2015年09月01日

そろそろ。

小学生から高校生へと、私が感じた事や

思った事を思いつくままに書いてきました。

結果的に、小学生からソフトボールを始め

中学では、ある程度の成績で試合に出場し

高校では最終学年で2度全国に出場できました。

最後は一応、滋賀選抜にも入りましたので

成績的にはとても満足しています。

技術的には、物足りない事はありますが

満足はしています。

しかし、内面的にスポーツを通じて成長したのか、わかりません。

二人の娘は、次の進路に向けて準備をしています

長女は普通に就職。

次女は、なんらかの形でソフトボールは続けるようです。

二人共、もう少し人間的に成長する事を期待して

次のステージへ進んで欲しいと思っています。

このブログを始めて6年ぐらいは経っていると思います

小学生から中学生、そして高校生へと

私も色々な方と出会い、楽しませてもらいました

しかし、楽しい事ばかりでないのも事実です

仲間も増えましたが、私を良く思わない人も増えました。

これからは特定のチームに関わる事もないですし

もちろん指導者なんか出来ません。

この数年間で思った事は

「目立たない所で見る・関わる」

これが一番だと思います

たまにレインボーや中学を見ますと

小学生は親御さんが一生懸命です。

中学になれば、親から離れる子、気になる親と十人十色です

今から思えば、小学生ぐらいが一番良かったかも知れません。

このようなブログでも、毎日見て頂いてる方も居られますが

そろそろ、自分のソフトボールに関わる立ち位置を変えるために

このブログを終了したいと思います。

元々はレインボーガールズの知名度UPを目的にはじめました

レインボーから身を引き、現在レインボーではコーチがブログをされています

私も、最近ではfacebookなどが便利に利用できます

これからは、私も世間様に情報公開する必要もなさそうなんで

このブログは任務完了と言うことです。

長年にわたり見ていただきありがとうございました。

これからは、小学生、中学生、高校生、一般と

関係なくひっそり観戦させていただきます。

会場で見かけたら、声を掛けてくださいね~

とりあえず、次の目標としたい事は決まってますので

それを目指してがんばります。

本当にご愛読、ありがとうございました。(本当に終了です)

ではでは・・・


 

kusatsurainbow at 09:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年08月31日

高校でのソフトボール③

現在、滋賀県の高校ソフトボールは

男子2チーム、女子は部員不足で合同の時もありますが

約20チーム前後で行われています。

女子はその中で、公立3校、私学3校の計6チームで

毎年、優勝争いをしています。

詳しい校名は書きませんが、最近は大津の私学が

毎年、優勝争いの主役を演じています。

もし、自分の娘が現在中学3年生とした場合

なにを中心に考えたら良いのか??

今になって考えると、当たり前ですが

高校卒業後の進路を含めた将来性

これが重要な気がします。

高校卒業後はほとんどの方が、進学、就職と

2つに一つの選択を迫られます。

うちの家は、中学3年の時にあまり深く考えていませんでしたが

今になって思うと、そこは重要なポイントだったと痛感します

現在、次女が進路を検討していますが

方向性は決まりつつありますが、正直少ない選択肢での

選択になりました。

就職も進学も当たり前ですが、学校での成績が影響します

高校でのソフトボール(部活)の成績は

勉強に比べてそこまで重要ではなく感じています。

滋賀県で高校を選ぶ場合

まず、公立か私学かを決めれば

その中である程度方向性は決まってくると思います

私学の場合は、地域性や将来の進路、指導者を見て決めれば良し

公立の場合は、滋賀の3校では大学を含めた進学は

あまり期待しないほうが良いかもしれません

高校卒業後、大学に進学したい場合は

残念ですが、滋賀県の場合

ソフトボールでの、文武両道の公立高校は 

ないように思います。

公立高校に行かせたく、将来大学進学を考えておられるならば

勉強中心の学校選びをお勧めしたいです

それぐらい、滋賀県での選択肢は限りがあるのが

5年見てきた答えです。

長くなりましたので

また・・・・ 

kusatsurainbow at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月30日

高校でのソフトボール②

本日の高校県体は雨で中止。

比叡山高校と滋賀学園の両校優勝だそうです。

大津商業は、北大津に負けベスト4に入れずで、秋はノーシードです

大津商業、がんばってください。

さて、高校でのソフトボールですが

以前、このブログのコメントに

「指導者は大事ですか?」とコメントが入った事があります。

大事か大事でないかと聞かれたら「大事」と思います

では、良い指導者の要素は何か?となると

私の意見と言うよりも、知り合いなどに聞いた事で 

あえて書かせてもらいますが、良い指導者のキーワードは

「技術指導と人間性の指導」

このバランスの良い指導者が良いのではないでしょうか?

技術だけではなく、人間性の向上を

目指しておられる方は、やはり良いチームに仕上げておられます

逆に人間性に構わず、技術のみ、勝ち負けに執着される方は

だいたい結果はでていません。

滋賀県で、誰が良くて誰が良くないかとなれば

これは好き嫌いもありますので

答えは控えさせていただきますが

該当する指導者は2名か3名だと思います

どちらにしても滋賀では、良い指導者が少ないのは

残念ですが、現実的に事実だと思います

この話題はもう少し続けさせていただきます。

では・・・ 

kusatsurainbow at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月29日

高校でのソフトボール。

多くの子が高校でのソフトボールが集大成となると思います

しかし、現状滋賀県の高校ソフトボールは

停滞しているように思います。

近畿の他府県を見渡せば

京都、兵庫、奈良は私学がほぼ毎年優勝。

和歌山は公立2校の決戦。

大阪は公立1校と私学の闘い。

このように大体の形は見えてきます。

ですから、高いレベル、全国に行きたい場合は

私学を選択。などはっきりと形があるのですが

滋賀県は本命の高校がなく

6校で争っているのが現状です。

良くも悪くも、本命なき闘いが滋賀県の形になっています

5年間、滋賀県の高校ソフトボールを見て感じたのは

とにかく、試合が好きです

必ずと言っていいほど週末は試合をしています

たしかに試合は大事だと思いますが

やはり練習とのバランスだ大事ではないかと思います。

良く「試合が一番の練習」 みたいな事を聞きますが

本当でしょうか??

練習試合ですから、確かに練習の要素はあるのでしょうが

試合は試合だと思います

私が思う、良い高校選びは

やはり、練習をきっちりできる高校が良いと思います

それも、指導者が練習が好きな方を選ぶ必要があるのではないでしょうか

選手は試合でも成長しますが、指導者は練習で指導して

初めて指導者としてのスキルが上がると思います

もし、今後時間があれば見ていただければ判ると思いますが

練習試合で監督が選手に指導はほとんどしません

采配はしますが、一人ひとりに技術も含め指導はほとんどありません

と言うことは、試合に出ていない子はなんの練習になるのでしょうか?

長くなりますので

この続きはまた・・・ 

kusatsurainbow at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月28日

中学から高校へ。

中学でソフトボール部に入り、高校でもソフトボールを続けたい人は

結構居られると思います。

しかし、滋賀県の高校ソフトボールは極端な偏りがあります。

毎年優勝候補が替わり、上位6校でしのぎを削っている状態が

長年続いている状態です。

しのぎを削っていると聞こえは良いですが

別の見たをすれば足の引っ張り合いになっています。

優秀な中学の選手を取りたいが為に、足の引っ張り合いをしています。

それと、高校から先の進路を考えた場合

ソフトボール優先で高校を選べない状態なのも事実です。

その上、高校の指導者さんは、昨日書いた中学校の指導者さんより

熱心な顧問さんは少ないと感じます。

中学の優秀な選手を毎年獲得し、選手の技量でソフトボールをしている

そんな高校が多々見受けられます

その昔、滋賀県の教員ソフトボールチームは全国優勝した時代もあります

その時代の先生は現在、定年前後のはずです

技術的に優秀な先生が指導者として機能していないのも

高校ソフトボールのレベルが上がらない原因の一つではないでしょうか。

高校でソフトボールを続ける為に私が思うことを

明日から、もう少し書いて

そろそろ、このブログを閉店しようかと思います

では・・・

 

kusatsurainbow at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)