<二頭引き/リード用チェーン> についての記事です

2020年02月26日

犬種を問わず、お散歩になると嬉しくて興奮してしまったり、首元や肩先など顔に近い部分に人間の手が近づくのを嫌がるワンコが少なからずいます。

そんなワンコ達をお散歩に連れて行こうとして、持ったリードを首輪に取り付けようとすると、リードや手を『ガブリッ!』『ガシ、ガシ、ガシッ!』と噛んできてしまうトラブルに見舞われてしまう事も。
ワンコ達は決して悪気があってやっている事ではないのですが、噛まれてしまう人間側にとってはやっぱり辛くて嫌な事です。

そんな問題を解決するために生み出されたのがジョイントチェーン(弊社ではリード用チェーン金具と読んでいます)、首輪と係留用チェーンの間に組み込んで使う事で、お散歩時に、係留用チェーンから散歩用リードに繋ぎ変える際に、手やリードへの<噛み噛み攻撃>を低減させることが可能になる道具です。

今回は中型犬をお飼いの方から次のようなお問い合わせを頂きました。

『はじめまして。
ジョイントチェーンを探してまして、こちらのホームページを拝見しました。

我が家の犬ですがミックスのオスでだいたい15kgほど。外飼いで土とコンクリート半々の所に飼っております。

首元を触られるのが嫌いな時があり散歩から帰宅後、係留用チェーンに付ける時に手を噛まれる事があるのでジョイントチェーンを探しておりました。

線径ですが、オスなのでかなり力もあります。チェーン部分が細いと心配なのでそれなりの強度があるものがいいですが、散歩中あまり重すぎるのもなぁと思います。
ホームセンターで購入した係留用チェーンも何回か切れたことがあります。

長さですが、ナスカン・丸カンも含め70〜80cmが希望です。

お手数ですがご連絡のほど宜しくお願い致します。』

何度かのメールでのやり取りを通じ、ジョイントチェーンの線径は3.0mm、チェーンの両端にそれぞれ取り付けるナスカンから丸カンまでを含んだ全長は100cmで製作する事になりました。

また、ナスカン外れに伴う脱走トラブルを防ぐために予備のジョイント用として取り付ける、両端にナスカンが付いた全長30僂涼擦ぅ船А璽鵑發完様蠶困ました。

今回のステンレス製金具類のお代金は次のようになりました。
ステンレス製チェーン金具類
ステンレス製リード用チェーン金具
STGML-3.0×A-1m M-4525   ¥5,100(消費税・送料別 2020年春先時点での価格です)

両端ナスカン付きチェーン
STGML-3.0×A-30僉Wナスカン ¥6,200(消費税・送料別 2020年春先時点での価格です) 

リード金具とナスカン付きチェーン















この2種類の金具類を組み合わせてワンちゃんの噛み噛み攻撃と、ナスカン外れによる脱走事故が無くなってくれると私共も嬉しいです。

ただし、今回のジョイントチェーンにつきましては通常ご依頼をお受けするよりも、全長がかなり長めのものをご希望でしたので、地面との擦れによる係留用チェーンのナスカン部分からの外れトラブルにはご注意下さい。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2020年01月27日

ワンちゃんを飼う上で必ず必要となってくるのが係留用の道具。
昔はチェーンやワイヤーなど金属製が当たり前でしたが、引っ張り強度の強い繊維が開発され、現在はロープタイプのリードを利用して係留される方も多くなってきています。

但し、ワンちゃんによる“噛み噛み攻撃”を受けた場合には、早晩、その箇所からの“ちぎれ”に繋がってきてしまいます。

特に生後3か月頃から2歳頃までの期間は、乳歯が生えてきたり、永久歯に生え変わりだしたり、好奇心旺盛でイタズラ大好きだったりで、係留用リードや家族の人の手への“噛み噛み攻撃”が発生しやすくなります。

我が家の歴代ワンコ達も、係留用リードの縫い目部分をカバーしてある布部分を剥がすのが大好きでした。

今回はワンちゃんのお写真と共に次のようなご相談を頂きました。

ミックス犬のサム君とララちゃん













『4ヶ月 5キロ 雑種(成犬時予想12,3キロ) ミニチュアプードルやコッカ―スパニエル風の雑種 添付写真右のホワイト&ブラックです。
 
リードを噛んでしまいます。
貴社のHPでジョイントチェーンを拝見しぜひ購入したい、と思いました。
 
成長していく過程でサイズアップが必要になるかもしれませんが
都度作り替えることも考えています。
 
2018年3月1日 JIN君のようなお品が希望です。
 
作成のご検討、ご相談、お見積りなどいただけましたらうれしいです。』

生後4か月のワンちゃん、乳歯もしっかりしてきて、噛み噛みしたくなる気持ちは良く分かります。
じゃれて飼い主さんの手を噛むのもこの頃ですね。(ダメ!という事を教えるのが重要な時期です)

そこで次のようにお返事させて頂きました。

「お写真とご依頼内容拝見致しました。
一緒に写っているワンちゃんのサイズと比較すると、今回お問い合わせ頂きましたJIN君用のジョイントチェーン(弊社ではリード用チェーン金具と呼んでおります)で大丈夫だと思われます。
チェーンの線径は2.5mmありますので、成犬になってもお使い頂けるかと思います。」

ナスカン部分については鉄鋳物製(メッキ処理品)の場合とステンレス製の場合の2種類でご提案させて頂きました。

ナスカン部分を2種類の材質にしたことについて次のようなご質問を頂きました。
『ご丁寧な返信、お見積りをありがとうございます。

サイズは大丈夫そうで安心しました。

質問ですが、ナスカンを「複合タイプ」ではなく
同等サイズの「ステンレス STPN-4」に変更するメリットはございますか?
色合いの違いについて承知いたしました。問題はございません。
その他にステンレス製に変更した場合(変更は可能でしょうか?)
犬に何か優しい仕様になるのかな?と。。。

鉄とステンレスの違いもわからない素人ですので
とても的違いな質問なのかも・・・すみません。

よろしくお願いいたします』

そこで、ステンレス製の場合のメリットとデメリットについて次のようにお返事させて頂きました。

「ナスカン部分をステンレス製にすることでは、ジョイントチェーン全体が錆びにくい性質になる事がメリットかと思います。

また、ステンレスは鉄に比べると粘り強さがあり、壊れるまでに掛かる時間が鉄より長いというデータがあります。

ただ、ステンレス製ナスカンはそれ自体が鋳物製のナスカンに比べるとかなり高価なものになります。
この点が、デメリットかと思います。
(鉄鋳物製のナスカンは表面のメッキに傷が付くと、そこから赤錆が発生しやすくなってくるというデメリットがあります)

犬に優しい仕様という部分では、ためらいなくジャンジャン洗って頂けるので、常に清潔に保つ事が出来るという点でしょうか。(チェーンは使用に伴い、見た目には分かりにくいのですが、徐々に汚れが溜まってきて、それが原因で被毛が黒ずんでくることがあります。腕時計の金属ベルトと同じイメージですね。)

ご不明な点などございましたらまたお気軽にお問い合わせ下さい。

それではご検討、お返事の程、宜しくお願い致します。」

結果、ナスカン部分もステンレス製にしたオールステンレス製のリード用チェーンを2本お作りさせて頂く事になりました。
(『普段使いと予備に1個は車に積んでおきたいと思います。』との事でした。)

今回お作りさせて頂いたリード用チェーン金具(ジョイントチェーン)は次の通りです。

ステンレス製リード用チェーン金具
STGML-2.5×全長 30cm STPN-4 STPM-3020 ¥3,800/本(消費税・送料別 2020年 冬時点での価格です)
リード用チェーン金具












ワンコの名前はららちゃんでした。
次のららちゃんの“噛み噛みマックス”は永久歯への生え変わりの時期かと思います。

それまでには、“チェーンは噛んでも歯が立たない”という事を学習して、あまり噛みついてこなくなってくれているかと思います。

先輩ワンコのさむ君と共に楽しいお散歩が出来ますように。

有難うございました。


2019年09月24日

9月も最終週になりました。

色づき始めた稲穂












工場周辺の田んぼでは稲穂が少しずつこうべを垂れ、黄色く色づき始めています。
青空の中を飛び交うのトンボと、帰宅時の虫の音。
日中の気温以外はすっかり秋の装いです。

今回はシベリアンハスキーをお飼いの方からお問い合わせを頂きました。

ワンちゃんの首に首輪とチョークチェーンを着けているのですが、両方を1本のリードで繋ぐとバランスが悪くなってしまうので、ジョイント用のチェーンを作って欲しいとの事でした。

『仕上がり長さは18cmでお願いします。
犬種がシベリアンハスキーの為金具太さ強度はお任せします。』とのご希望が添えられていました。

柳瀬製作所で製作している<リード用チェーン金具>がご希望のジョイント用チェーンに合致するものでしたので、今回はリード用チェーン金具を製作させて頂く事になりました。

シベリアンハスキー用ですので、線径4.0mmのマンテルチェーンを使用する事にしました。
ご希望の全長が18cmとの事ですので、チェーンの両端に取り付けるナスカンと丸カンのサイズを考慮すると、チェーンの長さは4-5コマと短なものになります。
その旨をお伝えしたうえで製作に取り掛からせて頂きました。

全長18僂離蝓璽浜僖船А璽鷆盒











今回のステンレス製リード用チェーン金具の組み合わせ内容は次の通りです。

ステンレス製リード用チェーン金具
STGML-4.0×D-18cm M-22  ¥4,300(消費税・送料別 2019年秋時点でのお値段です) 

ハスキー用のリード用チェーン金具

















強度面ではバッチリですが、チェーンが4コマと短いので、見た目に可愛らしいリード用チェーン金具に仕上がりました。

これでバランス良く繋ぐ事が出来るかと思います。

首元スッキリでお散歩を楽しんで下さいね。

有難うございました。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2019年03月06日

3月に入り、気温は高めですが、曇りや雨の日が少し多く感じられます。
少し早いですが、今年の冬から春への季節の変わり目なのかもしれませんね。

さて、今回は柴犬をお飼いの方から次のようなご相談を頂きました。

『柴犬の雄、8歳の係留用を探していました。砂利の上で飼っています。
力が強く、噛み癖があるため、犬側を短い鎖にして、途中連結できる箇所で散歩用リードと交換したいのですが、そのような仕様は可能ですか?
連結箇所は、犬側がリードが繋げられるように、もう一方は、ナスカンを作って欲しいのですが。』

ワンちゃん用に係留用チェーンをご検討との事ですが、ワンちゃん自身は、首元付近に手を持ってこられることが好きではないようです。
その為、首元付近に短い鎖を1本組み込んで、そこから長い係留用チェーンに連結出来るようにして欲しいというご依頼のようです。
弊社で製作している<リード用チェーン金具>であれば、この条件を満たしてくれる筈です。

係留用チェーンの全長などのご希望が記載されておりませんでしたので、まずは、イメージとして、実際のリード用チェーン金具と係留用チェーンの写真をメールでお送りさせて頂きました。
参考画像としてお送りした写真









その後、お電話を頂きましたので、ワンちゃんの体重やご希望のチェーン長さをお教え頂き、図入りのお見積り表をFAXさせて頂きました。

ご確認後、『欲しかったチェインが見つかり喜んでいます。もう一度確認です。雪面でも大丈夫ですね?』とのお返事が帰ってきました。

大阪では雪が積もる事は殆どないので、複数日間雪面で検証する事は出来ないのですが、積雪時には色々と試していましたのでそれを含めて次のようにお返事させて頂きました。

「ご質問頂きました雪面での使用につきまして、雪質にもよるかと思いますが、サラサラの雪質であれば、凍り付く事はありませんが、水雪ですと、冷え込みにより、ナスカン部分内部や回転カンの可動部に入った水分が凍ってしまう可能性は考えられます。
ただし、水を掛けるなどして氷が溶ける位に温めればすぐに稼働してくれます。

チェーンやナスカンをはじめとした金属部分はSUS304ステンレス製ですので基本的に錆の心配はありません。
融雪剤などの塩(えん)を含む水に長く浸かっていたりする場合には、表面に貰いサビなどが発生してくる可能性がありますので、時々真水で洗って頂けますようにお願い致します。

雪質が同じかは不明なのですが、今回より細めのチェーンをキツネ用として、滋賀県の山間部でお使い頂いております。

上記の回答をご覧になられましたら、製作を開始しても良いかのお返事を頂けますでしょうか?」

結果、次のような内容で、チェーンの製作をご依頼頂きました。

ステンレス製リード用チェーン金具 チェーン長さ40
STGML-3.0×A-40cm M-4022  ¥4,400(消費税・送料別)(2019年春時点での価格です)
手元の噛みつき対策用のリード用チェーン金具

















ステンレス製マンテルタイプ回転カン付き係留用チェーン(固定側 丸カンタイプ)
STGMK-3.0SW×2.5m M-5030 ¥9,500(消費税・送料別)(2019年春時点での価格です)
固定側が丸カンタイプの係留用チェーン









チェーン発送後、『商品が届きました。思い通りのチェーンでした。ありがとうございました。』とのお返事を頂きました。

これで、ワンちゃんをお散歩に連れて行く際の一苦労が改善されたようです。
ご満足頂け、鎖屋兄弟も嬉しい限りです。

追記
暫くしてご感想と使用中のお写真をお送り頂きました。
『錆びたり、絡まる心配がないのが嬉しいです。』
係留用チェーン使用中の大河君













リード用チェーン金具を使って散歩中














『短いリードと組み合わせると
ちょうどいい距離で歩けます。』

ワンちゃんは寅年生まれの<大河>君です。

リードの距離が長くなった分、咄嗟の飛び出しなどには気を付けてあげて下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2018年03月01日

今朝の大阪は春の嵐が吹き荒れ、大変な3月の始まりとなりました。
昨日の深夜から風が強くなり始め、今日の午後になっても相変わらず強い風が吹き続けています。

ですが、風のない穏やかな日中は日差しにも少し暖かさを感じるようになってきました。

飼い主さんとお散歩に出掛けるワンコに出会う事も増えたように思います。

犬服や、首輪、ハーネスに合わせたお揃いのリードでなかなかにお洒落なワンコが多いです。

でも、なかには、お散歩が嬉しくてテンションが上がってしまい、ピョンピョン跳ね回ってしまったり、飼い主さんにじゃれついたり、お散歩リードを噛んだり、噛んだリードで引っ張りっこを要求したりするワンコも出てきます。
特に1歳前後の若いワンコにこの傾向が多く見られます。
振り返ってみると、我が家で飼ってきたワンコ達にもこんな様子が幾度も見られました。

今回はリードを使ったお散歩でお困りの方から次のようなメールを頂きました。

『はじめまして。
リードの先に繋ぐ短いチェーンを探していてこちらのHPにたどり着きました。

我が家の犬はボストンテリア、体重9kg、散歩時の引きがかなり強いタイプです。

リードを噛む癖があり、リードの先に付けられるジョイントチェーンを希望しています。
以前市販のもので「カワノ甘噛み防止ジョイントチェーン3.5mm」というのを購入したのですが、強度はかなりありそうなのですが100グラム越えと重いのです。

チェーンの長さはナスカン、丸カンを含み30cm程度が希望です。
ある程度の強度を持ち、もう少し軽いものをお作り頂くことは可能でしょうか?』

私共では、先代の時代から、チェーンリード(ナスカンから先がチェーンになっていて、持ち手部分が布や革製になっているリードの事です)のナスカンからチェーンまでの部分を製造・供給しています。
ですので、今回のご相談には次のようにお答えさせて頂きました。

『こんにちは

この度は弊社サイトなどをご覧の上お問い合わせを頂き有難うございます。

リード用チェーン金具(ジョイントチェーン)をご検討との件、了解致しました。

ワンちゃんのサイズからしますと、もう少し細いチェーンでも対応可能かと思われました。

また、基本的にはオールステンレス製で製作させて頂いておりますが、ナスカン部分の価格が高価なため、今回は、ナスカン部分につきましては、鉄鋳物製(メッキ処理品)とし、チェーン部分と丸カン部分についてはステンレス製とした複合タイプでご提案させて頂きました。

ワンちゃんが噛んだりじゃれつくチェーン部分がステンレス製ですので、使用後は、チェーン部分をジャブジャブ洗う事が可能です。

また、重さにつきましては、実際に組み立てていないため、計算重量とはなりますが、約75gです。』

ワンちゃんが口に入れる事を考慮し、金属アレルギー対策と清潔に保つためとの理由から、チェーン部分はメッキ処理製品ではなく、人間用の食器にも使われているSUS304ステンレス製でご提案させて頂いたのです。

完成品イメージの参考として、PDFファイル形式で図入りのお見積り表を作製し、メールに添付させて頂きました。

結果、ご提案させて頂いた形でのリード用チェーンの製作をご依頼頂く事になりました。
リード用チェーン金具









今回のリード用チェーン金具の構成内容とお値段は以下の通りです。

ステンレス製・鉄鋳物製 複合タイプ マンテルリード用チェーン金具
STGML-2.5×全長 30cm STPM-3020 DCPN-4 CP ¥2200(税・送料別)(2018年春時点でのお値段です)

商品到着後、ワンちゃんの写真と共にご感想などを頂戴致しました。

『通常、オーダーだと1〜2週間、もしくは1ヶ月程の納期がかかるものだと思っていましたが、あまりの早さにびっくりしました。
嬉しい驚きです。』
製作のタイミングにもよりますが、必要なパーツが揃っている場合には、リード用チェーンであれば、受注から2-3営業日程度での製作が可能です。
発注量が多い場合はもう少しお時間が掛かってしまいます点はご了承下さい。

『頂いたチェーンは頑丈かつ軽量、希望通りで大変満足しています。
これで頻繁にリードを買い換えなくて済みそうです。』

ボストンテリアのJIN君










写真のワンちゃんは生後10ヶ月のボストンテリアのオスで名前はJIN君と言います。
『やんちゃ盛りです(笑)』
おもちゃを噛むJIN君











これから1年前後が一番好奇心も旺盛でヤンチャ盛りな時期ですね。

『リードはいずれ噛まなくなりそうですが(そう願っています)延長リードとしてもカッコよく、長く愛用させて頂きたいと思います。』

実際に連結して下さった写真がこれです。
リードに連結させた写真









『我が家は郊外にあるので交通量も少なく、市販のリードは120cmのものが多いので少し短いなぁと思っていたのですが、これで長さも使い易くなり手持ちのリードがスタイリッシュになり、とても嬉しいです。
こうしたお散歩グッズでモチベーションも上がり(笑)これからの季節、ますますお散歩が楽しめそうです^ ^』

JIN君の体高もまだ少し低いので、30冓長くなると、お散歩もしやすくなるかと思います。

暫くしてから使用状況を伺いましたところ、次のようなお返事を頂きました。

『チェーンを使いはじめて4日目ですが、使用感もよく大変満足しています。
布やロープのリードと違い噛めないとわかったのか、早くもリードにあまり執着をみせなくなってきました。
まだ完璧ではありませんがこのままリードを噛まなくなる日も近いかもしれません。』

引っ張りっこを楽しむJIN君










JIN君がお利口なので、近いうちに噛まなくなるはずです。
(でも若いので、リード用チェーン金具を外すと、また<噛み噛み>をし始める可能性は鎖屋兄弟達の経験則上、十分考えられますが)

リードが長くなると、どうしても前へ前へと行きたがってしまうので、その際には、すぐにマテやお座りをさせて、ワンコが落ち着いてから再び歩かせ始めるようにしてあげて下さいね。
ワンコの位置は飼い主さんの横から体半分くらい前までの範囲をキープするようにして歩いてあげて下さい。

今回の記事をご覧頂いた皆さんも、ワンちゃんの位置を意識して上手にお散歩させてあげて下さいね。

有難うございました。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2017年09月21日

9月も中旬を過ぎ、朝夕、涼しく感じるようになってきました。
お散歩に出掛けるワンちゃんも、ハアハアすることなく、どことなくご機嫌に歩いているように感じられます。
これから暫くはワンちゃん、飼い主さんにとっても過ごし易い有り難い季節が続きますね。

今回はそれより少し前、朝夕のお散歩時に秋の気配(夏の終わり)を感じ始めた8月末にご依頼を頂いたお話です。

以前、ミニチュアピンシャー用に二頭引きチェーンの製作をご依頼頂いたお客様から再度の二頭引きチェーンの製作依頼を頂きました。

今回は、二頭引きチェーンの片方だけに、チェーンの途中に丸カンを1個組み込む形で製作して欲しいというものでした。

完成した二頭引きチェーンがこれです。

ステンレス製マンテルタイプ2頭引きチェイン(カップラー)
STGNB-2.0×D-40cm M-20 STPN-3 丸カン組み込み位置(連結丸カン部下側から測って丸カンの中心が10僂僕茲覦銘屐法6,300 (消費税・送料別)
 片方に丸カンを組み込んだ特注二頭引きチェーン













「何故、チェーンの途中に?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この追加の丸カン、リードのナスカンを引っ掛けるために使用するのです。

従来は、左右の長さが等しい二頭引きチェーンなのですが、この追加丸カンをナスカン引っ掛け用に使う事で、左右の長さが違う二頭引きチェーンになるのです。
ワンちゃんにも性格があるので、横並びで歩きたい子もいれば、自分の方が前に出て歩きたい子もいます。(もしくは、一歩下がって歩きたい子もいます)

市販の二頭引きチェーンは左右のチェーン長さが一緒なので、横並びでしか歩かせられません。
また、左右のチェーン長さが同じなので、前に出たい子、後ろからついて行きたい子の状態になった場合には、後ろからついて行く子のチェーンが弛むことになります。
体高の高いワンちゃんであれば良いのですが、体高の低いワンちゃんや足の短いワンちゃんの場合には、弛んだチェーンが地面についてしまう場合があります。
こうなると、チェーンが地面に擦られて摩耗が進んだり、弛んだチェーンに足を引っ掛けてしまうなどのアクシデントが起きてしまう事にもなります。

このような二頭引きチェーンの欠点を緩和するのが、今回の“丸カンの組み込み”なのです。

この<丸カン組み込み>によって、体高の異なるワンちゃんを同時に繋ぐことも可能になります。
(ジャストフィットさせるには、製作する際に、丸カン組み込み位置をきちんと決めて頂く必要がありますが)

今回は体高が殆ど同じミニピンちゃんだったのと、丸カン組み込み希望位置をご指定頂いていたので、概ねジャストフィットしたようです。

実際に使用されたお写真を頂きました。
特注二頭引き使用写真(ミニピン用)特注二頭引きを使用するミニチュアピンシャー













組み込み丸カン側にリードのナスカンを引っ掛けられたので、写真右側のワンちゃんのチェーンの方が少し長くなっているのがお分かりになられますでしょうか?
前へ行きたがる子は、これだけの差でも嬉しくなりますし、飼い主さんにとっては、若干の長さの変化だけなので、従来通り安全にお散歩を続ける事が出来ます。

『他で胴輪とリードも完全特注オーダーメイドで注文していた品物がやっと完成して届いたので、2頭引きチェーンと使ってみました。全てがぴったり理想通りで大変満足しています。』

お喜び頂ける製品に仕上がり、鎖屋兄弟達も嬉しい限りです。


お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2015年05月28日

TOP CHAIN 柳瀬製作所では、サイトを見た方から『じゃあ、こんなもの出来ませんか?』というお問い合わせを頂きます。

サイズ違いから一風変わったものまで色々なお問い合わせがあり、モノづくりをする兄弟達にとっては硬軟取り混ぜて刺激を頂いています。

今回は柳瀬製作所のサイトを見た方から以下のようなお問い合わせを頂きました。

『こちらの用なツインチェーンで長さを10センチで作って頂きたいのですが、可能でしょうか?(サイトURLが記載されていました)』
拝見したところ、外国のペット用品サイトが日本向けに日本語で作ったサイトで、商品は、ドイツメーカーの鉄製二頭引きチェーン(カプラーとも呼ばれています)でした。

『2頭いる訳ではないのですが、先日ペットのハーネスが散歩中にとれるということがあり、首輪とハーネスをリードに両方つなげるチェーンを探しているのですがなかなか見つからず御社のサイトにたどり着きました。

どうぞ宜しくお願いいたします。』

たしかに片方の長さが30cmずつでは“首輪とハーネスをリードに両方つなげるチェーン”としてはチェーンが長すぎます。
ただ、お問い合わせの方がお困りのように、片側長さ10cmといった短いタイプの二頭引きチェーンが市場にほぼほぼ存在していないことも事実です。

鉄製チェーンの場合にはメッキ処理が必要になってしまうため、今回のような1個製作の場合にはお受けする事が出来ません。(メッキ工場での処理の都合から現在では無理になりました)
また、メッキ製品の場合には早晩、錆が発生してくるため、今回のご希望ような“首輪とハーネスをリードに両方つなげる”用途としては首輪やハーネスそしてペットの体を汚す可能性が十分考えられますので、その観点からも私共としてはお奨め出来ません。

そこで、チェーン、ステンレス共にステンレス製の場合と、価格を抑える意味からナスカン部分のみ鉄製にした場合とでご提案させて頂く事になりました。


製作打ち合わせの結果、ナスカンやチェーンはサイトに掲載されていたものよりも1サイズずつ小さいものとし、材質はいずれもステンレス製、長さについてはナスカンとチェーンを合わせた全長が10cmとなる形で製作することになりました。
ステンレス製の首輪とハーネスを繋ぐ金具









短いカプラーの全長









今回の製作内容は以下の通りです。

ステンレス製マンテルタイプ二頭引きチェーン(押し込みタイプナスカン使用)
STGNB-2.5×A-約5cm M-4022(STPPN-M使用)
商品価格 ¥5500(消費税と送料が別途掛かります。2015年春時点での価格です。)

完成した短い二頭引きチェーン













これなら割合すっきりした感じで首輪とハーネスを繋ぎ合わせる事が出来ますし、続いて二頭引きチェーンの丸カンにリードのナスカンを掛ければ、ご希望通り“首輪とハーネスをリードに両方つなげる”結果が得られます。

ステンレス製であれば1個からでも製作が可能ですので『こんな感じの商品でサイズ違いのものが出来ないかな?』という事がございましたら、お気軽にTOP CHAIN 柳瀬製作所までお問い合わせ下さいね。
案外、実現可能な事が多いですよ!

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2015年04月06日

ワンちゃんを複数飼っておられる方も最近では珍しくなくなってきました。
お一人で連れて行けるワンちゃんの頭数には限度があるのでしょう、お見掛けした中では、中・大型犬であれば概ね2頭、小型犬でも3頭から4頭が限度のようです。

いずれの場合も殆どが1頭について1本のリードを使用され、リードを片手に纏めて持たれている事が多いように見受けられます。

リードはテープや布、革などさまざまな素材、そしてデザインがあり、好みに合わせた選択肢がたくさんあるアイテムなのですが、やはり悩みも抱えています。
リードは手元からカラー(首輪)の場合にはワンちゃんの首元まで、ハーネス(胴輪)の場合には背中付近までの長さが必要となってきますので、体高が低い小型犬になるほど、長いリードが必要になってきます。

また、小型犬ほどたくさんの頭数でお散歩させるので手元のリードの本数は必然的に増えてきてしまいます。

どちらかといえばちょこまかと良く動き回る犬種が多い小型犬、そのワンコが複数居るものですから、手元の長いリードはだんだん絡まってきてしまい大変です。
また、何でも噛み噛みしたくなる若い世代のワンコには、目の前で揺れているリードも絶好の遊び道具。
ご機嫌に銜えて、尻尾をパタパタさせ『さあ、引張りっこしようよ!!』です。
その結果、気づくとリードに解れや切れが入っていてがっかりさせられる事も良くあります。(私も経験があります)

ということもあり、チェーンで出来た二頭引きチェーン(カプラー)が今も静かな人気を保っているのです。

二頭引きチェーン(カプラー)はリードの先端に取り付けて使用するものなので、リードは短いもので済みますし、何より手元のリードの本数が半減します。
また、ワンちゃんが噛み噛みしたくなる箇所はちょうどチェーンになりますので、ワンちゃんの攻撃に負ける事はありません。

今回はミニチュアピンシャー(ミニピン)用に二頭引きチェーン製作のご依頼をお受け致しました。

体重が共に4kgのオスのワンコで、出来れば細めのチェーンを使用してリードを引っ掛ける丸カンからナスカンまでの全長は40cm、ナスカン側から30cmの部分にそれぞれ丸カンを1個取り付けた形状にして欲しいというものでした。

追加として途中に取り付け希望の丸カンは使用時のチェーン長さを調整するのにご利用されるものと推測されました。

ミニピンちゃんは基本的に運動が好きな元気な犬種の小型犬なので使用するチェーンは線径2.0mmのものとしました。
それに合わせてナスカンも小型犬用のSTPN-3を使用することに。
上部とチェーン途中に取り付ける合計3個の丸カンは線径3.0mm 内径20mmのSTPM-3020になりました。

今回のお代金は次のようになりました。
オールステンレス製二頭引きチェーン(特注製作分)
STGNB-2.0×D-40cm M-20 STPN-3使用
商品価格   ¥6400(消費税・送料別)
消費税(8%) ¥512
小計 ¥6912 です。(2015年 3月時点での価格となります)

今回はお客様のご希望で代引きゆうパックでの発送となりました。

二頭引きチェーン










二頭引きチェーンを上から見た様子






















商品発送後、ワンちゃん達のお写真と共にお返事を頂きました。

『商品が届きました。帰宅後早速2匹のミニピン、ゴルゴとボスを連れて散歩に行って来ました。
3通りの使い方も試してみましたが、注文前の理想と使ってみた結果と全てが理想通りで大変満足してます。
この度は、満足のいく素晴らしい商品を造って頂き有難うございました。また、丁寧で素早い対応有難うございました。大切に使わせていただきます。』

ミニピンちゃんの係留写真












写真の毛色が赤い方が1歳のゴルゴ君、チョコタン色の方が8ヶ月のボス君です。

ご希望通りの商品をお作り出来て本当に良かったです。


お散歩時のリードの本数を減らしたい、噛み噛みによる攻撃に負けないものが欲しいという方がいらっしゃいましたらいつでもお気軽にTOP CHAIN 柳瀬製作所までお問い合わせ下さい。


お問い合わせは
 メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2012年07月05日

前回の記事で『リードありがとうございました。希望通りの長さで 丁寧な仕上がりで ほんとに満足しています。ほんとにありがとうございました。
こちらこそ これからも またお世話になります。よろしくお願いします。』とのお返事を頂いたと書きましたが、このお返事分には以下のような文章が続いていました。

『早速なのですが  今まで使っていたリードが チェーンの部分も 古くなって ナスカン部分も錆びて ダメになっているので またチェーン部分の交換をお願いしたいのですが。

勝手なお願いなのですが ロープ部分は気にいっているロープなので そのままで ロープ以外の全て チェーン部分とナスカンも新しく お願いいたします。

送らせてもらうリードについている 古いチェーンと全く同じ長さ、線径でお願いします。
今まで使っていたものなので ロープは少し汚れていますが 申し訳ありません。
来週にでも そちらに着くように 送らせてもらってもよろしいでしょうか?
リードを見てもらって また何かありましたら メールで聞いて下さい。
全然 急いでるものではないので ゆっくりして頂いてけっこうです。お忙しいところ次から次へと、ややこしいことばっかりお願いしてすみません。』

前回は新しめのリードでしたのでナスカンは既存のものを流用して製作させて頂きましたが、今回はナスカン部分も交換して欲しいとのご希望。
チェーン部分はステンレス製なのでナスカン部分もステンレス製にすれば申し分ないのですが、ステンレス製ナスカンでは価格がかなり高くなってしまいます。
そこでその旨を含めてお返事をさせて頂きました。

「こんにちは

リード、喜んで頂け、私共も安心致しました。

別件のリード発送の件、了解致しました。
ナスカン部分、鉄製のメッキものとステンレス製、どちらに致しましょう?
ステンレス製だとナスカンだけで¥1400〜¥1500程度になってしまいます。
鉄製だと¥300程度です。
持ち手が古くなっているとのことですので、価格を抑える観点からは、
今回と同様にチェーン部分はステンレス製、ナスカンは鉄製のメッキものにされるのが良いかもしれませんね。

それではリードの到着をお待ちしております。」

『早速 メールありがとうございました。
送らせてもらうリードを見てもらって 今 付いているナスカンと同じもので いいのですが。ロープ部分も新しくないので 提案して頂いたように チェーンはステンレス ナスカンは鉄製でいいように思います。

色々 ややこしくてすみません。私が飼っている柴犬は 私のいとこが事情があって飼えなくなったので 約2年ほど前に急に飼うことになったのです。今では だいぶ顔つきも良くなり 特別なことがないと噛まなくなりましたが 引きとった頃は 犬も新しい環境に慣れず  噛まれることが 度々ありました。怒り出すと 首もとも触れないことがあり 係留用とお散歩用のリードを代えることなくこの ロープとチェーンが一体になっているものを 愛用しています。
今回 送らせてもらうリードも 約1年ちょっと使っていて ほとんどナスカン部分を開けることがないので ナスカンの突起の部分が下に下がりにくくなってしまったようです。
まだロープが使えそうなので 今回チェーンの部分をまたお願いしようと思ったのですが  ナスカンは鉄製とステンレス製で痛み具合はそんなにかわるものでしょうか?今回チェーンを新しいしてもらって、また1年ぐらい使えたらいいかなぁと思っています。
長々とすみません。急いでないので また届いたリードを見て頂いてから どうしたらいいか メールしてもらったらうれしいです。
では 来週ぐらいに送らせてもらうのでよろしくお願いします。』

これで使用状況と理由が分かりました。ワンちゃんとの関係を築いていく重要な役割を担ってくれていたリードだったんですね。新しいものが出来たからとはいえ、簡単に処分出来ないお気持ちが良く分かりました。
ナスカンはステンレス製であれば目づまりしないように掃除さえすれば概ね複数年の使用が可能なのですが、殆ど取り外すことなく1年程度使用出来ればということであれば、水濡れによる錆つきにさえ気を付ければ大丈夫かと思われます。
私共も実際のリードの状態を確認してから判断することに決め、到着を待ちました。

到着したリードは・・・、1年ちょっと使っていただけあって、予想していた以上に痛みが進んでいました。
長期使用したリードチェーン

長期使用したリードのアップ。カバーがなくなった状態チェーン部分の交換後のリード(茶色)
持ち手側は溶着面のカバーが全てなくなっていました。前回のリードではこのようにカバーされていました。
きっとワンちゃんが齧って剥がしてしまったのでしょう。
金属金具部分に目を移してみると、チェーン部分については場所によっては完全にメッキが剥げてなくなっていました。さらにチェーン自体も磨り減って表面が少し平らになってきていました。
繋留使用で磨り減ったリードチェーン
繋留用にも使っていたとのことでこうなってしまったのでしょう。
メッキが剥げたナスカン
ナスカンについてもご覧の通り、メッキが大きく剥がれ、所々に赤っぽい錆も見られました。
メッキが磨り減った丸カンとチェーン
持ち手側に付いている丸カンもメッキの剥がれがかなり進んでいました。内側には赤錆も出ていました。前回とは異なり、この丸カン自体、取替えの必要がありそうです。うーん、これは少々難題。

「こんにちは

緑色のリードを受け取りました。

金属部分、かなり痛んでいますね。
持ち手側も溶着面が見える状態、きっとワンちゃんがカバー部分を剥がしてしまったのでしょうね。

全体の痛み具合からしますと、チェーン部分はステンレス製にして、ナスカン部分に関しては鉄製のメッキものにしておいたほうが良いかと思います。

チェーン線径とチェーン長さは現在の鉄製のものと同じように製作させて頂きます。

今回のお代金は次の通りです。

リードのチェーンと金具類の交換作業
(チェーン部分 STCM-2.0で ナスカン部分 MPN-3で)
交換代金    ¥2000(税・送料別)
消費税(5%)  ¥100
送料につきましては今回の場合にはレターパック350での発送が可能ですので¥350となります。

合計 ¥2450 です。」(この記事UP時点でのお値段で、状況により変化致します)

早ければ明日の夕方には取替えが完了出来るかと思います。

『では チェーンはステンレス  ナスカンは鉄製でお願いします。いつも 色々と任せてばかりで すみません。今回もよろしくお願いします。』

今回の交換、悩みましたが、せっかくのお直しですので持ち手側の丸カンも取り替える事に。
古くなっている分、持ち手のナイロン紐が作る空間に若干の余裕が出来ていましたので、細心の注意を払ってこの部分の丸カンもステンレス製に交換、熔接・研磨処理をしておきました。

リードの丸カン交換済み写真チェーンとナスカンを交換した古いリード
これでナスカン部分以外はすべてステンレス製となりましたので、ナスカン部分だけ注意して頂ければ水洗いも大丈夫です。
交換前・後のナスカン写真
前回交換分については、持ち手側の丸カンは鉄製がそのままついているので注意が必要なことも含めて、返送時にお伝えさせて頂きました。

これで今回のリードも前回発送分と一緒に、安心してお使い頂けるようになったと思います。

『「ここを交換すれば」「ここをもう少し短く出来れば(長いものに出来れば)」もう一度使えるのになあ〜』、チェーンや金具でこんなお悩みがございましたらいつでもお気軽に柳瀬製作所までお問い合わせ下さい。
可能かどうか、一緒に考え回答させて頂きます。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ



2012年07月02日

市販品を購入され、気に入って使っていたものの、買い直そうと思った時には、既に同じような商品は店頭からなくなってしまいお困りになられた経験は誰にでもおありかと思います。
今回は、犬用のチェーンタイプのリード(引き紐)で、同じ長さの商品の取り扱いがなくなってしまい困っていらっしゃっている方からご相談をお受けしました。

『犬のリードなのですが 画像のように チェーンとロープで出来ていて 全長 140センチぐらいのものを探しているのですが なかなかどこにも売っていません。もし作っていただけるのならと思ってメールをしました。』

チェーンリード使用中のワンコの写真
時折見かける普通のチェーンリードのようです。
柳瀬製作所でも1990年代中頃まではこのように化繊で編まれたロープ状の持ち手や革製の持ち手を付けたリードを製作し、主に輸出用として販売していた記憶があります。
その後このような製品に関してはアジアへ生産がシフトしていき、弊社が依頼しロープ部分を作ってくれていた会社や革の持ち手を作ってくれていた会社は、皆、2000年前後に次々と廃業(転業)されてしまわれました。

そのような理由から現在では完成品としてのご提供が出来ない為に、次のようにお断りのメールをお送り致しました。

「おはようございます

お写真確認致しました。弊社ではチェーン部分の製作は出来るのですがロープ部分(持ち手部分)については製作がございません。弊社が依頼しロープ部分を作っていた会社もかなり前に廃業(転業)されました。
そのため、お写真のような完成品でのご提供が出来ません。お力になれず申し訳ございません。
また何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
有難うございました。
TOP CHAIN 柳瀬製作所 サイト担当  柳川 英毅(やながわ ひでき) 」

すると次のようなお返事が返ってきました。
『では 同じようなものの新しいのが 2本あるのですが チェーンの部分をあと20センチほど長いチェーンにしてもらったりは出来るのでしょうか?』

チェーン部分の取替えであれば連結部分にステンレス製金具(丸カン)を使用ことで可能ですので以下のようにお返事させて頂きました。

「チェーン部分のご希望長さと、もし分かりましたらチェーンの線径(チェーンを作っている線の太さ)もお知らせ下さい。
(お写真では柴犬君が写っていましたので、チェーン線径は2.5mmもしくは3.0mm程度かと思われるのですが)
写真サイズが小さいのでパーツまでは詳しく分からないのですが、ロープ部分に溶接の熱が伝わると焼けたり溶けたりしてしまいますので、ロープ部分についているであろう丸カンは残し、そこへ小さなステンレス製丸カンでチェーンを繋いで溶接、手作業で溶接面を研磨する形になるかと思います。(ナスカン側も同様に、ステンレス製丸カンでナスカンとチェーンを連結し、溶接、研磨を行います)
チェーン線径とチェーン部分のご希望の長さが分かりましたらそれを基に、交換のお見積もりを立ててご連絡させて頂きます。」

頂いたお返事では、線径 2个妊船А璽鵑猟垢65僂叛径2.5个妊船А璽鵑猟垢65僂鬚修譴召1本ずつでとのご希望でした。

そこで次のようにお返事致しました。

「チェーン線径とチェーン長さの件、了解致しました。

線径2.0mmチェーンと2.5mmチェーンでの交換作業につきまして鉄製クロム色(銀色)メッキとステンレス製の場合で
お見積もりさせて頂きます。
ナスカンにつきましては現在ついている分を再利用させて頂きます。

線径2.0mmチェーンの場合
鉄製クロム色メッキ TCM-2.0×65cm ステンレス製丸カンで連結(ナスカン側と持ち手側で合計2個使用)
¥1500/本(消費税・送料別)

ステンレス製クロム色メッキ STCM-2.0×65cm ステンレス製丸カンで連結(ナスカン側と持ち手側で合計2個使用)
¥1700/本(消費税・送料別)

線径2.5mmチェーンの場合
鉄製クロム色メッキ TCM-2.5×65cm ステンレス製丸カンで連結(ナスカン側と持ち手側で合計2個使用)
¥1700/本(消費税・送料別)

ステンレス製クロム色メッキ STCM-2.5×65cm ステンレス製丸カンで連結(ナスカン側と持ち手側で合計2個使用)
¥2100/本(消費税・送料別)

送料につきましては弊社宛にお送り頂くリードの大きさが不明ですので現状ではお返事出来ません。
現在ついているチェーンと大きく長さに差がなければ、弊社宛にお送り頂く発送方法と同じ方法で返送が可能かと思います。
(ただし、弊社指定口座(三菱東京UFJ または ゆうちょ銀行)へお振込み頂くことが条件です)
代引き発送の場合にはゆうパックの代引き発送となり、ゆうパック代金プラス郵便局へ支払う代引き手数料¥250の合計が
送料となります。

交換につきましては手作業での処理となりますため、商品受け取りから弊社発送まで2日程度のお時間を見て下さい。
(発送はお振込み確認後、代引きの場合には完成次第となります)

ご不明な点、ご質問などがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。」

なるべく価格差が小さく(ステンレス製が高くなりすぎないよう)なるように頑張ったお見積もりをお出し致しました。
(材料価格などの変動で今後は変化する可能性がございます。)

『だいたいの金額がわかったので それでお願いしたい。』とのお返事を頂きましたが、鉄製とステンレス製のどちらのチェーンでの製作をご希望かのお返事がございませんでしたので、次のようなメールを送り致しました。

「ご連絡有難うございます。

チェーンについてですが、リード部分の持ち手がお洗濯可能なものであれば、チェーン部分はステンレス製にされたほうが良いかと思います。ナスカン部分は基本的に、鉄製、真ちゅう製、亜鉛ダイキャスト製にメッキ処理をしたものが殆どだと思います。この部分については洗った後はノックピン部分や下部の回転部分も含めてよく拭いて、それら稼動部分にクレ556のような潤滑剤をシュッとしておきますと、錆の発生は抑えられるかと思います。

特にお手入れをされないのであれば、鉄製のチェーンでも構わないかと思いますが、使用に伴いメッキも薄くなってきますので、使用時間が進むと共に錆び易くなって来てしまいます。この錆をもって“交換時”と判断されるのもひとつの方法かもしれません。

それでは宜しくお願い致します。」

お返事が返ってきました。
『ご丁寧に色々ありがとうございます。値段はどちらのものでも構わないので 届いたリードを見てもらって そちらでチェーンの種類はお任せします。

リードを洗濯することは ないです
雨に濡れることは多いので できるだけ 錆に強く 長く使えるように お任せします。どうぞ よろしくお願いします。

なかなか 希望の長さの あのタイプのリードがなくて 困っていたので ほんとに助かります。救世主です。よろしくお願いします。』

最後の文章からお困り度合いの大きさがひしひしと伝わってきました。

数日後、リードチェーンが送られてきました。

送られてきたチェーンリード
綺麗な色合いですし、痛みも小さいようですので、まだまだ長く使えそうです。
“できるだけ 錆に強く 長く使えるように”とのご希望も含めて、チェーン部分はステンレス製を採用する事にしました。
ナスカン部分は綺麗なのでこれは再利用。ステンレス製丸カンでチェーンと連結します。
リードに付属していた鉄製ナスカン
持ち手側の丸カン、鉄製のメッキ品で、丸カンのつなぎ目はバット熔接されていました。
リードの持ち手部分の連結箇所
強度面からするとTIG熔接より弱い場合が多いのでこの部分についても交換したいのは山々なのですが、熔接処理を行うと丸カン自体が熱くなり、化繊の持ち手部分を焦がしてしまう恐れがあるため、この丸カンはそのまま残し、ここに小さな丸カンでチェーンを連結する事にしました。
(この場合でも、熱によるメッキ変性に気をつける必要はあります。)

そこで次のようにお返事を差し上げました。

「先ほど緑色系と茶色系の綺麗な色合いのリードチェーン2本を受け取りました。

折角の綺麗な色合いですし、雨による濡れを考慮されておられたので、チェーン部分はステンレス製に交換させて頂きます。
今回は宅急便でお送り頂きましたが、この本数であればレターパック500でお返しすることが可能です。(¥500)
または、ゆうパック(¥700)も利用可能です。宅急便での返送も可能です(¥740でしょうか?)
どの方法での返送をご希望かお知らせ下さい。

送料を除いた今回のお代金は次のようになります。

リードのチェーン部分交換(ステンレス製マンテルチェーンを使用します)
線径2.0mm STCM-2.0×65cm ステンレス製丸カンで連結(ナスカン側と持ち手側で合計2個使用)
¥1700/本(消費税・送料別)
線径2.5mm STCM-2.5×65cm ステンレス製丸カンで連結(ナスカン側と持ち手側で合計2個使用)
¥2100/本(消費税・送料別)

消費税(5%)  ¥190

小計  ¥3990 です。
ここに選択頂いた送料を加えたものが合計金額となります。」

返送方法はレターパック500を利用する事になりました。

取替え後のチェーンリードです。

チェーン部分の交換後のリード(茶色)チェーン部分をSTに交換したリード(緑色)
チェーンと持ち手との連結箇所はこんな感じ。あまりうるさくならずに済みました。
取替え後の様子丸カンで連結1
取り外したチェーンはいずれも鉄製でしたが、メッキは綺麗な状態でしたので、チェーンを再利用してお使い頂ける一助になるように、ステンレス製Sカン2個を同梱して新しくなったリードチェーンと共に返送させて頂きました。

取り外したチェーンの再利用に同封したSカン
商品発送後、すぐに次のようなお返事を頂きました。
『リードありがとうございました。希望通りの長さで 丁寧な仕上がりで ほんとに満足しています。ほんとにありがとうございました。

こちらこそ これからも またお世話になります。よろしくお願いします。』

と、喜んで頂けたのですが、このお礼メールにはその下に続きの文章がありました。

それはまた次回に報告させて頂きます。

チェーンに関して何か同じようなお悩みをお持ちでしたら、遠慮なくお気軽に柳瀬製作所までお問い合わせ下さいね。

お問い合わせは メール (お使いのメールソフトが立ち上がります)お問い合わせフォームお問い合わせフォームページお電話 にてどうぞ