-廃虚日常記録帳-

 戦跡中心のブログです。

田原市 機関銃陣地

田原市の海岸に残る機関銃陣地を見てきました。(2016.6)
戦争末期に作られた水際防御陣地で、岩礁を利用したものだという。
1
ゴツゴツしているあの辺だろうか。
3
5
釣り人が作ったような道を降りてみると、目の前にあった!!
予想よりもかなりの水際だ。 
6
弾薬庫で間違いないだろう。9
10
11
そうそう、この日は磯遊びしようぜと1号氏も連れてきたw
13
内部はすぐに終わってしまった。
たまに水没するのだろう、ゴミだまりになっている。
14
15
上部に換気口が開いている
16
17
1号氏はカニ取りに行くと出ていった。
18
19
さっきの換気口
カムフラージュに岩石を貼りつけたようだ。
20
反対側は海が迫っていた、浸食で砂浜が消滅したのだろう。 
十数年後はここも海かも知れない。
21
西に50メートルほど歩くと四角く削られた場所があった。
22
銃座で間違いなさそうだ!
23
さて、カニを探しながら東に歩いて行く
IMG_1578
25
怪しい岩場はあったものの、銃座と言える痕跡は見つけられなかった。
IMG_1596
27
崖上にコンクリが残っている?
1
近づいてみたが、崩れそうで寄れなかった… 
ベンチは農家が休憩場所にしているのだろう。
29
この辺りはまだまだ陣地が残っているらしいので、少しずつ攻略して行こうと思う。
26
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
 ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ


豊川海軍工廠 試砲場

豊橋市伊古部町に豊川海軍工廠の試砲場が残っているというので行ってきました。(2016.6)
未特定だったが、豊橋市野外教育センターの近くらしいので、そこで聞けばいいやと高をくくっていた。 ところが、休館日だったヽ(TдT)ノ 
調べなかった自分が悪いのだが、こんな遠くまで来て手ぶらで帰るのは情けない。
と言う訳で、諦めきれ切れず、それらしき遊歩道を進んでみた。1
分岐なので右に行ってみるが…
2
綺麗な海だった。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
3
戻って左に進むと5
7
見つけてしもうた!
9
10
昭和14年に建設された建物(砲弾打込爆発実験棟)で間違いなさそうだ。
近くに13mmの機銃座も3基設置してあったというが、痕跡は見つけられなかった。
1
今は倉庫に利用しているようで、資材機材が保管してある。
17
天井は通気口だろうか
18
右の部屋 
19
埋込電灯は当時の物だろう。
20
床張りも当時物っぽい。
21
22
屋根は防水にタールを塗っていたようだ。
23
壊された基礎も残っている。
24
東に30メートルほど進むともう一つあった。
26
さっきと似たような建物だが、こちらは二階建てのようだ。
28
左にもう一つ隠れているが、やぶ蚊の襲撃で退散💦
31
ここは施錠してあって入れない。
32
小さな便器っぽいなにか。 
35
ここにも基礎が残っている
36
さらに、東へ100メートルほど行くと建物があった。 これは多分昭和20~40年代の建設だろう。
37
元便所のようだ。 しかし衝立の無いのは久々に見た。 
39
情報によると、ここより西200メートルほどの雑木林に陣地壕も残っているようだ。
時期を見てまた来ようと思う。
41

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ


豊橋市に残る小島トーチカと細谷トーチカその2を見てきた!

豊橋市に残る小島トーチカ細谷トーチカ その2 を見てきました。
前回に続き本土上陸に備えた防御陣地である。
本来は場所が違うので分けたいところだが、近いので纏めて上げることにした。
201
まずは、細谷トーチカから西に1キロ程の農道にやってきた。(2016.6)
住所でいくと、ここも細谷になるので”細谷トーチカその2”とする。
202
203
お分かりだろうか、ほぼ埋まっている…(ノд・。) グスン 恐らく砲室の上だと思うが… トラクターの滑走路に使われている感じだ。 人物比 1号氏
206
辛うじて上部の面取り部分が露出している。
207
208
海岸方向が谷なので、恐らくここを狙っていたのだろう。
209
探せば監視所もありそうだが、6月の藪には勝てない💦
210
さて、次は小島トーチカにやってきた。  さらに1キロ程西にある公園が目印だ。(2015.4)
301
303
小さな廃小屋があった。ゲートボールの休憩所だったのだろうか、最近はグラウンドゴルフが主流になったせいかゲートボールをする人を見ない。
306
さあ藪漕ぎタイム
307
未特定なので、迷ったら右の法則としたが谷だった💦
309
違う気もするが降りてみる。
310
312
平場に出たが軍道らしき痕跡以外は見つからないので、東に回り込んで行く。
314
海岸近くまで降りてしまった… こりゃ違う。
316
今度は尾根を北上するも見つからない…。 かれこれ1時間はウロウロしている💦 もう帰ろうかね…
317
というところでキタ━━\(´∀`●)/━━ン 観測スリットか?
320
土嚢で土砂の流入を抑えている。 
保存している、というか一応処置はした、という感じだ。
321
鉄筋が露出している
322
入れないので裏側に回り込む。 4トン車は楽に通れる切通しになっていた。
323
324
326
通気口
327
埋もれているが、かなりの深さだ。
328
本体が見えてきた!!330
狭いが少しだけ開口している (*゚▽゚*)
333
頑張ったぜい  (* ̄∇ ̄*)エヘヘ 
334
335
土まみれになったが潜入成功! 
336
段々は良い。
337
正面 奥が本来の入口だが土砂で崩れている。  右は小部屋
338
通気口
339
340
341
右の小部屋内 爆風除けだろうか。
342
小穴から覗いてみる。
345
四角い穴が見える。(正面左)
348
匍匐高さしかないけど、こんなに土砂入っちゃったの? 
350
ちょっとしたトンネルを抜けると上方向に小部屋があった。 ↓↓↓ 入ってきたトンネル
352
鉄筋が生えている
353
伝声管だろうか
355
砲門と同じ方向にスリットがあった。 観測所で間違いなさそうだ。
356
357
なんかいい感じでしょ(´∀`*) 降りてミニトンネルを通ってサイフォンみたいww
さぁ帰ろう♪
359
資料によると、この辺りにはまだまだあるそうだ! 少しずつ攻めて行こうと思う。360

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ

Twitter プロフィール
自衛隊/米軍/戦跡探索/廃墟/隧道/産業遺産等を車中泊しながら巡っています。 基本アウトドア系ですが雨の日はホムセン行ってDIYとかもしてます。 あとサバゲーと撮影も好きです\(^o^)/
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
使用機材
EOS40D(2008年1月)
EOS 7D(2013年5月)
EOS X7(2016年6月)
EOS 5D4(2017年2月)
HDR-AS100(2014年3月)
HDR-CX535(2015年5月)
レンズ
EF-S17-55mmF2.8 IS 
EF-S10-22mm F3.5-4.5 
EF-S60mm F2.8 マクロ 
EF100-400mm F4.5-5.6L IS
EF24-70mm F2.8L II

当ブログには崩壊危機のある場所も記載しています。訪れる際は自己責任でお願いします。リンクはご自由にどうぞ!※連絡はコメント欄かメッセージまで
非公開メッセージ

管理者にだけ表示するメッセージとなります。

名前
メール
本文