広島県尾道市因島で葬儀社をやっております、串畑と申します。 日々の日常を更新します。

2010年09月

2010年09月25日

世間体

世間体とは、「世間に対する体裁や見え」のことをいいます。
 
 
田舎などの地域間のつながりが強い場所では特に世間体を気にしている人が多いと思います。
 
 
私自信も、もしかしたら世間体を気にしながら生きているのかもしれません(;´∩`)
 
 
世間体を気にせず自分らしく生きていくということは、時には世間がもっている価値観とは異なることをすることにもなります。
 
 
なにごとも世間一般の例を基準にして「世間並み」にしていれば、恥ずかしい思いをしなくて済む。
やりすぎると「世間ばなれ」「世間知らず」の変わり者扱いされる…。
 
 
世間体を気にすることは日本人の特徴ですね…
 
 
昔から葬儀の時にも、この「世間体」というものが持ち込まれています。
 
 
だから、
 
「人並みの葬儀を出したい」 
「とりあえず人並みに…」
 
といった意識が働くのでしょう。
 
 
私は、葬儀にだけは、この「世間体」を持ち込むべきではないと思っています。
 
 
世間体を気にするということは、会葬者や周りの目を気にしてしまうということ。
 
 
そうなれば、ゆっくりと故人の死を悲しみ、最後のお別れの時を過ごす時間的・精神的余裕は正直ありません。
 
 
今までは、それが当たり前のこととして受け入れられてきましたが、これからはどうでしょう。
 
 
全国では家族葬が増え続けています。
 
お葬式を大げさなものにしたくない、こじんまりでいいから、もっと心をこめて見送れるものにしたいと、殆どの方が考えている証拠です。
 
 
要するに、「世間体」を気にして葬儀をする時代ではないということですね。
 
 
話は変わりますが、チラシを出す日が決まりました。 
 
まだ従来の葬儀が主流の地域で、「家族葬チラシ」にどのような反応があるのか楽しみです。
 



kushi94kushi at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月24日

高齢化…

少子高齢化が急速に進む島…
 
 
先日お手伝いさせていただいたご葬儀で改めて感じました。
 
 
葬儀には100名近くの参列がありましたが、その殆どが70歳以上の高齢者の方でした。
 
 
私の知る限りでも、その100名の中に、「高齢単独世帯」の方が多くいらっしゃいました。
 
 
今現在、島では65歳以上の人の割合(高齢化率)は34%を越えています。
 
 
この先、高齢化問題は地域の様々な面で多くの変化をもたらすと思います。 
 
 
そう、葬儀のあり方も…  
 
時代と共に変わっていく葬儀。数年前まで、自宅で行わなれていた葬儀もあっという間に葬儀会館へ移行しました。
 
 
その事が、知らず知らずのうちに葬儀の小規模化に拍車をかけ、地域のコミュニティを衰退させています。 
 
この先高齢化は黙っていても急速に進んで行きます。 
 
それと同時に、葬儀に対する価値観も変化していくと思います。
 
 
時代(消費者)のニーズに対応できるよう、今から知恵を絞りしっかり準備しておこうと思います。
 
 
そして、町の葬儀社とし地域社会から必要とされるように頑張りたいと思います。

それにしても、この少子高齢化はどうにかならないものですかね。
 
 
島に5つある少年野球チーム(小学生)も部員不足で悩んでいるそうです。
 
 
私の子供が小学生になる頃には、5つあるチームも合併しているでしょうね(m'□'m)
 
 



kushi94kushi at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月23日

噛み付き猿

静岡で連日被害者が出ている「噛み付き猿」の問題。  
 
最初の被害者が出てから1ヶ月が経った昨日、100人目の被害者が出てしまったそうです。
 
 
1ヶ月で100人…
 
本当に一匹の仕業なのでしょうか。
 
 
捕獲すると20万円の懸賞金まで出るとか…
 
 
でも一般の方が捕獲する事は難しいでしょうね。
 
 
私は、大分県で過ごした大学時代に野生の猿と遭遇したことがあります。
 
 
なんといっても動きが速いw(°O°)w
 
すばやい身のこなしに衝撃を受けた記憶があります。 
 
しかし、何がこの噛み付き猿をここまで凶暴化させてしまったのですかね??
 
 
人間社会の中で追われつつも抜け出せず、本来の猿社会に戻れない理由でもあるのですかね?。
 
 
単に「猿が悪い」では片付けられない問題がありそうですね。
 
 
もし全国の野生の猿達がこの猿のように凶暴化してしまったら…
 
 
考えただけで恐ろしいですね(m'□'m)
 
 
島には野生の猿はいませんが「イノシン」が出ます。  
 
海を泳いでやってきます。 
 
農作物を荒らしていると聞きます。
 
 
イノシシが凶暴化して、
「噛み付きイノシシ」
にならない事を祈ります。 
 
私は昔から、
 
猿・熊・サメ・トラ・狼・ワニ・蛇などの話には妙に食い付いてしまいます…


kushi94kushi at 18:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月22日

禁煙…

9月も半ばを過ぎ、ようやく涼しくなってきたのに、ここ数日でまた暑さがぶり返してきたように感じます。
 
 
今日も昼間はずいぶん気温が上がりましたね
 
 
昨日から車のエアコンが故障しているので車内はサウナ状態でしたΣ( ̄□ ̄;) 
 
タバコの値上がりまで10日を切りましたね。 
 
 
コンビニやショッピングセンターでは、値上げ前の買い溜めを奨励していますね。
 
 
ますます喫煙者には厳しい世の中になってきました。 
 
吸える場所が限定されて、吸うのにお金がかかるようになれば、自然と吸う人が少なくなっていくのは当然だと思います。
 
 
ファイザー社のインターネット調査によると、今回の値上げを機に、喫煙者の半数ほどが禁煙に挑戦しようと考えているそうです。
禁煙成功に自信を持つ人は、その半分くらいとか。
 
 
私も禁煙を考えています。(なかなか実行に移せませんが…)
 
 
過去に何度か試みたのですが、いつも失敗に終わります。
 
 
一万円以上した電子タバコも3日で使わなくなりました(m'□'m)
 
意志が弱いです…
 
 
でも今回はある事情により禁煙をしなければいけない状況になりました。
 
 
世の中の流れも「禁煙」にむかっていますしね…
 



kushi94kushi at 16:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月21日

骨無し秋刀魚

昨日、夕食で「サンマ」がでました。
 
 
サンマの美味しい季節が来たなぁと食べていたのですが、途中から何か違和感を感じました。
 
 
本来サンマにあるべきものが無いのです。
 
 
そう、「骨」がありませんでしたw(°O°)w
 
 
今年の異常な暑さの影響はサンマの骨にも??
 
 
いや骨が無いサンマなんているわけがないと思い聞いてみると、ご近所の方に医療用の「骨無しサンマ」を頂いたらしいのです。
 
 
ネットで調べてみたら、今、骨無し加工している魚が結構人気みたいです。
 
 
なんだか寂しい気持ちになりました(;´∩`)
 
 
だって骨があってこそ「魚」ですよね。これにはさかな君も怒ると思います。
 
 
今、魚嫌いな子供が多いらしいです。嫌いな給食ランキング1位はなんと魚…
 
 
子供達が魚嫌いな理由は、【1位骨がある】
【2位食べるのが面倒】
【3位食べるのに時間がかかる】
 
 
1位から3位まで全て「骨」があることが理由になっていますね。
 
 
確かに、骨無し加工の魚が出回すことで、多くの子供が魚を食べるようになるかもしれません。 
 
 
魚嫌いを減らし、魚の消費量を上げるには良い考えかもしれません。
 
 
でも何か違うような…
 
 
あの骨を取り除く作業を箸でちょこちょこする事・小骨が口に刺さり「痛ってぇ~」という思いを経験する事が重要だと思うのですが。
 
 
 
こんな事言っている私ですが、実は魚を骨だけ残しキレイに食べるのが苦手ですΣ( ̄□ ̄;) 
 
(たまに太い骨まで食べようとして痛い目にあう事があります。)
 
 
だから、焼き魚をキレイに食べる女性にはすごく魅力を感じます。
 
 
学生時代、本当に焼き魚の食べ方がキレイな女性がいて、まさに骨しか残らない。
 
 
食べ物を大切にしている証拠のように思えましたし、すごい!!素敵だな、とビビビときた事を思い出しました。
 
 
やはり私は、
「魚は骨があってなんぼ」
だと思います(^-^)





kushi94kushi at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)