2017前期

2017年11月12日

ステッカー


lovely.


kusukusunote at 01:58|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

let me bite you to death



同期クンの家にて夜会でした。後輩クンも交えて3人で「家までついて行っていいですか?」を見ながら、ブリの漬け、ゴーヤチャンプルーを2人はつっつきながら。僕はコーヒー飲みながら。

4月の頃は毎日のようにお酒ばかり飲んでいたのだけれど、ここ2ヶ月くらいは食べる量も減り、お酒も飲まなくなりました。それでも、なんとか夏バテせずに過ごせています。お酒に頼らずとも、毎日笑えてる日々に感謝です。

強いて欲を言えば、もっといろんな人に会いたい。どんな価値観でもいいから、楽しく話せる人に。仕事帰りにぷらっと友だちとわいわいできるって、まるで鵜の木寮!!あの感じ、あの感じ。そういうの好きなんですね、きっと。眠くなったら自分の部屋で寝ればいいし。思うところあったら寮の屋上から見える東京の風景があるし、深夜の多摩川は怖いどころか、すでにもう走っているランナーがいたり、川の向こうの神奈川県のビルの灯り、背中から新幹線が走る音、月が多摩川を照らしたり。

最近5年間で感じられなかった懐かしい時間の過ごし方ができています。懐かしいし、うれしいです。

今日も幸せな一日でした。


kusukusunote at 22:52|PermalinkComments(0)

2017年07月03日

HAPBTHDAY

東京で働く兄の誕生日です。暑そうで大変そう。今日くらいは自分にご褒美あげて、ゆっくり、、、できたらしてください。LINE既読にならないな。スタンプたくさん送ったぞー。

kusukusunote at 22:01|PermalinkComments(0)

cheese


島の売店で出会ったチーズ。次の入荷は未定。フランス原産。また食べたいなあ。夏休みに探してみよう。


kusukusunote at 20:53|PermalinkComments(0)

abyss 2-pumpkin-


砂利の中でもたくましく育っています。カボチャよ、たくましいぞ。


kusukusunote at 17:37|PermalinkComments(0)

abyss


おやすみなさい。
またあした。


kusukusunote at 01:19|PermalinkComments(0)

2017年07月02日

選挙の日ってうちじゃなぜか

facebookに書いたコメントをコピペしようと思ったらうまくいかなかったので、コメント欄にコピペしました。

下の方に、東京都選挙の思うところ書きました。お時間ありましたら是々非々御覧ください。(下の方に書いてあります)

最近、政治のニュースがおもしろい。東京にいた頃、選挙行けばよかったな。。


kusukusunote at 20:13|PermalinkComments(1)

地震

苫小牧、安平での地震。
心配、、。


kusukusunote at 00:08|PermalinkComments(0)

2017年07月01日

前を向いて歩こう

夢を語ってた末広飲屋街でのあの光景は近いようでもう遠い昔。夢を語らなくなってから久しく経つけど、あの頃の夢見てた頃の自分が叶えられなかった夢はもう捨ててしまい、どこにあるのかさえもうわかりません。

思えば、夢を捨て続けてきた人生だったなと。タクシーの運転手になりたい夢、ジャイアンツに入る夢、歯医者になる夢、マンガ家になる夢、悲しみをすべて背負う夢。ぜんぶ、人生のどこかに捨ててきました。そうしないと今の暮らしにつながらないのだとしたら、夢を見つけ、夢を捨てることを繰り返してきたことがムダではなかったことになりますね。、、いや、本当はそうやって今の自分を正当化しているだけかもしれないけど。

「ここで一区切りをつけよう」として、夢に目をつぶり、現実と向き合うこと。そうやって僕は生きてきました。夢を持つことのワクワクやドキドキ、夢を叶えられなかった悔しさ、悲しさ、その繰り返しを経験してるから、「夢見ていこうぜ!」のテルさんのセリフは元気づけられるし、少しつらい。でも、夢を叶えようとしている人を応援すると、なぜだか自分も同じ船に乗っている気がしてうれしい。だから、GLAYファンはやめられない。

「今日も1日頑張っていきましょう!」とよく私はブログで読者のみなさんにこう呼びかけることがあります。でも、本当はそれは自分自身に呼びかけているのだと思います。そうしないと、がんばれない日もあるから。

「夢みていきましょう!」と胸をはって言えなくなってきました、最近。現実の厳しさ、夢を叶える厳しさがわかってきたからかもしれません。軽々しく自分が言えるセリフでもないなって。

大人は子どもに夢をもつことの大切さを伝えるのと同時に、夢を叶えることの難しさ(現実)も伝えていかなければいけないのではないでしょうか。夢ばかり追うことがその人のー本来のー夢をつぶしてしまうこともあると思うから。現実と向き合うことで、新たな自分の可能性と夢への距離感をつかむことができると思うから。夢は諸刃の剣で、人を幸せにも不幸にもすることがある。

だから僕は「前を向いていこう」と子どもに呼びかけたい。下を向かずに、前を、前を。前を向かないと、夢も見つけられない。現実も見られない。前を向いてる限り、一歩一歩進んでいける。

つらいときこそ、前を。
負けたときこそ、胸を張って前を。

夢はなくても前を。

自分に言い聞かせてます。








kusukusunote at 21:02|PermalinkComments(0)

と思ったら

後輩クンが急な用事のため、研究会は中止に。というわけで、少しだけ寝ることにします。おやすみなさい。

kusukusunote at 17:31|PermalinkComments(0)