今月の13日(水)に毎年恒例の「スキー場安全祈願式典」が執り行われます。
この式では、今シーズンスキー場へご来場いただきますお客様の安全と、スキー場に従事するスタッフの安全
また合わせて今年も雪に恵まれる様お祈りを致します。
その祈願式典の神事で必ず使用するお酒が実は決まっております。
真っ白な沢山の雪が降ってくれるようにと「白雪」というお酒を神様にお納め致します。
IMG_0467

皆さんもご存じの、「山は富士 酒は白雪」でお馴染みの日本の清酒を代表する日本最古の蔵元「小西酒造
製造のお酒です。
白雪と名付けられたいわれは、寛永12年(1635年頃)、江戸へ酒樽を運ぶ途中、小西家二代目宗宅は雪をいただいた富士の気高さに感動し清酒に「白雪」と名付けられたそうです。
よく見ると、ラベルに書かれた「白雪」と言う文字は、雪の「ヨ」の真ん中の線は突き抜けておりますが、これも何か意味が込められているのでしょうか?
IMG_2294

是非、「白雪」の力で草津白根山はもちろん天狗山も今以上に雪で白く埋め尽くして16日のオープンを迎えられればと思っております。


スキー場 ブログランキングへ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット