April 06, 2007

今後の日記はこちらです!

今までL2ビザ生活を読んでくださった方々、ありがとう。
今後のお話はこちらに書くことにします。テーマは「マダム」です。
こちらもよろしく〜。
http://94jap.blogspot.com/
もし画面が真っ白になってしまったら、ブラウザのメニュー、表示からエンコードの設定をUnicodeにしてください。お手数をおかけします。  
Posted by kussie5 at 16:22Comments(4)TrackBack(0)生活 daily life 

April 01, 2007

そろそろ、そして今度は違うテーマで

このブログを読んでくれた皆様
今までありがとうございました。

約束どおり1年で帰国して、7月からは仕事も始め忙しくなってしまい
更新もままならない状態になってしまいました。
掲載できることはだいたい載せましたし、
ここでこのブログをクローズしたいと思います。
ただ検索で来てくださる方がいるのでしばらくは残しておきたいと思います。
WalmartができるなどWestchesterもどんどん変化しているようなので
いつまでこの情報が役に立つのかわかりませんが、、、。

1年間、アメリカで過ごして良かったことってなんだろう?
何事につけてやる気のないわたしが
衰えた脳みそに鞭打って勉強したり、
絶対向かないと思った車の免許を取ったりできたことかな。
ちょっぴり逞しくなれたような気がしました。
大嫌いだった英語も、とりあえずアレルギーは脱出。
ツールとして少しずつ使い方がわかってきた感じです。

もし次に渡米することがあるとしたら、
今度は0からの出発ではなくて古い免許とSSNがあるところから始められる。
こんどこそ働くぞ!と思っています。

アメリカには自国の政治や経済の状態が悪すぎて
仕方なくアメリカに来て働いている人たちがたくさんいました。
特にわたしはコミュニティカレッジに行ったので、
階級のどちらかというと下層、貧乏そうな人たちをたくさん見ました。(失礼?)
英語もろくにしゃべれない人は、働きながら学費を捻出し英語を習い
さらに余裕のある人は大学を目指します。
お金と勉強する時間を捻出しモチベーションを保つのは
働きながらというのは大変なものです。
ESLコースでさえ、途中から来なくなってしまう人がたくさんいました。
でも、そういう人達が教室の中で隅で小さくなっているかというと全然違います。
堂々としているし、超自信たっぷり、なのです。
先生の話をよく聞いていればわかるような質問をして、
どうしてこの人たちって、こんなに図々しいの?と最初は思ったのですが、
教師は教えるのが仕事ですから、本来なら何でも質問していいわけで、
なんで教師に気を遣うのか、もしかしてわたしの方がおかしい?!
と思うようになりました。
(今でも質問するのは苦手ですが)
そしてそのうち自分に対する自信は肯定されている回数が
違うのではないかなと思うようになりました。
アメリカなら、どんな阿呆な質問をしても先生はいい質問だと言っていました。
絶対に質問自体を否定しません。そんな質問をするなという空気も作りません。
自分が自分らしくして歓迎される場というのがどれほどあるのでしょう。
人に気を遣うことが美徳でそういうことに慣れてしまうと、
自分の本当に言いたいことを我慢してしまっているのではないか。
日本ではあまりに和を尊びすぎて個が少し窮屈になっていないか、そんなことを感じた滞在でした。

私たちの常識は、環境にかなり左右されています。
違うバックグラウンドで育てば、常識も違うのは当たり前なのです。
相手を従わせるのではなく自分が妥協するのでもなく、
お互いにとって良い道をみつけていく。
それは、簡単なことのようで、とても難しい前向きな根気強さを要求されることだと思いました。もちろん夫婦生活においても、ね。  
Posted by kussie5 at 16:05Comments(0)TrackBack(0)

July 03, 2006

外免切替 ----- 三度目のXXX

今日は良い知らせ!
日本の運転免許が取れましたー!
これまで二度も技能試験に落ちてしまい、一時はどうなることかと思いましたが、今日は天候にも恵まれ(といっても曇りですが)、合格することができました。
はー、ほんとに良かった。(≧∇≦)

試験の予約は7月19日だったのですが、
キャンセルを問い合わせて早い日にちに変更しました。

土曜日に一時間みっちりクランクとS字の練習をしたおかげで、
縁石に近づいてヤバイ!という状態になることもありませんでした。
それと、試験車、今日はTOYOTAだったのですよ。
三菱よりトヨタのほうが断然!運転しやすく感じました。
結局、スクールに依頼した練習時間はトータル3時間でした。

そういえば昔、「もし免許を取ったら、最初にどこへ行きたい?」と訊かれて、
「築地に魚を買いに行く♪」と答えたことを思い出しました。
かなりその気です。

人気ブログランキングレンタカーを借りて出かけるかも!
運転経験積まなきゃね♪
  
Posted by kussie5 at 18:19Comments(2)TrackBack(0)Driver's license 

June 26, 2006

外免切替−意外にタイヘン(>_<)

以前教習所を探したとき、わたしは結局申し込みませんでした。
というのも10時間5万ちょっとのパックという内容に不満だったから。
まず10時間というのは筆記用の内容も含んでいるよう。でも、わたしは合格していて関係ないしそんなに乗る必要ないでしょというのが正直な気持ち。そこで再度電話して断ってしまいました。
結局、交通標記と技能確認用の本を見た後、ほぼぶっつけ本番で試験に望み、クランクで縁石に乗り上げ、みごとに落ちてしまい、がっかり〜。
一緒に受けた11人はわたしともう一人以外は全部外人で、話を聞くと殆どの人が一度では合格していません。ちなみにこの時の合格者は5名でした。

家に戻り、あわてて対策を考え始めました。
まずは、外免切替に関する情報を掲載しているサイトを検索。以下の2つがとても詳しい。心構えやポイントはここを見れば十分。
外免切替への道
外免切替塾

正直汗臭いのはどちらかというと苦手な私。試験の時には体育会系の反応をしたほうがいいというコメントがあり、ちょっぴり気が重い。

その後に教習所探しにGO!探し方が悪いのか、けっこう苦労しました。
電話をした感触だと都心に近くなるほど外免切替の需要が多いのか、ペーパードライバーコースで融通してもらいやすいようです。わたしの近所(町田)はあまり融通が利きません。
60分で1万円と少し高いけれど、時間単位の清算府中にも行ってくれるスクールを探しそこに決めました。
2時間くらい乗れば大丈夫でしょ!と思っていたので、教習所で1時間、土曜日に開放されている府中のコースで1時間乗り、今日、2度目の試験に挑戦!しました。

天気は生憎の雨。ワイパーを使いたくなかったのに、わたしの前の人が運転しているときに雨脚が強くなり、わたしの番、しかも運転中から使用することに!!!
教官に勝手にスイッチを入れられ、ワイパーの動きに気持ちを取られて集中できず、、S字でスピードを出しすぎて、また乗り上げちゃった
あ〜あ。これで、3回目決定です。

また、メールで申し込んだインターナショナルライセンスが到着!
一年間は、国内を運転できますが、こんな私がそのまま運転していいわけがありません。家に車が無くてよかった。。。


人気ブログランキング走る凶器になってしまいそう。。。
読んだらクリックしてね!


  
Posted by kussie5 at 22:23Comments(2)TrackBack(0)Driver's license 

May 29, 2006

荷物、やっと到着♪

4月下旬にウエストチェスターを出発した荷物がやっと届きました。
期間にして1ヶ月半近くかかりました。。。
もう、待ちくたびれたよお。
配達の人がちゃんとダンボールを持ち去ってくれたので、
そんなにたくさんある感じがしないのが唯一の救いです。
一通り確認しましたが、モニターなどの電気製品も含め中身は無傷。良かった。

近くの店に収納用品などを買いに行きつつ、片付けを始めたのでした。
とりあえず一番大きなゴミ袋を用意して。
居間の中央の山。
同じ量だけ捨てないと入らないかな、、、。


人気ブログランキングもうそろそろタイトル変えるべき?クリックよろしく♪
  
Posted by kussie5 at 20:26Comments(2)TrackBack(0)引越し Moving 

May 24, 2006

教習所がな〜い!!!

アメリカの免許を日本の免許に切り替えるのに、
やっぱり練習したいと思い教習所を探した。
アメリカの教習所は1時間から乗れるので、そういうメニューもあるのかと思ったら、たいていコース制になっていて、しかも外免書き換え用のコースを用意している教習所は少ない!最初の2軒にはうちでは扱っていませんとあっさり断られた!
冷たいゎ。
それでも3軒目でやっと探し当て、でも10時間も乗らなきゃいけないし金額も5万円台と高いので、もうちょっと自由度が高くてもいいんじゃないの?と不満バリバリである。一応、申し込んだけど、、、。
こうなったら、ちゃんと運転できるようになって、仕事を始めたら車でも買おうかしら?
もし乗るのなら、何がいいだろ。滞米中は、レンタカーで日本車の良さを実感したわたしたち。国産車になることは間違いないですけどね、、、。


人気ブログランキング教習所のメニュー、時間制にすればいいのに!外国人の人たちはどうしてるんだろう?今日もぽちっとよろしくね♪
  
Posted by kussie5 at 13:28Comments(4)TrackBack(0)Driver's license 

May 22, 2006

ニューヨークの運転免許を日本のに!

先月アメリカから送ったた引越しの荷物がまだ届いていません。。。
ちゃんと届くかだんだん心配になってきました。
その荷物に炊飯器が入っているため、現在、炊飯器のない生活を強いられています。
ごはんを自動で炊けないと本当に不便!!!
替わりに一年ぶりに再会したル・クルーゼのお鍋を使っているけれど、火加減が慣れなくて、高いと思いつつもレンジで解凍するご飯を利用しがち。。。
でも今日は、気を取り直してお鍋で炊こうと思っています!

さて、ニューヨーク州の免許を日本の免許に書き換える手続きに行ってきました!
日本語ネイティブであり市民であるためか手続きはスムーズ!一日でサクッと終わり、あとは技能試験を残すのみ。やはり言葉が簡単に通じるのは便利でいいですね♪

日本の免許への書き換えに必要な書類は、東京の警視庁のサイトを参考にすると以下の通りになります。

・有効な外国の運転免許証
・上記免許の日本語による翻訳文(大使館またはJAF発行)
・本籍地記載の住民票
・パスポートなど免許を取得した国に通算して3ヶ月以上滞在したことが証明できるもの
・写真(縦3cm×横2.4cm)×1枚

当日は申請料を支払うため2400円の印紙を購入しました。
技能試験に不合格の場合は改めて同じ金額が必要になります。

翻訳文を入手する方法は、窓口と郵送の二通りあります。
わたしはJAFに直接行って発行してもらいました。
その場合は即日発行(30分程度)ですが、郵送の場合2〜3週間かかり支払いは現金書留になります。
最寄りの事務所を探そうと検索したときには、支店の電話番号しかサイトで見つけることができなかったため、場所を問い合わせました。西東京では京王線・小田急線の永山駅からバスで少し行ったところにあります。
JAFの窓口の方はとても丁寧で親切でした。

訳文発行に必要な書類は、JAFのサイト上を参考にすると、

・申請書
・外国の免許証

発行手数料は3000円。

午前中にJAFへ行き、午後に府中免許センターというスケジュールで移動しました。永山には神奈中と京王、両方のバスが運行しており、神奈中バスは料金前払い、京王は後払いなど改めて観察しつつ、乗り慣れたバスと電車の旅(快適)を満喫しました。

府中の免許センターに到着すると、まずは受付、視力検査を済ませた後、名前を呼ばれ、コンピューターによるタッチパネル式の認知確認を行いました。問題は全部で10問。7問以上正解する必要があります。一度免許を取得した人ならばほぼ正解できるような簡単な確認でした。標識の勉強に関する書籍は一般の本屋さんに置いてあるそうです。その後に、技能試験の予約をしてこの日は終了。
技能試験の開始時間は8時半!!!早い!!!
早く起きられるか不安だな〜。

技能試験のために練習がしたいと思ったのですが、わたしのようにアメリカの免許のみで日本の免許を持っていない場合は、日本の免許を取得するかアメリカで発行してもらった国際免許証を携帯しないと日本国内で運転することはできないようです。
国際免許証はアメリカ自動車教会(AAA)のオフィスまたはサイト上のフォームを使って郵送で申し込むことができます。これを取得していれば試験の前に練習をすることができたと思うと、残念です。
以前、同じようにアメリカの免許を書き換えた人の話を伺うと、技能試験は難しかったみたいですから。。。その方は二度受けたとおっしゃていました。
何とか一発合格、狙いたいところです〜。


人気ブログランキング技能試験、だいじょうぶかなぁ?
クリックよろしくです〜♪
  
Posted by kussie5 at 11:15Comments(2)TrackBack(0)Driver's license 

May 10, 2006

引越し New York ⇒東京 荷物の処分

我が家は家具の殆どがリースだったため、いくつかの電気製品を処分しました。
引き取り手は以下の方法で探しました。

・eBay
・アパートでのムービングセール
・友達や知り合い

とにかく日にちがなかったし、テレビや電子レンジなど家庭に1つあれば十分なものがあったので広く探したかったのです。
クリスマスツリーなどはお子さんのあるクラスメートにあげてしまいました。
(友達に売るのはどうも抵抗があるのです、、、)


■eBayで物を売る場合
初めにeBayのメンバーになることが必要です。
売る場合は、登録の際にTaxIDまたはSSNの入力を求められます。
お金のやり取りは通常Paypalというメンバー同士であればメールアドレスでお金のやり取りができるシステムを利用します。Paypalのメンバーになることは必須ではありませんが、このシステムを利用することで、口座番号を知らせずにお金のやりとりができますし、チェックが届かない場合など送金に関するトラブルを減らすことができます。(手数料はかかりますが、、、)
商品の説明や質問メールのやり取りは全て英語です。また、eBay自体のシステムに予め慣れが必要だと思います。最初試しにお買い物をしてみるといいと思います。
薄型のテレビを売りましたが、値段設定が安かったためすぐに買い手がつきました。
説明には、メーカーサイトと同様に主な仕様などはもちろん、買ったときの箱付きか、トラブルはないか、使用した期間などを記述しました。


■ムービングセール
アパートに住んでいる人であれば、メールボックスの掲示板などにときどきムービングセールの紙が貼られているのを見かけたことがある人もいると思います。
ビラを作成するときは、商品の写真や説明書き(メーカー、仕様など)と値段、携帯電話番号などの連絡先を記述します。
掲示する紙の下のほうに蛸足状に切り込みを入れて、番号を破り取れるようにしておくと便利です。これには電話番号だけで名前を書いている人はいませんでした。
英語で電話がかかってくるので簡単な英語力が必要です。英語ネイティブの人は外国人にはとても親切ですし、簡単な単語を使ってくれるので、部屋の場所の説明と見に来る時間の約束ができれば大丈夫!

わたしの場合、照明器具を2つと電子レンジを売ったのですが、1つ目の照明器具を見に来たおばあちゃんが新たなお客さんを連れてきてくれました!感謝!
ちょうど部屋まで届けたついでにお宅を拝見し、同じアパートとは思えないくらいきれいでびっくり!!!
百貨店のリビング広告にそのまま使えそうなお部屋でした。
日本に帰ったら、家をきれいにすることを心がけます。

友達は、、、説明なんか要りませんよね。
人それぞれ、お好きなように・・・

品数が多かったり一軒家であればガレージセールをしても楽しいかもしれませんね。


人気ブログランキングちょっぴりフリマ気分を楽しもう♪
クリックよろしくね!
  
Posted by kussie5 at 20:26Comments(5)TrackBack(0)引越し Moving 

引越し New York ⇒東京 と送りきれなかった荷物の手配

日本に戻るとき、夫の会社で送ってもらえる荷物は500ポンドまででした。
夫の会社の業者は梱包まで全て引き受けるというスタイルだったので、
日本に送る荷物とアメリカで処分する荷物とを分けた後、
引越し当日は、優先順位の高いものから順に並べ梱包の指示ができるようにしました。
梱包を先方で行うのは保険の都合によるそうです。

梱包のしかたは担当者や物によっては雑に感じることもあるので、気になった場合は少し口を挟んだ方がいいと思います。わたしはカトラリー好きなので、ごちゃっとまとめて包もうとしたとき、日本から送るときそうだったように紙で一つ一つが包まれるように指示を出しました。
ちゃんと監督しているふりをしないと手を抜きかねないので、見ていることをアピールしたほうがいいと思います。
荷物の梱包が終わったあと、日本から来たときと同様、保険のための商品と金額を記入したリストを渡しました。
最終的に荷物が少し残ってしまい、その分は自費で日本に送ることになりました。

午後一から作業が始まり終わったのは4時頃。
この後に荷物を郵便局から出したり他の手続きをして、掃除は翌日行いました。
この日は雨が降って、キャリーに載せた箱を運ぶのに苦労しました。しみじみ、、、


追加の荷物一箱を日本へ送るのに利用したのは悪評高い郵便局USPSです。
箱の大きさや重さの制限は送り先の国によって違うようです。
日本へ送る場合は、Economy Pacel の場合は、長さ60インチまで。長さと小口の周の合計が108インチ以内です。送るプランによって多少違いがあるようです。
重さは、今サイトで調べたら全て含め66ポンドまでと書いてありましたが、わたしが窓口に行ったときは44ポンドまでと言われ、その場で荷物を減らしました。
金額は重さによって細かく分かれており、重さがわかればPostage Rate Calculatorのページで計算することができます。
種類は5種類。安い順からEconomy Parcel Post, Airmail Parcel Post, EMS, Global Express のドキュメントありとなし。Global Express は70ポンドまでOKとなっています。Country Conditions for Mailing - Japanのページに一覧が掲載されています。
窓口の人がちゃんとした知識がない場合があるので要注意です。わたしもこのときちゃんと調べておけば66ポンドまで大丈夫と書いてあった!と言えたのに、、、。
日本とかなり違うのが、箱に直接、住所を書くということです。
その他に、渡された複写の用紙に名前や住所、内容物についての記述(大まかに)を書きました。
品名の英訳は予め準備しておきましょう。
また、液体や食品、オイルなどは送ることが出来ませんのでご注意を。

何かあったときのために、任意で保険をかけることができます。
アメリカの郵便事情は日本と違ってとても悪く、扱いが荒いため、保険をかけたほうが安心です。
でもこのとき、中身を紙だと書いたら窓口の人にかけなくても大丈夫と言われ、そのまま出してしまったのでした!!!
夫に、荷物が結局届かなかったことがあるとか、中身が出そうなくらいボロボロになって届いたなどとさんざん脅かされたため、到着するまでハラハラドキドキ。。。
わたしが選んだのは一番安い船便。40ポンドちょっとで金額は$64程度だったと思います。宅急便と比較すると破格の値段です!
そして、、、、通常は4-6週もかかるはずの船便が、なんと!!!
10日ほどで届いたのです。
予め押さえているスペースに余裕があると早く着くことがあるようですが、たまたま今回はラッキーだったようです。

荷物は車で持ち込みましたが、集荷もあります。集荷は配達時に持っていってもらう無料サービスと時間を指定する有料サービス(1つのパッケージにつき$13.25)がありますが、Economy Parcel Post で送る場合は無料サービスは受けられません。

USPSに登録するといろいろ特典があるのかも?!
今さらですが、サイトを見てるとちょっと楽しいです!


人気ブログランキング読み終わったらポチッとよろしくね♪  
Posted by kussie5 at 10:11Comments(6)TrackBack(0)引越し Moving 

May 08, 2006

以前の記事を・・・

みなさん、こんにちは!
マウスのないPCでブログ更新しています。

アメリカのニューヨーク郊外ウエストチェスターにいた頃、4月にクラストリップで行ったストーンバーンズの日記を更新しました!見てね!→ベスト玉子サンド

アメリカを経つ前日の記事、書きかけだったのをアップしました!
いよいよ明日、、、

  
Posted by kussie5 at 12:13Comments(2)TrackBack(0)生活 daily life