自分でできる健康チェック

2006年05月05日

顔色で体調チェック No2


前回は顔の青白い人についてのお話。


明日5月6日は立夏
まもなく暦の上の季節は夏を迎えます。


夏の3ヶ月(5.6.7月)を蕃秀(ばんしゅう)といい
花咲き栄える季節。陽気が最高潮に達する時期で、体外に発散させなさい。
また、夜更かしせず、早起きしなさいと説いています。

現実にはなかなかそうは行きませんが、できるだけそれに近くするといいでしょう。


 うまく陽気を発散しないと、身体内に熱がこもって病気になります。
身体内で陽気の多い所といえば
熱の多いにさらに熱がこもって心臓を悪くしてしまいます。


つまり、心臓病をお持ちの方、夏は要注意です。

五行説を利用して、顔色で体調チェックが出来ます。

普段より青いとか、赤いとか、黄色とか、白いとか、黒いとか
ある程度健康状態を判断できます。

あくまでも参考程度ですが、健康管理に利用できます。



顔の赤い人。

心・小腸(循環器系・中枢神経系・自律神経系)の不調が疑われます。

心機能が興奮すると、血が頭に上り、
顔が赤くなるだけでなく高血圧や動脈硬化なども心配されます。
狭心症や心筋梗塞やその予備軍には赤ら顔の人が多いようです。

疲れると口内炎や舌炎の出来やすい方。
舌が赤い方。汗っかきでほてりやすい方。
息切れ、動悸、不眠なども
が疲れてるという信号ですよ。

このタイプの方は さらに夏にを傷めやすいので用心してください。



食養生は、苦味のある食べ物。

陽気を発散させる緑の葉野菜と、
夏が旬のきゅうり、トマト、なすなどを食べ適度に熱を冷ますことです。
スイカもいいですが、冷やしすぎ(井戸15℃、冷蔵庫4℃)に注意してください。


暑いからと、冷やしすぎても 体表面が閉じ、発散できずに熱が胸にこもります。

秋になると肺がその熱によって乾燥し、乾いた咳をしだたり、
冷やしすぎを夏中続けると必ず下痢をします。
これこそ夏バテの原因になったりします。



kusurimura at 15:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年10月11日

自分でできる健康チェック No6〜苔質・苔の厚さ〜

苔質を詳しくいうと、苔の厚さ・湿潤度・粘稠性・分布
剥落の有無・消長(苔の小から多へ、薄から厚への変化=といい
その逆をという)
・真仮(舌に苔がはりつき、こそげないものが有根苔で真苔
浮いたような苔で除去できる無根苔を仮苔)と苔だけでも
多くの信号を出しており、一つの状態だけで病気に結びつける
ことはできないし、してはいけなません。

ただ何か病態がある時に、病邪の勢いを推測する一つの目安とはなります。

苔の厚さは、苔を透して舌全体が見える『見底』=薄苔
舌体が見えない『不見底』=厚苔
苔の厚さで病邪の深浅を推測することができます。

『見底』=薄苔
正常な舌苔ですから、病変時が軽度で、邪の勢いが強くない
正気にも損傷のないことが示されています。

『不見底』=厚苔
舌苔がとても厚い。これは、暴飲暴食やストレスなどで、
胃の消化機能が低下して、食べたものが、滞っている状態です。

今日、来店された睡眠導入剤を希望されたおばあちゃんも
そうだったのですが、全く苔のない紅い舌。
苔が全然ない鏡面舌は、体力が消耗した時とか、
病気が長引いて、栄養が消耗した時に多く見られます。

気になる病態があれば、舌の色も苔の様子もあなたに信号を送っています。





kusurimura at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月07日

自分でできる健康チェック  〜No5 舌の上の苔〜

舌の状態は日々変化します。
ただちょっと、体調の日常管理の目安に覚えておくと
便利ですよね。

舌診も分画法・正常舌・色・形に加えて、
舌の上の苔の状態についてお話しましょう。

苔の生えている大地を頭に思い浮かべてください。
湿気があるほどほど栄養もあるところにきれいに生えてますよね。

じめじめが酷過ぎたりすると苔も厚い。
湿度がないと生えない。
温度が高すぎると枯れる・・

舌の上もほぼ同じことが言えます。

舌苔は糸状乳頭という上皮組織が、蛋白質、糖分増加で伸び
食べかすや細菌などが付着したものです。
 弱った胃の粘膜を保護したり、消化管に食物が入らないように
発生する物なのです。
ですから、舌苔絶対取ってはだめ(しゃれ!!)

厚く苔がなるのは厚くなる理由があるということです。
では、次回は苔の厚さについてお話しましょう。


kusurimura at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月20日

自分でできる健康チェック  〜No4 舌形〜

舌の形って気にされた事ありますか?

舌は大体は歯の有る上顎と下顎の中に
すんなり収まるようになっているのです。

ところが胖大と言って正常舌よりはれぼったい感じで、口の幅いっぱいになるようなタイプです。

 舌の周りに歯の跡がくっきりついてぎざぎざになっている歯痕舌があります。
どちらも、体内の水分代謝が低下している場合が多いようですが、
 歯痕は胖大がある程度の期間続いていると言うことですから、
水分の入り口である胃腸の疲れ、さらに水分を排泄する腎機能の疲れ
ということも考えられます。


逆に舌がやせて小さく、薄い痩舌があります。
 陰液・陽気も不足気味ということですね。

舌全体に溝が見られる裂紋舌
ある程度の年齢ならば体の水分が減少し、
口の中も乾燥し加齢とともに亀裂が生じたと考えられます。
若い人の裂紋は虚弱体質、心身の過労が考えられます。
点々と紅い点が見られる方はアレルギー疾患有る方、
舌の先の赤い方はストレスの多い方、
舌に地図を描いたような黒い点や斑が見られる方はオ血
舌の裏の血管は静脈です。
正常な舌の裏の血管はぼんやりと見えるものなんです。
他に鏡のような舌などなど・・・


それに舌色の状態、舌の厚さ、状態を考慮して判断するのですから、
素人判断は禁物です。

 なんか変!と思ったら舌が何かを語っていないか
ちょっと私に聞いてみてください。

次回は舌の厚さについて のお話です。


kusurimura at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月18日

自分でできる健康チェック  〜No3 舌色〜

前回は正常な舌を映像でお見せしました。

正常舌との比較は先ず、です。


 舌の色には、舌そのものの色と、苔の色に分けられます。
舌色というのは、舌そのものの色です。 
舌に生えている苔の色ではありません。

舌の色は血液の色の影響を受けていると考えられますので、
健康な方の舌は正常な舌で、 淡白舌になります。

舌色と寒熱との関係は次のようになります。

紫→青→淡い白舌→淡い紅舌→紅舌→ 紅コウ舌(深紅舌)
 寒←・・・・・・・・・平・・・・・・・・・・・・→ 熱 


どうですか?
あなたの舌自体の色?



kusurimura at 06:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月15日

自分でできる健康チェック  〜No2 正常舌〜

前回は舌と臓腑との関係についてお話ししました。


身体のいたるところに、人は信号を出している。
そして、舌は慢性的な病態や状態を判断するのに
いいですよ。
ということでした。

では、ご自分の舌鏡でみて見ました?

わ か ら な いですよね。

では今日は理想的な舌をおみせします。健康的な舌










正常舌
淡紅・薄白苔といわれています。
 こんな状態といことは、柔軟・敏捷・円滑・自在に動かせるといことになります。
色は淡紅で、透明感があり、厚み・大きさ(=胖大という言葉がよく出てきます)
お口に合った舌の大きさ。


苔は白い顆粒が均等で、表面の苔も厚すぎず、薄すぎず
湿り気も、粘りすぎず、乾きすぎず


という状態です。

しかし、こんな舌の方はほとんどいません。

写真の舌も、子供さんです。

飲食で舌の状態は変わります。
コーヒーやチョコを食べた後は黒くなりますし、
カルピスとか飲んだ後は、白くなります。
冷たい物,熱い物でも刺激になります。

季節や時間、年齢的なものも影響します。

HPの元気になるお話ので、
取り上げた自分でできる健康チェックNO1もご覧下さい。

ブログの字が小さいとお叱りを受けました。

大きくする方法は太字のBを押すしかないですよねー

良かったら、教えてください。



舌の状態良かったらチェックしますよ。
興味のある方、いつでも どうぞ。







kusurimura at 10:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年09月05日

自分でできる健康チェック NO1 〜舌診・臓腑分画法〜

HP自分でできる健康チェックNO1 でも書きましたように、
目も舌も顔も身体全体の状態を知らせる信号を出しています。

今日は先ず、舌の全体と臓腑の関係について書きます。

舌は、経絡や経筋を通じて直接的・間接的に五臓六腑と連係しているので、
臓腑の精気が舌に上栄しているので、
臓腑の病変が舌象に反映されていると言われています。

殊に、舌は心と脾胃との関係が密接なので、舌には心と脾胃を通じて全身の気血・
臓腑の状態が舌に反映されているといえます。
舌








五臓分画法といいます。
舌と五臓の関係を簡単に書いた図です。

私が腎盂炎になったときも 腎を現す部位が剥落(はがれ落ちたようになる)していました。
また、舌の先が赤いのは、心の部分に熱があります。
イライラしやすかったり、口内炎が出来たり、夜眠れなかったりします。
舌の両脇に苔が多いのは、肝の部分にも問題が有るかも知れません
舌の中央部に苔が多いのは、脾に問題があると言えます。


ほかに胃経分画法(胃病の診断)・三焦分画法の三つの分け方があります。
舌と臓腑を結びつけた診方ですから、
舌診だけで判断せずに、必ず他の情報と総合して判断することが大切です


kusurimura at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月04日

自分でできる健康チェック

HPの元気になるお話のコーナーの自分でできる健康チェックがかなり好評だ。
「もっと詳しく」とか「私の舌が・・・」とか「苔って取ったらだめなんですか?」
というお問い合わせが、たいへん多い。
「舌」や「目」だけでなく多くの身体の部位が
自分の健康状態や精神状態を表現している。

病気なども健康状態や精神状態の現し方の一つで激しく現れる場合が
あるといことだと思う。

そうなる前にきっとどこかが『こんな病気になるよ〜〜』
と表現していたと思う。

 ”東洋医学は未病を防ぐ”といことを大切にします。
そこで、ブログでもっと詳しくお知らせして病名のつく前に
健康を取り戻すお手伝いをささやかながらしていくことにします。

今から金沢まで勉強会です。

なので、明日から「自分でできる健康チェック」シリーズを
はじめます。

宣言しないとできないほうなので(ーー;)

kusurimura at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)