May 10, 2006

引越し New York ⇒東京 荷物の処分

我が家は家具の殆どがリースだったため、いくつかの電気製品を処分しました。
引き取り手は以下の方法で探しました。

・eBay
・アパートでのムービングセール
・友達や知り合い

とにかく日にちがなかったし、テレビや電子レンジなど家庭に1つあれば十分なものがあったので広く探したかったのです。
クリスマスツリーなどはお子さんのあるクラスメートにあげてしまいました。
(友達に売るのはどうも抵抗があるのです、、、)


■eBayで物を売る場合
初めにeBayのメンバーになることが必要です。
売る場合は、登録の際にTaxIDまたはSSNの入力を求められます。
お金のやり取りは通常Paypalというメンバー同士であればメールアドレスでお金のやり取りができるシステムを利用します。Paypalのメンバーになることは必須ではありませんが、このシステムを利用することで、口座番号を知らせずにお金のやりとりができますし、チェックが届かない場合など送金に関するトラブルを減らすことができます。(手数料はかかりますが、、、)
商品の説明や質問メールのやり取りは全て英語です。また、eBay自体のシステムに予め慣れが必要だと思います。最初試しにお買い物をしてみるといいと思います。
薄型のテレビを売りましたが、値段設定が安かったためすぐに買い手がつきました。
説明には、メーカーサイトと同様に主な仕様などはもちろん、買ったときの箱付きか、トラブルはないか、使用した期間などを記述しました。


■ムービングセール
アパートに住んでいる人であれば、メールボックスの掲示板などにときどきムービングセールの紙が貼られているのを見かけたことがある人もいると思います。
ビラを作成するときは、商品の写真や説明書き(メーカー、仕様など)と値段、携帯電話番号などの連絡先を記述します。
掲示する紙の下のほうに蛸足状に切り込みを入れて、番号を破り取れるようにしておくと便利です。これには電話番号だけで名前を書いている人はいませんでした。
英語で電話がかかってくるので簡単な英語力が必要です。英語ネイティブの人は外国人にはとても親切ですし、簡単な単語を使ってくれるので、部屋の場所の説明と見に来る時間の約束ができれば大丈夫!

わたしの場合、照明器具を2つと電子レンジを売ったのですが、1つ目の照明器具を見に来たおばあちゃんが新たなお客さんを連れてきてくれました!感謝!
ちょうど部屋まで届けたついでにお宅を拝見し、同じアパートとは思えないくらいきれいでびっくり!!!
百貨店のリビング広告にそのまま使えそうなお部屋でした。
日本に帰ったら、家をきれいにすることを心がけます。

友達は、、、説明なんか要りませんよね。
人それぞれ、お好きなように・・・

品数が多かったり一軒家であればガレージセールをしても楽しいかもしれませんね。


人気ブログランキングちょっぴりフリマ気分を楽しもう♪
クリックよろしくね!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kussie5/50547660
この記事へのコメント
わ〜。手続きとか大変そうだね。
帰ってきたら連絡くださいね。
久々に会いましょう。
Posted by to* at May 11, 2006 01:55
私も何度か引越しをしましたが、
引越しの度に、まだ使えるものでも「捨てる」
ことを繰り返してきました。
でも、引き取ってくれる人がいるなら、使ってもらったほうがいいですよね〜
「物を大切にする」ことを見習わなければ・・・、と
思いました。
Posted by OK墨汁! at May 12, 2006 05:27
くっしーさん、いよいよ引越しのようですね!

引越しで手がいるようでしたが、ご連絡ください。


でんちゅうパパ@だんなの悪い後輩
Posted by でんちゅうパパ at May 13, 2006 09:10
to*さん、やっほー。元気?
会いたいね〜♪
家の荷物が片付いたら外出できると思うのだけれど、
肝心のメインの荷物がまだ荷物が届かないよ、、、。
どうしちゃったのだろう??


OK墨汁!さん、こんにちは。
物はほんと、大切にしないといけないですよ。
今、到着荷物を入れるスペースを確保するために現状で
不要なものを捨てているのですが、
買ったけどしっかり読んでいない本が
あまりにも多くてびっくりしました。
今週中になんとかきれいにしたいな〜。
Posted by kussie at May 16, 2006 09:47
でんちゅうパパさん、はじめまして。

ご親切な申し出、ありがとうございます。
引越しというか、アメリカからの荷物を家に押し込める作業なので、どちらかというと片付け?という地味な作業なのです。
普段からきれいに片付いていればサッと入れるだけで済むのでしょうが、
屋内ジャングルの我が家、一大奮起して、「捨てる」作業に専念しています。
すでに本・雑誌50冊、紙ゴミ2山、衣類1袋出しても、あまり減った気がしないのはどうしてでしょう???
Posted by kussie at May 16, 2006 09:55