には、イタリア製やフランス製の製品が流通しています。
アメリカ製については、ヘビーデューティー性(ゴツさ)をアピールした製品が支持されています。

但し、いずれの製品についても<市販品>としての販売が前提ですので、一定の範囲内での規格製品として店頭に並びます。
規格にピッタリと合えばよいのですが、ワンコも生き物ですから、同じ犬種であっても個々のワンちゃん毎で体格にはバラツキがあり、ざっくりとした規格での商品ラインナップだと、そこがカバー出来ません。

一方、取り扱い商品の側から見た場合でも、メーカーの製品ラインナップが常時揃っているお店はごく僅かしかないようです。

実際、ネット検索してみても、メーカーの製品カタログからは程遠い種類の製品しか、見つける事が出来ませんでした。
これでは、ワンちゃんのサイズに近い規格商品を手にすることすら適いません。
運よくラインナップを取り揃えているお店に出会えても、商品自体に規格範囲があるので、商品カタログ掲載品以外のサイズとなると入手は極めて困難かと思います。

超高級・有名なバッグメーカーさんのようなところであれば、それ相応の価格提示と製作期間にはなりますが、ある程度の希望に応えて貰えるでしょう。
ただ、ペット用のチェーンメーカーさんの場合には、個人からの単品でのオーダーを受け付けているという話を聞いたことがありません。
(外国メーカーの場合、国内に代理店や支店がない場合のお問い合わせや受け渡しなどのやり取りはかなり大変でしょう)

ホームセンターや専門店さんでもペット用の金属製チェーンやしつけ用チェーンの取扱商品数自体が減っていますので、飼い主さん達も商品の選択肢が狭まり、お困りだと思います。

今回は、TOP CHAIN 柳瀬製作所のサイトをご覧になった方から、ワンちゃん連れで直接ご訪問を頂きました。
ドーベルマン用に、オールメタルハーフチョークチェーン(チェーンタイプのマーチンゲールカラー)を製作して欲しいとの事でした。

現在は、別のドーベルマンが使用していた3列タイプのオールメタルハーフチョーク(鉄製で銀色のメッキ処理が施されたものでした)を使用していらっしゃるのですが、ワンちゃんの体格に比べて細く見える事と、サイズがきつめになって来たとの事で、今のものより線径が太めのチェーンで、列数も多いものを作って欲しいとのご希望でした。
さらに、使用しているリードのチェーンが真鍮色なので、色はゴールドにして欲しいというものでした。

ワンちゃんと共に直接来社頂きましたので、ワンちゃんの頭回り、首回り、現在ご使用中のオールメタルハーフチョークチェーンのサイズやご希望のゆとり具合など、細かに測定、お伺いする事が出来ました。
(メジャーにて測定し、頭周り(耳よりも前側)が50僖團奪織蝓⊆鵑琉貳嶌戮い箸海蹇米と首との付け根付近)が45僖團奪織蠅任靴拭

取り付け金具類との兼ね合いで、チェーン太さ毎の最大列数が決まっているため、少し検討を重ねた結果、線径3.0个4列のオールメタルハーフチョークチェーンをお作りさせて頂く事になりました。
ステンレス製オールメタルハーフチョークチェーン












オールメタルハーフチョークのチェーン列の溶接箇所のアップ










ステンレス本来のシルバー色も気に入っては頂けたのですが、最終的には、本金メッキ処理を施す形でお受け致しました。

今回の本金メッキ処理したオールメタルハーフチョークチェーンの内容は次の通りです。


ステンレス製オールメタルハーフチョーク 本金メッキ処理
STGMHC-3.0(4列)M-5030 最大開き幅内周 約52僉〆脳開き幅内周 約42僉,箸覆襪茲Δ忘鄒
価格 ¥13,600(8%税込み)
本金メッキ処理をしたステンレス製オールメタルハーフチョーク









完成した商品は、ワンちゃんと一緒に受け取りに来て下さいました。
本金メッキしたオールメタルハーフチョークを着けたドーベルマン2













本金メッキしたオールメタルハーフチョークを着けたドーベルマン3













早速試着。直接測定させて頂いたこともあり、ご希望のサイズピッタリでした。

本金メッキしたオールメタルハーフチョークを着けたドーベルマン1













ワンちゃんの名前はゼロ君。ヨーロピアンタイプのドーベルマンピンシャー君です。
アメリカンタイプに比べるとマズル(鼻部分とイメージして頂いてOKです)が長めな顔立ちをしています。

運動(本人は遊びだとしか思っていないようだとの事でした)が大好きで、体が引き締まり、且つ、しっかりした筋肉がついてきているとの事でした。

ワンコ大好きな鎖屋兄弟もゼロ君をなでなでさせて貰いましたが、本当にしっかりとした体格でした。
(後足に比べると、前脚部分の筋肉の付き具合が弱いので、多めに土手登り遊びをさせて鍛える予定との事でした。)
『体の前後の筋肉バランスを調整して、一度、ショーを目指してみようかな』と笑って話して下さいました。
    
立ち方も自然と足が揃っていて綺麗でしたし、初めて見た場所や人にもかかわらず、無駄吠えやガサつきなどもなく、物静かな立ち居振る舞いのワンちゃんでしたので、今でもショーへの参加が出来そうでした。
                
お兄ちゃんがわりだったラリー君が10歳10カ月で天国へ行ってしまってからもうすぐ1年、きっとラリー君と同じく、しっかりしたワンちゃんに成長していってくれることでしょう。
是非、ショーデビューして下さいね。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ からどうぞ



こんな記事も読まれていますよ!
シェパード用に本金メッキ仕上げのチェーン首輪を製作させて頂きました
生後7か月のグレートデーン用にゴールドのチョークチェーンをお作り致しました


2016年03月23日

何度かこの鎖屋兄弟ブログの中で書かせて頂いている事になるのですが、昔は、日本で飼われている犬の種類はあまり多くありませんでした。
その流れが明らかに変わり始めたのは日本がバブル時代に進みだした1980年代からではないでしょうか?
この頃から徐々に日本国内にも新たな外国犬種が増え始め、それはつい10年ほど前まで続きます。
ただし、これらはいずれも特定の犬種が流行犬として日本中へ広まっていったものでした。
いずれも純血種が好まれましたが、この頃では、“チワプー”や“シュヌードル”などと名づけられた外国犬同士のMix犬も人気を見せています。

流行にとらわれず、個人の好みでワンコを選択する時代に日本もなってきたという事でしょう。

そんな時代だからこそ、多くの人がまだ知らない犬種のワンコも続々と日本で暮らし始めてきています。

今日はそんな珍しいワンコ用にオールメタルハーフチョークをお作りさせて頂いたお話です。

きっかけは、市販品のオールメタルハーフチョークチェーンのサイズ直しをしてもらいたいとのお問い合わせでした。

ドイツのハームスプリンガー製(ハームスプレンジャー・ハームスプレンガー・HERM SPRENGER製)の3列タイプのハーフチョークチェーン(チェーンマーチンゲールカラーとも呼ばれるようです)が大きすぎたので、縮めて欲しいという内容でした。

材質が鉄製でメッキ処理された製品だったため、申し訳ないのですが弊社ではサイズ直しが出来ません。
鉄製品の場合、溶接する事で表面のメッキ層が失われてしまい、すぐに錆が生じてきてしまう事、
お直しに際して新たに取り付ける場合の金具類も、メッキ層が失われるのでこちらも錆が生じてきてしまう事、
メッキ処理済製品の上から再メッキ処理を施すことは、メッキ剥がれに繋がるため、出来ない事、
それらが理由でお直し出来ない事と、これらの問題解決策として、柳瀬製作所ではステンレス製でのみ作製している事とをお伝えし、お断りさせて頂きました。

その後、柳瀬製作所のサイトで掲載しているオールメタルハーフチョークをしたドーベルマンの写真をご覧になり、この商品に興味を持たれて再度お問い合わせを頂きました。

『当方、ファラオハウンドという犬種の犬を二頭飼しているのですが、是非ともTOPCHAINさまに制作していただけないかと思っています。』

鎖屋兄弟の作るオールメタルハーフチョークを気に入って下さるのは本当に有難く嬉しい事です。
私共も喜んでお作りさせて頂くのですが・・・
肝心のワンちゃんの姿が浮かんできません。

<ファラオハウンド>という名前だけは記憶がありますが、実際の正確な姿は不明。
古代エジプトの壁画に登場する首の長い犬や犬の姿をした神様の絵が脳裏を横切るだけでした。

すぐに手元にある“犬種図鑑”で調べてみることに。
この図鑑には日本国内で登録された151犬種が載っています。

ドキドキしながら索引を引いてみると、「ありました!」

ドーベルマンのように首が長めですが、ドーベルマンよりも体格は全体的にがっしりとしています。

説明文にも“古代エジプトの王のファラオの墓に、この犬によく似た姿が刻まれています”との記載がありました。

「案外、想像していたワンコと一致するものだな」と少し感心。

このワンコなら、ドーベルマンと同等かそれ以上にオールメタルハーフチョークチェーンが似合いそうです。

2頭の頭周り、首周りで一番細い部分、そして肩に近い首の付け根部分の3箇所のサイズと、2頭の体重をそれぞれ記載頂いていたので、これらの数値を元に、オールメタルハーフチョークのサイズを決めていきました。

今回はドーベルマンよりもチェーンが1列多い、4列タイプで製作させて頂く事になりました。
一緒に片側の長さがナスカンを含めて30cmとなる2頭引きチェーンもご注文頂きました。

お持ちになられていたハームスプレンガー社製の3連チョークチェーンは、なかなか取扱店が無く、海外から取り寄せられたものだったのですが、欲しいとおっしゃる方がいらっしゃるのでお譲りする事にされたそうです。

私共の製品に期待して手放されるのですから、尚の事しっかりお作りさせて頂かねばなりません。

今回製作することとなったオールメタルハーフチョークと二頭引きチェーンのサイズは以下の通りです。

オールメタルハーフチョーク首輪
STGMHC-2.5(4列) M-4027 最小開き幅33cm 最大開き幅44cm
(首周り36cm 頭周り41cm ワンコ用)  ¥8700(消費税・送料は別)

STGMHC-2.5(4列) M-4027 最小開き幅32cm 最大開き幅41cm
(首周り35cm 頭周り38cm ワンコ用)  ¥8700(消費税・送料は別) 

ちなみに、首周りよりも最小開き幅が小さいのは、ハーフチョークに“チョーク(締め付け)機能”を持たせるためです。

ステンレス製2頭引きチェーン
STGMNB-3.0×D−30cm M-25 STPN5  ¥6400(消費税・送料は別) 
(いずれも2016年春時点での価格である点をご了承下さい)

TOPCHAIN 柳瀬製作所のサイトにはオールメタルハーフチョークの説明がございますのでご一読下さい。
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

オールメタルハーフチョークと2頭引きチェーンを発送後、2頭のお写真とコメントを頂戴致しました。

ファラオハウンドの兄弟犬











『商品受け取りいたしました。
この度は、ありがとうございました!

予想以上の細かな作りに大変満足しております。
早速、チョーカー着けた画像を添付させていただきますので、ご紹介いただけると幸いです。

お陰様で、4連ハーフチョーカーは評判で周りから注目されてます。
締め付け具合もジャストで散歩も楽しんでます!

また、機会ございましたら宜しくお願いいいたします。

兄 ルッカ(右 LUCCA  2013/7/10 生まれ)・ 弟 トーガ(左 TOGA    2014/3/20 生まれ) ファラオハウンド 親も同じ8ヶ月違いの♂兄弟です。

マルタ共和国の国犬に指定されてますが、ルーツはエジプトの古代犬です。
古代エジプトのファラオの名が付いた犬種らしく、4連チェーンがとても似合ってます!!』

犬種図鑑にも約2000年前に貿易商によって地中海に浮かぶマルタ島に持ち込まれ、島という隔離された環境で現在に至っていると書かれていました。
マルタ共和国の国犬に指定された理由が判りました。

マルタ共和国の国犬でもあるファラオドッグの兄弟













独特の気品ある顔つきで、ややもすると近寄りがたさすら感じるかもしれませんが、図鑑によると、飼い主家族に対してはとても深い愛情と忠誠心に満ち溢れ、温厚で優しく、子供の相手も安心して任せられるそうです。

ワンコ好きの鎖屋兄弟達としては一度は出会ってみたいワンコに思えました。

今回のような珍しいワンちゃんだけでなく、いつも傍で見掛けるワンちゃん用にも、ぴったりサイズのチェーン類をお作りさせて頂きますので、何かございましたらいつでもお気軽にTOP CHAIN 柳瀬製作所までお問い合わせ下さい。

ちなみに、日本の国犬は、柴犬ではなく、狆(ちん)とされているそうです。
きっと、江戸時代にお城や宮中で愛玩犬として飼われていたのが理由なんでしょうね。



2016年01月27日

徐々に気温が低くなり始めた先週後半には工場のメインPC,サブPCが相次いで動作不良を起こしだして、最終的に起動しなくなってしまいました。

急遽、金曜日の夜、鎖屋兄弟(弟)にPCを調達してきてもらい、週末、鎖屋兄弟(兄)はPC復旧とお引越し作業を行っていました。
データ移動のため繋いだ内臓ハードディスク













日曜日の夜遅くまで頑張ってみましたが、2台のPCはやはり再起動出来ず。
(連絡の結果、1台は購入から1年未満だったので、修理してもらえることになりました。故障箇所によっては有償修理かも知れませんが、とりあえず良かったです。)

修理に出す予定のPC










新しいPCの方はどうにかこうにか以前のPCと同程度の環境設定が整い、週明けから通常通りのメール対応が出来るようになったので一安心。
普段やり慣れていないPC復旧作業はなかなか大変な面がありましたが、それ以上に大変だったのが、時間とともに厳しくなってくる冷え込みでした。
暖房のおかげで、氷点下の屋外よりは幾分暖かな室内でしたし、衣服を多めに着込んで対応したのですが、指先の冷えだけは解消出来ず、これが辛かったです。

翌日の月曜、火曜とに掛けて厳しい寒さは続きました。
外気温が工場内に伝わるまでには、少し時間のずれが生まれるため、お日様が差してきても、工場内は冷えが進行してしまいます。
そのため、日中でも戸外より寒い状態が続くことがよくあります。

そんな中、鎖屋兄弟(弟)は、週末から開始していたオールメタルハーフチョークチェーンの製作を継続。

工場内では、施設の都合上、電気ストーブやヒーターなど、作業従事者をスポット的に温める機器しか使えません。
細かで沢山の溶接作業が必要なオールメタルハーフチョーク作製には、今回の冷え込みはとても厳しいものなのです。
(真夏の暑い時期も、溶接作業に影響が出るため、スポットクーラーや扇風機の風向・風量が制限され、製作作業は辛いです)

指先をかじかませながらもきちんと溶接し、複数回の水洗い作業を伴う研磨作業を行って、昨夕から今朝に掛けてオールメタルハーフチョークを仕上げてくれました。

お仕事とはいえ、今シーズン一番の(例年でもなかなか出会わないような)冷え込みの中での作業には感謝です。

午前中には、出荷や連絡・掲示用に完成したオールメタルハーフチョークチェーン達の写真を撮っていたので、それらの写真を借りてブログにアップしてみました。

2.0mmマンテル 2列・3列オールメタルハーフチョーク







2.0mmマンテル 2列・3列・4列オールメタルハーフチョーク







各線径で作成したオールメタルハーフチョークチェーン








細いチェーンでの4列は、普段の気温でもかなり手間が掛かるものなので、今回は難関だったと思います。

でも、完成させた先には、お客様の喜ばれる顔がある事を知っているので、季節を問わず、モノづくりに頑張れるのです。

2.5mm4列オールメタルハーフチョーク装着例










TOP CHAIN 柳瀬製作所のサイトにもステンレス製オールメタルハーフチョークチェーンの紹介ページがございますのでこちらもご覧頂ければと思います。

ワンコのお散歩には、まだまだ辛い寒さが続きますが、春のお出掛けに向けて、室内でしつけのトレーニングをするにはちょうど良い機会かもしれませんね。

しつけ用のステンレス製チェーン類や、雪解け水で濡れて錆が出てきた係留用チェーンの取替え用にステンレス製繋留用チェーンなど、ご入用なことがございましたら、いつでもお気軽に鎖屋兄弟のTOP CHAIN 柳瀬製作所までお声掛け下さい。

お伺いした内容を基に最適な商品をご提案・製作させて頂きます。

まだまだ寒中、急激な温度差によるヒートショックは年齢を問わず起きる可能性があるそうです。
日々の生活や体調にはくれぐれも気をつけてお過ごし下さいね。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ からどうぞ



2014年12月16日

12月も残すところあと半分となりました。

TOP CHAIN 柳瀬製作所がオーダーメイドで作製させて頂いておりますステンレス製オールメタルハーフチョークのクリスマス前出荷分の受付締切日は18日となっており、残すところあと3日となりました。
ワンちゃんのサイズに合わせたオーダーメイド製作という特徴上、日数が必要となりますため、18日までに製作内容が確定していないとクリスマス前に弊社を出荷する事が出来ません。
クリスマスプレゼント用としてご検討の方がいらっしゃいましたら、お早めにお問い合わせを頂けますようにお願い致します。
オールメタルハーフチョーク










また、お正月用として年末到着をご希望の場合には、同様の理由から12/26(金)午前中受注(製作内容が確定済みの状態です)分までとなります。
12/26以降に受注した場合には、年明けの1/7(水)以降、商品が完成次第順次発送の形となります。

ステンレス製繋留用チェーンの場合も、概ねオールメタルハーフチョークと同様の受注締切日になるとご理解下さい。

オールメタルハーフチョークは1日あたりの製作可能個数が限られていますので、受注締め切り前の場合でも製作可能個数を超えてしまった場合には、納期の遅れを防ぐためにお断りさせて頂くことになります点をご了承下さいます様お願い致します。

オールメタルハーフチョークをつけたワンコ













年末年始のプレゼントとして喜んで頂けるものとなるよう、しっかりとお作りさせて頂きますので、ご興味やご注文をお考えの場合には、鎖屋兄弟のTOP CHAIN 柳瀬製作所までお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ からどうぞ



2014年12月15日

12月も半ば、大阪府内でも各地で華やかなイルミネーションが見られるようになって来ました。
御堂筋のイルミネーション










自宅周辺でも可愛いイルミネーションで飾った“イエナリエ”のお家もチラホラ。
我が家でも小さな子供達がいるので、玄関周辺に少しですがイルミネーションを取り付け、日暮れと共に、ピカピカさせています。
寒い中、綺麗なイルミネーションが見えると、ちょっと気持ちがホッとさせられますで、その気持ちも込めて毎年準備しています。
お家のクリスマスイルミネーション













新旧2種類のLEDライトタイプのイルミネーションを取り付けているのですが、一方は赤・緑・黄色(オレンジ)の3色タイプ。
もう一方は赤・黄色・緑に青色が加わった4色タイプ。1色の違いで、華やかさが大きく異なり驚かされます。
青色発光ダイオード実用化の意義をこんなところでも感じる事が出来ました。
ノーベル賞がこんなに身近に感じられることはなかなかないですからね(笑)

ノーベル賞といえば、授賞式後の晩餐会で使用されるカトラリー(食器)には、1991年にノーベル賞90周年を記念して新潟県燕市の山崎金属工業株式会社さんの食器類が地元スウェーデンのメーカー以外では初めて採用されていましたね。
食器にはSUS304(18-8)ステンレス製が多く使われていますので、晩餐会用のカトラリーも素材がSUS304であれば、弊社チェーンと同じ材質つながりで、ちょっと嬉しく感じます。

今回は四国にお住まいの方からこんなお問い合わせを頂きました。

『はじめまして。ハーフチョークで、通常革製の部分が楕円形のチェーン製のものを探しています。貴社で製作可能でしょうか?可能であれば犬種、サイズについては追って連絡します。』

オールメタルハーフチョークで、首周り部分をオーバルチェーン(ドイツ型用チェーン)にしたタイプのことでしょう。

すぐに、過去に制作した作品のお写真をメールでお送りし、ご希望の形状かを確認して頂きました。

『早速の対応ありがとうございました。
正に探していたものでした。犬種はドーベルマンの雄です。現在6か月弱で体高60センチを少し超えたところです。
もう一度サイズを計ってその2割増し位で注文したいと思います。』

やはりご希望の形状と同じものだったようです。

『尚、返信メールが迷惑メールに入っていました。』とのコメントも。
こればかりは弊社では対応出来ない部分であり、頭が痛い限りです。

頭周り45センチ、首周り41センチとの事でした。
ただ、まだ生後6ヶ月で成長途中のため、今後の成長分の考慮を気にされておられましたので、次のように回答させて頂きました。

「ワンちゃんは6ヶ月ですのでまだ成長するのは確実です。
但し、サイズを大きくすると幾つか問題が出てまいります。

首周りの部分を実測値より長く作ると引っ張った時のチョーク機能が働かなくなります。
首周り部分の楕円形チェーンと両端の丸カンを含めた長さを38cm前後にしておき、上部のマンテルチェーンの方を長めに製作すると、チョーク機能 を維持したまま、輪にしたときの開き幅を大きくすることができます。

但し、輪の開き幅が大きくなるのですっぽ抜けのリスクは高くなってしまいます。
こればかりは致し方ない部分です。

現時点ではちょうどのサイズで製作(頭周りプラス3-5cmが開き幅の目安ですので、輪にした時の最大開き幅がお客様のご希望により 48-50cmになるように)し
ておき、将来大きくなった時に、上部のマンテルチェーン部分のみ長いものに取り替える加工作業はお受けする事が可 能です。
この場合の取替え加工賃は¥1000ちょっと(消費税と送料は別です)となります。

ちなみに現時点でのちょうどサイズ(開き幅は大きめ)でお作りする場合は次の通りです。
首周り部分の楕円形チェーンと両端の丸カンを含めた長さを36cm前後、輪にした状態での最大開き幅を約50cmで製作した場合のオールメタル ハーフチョークのお値段は¥3500(消費税・送料別)です。」

取替え作業を承る事が可能なのが柳瀬製作所の利点ですので、この点を含めてご提案させて頂きました。
(価格に関しては2014年初冬時点でのものです。材料価格などにより変動してまいります。)

結果、現時点でちょうどのサイズで製作させて頂くこととなりました。

オーバルチェーンタイプオールメタルハーフチョーク










ドーベルマンカラーの首元にステンレスのシルバー色が素敵なアクセントになってくれていることでしょう。
飼い主さんとのコミュニケーションの道具としてしっかり活躍してもらいたいものです。

今年は冬の訪れと共に強い寒さが襲ってきて、各地から雪の被害も届いています。
寝箱に入るレディ子さん











元来、寒さが苦手な我が家のワンコも、10歳を過ぎると、お散歩はそこそこ、玄関先のスペースで暫くボール遊びをすると、お気に入りの段ボール箱の“寝箱”で丸くなっています。
今週は、さらに強い寒さがやって来るとの事。
体調管理と共に積雪や路面凍結などに伴うお散歩時のアクシデントにはくれぐれもお気をつけ下さい。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページ からどうぞ