April 20, 2006

いよいよ明日、、、

アパートからインに移って一週間が経ちました。早いです。
ここに来たのがまるで昨日のようです。

細々したものは、同じインに滞在している夫の会社の人に預かってもらい、
使えそうなものはその方や後から来る赴任の方に使っていただくことにしました。
わたしたちが最初来たときにも、変圧器や掃除機をいただいたのでした。
それはそのまま、次の方へ。。。

わたしは調味料を買うのがとても好きなためごちゃごちゃと細かいものが大量に残ってしまい、買うのを控えるかもっと計画的に消費すればよかったと反省。
フェネルシードや八角、結局焼かなかったケーキミックスとか、、、。
もっと使うはずだったのにぃ。無駄遣いしてごめんね、ダーリン。
ほんとうに一年は、あっという間ですね。

今日、学校では最後のテストがあり、質問が殆ど変わらないことや三度目ということもあって、とてもリラックスして受けることができました。ま、内容もそんなに難しくないんですけどね、、。
その後、クラスの人に今日で最後だということを告げ、家から持ってきた千代紙や千代紙のポチ袋などの和風グッズを配ると、みんな喜んでもらっていってくれました。
語学学校には女性が多いので、こういう品が意外に人気があるのです
ちょうど年も近く同じ頃にアメリカに来て、境遇も似ている友達がいて、彼女にお別れを言うときは本当に泣きそうになりました。彼女と友達になってから学校がとても楽しくなった。感謝しています。いつかまたアメリカで再会しようね。

夫の会社の人に最後の荷物を引き渡し、明日出発の荷造りを終え、まだ日本から戻った時差ぼけも引きずったまま、それでも疲れてスコッと眠ったのでした。


人気ブログランキング所持品のスリム化は、早めに始めるべき!
クリックプリーズ!
  

Posted by kussie5 at 22:30Comments(2)TrackBack(0)

April 19, 2006

ベスト玉子サンド

ホテルに移ったといってもキッチン付きのインなので、最後の食料や調味料を使うために毎日自炊の日々です、、、。はー。
だから、手短ですが、今日はとても楽しかったので記事、書きます♪

クラストリップでStone Barnsに行きました。

ゆったりしたバースペースここは、農業の教育を目的に一般公開されている農場とそれに併設されたレストランやカフェがあって、農場で収穫された新鮮な家畜と野菜を使った料理を食べられるのが売りなのです。
見学中、クラスの皆は、どうやってここのレストランにディナーで連れて来てもらうかという計画話に花が咲いていました。2ヶ月の予約待ちの上一人最低$125以上の予算となれば、戦略も必要なのです。早めの時間で予約するのが予約待ちを短くするコツなのだとか。

凛々しいチキンちゃんたちまず建物を一通り見学し、レストランや素敵な雰囲気のバーを通り過ぎた後、外に出て放し飼いにされている鶏の元へ。
囲いの中に入って腰をかがめると、餌がもらえると思うのか鶏が集まってきます。小屋の中では卵を親鳥が温めていました。一週間で50個もの卵が産まれるのだそうです。案内の人は、植物だけでなく動物に対してもkillなどではなくharvestという言葉を使っていました。そういうところからも農園の動物に対する気持ちを感じました。
かわいい黒豚裏山のほうでは豚がのんびり〜。黒豚です!その向こうでは羊が柵の中にいて、白いふさふさした番犬が、牛が近づくたびにけん制していました。

野菜畑グリーンハウスはスプレー噴射や温度管理などのハイテクと、ボランティアの人が土を耕していたりするローテクの混合。一列ごとに違う野菜が並んでいてきれいでした。MSNBCのカメラを抱えた人たちとすれ違って、取材だったのかしら?

収穫されたごはん♪見学を終えて、カフェで事前に注文していたランチボックスのサンドイッチを受け取り、屋根のついた外のベンチでランチ。りんごと水、サラダとブラウニー付きです。
わたしはチキンを頼んでいたのだけれど、玉子サンドを頼んだクラスメートと半分づつ交換して食べました。その玉子サンド!これが美味しかったのですよ!!!
玉子の味がとてもしっかりしていて、マヨネーズも多すぎないし、
しっとり感も丁度良くて、今まで食べた玉子サンドの中で一番でした!
これがあの艶やかな羽のぷりっとした腿とおしりの鶏たちから産まれたのね〜!
と思うとちょっと感激♪
ランチボックスは箱も袋も紙、スプーンやフォークはコーンから作られたものでした!
そして、わたしがこの1年アメリカで見た中で唯一、プラスティックと紙の分別されたゴミ箱でした。
相変わらず物価と地価の上昇の真っ只中にあるウエストチェスターで、これからも変わらず継続していってほしい施設です。いつかレストランを訪れたいですね!


人気ブログランキング次はあのチキンを!ぽちっとよろしくです。  
Posted by kussie5 at 17:43Comments(2)TrackBack(0)

April 09, 2006

突然の帰国

もともと4月に帰国する予定になっているのに、
急遽数日間だけ日本に来ることになりました。
義父が他界したのです。その知らせを聞いたとき、
日本への帰国まであと3週間というところでした。
その後には彼にまた会えるはずだったのに、、、。
義父はとても太っ腹で声が大きくおおらかな人懐っこい性格。
そして、とても礼儀正しい人でした。
既に父親のいない私にとっては、とても大切な第二のお父さんでした。
ほんの1年という短い滞在期間なのに、
何が起こるか本当にわかりませんね。
今はただただ、義父が安らかに眠ることを祈るばかりです。

お通夜とお葬式を無事に終え、
今、アメリカへ戻るため空港に居ます。
わたしたちは引越しの予定を変えていないので、
4日間くらいで日本へ送る荷物をまとめなければなりません。
(先に荷物を日本に送る手配をし、宿泊施設に移動してから帰国という段取り)
本当に無事に引越しできるのかしら〜???
まだ学校の授業も残っているし、
eBayで売ったものの配送手配もしないといけないし、、、。
時差ぼけもあるだろうし。。。
飛行機に乗って降りたら、厳しい現実が待っているようです。


人気ブログランキング人の命ははかないもの。だからこそ大切にしないといけないですね。。。応援のクリックよろしくです。  
Posted by kussie5 at 14:48Comments(6)TrackBack(0)