2016年05月18日

福島原発中心地に行きました。

原発手前の安全市、いわき駅前のホテル宿泊。

駅前のホテル街や飲食店には作業服にリュックを

持った人が多く出入りしています。いわき市は

除染や原発関係の最前線基地になっているようです。

今回は原発の中心地、浪江市、大熊町に入れました。

駅は廃駅、列車は通っていません。駅前のロータリーです。

浪江駅では浪江に70年住んでいた消防団の方に

シャッターをお願いし30分も浪江町の状況や今後のこと

をお話していただきました。 放射能のため駅前も商店街も

放置されたまま年月とともに荒廃してゆくのです。

消防団の方もたとえ除染をしてもここには住めない。

泣く泣く故郷、浪江を捨てて埼玉、深谷に移住すると、

地元の方に真のお話を聞けましたが心情には察するものが

あります。


P1150400P1150399


kutunotorasan at 20:31|PermalinkComments(1)clip!

福島原発近くの被災地に行ってきました。

原発手前の安全市、いわき駅前のホテル宿泊。

駅前のホテル街や飲食店には作業服にリュックを

持った人が多く出入りしています。いわき市は

除染や原発関係の最前線基地になっているようです。P1150400

今回は原発の中心地、浪江市、大熊町に入れました。

駅は廃駅、列車は通っていません。駅前のロータリーです。

浪江駅では浪江に70年住んでいた消防団の方に

シャッターをお願いし30分も浪江町の状況や今後のこと

をお話していただきました。 放射能のため駅前も商店街も

放置されたまま年月とともに荒廃してゆくのです。

消防団の方もたとえ除染をしてもここには住めない。

泣く泣く故郷、浪江を捨てて埼玉、深谷に移住すると、

地元の方に真のお話を聞けましたが心情には察するものが

あります。

P1150402



 浪江町の海岸近くの住宅地。

津波と放射能のダブルパンチ。だれも手が付けれません。

放射能のため整地もできないのです。

津波に流されて土台のまま、津波が通り抜けた家。

今回は往復700キロを走りました。清田君は免許書

収得なしで運転は不可、二日間疲れたね。 


kutunotorasan at 20:05|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月17日

一日中雨でした

今日は高校同級生、清田君を福島の被災地を

案内するためいわき駅前のホテルに宿泊。

一日中雨でした。ホテルのパソコンから書いています。

明日は天気良いようです。片道300キロほどです。



kutunotorasan at 21:47|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月14日

般若心経

先日ご注文いただいた方に品物をお届けに

行きました。「先日お渡ししたのはコピーですから

あなたのために改めて昨夜書きました」と

「字が少しやわらかく書きました」といただきました。

なんとわたくしのために書いていただく。

こんなにうれしいことはありません。

人のために尽くす心、ありがたくもったいない 。

おいらは幸せ。P1150398 


kutunotorasan at 21:10|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月10日

すごいご夫婦様

隣市のお客様からお電話いただきました。

すぐにお伺いいたしました。

大きな農家の方でした。

ご主人と奥様は85才でした。

なんとご主人はパソコン、奥様はタブレットを

使いこなしています。おどろきでした。

お二人とも「靴の寅さん」ブログを見ていただいて

いるのです。感激とおどろきです。

大きな書棚にはたくさんの本があります。

全て奥様は読んだそうです。すごい。

ご主人はB4の用紙に台本を見ずに「般若心経」を

2時間でお書きになります。あのようなむつかしい

字を空で全部書けるなんてすごいことです。

お願いして一枚いただきました。

靴のご注文と修理お預かりしました。

次回お届けに行くのが楽しみです。
P1150397








 


kutunotorasan at 21:19|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月09日

はじまりました田植え

はやくも田植えの季節となりました。

お手紙を出したお家を訪問しました。

大きな屋敷のお家でした。奥様がいました。

屋敷の横に大きな工場らしきものがありました。

「この建物でなにか造っているのですか」

「ここは選挙事務所ですよ」

「マギーさんの娘さんには色々お世話になります」

「ああ、市長さんですね、こちらこそいつも励まして

いただきましてありがとうございます」

イオンモール羽生の数あるテナントで唯一地元羽生からの

出店として日ごろから市長には可愛がられ励まされています。

店長である娘から「市長さんからよく励まされている」

と聞いていました。

市長の奥様からご注文いただきました。

親子ともども市長様にはお世話になり誠にありがとうございます。


P1150396

kutunotorasan at 23:56|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月01日

104才のおばあ様

日曜日、歩きの葛西用水堀桜並木の

ベンチに年輩の男の方が座っていました。

その側に車いすにそうとう高齢のばあ様が

乗っていました。 おいらとばあ様が目が合いました。

ばあ様が手招きするのです。

手を差し出したので握手をしました。ベンチの男の方が

104才です。目は見えます。耳が遠いので大きな声だと

聞こえます。ゆっくりはっきりした声で話し合いました。

ばあ様は握手の手を放しません。男性が

「マギーさん気に入られましたね」

20分くらい手をつなぎぱなしでした。

「ばあちゃん105才までがんばってください」とわかれました。

104才の方から気と勇気と気持ちよさをいただきました。

今日の歩きは快調。


 


kutunotorasan at 23:33|PermalinkComments(0)clip!