くつしたブログ

パンクロッカーでプログラマ、くつしたのよもやまブログです。

近況というかなんというか、このブログをサボっていたのですが
くつしたさんは2月末にOLを脱退し無職になりました。
そんで3月8日にイベント「僕らの歌をなんと呼ぶ?)があったのですが、コロナが流行り始めていたので、一旦延期ということで配信イベントに切り替えて
IMG_1018
ちょっと悔しかったのですが、この日は配信ライブだけどお客さん「来てもよい」という「ゆるふわルール」を設けていたのでそれはそれで来てくれる方もいて、それなりに安全な形でやれました。
今から思うと密ですという状態は避けられていたし、ライブはみんな良かったし、配信も4つのフォーマットでやれたので
そこそこ、いろいろな形で届けられてはいたのかなとおもいます。
この日は雨が降っていてね、うちからは近所の会場なので、配信機材などいろいろ重かったやつを、きむらゆかちゃんが帰りに運ぶの手伝ってくれまして
IMG_0996
お礼にこの時期手に入らなかったトイレットペーパーをわりとたくさんプレゼントしました。
このイベントはみんなすごく好きで開催してまして、また、やる予定、お寿司ありで。

三月中旬から1か月アルバイトをしました。渋谷で接客でございます。
この三月後半から4月の中旬は非常事態宣言も出て、その中で毎日渋谷に突撃する、という
結構な危険事態?なのかもでしたが
なんかいい経験にはなりました。

メンタルを病んでしまって社会から振り落とされた自分には、接客の仕事は少しありがたくて
だいぶ楽しかったです。足、捻挫したけど。

IMG_1115
その後もピンチヒッターで少しライブはありましたが、まあ3月で終わり、だったよな。

母が手作りマスクを送ってくれました。
IMG_2189
わたしの大きな顔にフィットしてました。

ずっと家にいます。

黒木さんの曲とコラボしてみました。

これほど笑いに満ちるコラボになった人は他にはいないかなと。
ほんとにいい曲だなーって。また何かやりたいな。


おうちセッション哺乳類(コンプライアンス)
犬が寝てます。

新曲「静かな街」
バイトで通ってた渋谷の光景から歌になりました。

たぶん、わたしは、大丈夫。


どうか皆さんが音楽で笑えますように。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

無題のプレゼンテーション


年末に肉離れをしたのですが、すっかりよくなって動けるようになりました。が
別のところが色々調子悪い感じになって、ビニール袋やサランラップを食べたりと狂気的な行動をしていたので、しばらく色々なことを休んでました。
そしたら世界がコロナウイルスで大変なことになって、なんだか3.11のころを思い出してちょっと悲しいというかさみしい。

1月くらいに高熱で寝込んで三途の川というものを見ました。
まあそういう夢を見たって話で本当に死にかけていたわけではないのですが(多分)
魚がいっぱいいて、対岸にルークさんがいました。
IMG_5546

めっちゃ吠えてたので、川の向こうには行かないでいたのですが
元気にやってそうでよかったです。

何が言いたいかというと、ずっと前から準備していた3月8日の「僕らの歌をなんと呼ぶ?3」は延期になりました。。。。あーあ、さみしい。。
代わりにネット配信するので見てくださいね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

12/21の生ハムフェスありがとうございました。
IMG_9457
IMG_9452
IMG_9454
FullSizeRender
珍しく報告が遅くなったのは、ライブ中に足あげたらブチーンと痛くなりまして、で、足がつったのかなと思ったけどそのままライブ続けて
そんで帰っても痛くて眠れず翌日病院に行ったら「肉離れ」という診断で、なるほどこれが肉離れかー肉離れというのはどこから何が離れるのか知らなかったのですが筋肉が断裂しているそうです。

それから毎日わりと痛いので生活がままならずそして3週間踊っちゃダメよと言われたので年末年始のイベントどうしましょうって目下の悩みが、、、

取り急ぎ、出演者お客様ロポの皆様ありがとうございました。感謝でございます。
詳しい話はまた書きますねー。


肉離れについては動画でご確認ください。


ああ、また書くけど、こいけもあーかちゃんもタダ君もゲンゲマンズも水野君もそしてうちのチカちゃんもイベントは最高にいいライブでした!

来年も遊んでください!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender
2019年も終わりが近づいてまいりまして、平成は令和になり、OL10年生は今年も10年生という留年状態で、くつしたさんは永遠の33歳を今年も過ごすことになり、諸々体調が悪く音楽活動はあまりアクティブではありませんでした。という話を書こうと振り返ったら、わりと今年はアクティブな1年だったらしいので、まじめに振り返った話を書きます。

※まだライブ3回くらい残ってるので現時点での振り返りです。

ざっと振り返っただけでも、くつしたhPa両方ともそこそこライブやっていたし、遠征ライブ的なのも関西、栃木、富山と行ったし
歌以外の楽器でもベースドラムパーカッションやってたし、かなり色々やってた一年になります。

昨年2018年は、「アコギの弾き語り」についての努力をしてまして、しかし、くつしたさんというのは、やっていることが果てしなく多岐のジャンルに渡るため、いわゆる普通の弾き語り系のお店とか弾き語りイベントとかに呼ばれないのですね。
いや多分それなりに呼ばれてはいたのだけど何か違う枠組み扱いになってしまうというか。

なんかそういう場に客として行くことはけっこう多いし、そこに呼んでほしいけど混ざれないのが悩ましいと思っていて
それなら自分で弾き語りイベント組んじゃえばいいじゃーんとなりまして、今年の初めに「僕らの歌をなんと呼ぶ?」というイベントをやりました。

IMG_3024
そもそも2018年にアコギを頑張ろうと思ったきっかけが、きむらゆかちゃんというすごい才能に出会ったことだったりしまして
対バンしたいけど呼ばれるはずがないからきむらさん呼んで対バンしてしまおうと。そして音愛ちゃんも対バンしたいからしてしまおう、という感じでスリーマンライブになりました。
これが1月の話です。
この3組は非常に相性がよいので9月に第二回をやりました。
IMG_7596
なかなかに好感触だったので来年前半に第三回をやろうという意気込みでおります。

で、色々な楽器をやった話ですが
5月に「宮城マリオと彼のスクールメイツ」のサポートでベースを弾きました。
FullSizeRender
マリオさん、仲良くしてますが、ふつうに昔から知ってて、ファンで、スクールメイツも好きで去年は戸塚のイベントに呼んだりしてたんですけど
まさか自分が一緒にやることになるとか予想してなかったです。一緒にやれるのすんごい嬉しかったし、めっちゃ楽しかったんだけど
でもやっぱマリオさんは客席から見てたいなww

わりと同じような流れで、秋からは「幽霊会社みちづれ」さんでドラムを叩く機会がありました。
IMG_8409
これも予想してなかったです、みちづれさんはメンバー流動的に運用してるバンドでして
ライブによって出れるメンバーが集い、都度都度編成が違う、という。
で、9月に対バンしたときに「どーしてもドラム見つからなかったら私やりますよーww」などと言っていたら10月ドラマーがたりてないという話で、どうしても見つからなかったらやりまーすと本当にそんな感じで叩くことになりました。
IMG_9193
とはいえこのバンドの楽曲はめっちゃプログレな難しさがあるので、ちょっとやってみた感覚では全然演奏できないのです。そのため、かなり熱心に練習しました。
むちゃくちゃ難しかったですがひたすらに楽しかったです。

マリオさんも幽霊会社の田中社長も、フロントマンとしての存在感というかオーラというかパフォーマンスが圧倒的なので
一緒にやれたのは半端ない経験になったかと思います。

あとは、もう3年がかりのプロジェクトになりますが戸塚のPapa John先輩のサポートでジャンベやりました。

IMG_4467
チカちゃんとサポートやったことも一回あったんだなー。ジョンと2人でも3回くらいライブしました。

なんか色々試してきましたが、どうも私はジャンベが突出して得意な楽器のようですので何かご用命がありましたら気軽にお誘いください。

くつしたソロのライブ、今年は蒲田オッタンタが多かったのかな?
FullSizeRender
これはライブ中に、対バンのMCサムちゃんがブラジャーをつけてくれているところです。
書いてても意味がわからない状況ですが、どうしてこうなったか思い出せません。
くつしたさんの凄いところは、その状況に何も動揺せずふつうにライブを続けてしまうところです。
FullSizeRender
今年もたくさんの出会いがありましたが
MCサムちゃんは今年出会った中で筆頭クラスに素晴らしいアーティストです。
IMG_9087
こう考えるとやはりオッタンタはすごいな。
IMG_9053
みんなでマイムマイムしたもんなぁ
IMG_9066
楽しいというのは大事なことです。

その他、まあ、いろいろライブ活動などしておりましたが
特筆すべきはヘクトパスカルが野外ライブをやったということでしょうか。
IMG_6234
初の野外ライブなのに二日間ぶっ通しのイベントのトリを務めてしまいました。
7月だけど涼しくてよかったですこの日。
トリに抜擢してくれたのは、スタッフの黒木ちひろさんなのですが
その後黒木さんのライブ見たらすごく圧倒されたので、夏以降けっこう黒木さんのライブ行ってました。もう黒木さんは目に入れても痛くないくらい大好きです。
IMG_9132
この写真は、駒込のお店で、黒木さんのセッティング中の写真なのですが
隣に写ってるPAのスタッフの方がじつは、以前ほそいさんが珍味ライブやってた箱でPAやってた方で、その節はさんざんお世話になりまして
もちろんくつしたさんのことも覚えておりまして
感動の再会となりました。
今年はそういえば再会も多かったなあ。
FullSizeRender
ロポで対バンした森田遊人。彼はじつは10年以上前に出会ってます。感動の再会。
そして!同じく10年以上前から知ってるこいけみほ!
FullSizeRender
この才能あふれる弾き語り女子がMCで「くつしたさんの影響は、間違いなく受けてます」と言ってくれて
泣きながら飲めない酒を飲みました。
まさか戸塚で再会できるとは。
IMG_9345
そんなに会ってなかったわけじゃないんですけど、石井佑季ちゃんとも久しぶりに対バンしました。こっそり憧れの人です。
6月だったかな、対バンした時石井さんに「母がくつしたさんに会いたがってます」と言われて、社交辞令とか言うタイプの子じゃないからこれは本当に会いたがっているのだろうな!と、いうことで秋には石井さんの実家にガチで遊びに行ってしまいました。
焼きそば美味しかったし、いぬがかわいかったし、お母様すごい良い人でした。
IMG_8422
もう、ルークさんいなくなってから犬分補給できてなかったので感無量。

で、話はわりと冒頭に戻るのですが
昨年あれほどアコースティックギターと向き合ってきたというのに
なんか違うような気がすると思い、秋以降のライブのほとんどをエレキでやりました。
IMG_9095
ヘクトパスカルもエレキ
IMG_7990
ソロでもエレキ

ソロ歌手としてのくつしたさんは、まあ例年通り、よく動きよく叫び、といった感じでしたが
IMG_8885
その瞬間瞬間をめちゃくちゃ大事にしていた1年間だったと思います。
やっとその場その場の感情の乗せ具合と発声が繋がったのが今年の春先の話でして
たぶん、去年より今年の方が、わたしの歌は暑苦しかったと思われます。

その「感情と発声が繋がった」のが、春先に大阪でライブした時の出来事です。
IMG_4132
この日、会場のカフェ地球館が、そんなに広くなくて
別にこのキャパだったらマイクいらなくね?と思い、2人ともマイク立てないでライブしてしまったんですけど、それが功を奏しまくり
わたしの声も響き渡ってましたがチカちゃんのコーラスもめっちゃでかい声が出てて
この距離感で生声でライブやれたのは体験として強烈でした。
ま、もともとね、ヘクトパスカルは練習するときはマイクを立てないでやることにしてて
慣れてるわけですけど
この日は、2人とも、何から何まで回路がうまく繋がって(ゾーンに入るというやつか)、ヘクトパスカル史上最高といえるほどに、すごい感動的なライブができてしまったんですよ。
あれを経てヘクトパスカルはユニットとしても成長したかなーという気がしてます。
その直後、ヘクトパスカルはユキスズキとのツーマンライブがあったんだけど、それもいい感じで成功させました。

IMG_7236
秋には富山でソロで生音ライブをしたのですが
これもまた面白くて、偶然来ていたバイオリニストの方とコラボしたりして
ほぼ初見の皆様でしたが、最後はみんなでおっぱい大合唱。
また行くしかないでしょう。

栃木、足利のライブは、もはやホームでした。
FullSizeRender
お客さんみんな知り合いな状態。
みんな踊りの練習してきてくれたってのに
あえて弾き語り60分。
やれちゃうもんですね。

あとは、相変わらず見に行く側としてもけっこうライブ行ってました。

今年一番ライブを見たのは、きむらゆかちゃんですかね。おそらく疑いようがないはず。
IMG_8496
結構な頻度で追っかけてた気がします。
行くたびに私は救われていました。

あと、さっきも書いたけど夏以降は黒木さんもけっこう見に行った。
私が言語化できないような感情も彼女の歌には刻み込まれているのがすごくて。毎回やられてます。
IMG_8520
黒木さん、何度か行った平塚のオープンマイクでもお世話になりました。
というか黒木さんって今年の7月に知り合ったんだった。おおーありがとう2019年。

今年になって知り合ったすごい人、ほかにもいっぱいいます。
マリオさんのバンドで対バンして仲良くなったアトミックファームというプログレなバンドのものすごいベーシスト、もよぽんちゃんは
下北沢のイベントに呼んでくれました。
IMG_7988
フレットレス仲間なのである。
打ち解けるきっかけは川口純平氏が共通の知り合いだったからだという。何がどう繋がるかわからないものです。

蒲田で出会ったパイセンはイベントに2週連続で呼んでくれました。
IMG_8863
2週連続で濃いイベントでした。
ここで知り合ったイケメンユニットのSeastripesが、おしゃれかっこいくて
FullSizeRender
速攻音源ダウンロードしてハマった次第。彼らかなりポテンシャル高くて、次にくるかもしれないです。古参アピールできるようにしておこう。

他にもいっぱいおります!

で、そんなわけでまだ今年は終わってませんが
ビッグイベントが控えております。

IMG_9206

くつしたさんの誕生日は今年から祝日ではなくなったため
12/21に戸塚で生ハムフェスをやります。

ハムレギュラーと化しているA-kaちゃん、わりと対バン久しぶりです。こいけみほちゃん、とにかく再会が嬉しかった。弾き語りが素敵すぎる。去年は調理担当を任せてしまったゲンゲマンズ、今年も成長したんだろうなー(いろんな意味で)ロポ初登場、めっちゃ切実でかっこいい弾き語りのタダモトキ君、そして10年くらい前から対バンしたくてしたくてしょうがなかったイケメン水野ねじ君もロポ初登場。かっこいいぞー。
いい感じで男性ボーカル女性ボーカルの比率が半々くらいですが、ゲスト的にhPaも少し出ます。

予約いらないのでハム食べまくりにきてくださいませ。

IMG_9402
このハムです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

9月は、その、絶賛大不調だったんですけどライブの回数は?4回か5回くらいありました。やれてしまうものですね。
IMG_7596

あまりこう、気負わずにやったイベント「僕らの歌をなんと呼ぶ?」の2回めは、いい感じだったと思います。

IMG_5208

ヘクトパスカル、きむらゆかちゃん、音愛ちゃん。スリーマンライブ。

IMG_7595
1月の初回、私以外はほぼほぼ初対面みたいな状態だし、対バンしたことない組み合わせだったので割と気を使って「ちゃんとやろう」的な仕切りをしてしまったのですが
それから8カ月経過すると、まあ、なんつうか、いろいろ、思うところがありまして
極力「ちゃんとやろう」から離れて自由にやろうぜー!そのほうがいいライブやれるぜー!ってなりまして
出演順をじゃんけんで当日決めるとか持ち時間は各自で決めてくれとか、歌う場所もステージにこだわらないでいいです、ワイヤレスと照明用意するし、と、そんなスタンスにしました。

でもなぁー、考えちゃうわけですよ。

私以外の3人って世代でいうと2世代くらい若いので
いちばんの年長者がわけのわからない決断をしてへんなルール押し付けてくるって、それはそれでプレッシャーになるじゃん。
(あ、じゃんけんはきむらさんの発案ですけどね)
そうなっちゃうのもよろしくない。

私ってそんなに頼りがいのある年長者ではないので「くつしたさんの言う通りにすれば!なんでもうまくいきまーす!なんとかしまーす、全部私にまかせろー!」みたいなリーダーシップとかカリスマとか安定感とか、、、、ないんだなこれが。

まったくもう「無駄に長く生きている」以外の何者でもないので
こんな私が「若い子には幸せになってほしい」とか「プレッシャーから解放されて自由にライブして楽しんでくれたらいい」とか言っても
まったく説得力が追いついてこないんですよ。

なんかなーもうちょっと30代とかしっかり生きてたらなって後悔してます。

とはいえ、まあ自分のヘクトパスカルは自分のことだからよくわからんのですが

音愛ちゃんときむらさん、めちゃくちゃいいライブだったんです、この日。
ほんとにほんとに良かった。
FullSizeRender
IMG_7585
そんで、きむらさんが帰りの電車で「気づいたらめっちゃ真剣にやってた」的なことを言ってくれて、嬉しかったです。
そういえば、きむらさんコード進行わかんなくなった時に客席のわたしをじっと見つめてたのがおもしろかった。

2人のライブは、何度も見てるし、単純にファンなんですけど
2人とも、のあちゃんはのあちゃんらしく、きむらはきむららしく、やれてたように見てて思いました。それが一番嬉しいんですよ!

第3回やろうねって話になってたので、やりましょう〜。

まあ、くつしたさんってのは、能書きも長いんですけどステージではきっちり結果を残すって信念はずっと掲げておりまして
熱意の物凄さはこの日も残せたかなって思ってます。写真見たら暑苦しさがすごかった。
FullSizeRender
(撮影アキさん)
毎回、「花」とかオフマイクで絶叫してますが
この日の絶叫はいつもより長かった。
というかこの暑苦しさをド正面から毎回浴びるチカちゃんって、ほんとにまれな人材だと思います。ありがとうありがとう。

そんな感じで「ステージでは結果を残す」ってのを、蒲田のライブでもやり遂げました。

FullSizeRender

IMG_7914
オッタンタはこの日DJイベント的な感じで、お客さんの出入りも自由なので会場も人が増えたり減ったり。
くつしたさんにはへんなジンクスがあって、そういう時に私の出番になると超満員状態になるんです毎回。この日もそうでした。
知り合いが多いはずのオッタンタなのに知らない人パリピの人ばっかり大量にいる、という。
圧倒的アウェイ?と思いつつも、そして持ち込んだMacBookがシャッフル再生になってて想定した曲順にならなかったりしつつも
みんな最後は「今年で33〜〜〜」と、会場がひとつになって大合唱。
渾身のパフォーマンスが届いたなって感じで、ほんと、良かったです。

まあ割と直前までビビってて「やっぱギター持ってくるべきだった」とか「MacBookじゃなくていつも通りiPadにすればよかった」とか弱気になって
幽霊会社みちづれの社長にボヤいてたりしたんですが。

幽霊会社みちづれ、久しぶりの対バンでしたが最高の最高でした。
FullSizeRender
ライブ中、靴下の配布をミスって、社長にあげてしまったのですが
本番で履いてくれたという。
FullSizeRender
たのしい!

あと泣いちゃったのが西山正規さん。こちらも久しぶりの対バン
FullSizeRender
FullSizeRender
ひたすらに真摯で美しい。

こうありたいですねぇ。

あと9月はサポート活動もありました。
FullSizeRender
もはやドラムよりジャンベの人になってますが。
ドラムもやりたいんですよね、だれか頼ってください。ちゃんとやります。

この日もなかなか面白いブッキングで、終始感動でした。
FullSizeRender
二週連続集合写真で同じポジションにいる私。

まーそんな感じで(富山でもやったので、これ全部ではないですが)
9月も壮絶な不調の中、ライブ活動しておりました。
弾き語りしたり歌って踊ったりエレキでユニットしたりジャンベ叩いたり、と、全部フォーマットが違うライブだったんですが
これらを全部100%以上でやり遂げる柔軟さというのが、わたしには備わっています。

まあ1つのやり方を貫くってカッコいいんだけど、わたしのように柔軟に色んなことを極めるっていう生き方も、そこそこ強くないとできないわけでして

無駄に年齢ばかり重ねてきましたが
こういう自分であることが
偏見や差別なく他者を受けいれる間口の広さにもつながっていると思うので
柔軟であり続けてきたことには自信を持っています。

ま、柔軟だからって
他の人に、いいように利用されて人権踏み躙られて傷つけられても、いいってわけじゃないんだけどもーそれは許してないわけですけども(愚痴)


じゃんけんで勝ち逃げした歴史的瞬間
FullSizeRender


じゃあねー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログを書かなかった2ヶ月間弱のうち1ヶ月くらい、めちゃくちゃいろんな病気でぶっ倒れてました、、、、、もはや詳細思い出せないレベルでございます。なんというか自分がここまで病弱だと思わなかったです。
健康って大事だよなー。

健康になるためには豚肉を食べるとよいので、年末に生ハムフェスを開催することになりました。お店と共同企画だとおもいます。
IMG_7910
去年、超大型イベントを仕切って、めちゃくちゃ楽しかったのだが
ソロで仕切るのって、疲れるなぁっていう感想を得まして
戸塚ロポさんと共同企画にしました。
今のところ有望な若手世代6組が決定しており、現在調整中の方々も出演いただけると
ものすごいおもしろい理想的なライブイベントになるなーと思います。
とりあえず続報お待ちくださいませ。

9月の終わりにライブがあります。

9月29日
下北沢big mouth
開場18:30 開演19:00
料金2700+1D

 atomicfarm
妄念忍者
くつした


5月にマリオさんのバンドで対バンした、なんかものすごいプログレバンドatomicfarmさんに呼ばれました。ベースボーカルのもよぽんちゃんは、世界一かっこいいベースボーカルです。やばいっす。弾き語りもかっこよかった。まさか共演できるとはって感じです。
妄念忍者はガロの漫画家逆柱いみりさんのテクノバンド。逆柱いみりさんを知ったのはヒカシューのジャケットを手がけていたからです。すごい。
そんで、くつしたさん、下北沢でライブするの8年ぶりらしいです。
「くつした」で出るのが8年ぶりで、まあ、バンドとかではその間出てたかもしれないんですけど、下北沢で歌うのが8年ぶりなのです。
8年前は下北沢ガレージというライブハウスに出まして、それが最後の下北沢くつしたライブだったみたいです。
8年って、すごいな。ちなみに震災の年です。

まあそんなわけで下北沢で歌うのはめっちゃ久しぶりなので、あと対バンの方々が滅多に見れないレベルの凄い良さなので、皆様にきて欲しいのです!!!!!よろしくおねがいします!!!!!予約とかいらないので!!9/29の夜にビッグマウスに来てください!!!

そんで8月9月の思い出を振り返ろうと思ったのですが、いまいち何もしてないんですよね。
あ、富山県行きました。
IMG_7292
城端線という鉄道に乗って面白かった。
IMG_7365
ほんとに自然が雄大で、メンタル回復になりました。そのあと肉体のほうが壊れるのでしたが。
ライブもしました。生音ライブですが、くつしたさんの声量をもってすれば生音で十分です。
IMG_7236
かなりウケがよく、いろんな人と話せて、嬉しかったなぁ。お客さんで来てたバイオリンの人とコラボしたりしました。
いいとこだった。
とりあえずまた、行くとおもいます。

あと、ライブいろいろ見ました。
わりとくつしたさんライブ見に行ってますよねって誰かに言われて、そうねぇーと思い返して8月9月の行ったライブをふりかえる。

写真でふりかえってみよう。

IMG_7031
これは8月の下旬だったか、ミソラ(きむらゆかちゃんとMARY.ちゃんのユニット)観に行った帰りの写真です、酔っ払って一緒に帰った、きむらゆかちゃん♡とアイス食べながら街を歩いて、たぶん唯一の夏っぽい思い出になりました。
ミソラさんのライブはかわいくてかわいくてもう
IMG_7005
ちなみにこの日、対バンでメカエルビスさん(サイバーニュウニュウ)のバンドが出てました!!!
ミソラさんはイカ天バンドと対バンする運命なんですかねぇ。すごいな。
たのしい夜でした。

幡ヶ谷にも久しぶりに行きました。
IMG_7032
FullSizeRender
やのゆりこ先輩の「ゆりこの部屋」今回は佐藤美有ちゃんがゲスト。佐藤、圧倒的に最年少の中!よくやった!という感じで、よいランチタイムでした。
いつも戸塚でやのさん見てると佐藤と私(と、ユキスズキなど)は異常に盛り上がるのですが
佐藤は旅に出るのでしばらくそれがやれないのが寂しいですな。

川崎クラブチッタの上にある細長いスペースに、黒木ちひろさん見に行きました。
IMG_7091
FullSizeRender
黒木さんは、平塚のスタジオパプリカのスタッフをやってまして(パプリカって私がドラム教室行ってたあのパプリカね)ヘクトパスカルで出演した、七夕のライブイベントを運営されてたので知り合いまして
なんかいろいろ良くしてくれたので仲良くなりまして
そのあと、オープンマイクイベント行って、黒木さんのライブちょっと見たら、CD爆買いするほどの衝撃(良さ)を受けまして
こりゃフルサイズのライブを見なくては!と、いうわけで、川崎にライブ見に行ったんですけども、やっぱりめちゃくちゃ良かったです。素晴らしすぎる。次元がちがうやばい。大好きです。

神保町ホライズンに行ったな、病む前だったか。病み始めていたか。定かではない。
IMG_6990
MARY.ちゃんと青とノクターンのチエコが出てました。たのしかった。チエコ弾き語りの曲で、靴下が片方なくなる歌詞が出てきて、勝手に親近感。
ミソラさんの曲でも迷子になってます、靴下が。
どうしても歌詞に靴下って出てくるとニヤニヤしちゃうのよね。。。

酔っ払ってて、チエコときむらさん(観に来てた)のツーショット写真撮ったら、カメラアプリの設定がおかしくなってて
東南アジアあたりの国の若者っぽくなってしまいました。
IMG_6943
すまんのう

あとですね、新高円寺できむらさん見たり
IMG_6749

ひまわり広場できむらさん見たり
IMG_6973
あれ?フニー?なんでいるの?

戸塚でゲンゲマンズとこいけみほを見たり
FullSizeRender
FullSizeRender

※この2組は生ハムフェスに出てくれます

8-9月はこんな感じかな?ほかにも見てる気がするが!

出た方のライブの話を書けって感じですが
別の日に書きますねぇ

おわり
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日、8月5日はルークさんの命日でございました。
IMG_6696
なにしろヨチヨチ歩きで夜泣きが激しい赤ちゃん時代から12年間、ずっと一緒にいたので
忘れることなんてないだろうって思っていたのだが、さすがに2年経過すると忘れちゃってることもあるのだろうと思うんです。忘れていることすら忘れているわけで
なんかそれは寂しいものですね。
とはいえ先週だったかルークさんいきなり夢に出てきて、かなりリアルな夢で、よくやっていたように私の足の甲に座ってきて
夢の中でヨシヨシと撫でてあげたのですが、その重さも大きさも手触りも体温も全部、生きてた頃のルークさんでした。匂いすらルークさんだった。完全にここにいた。
あまりにリアルだったので起きてからしばし呆然としてしまった。
FullSizeRender
ちゃんと思い出せるし、きっと忘れずに残っていくんだと思う。
私はドライな思考回路なので、天国も地獄もないしあの世とかもないし先に逝ってしまった存在とまた会えることはないし生まれ変わりもないし死んだ人が見守ってくれてるとかもない、と、本音では思ってて
こういうこと書くと本当に冷たい人だと思われそうだからあんまり言わないようにしてるんですけど
だからこそ、生きてるってことはそれなりに意味があって
いきていたものを忘れないでいて記憶の中にずっと存在しててもらう。こういうことができるってのも生きてる人にしかできないことで
それは大事にしていかなきゃって感じです。
だから若い頃から、死んで干からびた昆虫とかを見つけたら手厚く葬るってんでそのへんに埋めてあげたりしています。
なんの話だ。
そうそうルークさん。
IMG_2075
でっかくて、かわいくて、かしこくて、聞き分けがよくて、優しくて、見た目も唯一無二で、ほんと名犬だったなと
時々思い出してニヤニヤしてしまいます。
この先、犬と暮らすことはなさそうなんだけど
犬のいる生活は本当に素晴らしいものですね。
生きている犬、生きていた犬、これから生きるすべての犬に感謝しています。

さて、遡ること8月4日、ダラッとした日曜を過ごしそうになりましたが
明日ルークさんの命日だーと思ったので
平塚のスタジオパプリカさんのオープンマイクイベントに行って歌ってきました。
IMG_6656
私は、なにもないと家から本当に出ないでただ寝てるだけっていう休日スタイルなのてそれもそれで悪くないんだけど
なにかをしたくなるのは翌日がルークさんの命日だったからってことなのかな。
IMG_6655
スタジオパプリカさんというのは、
えっとあれです先月七夕で路上ライブしたところです。
もっと前に遡るとスタジオ始める前に楽器屋パプリカさんが先にあって、売ったり買ったりお世話になってて
さらに遡るとパプリカミュージックスクールでドラム習ってて、というかパプリカ設立前からパプリカのせんせいにドラム習ってて
もうほんとにパプリカ育ちなのですよ私は。
んでパプリカのドラム教室の発表会でチカちゃんと知り合ってヘクトパスカル結成に至ったわけでして
パプリカなくして今日のくつしたさんは有らずという感じですが、先月せっかく七夕イベントの大トリに抜擢してもらったってのに
チカちゃんと暴走して最後の最後におっぱいおっぱいで終えたのがちょっと申し訳なかったかもなー、美しく終わらせとけばよかったなーって気持ちもあったので
そんないろいろありましてオープンマイク行ったのですよ。
IMG_6691
よく考えると「平塚」でソロで歌うの初めてだったんじゃないのかな茅ヶ崎はあるのだが。いやラジオ出たことあるから歌ったんだっけな。

「平塚」ってのは新卒で塾の先生やってた頃、死ぬほど忙しく働いていて、研修でよく平塚に行ってというか行かされまして、わりとやばいレベルに研修でボコボコにされてへこんでいた、という記憶と七夕まつりによく行ってた記憶がごっちゃになってますが
スタジオパプリカさんがあるおかげで、音楽の記憶というのが始まったのでよかったです。

で、オープンマイクに出る時は弾き語りをするって決めていて、いつも通り暗い曲を弾き語りしたのだがまさかの「2周目」が回ってきて
やってしまいましたOL10年生。
もちろんパプリカっていうか平塚で歌うの初めてだし、その場にいる人も誰も知らない完全なるアウェイ状態でしたが、きっちり踊ったし足も上がったし、なにしろ最後の最後はみんな「今年で33ー」やってくれた、ので
なんかよかったです。
活動の場が固定されてきてしまうと、いくら盛り上がっても「身内だからだろー」と自分のパフォーマンス能力を低めに評価してしまうわけですが
こういう完全アウェーできっちりやると、よし、あと一年は踊ってやる、って気持ちになりますね。とにかくOL10年生は「ひとを笑顔にできる」楽曲の強さはずっとあるので、何歳になろうがマンネリと言われようが、足があがる限りは歌い続けて愉快な気分を作っていきたいなとあらためて思いました。
というか、いきなり「今年で33ー」を振ってしまってすいませんでしたパプリカ黒木さん(スタッフ)
あといろいろ未知の人たちと出会えたのもありまして、そして再会もあって、行ってよかったです。
また行こうパプリカ〜
書いてないけど「いぬーーー」もやりました。

さて、そんな感じで8月を生きているわけですか
7月の最終日はユキスズキさんのワンマンライブでした。この話は別のとこにも書いたのだが
ここにも書いておきたいと思う。
IMG_6602
ど平日だけど会場は満員でございました。

ユキスズキはこの日でライブ活動を休止っていうんで古今東西のユキスズキファンが集結したら満員になっていたという。

私がユキスズキと知り合ったのはたぶん5年以上前の話で、戸塚のロポで対バンだったんだけど
ちょっとショック受けるくらいライブが素晴らしくて
まず声が圧倒的に良くて、こればっかりは私とかからすると、もうなにをどうしてもどうにもならないポイントですが
歌もピアノもめっちゃ上手くて、あと、素敵でした。

なにもかも「ユキスズキ」というフィルターを通すとユキスズキという世界の音楽になってひとを魅了するのです、なのでユキスズキはカバー曲も全部ユキスズキのものにしてしまう。
圧倒的なんだな。

これは才能とかセンスとかもあるんだが本人の努力たるや、すごいもんなんだろな。
たぶん想像すらつかないくらい凄いんだと思う。

音楽で音楽を説明しちゃうタイプの人(うまいけど面白くない)とか、世界観だけは凄いけどなにをしたいのかわからない(これは私のことか)人とか、こう、普段対バンできるアマチュア界にはいろいろな人がいるけれど
ユキスズキは世界観もすごいし、それを人に伝える表現力とかテクニックもすごいし、ちゃんと伝わるんですね。

グダグダ書いたけど要は大好きなんですよ。

なもんで初見で圧倒されたし好きだから仲良くなりたかったものの
お互い人見知りなのでなかなか、一年くらいはあんまり打ち解けられてなかったんだけど
二人とも酒が入ってると人見知りが解消されるってのがわかって
いつのまにか仲良くなりまして。
ライブとか隙をみて見に行ったりしてたわけです。

また対バンしたいなーって思ってたらユキスズキのほうからロポでやのさんとスリーマンライブやりましょう〜って誘ってくれて
それが「厄介な夜」ってイベントでした。
そのイベントで「ヘクトパスカル」が「ヘクトパスカル」としての初ライブをやったんですよね。

で、この日のラストワンマンはチカちゃんと一緒に見ました。
チカちゃんもユキスズキ大好きなのだー。
二人が仲良くなってくれておばちゃんは嬉しいのだ。
IMG_6614
長いことソロでしか歌ってなかった自分が
チカちゃんと二人でヘクトパスカルやってくぞって決めた時に、とにかく、対バンが素晴らしい日にチカちゃんを呼ぼう〜って考えていたらそうなったのでした。そう、やっぱりヘクトパスカルの初ライブは、あの日しかなかったんだよな。

で、ユキスズキは最後の最後までユキスズキでした。かっこよかった。
思わずメモってしまったが
本編最後のMCがすごかった。

「最後にみなさんの薄汚れた汚い心を洗い流して帰ろうとおもいます、ありがとうございます、ユキスズキでした」


か、かっこいい。
これはユキスズキじゃないと言えないしユキスズキが言うと本当にそうなっちゃうからすごい。そしていわゆるラストライブだってのに、強気だか弱気だか分からんいつものユキスズキの最後のMC。
圧倒的にユキスズキ。いつものユキスズキ。
やっぱすごいなー。

とにかくユキスズキがいてくれたおかげで私は何度も救われたし、今までも、これからもずっと好きです。

私のような年齢からすると5年間ってすぐなのだが
若いユキスズキの5年間は体感的に私のそれより長かったんだろうなって思う。
なにを見てなにを感じでいたのかな。

しかもライブ休止するすこし前となる今年の春にツーマンライブやってしまった。わあ。

とにもかくにも私は人生としてここ2年くらいは激動すぎて、ヤバイ状態でしたが
生き延びてこれたのも、音楽を嫌いにならずに愉快に歌っていられるのは殆どユキスズキがいてくれたおかげです。
なのでたぶんわたしは下手くそでカッコ悪くてもみじめでもバカでもなんでも歌とかライブとか続けていくのだろうと思うし
何よりユキスズキに教えてもらったことが多すぎる。それはこれからのステージで自分が伝える側になってやっていくべきことなんだと思いました。

たくさんの愛と感謝と。ユキスズキありがとうこれからもよろしくねぇ。

というか、気づいたら身の回りに若いミュージシャンが多すぎる。
みんなステキな女子である。
優しいし素晴らしい。
彼女らが私の年齢になった頃はどうなってんだろうか。
とにかく幸せに生きててほしいし
それを見ていたいなー、いや見えない距離感になっててもそれはそれでいいのだけれど。

とりあえず私は、長生きしてやる。

はあ、、めんどくさいおばちゃんになってしまった。

と、三件の話をまとめて書いてしまったが話題として連続性があったのでまとめたという経緯はここまで読んでくれた人には伝わっているのではないでしょうか。

2019年7月の終わりと8月のはじまり。
ありえない暑さと情熱と思い出と。
また来年の今頃にすべてを思い出すのだ。

またはじまる。

おわりです。
次のライブは9/14にヘクトパスカル 音愛ちゃん きむらゆかちゃんとイベントです。
IMG_6472
IMG_6471
IMG_6466
IMG_6328
IMG_6324
きむらさん、音愛ちゃんという
可愛い可愛い二人と、なんかヤンキーっぽさのあるヘクトパスカルの共演。

「僕らの歌をなんと呼ぶ?」

今年の一月に同じメンバーでイベントやったら本当によかったので2回目のスリーマンライブです。

きむらさんは茶色い犬をチャスと呼びます
IMG_4650
この写真は、そのへん走り回ってた知らない家の犬です、きむらさんになついていた

「僕らの犬をチャスと呼ぶ」

IMG_3014
音愛ちゃんはくつしたさんを「くつったさん」と呼びます

「僕らのくつしたさんをくつったさんと呼ぶ」

IMG_6232
ヘクトパスカルは、その辺に見える山を全部富士山と呼びます

「僕らは山を富士山と呼ぶ」

なんだこの話。

暑さのせいだ。
またね。

IMG_6669
おわりです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

なんか梅雨が長かったので、今年は冷夏だやっほいと思っていたところ
がっつり暑さがやってきて夏〜ッ!という日々がきてしまいビビってます。
このブログは放置しないことにしていたのに放置してしまってた!やばいです。
IMG_6629
ひとりビアガーデンとかキメてる場合じゃない!

ざっくり振り返ります(このへん律儀)

6月22日に戸塚でライブをしました、ソロで。
IMG_5591
この日の話は記録しておきたい。
「夜を数え続けて」というイベントは年に一回やっていて、今年で3回目。べつにわたしが主催しているわけでもないし、おそらくふつうのブッキングライブなのだが
2年前に、イベント名をわたしがつけたので店と共同企画的な位置付けになっています。あ、あとフライヤーもわたしの作成ですね。
それで過去二回とも対バンが良すぎて、今年も良かったです。

最初は石井佑季ちゃん。
IMG_6057

MCで言っちゃったから書くけど、石井佑季ちゃんは、こういうところで対バンできる範囲の女子のシンガーソングライターの中で、唯一わたしが嫉妬するくらいのカッコいい歌うたいです。なぜ嫉妬が生じるかと言うと私は歌を作って歌い始めたころには、こうなりたいたか、こういうことがやりたいとかいう理想像みたいなのが実はありまして
結局そういうのに向いてない?自分の強みってそういうのじゃないんだなと早々に打ち砕かれたから今みたいな路線になったんですけど
石井佑季ちゃんはその私が「夢見てた理想像」に近い、というか私の能力で理想してたそれより遥かにカッコいいんですよ。
端的に言うとめっちゃ好きなのです。表現者としてマジリスペクトでございます。
なので単に対バンができるってだけでも正直光栄なのだが、本人めっちゃいい子でねぇ、仲良くしてくれるのも嬉しいんだよねぇ
私はフライヤー作る係なので対バンできるのを一足先に知ってたんだけど、本人に知らせたら、くつしたさんと対バン!って喜んでくれてて、それも嬉しかった。
で、この日のライブもめちゃくちゃ良かった。

そんで音愛ちゃんは、代打で急遽出てくれたんだけど
IMG_6024

わたしは音愛ちゃんのサポートメンバーやったり、ヘクトパスカルでイベントやったり、すんげー好きなんだけど実はくつしたさんソロでちゃんと対バンしたの、この日が初めてだったのだ。
いつ見ても素晴らしいのだけど、この日は「珍しく女の子ばかりのイベントだから」って女の子がテーマの曲縛りでライブしてて、最後の「女のくせに」って曲
おそらく会場にいた全女子の心臓をわしづかみにしたであろう。かっこよかった。
とはいえ音愛ちゃん今年の初めに女子スリーマンライブやったじゃん、って思い出したのでそれを言ったら
「あれはー別枠〜〜」だそうです。
IMG_3021
うんー、別枠っぽさあるねぇ。

で、こいけみほちゃん。そう、こいけみほ。
FullSizeRender
実は10年くらい前に出会っておりまして
その頃のこいけみほは若くて、三重から夜行バスでライブしにきてるバンドの一員として浅草でくつしたと対バンしたのです。
楽屋で「植木等みたいで良かったです」と言われて
若いのに植木等知ってんのか!と、驚愕した覚えがあります。
こいけみほはバンドでは鍵盤を担当していたが、わたしはその「鍵盤の子のパフォーマンスがすごかった」と、ブログやミクシィに書いていたほどに面白かった。
そのあとバンドとは別に彼女は弾き語りを始めたのだそうだ。
弾き語りをやっていくなかで、間違いなく、くつしたさんの影響は受けていますと言っていた。
出会ったとき、そこそこ大きめのハコで、他はバンド4人とかでなんとか盛り上げたりしているところに
たった1人で出てきて、会場をドッカンと盛り上げて、歌いながら工作とかして、くつしたさんは凄かったー!という衝撃があったそうで。
まさか10年の時を経て戸塚で!という再会、いいですよね。
こいけみほの弾き語り、ちょっと、やばいくらい良かった。ユーモアとペーソスと、なんつう名曲を量産するのだ。
排水溝の歌を歌っていた。名曲だった。
実はわたしも排水溝の歌を持っている。
最後の曲で、石井佑季が感動してボロボロ泣いてた。わたしも泣いた。
わたしがリハーサルでOL10年生を歌ったら「覚えてます」ってノリノリになってて、10年前は工作しながら歌を歌っていたわたしのその歌は文房具屋の歌だということを覚えていた。
ほんとに対バンができてよかった。
すごいライブだった。

最後はくつしたさん。
FullSizeRender
FullSizeRender
歌も踊りもギターも、フルパワーでやりました。悔いがない。
最後にやった「花」が、おそらく、歌がうまくいってたのだろうと思う。
会場の空気を完全に曲の世界に引き込むことに成功した。
IMG_6045
終わったあとプロレスラーみたいになってました。

ほんとにこの日は感動的な夜で、全員が全員よくて、全員が全員をリスペクトしてるような雰囲気があって、とにかく良いイベントでした。
来年もやりたいねぇ。
同じメンバーでもまたやりたいくらい良かった。というか、こんだけすごい夜になるのならもっと気合い入れて集客すればよかったなー
こんなすごい感動するイベントめったにないんだもん。

その次の日、渋谷にスーパージャンキーモンキーの再結成ライブを観に行きました。
IMG_6063
青春がそこにあった。
かわいしのぶさんは笑顔で鬼のようなスラップするし、まつだっさんはかわいい、ケイコさんのギターのかっこよさは半端ない。
もう、一曲目、最初のコード鳴った瞬間に何が来たのかわかった、そう、本物が至近距離なのだ、やばすぎる。

というかライブの衝撃がすごぎて、語りたいことがありすぎたので
宮城マリオさんと鳥貴族で二次会しました
IMG_6064
ふたりともスーパージャンキーモンキーリアル世代。いやー楽しかった。

そして七月。
七夕の7/7は平塚のスタジオパプリカで野外ライブしました。ヘクトパスカルです。
なんと30組くらい出たイベントの最後、大トリでございます。
もう祭りは片付けタイムだからあんまり通行人のお客さんには期待できないかなーと思ってたんだけど
途中で行ったバーのお客さんに宣伝したらめっちゃ来てくれてありがたかったです。
IMG_6232
祭りのテンションでお面を買うヘクトパスカル

IMG_6234
雨はライブ終了直前から降り始めました。
で、終了したら本降り。
楽しかったです。

パプリカではドラムのせんせいに再会できて、お子さんふたりも成長なさってて、おおおおーってなりました。

七月下旬はオッタンタのサマースペシャル
IMG_6275
毎年出てるイベントです。
ザラザラフィルターさんとは3カ月連続の対バン、みんなモンキーさんは先月も対バン
よく見てるCRAWLとCOLLINA
そして初対面のMCサムちゃん。

オッタンタでこういう時に初対面になる人はだいたい想像を凌駕するすごいパフォーマンスをするひとでありまして
MCサムちゃんは本当に想像を凌駕するやばすぎる人でした。

7/31 関内シルバーバック
ユキスズキワンマンライブ
この話はまた書きます。

さて次は9月です。
IMG_5208
9/14!あのイベントが帰ってくる!
超たのしみです。

特設サイトがあるよ

またね



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

6月半ば!ヘクトパスカルは蒲田温泉でライブをしました。
IMG_5878
温泉ライブ5年ぶり、今回はくつしたでエントリーしていたところ
チカちゃん温泉好きだったこと思い出したので、急遽チカちゃん誘ったら結構ノリノリで来てくれて嬉しかったです。
集合時間よりだいぶ早く来て温泉楽しんでいた模様。いいですねぇ。ライブ前に温泉、、、

くつしたは前日に結婚パーティーでいろいろ大活躍して
FullSizeRender
ついでにギックリ腰を患っていたため、めっちゃヘロヘロ状態で
直前にやったリハーサルが「やばいなこれは」というくらい支離滅裂になってしまいました。
やばいな。
ということで支離滅裂だった曲はカットして差し替えることに。
IMG_5881
すまんねチカちゃん

やった曲はこんな感じ
1:無題ドキュメント
2:残像
3:はれるな
4:ONE
5:哺乳類

なんと無題ドキュメントはオケありバージョン。
ほんとはOL10年生やる予定で練習もしていたんですけど数日前にギックリ腰になってしまい、やめました。あらら。
で、ヘクトパスカル版の無題ドキュメントは毎回チカちゃんのベースフレーズをループさせて静かに盛り上がる形式でございましたが
オケ入れてやってみたら、これは意外や意外、かなり面白い感じになりました。ヘクトパスカルはオケ使う曲をやらないポリシーで続けてきたけど
チカちゃんの才能はオケ同期でもめっちゃ発揮されることが判明!
IMG_5914
わたしもついノリノリになってしまいましたギックリ腰なのに

IMG_5891
ギックリ腰なので小型アコギです。

で、こういう温泉の大広間みたいなところは、ソロのくつしたさんのハイテンションな感じでドワーッとやれば間違いなく盛り上げられるわけですが
ヘクトパスカルも!こういうシチュエーションで!なんか凄いライブって!やれちゃいました!
新鮮な驚きと達成感。
あとほんとに出番直前までいじったセットリストがすべて功を奏していた。
IMG_5916
やったー。

わたしも腰が痛いけどノリノリになってしまい、チカちゃんも終始笑顔。

本来やるはずじゃなかったけど直前にぶっこんだ「哺乳類」は
やって良かった!って感じになりました。
ありがとうございました!

※写真はお客様や共演者から。

ライブ後は温泉入りました。腰の痛みも結構よくなった(翌日復活しましたが、、、)

IMG_5711
対バンいろいろジャンルで温泉っぽさありました。

また出たいなー。
帰り、駅までアンプ運んでくれたチカちゃんに感謝。
そういえばチカちゃんライブ後も温泉入ってたから2回入ったのか。蒲田温泉は1日何回も入れるシステムなのですが目一杯楽しんでくれてて、誘って良かったなぁと思いました。

さて、次のヘクトパスカルは野外ライブなのです。ライブハウスから飛び出しの夏ですね。
7月7日、この日は平塚の七夕祭りの日なのですが
メインストリートから一本入ったところにあるスタジオパプリカさんの前でライブです。

雨、降らないよね、、、、?


おわりです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今度の日曜日つうか明後日、蒲田温泉でライブします。
蒲田温泉のライブは5年ぶり。
5年前の写真が出てきました。

FullSizeRender
なんか盛り上がった記憶があります。
ちなみに先日の写真
IMG_5685
衣装も芸風も変わってなくて、髪の毛の色くらいですか。

で、今回はチカちゃんも一緒に出てくれることになりました。
ヘクトパスカル、温泉デビュー。
IMG_5713
告知はくつしたになってますが、ヘクトパスカル編成です。
IMG_5712
温泉入口にポスター貼ってあるらしい。

まさか5年前は5年後蒲田に住んでいるとか思ってなかったよなぁ、たぶんなぁ。

音楽の祭日イベントなので、ライブは無料。
温泉の入浴料460円で温泉も入れてライブは二階の大広間で無料で見れます。

東京音楽の祭日2019 Fete de la Musique 蒲田温泉
6月16日(日)
18:30 - 22:00
出演--------------------------------
kei
くつした
faget
星と愛
ザラザラフィルター
ミック入来

我々は2番目、19:30〜の出演です。
ミック入来さん楽しみ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ