<オールメタルハーフチョークチェーン> についての記事です

2022年08月22日

お盆も明けましたが、今年は全国的に不順な天候が続いています。
大阪も、日中だけなく、夜間や深夜でも突然激しい雨が降り、大雨警報や洪水警報が連日出される状況です。

日中の強い雨や長雨は不便ですが、夜間は勝手が違うだけに、怖さが伴います。
小さな子供やワンコといったペットがいる場合には、避難場所への移動が躊躇されることもあり、我が家では避難所への移動組と、自宅での垂直避難組との分散避難で話し合いがまとまっています。

秋の訪れとともに、台風や長雨もやってきますので、みなさまも、もしもの時の為に、ぜひ、一度話し合ってみて下さいね。

さて、今回はドーベルマンをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

以前、オールメタルハーフチョーク首輪をお作りさせて頂いたドーベルマンのマロンちゃんと、娘ワンコの琥珀ちゃんの飼い主さんからのご紹介で、弊社へお問い合わせを下さったのだそうです。

ワンちゃんの頭周りサイズは44僉⊆鷦りサイズは39僂箸了でした。
複数回ご依頼頂いた方からのご紹介ですので、サイズ測定は間違いないと判断し、お伺いしたサイズを基に、3列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪をご提案させて頂きました。

マロンちゃん用はステンレス生地そのままのシルバー色タイプ、娘ワンコの琥珀ちゃん用には本金メッキ処理を施したゴールド色タイプで製作させて頂いておりましたので、念のため、両方のタイプでお見積りさせて頂きました。

結果、マロンちゃん用と同じシルバー色タイプで製作させて頂く事になりました。

今回ご依頼頂きましたオールメタルハーフチョーク首輪は以下の通りです。
ステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪(3列タイプ)
STGAMHC-2.5(3列) M-3524 (MIN:36cm MAX:46cm) ¥10,560(10%消費税込み 送料別途 2022年夏時点での価格です)

ドーベルマン用のオールメタルハーフチョークチェーン

















朝夕は心なしか涼しくなってきましたが、やはりお彼岸前後までの日中は、人間にもワンコにも厳しい暑さとなりますので、体調を崩さないためにも暑さは我慢せず過ごすようにしてくださいね。
お散歩は早朝や日暮れ前後の比較的涼しいタイミングで楽しんで下さい。

薄暗い時間帯でも、ワンちゃんの首元を飾るシルバー色は皆さんの目に止まると思いますよ。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2022年08月03日

8月に入り、日本では各地で連日35度前後の最高気温を記録する一方、災害並みの豪雨も続くといった極端なお天気となっています。

週末からは甲子園球場で、夏の全国高校野球が始まりますが、コロナ禍で、選手やスタッフそして観客の皆さんも暑熱馴化が十分に出来ていないでしょうから、この夏の暴力的な暑さには最大限でお気を付け頂きたいです。
(コロナの第7波の影響で、各地の病院の救急搬送受付が難しくなっており、兵庫県や大阪府でも、熱中症が生死に関わる重大時に十分なりうる状況なのです)

さて、今回はドーベルマンをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

ネットサーフィンしていた際、弊社のオールメタルハーフチョーク首輪(チェーンマーチンゲール)が目にとまり、『是非とも製作して頂きたい』と思われてご連絡を下さいました。
ワンちゃんはもうじき2歳。
首廻りは上から40僉/燭鹵42僉_42僂如4列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪がご希望でした。

オールメタルハーフチョーク首輪は鼻先から頭を通して装着しますので、頭周りのサイズも必要になってきます。
お耳付近の頭周りが一番大きくなっているかと思われますので、その部分のサイズもお知らせ頂けますようお願い致しました。
また、『上から』との記載でしたので、首周りの一番細い部分(頭と首の付け根付近)のサイズが40僂箸いΔ海箸芭匹い里もお伺い致しました。

犬種は異なりますが、グレートデーン用に製作させて頂いた記事の中に、サイズを測定している写真がありましたので、測定時の参考として紹介させて頂きました。

その後、頭周りは44.5僉⊆鷦りは42僂箸里返事を頂きました。
    
頂いたサイズを基に、以下のようにお返事させて頂きました。

「首周りの一番細い部分、42僂暴だ気芭参鮹廚靴泙靴拭

頭周りについてはお耳を通す分の余裕を見て、輪に広げた最大内周が約47僉47-48僉砲砲覆觀舛農瀋蠅気擦督困ます。
最小内周についてはチョーク機能が確実に働くよう、約37僉37-38僉砲砲覆觀舛農瀋蠅気擦督困ます。

別紙PDFファイル形式にて図入りのお見積り表を添付させて頂きましたのでご確認下さい。」

結果、ご提案させて頂いた内容で、オールメタルハーフチョーク首輪を製作させて頂く事になりました。

2歳のドーベルマン用に製作したオールメタルハーフチョーク首輪












今回ご依頼頂きましたオールメタルハーフチョーク首輪は以下の通りです。

ステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪(4列タイプ)
STGAMHC-2.5(4列) M-4027 (MIN:38cm MAX:47cm) ¥14,080(10%消費税込み 送料別途 2022年夏時点での価格です)

ドーベルマンには人気の高いオールメタルハーフチョーク首輪。
梅雨明けから秋のお彼岸前までの日中のお散歩は、人間にもワンコにも大きな負担となりますので、早朝や日暮れ後の、少し涼しい風が吹きだしてくるタイミングでゆっくりとお散歩を楽しんで下さいね。
ドーベルマン用のオーダーメイドチェーンマーチンゲール

















朝晩でも、首元を飾るシルバー色は皆さんの目を惹いてくれると思いますよ。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2022年07月28日

梅雨明けはしたものの、全国的に局所豪雨が起きるといった不安定なお天気が続いています。

30度を大幅に超える気温が続くだけに、雨が降って気温が下がってくれるのは有り難いのですが、災害級の豪雨はご遠慮願いたいです。

さて、今回はフレンチブルドッグをお飼いの方から、オールメタルハーフチョーク首輪(チェーンマーチンゲール)の製作をご依頼頂きました。

実は、この方からは昨年、一度お問い合わせを頂きましたが、その時はまだフレブルちゃんの年齢が生後半年と若く、私共としては、オールメタルハーフチョーク首輪を製作するには少し早いと判断し、成犬に近くなる1歳を過ぎてからの方が良いという見解をお伝えさせて頂きました。

そしてこの夏、『1歳を過ぎたので、改めてオールメタルハーフチョーク首輪を注文したい』と、再度お問い合わせを下さいました。

私共の意見を受け、『成犬になるまで市販のハーフチョークで我慢します。』と、半年以上もの長い間ずっとお待ち頂き、本当に有難い限りです。

1歳を過ぎた現在は、体重が11圓鯆兇─引っ張りも強くなってきているとのこと。
現在使用しているハーフチョーク首輪の幅が25mm、3列タイプのチェーンをイメージしておられるので、その場合の列幅が知りたいとの事でした。

線径2.5mmのマンテルタイプチェーンを使用して3列タイプを製作した場合、列幅は約27mmになります。

頭周りと首周りをメジャーで測定したお写真をメール添付頂いておりましたので確認しましたところ、頭周りが43兌紂⊆鷦りが39僂箸覆辰討い泙靴拭
『因みに今使ってるハーフチョークの最小円周が32.5センチ 最高円周が40センチあります。』とのコメントが付け加えられていました。

通常であれば、お使いのハーフチョーク首輪写真でお送り頂きましたメジャーの数値を基に、オールメタルハーフチョーク首輪の首周り部分の長さと、チェーン部分を含めた最大内周を検討・決定するのですが、今回は、現在お使いのハーフチョーク首輪のサイズが小さめだった点を考慮し、最大内周を約45僉∈脳内周を約36僂棒瀋蠅気擦督困ました。
(サイズが大きすぎるとチョーク機能が働かなくなりますので、通常回答より内周を約1僂困直さめに致しました)

結果、ご提案させて頂いたサイズで3列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪を製作させて頂く事になりました。
ゼスタ君用3列タイプオールメタルハーフチョーク首輪

















今回ご依頼頂きましたオールメタルハーフチョーク首輪は以下の通りです。
ステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪(3列タイプ)
STGAMHC-2.5(3列) M-3524 (MIN:36cm MAX:45cm) ¥12,100(10%消費税込み 送料別途 2022年初夏時点での価格です)

商品発送後、コメントとワンちゃんのお写真をお送り下さいました。

ワンちゃんの名前はゼスタ君。
フレンチブルドッグのゼスタ君

















『中々オーダーする勇気が無かったけれど、わかりやすい説明と画像で助かりました。』
『ハーフチョーク首輪は使いやすいですし、フレブル仲間の皆さんやドッグランでも評判が良いです』とのご感想を頂きました。

また、ゼスタ君には一緒に暮らしている生後5か月の弟分、ボストンテリアのフェスタ君がいます。
ボストンテリアのフェスタ君

















フェスタ君にも、1歳を過ぎたらオールメタルハーフチョーク首輪をお作りさせて頂く予定です。

蒸し暑い夏場は、お鼻が低めなブヒちゃん達には、辛い時期です。

水遊びする際も、温度が高めの場所での湿度には気を付け、日中は過ごしやすい涼しい場所で、のんびり過ごして下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2022年05月10日

ゴールデンウィーク後半の大阪は良いお天気が続きました。

青空が広がる生駒山












工場内の植木の水やりや小さな水槽で暮らす3匹の小魚の餌やり、メールのチェックの為に、1日おきには必ず数時間工場に居ましたが、窓から見える青空がとても綺麗でした。

工場までの道中では、田植えの為に農機具で田起こしをしたり、田んぼの隅っこで早苗を育てる準備が見られ始めましたし、近くの川ではカルガモ親子の姿も見られるなど、のんびり穏やかな雰囲気でした。
早苗育て中の田んぼの端

















GWに出会ったカルガモの親子













さて、今回は、アメリカンタイプのドーベルマンをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

前回、母犬用にオールメタルハーフチョーク首輪をお作りさせて頂いたのですが、今回は、1歳五カ月になった娘用に本金メッキ処理したオールメタルハーフチョーク首輪を作って欲しいというものでした。

ご希望は3列タイプ、首周りは41.5僉頭周りは45僂箸了でした。

また、『身体や首まわりはまだ華奢ですが、これから3〜4kg体重を増やしていきたいと思っています。』とのご希望もお伝え頂きました。

頂いた内容と前回作成させて頂いた母犬用のデータを基に図入りのお見積り表を作成させて頂きました。
世界情勢の影響で金の価格が急騰しておりますので、直近での金メッキ価格をメッキ工場さんに確認致しますため、回答には少々お時間を頂くことになりました。

結果、ご提案させて頂いた内容で、本金メッキ仕上げの3列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪(チェーンマーチンゲール)をお作りさせて頂く事になりました。

今回お作りさせて頂いたステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪は以下の通りです。
STGAMHC-2.5(3列) M-3524 首輪 最小内周:約38cm 最大内周:47cm ¥16,280 (10%消費税込み 送料別途 2022年春時点での価格です)

本金メッキ処理したドーベルマンピンシャー























完成したオールメタルハーフチョーク首輪を発送後、ワンちゃんのお写真と共にご感想をお知らせ下さいました。

写真の奥に写っているのが母犬の方で、名前はマロンちゃん、手前が娘の琥珀(こはく)ちゃんです。
アメリカンタイプドーベルマンピンシャーのマロンと琥珀の母娘犬














『オールメタルハーフチョーク首輪が本日無事に届きました。

ゴールドのチェーンがキラキラしてとってもかっこいいです。
照明を落とした室内でも、琥珀が判別できるようになりました(笑)
やっと母娘でお揃いとなりました♪
首輪はまだ少し大きいですが、これから2歳、3歳とたくましい身体つきになった時にぴったりになることを加味して製作くださり、ありがとうございます。』

写真を拝見する限りでは、肩口よりも上の位置でピッタリサイズなので、ある程度指示は正確に伝えられるかと思います。
既にチョークチェーンでのしつけ訓練は出来ているようですので、オシャレ要素が強い使い方でも大丈夫ではないでしょうか?

前回のマロンちゃん用のオールメタルハーフチョーク首輪制作以降、マロンちゃんは7頭の子犬を生んだそうで、琥珀ちゃんは7頭の赤ちゃんワンコ達のお姉ちゃんになったそうです。
母犬のマロンと生まれて間もない仔犬たち













マロンお母さんと一緒に、子育てのお手伝いをしてあげて下さいね。

頑張ってね、琥珀ちゃん!

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2022年04月12日

今回はドーベルマンをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。
Pinterest(ピンタレスト)にアップしていたドーベルマンの画像から弊社の事を知り、メールを下さったのです。

『Pinterestの画像のお品がとても素敵で、同じ物が欲しいのですが、(シルバーのチェーンが4連になっているお品物です)作成していただく事は可能でしょうか?』

また、『希望しているお品は、チョークチェーンとして…というより普段の首輪として、着けっぱなしにしたいと思っているのですが、そのように使用するには重さや動きやすさの面で不適切でしょうか?(お散歩時、まだ多少引っ張るのでどちらにせよ購入を希望しているのですが…)』
『現在36kgの男の子で、あと5kg程大きくなるのではないか…と思っているのですが、少し大きめにお造りいただくよりジャストサイズの方が良いでしょうか?』との質問も一緒に付けられていました。

ワンちゃんの年齢は1歳6カ月、頭周りのサイズは42僉ー鷦りのサイズは39僉,箸知らせ下さいました。

そこで、次のようにお答えさせて頂きました。

「写真のドーベルマンちゃん達が首元に付けていたオールメタルハーフチョーク首輪の製作は可能です。

基本的には布製や革製のハーフチョーク首輪と同く、鼻先側から頭を通して装着する構造ですので、普通の首輪とは異なり、すっぽ抜けする可能性がございます。
また、リードから外した状態で過ごしますと、リードを取り付ける丸カン側の方が、下側に来る状態になってまいります。
胸元付近からチェーンが垂れ下がった状況になるため、何らかのタイミングで、この垂れ下がった箇所にワンちゃんが前足を突っ込んでしまう可能性がゼロではありません。
ノーリードで過ごす場合には、この2点が気になる部分かと思います。

製作する際には、ジャストフィットでお作りする方が、しつけ用として十分な機能が発揮出来る点では良いかと思います。
しつけ機能を持たせるため、首周りに当たる列チェーン部分は、ワンちゃんの首回りサイズよりも少し短めにお作り致しております。

将来的にワンちゃんの頭周りが大きくなり、ハーフチョーク首輪が通しにくくなってきた際には、上部の1本のチェーン側(添付のPDFの図のA)のチェーンを長いものに取り換えることで、再び頭を通すことが出来るようになります。
首周りも成長してきている場合には、列チェーン部分の隙間がもう少し広くなってしまいますが、その部分を除けば、しつけ用首輪の機能は失われることなく引き続きお使い頂けます。」

このお返事と共に、図入りのお見積り表を添付し、首輪のスッポ抜け防止用として、リングキャッチやスクリュージョイントと呼ばれている市販の金具を紹介させて頂きました。

その後、次のようなお返事を頂きました。

『現在、我が家のドーベルマンは訓練士の先生の方針でスパイク首輪をつけて散歩しており、自宅の中では革製の首輪をつけております。
(シンプルな一連のチョークチェーンも持っているのですが、使用を禁止されているのでほぼ使わず…といった感じです)

今回オーダーを希望しているお品は、実用よりファッション…?で使用したいと思っている次第です。
飼い主のエゴでスミマセン…。
例の首輪がカッコ良すぎて…。

このような状況ですのですっぽ抜けに関してはあまり気にしておりません。

気になるのはご説明いただいた、足が垂れ下がった輪の中に入ってしまう事や、普段使いにするのなら別の製品の方が良いのか…といったところです。

もし事故につながる可能性があるのなら、不安要素を少しでも払拭できる方法は何かあるのでしょうか?
(もちろん個体差や癖などあるので、どのような製品も万能ではないのは十分理解しております。)

例えば4連より3連や2連のチェーンの方が負担が少ないとか、普段使いに適するとか
垂れ下がる部分が短くなり足を入れてしまう可能性が少ないなどあるのでしょうか?』

オールメタルハーフチョーク首輪の事を高く評価して頂けるのは嬉しい限りです。

垂れがったチェーンに足を引っ掛けたり、列が多いと重さで首に負担をかけるので少ない方が良いかといった疑問点については、次のように回答させて頂きました。

「チョークチェーンのチェーン部分が首元から垂れ下がってくる件につきましては、昨日一緒に添付させて頂きましたリングキャッチ(スクリュージョイントとも呼ばれます)を利用し、スッポ抜け防止用としてハーフチョーク首輪の開き幅を調整したのち、ナスカンを引っ掛ける側の丸カン部分も一緒に通してあげることで、垂れ下がるチェーン部分の長さが半減し、足を引っ掛ける危険性を大きく低減出来ます。
リングキャッチの代用としては、お菓子やパンの袋を縛っている、中に鉄線が入ったビニル帯でチェーンと丸カン部分を縛ってあげると同様の効果を発揮します。

首元のチェーンの列数を減らすことで、重量は軽くなりますが、チョークする幅が狭くなる分、首元への負荷は増加するのではないかと思います。
(訓練士さんが一列タイプのチョークチェーンを勧められない点もここにあるのではないかと推測致しました)」

その結果、4列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪を製作させて頂く事になりました。

今回ご依頼頂きましたステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪は次の通りです。

STGAMHC-2.5(4列) M-4027 首輪 最小内周:約36cm 最大内周:45cm ¥12,100 (10%消費税込み 送料別途 2022年春時点での価格です)

IMG_4511























リングキャッチについても質問がございましたが、弊社では取り扱っていないため、次のようにお返事させて頂きました。
「誠に申し訳ございませんが、弊社ではリングキャッチ(スクリュージョイント)の取り扱いがございません。
ホームセンターや金物関係を扱うお店やネットショップさんでお買い求め頂けますようお願い致します。
材質はステンレス製を選択頂く方が良いかと思います。(市販品には鉄にメッキ処理した(ユニクロメッキと書かれたものが多いかもしれません)製品もございます)

ご購入の際には、線径3.0mmまでのリングキャッチを選択頂けますようお願い致します。
(それ以上の線径の製品になりますますと、ねじを切ってある部分が引っかかってしまい、チェーンの中に通らない可能性が出てまいります)」

商品発送後、お返事を頂きました。
『お造りいただいたチョークチェーン、とてもいい感じです!少し気掛かりだった足が輪っかに入ってしまうかもしれないという件も、全く問題無さそうです。

装着すると、とてもカッコよくて
『強そうな立派なドーベルマン!』という出立ちです。
(実際はトイプードルにも腰が引けてますが…)

カッコいい写真を貼り付けたかったのですが、イマイチな写真しか撮れず送れず終いです。』

ドーベルマンちゃんのお写真は残念でしたが、『装着すると、とてもカッコよくて『強そうな立派なドーベルマン!』という出立ちです。』とのご感想は、とても嬉しいものでした。

ドーベルマンも基本的には心優しい子が殆どですので、臆病なのではなく、小さな子にはいろいろと譲ってあげているのだと思います。

春の清々しい季節になってきました。
お出掛けの際などに気に入ったお写真が撮れたらぜひお送り下さいね。お待ち致しております。 

お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2022年03月25日

3月も後半となりました。

大阪では20数年ぶりに近畿地方でソメイヨシノ桜の開花一番乗りとなったようですが、朝晩はまだまだ寒く、工場周辺の桜も週末時点でやっと数輪咲き始めた程度。
お花見を楽しむまで咲いてくれるのは来週半ば以降のように思われます。

桜よりも先に、工場近くを流れる川の両岸では菜の花が少しずつ黄色い花を咲かせ始めています。
花の周りではモンシロチョウもヒラヒラ舞っています。
川面には大きな鯉の姿も見られるようになり、こちらからは春の雰囲気が感じられるようになってきました。
恩地川沿いの菜の花2022年

















さて、今回はアメリカンコッカースパニエルをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

二頭飼っておられるのだそうですが、そのうちの一頭の引っ張りが強く、トレーナーさんに見てもらい、2歳頃からスパイクを付けておられるそうです。
ただ、今年11歳になり、他の方から『スパイクはそろそろ卒業した方がいい、ハーネスとチェーンのハーフチョークに変えたらどうか?』と提案されたそうでした。

そこで、チェーンのハーフチョークを作って欲しいと考え、検索をして柳瀬製作所へご連絡を下さったそうでした。

他の方が仰られた“チェーンのハーフチョーク”は、弊社で製作しているオールメタルハーフチョーク首輪かそれに類似するものの事かと思われました。
 
オールメタルハーフチョークは、頭を通しての装着が可能なことと、装着後にしつけ機能を有することが大前提となります。
その為には、頭周りの一番大きな部分(概ねお耳の前後どちらか)と首の一番細い部分(頭と首の付け根付近)のサイズが必要となります。


測定位置については上記2つのページが参考になるかと思います。

特に首周りの列チェーン部分につきましては、一度製作するとお直しが出来ない為、首の一番細い部分のサイズが非常に重要となってきます。
また、首の一番細い部分より若干短い長さで列チェーンをお作りする事で、躾に必要な“チョーク機能”が生まれてくるのです。
この点をご理解頂いた上で、2カ所のサイズを測定して頂く事が、オールメタルハーフチョーク首輪を製作する為に最も重要なポイントとなるのです。

頭周りと首の一番細い部分のサイズを測定する場合、被毛の具合によってもサイズが変わってまいりますので、冬場のサイズ測定については、少しきつめに測ってあげることが大切です。

チョーク時の首周りへの負荷を考えますと、一列タイプよりも複数列タイプの方が、負荷は小さめになるかと思います。

具体的な製作例については、この鎖屋兄弟ブログにたくさん掲載しておりますので参考にして頂けるかと思います。

お教え頂きました情報を基に、弊社でも検討を行い、図入りのお見積り表をお送りする形でお返事させて頂きます。

これらをメールでお伝えし、A.コッカーちゃんの頭周りと首周りのサイズ、何列タイプをご希望かをお知らせ頂けますようお願い致しました。

結果、首の一番細い所は 27cm 頭の大きい所は 34cm とお知らせ頂きました。

実際にお使いの布製のチョーク首輪(チョークカラー)の写真を添付して下さり、『これが、マックス34cmなのですが、外す時片耳ずつ出します。時々嫌がってキャン!という事があります。』とお知らせ下さいました。
ラウレア君用の布製チョークカラー

















参考にと、以前のお散歩スタイルと現在のお散歩スタイルの写真も添付して下さいました。

以前は布製のチョークカラーとスパイクチョークの組み合わせ。
以前のラウレア君(布製チョークカラーとスパイク)

















現在はハーネスとスパイクチョークの組み合わせ。
現在のラウレア君(ハーネスとスパイク)

















『軽い方が良いのと首に負担が無いと思うと、中型犬の垂れ耳長毛の子のチェーンの大きさで1列?もしくは、今のスパイクの幅が大きめなので、2列か迷っています。』とのお返事でした。

チェーンの軽さと長毛犬という特徴を加味した場合、首周りについてはドイツタイプチェーン(オーバルタイプチェーン)、上部のチェーンは動きが滑らかなマンテルタイプチェーンの組み合わせが適当かと思われました。
この2種類のチェーンの組み合わせであれば、マンテルタイプチェーンで作った複数列チェーンに比べて被毛への負荷も小さく、重さも軽くなるかと思います。

ハーフチョーク首輪を輪に広げた最大内周は約36僂箸靴泙靴拭
現在のチョークカラーの34僂茲蠡腓くなった分、片耳ずつお耳を通して外す際の負担も小さくなっているかと思います。
また、最小内周は約24僂箸靴討△蠅泙垢里如△ちんとチョーク機能も働くはずです。(首の一番細い所が27cmなので)

これらの数値を基に図入りのお見積り表を作成してお送りさせて頂きました。
直ぐに、『ご提案ありがとうございます。バッチリだと思います!』とのお返事を頂きましたので、以下のような内容で1列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪を製作させて頂きました。

ステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪(ドイツタイプチェーン使用 一列タイプ)
STGAMHC-2.5(1列) M-3516 (MIN:24cm MAX:36cm)¥3,740(10%消費税込み 送料別途 2022年春時点での価格です) 
A.コッカー用にお作りした一列タイプオールメタルハーフチョーク首輪

















発送後、『本日ハーフチョーク受け取りました(^^) 手で触った感じ信頼感がとてもあります。
今回依頼した犬にはめてみましたが重いという事は無さそうで良かったです。』 

その後、追加のご感想と、ワンちゃん達のお写真とプロフィールをお送り頂きました。
『お出かけに早速使ってみました!
ハーネスだけの時は本当に筋トレかってぐらい引っ張るんですが、お利口にペースを合わせて歩いてくれました(^^)
チェーンのショックが効いてる様で本当に助かりました!ありがとうございます。
ちょっとサイズがお散歩してみたら大きかったかな?と思うんですが、お直ししてもらうか少し検討します。』

“ペースを合わせて歩いてくれた”というご報告、本当にうれしいことです。

かわいい2頭のアメリカンコッカースパニエルの兄弟の写真もたくさんお送り頂きました。
A.コッカーの双子の兄弟、ラウレア君とカプア君

















生まれた年が違う兄弟犬ではなく、この子たちは生まれた年も同じな双子のワンちゃんです。
写真の右側がラウレア君、写真の左側がカプア君です。    
兄弟ですが、性格は対称的な2匹なのだそうです。

ラウレア君は興奮しやすく甘えん坊で活発、イタズラもすごいそうです。人に甘えるのも好きで、体当たりしてごろごろしてるとのこと。
ボールを咥えるA.コッカーのラウレア君

















自分より小さい犬は好きであいさつするんですが、大型犬が苦手で、すれ違う時には見えないフリをしているそうです。なかなかお利口さんですね。
お家で寛ぐA.コッカーのラウレア君
















                
運動量がすごくてボール遊びはスポーツカーのようなのだそうです。
ドッグラン施設で遊ぶA.コッカーのラウレア君    











他方、カプア君はおっとりやさんで、ボールを投げても頭に当たっちゃうぐらいなのだそう。
その分引っ張らないのでお散歩は楽なのだそうです。
目の前の食べ物に心惹かれるA.コッカーのカプア君
















    
唯一、ショッピングとかカフェが好きで、お店の前ではその都度その都度入りたがるそうです。こちらもなかなかにお利口さんですね。
ショップの椅子に座っているA.コッカーのカプア君
















    
芝生を駆ける姿もラウレア君とは対照的ですね。
ドッグラン施設で遊ぶA.コッカーのカプア君












    
今回は、活発タイプのラウレア君用に一列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪(チェーンマーチンゲール)をお作りさせて頂きました。
顎を載せて寛ぐA.コッカーのラウレア君













被毛の具合によっても変わってまいりますので、暫く使ってみてやはり大きいようであれば、お気軽にお声掛け下さいね。

仲良し兄弟のラウレア君(ハワイ語で幸福の意味)とカプア君(ハワイ語で花の意味)、いつまでも仲良く元気で、家族を心和ませるワンコ達でいて下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2022年03月08日

今回は大型犬をお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

犬種はワイマラナーで長毛タイプのロングヘアードなのだそうです。

ワイマラナーはがっちりとした体格的のイメージがある犬種ですが、この子の場合にはドーベルマンのように首が細めなのだそう。
その為、大型犬用のチョークチェーン(多分チェインカラー)では大きすぎてしまうので、中型犬用サイズのものをご使用されておられるそうなのですが、毛切れが起きてくるので、合うものはないかと探していく中で弊社の事を見つけて下さったそうでした。
頭周りのサイズは43僉⊆鷦りのサイズは38僂箸里海箸任靴拭

市販の中型犬用チョークチェーン(チェーンカラータイプが多いかと思います)をお使いとのことでしたので、今回は線径が少し太い3.0mmのチェーン類でご提案させて頂きます。
毛切れの具合を考慮し、今回はチェーンのコマの形が違う3種類の形状のチェーンでのご提案とさせて頂きました。
1種類目はマンテルタイプチェーン。
2種類目はリンクタイプチェーン。
3種類目はドイツタイプ(オーバルタイプ)チェーン。

また、頭周りが43僂箸里海箸任靴燭里如△耳を通す部分の余裕を見て、輪に広げた最大内周が約46僂砲覆觀舛農瀋蠅気擦督困ました。

3種類の違いが分かるように、別紙PDFファイル形式にて図入りのお見積り表をメール添付させて頂きました。

結果、3種類とも気になってしまうとお悩みでしたので、以下のような別案をご提示させて頂く事にしました。

「前回ご提案させて頂いたチョークチェーン類、確かに一長一短がございます。
そこで、各チェーンの良い点を生かした形で一列タイプのハーフチョーク首輪を提案させて頂きます。

価格面ではチョークチェーン単体よりも高額になりますが、メリットも大きいかと思います。

首周りはチェーンのコマが大きなリンクチェーン、チョーク機能を持たせる上部は、コマが小さく、指示を出す際の動きが滑らかなマンテルチェーンを使用する形です。

前回ご提案させて頂いたチョークチェーンの送料につきましては、お振り込み頂けます場合には郵便局のスマートレターでの発送が可能で¥180となります。

今回ご提案させて頂いたハーフチョーク首輪の場合には郵便局のレターパックライトでの発送が可能かと思いますので、送料は¥370となります。

それでは再度ご検討の程、宜しくお願い致します。」

一列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪であれば、さまざまな種類のチェーンを組み合わせることが可能になりますので、首周りの被毛へのやさしさと、チョーク時のチェーンの滑らかな動きを両立させることが出来るのです。
ハーフチョーク首輪を輪に広げた時の最大内周が約46僉〆脳内周が約35僉,箸覆觀舛把鶲討気擦督困ました。

再提案後、キツメに締めたところ31僂世辰箸了で、最小内周が31僂茲蠑し小さくなる形で製作可能かとのご質問を頂きました。
首周りに該当するリンクチェーンのコマ数を減らすことで、最小内周が31僂鮴擇襯汽ぅ困砲靴疹豺腓任虜童積もりを提示させて頂きました。

その結果、最大内周約46僉〆脳内周約29僂箸覆觀舛念賣鵐織ぅ廛ールメタルハーフチョーク首輪を製作させて頂く事になりました。
これであればチョークした時の指示がキチンと首に伝わると思います。(首周りと同じにするとチョーク機能が十分に働かなくなりますので)

今回お作りさせて頂きました一列タイプオールメタルハーフチョーク首輪は以下の通りです。

ステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪(一列タイプ 首周りはリンクタイプチェーン 上部はマンテルチェーン の複合タイプ)
STGAMHC-L3.0(1列)M-4022 最小内周:約 29cm 最大内周:約 46cm 
計算上の商品重さ:約 120g
¥4,400(10%消費税込み 送料別途 2022年早春時点での価格です)

エマちゃん用に作成した一列タイプオールメタルハーフチョーク首輪

















発送後、ワンちゃんのお写真と共にご感想を頂きました。

『早速つけて散歩に行ってきました。
締まり具合はいい感じです。
マンテル部分もう少し短くでも良かったかなとも思いましたが今まで使っていたチェーンと同じくらいだったので違和感なく使えました。』
ロングヘアードタイプのワイマラナーのエマちゃん

















ワンちゃんの名前はエマちゃん
2018年3月1日生まれで4歳になったばかりです。

その後、暫くして追加のお問い合わせを頂きました。

『ハーフチェーンを数日使用したのですがやはりうちの子にはチェーンチョークのほうが使用感がいいようです。
ハーフチェーンのマンテル部分を加工しなおしてチョーク型に変えることができるでしょうか?』

今回お作りさせて頂いたオールメタルハーフチョーク首輪はチョーク機能を持たせるために、首に当たる部分の長さは首周りよりも短い長さに作ってあります。
また、上部に使っているチェーンも、オールメタルハーフチョーク首輪を最大に広げた際に頭がスッと通る程度の長さになるようにしていますので、基本的には首周りよりも短くなっています。

どちらのチェーンを使うにしても、チョークチェーンに作り替えるためには、チェーンを継ぎ足さなければなりません。

そこで次のようにお返事させて頂きました。

『オールメタルハーフチョーク首輪に使用しているマンテルチェーンをチョークチェーンに転用する案、そのままだとチェーンの長さが短いので、追加で繋ぎ直す加工をして製作することになります。

この形でチョークチェーンに仕上げた場合、製作価格は¥2,000(税抜き)になってしまいます。

お手元のハーフチョーク首輪を弊社に返送頂く送料を考慮しますと、最初に提案させて頂きましたマンテルタイプチョークチェーンの価格¥2,500(税抜き)と変わらなくなるのではないかと思います。』

出来上がったチェーンのコマを一度開いて、繋ぎたいチェーンを通してから、もう一度戻すという作業を行うため、どれだけ頑張っても、若干コマの捻り具合が変わってきてしまいます。
チョークチェーンの場合には、微妙な捻り具合の違いがチョーク感に現れてくる可能性がゼロではありません(人間の感覚はそれくらい凄いものでもあるのです)ので、私共としましては、基本的には繋ぎ合わせるのではなく、必要なチェーン長さのものを新たに作ることをお薦め致しています。

ワンちゃんにもそれぞれに感性がありますので、繊細な子ほど、しつけ道具の向き不向きが顕著に出てくるのかと思われます。

現時点では残念な結果となりましたが、長くご使用頂く事によって<慣れる・馴染む>場合も十分ございますので、少し長めのイメージでお試し頂ければと思います。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2022年02月25日

2月もあっという間に残すところあと数日になりました。
今月は全国的に寒い日が続きましたが、この週末からは一時的とはいえ、一気に3月中旬くらいの気温になってくれるとのこと。

どこか辛そうにお散歩していたワンコ達にとっても、ちょっとした朗報になるかもしれませんね。

さて、今回はアメリカンピットブルテリアをお飼いの方から
『ゴールド色でハーフチョークタイプの首輪オーダーをお願いしたく思っています。
どの部分を採寸すればいいかなど教えてほしいです。』とのお問い合わせを頂きました。

すぐに、オールメタルハーフチョーク首輪についての説明を作成し、PDFファイル形式にしてメール添付させて頂きました。

その結果、首周り50センチ、頭周り53センチとお知らせ下さいました。

オールメタルハーフチョーク首輪の列タイプをお伺いしましたところ、軽さを重要視され、一列タイプでの製作をご希望されました。

ゴールドメッキ処理(本金メッキ)については、使用に伴い金メッキがすり減って色合いが薄れていき、銀色のステンレス製タイプに近くなっていくことをお伝え致しました。
検討の結果、ゴールドメッキ処理はおやめになられ、ステンレスのシルバー色タイプで製作する形になりました。

犬種がアメリカンピットブルテリアですので、使用するステンレス製マンテルチェーンの線径は4.0mmで回答させて頂きましたところ、了承頂きました。

今回お作りさせて頂きました一列タイプオールメタルハーフチョーク首輪は以下の通りです。

ステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪(一列タイプ)
STGAMHC-4.0(1列) M-4022 最小内周:約 47cm 最大内周:約 56cm ¥4,840(10%消費税込み 送料別途 2022年早春時点での価格です)
計算上の商品重さ:約 260gです。

ピットブルテリア用オールメタルハーフチョーク首輪

















発送後、ワンちゃんのお写真と一緒に『サイズ感もピッタリで、いい感じです。』とのご感想をお送り下さいました。

今回製作したオールメタルハーフチョーク首輪を付けてくれたワンちゃんはこの子です。
アメリカンピットブルテリアのMark君

















アメリカンピットブルテリアのMark(マーク)君、2021年5月1日生まれの男の子です。

マーク君の性格については、『アメリカンピットブルテリアは凶暴で初心者の方は絶対に飼ったらダメ!と言う情報が蔓延していますが。
全くそんな事はなく、性格も穏やかで飼い主に対しての忠誠心も強く飼いやすいと思います。
散歩中に他の犬に吠えたりした事は、まだ一度もなく…
小型犬などにもフセ状態からの匍匐前進で、尻尾はお尻の下に…ビビりまくって近づいてるぐらいです。』とお知らせ頂きました。

でも、自分以外のワンコがみんな怖いのではなく、お家では、先住犬のフレンチブルドッグのSUN(サン)ちゃん、あとからやって来たミニチュアピンシャーのAmo(アモ)ちゃんと仲良く暮しているそうです。
フレンチブルドックのsun君













ミニチュアピンシャーのAmoちゃん

















この鎖屋兄弟ブログの記事でも、アメリカンピットブルテリアが何度も登場しています。
メールでのやり取りだけでなく、直接工場まで来てくれて採寸させてくれた子もいますが、MARK君と同じく、おっとりとして優しくおとなしい子ばかりです。
海外と国内ではブリーディングの傾向が違うように感じられます。
(海外サイトのピットブルちゃんたちは映画のワンシーンのような強面の子ばかりで・・・)

これからも優しいワンちゃんでいて下さいね。
有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2022年02月15日

2月も中旬になりました。

全国的に寒い2月のようで、西日本各地でも積雪のニュースが聞かれます。
工場のある東大阪市付近では、雪は舞うものの、運良く、積雪にまでは至らずに済んでいましたが、雨上がりの昨朝の生駒山には、山頂付近の一部(生駒山上遊園地周辺も含めて)うっすら雪景色が見られました。
うっすら雪の積もった生駒山山頂付近1












うっすら雪の積もった生駒山上遊園地付近













ただ、恋と縄張り争いの季節なのか?工場周辺で鳴くネコの声は一段と高さと激しさが増してきています。

さて、今回は、昨年の11月から12月にかけてお取引させて頂いたお話になります。

飼っているペット用にハーフチョーク首輪をネット検索していて、弊社の事を見つけて下さったそうでした。

『こちらで製作されているような鎖のチョークもかっこいいなと思い』とお尋ね下さいました。
作り手として本当に嬉しいことです。

ご使用予定とされているのは、なんと野生の猫の仲間のサーバルキャットちゃんとのこと。
この子用だそうです。
お座りするサーバルキャットのシンバ君

















『ほんとうはきちんとした頭回り、首回りが再度計れるといいのですが、犬と違ってなかなかじっと計らせてくれず、首回りぐらいがやっとな感じです。
イメージは3連か4連で幅が3cmぐらいになるものを希望します。そのサイズでいくらぐらいになるか教えていただきたいです。』
『一つ気になるのは、ほぼつけっぱなしになるのですが、短毛ですがチェーンで毛が切れたり抜けたりしないかということが心配ですが。』

ワンちゃんでもなかなかじっとしてくれない子はたくさんいますし、首元付近を触られるのが嫌で、手を噛み噛みしてくる子もいるくらいですから、サーバルキャットちゃんがなかなかじっとしてくれないのも至極当然かと思います。

そこで、「お手元にご使用中のハーフチョーク首輪がございましたら、市販のケント紙やシャツなどを買ったときに入っている硬めの紙を使って、以下の写真のように筒状にしてハーフチョーク首輪の内側に差し込んで目いっぱいに広げて、内周を測定してください。この内周と同じになるようにオールメタルハーフチョークをお作りさせて頂きます。』とお返事させて頂きました。
ハーフチョークの内周測定方法1













ハーフチョークの内周測定方法2

















「今回は、概算でのイメージにはなるのですが、仮の設定として、首周りのサイズを約30僉‘周りと、お耳が大きいので耳を通す部分を見て、
首輪を輪に広げた時の最大内周が約40僂箸覆觀舛3列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪をお作りさせて頂いた場合、
お値段は、¥8,700(ここに10%の消費税と送料とが追加で掛かってまいります) になります。」とお返事させて頂きました。

気掛かりにされておられる部分については次の通りお答えさせて頂きました。
「ハーフチョーク首輪やチョークチェーン類は、しつけを行うための道具として生まれたもののため、基本的に常時つけっぱなしでの使用は考えられていません。
 頭を通して装着する構造ですので、何かの拍子で頭から抜けてしまうことは十分に起こりえます。
 毛切れにつきましても起きる可能性は十分に考えられます。」

これらの問題点については、弊社として考える対策を以下の通り、お伝えさせて頂きました。
「写真のように、簡易的な方法だとパンやお菓子の袋を止めている鉄線入りのビニル帯や、弊社ブログ記事で紹介している市販の金具を使って、 首輪の最大開き幅が頭サイズよりも小さくなるようにチェーン部分を固定して頂けますと、常時装着時のすっぽ抜けは減少するかと思います。」
 ハーフチョークの簡易的な固定方法













「毛切れ低減の観点から、チェーン1コマの輪のサイズが大きいほど、毛がチェーンの連結部分に挟み込まれるリスクは減ってきますので、今回は線径3mmのチェーンを使用した3列タイプでご提案させて頂こうと思います。」

その後、自宅のハーフチョーク首輪を厚紙で測定してサイズをお知らせ下さいました。
最大内周は約29僉⊆麌分に当たる革の長さは23僂如⊆鷦りについてはこの23僂猟垢気引っ張ったときにちょうどいいように思うとの事でした。

今回初めて知ったのですが、サーバルキャットの場合、チョークを効かせると絞めつけることで逆に反抗的になるそうなのです。

その為、首が締まらない程度に引っ張れること、なかなかすばしっこいので捕まえたいときにハーフチョークを掴めること、デザイン性の3つが、今回オールメタルハーフチョーク首輪を選択した理由だと教えて下さいました。(普通の首輪より掴みやすいそうです)

『仮止めにと教えていただいた「鉄線入りのビニル帯」は顔が届いてしまって嚙みちぎると思います。首輪やリードでも噛みちぎるぐらいですので(^^; 』
サーバルキャットさん、やっぱりお利口さんなんですね。

再度のサイズ打ち合わせを行った際に、
『以前作ったハーフチョークが首周り23cm、ハーフチョーク全周り32cmでした。
少し抜けやすいのですが、頭に通すのにやはり32cmはあった方がいいと思います。
特にサーバルの特性上、犬のように大人しくじっとすることはないので、ピッタリの首輪を通すのは難しいと思われます。
サーバルにチョークを効かせる必要はありませんので(逆効果になります)、リードをつけて引っ張ったときに首周りと同じサイズでチェーンが締まるイメージでお願いしたいと思います。
MIN23〜24cm、MAX31〜32cm
でお願いできますか?
万が一大きいようでしたら、PDFでいただいたようにナスカン等で対応したいと思います。
サーバルは散歩ができないので、外で首輪が抜ける心配はありません。家の中で捕まえたいときに必要で、あとはアクセサリー性です。』とのお返事を頂きましたので、ご希望に沿ったサイズで製作させて頂く事になりました。

首周りは線径3mmのマンテルチェーンを使用した3列タイプで製作させて頂きました。

製作したオールメタルハーフチョーク首輪は次の通りです。
ステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪
STGAMHC-3.0(3列) M-27 首周り:24cm・頭周り:29冤 ¥9,460(10%消費税込み 送料は別途 2021年冬時点での価格です) 

サーバルキャット用に製作した大きいサイズのチェーンマーチンゲール

















発送後、暫くしてお返事を頂きました。

最大内周が少し大きかったそうです。すっぽ抜けそうではないですが、下を向いた時のたるみが気になるそうでした。

列チェーン部分については、『サーバルは中型犬程度の大きさ(12〜18kg程度です)で、うちの子が15kgで大きい方なのですが、それでも幅が広すぎました。』

オールメタルハーフチョーク首輪の重量についても、思ったより重かったようでした。
『つけっぱなしだとちょっと首に負担がくるかと思います(^^;
犬の場合は散歩のときに付けると思いますので、さほど負担は気にならないとは思います。
うちは365日つけっぱなしなので、重量は私もうっかりしてました。』

お家にはちょうど首周りのサイズのいいワンコ(中型程度)がいらっしゃるので、今回お作りさせて頂いたものは、その子の散歩の時につけてもいいなーとお話下さいました。
お作りさせて頂いたオールメタルハーフチョーク首輪(チェーンマーチンゲール)を使って下さる子がいて私共も安堵致しました。

そして、チェーンサイズがもう少し細いタイプで3列(列幅が2.5儷になるくらい)で製作可能であれば再度製作して欲しいとのご相談をお受け致しました。
ハーフチョーク首輪のサイズについては、使用しておられたハーフチョーク首輪をお送り下さるので、それに合わせて製作して下さいとのことでした。
(金属なのでピッタリにはならないかと思いますので、多少小さくても問題ありませんとのコメントがありました)

お送り頂いたハーフチョーク首輪を測定してみましたところ、お作りさせて頂いたオールメタルハーフチョーク首輪よりも最大・最少内周共に若干ずつですが大きくなっていました。
サイズですが、
前回作製したオールメタルハーフチョーク首輪
MIN:約 22〜23cm
MAX:約 29〜30cm

今回見積もりすることになったオールメタルハーフチョーク首輪
MIN:約 23〜24cm
MAX:約 30〜31cm

3列タイプ列チェーン部分については
線径2.0mmのマンテルチェーンで製作する場合の横幅は21.5mmに、線径2.5mmのマンテルチェーンで製作する場合の横幅は27mmになりました。

サイズの違いをイメージして頂けるように、3者の比較写真をお送りさせて頂きました。
列チェーンとサーバルキャットが使っているハーフチョークの幅比較















これらの結果をお伝えしましたところ、
MIN:約 22〜23cm
MAX:約 29〜30cm
線径2.5mmの3列タイプチェーン(上の写真の真ん中の列チェーン)で製作させて頂く事になりました。

再製作したオールメタルハーフチョーク首輪は次の通りです。
ステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪
STGAMHC-2.5(3列) M-18 首周り:24cm・頭周り:30冤 ¥8,800(10%消費税込み 送料は別途 2021年冬時点での価格です) 

サーバルキャット用に作り直したオールメタルハーフチョーク首輪1

















サーバルキャット用に作り直したオールメタルハーフチョーク首輪2

















上部のチェーンについては、線径は列チェーンと同じ2.5mmですが、チェーンの輪が大きなタイプを使用し、軽量化を図りました。

発送後、以下のお返事と共にお写真とプロフィールをお送り下さいました。

『ハーフチョーク、届きました。お世話になりました。
今回はばっちりでした(笑)
径の細いチェーンにして正解でした。
たぶん、15kgぐらいまでの子には、このぐらいのチェーンの太さがいいと思います。つけっぱなしなら特に。』

再製作したオールメタルハーフチョーク首輪を付けてくれたのは、サーバルキャットのsimba(シンバ)君です。
2016年5月24日生まれの男の子です。
サーバルキャットのシンバ君















サーバルキャットは特定動物に指定されているそうです。
『飼育には自治体の許可が必要で、基本、檻の中に入れておかないといけません。
(法改正があったので、今後は新規でサーバルを飼うことはできなくなりました。)

運動も必要なので、飼い主監視の下、1時間程度は運動のため檻から出すことは認められています。

性格は、犬と猫の両方を併せ持っている感じです。
オスワリやボールを持ってこい、ハウスもします。

でも、自分が嫌と思ったら言うことを聞かないところは猫っぽいですね。

一番の魅力は大きさ(大型犬より少し小さい)と綺麗な柄です。』
豹やチーターなどにも似た、確かに綺麗な柄をしていますね。

『繊細で臆病な性格なので、飼い主には慣れてますが、嫌なことをされたらシャーシャー言いますし、猫パンチします。そういうところは猫です。

我が家では、ワンコも一緒に暮らしてますが、ワンコとも仲良しでじゃれあってます。

犬と違って呼び戻しができないことと、すばしっこく高いところにもジャンプするので、災害時や、何かあったときに捕まえるため、うちでは日頃から首輪をつけっぱなしにしていつでも捕まえられるようにしてます。
今までは、革のハーフチョークを使っていましたが1年でボロボロになりますので、今回は見た目もおしゃれで耐久性もあるステンレスチョークをお願いしました。
頭を通すのでつけっぱなしておくのには広めになりますが、革のハーフチョークはじゃれて遊んでいるうちに外れることがあったのですが、チェーンタイプだと外れにくいようです。硬い革と違ってしなやかに首にフィットするのがいいかもしれません。』

使用に伴って、チェーン部分に徐々に汚れは溜まってまいりますが、革のようにすぐにボロボロになることはありませんし、革タイプよりも重くなった分、首元でフィットしやすくなっているのかもしれませんね。

最初にお作りさせて頂いた大きめサイズのオールメタルハーフチョーク首輪は、Simba君と暮らす仲良しのトイプードル、ダッフィー君が使ってくれることになりました。
トイプードルのダッフィー君

















春には4歳になる体重8kgの男の子です。
サイズはほぼ中型犬との事でした。

Simba君の後に来た子なので、最初はシンバ君に目をつけられ軽く噛まれたりしていたそうです。

目の届くところでしか一緒にしませんでしたが、2週間ぐらい過ぎた頃でしょうか、シンバ君に受け入れられたようでした。
それからは、一緒になってじゃれあっているそうです。

『どちらかというとシンバの遊び方にダッフィーが寄せている感じです。
また、賢い子で(サーバルもかなり賢いです)、サーバルを檻に戻すとき「ハウス」と掛け声で檻に入るようにしつけているのですが、私が命令を出すか出さないかで空気を感じて、牧羊犬のようにサーバルを追い立てて檻にいれる手伝いをします。
たまに反対側から追い立ててしまうこともありますが(笑)
ほめるとすごく喜んで、こうしたら褒められると学習し、褒められたたことを次から率先してやってます。』

賢いワンちゃんなので、Simba君とも上手に暮らしていけているのかもしれませんね。
(基本的にSimba君のことが好きなのが良く分かります)

ダッフィー君の後にやって来たのが、もう1頭のサーバルキャットのnala(ナラ)ちゃんです。
ナラちゃんは春には3歳になる女の子です。
サーバルキャットのnalaナラちゃん

















Simba君よりは野生の性格が強め(人馴れし難い)なのだそうですが、シンバ君とは仲良し、ダッフィー君も受け入れているそうです。

シンバ君、ダッフィー君、ナラちゃん










写真左から、ナラちゃん、ダッフィー君、シンバ君です。

野生には無い穏やかな環境の下、映画ライオンキングのように、種を超えて仲良く暮らして下さいね。

ハクナマタタ〜♪

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ


2022年01月28日

早いもので1月もあと数日となりました。
12月後半から1月中旬までは寒く曇りがちの日が多かった印象ですが、1月後半からは曇りの日が多いものの、時折、快晴に近い青空も見られ、心なしか温かい雰囲気になってきたように思います。

毎年楽しみにしていた梅の古木は、昨年の秋に根っこまで残らず伐採されてしまいました。
梅の古木が切り倒された後も放置された畑














自宅や通勤途中の梅の木は蕾を膨らませたり開花したりしてきただけに、造成後、一度も田畑として利用されることもなく雑草が生えたまま放置されていることに寂しさを感じます。
白梅の花












白梅の蕾













工場の梅の木は小さな赤い花芽が幾つも付き始めました。
紅梅の植木

















紅梅の蕾

















剪定作業をしてあげないままに今シーズンも花を付ける時期を迎えさせてしまい、廃業される際にこの木を下さった斜め向かいの社長さんには申し訳ない限りです。
(植木の本は見たりしているのですが、梅の剪定箇所がどうしてもよくわからずでして。ミノムシさんも暮らしていますし。)
梅の木の枝で暮らすミノムシさん

















さて、今回はオールメタルハーフチョーク首輪についてお問い合わせを頂きました。

飼っているのはジャーマンシェパードで、一列タイプのオールメタルハーフチョーク首輪を検討しておられるとのこと。

大阪府内にお住まいとのことで、可能であればワンちゃんを伴って直接弊社までお越しになりたいとのご希望でした。

私共もワンちゃんにピッタリサイズの製品をお作りしてあげたいので、ワンちゃんを直接採寸出来ることはありがたいことです。

電話で来社日時を打ち合わせ、お待ちすることになりました。

金曜日の午後、ワンちゃんと共にお越し下さいました。
シェパードのくまきち君

















なかなか体格の良いワンちゃんでしたが、子供の頃から大型犬と接することが多かった鎖屋兄弟達にとっては久しぶりに大きなワンコと接することが出来て上機嫌です。
性格もおとなしいタイプのようで、初めて訪れた場所、初めて出会った私共にもかかわらず、フレンドリーに接してくれました。
おかげで、採寸作業も割合スムーズに進めることが出来ました。

飼い主さんと相談しながら使用するチェーンとオールメタルハーフチョーク首輪のサイズをを決めていきます。
首周りが約41僉‘周りが約53僉,任靴拭

何度も首元でゴソゴソされたり、ハーフチョーク首輪の着脱をされるので、時々イヤイヤをされたり、ジャレつかれたりすることはありましたが、それでも基本的にはおとなしく人懐っこいタイプのワンちゃんでした。

ピッタリサイズでの仮組み作業が終わりましたが、時間的に余裕があるとのことでしたので、溶接と研磨作業の間お待ち頂き、その間に工場周辺をワンちゃんと一緒に小一時間程度お散歩してきて頂く事になりました。

弊社の周辺には田畑が広がっていますし、すぐ近くには1周1.2卍度の周遊道路が整備された遊水地緑地や、水鳥やヌートリアが暮らす川沿いの遊歩道があるなど、ワンちゃんとのお散歩コースとして最適な場所にもなっています。
川を泳ぐヌートリア












この日は天気にも恵まれ、青空の下、お散歩をしてきて下さいました。
遊水緑地遠景










その間に完成させた一列タイプのオールメタルハーフチョーク(チェーンマーチンゲール)がこれです。
シェパード用の血列タイプオールメタルハーフチョーク首輪

















首元に接する側には線径4mmのステンレス製リンクチェーンを使用しました。
チョーク機能をつかさどる上部のチェーンには動きが滑らかさを重視し、線径3mmのステンレス製マンテルチェーンを使用しました。
シェパード用チェーンマーチンゲールのアップ写真













今回製作したオールメタルハーフチョーク首輪は次の通りです。
ステンレス製オールメタルハーフチョーク首輪(リンクタイプ)
STGAMHC-4.0(1列) M-4525 MIN38僉MAX53僉僻瓦韻砲いように) ¥5,500(消費税込み 2022年初旬時点での価格です)

ピッタリサイズで、且つワンちゃん自身も装着して全く違和感を感じない様子でしたので、出来立てのオールメタルハーフチョーク首輪を付けてお帰りになられました。

今回やってきてくれたジャーマンシェパードの名前は、くまきち君。
弊社へ来た時点では1歳4か月とのことでした。
伏せをするG.シェパード

















一番ヤンチャ盛りな時期の筈なのですが、工場ではおとなしい感じの子でしたので、伺ったところ、普段もおとなしい性格で、自分よりも小さなワンコが近づいてきても全く何もしないそうでした。
と言っても元気盛り、近所のハスキー犬と一緒に毎朝5時から1時間近く運動をしているそうです。

お家では、一緒に暮らす中学生と小学生の子供達ともとてもフレンドリーなのだそうです。

でも、一番くまきち君が懐いているのは、やはり弊社まで連れてきてくれた飼い主さんのだそうです。
工場でのくまきち君の雰囲気からも、それはよく伝わってきていました。

まだまだ寒い日が続きますが、ピッタリサイズのオールメタルハーフチョーク首輪をつけて、ハスキー君と毎日元気に運動を続けて下さいね。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ