2016年07月02日

踊りの先生

踊りの先生

訪問販売でわたくしをひいきしてくれる先生が

二人います。お一人は旭美容室の先生、もうお一人は

踊りの先生、わたくしにはないすばらしい技量をお持ち

の方は年上や年下に限らずすべて先生とお呼びしています。

この写真はかっての俳優 長谷川一夫に似ていませんか。

踊りの先生は肌が白くて笑顔がやさしく気品のあるべっぴんさんです。

たくさんの先生方にお世話になります。ありがとうございます。

P1150413">

kutunotorasan at 23:45|PermalinkComments(2)clip!

2016年06月27日

妹由紀子からの手紙

兄と妹は俳句が趣味で同じ句会に参加していました。

田尾家は北九州で桜の名所、安部山公園のサクラ

の中にあります。兄は花見の句会がありその夜

病で倒れ数日後に亡くなりました。92才でした。

わたくしにはよい兄でもあり父のようでもありました。

兄のおかげで兄弟仲良く田尾家の柱でした。

100才までは十分とみんなは思っていました。 


kutunotorasan at 09:39|PermalinkComments(0)clip!

妹からの手紙

P1150407


kutunotorasan at 09:14|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月18日

福島原発中心地に行きました。

原発手前の安全市、いわき駅前のホテル宿泊。

駅前のホテル街や飲食店には作業服にリュックを

持った人が多く出入りしています。いわき市は

除染や原発関係の最前線基地になっているようです。

今回は原発の中心地、浪江市、大熊町に入れました。

駅は廃駅、列車は通っていません。駅前のロータリーです。

浪江駅では浪江に70年住んでいた消防団の方に

シャッターをお願いし30分も浪江町の状況や今後のこと

をお話していただきました。 放射能のため駅前も商店街も

放置されたまま年月とともに荒廃してゆくのです。

消防団の方もたとえ除染をしてもここには住めない。

泣く泣く故郷、浪江を捨てて埼玉、深谷に移住すると、

地元の方に真のお話を聞けましたが心情には察するものが

あります。


P1150400P1150399


kutunotorasan at 20:31|PermalinkComments(1)clip!

福島原発近くの被災地に行ってきました。

原発手前の安全市、いわき駅前のホテル宿泊。

駅前のホテル街や飲食店には作業服にリュックを

持った人が多く出入りしています。いわき市は

除染や原発関係の最前線基地になっているようです。P1150400

今回は原発の中心地、浪江市、大熊町に入れました。

駅は廃駅、列車は通っていません。駅前のロータリーです。

浪江駅では浪江に70年住んでいた消防団の方に

シャッターをお願いし30分も浪江町の状況や今後のこと

をお話していただきました。 放射能のため駅前も商店街も

放置されたまま年月とともに荒廃してゆくのです。

消防団の方もたとえ除染をしてもここには住めない。

泣く泣く故郷、浪江を捨てて埼玉、深谷に移住すると、

地元の方に真のお話を聞けましたが心情には察するものが

あります。

P1150402



 浪江町の海岸近くの住宅地。

津波と放射能のダブルパンチ。だれも手が付けれません。

放射能のため整地もできないのです。

津波に流されて土台のまま、津波が通り抜けた家。

今回は往復700キロを走りました。清田君は免許書

収得なしで運転は不可、二日間疲れたね。 


kutunotorasan at 20:05|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月17日

一日中雨でした

今日は高校同級生、清田君を福島の被災地を

案内するためいわき駅前のホテルに宿泊。

一日中雨でした。ホテルのパソコンから書いています。

明日は天気良いようです。片道300キロほどです。



kutunotorasan at 21:47|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月14日

般若心経

先日ご注文いただいた方に品物をお届けに

行きました。「先日お渡ししたのはコピーですから

あなたのために改めて昨夜書きました」と

「字が少しやわらかく書きました」といただきました。

なんとわたくしのために書いていただく。

こんなにうれしいことはありません。

人のために尽くす心、ありがたくもったいない 。

おいらは幸せ。P1150398 


kutunotorasan at 21:10|PermalinkComments(0)clip!