2015年03月09日

春一番

0214c3bb.jpg


雪ぃが?とけて 川ぁに?なって流れてゆきます
つく?しぃの子が恥ず?か?しげに顔を出します

まさか、いつもの通勤路でつくしに遭遇するとは!
奈良に住んで早や3年、全く気付きませんでした。ええとこだ、奈良。

でも、食べようとはちょっと思えない。近所のワンコが散歩しまくっているから。美味しいのになあ…。


kushikayo at 00:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2014年10月27日

何も言えなくて…秋

ほんとに10月?という暑い日が続きましたが、朝晩はやはり冷えてきており。ニット帽やブーツを着用するお嬢さんが増えてきました。ああ、秋ですね。
関係ないけど、とんがったニット帽を被ったお嬢さんを見ると、「小人やなー」と思ってしまうのは、ババアになったからでしょうか。カワイイオシャレがわからなくなってしまったようです。

ナウでヤングなオシャレを学ぼうと、ダウンベストを着た街ゆくお嬢さんをチラ見しながら歩いていました。ふむふむ、最近の服は、ぼんのくぼにブランドタグが見えるようにしてるのね。へえー。右の裾になんかチラチラ…。あれ?あれ洗濯表示のタグでは?…。裏返しじゃね?

なぜか私の方が恥ずかしくなり、そのお嬢さんに教えてあげようと思いましたが、「言った方が恥ずかしい思いするよね、もう家に帰ってる感じだし、ほら、スーパーの袋持ってるから着替えるのも恥ずかしいだろうし?」とか思ってるうちに、彼女は住宅街に消えて行きました。お嬢、歩くの速いー。

あくる日。駅の階段登っていると、前にいた奥様の腰に洗濯表示が。
まさかのジャケット裏返し…。
朝だし、一日恥かくよりは!と教えてあげる気満々でしたが、あっと言う間に周りは人だらけ。…言えねえ。一時の恥をかかせられねえ!

お嬢さん、奥様、意気地のない私を許して下さい。
そして、私が裏返しで服着てるときは、ファッションじゃありません。ボーッとしてるからです。喝をいれてください。


kushikayo at 21:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2013年08月22日

once in a blue moon

685b98ed.jpg一年放ったらかしだったよこのブログ!こっそり再開!

今日の満月はブルームーンだそう。詳しいことは調べてくださいな。何にも青くないけど、数年に一回なので、見たら幸せになるらしいです。やった。
once in a blue moonという慣用句を、三谷幸喜が映画で使ってましたが、「決してあり得ないこと」「極めて稀なこと」という意味なんだそうです。…あれ…。

…確か、2007年公演合宿したその夜はブルームーンだったような。そしてその時合計14万円の盗難被害にあったなあ…。

決してあり得ないことが起こってたブルームーンの夜。皆様幸せでありますように。


kushikayo at 00:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年07月09日

私がおばちゃんになっても

携帯ニュースで「武井咲グッチショーに感激」という見出しがあった。
え!グッチ裕三ショーやってたんや!単独?まさかパペットも一緒?てか武井咲ちゃんも好きなん?と驚いて詳細を見たら。



グッチのファッションショーでした。GUCCIだわGUCCI。



そりゃそうだ、どう考えてもな!アホか私!


kushikayo at 23:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年03月31日

優しさに包まれたなら

今日をもって、京都でのお仕事を終えました。5年間、今思うと短い。

怒られたり落ち込んだりしたけど、終わってしまえば「楽しかった」しか残らない。いい時間を過ごしたんだな、としみじみ思う。半泣きで転勤した5年前の自分に「充実してたよ」と教えてあげたい。
挨拶回りをしていると、普段あまり接点のなかった方からもたくさんの励ましをいただいた。「○○さんは私の知り合いだから頼りなさい」とか「○○さんによろしく言っておいたよ」とか、心細さを軽くしていただいた。大上司からもお手紙をいただき、第一歩を踏み出す力になった。
たくさんの人の愛情に包まれてここまできた。自分が役割を果たすことで恩返ししなきゃな、と思う。

しっかし、最初の2年くらいは何してるのかわからない日々だったけど、最後の一年はやること多すぎて、老けた!年齢以上に老けた!

奈良では新しい役職を頑張りつつ、若さを取り戻したいと思います。

京都で再会した恩師、元上司、元同僚、同級生の皆様、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。またどこかで一緒に働けることを願います。


kushikayo at 23:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年03月18日

眼鏡越しのPC(画像注意)

57d69482.jpg疲れ目がひどい。

肩こりはないけど、目がショボショボして押さえると楽になる。携帯を長く見過ぎると同じようになり、自然と目蓋が落ちてくる。
あーこれは画面の光にやられてるんだなあ、と思い、買いました。前から気になっていたJINSのPC用眼鏡。
液晶画面の青色光線?による刺激を和らげてくれるらしい。取説みてないから、説明は大体ですが、なるほど。レンズ部分が少し茶色い。

気のせいかなー。
なんか目がラクー。
PC作業が長くできるー。

プラセボ効果だとわかっていながら、満足しています。わかっていても騙されることが、時には大切。


kushikayo at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月20日

お久しぶりね

30bde00b.jpg本当にお久しぶりなこのブログ!

決してものぐさしていた訳ではないのです。脳内ではいつも更新してました…なんてな、ウソウソ。更新せねばーと思いつつ放置してました。

そんな私がようやく更新したのは、これがあったからだあ〜!

「アイガットマーマン」!

ワタクシこの舞台が大好きで、大阪公演もあるけど仕事で行けないので、東京遠征してまいりました。初シアタークリエ!

エセル・マーマンというアメリカの女優を、三人の女優が代わる代わる演じる、という、シンプルな芝居ですが、ものすごくパワフル。
マーマン自体大声のパワフルな女性だったので、女優さんもそういう方が集められたようですが、見ていて元気になれるのです。

舞台の詳しい感想は誰かのブログを見たらわかると思います。私はうまく書けないからパス。でも、この舞台は「女だってカッコイイ」「女で良かったと思える」「また明日から頑張ろう」と、パワーをくれることだけは伝えたく、ブログをアップすることにしました。

10年ぶりだけど、変わらぬ感動がありました。日々疲れてる女性はもちろん、毎日走っている女性、そんな女性が身近にいる人全てに観てほしいなあ。

今年の芝居初めにふさわしい舞台でした。大阪公演は22日。オススメです。


kushikayo at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年04月09日

迷い道

f5e51ebf.jpg京都市内の、とあるお店の前で見つけた碑。


いやいや。


遭難、て。


平たく言ったら「道に迷った」ってことでしょ?



そんな恥ずかしいもの、残されたくなかったよなあ、近藤さんも。


kushikayo at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月17日

【大地震】

久々のブログが悲しいことなのは辛いけど。

大地震から数日すぎ、呆然とした脳がようやく現実を認識し始めました。
テレビを見るたびに犠牲者の数が増えるのが、本当に辛い。
人を助ける仕事についてるのに、勝手に動けない自分の立場にもどかしさを感じます。

同じ系列の被災地の病院スタッフは、毎日カロリーメイトと水だけで交代要員も足らず、限界ギリギリで働いてるそうです。いろんな人がギリギリで踏ん張っている。倒れる前に、手伝わなあかん!

これまでは救命スタッフの応援だけでしたが、これからは一般スタッフも出動できることになりました。週替わりで向かうようです。

当たり前の日常が過ごせるのは、実は当たり前じゃない。私たちは生かされてるんだな、と思います。本当にありがたいこと。被災した方々が1日でも早く日常にもどれるよう、できることから支援していきたいと思います。


kushikayo at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年10月30日

感謝を込めて花束を

2ヶ月も更新してない!

つーことで、話は2ヶ月前に遡ります。いいよね、誰に迷惑かかる訳やなく、私の備忘録っスよこのブログ。

2ヶ月前、無事「宮城野」終了致しました。お世話になった皆様、本当にありがとうございました!


最初にこの話をいただいたとき、正直これはチャンスやと思ったのです。
色っぽいことができない、、シリアスは苦手、表現が小さい、などなど自分のマイナスな面を、この台本をやり遂げられたら克服できるのではないかな、と。

こんな難しくて私からほど遠い役を演出してやろう、なんて話はもうないだろうし、相手役はQさんだ、ついて行こうと必死にならざるを得ない!
セリフの多さや意味の分からなさにびびって断ろうとも考えたけど、周りの人たちに後押しされて、戦いに行く気分で引き受けたのです。


ほんま戦いでした。敵はたくさんいました。主に自分!
自分でも驚くくらい、小さな自分を知りました。もっと素直になれたら色々幸せなのにねえ。

優しく見ていてくれた人、さりげなく励ましてくれた人、アドバイスをくれた人、色気指導してくれた人。本当にありがとう。正直ウザかっただろう私の側に寄り添ってくれたおかげで、なんとか歩けました。

ほんとに出来の悪い相棒を叱りながら一緒に戦ってくれたQさん、ありがとう。

私を使うという大冒険をした演出のspica☆さん、ありがとう。楽しかった。

ありがとう農民!ありがとうもんじゃ!お芝居ってすごいね!

なんかトニー賞のスピーチみたいになってきたな。
いいねん。いろいろ言いたい。

本番終わっても一週間くらい「私(宮城野)ならこうするな」とか考えたりする日々が続きました。こんなに後日残る役は初めてやったなー。

裏目標。「何やってもクシタニ」といつも言われてましたが、今回はそんな感想をナシにする。

目標達成しました、やった…。


kushikayo at 03:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!