-廃虚日常記録帳-

 戦跡中心のブログです。

ガレージDIY記録 その4

ガレージの中に橋を架けました!(2017.12)
以前、ココに橋でも架けよかな~ なんて記事を書いたが、今一要るのか分からず放置。 
半年経っても必要性が浮かんでこない、つまりは要らないのだろうとw 
と言う訳で、要らんけど楽しそうなので作ってみることにした。
2
左上から右奥に架けたいと思う。 なぜなら胴縁に並べてある靴がサッと取れる!
5
こんなイメージで製作開始
6
桁は50x20の角パイプ
7
8
胴縁と揃うように取り合い部から一旦下げる。
10
パンチャーで穴明け
11
取合プレート付けてペンキ塗って完成
12
小梁も
13
14
手摺りは30x30の角パイプ
15
端部も丁寧に蓋をした! オサレ!
16
取付用の穴 
17
ついでに梯子からの取っ手も製作 昇降時便利なのだ! 
18
さぁ桁を取り付ける
19
スコンと入った! 計測も製作もバッチリだったようだ\(^^) / 
20
21
右が梁穴 左が手摺穴
22
ъ(゚Д゚)オッケー!!
23
床はコンパネのつもりでいたが暗くなるのでメッシュに
24
25
胴縁と面一に
26
と言う訳で、何の意味があるのかよくわからん謎の橋を架けました(*´艸`*)
27
28
梯子の取っ手
29
1.2号機も楽しそうだ(^ω^) 
31
さぁ次は何しよう♪
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ




清水港でいずもを見てきました!

清水みなと祭りに行ってきました。(2018.8) 
今年の目玉は、なんといっても『いずも』だろう!
基準排水量19500㌧全長248メートル全幅38メートル 海自が誇る最大級の護衛艦だ!
横須賀では何度か見かけていたが、地元で見るとひと味ちがう。
1
2
0800前というのに長蛇の列 
3
右舷に纏められた艦橋
4
0800 掲揚ラッパが鳴り響き自衛艦旗が揚がる
5
6
格納庫から乗艦し艦内エレベーターに向かう 
7
ラダー  仕事柄気になってしまう💦
8
いざ甲板へ♪
9
10
静かながら力強く上昇
12
少しオーバーした後、静かに下がり面一となる。 ここ気持ちいいポイント(^ω^)
13
クリアな甲板は朝一の特権だ。
15
第二陣のエレベーターを見学
16
あれだ!ムスカが閣下を呼び入れるところ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
18
高ければ高い方が偉い艦橋♪
19
高性能20mm機関砲
20
NO FORKLIFT フォーク突っこむなってこと?
21
22
艦首で大の字になるM氏 
そうそう、今日は地元のミリタリー先輩と一緒に乗艦しています♪ 
23
敬意を表すY氏
24
そして大興奮の自分であります! Photo by Yoshimi
25
対岸の金指重工
29
中央にかすむ日本平ホテル
30
31
艦尾にSH60Kが公開している
32
自衛艦旗 Photo by Yoshimi
33
識別帽を撮らせてもらった!
ちなみに最初は帽子のみを撮影、気を利かせた隊員が艦橋バックに掲げるも気付かないお馬鹿でした(;^ω^)  Y氏に突っこまれて無事撮影できた( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
35
艦橋を狙う
38
最高にカックイイ出っ張りだ
40
41
甲板に満足したので下に降りてきた
43
錨マークのカッコいいボンベ 型作ってトラックやら工具箱にプシューっとしたい(ΦωΦ)ふふふ・・・・
44
ヘルメット うちの工場もこれにしたいなぁ(ΦωΦ)ふふふ・・・・
45
もう一機60がいた! 
46
47
48
対潜魚雷 (MK-46 M0D5訓練用ダミー)
49
艦橋で見た出っ張りの内部バージョン
51
52
53
54
近未来感漂う艦尾 Photo by Yoshimi
しかしあれだ、内股といい右手がオネェっぽい(´・ω・`) 
56
張り出した甲板 
57
58
苦労した赤城を思い出す いいねぇ~
47
59
さぁ陸自展示! まずはしずぽんに絡む先輩(40代)
60
私も(∀`*ゞ)エヘヘ Photo by Yoshimi
61
くまもん三兄弟
62
軽装甲機動車と高機動車
63]
(ΦωΦ)ふふふ・・・・ Photo by Yoshimi
64
65
時間が余ったので対岸に渡ってみた 全高49M、マンションでいうと15階級だ。 
67
さあ帰ろう! また来年♪
68
おまけ
先輩のバイク KTM DUKEという舶来物だ!
125かと思いきや400という羊被狼でした💦オレンジフレームに痺れた♪ 
69
そして我が国が誇るスズキの名車 GSX1100S KATANAである! 
これはいかんぞ(*´Д`*)バイクも欲しくなってきた! 
70
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ

藤沢市新林公園に残る本土決戦陣地

横須賀ベースツアーが1430に終わったので、藤沢市の新林公園に行くことにした。(2018.5)
というのは、朝から地元民であるすじ君(スペシャル案内人)と一緒だからだ(^^)/ 
もちろん帰り道というのもあるが、去年涙のキャンセルをしたリベンジでもある!
と言う訳で初夏の由比ガ浜を抜け藤沢へ向かう。
109
海沿いの渋滞を避けるも長谷の大仏通りで嵌る この時期はどう足掻いても混むらしい。
110
新林公園に到着 ここに陸軍第一四〇師団が掘削した本土決戦用の抵抗拠点陣地が残っているという。
111
冬場はここから見えるようだがこの時期は藪漕ぎが必要だ💦
112
土のう封鎖していたが上部が崩れてしまったようだ。
113
3度目となるすじ君がするりと潜入
114
内部は驚くほど天井が高い。 ここは倉庫や工場だったのかも知れない。
115
突き当り左に掘りかけがある。
116
カラフルな遺物はプラのカッティングシートだった。 
117
富士航空 中島飛行機関連を期待したが、1960年代まで存在した日本の航空会社だった。
合併を経て最終的に企業は消滅、現在の日本航空となる。
ちなみに、静岡が誇る富士ドリームエアラインズは全く関係なかった。
118
木製の機械?が落ちていた 
119
はて? 鋸(歯車?)も組み込まれているが全く想像つかない。 わざわざゴミとしてこの壕に捨てたとは考えにくいし、当時の工作機械だろうか? どんな動きをしていたのか気になる。
120
次へ向かう
121
つづいて川名大池の東にやってきた。 目指すは中央の白い柵付近
122
住人がいた時期もあったようで、フライパンやらザルが掛けてある。
123
壕内は人一人程度の幅しかない。
124
腰かけ状の掘り込み おたまもあった。
125
少し入った右側は寝室だった模様
126
127
突き当たった左はコンクリ封鎖 
違う!カーテンだった!
128
カーテンの向こうは砲室だった!!
129
次に向かう
130
1号機が歓喜するであろう池を抜ける。 彼は今ザリガニとクワガタに夢中だ。
135
台湾リス発見♪ 愛くるしい姿だが特定外来生物である。
136
公園南の丘を登る。 
137
頂上は砲台があったらしいが特定できず。 
脇にコンクリ封鎖された壕口がある。
138
さらに南に進んで行くと落とし穴があった! 
これはアカン奴やε=ε=(;´Д`) パス パス!
しかし、昨年みんな潜ったというのだ(◎_◎;)
負けられん!!

139
3センチほどの根っ子をつかんで降下。
内部は予想以上に広く奥も期待できそうだ!140
棲息部を過ぎると丁字路に
141
左は行き止まり
142
143
狭い壕だが丁寧に掘られている。 特に角部は最高だ!
144
モグラの子供がいた
145
支保工の跡が残っている
146151
152
突き当り右は行き止まり
148
149
左は土砂で封鎖
150
さぁ戻るとする。
153
154
壕口を出て少し下がったところに観測所が残っていた。 
だがしか~し、ここで時間切れとなってしまった…
(駐車場が閉まるのでどうしようもない)
155
と言う訳で、他にも見てない遺構がたくさんあるので秋口再訪しようと思う。
おわり
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ
Twitter プロフィール
自衛隊/米軍/戦跡探索/廃墟/隧道/産業遺産等を車中泊しながら巡っています。 基本アウトドア系ですが雨の日はホムセン行ってDIYとかもしてます。 あとサバゲーと撮影も好きです\(^o^)/
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
使用機材
EOS40D(2008年1月)
EOS 7D(2013年5月)
EOS X7(2016年6月)
EOS 5D4(2017年2月)
HDR-AS100(2014年3月)
HDR-CX535(2015年5月)
レンズ
EF-S17-55mmF2.8 IS 
EF-S10-22mm F3.5-4.5 
EF-S60mm F2.8 マクロ 
EF100-400mm F4.5-5.6L IS
EF24-70mm F2.8L II

当ブログは崩壊危機のある場所も記載しております。 訪れる際は自己責任にてお願いします。 リンクはご自由に!(画像使用した際はリンクを貼って頂けると幸いです。) 連絡はコメント欄かメッセージまで↓↓↓
非公開メッセージ

管理者にだけ表示するメッセージとなります。

名前
メール
本文