くつしたブログ

パンクロッカーでプログラマ、くつしたのお粥生活とよもやまブログです。

引っ越して東京都民になりました。

えっ、蒲田に?

千葉で生まれ茨城で育ち県民歴がひたすら長かったのだけれど
東京への憧れは熱を帯びており
いつか都民になるんだという野望をもって
しかし上京したつもりが埼玉へ、そして横浜の大学へ。
まじめに勉強をして4年制大学を出れば都民になれるんじゃないかと思っていたのだけれど
内定先は神奈川県。予想以上に長く滞在してしまいました。

12月はライブも何度かやったりしたし
カウントダウンとか群馬とかいろいろ楽しくて
書きたいこともいっぱいあるのだけれど

取り急ぎ、今年初のライブは蒲田のスタジオオッタンタ、1月28日です。
IMG_4874

オッタンタはワンドリンク付き1000円という破格のライブハウス。
昨年後半はユニットのライブが多かったので、久しぶりのフルでのソロ、ぶっ飛ばしてまいります。

東京1年生くつした、よろしくお願いいたします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

この話は何回か書いたと思うのですが、中学校3年生の時、11月30日に台風が来て、すんごい蒸し暑くなりました。
何故しつこく覚えているかというと、塾の先生が「あと1日台風が遅かったら、大人になってからも、12月に台風が来たことあるんだよーー!って自慢できる思い出になったのにね」というような事を言っていたので、やけに鮮明に覚えているからです。

記憶を消す薬はないものかと一時期は思い悩んでいたほど、過去の記憶に苦しめられることも多かったのですが、近年は加齢のせいかわりと色んなことを忘れて生きています。

とはいえ30年近く経っても、こうやって思い出せる言葉を残してくれた塾の先生はなかなか凄いなぁと感じるのです。

私はへんな子供だったので、普通の生活の中で「この瞬間のことって将来忘れちゃうんだろうなぁ」と考え込むことが多かったです。

あれは3歳の時、引っ越す予定の団地に行った時に、非常階段を好奇心で登ってみたら、家族がいるはずの部屋がありませんでした。平屋で生まれ育ったので階段を上るとどうなるか理解していなかった。
階下に響き渡る爆音で号泣したら助けにきてもらえたんだけれど、そんな些細なことをしっかり覚えていて、結果的に、なんというか、今も、階段は苦手です。

で、住んでいた団地は室内が二階建てで、よく階段から落ちていたので、今も階段下りるのが特に苦手で、足が斜めになるという特徴的な感じになってしまったまま四十路を迎えてしまいました。

一時期真剣に治そうと思っていたけれども、都会の朝の通勤は遅い人には厳しい、斜めのままくだらないと周囲のスピードについていけないので、矯正している暇がなかった。

で、この癖を知らない人は驚愕するわけで、指摘されると「なんか癖で」と言っていたけれど
このインターネット社会、よくよく調べると宝塚のスターは大量の羽を背負って足を斜めにしてショウのクライマックスで階段を下りてくるという話を見つけたので
そんな小話も挟み「このほうが安定するんです」などと言うと大体落ち着くのである。

冒頭の塾の先生の発言に戻るが、普通ならもう明日から12月か今年も早かったな、くらいの感想の11月30日という日を、私の場合は「中3の時台風がきた日だったな」と、毎年思うわけで特別な日のような思い出である。

こうやって何か「思い出」に残る言葉やら振る舞いを、誰かの中に残せるっていうのは、悪くないことだと思う。

寒くなってくると不在の犬の存在感が際立ってくる。ルークちゃん、抜け毛を大量に撒き散らしながら、今日寒いよーでも俺はあったかいぜ!と、毎日毎日足元に駆け寄ってきた、あの無垢な魂はいまどのへんにいるんだろう。

image


冬の始まりはいつだって台風の記憶とともに。

image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

すっかり寒くなってしまいましたが、先日立川の「極爆上映(極上爆音というすごいやつ)」で、シン・ゴジラを観てきました。
IMG_3073

なんと、適度に行けそうな日に予約したら、日本語字幕版の日でした。ラッキーです。
あと2週間待てばテレビで地上波で観れるってのに、映画館の座席がほぼ満席でございました。一緒に行った友人はこれが初シン・ゴジラ、しかも極爆(べらぼうに音響よかったです)+字幕付き(あるとかなり分かりやすいです)って物凄い良いフォーマットなので、これが初めって羨ましいかぎりです。
というか初めてって一回しかないんだよなぁ。
もう一度「初めてシン・ゴジラを観てみたい」という叶わぬ願い、ああ。
12日夜に地上波で観れるそうなので、まだの方はぜひこの機会に。

で、本題ですが、ライターで指圧師の斎藤さんの取材に同行させていただきまして
記事が公開されました。
ぜひ読んでください!面白いです!

シンバル80枚、ドラム40個。2Kの団地でコレクションをしても奥さんに怒られないテクニックとは? | ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」キャプチャ


こちらの記事の北山さんとは、記事を読めばわかるように、すごいスピードで打ち解けてしまいまして、早速トライアングル購入しました。
IMG_3147

もう使ってます。
シンバルの話なのにいきなりドラムヘッドに食いついてしまったのは私でして
ちょうど家の片づけをしていたらヘッドがどんどん出てきてどうしたものかと思っていた時だったんですね。
IMG_1716
北山さんちをみてしまうと少なく見えますが、まあ我が家も、そこそこヘッド集まってしまってます。
それにしても北山さんのコレクションは本当に古いものがたくさんあって、いろいろ解説を聞いていたら面白くなってしまいまして
私ももっとシンバルを知ろう、と、なぜかDVDを買ってしまいました。
IMG_2628


北山さんの話で面白かったのは、シンバルの歴史を掘っていくと世界史につながっていくあたりでした。
なにしろイチバン有名なシンバルメーカーのジルジャン社は400年の歴史があるんですよ。
なので北山さんも言ってるとおり、貴重なシンバルは「人類の遺産」となるわけです。

このコレクション観に感銘を受けたので
使ってない貴重なエレキギターを、手放すことにしました。
IMG_2165
これです。
ギブソン、リバースフライングV
まあ、日本でこれ持ってる人はそんなにいないです。
私はライブで何度か使ったんですが、目撃情報を2ちゃんねるに書かれてしまいました。
IMG_2671

おい

このギター、見た目は好きですが正直使い道がない、というのが実感でして・・・・
しかし貴重すぎるけど欲しがる人も滅多にいないので、査定に出しても「査定不能」になってしまう。
じゃあ「欲しがっている人」を自分で探して譲ってしまおう!ということで探したら名乗り出てくれたのが
IMG_2589
エアギターの巨匠、宮城マリオさんです。
戸塚まで引き取りにきてくれました。
で、先日、ライブを観に行きました。かっこいい。
IMG_3160
ROCK!
ほんとにもう、すごく喜んでいただけたので、やはりこう、ギターというのも資産であるなと。

で、ライブの話も書かなくては、ということで
11月のくつしたさんはドラマーです。

次のライブ
11月11日 戸塚LOPO
IMG_1866

ロンリー・ハーツ・クラブ・ジョン・バンドでドラムをたたきます
IMG_3209

例のトライアングルも使いますよ!
IMG_3149

IMG_3151
2回目のライブにして、オール新曲です。すごいなあ。

で、翌週
11月18日 は、戸塚の友人バンドNUDE TRIPさんのヘルプ(代打ドラマー)でドラムを叩きます。
まあまあ何度も共演してるし、レコーディング手伝ったりもしたのですが、まさか自分が叩く日がくるとは。
23130890_1509948812427531_824850283043201689_n
なんか私、ジョンバンドの写真と同じ服着てますが、ちゃんとお風呂入ってます洗濯もしてますよ・・

ライブは藤沢のビーナスさんというお店だそうです。
http://www.venusfujisawa.net/
イベントは「はるもきフェスティバル2017」という長いイベントで、タイムテーブルだと22時25分〜出番のようです!

で、先日この3人リハで熱心にドラムを叩いていたら、ハイハット・シンバルの上だけ飛んで行ってしまう、という、珍現象が起こりました。
スティックが飛んでいく、とか、シンバルが倒れる、とか、そういうのは経験していましたが
シンバルが飛んで行ったのは初めてでした。
本番もそれくらいの勢いでやれたらいいかなと思います。
ちなみにこの日は数年ぶりに「タムなし」のセッティングでやる予定です。
IMG_3174
やってみたら、妙にしっくりきました、どうも私は数年おきに元に戻る習性があるらしい・・・・

そのあと11/25もNUDE TRIPさんにお邪魔いたしまして
くつしたさんが次に歌うのは12月になりますよ、というお話でした。
ちなみに12月3日の戸塚ロポです。
23244328_1496025920484906_3184278786381386691_n



おしまい
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

台風で仕事は休みに。
狙っていたら、よい三日月をゲットできました。

image


image


今回、大学一年のときに住んでたとこの近くで土砂崩れがあり、結構ニュースになってて、自然の猛威を思い知った次第。
で、台風が過ぎた後の青空はいつも眩しいなぁ。
亀を日光浴させてあげました。

気づけば10月も終盤戦、いろいろうまくいきますように!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

10月22日は国政選挙の日。
前々日の午後、ニュースを見てたら台風が来るって言ってるので期日前投票しようかなあーと、区役所に行ったら物凄い長蛇の列で、1時間は待つとのことでして、諦めてしまいました。
で、前日の午前中いけるかなと思ったら、昨日より列が凄い!
ということで、また諦めてしまいました。

台風であろうと当日に投票をする流れに。
私の中に棄権という選択肢はありません。

で、くつしたさん、わけあって近いうちに引っ越す事になりそうなので、おそらく今の地区の投票所で選挙するのは今回が最後になるんですよ。

戸塚に住んだ11年間ラストの記念になにかをしておきたい!

と、思いついたので
投票所に一番乗りをして「零票確認」をしてみよう!
ということになりました。

零票確認とは、その投票所の最初の投票者が行う作業で、投票前に投票箱が空っぽであることを確認し、そして投票スタッフさんが投票箱に鍵を閉める、というやつで
公職選挙法でも定められているんですね。

投票所のオープンは朝の7時。
思いついたのは朝の4時半くらいだったかな、まだ起きてたんです。
決断即行動がモットーなので、栄養ドリンクを一本飲んで、防寒防水対策をして投票所に向かいました。

image

5時手前。誰もいません。
ていうかスタッフさんも来てません。
おお、一番乗りだ。

image


暗いので自撮りにも失敗します。

かなりの雨でしたが、幸い入り口には屋根がありまして

image

待つことに。

image
防寒対策に持ってきた筒香タオル。

image
こんな感じで立ってました。
2時間くらいなら待てるな、と、心境は余裕モードだったけど、うーん、1時間待つのが嫌で期日前投票断念したのに、くつしたさん、強烈なダブルスタンダードですね。

image
テトリスやりながら待つことに。
image
真っ暗なので自撮りは失敗します。

5時過ぎくらいに最初のスタッフさんが来ました。
ちなみに、ひとりだったので、クイーンの「ボヘミアンラプソディー」を歌ってました。

不審者っぽいですよね。

スタッフさん「七時からですよ?」
わたし「ひとり目の確認作業やりたいんです」

なんかそれで納得して頂いたのですが、雨も風も強いので
となりの建物のロビーで待ってていいですよ、とのこと。
一番手の権利は保証するけど、だいたい6時くらいから来る人もいることあるので、6時になったらまた並ぶ、あとは自分の裁量でなんとかしてよいそうです。
優しいなぁ。

image
ロビーです。
image
コーラ、それは命の水
image
でもやっぱりテトリス。

トイレもお借りさせていただけました。
image
始めてみるフォルムだったので、つい撮影してしまった。

image
外が明るくなってきました。

6時、スタッフさんがそろそろです、と、呼びにきてくれました。

image
まだ誰もいません。

投票所はスタッフさんが続々と集まってきて、準備が始まりました。
(投票所内は撮影NGでした、これは自治体とかによって違うっぽい)
スタッフさん、みんな早くから来ていて偉いなぁ(わたしの方が早いですが)
投票所内の準備作業を見るのも初めてなので、結構面白かったです。

6時半!

image
雨が強いですが、シンゴジラ防水バッグなので問題なし!

image
徹夜テンションあがりまくりで、自撮りの余裕。

image
BGMはイーグルス。

で、このあたりで二番手の方が来ました。
この方は、6時くらいから投票所やってると勘違いして来てしまったそうです。

image
終わりなき旅。

6時50分、待ち人数は4人に。
おそらく零票確認ガチ勢のようでしたが、残念わたしが一番です。
で、スタッフさんが中から出てきて挨拶が。

「早朝からありがとうございます、一番目の方に確認作業をしてもらうので投票に少々時間がかかります、それでは今しばらくお待ちください」といった内容でした。

image
色々あった2017年、もう気がついたら終盤戦、ポケモンもハロウィン仕様、11年間お世話になりました戸塚区ありがとう、戸塚のスターは戸塚を離れます。

7時ジャスト!
ドアがオープンしました!

一人目ゲットです!!!!

受付を済まして投票用紙に記入、そして、、、箱の確認です!

「中には何も入ってません、確認してください」
「はい、確認しました!」
という会話の後にスタッフさんが箱を閉めて鍵をかける。その一連の作業に立ち会い、投票箱へ投票用紙をイン!

おおおおおおお
これが零票確認か!!

これが零票確認です!!

今回は三箱あったので三回確認できました。なんかお得な気分。

感無量です。

image
おわり!

零票確認個人的まとめ

●確認作業は緊張感ある
●スタッフさんの話だと、天気が悪いと出足は鈍る
●いつもは、だいたい6時くらいからガチ勢がくるらしい
●ロビーで待たせてくれたりして、優しい
●投票所のスタッフは早くから来て頑張っていてすごい
●6時半くらいにはスタッフさんは持ち場に待機完了している
●横浜市は零票確認しても、特に何も貰えない

●わたしは靭帯損傷中に2時間待つアホの子

●ツイッターでは零票確認のために4時から並んでる人もいた。ガチ勢すごい。若干ブームになっている模様

●またやっちゃうかも


image
おわりです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

あのですね、今年もハロウィンは戸塚ロポでライブをやる予定でしたが
諸般の都合により、くつしたさんの出演はキャンセルになりました。
また今年もすごい仮装が観れると期待していた皆様、すみません。

image


諸般の事情と書きましたが
事情の一旦を明かします。

なんと、わたくし
雨の日に滑って転びまして
立ち上がろうとしたらまた転びまして
その際に左膝の
靭帯を損傷
いたしまして
現在、左の足が曲がりません。
ふぇぇ
たいしたことないなと自己判断して、ダーツとか行きまくってたら日に日に腫れてきてですね。
病院行ったらいきなり膝に注射打たれました。ただでさえ痛いのに、膝に注射とか壮絶ですよ。なんかこう注射しますか?しませんか?みたいな選択させてほしかったような。まあ結果的に注射は効いたっぽいのでよいんですが。
10日前に足が曲がらないとかいう状態が、ハロウィンまでに治るはずないですよね。

あー、しんどい、、、

ここで、去年のハロウィンのことを思い出してみましょう。

去年のハロウィンの頃の右足です。

2016-10-27-22-48-34


靭帯やっちゃってましたね。
右の足首ですね。
転んだんですよね。

えーと、つまり、わたくし10月は靭帯を損傷するんですね。

学びを得ました。

みなさま、よいハロウィンをお過ごしください
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ルークちゃん、尻尾と足の爪を分骨いただいたので、先日、茨城の実家の庭にお墓を作ってきました。
image

子犬時代によく遊んでいたお庭です。
image


最初の半年間は私も実家暮らしだったので、ルークちゃんは実家で育ち、その後横浜に引っ越したのですが
その最初の半年間、大きな公園で沢山の犬のお友達と仲良くなったりして、犬同士のコミュニケーションを自然と学んでよい子に育ちました。
そして、うちの両親も私と一緒に、過保護気味に愛情いっぱいにルークちゃんを育てていたのもあり、たった半年間ではありましたが、10年以上経っても実家のことはきちんと覚えてくれていて、帰省したときに実家の近くまでくると
いつも車の中で嬉しそうにはしゃいでました。

だいたい車の中ではリラックスして寝たりしてるのに、不思議なもので、実家の近くの景色が窓から見えてくると、立ち上がって笑顔になって、尻尾振り回して、ほんとにほんとに楽しそうだったのです。

犬は恩をわすれない!という話は聞いてましたが、ガチで、きちんと覚えてるんだなぁと帰るたびに実感していた次第。

で、帰省時に散歩に行って帰ってくると、かつて犬小屋のあった場所に戻ろうとする、というのも10年ずっと続いてました。
私と一緒にしつけに奔走した母の言うことは、いつになってもきちんと聞いてくれてたし、横浜に母が来たときは、必ず甘えていたのも可愛かったなぁ。

image

大好きだった実家で、土に還るというのは、本人も嬉しいんじゃないかなぁと勝手に思っています。

ルークちゃん、お疲れ様、ゆっくり休んでね。

image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今夜、FM NACK5の手賀沼ジュン氏の番組で「OL10年生」が流れるそうです。

jaket1


FM NACK 5
http://www.nack5.co.jp/

手賀沼ジュン
http://www.tega-juhn.com/

番組ホームページ
http://www.fm795.com/pc/blog/1297/

深夜1時(25時)〜の番組です、夜更かし決定ですね。

で、番組ですが、夜は「音楽ネタ芸人&面白ソングミュージシャン!!聴き比べの夜!」という企画だそうで。。。。

芸人だけど、ネタを歌や楽器で表現する「音楽ネタ芸人」!
ミュージシャンだけど、歌詞やパフォーマンスで笑いをもぎ取る「面白ソングミュージシャン」! 
の聞き比べをするそうです。

で、OL10年生を取り上げていただけるそうです!

音楽ネタ芸人と面白ソングミュージシャン・・・ですか・・・
私はどっちのジャンルなんでしょうか・・・・

ちなみに、(ざっくり言うと)J-Waveさんには前者として扱われ、NHKさんには後者として扱われた過去の経緯があります・・・
まあどちらでもOKですが!

みんなも聴こう!関東ならだいたいラジオで聴ける!入らなくてもradikoで聴ける!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

本日、8/20、蒲田オッタンタでくつしたライブです。

image

なんども出させて頂いているサマースペシャルです。
オッタンタとの付き合いは10年越えますが、それより長く仲良くしている、天才松岡宮さんも一緒です。
宮さんと私は、昨今、白髪が増殖しているのですが、どっちが多いのか、久しぶりに会って確かめたいと思います。

とにかくジャンルが幅広く、ディープなオッタンタ健在!って感じのイベントですので、もしお近くにおられましたらお立ち寄りください。
くつしたは21:10〜の予定。

その後のライブ

9月2日(土)浪漫★喫茶presents
『熱帯夜 vol.11』
開場:18時 開演:18時30分
会場:restaurant PAPERA http://currypapera.moo.jp
前売り\3000 当日\3500
カレーセット(カレー、ナンまたはサフランライス、ミニサラダ、1ドリンク(お酒も可))
または、
おつまみセット(おつまみ、ドリンク3杯(お酒も可))
がつきます♪

これもまた長い付き合いの浪漫★喫茶のイベントに、たぶん初出演。
持ち時間短めでぶっこんで台風のようにかき回して浪漫ギャルをメロメロにいたします。
くつしたさんは19:10〜の予定。

そして9月はもう1つ!



「FVco20周年ライヴスペシャル〜十年果実の宴」
9月15日 (金) 阿佐ヶ谷ネクストサンデー
open 18:30 start 19:00
charge \1500+drink
[9/9 Phase One にご来場の方はcharge \500ディスカウント! 詳細は9日会場で!]

出演:
岡田彩香 / 小澤くるみ / カニコローシュカ / hPa / ささもとまき (O.A.)

こちらも久しぶりな丸芽さんのイベントに、hPaで参上いたします。
またアレンジが変態的になっていきますが、面白いこと太鼓判。
通常ソロの人がサポート入れると、ソロの時のアレンジありきで別の楽器がアレンジ加えて、なんか楽器増えて賑やかになったわね、みたいにいくのですが
ちかちゃんはセオリーを簡単に壊して、ものすごい空間を広げてポストロックな感じにしてくれます。
だいたい普段一人でやってる曲もBPMが4分の1くらいになって、超ダンスミュージックがスローバラードになったり、それでも原曲のアコトロニカ風味がなぜか残る、というマジックが起こります。

ということで、秋の訪れとともに、そろそろ動き出しますので
是非是非是非 9/15 の、ライブは特に!
しばらくぶりの皆さんや、まだ二人編成見たことないよっ!て皆さんや、くつしたの成長ぶりなどと併せて、hPaならではの発見や感動に触れていただけるはずなので
足を運んでいただけると幸いです。

image
ルークさんも応援してくれてるかな?
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

8月5日、よく晴れた日の夕方、ルークちゃんは天国へと旅立ちました。

image

8月1日、火曜日の一時退院でおうちに帰れましたが、木曜日に再入院。
5日のお昼に会いに行った時は、顔も差し出してくれて、立ち上がろうとしてお皿をひっくり返したり、水を飲んだり、まだ大丈夫な気がしておりましたが
その後、数時間。
急変の連絡で駆けつけた時には、おっきな体はもう動かなくなっていました。
数分の差だった、最後一緒にいてあげられなくて、すまなかったな。

とはいえ、優しい子だったので、彼なりの気遣いだったかも、と、思うことにしました。

image

今日はびっくりするくらいの綺麗な空。
無事、火葬も済ませて、お見送りしました。
思えば出会ったのも暑い夏の日だったなあ。

土曜に亡くなり日曜に火葬、どちらも夫婦で立ち会えるスケジュールだったんです。
最後まで親孝行な子でした。

おっきくて優しくて賢くてかわいくて
ぜんぜん手がかからない、素敵な犬でした。
愉快な12年間だったなあ。

このブログは過去を辿ると
2005年の夏に出会った小さなルークちゃんから、ずっと記録が残っています。

もちろん忘れることなんてないんだけど
読み返せばここにいてくれるのはありがたいなぁ。
そして、こうやってネット越しに見守ってくれた皆様、直接会った時にかわいがってくれた皆様、ありがとうございました。

最後は苦しまず、眠るように、静かに呼吸が浅くなっていったそうです。
安らかなものであったと思います。

image

一時退院からの何日かは、なかなか歩くのも難しいので、ハーネス着けてました。
似合ってるな、さすがイケメンだ。
決して弱音を吐かない子だったので、しんどいはずなのに立ち上がったり歩いたり、大丈夫だよって楽しそうにこちらを見てくれました。

image

ルークちゃん、ごめんね、おやすみ
ほんとに楽しい12年間ありがとう。

また、会おうね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ