くたくた製作所(未決定)

音楽学研究チーム オリジナルケーブルとかオリジナル曲(VOCALOID使用)とかやってます
※記事著…くたー(くたくた製作所筆頭)

・くたくた製作所について    ・CDリリース情報    ・kutakuta Factory関係
連絡先(▼を@に変えて下さい⇒)kutakuta_seisaku▼yahoo.co.jp
オンライン頒布ページ⇒BOOTH くたくた製作所のページ

M3-2021春
2021年4月25日(日)
10:30〜15:30
東京流通センター
第二展示場2階
シ-04
ただし、リアルでは諸般の事情により欠席です…。エア参加に切り替えさせていただきます。

お詫びの意味もこめて、CD作品のダウンロード価格を100円に設定いたしました!今日と明日限定価格です!ぜひ、ダウンロードしてください!BOOTHにて実施中です!


以下、今回のお品書きです。
Web頒布を行います。楽曲については、前述のBOOTHにてダウンロード頒布があります。
他のケーブルなどのオーダー方法は一番下に記載してあります。

※2020年12月30日より、旧作もダウンロード頒布始めました!

○CD楽曲
「ReFactory7」

新作品。VOCALOIDでギターロックな曲たち。
☆ダウンロード頒布始めました!
以下のページにて!(BOOTHを利用しています。)
ReFactory7ダウンロード頒布ページ


『shinrigaku』

ダウンロード頒布版あります!以下BOOTHにて!
shinrigakuダウンロード頒布ページ


『grayzone』

ダウンロード頒布版あります!以下BOOTHにて!
grayzoneダウンロード頒布ページ

『Extra』

ダウンロード頒布版あります!以下BOOTHにて!
Extraダウンロード頒布ページ



○KTFシリーズ(自作エフェクターと自作ケーブル)

・KTF Preampβ
製作所お手製のタッパーエフェクター。音がきれいになります。ギターでもベースでもいけます。(ただし、初期設定はギター用になっています。ベース用のパーツもついてます。)FETを使った古典的バッファ回路に、オヤイデ製配線材や、金皮膜抵抗を使用して音質を追求!FETの交換可能、出力コンデンサーも交換可能。自分でできます。
KIMG0303
使用パーツ:オヤイデ配線材、金皮膜抵抗、FET(2SK30Aもしくは2SK117)
価格:オープンプライス(予価1500円)

・KTFケーブルmodel-nobunaga
イヤホンやヘッドホンのリケーブルで有名なNOBUNAGA Labsと千石電商のコラボケーブルを、これまたNOBUNAGA Labsが開発した金プラグを使用したケーブル。すずメッキ線の聞きなれた音をしっかりと出す。また、温かみのある音。
KIMG0841
ケーブル:NOBUNAGA Labs NL-G1
プラグ:NOBUNAGA Labs NLP-PRO-TP6.3MO
ハンダ:ケスター44(2%銀入り)
価格:オープンプライス(予価円4000/3m)

・KTFケーブルmodel-JAPAN
イヤホンやヘッドホンのリケーブルで有名なNOBUNAGA Labsと千石電商のコラボケーブルと、オヤイデプラグを勝手に混ぜてみた。ハンダもオヤイデ製でオールジャパンケーブル。日本の代表する音響メーカーの底力。ハイの抜けが気持ちよい。
KIMG0414
ケーブル:NOBUNAGA Labs NL-G1
プラグ:オヤイデ 銀プラグ
ハンダ:オヤイデ SS-47
価格:オープンプライス(予価円4000/3m)

・KTFケーブルmodel-O222(S)
製作所でも人気のオヤイデケーブルを、今回は銀メッキプラグで制作。またむらっつ君と考え出したキメラ仕様。アンフェノールの金プラグ仕様よりもハイが出る。もともとオヤイデQAC222が低音もよく出るケーブルなので、プラグ補正が入って、高音もよく出るようになり、さらにバランスを調整したモデル。しかも、その銀プラグにはCAJとアンフェノールを使うという豪華仕様。
NCM_0865
ケーブル:オヤイデQAC222
プラグL:CAJ
プラグS:Amphenol(銀プラグ)
価格:オープンプライス(予価3500円/3m)

・KTFケーブルmodel-SP3kuta(くたーシグニチャー)
ドイツからやってきた、ゾマーケーブルspirit XXLを採用。なかなか図太い音が出る。ミッドとローの間が太くなる。ギターだけでなく、ベースにも相性がいい。今回はくたー自身が使っているスペシャルケーブルを予算度外視で「3」という名とともに頒布。プラグをオヤイデの銀メッキを使用し、さらにハイを要求。ジャキっと、かつ、太い音が出る。プラグはL-S。
NCM_0854
ケーブル:SOMMER spirrit XXL
プラグL-S:オヤイデ
価格:オープンプライス(予価4500円/3m)

・KTFケーブルmodel003kuta(くたーシグニチャー)
とにかくストレートに音を伝えるならこれ。弾いたそのままのピッキングニュアンスを伝え、楽器の特徴、たとえばギターの鳴りをそのまま伝える、とにかくむちゃくちゃ素直なケーブル。プラグは信用のオヤイデ。くたー自身がレコーディングで使うケーブル。最後のエフェクトから、アンプもしくはオーディオインターフェイスにつなぐところで使っている。
NCM_0855
ケーブル:MOGAMI3368
プラグS-S:オヤイデ
価格:オープンプライス(予価3500円/3m)

・KTFケーブルmodel002kuta(くたーシグニチャー)
ケーブルは定番のモガミ2549を使用し、プラグを180度自由に曲がるライブラインを採用。LでもSでも悩む必要なし。いくらでも曲がります。また、長さはむらっつくんおすすめの長さ4mで固定。ライブでもレコーディングでも使える長さ。最近のくたーの定番になってます。ちなみに隊長さんも使ってます。音の傾向は相変わらずの素直さです。かつ、しっかり音はまとまって出てくれます。せっかくなので赤色に。気持ち3倍速いスピードが出る気がします。
NCM_0857
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ※:Live Line
プラグS:Amphenol
価格:オープンプライス(予価:2500円/4m)

・KTFケーブルmodel002P2
製作所のおすすめモガミ2549を使ったmodel002ケーブルのプラグを改良。プラグをアンフェノールに変えたプレミアムケーブル。今回は10周年記念モデルの緑を引き続き使用。
NCM_0849
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:Amphenol(5m→S-S)
価格:オープンプライス(予価2000円/5m)
※3m欠品中です。制作は可能です。価格は1700円/3mになります。

・KTFケーブルmodel002P3
製作所のおすすめケーブルのmodel002に、ひょんなことで手に入れた旧版のオヤイデプラグを装着。銀プラグのキラキラさが足されたケーブルに。10周年記念モデルの緑を引き続き使用。
KIMG0203
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:オヤイデ銀プラグ旧版(3m→L-S)
価格:オープンプライス(予価1700円/3m)

・KTFケーブルmodel-ββ
個人的にベルデンで唯一気に入っている9000番台を使用したケーブル。あえてプロビデンスのプラグを使用して楽器向けの音をチューニング。ミドルに集まった音が出る。ベルデンとプロビデンスをコラボさせるのはおそらく製作所でしかできないでしょう。
KIMG0066
ケーブル:BELDEN9395
プラグ:PROVIDENCE(S-S)
価格:オープンプライス(予価:3000円/3m)

・KTFケーブルパッチ
基本はモガミ2549で素直なパッチケーブルを用意。せっかくなので赤で。
ただし、今回、いろんなメーカーの切れ端で作ったパッチも用意。詳しくは現場で…。
NCM_0866
ケーブル:MOGAMI2549
※ケーブル:Live Line、CAJ
プラグ:マル信無線
価格:オープンプライス(予価:500円/20cm)

・KTFケーブルmodel-O222(キャノンプラグ)
今回一押しのオヤイデのQAC-222をバランスケーブルに。キャノンです。レンジが広いので、便利です。
NCM_0851
ケーブル:オヤイデQAC-222
プラグ:ノイトリック
価格:オープンプライス(予価:1500円/70cm)

・KTFケーブルmodel-002(M)(キャノンプラグ)
製作所御用達のモガミ2549をマイクケーブル仕様で。安定感のある音を出すための組み合わせなら間違いなし。太い音がきちんとまとまって素直に出る。
KIMG0063
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:ノイトリック
価格:オープンプライス(予価:2500円/5m)

・KTFケーブルmodel-PRM(キャノンプラグ)
ひょんなことで手に入れたプロビデンスのケーブルをマイクケーブル仕様で。しっかり音を太く伝えてくれるこの一品。コストパフォーマンスに優れます。
KIMG0064
ケーブル:PROVIDENCE R302(2.5m) SL-S2L62(5m)
プラグ:ノイトリック トモカ
価格:オープンプライス(予価:1500円/2.5m 2000円/5m)

・KTFケーブルmodel002-music
製作所おすすめのmodel002をミュージックプレイヤーからアンプなどにつなぐためのケーブルに改造。両端子がステレオ3極のミニプラグとなっている。いい音で音楽を聴きたい人におすすめ。
NCM_0860
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:トモカ(両端子ともステレオ3極ミニプラグ)
価格:オープンプライス(予価:1200円/1m)

・KTFケーブルmodel-O222-music
今回一押しのオヤイデのQAC-222をミュージックプレイヤーからアンプなどにつなぐためのケーブルに改造。両端子がステレオ3極のミニプラグとなっている。低音が増えている感じがする。
NCM_0861
ケーブル:オヤイデQAC222
ジャック:トモカ(両端子ともステレオ3極ミニプラグ)
価格:オープンプライス(予価:1200円/1m)

・kutakutaケーブル model-sky
線材はオーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線を使用した4本編みケーブル。素直なきれいな音が出る。プラグはNOBUNAGA Labsの金プラグと銀プラグを両方使い、バランスを整えた。
KIMG0843
ケーブル:オーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線
プラグS:NOBUNAGA Labs 金プラグ 銀プラグ
価格:オープンプライス(予価:2500円/31cm)

・kutakutaケーブル model-octopus
4種8本編み。線材はオヤイデ純銀線、102SSC線、オーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線。プラグはオヤイデ金プラグ。音質としては、パワフルだけどスッキリした音が出る感じ。レンジは広めですね。
KIMG0859

ケーブル:オヤイデ純銀線、102SSC線、オーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線
プラグS:オヤイデ 金プラグ
価格:オープンプライス(予価:2500円/22cm)

・kutakutaケーブル model-102SSC
線材はオヤイデの102SSCを使い、解像度・定位感重視。それをあえての製作所お得意の6芯を4つ組で編む作り方。プラグはアンフェノールの金プラグを使用。パワフルで解像度高い音を求めて使えるミニミニケーブル。ポータブルアンプなどに最適。
KIMG0141
ケーブル:オヤイデ 102SSC
プラグS:Amphenol金プラグ
価格:オープンプライス(予価:1500円/16cm)

・kutakutaケーブル model-silver
線材はオヤイデの純銀線を使い、高音のキラキラな音が出るように3芯仕様。銀特有のキラキラ感と解像度が良い。プラグはアンフェノールの銀プラグを使用し、さらにキラキラを感を追求したミニミニケーブル。ポータブルアンプなどに最適。
KIMG0162

ケーブル:オヤイデ 4N純銀撚り線
プラグS:Amphenol銀プラグ
価格:オープンプライス(予価:1500円/18cm)

・kutakutaエフェクトケーブル002(カラフルな)
エフェクトケーブル第二弾!イヤホンケーブル用に開発したトリプル仕様の組み合わせの線材を使用。+に純銀線とオヤイデ102SSCを組み合わせることによって、純銀の高解像度とキラキラ、102SSCの高解像度と低音力を出す。−に銀メッキを使うことで銀と銅の良さのハイとローの出力を確保。変化をつけたいので、プラグはオスに銀メッキ、メスにロジウムメッキを使い、キラキラ感を増す。音にキラキラ感と解像度が欲しいならぜひ使っていただきたい。
KIMG0054
ケーブル+:オヤイデ 4N純銀撚り線 オヤイデ 102SSC撚り線
ケーブル−:オヤイデ特注 潤工社 銀メッキOFC
ステレオプラグ:ノブナガラボ 銀メッキ
メスジャック:オヤイデ ロジウムメッキ
価格:オープンプライス(予価:2000円/16cm)

・kutakutaエフェクトケーブル005(銅)
エフェクトケーブル第一弾の001のプラグをオヤイデに変更。線材はオヤイデの102SSCを使い、解像度重視&銅線仕様による低音を重視。そして、プラグをオスもメスも金メッキを使用し、低音増しの迫力増しの仕様に。音に低音、迫力を求めるならぜひ使っていただきたい。
KIMG0144
ケーブル:オヤイデ 102SSC撚り線
ステレオプラグ:オヤイデ 金メッキ
メスジャック:REAN 金メッキ
価格:オープンプライス(予価:1500円/16cm)

・kutakutaエフェクトケーブル006(黒白赤)
実は、線材としたベルデンは、昔、くたーギターの配線で使っていたものをリサイクル。マイナスにはオヤイデの102SSCを使い、バランスを整えてみた。が、ドンシャリな音を出せる。
KIMG0142
ケーブル+:ベルデン撚り線
ケーブル−:オヤイデ102SSC
ステレオプラグ:Amphenol 金メッキ
メスジャック:REAN 金メッキ
価格:オープンプライス(予価:1000円/17cm)


以上の他にもエフェクトプラグケーブルとか受注生産します。ご相談ください。

----------------------------
Webオーダー方法について
Webオーダー方法について、お知らせいたします。
作品を選んでいただき、製作所にメールか、製作所Twitterにダイレクトメッセージをください。お見積りの金額などをお返事します。お名前やら送り先やらを教えていただき、代金振込先をお伝えします。代金振り込みについて確認が取れましたらこちらから郵送させていただきます。基本はレターパックライトで送付しますが、プリアンプのみ、厚さが3cmを超えてしまうので、別方法での送付になります。個人情報は適切に処理し、送付が完了した段階で削除させていただきます。また、製作所の個人情報に関しても削除してください。
イベントに行きたくても行けない方々のために、イベント日にメールいただけた分に関しましては、「送料無料!」で対応させていただきます!それ以外の発注分に関しては、通常の受注ということで、送料もいただきますのでご了承ください。
で、連絡は以下です。

くたくた製作所メールアドレス(▼を@に変えて下さい⇒)kutakuta_seisaku▼yahoo.co.jp
くたくた製作所Twitter⇒ https://twitter.com/kutakutaseisaku


こんな状況で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

明日、M3が開催されます。

M3-2021春
2021年4月25日(日)
10:30〜15:30
東京流通センター
第二展示場2階
シ-04

配置もされている中、申し訳ありませんが、諸般の事情により欠席させていただきます。
ごめんなさい…。

ただし、ケーブルやら、タッパーエフェクターたちやら音源とかをオンライン頒布します。BOOTHでも、直接メール、TwitterのDMでもかまいません!ご相談ください!

オーダーメイドもやっていますので、ご相談いただければ作ります。メールか、製作所ツイッターでDMください。

BOOTHのくたくた製作所のページはこちらです。


申し訳ありませんが、今回はオンライン対応になります。よろしくお願いします!

そういえば、M3に参加します。

M3-2021春
2021年4月25日(日)
10:30〜15:30
東京流通センター
第二展示場2階
シ-04

このような状況ですが、前回のM3と同じように、密にならないようにM3は開催される予定です。製作所としても参加の予定です。詳しい対策については、M3のホームページを要チェック

製作所としては、ケーブルやら、タッパーエフェクターたちやら、ちょっとCDとか、出そうかと思っています。詳細はそのうち決めます(笑)。

オーダーメイドもやっていますので、ご相談いただければ作ります。メールか、製作所ツイッターでDMください。制作して当日持っていってお渡しできます。

とは言っても、なかなか会場に来られない方もいるはず。オンラインでも頒布しております!
BOOTHのくたくた製作所のページをチェック!


いろんなことを考えておきます!
また近くなったら発表していきます。よろしくおねがいします!

さて、昨年末から開設したBOOTHのオンライン頒布。当初は楽曲のダウンロード頒布のみでしたが、ついに製作所のメイン(?)であるケーブルの頒布も開始しました。

以下、クリックしてみてください!



BOOTHを利用しての送付は、基本的に、安心BOOTHパックのネコポスで送付します。これは、匿名配送なので、お互い個人情報を出さずに送付できるシステムです。もしよろしければ利用してみてください。基本はネコポス設定ですが、ネコポスで送付できる限界は、だいたい楽器用のシールドケーブル3本までです。4本以上になる場合は、3本で一回決済して、4本目〜6本目まででもう一回決済すると、ネコポスで2つ、送付されます。宅急便オプションを利用して同時に送付してもいいのですが、そうすると送料が高くなってしまう可能性が高いです。BOOTHでは、送料は購入者負担になるので、なるべく安くしたい方は、ご検討ください。オーディオケーブルは大した大きさにはならないので、何本でも大丈夫です。多分(笑)。いろいろ合わせて購入されて、送料がよくわからなくなりそうな場合は、ご連絡ください。メールでもTwitterのDMでもBOOTHのメッセージ機能でも何でも大丈夫です。


もちろん、今まで通り、直接製作所へ連絡していただき、直接送付することも可能です。その際は、メールか、TwitterのDMで連絡ください。また、受注生産もしていますので、過去の製作所の作品や、オーダーメイドでの制作も承っています。

このような状況の中で、なるべく製作所の音を届けるために、オンラインで色々やってみます。これからもどうぞよろしくお願いします。

KIMG0715
明けました!今年もよろしくお願い致します。

毎年、くたーさん直筆の干支をお披露目していましたが、今年はタッパーエフェクターの中身でいこうと思います(笑)。描いたには描いたのですが、諸事情でお蔵入り(苦笑)。

とりあえず、2021年の所信表明を…。
2021年はもっとイベントに出たいですね。とはいえ、世の中がどうなっていくかですが。ただ、オンラインが発達したので、これをもっと生かせるのかなと思っています。オンライン頒布も製作所としては気軽にできるようにしていきたいと思っています。第一弾として、BOOTHにて、楽曲のオンライン頒布を始めてみました。このBOOTHを利用して、ケーブルやらタッパーエフェクターも頒布出来たら、もっと手軽になるのかなと思っています。現在準備中です!

新作としては、まずはケーブルですね。新たな素材と出会えそうな予感なので、また新たなものを提案できるかと。また、イヤホンのリケーブルも提案していきたいですね。自分用には作っていますが、耐久性の問題から頒布は見送ってきましたが、最後に作ったバランスケーブルは、耐久性の対策をして作って、未だに不具合なし。この方法で制作してみようかと。MMCXになりますが、定番にできればなあ。オーダーメイドでは随時受け付けています。
新曲は…、収録ができるようになればやりたいところ。なかなかスタジオにも入りづらい世の中で、遠方にいるメンバーにもなかなか会えない状況で、難しいですね。ReFactory以外の作品も出したいとは思っていますが…。
おそらく、製作所で一番注目はタッパーエフェクターですかね。オリジナル回路では、KTF Over Boostを出しましたが、歪み系で一つ出したいと思っています。ギター用になるかな?ただ、なぜか製作所に関わっていただける人にはベーシストが多いので、ベース用のエフェクターも開発したいと思っています。それもドライブ系かな?

そんなこんなで2021年やっていきます。
一番早くて4月のM3に当選すれば出場予定です。そのあとのGWコミケにも当選すれば出場します。まずは世の中がどうなるか…。しかしながら、製作所は変わらず、マニアックな音を提案していきたいと思っています。今年もどうぞよろしくお願い致します。

KIMG0073
※写真は2019年12月31日の冬コミのものです。
エアコミケ2ありがとうございました!いろんな人に見て頂けて、聞いていただけて幸いです。昨日・今日と製作所Twitterにて、いろんなネタをつぶやいてみましたが、楽曲よりも、ケーブルよりも、タッパーエフェクターが一番反応が多かったですね(笑)。くたくた製作所といったらもうタッパーエフェクターなんですね。頑張ります。

せっかくなので、タッパーエフェクター並べてみますね。
KIMG0708
まあこんな感じです。

ちょっと今年を振り返ると…
今年は感染症対策のため、イベントも軒並み中止&縮小になり、製作所も何とかM3とエアコミケに参加できたというところです。逆にリアルでなくてもオンラインでつながれるということも勉強になりました。東北と東京でオンライン収録もやりましたからね。また、オンライン頒布も始めました。


オンライン頒布ということで、エアコミケ2に向けて、こっそりとBOOTHも開設しました。
以下のバナーをクリックすると、くたくた製作所BOOTHにいけます。

とりあえず、製作所の楽曲をいくつか公開しています。新作のReFactory7のみ、手数料の関係で300円と、通常より高めに設定していますが、その代わりに旧作は全て300円均一でやらせていただいています。矛盾していますが(苦笑)。ぜひ、ご利用いただけると幸いです。
BOOTHを利用して、ケーブルも、タッパーエフェクターも頒布できればと思っていますが、まだ準備中です。

ちなみに、BOOTHでの頒布だけでなく、ケーブル・タッパーエフェクターの制作は、エアコミケ2の後も受付中です。基本、随時受け付けていますので、メールかTwitterのDMください。


そんなこんなで間もなく色々あった2020年も終わります。2021年、くたくた製作所も13年目に入りますが、さらなる可能性を模索しながら頑張っていきます。ので、来年もよろしく願いいたします。

エアコミケ2
2020年12月30日(水)・31日(木)
10:00〜16:00
エア参加
A04386

エアコミケ2についてのお品書きです。
リアルイベントでなく、いわゆるオンラインイベントとなりますので、Web頒布を行います。楽曲については、ダウンロード頒布があります。
他のケーブルなどのオーダー方法は一番下に記載してあります。


さて、お品書きです。
※2020年12月30日より、旧作もダウンロード頒布始めました!

○CD楽曲
「ReFactory7」

新作品。VOCALOIDでギターロックな曲たち。
☆ダウンロード頒布始めました!
以下のページにて!(BOOTHを利用しています。)
ReFactory7ダウンロード頒布ページ


『shinrigaku』

ダウンロード頒布版あります!以下BOOTHにて!
shinrigakuダウンロード頒布ページ


『grayzone』

ダウンロード頒布版あります!以下BOOTHにて!
grayzoneダウンロード頒布ページ

『Extra』

ダウンロード頒布版あります!以下BOOTHにて!
Extraダウンロード頒布ページ



○KTFシリーズ(自作エフェクターと自作ケーブル)

・KTF Preampβ
製作所お手製のタッパーエフェクター。音がきれいになります。ギターでもベースでもいけます。(ただし、初期設定はギター用になっています。ベース用のパーツもついてます。)FETを使った古典的バッファ回路に、オヤイデ製配線材や、金皮膜抵抗を使用して音質を追求!FETの交換可能、出力コンデンサーも交換可能。自分でできます。
KIMG0303
使用パーツ:オヤイデ配線材、金皮膜抵抗、FET(2SK30Aもしくは2SK117)
価格:オープンプライス(予価1500円)

・KTFケーブルmodel-nobunaga
イヤホンやヘッドホンのリケーブルで有名なNOBUNAGA Labsと千石電商のコラボケーブルを、これまたNOBUNAGA Labsが開発した金プラグを使用したケーブル。すずメッキ線の聞きなれた音をしっかりと出す。また、温かみのある音。
KIMG0841
ケーブル:NOBUNAGA Labs NL-G1
プラグ:NOBUNAGA Labs NLP-PRO-TP6.3MO
ハンダ:ケスター44(2%銀入り)
価格:オープンプライス(予価円4000/3m)

・KTFケーブルmodel-JAPAN
イヤホンやヘッドホンのリケーブルで有名なNOBUNAGA Labsと千石電商のコラボケーブルと、オヤイデプラグを勝手に混ぜてみた。ハンダもオヤイデ製でオールジャパンケーブル。日本の代表する音響メーカーの底力。ハイの抜けが気持ちよい。
KIMG0414
ケーブル:NOBUNAGA Labs NL-G1
プラグ:オヤイデ 銀プラグ
ハンダ:オヤイデ SS-47
価格:オープンプライス(予価円4000/3m)

・KTFケーブルmodel-O222(S)
製作所でも人気のオヤイデケーブルを、今回は銀メッキプラグで制作。またむらっつ君と考え出したキメラ仕様。アンフェノールの金プラグ仕様よりもハイが出る。もともとオヤイデQAC222が低音もよく出るケーブルなので、プラグ補正が入って、高音もよく出るようになり、さらにバランスを調整したモデル。しかも、その銀プラグにはCAJとアンフェノールを使うという豪華仕様。
NCM_0865
ケーブル:オヤイデQAC222
プラグL:CAJ
プラグS:Amphenol(銀プラグ)
価格:オープンプライス(予価3500円/3m)

・KTFケーブルmodel-SP3kuta(くたーシグニチャー)
ドイツからやってきた、ゾマーケーブルspirit XXLを採用。なかなか図太い音が出る。ミッドとローの間が太くなる。ギターだけでなく、ベースにも相性がいい。今回はくたー自身が使っているスペシャルケーブルを予算度外視で「3」という名とともに頒布。プラグをオヤイデの銀メッキを使用し、さらにハイを要求。ジャキっと、かつ、太い音が出る。プラグはL-S。
NCM_0854
ケーブル:SOMMER spirrit XXL
プラグL-S:オヤイデ
価格:オープンプライス(予価4500円/3m)

・KTFケーブルmodel003kuta(くたーシグニチャー)
とにかくストレートに音を伝えるならこれ。弾いたそのままのピッキングニュアンスを伝え、楽器の特徴、たとえばギターの鳴りをそのまま伝える、とにかくむちゃくちゃ素直なケーブル。プラグは信用のオヤイデ。くたー自身がレコーディングで使うケーブル。最後のエフェクトから、アンプもしくはオーディオインターフェイスにつなぐところで使っている。
NCM_0855
ケーブル:MOGAMI3368
プラグS-S:オヤイデ
価格:オープンプライス(予価3500円/3m)

・KTFケーブルmodel002kuta(くたーシグニチャー)
ケーブルは定番のモガミ2549を使用し、プラグを180度自由に曲がるライブラインを採用。LでもSでも悩む必要なし。いくらでも曲がります。また、長さはむらっつくんおすすめの長さ4mで固定。ライブでもレコーディングでも使える長さ。最近のくたーの定番になってます。ちなみに隊長さんも使ってます。音の傾向は相変わらずの素直さです。かつ、しっかり音はまとまって出てくれます。せっかくなので赤色に。気持ち3倍速いスピードが出る気がします。
NCM_0857
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ※:Live Line
プラグS:Amphenol
価格:オープンプライス(予価:2500円/4m)

・KTFケーブルmodel002P2
製作所のおすすめモガミ2549を使ったmodel002ケーブルのプラグを改良。プラグをアンフェノールに変えたプレミアムケーブル。今回は10周年記念モデルの緑を引き続き使用。
NCM_0849
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:Amphenol(5m→S-S)
価格:オープンプライス(予価2000円/5m)
※3m欠品中です。制作は可能です。価格は1700円/3mになります。

・KTFケーブルmodel002P3
製作所のおすすめケーブルのmodel002に、ひょんなことで手に入れた旧版のオヤイデプラグを装着。銀プラグのキラキラさが足されたケーブルに。10周年記念モデルの緑を引き続き使用。
KIMG0203
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:オヤイデ銀プラグ旧版(3m→L-S)
価格:オープンプライス(予価1700円/3m)

・KTFケーブルmodel-ββ
個人的にベルデンで唯一気に入っている9000番台を使用したケーブル。あえてプロビデンスのプラグを使用して楽器向けの音をチューニング。ミドルに集まった音が出る。ベルデンとプロビデンスをコラボさせるのはおそらく製作所でしかできないでしょう。
KIMG0066
ケーブル:BELDEN9395
プラグ:PROVIDENCE(S-S)
価格:オープンプライス(予価:3000円/3m)

・KTFケーブルパッチ
基本はモガミ2549で素直なパッチケーブルを用意。せっかくなので赤で。
ただし、今回、いろんなメーカーの切れ端で作ったパッチも用意。詳しくは現場で…。
NCM_0866
ケーブル:MOGAMI2549
※ケーブル:Live Line、CAJ
プラグ:マル信無線
価格:オープンプライス(予価:500円/20cm)

・KTFケーブルmodel-O222(キャノンプラグ)
今回一押しのオヤイデのQAC-222をバランスケーブルに。キャノンです。レンジが広いので、便利です。
NCM_0851
ケーブル:オヤイデQAC-222
プラグ:ノイトリック
価格:オープンプライス(予価:1500円/70cm)

・KTFケーブルmodel-002(M)(キャノンプラグ)
製作所御用達のモガミ2549をマイクケーブル仕様で。安定感のある音を出すための組み合わせなら間違いなし。太い音がきちんとまとまって素直に出る。
KIMG0063
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:ノイトリック
価格:オープンプライス(予価:2500円/5m)

・KTFケーブルmodel-PRM(キャノンプラグ)
ひょんなことで手に入れたプロビデンスのケーブルをマイクケーブル仕様で。しっかり音を太く伝えてくれるこの一品。コストパフォーマンスに優れます。
KIMG0064
ケーブル:PROVIDENCE R302(2.5m) SL-S2L62(5m)
プラグ:ノイトリック トモカ
価格:オープンプライス(予価:1500円/2.5m 2000円/5m)

・KTFケーブルmodel002-music
製作所おすすめのmodel002をミュージックプレイヤーからアンプなどにつなぐためのケーブルに改造。両端子がステレオ3極のミニプラグとなっている。いい音で音楽を聴きたい人におすすめ。
NCM_0860
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:トモカ(両端子ともステレオ3極ミニプラグ)
価格:オープンプライス(予価:1200円/1m)

・KTFケーブルmodel-O222-music
今回一押しのオヤイデのQAC-222をミュージックプレイヤーからアンプなどにつなぐためのケーブルに改造。両端子がステレオ3極のミニプラグとなっている。低音が増えている感じがする。
NCM_0861
ケーブル:オヤイデQAC222
ジャック:トモカ(両端子ともステレオ3極ミニプラグ)
価格:オープンプライス(予価:1200円/1m)

・kutakutaケーブル model-sky
線材はオーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線を使用した4本編みケーブル。素直なきれいな音が出る。プラグはNOBUNAGA Labsの金プラグと銀プラグを両方使い、バランスを整えた。
KIMG0843
ケーブル:オーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線
プラグS:NOBUNAGA Labs 金プラグ 銀プラグ
価格:オープンプライス(予価:2500円/31cm)

・kutakutaケーブル model-octopus
4種8本編み。線材はオヤイデ純銀線、102SSC線、オーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線。プラグはオヤイデ金プラグ。音質としては、パワフルだけどスッキリした音が出る感じ。レンジは広めですね。
KIMG0859

ケーブル:オヤイデ純銀線、102SSC線、オーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線
プラグS:オヤイデ 金プラグ
価格:オープンプライス(予価:2500円/22cm)

・kutakutaケーブル model-102SSC
線材はオヤイデの102SSCを使い、解像度・定位感重視。それをあえての製作所お得意の6芯を4つ組で編む作り方。プラグはアンフェノールの金プラグを使用。パワフルで解像度高い音を求めて使えるミニミニケーブル。ポータブルアンプなどに最適。
KIMG0141
ケーブル:オヤイデ 102SSC
プラグS:Amphenol金プラグ
価格:オープンプライス(予価:1500円/16cm)

・kutakutaケーブル model-silver
線材はオヤイデの純銀線を使い、高音のキラキラな音が出るように3芯仕様。銀特有のキラキラ感と解像度が良い。プラグはアンフェノールの銀プラグを使用し、さらにキラキラを感を追求したミニミニケーブル。ポータブルアンプなどに最適。
KIMG0162

ケーブル:オヤイデ 4N純銀撚り線
プラグS:Amphenol銀プラグ
価格:オープンプライス(予価:1500円/18cm)

・kutakutaエフェクトケーブル002(カラフルな)
エフェクトケーブル第二弾!イヤホンケーブル用に開発したトリプル仕様の組み合わせの線材を使用。+に純銀線とオヤイデ102SSCを組み合わせることによって、純銀の高解像度とキラキラ、102SSCの高解像度と低音力を出す。−に銀メッキを使うことで銀と銅の良さのハイとローの出力を確保。変化をつけたいので、プラグはオスに銀メッキ、メスにロジウムメッキを使い、キラキラ感を増す。音にキラキラ感と解像度が欲しいならぜひ使っていただきたい。
KIMG0054
ケーブル+:オヤイデ 4N純銀撚り線 オヤイデ 102SSC撚り線
ケーブル−:オヤイデ特注 潤工社 銀メッキOFC
ステレオプラグ:ノブナガラボ 銀メッキ
メスジャック:オヤイデ ロジウムメッキ
価格:オープンプライス(予価:2000円/16cm)

・kutakutaエフェクトケーブル005(銅)
エフェクトケーブル第一弾の001のプラグをオヤイデに変更。線材はオヤイデの102SSCを使い、解像度重視&銅線仕様による低音を重視。そして、プラグをオスもメスも金メッキを使用し、低音増しの迫力増しの仕様に。音に低音、迫力を求めるならぜひ使っていただきたい。
KIMG0144
ケーブル:オヤイデ 102SSC撚り線
ステレオプラグ:オヤイデ 金メッキ
メスジャック:REAN 金メッキ
価格:オープンプライス(予価:1500円/16cm)

・kutakutaエフェクトケーブル006(黒白赤)
実は、線材としたベルデンは、昔、くたーギターの配線で使っていたものをリサイクル。マイナスにはオヤイデの102SSCを使い、バランスを整えてみた。が、ドンシャリな音を出せる。
KIMG0142
ケーブル+:ベルデン撚り線
ケーブル−:オヤイデ102SSC
ステレオプラグ:Amphenol 金メッキ
メスジャック:REAN 金メッキ
価格:オープンプライス(予価:1000円/17cm)


以上の他にもエフェクトプラグケーブルとか受注生産します。ご相談ください。

----------------------------
Webオーダー方法について
Webオーダー方法について、お知らせいたします。
作品を選んでいただき、製作所にメールか、製作所Twitterにダイレクトメッセージをください。お見積りの金額などをお返事します。お名前やら送り先やらを教えていただき、代金振込先をお伝えします。代金振り込みについて確認が取れましたらこちらから郵送させていただきます。基本はレターパックライトで送付しますが、プリアンプのみ、厚さが3cmを超えてしまうので、別方法での送付になります。個人情報は適切に処理し、送付が完了した段階で削除させていただきます。また、製作所の個人情報に関しても削除してください。
イベントに行きたくても行けない方々のために、イベント日にメールいただけた分に関しましては、「送料無料!」で対応させていただきます!それ以外の発注分に関しては、通常の受注ということで、送料もいただきますのでご了承ください。
で、連絡は以下です。

くたくた製作所メールアドレス(▼を@に変えて下さい⇒)kutakuta_seisaku▼yahoo.co.jp
くたくた製作所Twitter⇒ https://twitter.com/kutakutaseisaku


ではでは、当日、オンラインにてお待ちしてます!
Twitterでリアル参加している風でいきたいと思いますのでよろしくお願いします。
Twitterは随時更新していきます。

KIMG0998
年末になりまして、そろそろコミケのシーズンですが、今年はエアコミケです。
まさかの明日から始まりますが、準備を今日のうちに何とかします(笑)。
忘れていたわけではありません。やらなきゃと思ってやっていなかっただけです。もっと悪いですね…。

企画としては、何とか楽曲をお届けしたいのと、ケーブルたちをお届けしたいですね。
今回は手持ちのものの頒布になってしまうかなと思いますが、ケーブルのオーダーメイドも承ります。ただ、年末年始なので、手持ちの材料がない場合、年始後の発送になってしまうかもしれませんが…。

とりあえず、エアコミケ2に参加しますので、こちらのブログか、Twitterをチェックしていただければ!
Twitterは以下参照。

KIMG0889
M3秋2020ありがとうございます。無事に終了しました。
そして、
ReFactory7完売御礼!
このような中でも多くの方々に製作所の音楽を聴いていただき、ありがとうございます。また、ケーブル、エフェクターともに、多くの方々に手にしていただき光栄です。
ケーブルも、タッパーエフェクターも、もちろん楽曲も本気で作っていますので、ぜひご堪能ください。

やはり、タッパーエフェクターと、大量のケーブルはインパクト大で、多くの方に足を止めていただき、機材について、音楽についてお話しさせていただきました。とても有意義な時間となりました。
今回は、いわゆるソーシャルディスタンスバージョンのイベントになっていたので、机が1脚広々と使える。故にいつも使っているタッパーエフェクターを展示してみました。結果インパクト大(笑)。
KIMG0893

今回、タッパーエフェクターは、KTF Over BoostとKTF Preampβのみの頒布でしたが、オーダーメイドもやっておりますので、ご相談いただければ制作します。少し時間をいただきますが…。
ちなみに、ケーブルもオーダーメイドやっています。

…少しアフターレポートと話がそれてしまったので、話を戻して。
M3も開催がどうなるかということでしたが、感染症対策を万全に行っての開催。分散での入場。これ、ありですね。開会の熱気が2回あるというのは、サークル参加者も一般参加者も楽しいです。
個人的には、A区分よりもB区分の方が、人が多かった気がします。

タッパーエフェクターやらケーブルやらの解説で、一時的にスペースが込み合って手が回りきらなかったのはすみません…。最近、製作所メンバー私くたーのみでの参加が多いもので…。
もしもまた何か質問・相談ある場合はメールなどで受け付けています。

ケーブル・タッパーエフェクターは、製作所が解散しない限り永久保証しています。もしも壊れたら修理しますので連絡ください。ただ、今まで修理依頼は一度も来たことがないのでおそらく大丈夫です。

次回のイベント参加はいつになるやら…。とりあえず、冬にやるらしいエアコミケですね。参加しますよ!リアルは春に行われるM3春ですね。コミケもGWにやる予定らしいですが…。
あと、もうちょっとインターネットで製作所の作品を手に入れやすくなるように計画中です。
とにもかくにも、またこのブログかTwitterで発表していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

M3-2020秋
2020年10月25日(日)
11:00〜15:30
東京流通センター
第一展示場
N-03

週末日曜日に開催されるM3についてのお品書きです。
今回はWeb頒布も行います。オーダー方法は下にあります。また、時間分散開催なので、予約も受け付けています。事前にメールかTwitterにDMをいただければ、当日、キープしておきます。

さて、お品書きです。

○CD
「ReFactory7」

新作品。VOCALOIDでギターロックな曲たち。

「ロジック」
旧作品。あの頃の曲を聴いていただけるなら。ぜひ。
※ReFactory7と、ロジックを同時購入すると、セット頒布価格の500円になります。


○KTFシリーズ(自作エフェクターと自作ケーブル)

・KTF Over Boost
タッパーエフェクターの新作。クリーンブースターとミッドブースターが切り替えられるスイッチ付き。しかもマスターボリュームがついているので、ドライブさせても音量を調整することができる。ギターでもベースでもいけます。プリアンプ的な使い方をするといい感じです。コンデンサーにこだわっています。
KIMG0864
使用パーツ:オヤイデ配線材、WIMAコンデンサー、BS170など
価格:オープンプライス(予価2500円)

・KTF Preampβ
製作所お手製のタッパーエフェクター。音がきれいになります。ギターでもベースでもいけます。(ただし、初期設定はギター用になっています。ベース用のパーツもついてます。)FETを使った古典的バッファ回路に、オヤイデ製配線材や、金皮膜抵抗を使用して音質を追求!FETの交換可能、出力コンデンサーも交換可能。自分でできます。
KIMG0303
使用パーツ:オヤイデ配線材、金皮膜抵抗、FET(2SK30Aもしくは2SK117)
価格:オープンプライス(予価1500円)

・KTFケーブルmodel-nobunaga
イヤホンやヘッドホンのリケーブルで有名なNOBUNAGA Labsと千石電商のコラボケーブルを、これまたNOBUNAGA Labsが開発した金プラグを使用したケーブル。すずメッキ線の聞きなれた音をしっかりと出す。また、温かみのある音。
KIMG0841
ケーブル:NOBUNAGA Labs NL-G1
プラグ:NOBUNAGA Labs NLP-PRO-TP6.3MO
ハンダ:ケスター44(2%銀入り)
価格:オープンプライス(予価円4000/3m)

・KTFケーブルmodel-JAPAN
イヤホンやヘッドホンのリケーブルで有名なNOBUNAGA Labsと千石電商のコラボケーブルと、オヤイデプラグを勝手に混ぜてみた。ハンダもオヤイデ製でオールジャパンケーブル。日本の代表する音響メーカーの底力。ハイの抜けが気持ちよい。
KIMG0414

ケーブル:NOBUNAGA Labs NL-G1
プラグ:オヤイデ 銀プラグ
ハンダ:オヤイデ SS-47
価格:オープンプライス(予価円4000/3m)

・KTFケーブルmodel-GALILEO Silver
新素材、ゾマーのガリレオケーブルを使った一品。広いレンジ感の中でも低音の太さを持つ。これにオヤイデ銀プラグを装着し、ハイのキラキラさも足した一品。ストラトギターに合う感触。もちろんベースでゴリゴリ攻めるならありですね。金プラグと銀プラグを比較した特設ページはこちらに。
KIMG0210
ケーブル:SOMMER GALILEO 238
プラグ:オヤイデ P-275M
ハンダ:ケスター44(2%銀入り)
価格:オープンプライス(予価5000円/4m)

・KTFケーブルmodel-white tea
やりました。製作所のネクストステップに進んだ完成形。ねらいに関しては特設ページを参照。音に関しては質の高い音がきれいに出ます。楽器の鳴り、作った音をきれいに出します。それをガツンと出してくれるそんなケーブル。
NCM_0892
ケーブル:オヤイデ SLD-ZERO(メッシュチューブ装着済)
プラグ:ノイトリック NP2X-WT
ハンダ:ケスター黒缶、ケスタービンテージ、ダッチボーイ黒缶
価格:オープンプライス(予価5000円/4m)

・KTFケーブルmodel-O222(S)
製作所でも人気のオヤイデケーブルを、今回は銀メッキプラグで制作。またむらっつ君と考え出したキメラ仕様。アンフェノールの金プラグ仕様よりもハイが出る。もともとオヤイデQAC222が低音もよく出るケーブルなので、プラグ補正が入って、高音もよく出るようになり、さらにバランスを調整したモデル。しかも、その銀プラグにはCAJとアンフェノールを使うという豪華仕様。
NCM_0865
ケーブル:オヤイデQAC222
プラグL:CAJ
プラグS:Amphenol(銀プラグ)
価格:オープンプライス(予価3500円/3m)

・KTFケーブルmodel-SP3kuta(くたーシグニチャー)
ドイツからやってきた、ゾマーケーブルspirit XXLを採用。なかなか図太い音が出る。ミッドとローの間が太くなる。ギターだけでなく、ベースにも相性がいい。今回はくたー自身が使っているスペシャルケーブルを予算度外視で「3」という名とともに頒布。プラグをオヤイデの銀メッキを使用し、さらにハイを要求。ジャキっと、かつ、太い音が出る。プラグはL-S。
NCM_0854
ケーブル:SOMMER spirrit XXL
プラグL-S:オヤイデ
価格:オープンプライス(予価4500円/3m)

・KTFケーブルmodel003kuta(くたーシグニチャー)
とにかくストレートに音を伝えるならこれ。弾いたそのままのピッキングニュアンスを伝え、楽器の特徴、たとえばギターの鳴りをそのまま伝える、とにかくむちゃくちゃ素直なケーブル。プラグは信用のオヤイデ。くたー自身がレコーディングで使うケーブル。最後のエフェクトから、アンプもしくはオーディオインターフェイスにつなぐところで使っている。
NCM_0855
ケーブル:MOGAMI3368
プラグS-S:オヤイデ
価格:オープンプライス(予価3500円/3m)

・KTFケーブルmodel002kuta(くたーシグニチャー)
ケーブルは定番のモガミ2549を使用し、プラグを180度自由に曲がるライブラインを採用。LでもSでも悩む必要なし。いくらでも曲がります。また、長さはむらっつくんおすすめの長さ4mで固定。ライブでもレコーディングでも使える長さ。最近のくたーの定番になってます。ちなみに隊長さんも使ってます。音の傾向は相変わらずの素直さです。かつ、しっかり音はまとまって出てくれます。せっかくなので赤色に。気持ち3倍速いスピードが出る気がします。
NCM_0857
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ※:Live Line
プラグS:Amphenol
価格:オープンプライス(予価:2500円/4m)

・KTFケーブルmodel002P2
製作所のおすすめモガミ2549を使ったmodel002ケーブルのプラグを改良。プラグをアンフェノールに変えたプレミアムケーブル。今回は10周年記念モデルの緑を引き続き使用。
NCM_0849
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:Amphenol(5m→S-S、3m→L-S、S-S)
価格:オープンプライス(予価2000円/5m、1700円/3m)

・KTFケーブルmodel002P3
製作所のおすすめケーブルのmodel002に、ひょんなことで手に入れた旧版のオヤイデプラグを装着。銀プラグのキラキラさが足されたケーブルに。10周年記念モデルの緑を引き続き使用。
KIMG0203
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:オヤイデ銀プラグ旧版(3m→L-S)
価格:オープンプライス(予価1700円/3m)

・KTFケーブルmodel-ββ
個人的にベルデンで唯一気に入っている9000番台を使用したケーブル。あえてプロビデンスのプラグを使用して楽器向けの音をチューニング。ミドルに集まった音が出る。ベルデンとプロビデンスをコラボさせるのはおそらく製作所でしかできないでしょう。
KIMG0066
ケーブル:BELDEN9395
プラグ:PROVIDENCE(S-S)
価格:オープンプライス(予価:3000円/3m)

・KTFケーブルパッチ
基本はモガミ2549で素直なパッチケーブルを用意。せっかくなので赤で。
ただし、今回、いろんなメーカーの切れ端で作ったパッチも用意。詳しくは現場で…。
NCM_0866
ケーブル:MOGAMI2549
※ケーブル:Live Line、CAJ
プラグ:マル信無線
価格:オープンプライス(予価:500円/20cm)

・KTFケーブルmodel-O222(キャノンプラグ)
今回一押しのオヤイデのQAC-222をバランスケーブルに。キャノンです。レンジが広いので、便利です。
NCM_0851
ケーブル:オヤイデQAC-222
プラグ:ノイトリック
価格:オープンプライス(予価:1500円/70cm)

・KTFケーブルmodel-002(M)(キャノンプラグ)
製作所御用達のモガミ2549をマイクケーブル仕様で。安定感のある音を出すための組み合わせなら間違いなし。太い音がきちんとまとまって素直に出る。
KIMG0063
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:ノイトリック
価格:オープンプライス(予価:2500円/5m)

・KTFケーブルmodel-PRM(キャノンプラグ)
ひょんなことで手に入れたプロビデンスのケーブルをマイクケーブル仕様で。しっかり音を太く伝えてくれるこの一品。コストパフォーマンスに優れます。
KIMG0064
ケーブル:PROVIDENCE R302(2.5m) SL-S2L62(5m)
プラグ:ノイトリック トモカ
価格:オープンプライス(予価:1500円/2.5m 2000円/5m)

・KTFケーブルmodel002-music
製作所おすすめのmodel002をミュージックプレイヤーからアンプなどにつなぐためのケーブルに改造。両端子がステレオ3極のミニプラグとなっている。いい音で音楽を聴きたい人におすすめ。
NCM_0860
ケーブル:MOGAMI2549
プラグ:トモカ(両端子ともステレオ3極ミニプラグ)
価格:オープンプライス(予価:1200円/1m)

・KTFケーブルmodel-O222-music
今回一押しのオヤイデのQAC-222をミュージックプレイヤーからアンプなどにつなぐためのケーブルに改造。両端子がステレオ3極のミニプラグとなっている。低音が増えている感じがする。
NCM_0861
ケーブル:オヤイデQAC222
ジャック:トモカ(両端子ともステレオ3極ミニプラグ)
価格:オープンプライス(予価:1200円/1m)

・kiutakutaケーブル model-sky
線材はオーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線を使用した4本編みケーブル。素直なきれいな音が出る。プラグはNOBUNAGA Labsの金プラグと銀プラグを両方使い、バランスを整えた。
KIMG0843
ケーブル:オーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線
プラグS:NOBUNAGA Labs 金プラグ 銀プラグ
価格:オープンプライス(予価:2500円/31cm)

・kiutakutaケーブル model-octopus
4種8本編み。線材はオヤイデ純銀線、102SSC線、オーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線。プラグはオヤイデ金プラグ。音質としては、パワフルだけどスッキリした音が出る感じ。レンジは広めですね。
KIMG0859

ケーブル:オヤイデ純銀線、102SSC線、オーディオみじんこスズメッキ&OFC線、銀メッキ線
プラグS:オヤイデ 金プラグ
価格:オープンプライス(予価:2500円/22cm)

・kiutakutaケーブル model-102SSC
線材はオヤイデの102SSCを使い、解像度・定位感重視。それをあえての製作所お得意の6芯を4つ組で編む作り方。プラグはアンフェノールの金プラグを使用。パワフルで解像度高い音を求めて使えるミニミニケーブル。ポータブルアンプなどに最適。
KIMG0141
ケーブル:オヤイデ 102SSC
プラグS:Amphenol金プラグ
価格:オープンプライス(予価:1500円/16cm)

・kiutakutaケーブル model-silver
線材はオヤイデの純銀線を使い、高音のキラキラな音が出るように3芯仕様。銀特有のキラキラ感と解像度が良い。プラグはアンフェノールの銀プラグを使用し、さらにキラキラを感を追求したミニミニケーブル。ポータブルアンプなどに最適。
KIMG0162

ケーブル:オヤイデ 4N純銀撚り線
プラグS:Amphenol銀プラグ
価格:オープンプライス(予価:1500円/18cm)

・kutakutaエフェクトケーブル002(カラフルな)
エフェクトケーブル第二弾!イヤホンケーブル用に開発したトリプル仕様の組み合わせの線材を使用。+に純銀線とオヤイデ102SSCを組み合わせることによって、純銀の高解像度とキラキラ、102SSCの高解像度と低音力を出す。−に銀メッキを使うことで銀と銅の良さのハイとローの出力を確保。変化をつけたいので、プラグはオスに銀メッキ、メスにロジウムメッキを使い、キラキラ感を増す。音にキラキラ感と解像度が欲しいならぜひ使っていただきたい。
KIMG0054
ケーブル+:オヤイデ 4N純銀撚り線 オヤイデ 102SSC撚り線
ケーブル−:オヤイデ特注 潤工社 銀メッキOFC
ステレオプラグ:ノブナガラボ 銀メッキ
メスジャック:オヤイデ ロジウムメッキ
価格:オープンプライス(予価:2000円/16cm)

・kutakutaエフェクトケーブル005(銅)
エフェクトケーブル第一弾の001のプラグをオヤイデに変更。線材はオヤイデの102SSCを使い、解像度重視&銅線仕様による低音を重視。そして、プラグをオスもメスも金メッキを使用し、低音増しの迫力増しの仕様に。音に低音、迫力を求めるならぜひ使っていただきたい。
KIMG0144
ケーブル:オヤイデ 102SSC撚り線
ステレオプラグ:オヤイデ 金メッキ
メスジャック:REAN 金メッキ
価格:オープンプライス(予価:1500円/16cm)

・kutakutaエフェクトケーブル006(黒白赤)
実は、線材としたベルデンは、昔、くたーギターの配線で使っていたものをリサイクル。マイナスにはオヤイデの102SSCを使い、バランスを整えてみた。が、ドンシャリな音を出せる。
KIMG0142
ケーブル+:ベルデン撚り線
ケーブル−:オヤイデ102SSC
ステレオプラグ:Amphenol 金メッキ
メスジャック:REAN 金メッキ
価格:オープンプライス(予価:1000円/17cm)


以上の他にもエフェクトプラグケーブルとか受注生産します。ご相談ください。

----------------------------
Webオーダー方法について
Webオーダー方法について、お知らせいたします。
作品を選んでいただき、製作所にメールか、製作所Twitterにダイレクトメッセージをください。お見積りの金額などをお返事します。お名前やら送り先やらを教えていただき、代金振込先をお伝えします。代金振り込みについて確認が取れましたらこちらから郵送させていただきます。基本はレターパックライトで送付しますが、プリアンプのみ、厚さが3cmを超えてしまうので、別方法での送付になります。個人情報は適切に処理し、送付が完了した段階で削除させていただきます。また、製作所の個人情報に関しても削除してください。
M3に行きたくても行けない方々のために、イベント日にメールいただけた分に関しましては、「送料無料!」で対応させていただきます!それ以外の発注分に関しては、通常の受注ということで、送料もいただきますのでご了承ください。
で、連絡は以下です。

くたくた製作所メールアドレス(▼を@に変えて下さい⇒)kutakuta_seisaku▼yahoo.co.jp
くたくた製作所Twitter⇒ https://twitter.com/kutakutaseisaku

ではでは、M3当日、お待ちしてます!

このページのトップヘ