-鉄工所日常記録-

   鉄製品の写真ブログです。

溝蓋、階段、水門、産業機械架台、鋼製土木用品、他 
鉄製品の事ならお気軽にお問い合わせ下さい。  
 
 ㈱コスモテック太田 〒427-0018 静岡県島田市旭3-20-7
 mail r.cosmo@tech.email.ne.jp  tel 0547-35-3341 fax 0547-35-1982

とある住宅の手すり その4

住宅向けのささらと手すりを製作しました。(2016.1)
フラットバーと丸鋼の組み合わせ。 
1
2
3
4
5
塗装して完了
6
現場写真忘れました💦7
  にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ   にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
   ↑よろしかったらクリックを ランキング参加していますm(_ _)m
  

大井川に架かる橋 (旧国道1号線)

前回気になっていた橋脚のお話
せっかく地元なのでこの付近に架かる4つの橋について調べてみました。
まずは上流から旧国道1号線、こちらは昭和3年(1928年)竣工のトラス橋です。
1
2 
橋脚はアーチ状に積んだ花崗岩 施工は現在の三井住友建設
3
4
2017.3月 下部工建設当時の写真を見つけたので追記する。 
以下(島田建設業協会35周年記念詩より)
工期は大正13~14年 工事請負金額は488,000円で施工は山口組と勝呂組(後の住友建設)の共同工事。当時の並人夫賃金は1円50銭位であった。
材料運搬用トロリー桟橋及び井筒沈下工事(荷重は30キロレール及び土砂)動力ウインチにてガツトメル掘削沈下。
14
完成近い下部工。井筒河床より15.0M 径4.0M河床上花崗石積み
13
井筒沈下荷重状況(左下に沈下補助作業潜水夫用の手押しエアーポンプが見える)
15
16
鋼材は八幡製鉄所(新日鉄住金)
5
桁の製作は横浜船渠(三菱重工業)
6
土木遺産にも登録され模型も設置してある。
7
金谷側も撮ってきました。(2016.3)
IMG_0026
IMG_0027
IMG_0030
IMG_1461
IMG_0032
IMG_0033
IMG_0034
自宅にあった写真集に完成当時の写真を見つけた。
入り口にある親柱は、現在金谷高校の門柱として使われている。
(ふるさとの想いで、静岡県の絵葉書より)
8
名称未設定-1
9
金谷高校で撮ってきました。(2016.3)
IMG_9980
銘板は取り換えられている。
IMG_9983
もう片方は横向けに設置されていた。
IMG_9985
IMG_9988
こちらは昭和5年 天皇陛下の御巡幸で、れん台越しの天覧にお供する人たちである。
10
写真 2016-01-22 17 21 45
最後はお茶の郷で展示されていた建設中の写真
11
12
次回、JR東海道本線につづく
  にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ   にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
   ↑よろしかったらクリックを ランキング参加していますm(_ _)m

クレーンを付けました。

お世話になっている先輩の工場にクレーンを付けてきました。(2016.5)
以前、レールの取り換え工事もしましたが、今回は新設となります。
1
ブラケットとアイビーム
2
巻上機はキトーの980㌔
3
組み立て部品
4
オイレスベアリング
5
割りピン
6
7
仮組して輸送
8
9
予め柱にタップを切っておく
10
11
ヒンジ部分を取り付ける。
12
リフトを借りて組み立て
13
14
完成 (後日ヒンジ部の溶接固定と旋回方向にストッパーを付けました。)
15
  にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ   にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
   ↑よろしかったらクリックを ランキング参加していますm(_ _)m







 

鋼製台車

とある工事で使う専用の台車を製作しました。(2016.3)
重量物を運ぶようでH150x150を使用
1
固定金具
2
完成
3
4
   にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ   にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
   ↑よろしかったらクリックを ランキング参加していますm(_ _)m



機械撤去

当社第一工場にある工作機械を撤去しました。(2016.4)
昭和40年代からシャーリング工場として稼働していましたが、プレートを型切り(レーザー等)注文するようになり、使用頻度も低くなってきたので売却することにした。 
1
2
13㎜シャーリングに加え、使用頻度の低い機械も手放すことにした。(金額が付くうちに)
3
シャーリングは十数トンあるのでプロに依頼
4
敷鉄板を敷き、機械の下にコロを入れて手前まで移動させる。
5
6
フォークの爪スライドを利用して押している。
1
今度は引っ張る
7
最後はレッカーにて積み込み
8
1
つづいてベンダー
9
5トン以下なのでここまではフォークで運んできた。
10
最後はレッカーにて積み込み完了
1
ついでに使わなくなったポンチングも出すことにした。
11
メタルソー
12
年に一度動くかどうかの6尺旋盤
13
こちらのセーパーも
14
と言う訳でこれから第一工場は倉庫として生まれ変わります。
ちなみに今回の機械はとある国へ輸出、再稼働されるそうです。 
15
  にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ   にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
   ↑よろしかったらクリックを ランキング参加していますm(_ _)m




 

免震工事用架設部品その3-3

前回からの続き
こちらも同じ現場で使う部品だが詳細は不明。(2016.2)
1
一部開先加工部分もある。
2
3
組み立てるとこんな感じで、前回のBBQ鉄板の上に乗せると思われる。
5
4
5
返すのにも一苦労する。  こんな時、2トンとかのポジショナーがあると便利だ。 
6
7
8
まだまだ先は長い。
9
N君が自信ありげに溶接を見てくれという。
言うだけあって確かに上手だ! 
外観も良好だが半自動で繋ぎ目なし1.2メートルは凄い!(クリックで別ウインド)
11
12
13
歪チェック
14
こんな部品も
15
塗装して完了
16
17

  にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ   にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
   ↑よろしかったらクリックを ランキング参加していますm(_ _)m



 

免震工事用架設部品その3-2

前回からの続き
こちらも同じ現場で使うようだが詳細は不明。(2016.2)
1
2
歪み直し
3
完成
5
こちらも不明
4
見どころは内側の隅肉溶接でしょう。(半自動のトーチでは角度がつけられないので手棒溶接)
5
これはBBQの鉄板ではなくアウトリガーベースみたいなもの。
7
8
6
これは真ん中に高ナットを溶接
9
10
こんな部品も
11
12
つづく
  にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ   にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
   ↑よろしかったらクリックを ランキング参加していますm(_ _)m



 
記事検索