つづいて第二洞窟砲台にやってきた。(2017.1)
遠目に見ると簡単に行けそうだがここも2メートル級の藪である。
1人だったら諦めてたかも笑
4
岩肌に沿って攻めていく。 
5
あまりの藪でレンズキャップを紛失💦 ちなみにこの世界に入って4個目笑 
6
何とか到着したが、ゴミが凄くて先に進める気がしない(;´Д`)
調べてみると十数年前まで、この中に別荘があったらしい。
8
もちろん廃虚は好きだが、ここまでくるとねぇ。 
ガラスや釘が多いので踏み抜きに注意して進んで行く。9
正面右の弾薬庫はゴミで入れない。
11
左に進む。 天井はなぜか三角だ。 
12
左は素掘りの部屋があった。
13
進んでいくと左にカーブする。 土間コンクリートは戦後のものらしい。14
振り返るとこんな感じ。 素掘りのカーブとコンクリが堪らない( *´艸`) 穴とコンクリートは最強だ!
階段の内部撮り忘れたが小さな部屋だった。
15
出口が見えてきた。
16
17
と言うか、こっちが入口か(;´・ω・)  
18
近くに単独10メートルほどの壕があった。
19
20
正月というのに風もなく暖かく最高の探索日和!(^^)!
うっすらと富士山が見える。
1
黒崎の鼻に登ってみる。
2
次の目的地、長浜海岸を望む!
3
つづく
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ