March 23, 2006

放課後のダイナー

今日は学校のアジア人連合?(勝手に命名)でランチを楽しみました。
わたしはもともと参加するはずではなかったのだけれど、当日便乗参加しちゃいました♪

行ったのは、100沿いにあるシティリミッツダイナー(City Limits Diner)
アメリカ料理はちょっと、、、と今まで近寄らず、ウエストチェスターのダイナーには実は一度も行ったことがないわたし。。。
ここに来て、初★ダイナーだったりします♪

一緒に行った人のオススメは、フルーツタルト♪
甘くなくていい感じでした。メインがボリュームあるので、デザートは何人かでシェアするのが得策でしょう。
また、このお店にはティファニーの箱(リボン付き)の形をしたケーキがあります。
見た目はとーってもかわいいです♪味は、、、どうなのでしょう?!

友達にちょっとわけてもらったハンバーガーが意外に美味しくて、
(牛とチーズのコンビネーションが好き★)
やっぱりダイナーではハンバーガーかな?と思ったりして。。。
だんだん味覚がアメリカンになってきたのかしら???
付けあわせが溢れんばかりのフレンチフライでなければ、挑戦したいのですけど。

最近は、メニューの詳細部分をなるべくしっかり見て、付け合せが好みの野菜のものを選べるようになりました。ちょっと進歩かな。
今回わたしが頼んだのはランチスペシャルのSALAD NICOISE(だったかな)。ニース風サラダ、ですね♪パン付き。
ツナ、缶(缶じゃないのかもしれないけど)から出したのをそのまま横にスライスして載せました?というようなどどーんという風貌。それ以外は葉っぱの山でした。全体的には、ツナにもう一工夫欲しい感じでした。でも、こういうさっぱり系のお皿なら、もりもり食べられるのでウレシイです。

ダイナーのミルク食後に頼んだコーヒーや紅茶にミルクがついてきたのですが、それがなんと!
瓶ででてきたの〜!!!
誰よ、牛乳頼んだの?と思ったら違いました。
元クラスメートから写真が届いたら、後日掲載しますね。
来ましたこれ→
ぜーったいみんな残しちゃうと最初は思ったんだけど、これだったら最後に飲めるじゃんとか思ったりして、、、。そうできるようになってるのかしらん?

そうそう、カレッジで写真のクラスを受講している人に、
撮影したモノクロ写真をみせてもらいました。
本格的な写真を学ぶのもいいな〜って、ちょっと羨ましく思いました。

ワールドベースボールの話では、イチロー発言に韓国人の友達が怒っていました。
やっぱり、敏感なんですね。(追記:別に怒っていたわけじゃないらしい。。。)

わたしたちが座ったのはちょうど窓際の円卓。
明るいしお互いの話もよく聞こえてとても良い場所でした。
おしゃべりしながら過ごしていると、高校生のときによくピザ屋さんに友達と行ったことを思い出しました。るーぱん、今もあるのかな。。。
放課後のおしゃべりには最適な場所の一つだと思います♪


人気ブログランキング高校の卒業生名簿、もう行方不明者じゃありません!
クリックよろしくね!
  

Posted by kussie5 at 12:34Comments(6)TrackBack(0)

March 12, 2006

誕生日ごはん♪

今日は、ウエストチェスターレストラン情報♪です。
誕生日ごはんということで、ベッドフォードにある老舗フレンチ、La Cremaillereに行ってきました。

こんな通りを抜けて向かいます。
まだすっかり枯れ木ですが、こんな木立の中を走ってレストランに向かいます。
新緑の季節に訪れたいですね。
通りからは看板が見えます。



レストラン外観通りからは看板が見えるので、わかりやすいと思います。→

外観はこんな感じ。←白とグリーンの清潔感あふれるかわいらしい一軒家です。


テーブルには生花♪内装は、壁に人の絵が描かれていたりかわいらしさと重厚感が上手くマッチしていて落ち着きがあります。フレンチレストランって、ピンクのテーブルクロスが多い気がするのですが、気のせいでしょうか?テーブルにはもちろん生花が飾られていました。

他のお客さんを見ると、お誕生日で来ましたというシチュエイションが多そうでした。私達の席から見えた6人組みもそう。2、3人づつバラバラとやってきてプレゼントを手渡してハグし、おしゃべりを楽しみながらゆっくりと食事を始めていました。
前菜 テリーヌその中に中学生か高校生くらいの男の子が2人いて、ストライプのシャツに紺のブレザーという井出達でした。
一応、夜はジャケット着用なのだそうです。

ランチメニューはプリフィクスのみ。飲み物は別です。


前菜 スープまずは前菜。だんなさんは野菜スープ、わたしはテリーヌをオーダー。テリーヌは野菜と肉とが層になっているのかと思ったら、肉中心で野菜ぽつぽつでした。真ん中はレバーかな。わたしはわりと内臓好きなので久々にレバーを食べることが出来てうれし〜。添えてあるピクルスやキャベツが一緒に食べると合っていて美味でした。


メイン シーフードのグラタンメインは、シーフードのグラタン(夫)とラムのロースト(私)。
このシーフードのグラタンが、一口もらっただけなのですが、すっごーく美味しかったのですよ。
ベシャメルソース、さらっとした口当たりでスーッと体に沁みてくような感じ。上品な魚介のだしがしっかり効いてて塩分もぴったり★美味しい!!!
たぶん、今までアメリカで食べた中で一番じゃないかと思います。
(高級レストランには滅多に行かないので。。。やはりこのくらいお金を出さないと、美味しいものは食べられないのかしら?!)
メイン ラムのローストラムは、ラムの臭みはどこへ行ったの〜?という感じ。お肉もとてもやわらかくて○でした。特にわたしが気に入ったのはつけ合わせ。クリーム状にしたポテトに豆やアーティチョークなど数種類の野菜がトッピングされていてソースと食べると美味し〜い!←これはソースがいけるってことなのかしら?

デザート チョコレートケーキ♪最後のデザートは、アイスクリーム(夫)とチョコレートケーキ(私)をオーダー。チョコケーキ、上から見ると花の形になっていてかわいいでしょ。
デザート アイスクリーム全体的に量がそんなに多くなかったのでデザートもほぼ完食できました!
ブログを書くのにサイトを眺めるまで知らなかったのですが、実はこのレストラン、数年前から好評だったオールナチュラルのアイスクリームをお店やレストランに卸しているのです。
Amish Market や Dean&Deluca などでも買えるそうです。

きっとまたしばらくはこんな贅沢からも遠ざかるのねと思いつつ、お誕生日ランチを満喫したのでした。


人気ブログランキングアメリカではやっぱりフレンチレストランが好き!
クリックよろしくです!
  
Posted by kussie5 at 15:28Comments(5)TrackBack(0)

March 08, 2006

けっこう★いけます。

ティラミス♪みなさん、ご無沙汰してます。お元気ですか?
最近eBayにはまっていて、更新をサボっていました。
それに加えて英語学校のスピーキングのクラスでプレゼンテーションをする予定があったりしてバタバタしていたのですが、日にちが延期になった♪のでちょっと一息入れようと思います。
実はまだ咳が出るのですよ。アメリカの風邪菌はしつこいですぅ。

3月(弥生)はわたしにとって、1年の中でも好きな月の一つ。それは、、、
誕生月だから!
年の数が増えるのはぜんぜんうれしくないけれど、大好きなケーキが食べられるし、堂々と外食できるのがウレシイ!上手くすればプレゼントをGETできるし!(今年はなかったけど、、、)
今年は、だんなさん、当日にWHOLE FOODSでケーキを買ってきてくれました。
ちなみにごはんは面倒なので、普通の食事にしちゃいました。手抜きな妻でごめんなさいね。でもまあ自分の誕生日だし(できればごはんを作ってもらいたいくらい)、夫の誕生日にも普通の食事だったけれど、結婚生活も5年+αを過ぎるとこんなもんですよね?!

それにしても日本にいたときには、毎日夕食を夫と一緒に食べるなんて考えられませんでした。アメリカに来てから7時半頃には帰ってきちゃうから、一緒にいる時間が増えたのは事実。。。
アメリカ人のだんなさんは、早く帰って家事や子育てを手伝わないと奥さんがこわーいので、会社の人もみんな、さ、さーっと帰ってしまうのだそうです。

話をケーキに戻すと、前にもちょっと書いたけれど、こちらではショートケーキが日本ほど店頭にありません。そこで夫が選んだのはティラミス
これでSMALLって言われたけれど、2人で3回、なんと6人分?!でした。
しかも$9ちょっとだったのだそう。でも、この写真だと大きさがわかりませんねぇ。
他のものも一緒に撮ればよかったo(-_-;*)
味も甘くなくていい感じ♪だったので、おすすめしてもいいかも。


人気ブログランキング相変わらず甘いものには目がありません!クリックしてね!  
Posted by kussie5 at 21:05Comments(6)TrackBack(0)

March 01, 2006

NY在住のデザイナーさん

ニューヨーク在住のファッションデザイナー、ベラ・ワング(Vera Wang)をテレビで見た。
なんだかかっこいいな〜と思ったのでご紹介したい。
彼女は、もともとヴォーグのエディターとして10年以上のキャリアを築いていたのだが、デザインディレクターとしてラルフローレンに移り、その後ウエディングのサロンをオープンさせデザイナーとしての一歩を踏み出した人。同じ業界とはいえ結構後発のキャリアチェンジでびっくりだ。
コレクションを見ると、彼女のデザインはシンプルでエレガント。黒またはやさしい色合いできれいなドレープのラグジュアリーな感じの服が多い。
個人的には好きな感じ。
ファッションに対する情熱や自分のスタイルを雄弁に語る姿に、従来のデザイナーとは違うアグレッシブさを感じて、そんな彼女の生き方自身が、共感を生むスタイルの一つでもあるのかな、、、と感じたりして。。。
国際結婚だけど、文化や言葉の違いにチャレンジしてお互いを理解するのは素晴らしいこと、、、みたいなことを言っていたのが印象的だった。

昨年結婚した韓国女優のシム・ウナもベラ・ワングのウェディングドレスを着たとか。
これから結婚式の人は参考にされてはいかがでしょ。


人気ブログランキング久々更新!カッコイイ人を探して元気をもらいたいな!クリックよろしくね!  
Posted by kussie5 at 06:53Comments(4)TrackBack(1)