May 10, 2006

引越し New York ⇒東京 と送りきれなかった荷物の手配

日本に戻るとき、夫の会社で送ってもらえる荷物は500ポンドまででした。
夫の会社の業者は梱包まで全て引き受けるというスタイルだったので、
日本に送る荷物とアメリカで処分する荷物とを分けた後、
引越し当日は、優先順位の高いものから順に並べ梱包の指示ができるようにしました。
梱包を先方で行うのは保険の都合によるそうです。

梱包のしかたは担当者や物によっては雑に感じることもあるので、気になった場合は少し口を挟んだ方がいいと思います。わたしはカトラリー好きなので、ごちゃっとまとめて包もうとしたとき、日本から送るときそうだったように紙で一つ一つが包まれるように指示を出しました。
ちゃんと監督しているふりをしないと手を抜きかねないので、見ていることをアピールしたほうがいいと思います。
荷物の梱包が終わったあと、日本から来たときと同様、保険のための商品と金額を記入したリストを渡しました。
最終的に荷物が少し残ってしまい、その分は自費で日本に送ることになりました。

午後一から作業が始まり終わったのは4時頃。
この後に荷物を郵便局から出したり他の手続きをして、掃除は翌日行いました。
この日は雨が降って、キャリーに載せた箱を運ぶのに苦労しました。しみじみ、、、


追加の荷物一箱を日本へ送るのに利用したのは悪評高い郵便局USPSです。
箱の大きさや重さの制限は送り先の国によって違うようです。
日本へ送る場合は、Economy Pacel の場合は、長さ60インチまで。長さと小口の周の合計が108インチ以内です。送るプランによって多少違いがあるようです。
重さは、今サイトで調べたら全て含め66ポンドまでと書いてありましたが、わたしが窓口に行ったときは44ポンドまでと言われ、その場で荷物を減らしました。
金額は重さによって細かく分かれており、重さがわかればPostage Rate Calculatorのページで計算することができます。
種類は5種類。安い順からEconomy Parcel Post, Airmail Parcel Post, EMS, Global Express のドキュメントありとなし。Global Express は70ポンドまでOKとなっています。Country Conditions for Mailing - Japanのページに一覧が掲載されています。
窓口の人がちゃんとした知識がない場合があるので要注意です。わたしもこのときちゃんと調べておけば66ポンドまで大丈夫と書いてあった!と言えたのに、、、。
日本とかなり違うのが、箱に直接、住所を書くということです。
その他に、渡された複写の用紙に名前や住所、内容物についての記述(大まかに)を書きました。
品名の英訳は予め準備しておきましょう。
また、液体や食品、オイルなどは送ることが出来ませんのでご注意を。

何かあったときのために、任意で保険をかけることができます。
アメリカの郵便事情は日本と違ってとても悪く、扱いが荒いため、保険をかけたほうが安心です。
でもこのとき、中身を紙だと書いたら窓口の人にかけなくても大丈夫と言われ、そのまま出してしまったのでした!!!
夫に、荷物が結局届かなかったことがあるとか、中身が出そうなくらいボロボロになって届いたなどとさんざん脅かされたため、到着するまでハラハラドキドキ。。。
わたしが選んだのは一番安い船便。40ポンドちょっとで金額は$64程度だったと思います。宅急便と比較すると破格の値段です!
そして、、、、通常は4-6週もかかるはずの船便が、なんと!!!
10日ほどで届いたのです。
予め押さえているスペースに余裕があると早く着くことがあるようですが、たまたま今回はラッキーだったようです。

荷物は車で持ち込みましたが、集荷もあります。集荷は配達時に持っていってもらう無料サービスと時間を指定する有料サービス(1つのパッケージにつき$13.25)がありますが、Economy Parcel Post で送る場合は無料サービスは受けられません。

USPSに登録するといろいろ特典があるのかも?!
今さらですが、サイトを見てるとちょっと楽しいです!


人気ブログランキング読み終わったらポチッとよろしくね♪

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kussie5/50545273
この記事へのコメント
こ・・・コメント大賞、あ、ありがとぉ〜

お引越し、大変だったようで・・・
保険の手続き、リスト作成、ぜ〜んぶ英語なんですよね〜
いくら業者が来るとはいえ、仕分けするだけでも
大変な作業。だんなさんも、もちろん手伝ってくれたんでしょうねぇ〜
荷物は、全て無事に、破損・紛失もなく届いたのでしょうね〜(まさか、開けられちゃってる形跡があった、なんてこと・・・ないですよね〜)

「箱に直接住所を書く」とのことですが、
書く「位置」とか、「ここに書け」「でっかく書け」なんて指示されたりするのでしょうか?
(でも、箱に直接書く、って、イタズラで別人の名前とか
書かれちゃったりしたらど〜すんの〜?って、ありえない、か〜)
荷物の「受付番号」みたいなのは、荷物自体には何も
書かれない状態なんですか?あと、「控え」とかはちゃんともらえるのですか?


Posted by OK墨汁! at May 12, 2006 05:08
串田さん。
ご無沙汰です。Sonyの新井です

戻って来る?来た?

来たんだね(゜o゜)
それは、何よりですね

多忙な日々・・元気そうで またまた、何よりです。

新井もこの4月に品川に戻って
元気を取り戻してます。

▼以下のサイトプロデュースします
http://www.vaio.sony.co.jp/MyVAIO/
http://www.jp.sonystyle.com/

機会があれば また飲みにでも行きましょう

では、近いうちに・・・






Posted by jun arai at May 13, 2006 13:19
ひゃ〜、ご無沙汰です。新井さん。

新井さんも戻れて良かった(?)ですね。
きっと寂しく思っている人がたくさんいることでしょう。
五反田の鮨屋に行きたいなぁ、と言ってみたりして♪
Posted by kussie at May 16, 2006 10:02
OK墨汁!さん、

郵便局の担当者に言われるがまま、箱の左上に送り主、左下にあて先を書きました。内容などを記入した紙が箱に添付されます。(この控えを送ったときにもらいました。)
受付の人が大きく「JAPAN」と書いてくれました♪
Posted by kussie at May 16, 2006 11:56
NewYorkウエストチェスター(Westchester)L2ビザ生活:引越し New York ⇒東京 と送りきれなかった荷物の手配
Posted by 女 水着 at July 20, 2013 18:57
NewYorkウエストチェスター(Westchester)L2ビザ生活:引越し New York ⇒東京 と送りきれなかった荷物の手配
Posted by http://dressesauing.tvblog.com/ at February 28, 2014 19:34