2012年08月13日

終焉のカタチ【貧困奇族の凍結】


 まず、はじめにRSS登録をして頂いた7人の方々
並びに密かに愛読していただいた数少ない方々に
感謝と謝辞を。
 表題の通り、このブログを凍結いたします。
もう、新たな≪嫌がらせ(レビュー)≫を書くことも
無いでしょう。

 今回の件を近しい人達には伝えましたがその中で違う
ジャンルのレビュー系の知人からは

【名前変えて、お前もはてな村に来いよ!
はてな村の方が絶対向いている。】

 というありがたい言葉を頂いたり、
惜しむ言葉を頂いたりしましたが、僕の気持ちは
変わりません。

 ただ、ここで理由を書かないと一部のお馬鹿ちゃん達からは

【大手ら批判されて逃げたに違いない】だの
【本性がばれつつあるから逃げたに違いない】云々など

 性根ともに腐れた方々へのゴシップ的なレベルの
低すぎる話題の種を提供することになりそうなので、まず
これを始めた意図から全部述べましょうか。

 まず僕がこのような形態や性格上の文章はわざと
やっているものです。【なにをいまさら】とか
せせら笑う人間が必ずいそうですが、どっかの口の
軽いお馬鹿ちゃんが、喋るまで少なからず作り手側は
この事実を知っている方は殆どいませんでしたと明記します。
知っていたのはこのブログを始める前に親しかった
作り手と、メールを送っていただいたサークル様程度だと思います。
 またわかっていた方々もツイッターでの言動で
判断できただけであり、それが無ければ絶対わからなかったと
思います。

 ……後出しじゃんけんで常に勝ち負けないところで見物しているのが
死ぬほど好きだからね君らは ← これ皮肉を交えた褒め言葉な 



閑話休題(それはさておき)



 というのもこんな糞ムカつく文章をつづる理由として
数年前は知ってのとおり【ネガティブな意見】がどんなに理が
適っていても言えない雰囲気でした(これは主に2chとmixiを駆使した
どっかの作り手のお馬鹿ちゃんと聞き手のお馬鹿ちゃんたちが
示し合わせはしないけれどもぼんやりとした利害の一致で行われたことですね)

 今でも主にサークル側だけれどもネガティブなことになる可能性のものは
徹底的に嫌いますよね。例えばブース周辺にずっとい続けて通行の
邪魔になっているファンの人達に注意がし辛いとかがあるあるネタとしては
多いとは思います。そんなサークル好きなのにサークルに対する迷惑行為を
自分の勝手で平然と行う人間は非難しても良いと俺は思いますけどね。
好きなら何やっても良いのかっちゅう話でね。
 そんな当たり前のことはサークル側も聴き手側も互いに牽制するのが
本来あるべき姿だと思いますが、目先の数枚と悪い噂にビビッて手を
拱いてるのが現状ですけどね。

 そんな異常な状況を壊す一端で、ネガティブブログを
はじめたわけです。よくここの同人音楽界隈がドヤ顔で


【プロ云々でなく趣味云々でやって好き云々してるからとやかく言うのは云々】


 とか言うしょうもないお馬鹿チャンがいます。
ちなみに、この思想自体はいいと思います。


【それを押し付けるなよ】


 レビューも【プロ云々でなく趣味云々でやって好き云々してるからとやかく言うのは云々】
といえると思うんですがどうでしょう?はっきり本音で
【不快だから取り下げろ!】といっていただいた方がまだ理解できますけどね。

 ここでこういうこと言って言論封殺するのって、幾度も言いますが広く考えれば
特定思想は発言しちゃいけないというのと同義語ですよ。人それぞれで人の数だけ
考えがあるわけで、その色々な視点や立ち位置や視野から見た意見が豊富ならば
それだけ、界隈が活発であることの証左であると思えませんか?
だいたい、それなら何で自分のサークル名や作品名をエゴサーチしてるんだよといいたいです。
自分達で意見を狭める行為していて、他者の意見を探すなんて、愚かもいい所です。

 今までのそういう空気を許している以上、加担していないとは言わせません。

 ただ大体そういうことやらかすのは、サークルではなくそのサークルが好きな
ファンである場合が多い事も理解しております。ただその程度の
リテラシーの低いファンを抱えて何も思わないなら、サークルもその程度の
リテラシーしかないサークルって事です。違うとは言わせませんよ。


【端から見れば そう看做されるんですよ】


 こういう部分が本当に頭悪いなと俺は思ってます。
万人から不満なく好かれるような音楽表現したいなら、それ相応の
立ち居振る舞いや努力をしろって話です。
まぁ、大体そういうのに敏感なサークルほど人の足ばかり引っ張る言動して
どういう聴き手に聴いて欲しいかと言う思想も無しに良い曲作っても
思った以上に売れないことを【聴き手の耳が悪い】といって馬鹿にするような
というところが多い傾向にあるカナと個人的な印象でありますけどね。


閑話休題


 俺のブログは実際、落ち着いて読まれていた方は非常に好評でした。
数は少なかったですが(笑)この部分は基本的に聴き手側のほうが
読み取れない方のほうが圧倒的に多かった印象があります。
ま、簡単に読み取れるような作りにゃしてませんけどね。
あと、プロの音楽雑誌からでもあまり無い切り口で語っていたので
そういう意味での斬新性と、良い部分と悪い部分の指摘と理由付けと
自分ならこうすると明文化していたのも、あんなに好き放題
言っていたのに殆どクレームがなかったことにつながってますかね。
まぁもっともあんな基地害っぽいブログ書くブログ主など俺も
かかわりあいたくないですけどね(爆笑)

 と、上記思想や理由でやっていたわけですが、まぁ、仕事とそれ以外が
昨年の今頃から忙しくなり頻度も減って、それでもなんとか
続けていくつもりでした。


 しかし、ついこの間耳に入ってきた事に俺の心が折れました。
理由としては、俺のブログがひょっとしたらサークル運営を
変えてしまって、それに対して次の作品のコメントに
注目が集まっているらしい事を耳にしたことが理由です。



 正直絶望した。



 同人音楽オリジナル界隈のソートリーダに当たる面々が
そんなゴシップなことに興味関心を示していてしかもそれが
当人に伝わってしまうような噂の流れ方をしてしまっていることに。
作品の質と聴き手のことを考えろとか、いろいろなことがぐるぐる
回って目の前が真っ暗になりました。

 俺は感じたことを書いているだけです。しかもたかだか
1レビュアーの妄言に対して、いちいち周囲に怒りを表したり
立場が云々でずるいだの、こういう人間だからこういう言い方は
無いんじゃないかだの、本当にいい加減にしろと。


お前ら、何様だ?


 レビュアーは常にそういわれ続けているけど、作り手にも
言いたい。人の言動や制作仲間の交友や気遣いにばかり気を使って
聴き手のことを考えた行動をやってきたのか?
主力の聴き手は中学生から大学生の金が無い世代なのに
新作を2枚以上出しすことや、色々なサークルに1曲参加とかして
自分のファンに対して金銭的負担を強いてることに何も感じないのか?
 新作の情報をHPを持っているのに直前にならないと
出さないことに対して何も感じないのか?
 好きだったら買う? 学生に? なけなしのお金を
持って交通費もきつくて昼も抜く覚悟できている方々に対して
同じ事を言えるのか?
 大体聴き手に対して絆を大切にしているのか?
とても行動からはそうとは取れない。

 確かに趣味だよ。ただし金銭が発生している以上は
人様から金を頂くということにもっと気をつけ無ければならないし
気を使わなければならないのではないか?
どんどんV系のようなアコギな売り方にシフトしつつあると思う。


 最後に聴き手も作り手もそうだが最終的には人間対人間だ。
作り手側は聴き手は複数人いても聴き手側からすれば作り手は
一人しかいないし、聴き手側も作り手が好きだからといって
好きなサークルに後々迷惑に当たるかもしれない行為はよく
考えて慎むことだ。また即売会場内とはいえ、公的な場所を借りている
公的な場所であることも考慮して行動する必要はあるのではないか?
普段しないことが、イベントだからと言ってみっともない行為は
許されるのか? 違うだろう。



 上記文章を持って閉めさせていただきます。
ご愛顧ありがとうございました

草屋敷


kusayashiki at 16:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)【お知らせ】 

2012年07月30日

【Ribbon Citron】≪思春期症候群(ピルバティシンドローム)≫


 「作り手って基本的に同人音楽好きじゃないよね」

どうも、真実を言っては嫌われていく、茨の道を行く
俺様かっこいいと自己陶酔中の管理人です。

 まぁ、リストカットの跡が大量に刻まれているメンヘラーなので
許して頂きたい所存でございます。生きるためにがんばってます。

 という訳で(どういうわけだ)久々にして非常に絡みにくい冒頭
を慣れない手つきで書きながら久々の嫌がらせ。

タイトルは続きをクリック

続きを読む

kusayashiki at 03:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)【同人音楽】 | 【Ribbon Citron】

2012年07月02日

あなたの趣味はどのくらい?

 いきなり本題。同人音楽界隈において、意思疎通が上手くいかないのは
個人的な判別による、思想、人間性、行動による正義と悪の
細分化に告ぐ細分化により村社会と化した側面があるわけです。
 俺様としては即売会や活動の場のルールを守り、一般社会における
道徳や常識をもって即売会や愛好者として現実世界で恥ずべき行動さえ
取らなければ、基本的に自由であって良いと思ってます。
商業主義だろうが、顔写真バンバン出そうが、セクシーな格好で
購入者をひきつけようが、ライブしようが、有名どころとコラボしようが
有りだと思います。

 例えば日本酒に置き換えましょうか。好きならば知識を持っていなければ
駄目なのか? 高価な酒を沢山所蔵していないと駄目なのか? 安酒屋は
屑なのでつぶれるべきなのか? 三増酒は駄目なのか? 純米で無いと駄目なのか?
熟成しないとわかってないのか?

 全然判らないたとえだとは思いますが(大爆笑)、要は当人が楽しめているか
どうかが重要であって全員が全員、素晴らしく玄人な聴き手や作り手に
なる必要など無いんですよね
(レビュアーという人種に関して、ここらへん非常にカンチガイしている人が
多いですが、基本的にレビュアーは楽しんでやっているのが大前提)

 ただその好きの度合いに関しては様々です。スタンスです。
とやかく言われてもそのことに対して、怖気づく必要は有りません。
人は人。自分は自分です。
 あと、まぁ、レビュアーに対して怒っている(主に俺様に対して)
人間もわりといるようですが、存分に怒ってください。
レビュアーの聴き取り不足か、作り手の表現不足かは
断言できない部分なので。ただそういう感性的なやり取りからくる
感じ方や感覚の違いの確認は表現活動をした結果の醍醐味の一つでは
あると個人的には思っております。

 お金も時間も使って出来た作品、また好きな作品を
ボロクソに貶されたり的外れなことを言われたら、
いい気はしないでしょうしね(苦笑)

追伸

続きを読む

kusayashiki at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)【同人音楽】 | 【雑文】

2012年06月20日

レビューは崇高なものだ!感想なんかと訳が違う!良いですぅしか言えない音楽偏差値の低い愚民共に読み解ける訳がない!


 いきなり本題。タイトルの話ですが
レビュアーの書く文章でそういう風に感じてしまうのならば
しょうがないと思います。所謂上から目線で何様とか
呼ばれるものですね。まぁ、中には俺様のような
人間がいますし、俺様のような人間の文章がそれに
当たると思いますしね。

 ではここで、何故一部の方々からレビュアーが嫌われるかを
俺様なりに考えてみる。

1.制作意図が違うのにドヤ顔で違う解釈をたれる。わかってない
2.ドヤ顔で間違った読み解き方を広めている。わかってない
3.好きなサークルだけど自分と価値観が(良し悪しが)違う。わかってない
4.ああいう書き方して本当に好きか嫌いかわからねぇ、つか本当に好きかよ。わかってない
5.自分の価値観でああいう人間は不要むしろ邪魔。わかってない


 他にもあると思いますがまぁそんな感じで。
 1に関しては同じ作品でも人によって感銘の度合いや受け方は変わります。
それを【制作者の答え】だけを正答とする事自体、ナンセンスなのでは?
音楽を聴くのがあくまで主軸であって制作者の意図の答え合わせが主軸では
ないでしょう?
なにより感情的なものに答え合わせ的な要素を含むと制作者の意図を読めない奴は
感想すら送ってはならないことにも繋がるわけですが、そういう部分は
どう考えているのでしょうかね。また意図が伝わらないのは制作者の表現能力が
低いからちゃんと読み取れない可能性もあると思いますが如何でしょう?
 2については、もしそう思うのならばコメント欄でも
メールでも指摘すればいいでしょう?それを「判らないから無駄」と冷笑してなにも
しないのは「間違っている」とまで思っている人間の行動にしては少々疑問に感じます。
少なからずコメント欄に書けば間違った解釈にいかないよう防波堤の役割は果たせると
思います。
 3については1と同じ。
 4については嫌いならばわざわざ時間を割いてまで書いてレビューの体裁をとってまで
悪くは書きません。
 5についてはレイシスト乙

 まぁなにが言いたいかというとレビュアー嫌いの方の根底には【価値観の相違】が
あるって事です。また真っ向から意見を言わないのも、理由はつけても自分の意見に
不安があるのと、その意見に対して明確に否定しきれるだけの要素が無いからとしか
考えられません。まぁ、俺様のような面倒くさいのがいて触れたくないというのが
正当に近いと思いますけどね。
 そういう鬱屈した心根が表題のようなテンプレートのようなレビュアー像
に繋がっていると俺様は思いますけどね。


 別に何がどうこうって訳ではないですが、レビュアー嫌いと明言している
くせにレビュアーにリンクを張っていたりしている精神は俺様にゃ判らないねぇ。



追伸
続きを読む

kusayashiki at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)【同人音楽】 | 【雑文】

2012年06月15日

レビュアーの影響力などない


いきなり本題

 人それぞれ教(と言いながら自分の考え方を否定されると激怒する程度の精神性)
が慢性的大流行(でも某国民的アイドル的なうわべ的な意味で)の中で
自分の感じたことや思ったことを文面にするのは、現状では
一部においてリスキーであるといわざるをえない状況ですが、
立場の違う方々からは間接的に【サークルに上手く取り入りやがって】とか
【サークルに上手く取り入れる】とか謂われなき見られ方というか
思われてしまったり、みなされる訳です。
 それらの念を抱く方々は、だいたい自分は良きファンや
良き作り手であると自負している声を上げないが、潔癖で正義感や理想を
強く持つ方々か、ただ個人を中傷したいだけの方が傾向として多いように
見受けられます。

 議題として稀に匿名掲示板やらあるいは仲間内の伝言ゲームで
こちらに届くように流布させて僅かばかりの信用を下がってくれれば
いいなという呪詛的な念がこもっている様は大変微笑ましい限りの
話でありますが、

 上手く取り入ってるのはコスプレ車趣味の癒着野郎と
影響力があると目されてる最低最悪のS野郎くらいじゃないですかね?
ああ確認とってないからわからないよ? あくまで印象ですからね。


 えっと、つまりはその程度のことです。


『何で近づくの?仲良くしてるように見えるの? ボクorワタシは不満です』


 とかサークルや当人の前で言えばいいと思いますけどね。
うんうん。サークルのためですよ?同人音楽の為ですよ?
自分の理想のためですよ?

 利害やスタンスの不一致以外で俺様除くレビュアーの方々が
仲良さそうに端から見えるのは、なによりレビューしたり
メールで感想送っているからですよっと。
 作り手側の立場からすれば反応あった方が嬉しいでしょうよ。
(悪く書かれたり相当的外れなことを言われない限り、
またはそれを不要と思っている方でもない限り)
自分はいいファンだ、いいつくり手だと自負しているならば
そういうところから始めましょう。ちなみに感想送って挨拶する
程度で癒着というなら、そういう風潮の方が俺様は間違っているし
おかしいと思います。このいけすかないブログで何度も言ってますが
感想やネット上で作品に対することで本当に触れられたくなければ
HPでもプロフィールでも


『好きで作っているので感想とかいりません』


 ときっぱり言えばいいのです。
でも明文化してみたら改めてわかるでしょう?


『○○と交友あるのは不満と言い出す聴き手』
『感想いらないと明言する作り手』


 よほどの理由がない限りはこういうことを言い出すのは
変なことだし、おかしいんですよ。だから誰も明言しないんでしょう。
ただ腹の中はそういう事柄が詰まっている。しかし明言すれば
おかしな人になる。

 そこで出てくる便利な言葉が『人それぞれ』
そういうことです。言葉ではそういっても腹の中が
そうでないから『人それぞれ』を言いながら人の
考え方を認めないので、おかしな話になる。

 そういう『声に出さない自分の心情をそれと無くゴリ押す風潮』
が一番の原因じゃないですかね?


 レビュアーが良き聴き手とはいいません。しかし感想やレビューなどの
反応を送っている以上、またそういうことをやっている方々と
作り手との距離感が縮まるのはある意味で自然なことだと思います。
 そこにはお互いの興味や尊敬があるから成り立つ関係です。
『取り入る』とかの感情の前に『好き』という感情があるからですよ。
興味や好きでもなければわざわざ時間とって、しかも他者から
ぼろくそに言われたり、言われなき中傷を受けるリスクで
リソースなんか割きません。


 個人主義で自分なりの正義感をもつのは結構な話ですが、
すべき事や尊敬の欠ける様で自分の思想を見せずに気にくわないの
一点で悪し様に蹴落とそうとする様は、人様にはどの様に
映るのでしょうかね?


お茶濁しお茶濁し

追伸
続きを読む

kusayashiki at 12:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)【同人音楽】 | 【雑文】
記事検索