2013年02月13日

交流レク研修会【参加者募集】〜こどものココロが成長する場面を創りたい!〜

保育や教育現場で子どもを相手にお仕事をされている方。
そんな仕事に興味を持っている方へおすすめの研修会
『交流レク研修会』を開催します。

この研修会では、子どもたちの成長を上手に見届けて、子どもたち全体が成長できる投げかけの手法を学びます。

3月案内表


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□
交流レク研修会〜参加者募集〜
こどものココロが成長する場面を創りたい!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■日 時 
2013年3月16日(土)17日(日)10時〜17時

■講 師 龍孝志氏
講師略歴 龍 孝志 氏(ハートエデュケーション代表)
福岡県にて体験学習支援団体「ハートエデュケーション」を2010年に設立。
子どもたちに様々な冒険活動を提供している。専門学校などのレクリエーション講師を務め、人材育成にも力を注ぐ。

■場 所 中の島まちづくりセンター(中の島1条4丁目)
MAP:http://www.city.sapporo.jp/mobile/shisetsuannai/094.html
■参加費 
3000円(2日間)
※当日会場にてお支払いください。

■定員 15名(先着)

■申込
下記URLよりお申し込みフォームにて必要事項をご記入の上、お申し込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S98795252/

■内 容 
1日目 オリエンテーション、アイスブレーキング、交流活動の実践レク(ねらいの分析)
2日目 交流活動の実践レク(アクティビティの習得)、レク支援のコツとポイント

■持ち物・服装につきましては、参加申し込み後、詳しくお知らせいたします。 

■主 催 NPO法人 こども共育サポートセンター
※この事業は子どもゆめ基金の助成を受けて実施しております。

【お問い合わせ】
NPO法人こども共育サポートセンター
TEL 011-398-3150
e-mail kyouiku_info@kodomokyouiku.org
URL http://www.kodomokyouiku.org

kushironoko at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月30日

雪あそびの指導を快適に安全に乗り越えるための、研修会開催

NPO法人こども共育サポートセンターが主催する
「雪あそび研修会」は


  今さら聞けない雪あそびの基本知識から
  
  雪を使ったプログラムの新メニューまで


幅広く学ぶことができる研修会です。2泊3日の研修会を通して、冬の活動における3つのお悩みを主に解決します!

■お悩み1■寒くてたまらない、快適な防寒術がわからない!

■お悩み2■北国の子どもを鍛えるべく、心も体も成長する雪あそびを知りたい!

■お悩み3■冬の活動を子どもたちに提供したいが、安全に配慮できるか不安。

こんなお悩みにお答えしながら、当日は外へ飛び出し冬のハイキングやエアボードなどを体験します。

子どもと関わるお仕事をされている方、体験活動のボランティアをされている方、こういった活動に興味のある方はぜひお申し込みください!

※雪あそび研修会のご案内をお届けします!ご興味のある方で、もう少し詳細をご覧になりたい方は問合せ先までご連絡ください。


■活動日時 2013年1月18日(金)18:30〜20(日)15:00まで
■活動場所 札幌市青少年山の家
■定  員 15名
■参 加 費 6000円(研修費、資料代、食費、宿泊費、移動費含む)
■申込方法 下記URLよりお申し込みください。

http://ws.formzu.net/fgen/S98795252/

■問合せ先 
NPO法人こども共育サポートセンター
TEL 011-398-3150
URL http://www.facebook.com/kodomokyouiku

雪遊び研修会案内表


" border="0" alt="雪遊び研修会案内裏" hspace="5" class="pict" />



kushironoko at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月15日

★子どもと関わるボランティア募集★

「子どもが好き」な人、「新しいことにチャレンジしたい」人、この機会を逃さないでください!!

NPO法人こども共育サポートセンターでは、さまざまな学校の学生から社会人まで、多様な仲間がボランティアスタッフとして活動しています。

子どもと関わる活動の中で、自分自身も、一回りも二回りも成長することが出来ます。

“一人ではできなくても仲間とならできる”ことが見つかります!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★子どもと関わるボランティア募集★ 説明会 

     〜2012年度 冬〜

子どもと向き合う。仲間と向き合う。自分と向き合う。―人を好きになる―

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



■日時:12月12日(水) 18:15 受付開始  18:30〜 プログラム開始

■場所:札幌エルプラザ2階 環境研修室
    札幌市北区北8条西3丁目 JR札幌駅北口より徒歩5分

■対象:大学・専門学校生、社会人

■参加費:無料

■参加方法:下記URLより、お申し込みください。



■申込:http://ws.formzu.net/fgen/S85281118/
※当日の飛び入り参加も歓迎します



■内容:
18時半〜  参加者とうちとけるプログラム
19時半   休憩(おやつtime)
〜21時  「共育サポートスタッフって何?」説明会

■持ち物:筆記用具
※動きやすい服装でお越しください。

■主催:NPO法人こども共育サポートセンター

【お問い合わせ】
NPO法人こども共育サポートセンター
TEL 011-398-3150 〈担当:大久保〉
e-mail kyouiku_info@kodomokyouiku.org
URL http://www.kodomokyouiku.org


Microsoft Word - 募集チラシ2012表2012115


Microsoft Word - 募集チラシ2012裏2012115


kushironoko at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月19日

近況報告です

この場を借りて近況報告です、
長文にて失礼します。

8月10日(金)に釧路の祖母が他界しました、
7月に入り体調が思わしくなく、在宅介護になり、急きょスケジュールを調整して7月下旬に祖母と話をしたのが最後の会話になりました。
7月に会った時には意識もはっきりとしていてちゃんと自分のこともわかってくれていて話をしていたけれど、8月に入り体調が悪くなってきているようで8月10日に訃報が入りました。

8月11日〜12日までキャンプ事業が入ってました、
子どもたちが経験できる2012年の夏休みは当たり前ですが今回限り。

子どもたちが一人一人イキイキと成長する場所を創ることを目的に事業を始めて7年目。

法人の代表として
『子ども達の楽しみと成長するステップを奪うことはしたくない!』、『このキャンプへ向けて準備を進めてくれているスタッフも応援したい!』という思いが先に立ち、実施する事を決断をしました。

通夜や葬儀に参列することなく
自分の悲しむ心はそっと閉まって、子ども達やスタッフに最高のキャンプを経験してもらおうと必死に動いた2日間でした。

お陰様でキャンプは大成功
子ども達は新しい友達と新しい挑戦をして、いろいろな体験を積み重ねて帰ってくれたと思います、
スタッフも子ども達との関わりから新たな課題を見つけ出し、いい経験を積みました、自分にとっても多くの感動をもらいました。

このキャンプを支えてくれた子どもたち、親御さん、スタッフ全員に感謝です。

ありがとう!

先日、初七日の法要のため釧路へ帰省
この前まで元気だった祖母の祭壇がきれいなお花に囲まれていて、本当に亡くなったんだなと実感しました。

11日に釧路で行われた通夜には、約800人の方にお越し頂いたと聞き、自分が駆けつけられなかった申し訳なさを感じました。

これまで、事業以外の活動にも積極的に関わりをもってきましたが喪に服すため、一時、事業以外の活動を休止します。

葬儀に参列できなかった分、喪に服すことで自分なりにけじめをつけようと思います。

関係者の方には、ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解とご協力よろしくお願いします、今後個別にご連絡させて頂きます。

長文最後までお付き合いいただきありがとうございます、
長江は元気ですし、仕事もこれまで通り一生懸命続けていきます。

今後ともよろしくお願いします。

kushironoko at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月28日

社会起業塾イニシアティブ2012 参加団体募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】社会起業塾イニシアティブ2012 参加団体募集
                      http://www.etic.or.jp/svip/
   社会システムの変革に挑む、若き起業家のコミュニティ
   今年は1次選考で約20組を選抜。短期集中プログラムを経て9組を決定!
    ◇対象:社会的課題を事業で解決したいスタートアップの起業家
    ◇締切:2012年6月6日(水)13:00迄

【2】「みちのく起業」-東北からはじまる、新たな起業を応援します-
                http://www.michinokushigoto.jp/kigyo/
   起業支援金250万円で東北での起業を1年間で50件応援。
   地域の「メンター」からのサポートやノウハウ共有のための集合研修、
    ◇対象:東日本大震災の被災地で事業の立ち上げを予定個人または法人
    ◇締切:2012年6月7日(木)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   主催:NPO法人ETIC.(エティック)

NPO法人ETIC.では2012年度の事業として、
二つのプログラムで、起業予定の方、すでに事業取り組まれている方の
発展に対して、応募を実施しております。

ETIC.は社会の課題をビジネス的手法を用いて解決する
「社会起業」という言葉がまだ一般的ではなかった時代から、
「社会システムを変革する」という高い志とイノベーションを起こす
可能性を持った若手起業家のサポートを行ってまいりました。

その中核を担ってきたプログラム「社会起業塾」は、2002年からスタート。
これまでの10年間に参加した若手起業家47名はそれぞれの分野で活躍し、
第一線で活躍している仲間たちも多くいます。

また、2010年、2011年と内閣府地域社会雇用創造事業の一環として、
「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」という名前で
95名の起業家のスタートアップをサポートをいたしました。

今年は新たに、2011年3月11日、東日本大震災という、未曾有の社会課題を
抱えた日本において、被災地で起業をし復興に寄与する起業家の支援を
「みちのく起業」という名称にて、現地のネットワークや、支援金等で
サポートを実施いたします。

課題先進国と言われて久しく、閉塞感が漂う今の日本を活力ある、
元気な国に変えて行くために、私たちETIC.は、課題の大きさにひるむことなく、
その克服を常に目指した起業家精神に溢れた社会作りを目指しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】社会起業塾イニシアティブ2012 参加団体募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html
▼対象事業
 ・社会的課題の解決を目的に行われる事業。
  事業実施主体の法人化の有無および形態は問いません。
 ・量(優れたモデル性による影響の拡大など)あるいは質的に卓越した
  社会的インパクトの創出(政策や社会システムの変革など)を志向する事業。

▼対象組織
 ・代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること。
 ・顧客/当事者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、
  すでに事業や活動を開始していること。

▼社会起業塾の特徴 / 提供する機会・サポート
                http://www.etic.or.jp/svip/detail.html
 ・バーチャル・ボード・ミーティング(仮想理事会/取締役会)
  先輩経営者たちとの徹底議論で、事業戦略を練り上げる経営課題の
  解決策について集中的に議論します
 ・マイルストーン・ミーティング
  2カ月に1度、参加者やOBOG、メンターが一堂に会し、計画を徹底的に見直す
 ・パートナー・ダイアログをはじめとする連携や協働提案の機会
 ・コーディネーターによるサポート

▼応募について(締切:6月6日(水))
 ・社会起業塾イニシアティブ2012応募については、下記のURLより、
  プレエントリーを行っていただき、応募書類をダウンロードしてください。
  http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】みちのく起業 第1期ファンド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           http://www.michinokushigoto.jp/kigyo/index.html
▼対象組織
 ・東日本大震災の被災地で新規創業や新規事業の立ち上げを予定している
  個人または、既存法人代表者
 ・起業支援期間終了時点(2013/3/31)までに、下記のいずれかを目指すこと
  (1)個人の新規創業として申請した場合に、申請事業を実施する法人または
    個人事業等の創業
  (2)既存の法人の新規事業として申請した場合に、申請事業に関する
    定款変更等の新規事業化
 ・選考期間中の面談・選考会や、支援期間中に開催される集合研修、
  最終報告会に、応募者もしくは申請する事業の中心メンバーが参加すること

▼提供する機会・サポート内容l
 ・事業を軌道にのせる支援金250万円
 ・地域・課題分野に精通した「メンター」との定期的ミーティング
 ・起業家同士との集合研修
 ・被災地内外のネットワーク
          http://www.michinokushigoto.jp/kigyo/program.htm

▼応募について(6月7日(木))
 ・応募条件・応募方法・エントリーシートについての詳細はこちら
  http://michinokushigoto.jp/kigyo/entry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合せ先】特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
       〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
       TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
---------------------------------------------------------------------------
●社会起業塾イニシアティブ事務局 担当:石塚、野田、佐々木
Mail:incu@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/svip/

●みちのく起業事務局(担当:安部、浪江)
e-mail: info.kigyo@michinokushigoto.jp
Website: http://www.michinokushigoto.jp/kigyo/
※「みちのく起業」は、NPO法人ETIC.が内閣府復興支援型地域社会
 雇用創造事業の採択事業として実施する社会起業インキュベーション事業です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

kushironoko at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!