岐阜県可児市に残る、地下軍需工場跡に行ってきました。(2014.11)

この辺りには大戦末期、三菱発動機の工場が作られた。
空爆から逃れる為に、名古屋工場を移設させたが、稼動前に敗戦となった。
総延長は8キロにも及び、国内でもトップクラスの地下工場跡となる。

1200到着 高速降りて、コンビニ探したんだけど、見つけられず… 
仕方ないので、車漁ったら牛丼出てきた(´∀`) 
1
お湯を入れて10~15分で出来上がり  まぁまぁ行ける!
2

さて、せっかくなので米軍戦略爆撃調査団を参考にGマップにトレース
8キロというだけあってもの凄い迷路!! さっそく西の壕から攻めてみる。
s-3

ここは通行できる時代があったようで、標識が残っている。
施錠してあるけど、
4
隣の壕が大きく開口(^∀^) G様のストリートビューでも確認できる。
5

いざ入壕!  都合上、門扉のところから進めていく。 ↑ セルフタイマーにて(寂)

天井は高く、温湿ともに快適、サクサク進めそう(^ω^) 
幅も4tトラックは行ける感じ。 残るタイヤ痕はごく最近のものっぽい
6
30メートルほどで十字路だがに左右とも埋め戻しと、大量の廃棄物で閉塞気味
7
左は屈めば何とかなりそうだが、とりあえずスルーして行く。 
8

さらに30Mほど進むと右に分岐。
11
突当りは土のう封鎖
9
10
曲がりくねって進んでいくと左右に分岐
12
とりあえず、右端を外周に進んで行く
s-00のコピー
13
途中、1x2ほどの南北に突っ切る通路もある
14
15
きのこ栽培か?  現役では無いがさほど古い時代でも無さそうだ
16
17
18
19
端まできた。 久々の光に安心する(^ω^)
20
自分的にはこんな感じの狭い通路が好み(´∀`)
21
いくつもの部屋に区分けしてたようだ。
22
23
枕木の跡だろうか
24
壕口付近でもないこの場所に大量の古タイヤ!! 意味不明
25
26
しかしきれいな壕内
28
壕口付近は四角く掘られている
29
ちょっとした物置?
30
天井から木がぶら下っている、 電線関連な感じだが不明 
31
32
33
古ビンが集められてる
34
キノコがらみの薬ビン? ハングル風
35
かなり歩きつかれてきた… 
36
スタスタ進んでいく
38
バールのようなもの
39
コンクリート敷き !?   
40
しかし、これだけ歩きまくってるのに、まだ半分ぐらい(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
つづく

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!